ジェニファー さん プロフィール

  •  
ジェニファーさん: らーめんてーぶる
ハンドル名ジェニファー さん
ブログタイトルらーめんてーぶる
ブログURLhttp://www.xn--m9j6a5a5an9b74cda.com/
サイト紹介文Lamentableな英語からの脱却を目指して、地味に奮闘中。NHKラジオ講座やTOEICのことなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/05/31 16:36

ジェニファー さんのブログ記事

  • Obama's Hiroshima Speech
  • NHKラジオの『高校生からはじめる現代英語』、先週・今週は夏の特別企画として、オバマ前大統領の広島演説が取り上げられている。「格調高い表現」ゆえ演説の原稿は、格調高い表現を多く含む英文でありながら、日本の聴衆を意識して書かれたこともあり、文法や語彙の点では比較的わかりやすいものになっています。また、ゆっくりと語られているため聞き取りやすく、英語学習の素材としても適しています。<NHKラジオ 高校生からは [続きを読む]
  • 歩きスマホに見るお国柄
  • NHKラジオ『実践ビジネス英語』の7月後半のテーマは "Heads Up!"。『歩きスマホ』について、その危険性や対策について語り合うという内容。ニューヨークはじめ、交通量の多い世界各国の都市でも、歩きスマホが蔓延して社会問題化しているとのこと。『歩きスマホ』は英語で?ビニェットの中で、『歩きスマホ』は英語で"smartphone-walking"と表現されていた。また、『ながら歩き』は、"distracted walking"。*distracted[di [続きを読む]
  • Tabby catとは?
  • 英語の "Tabby cat" の定義が、むずかしい。Tabby cat=虎猫なのかと思いきや、そう単純ではないようだ。辞書で調べると、tabby cat: 虎猫、ぶち猫という素っ気ない説明。しかも、虎猫とぶち猫をいっしょくたにしたのでは、そもそも分類名として、意味がないんじゃないか?英語版のWikipediaを見てみたら、バラエティーに富んだ各種Tabby Catの写真が出ていて、ますますわからなくなった。Tabby cat - WikipediaTabby catの定義 [続きを読む]
  • TOEICリスニングのイギリス英語対策
  • 秋のTOEICに向けて先週、TOEIC(Listening&Reading)の『リピート割引』のお知らせメールがきた。(ネットで受験申込をすると、1年後の公開テストの受験料が割引になる(5725円⇒5092円)というもので、割引のお得感もさることながら、「そろそろまた、本腰入れて勉強してもいい頃じゃない?」というリマインダー効果あり)対象となる公開テストは、【第223回】2017年9月10日(日)(申込期間:6月10日〜8月1日)なので、それに向 [続きを読む]
  • 高校生からはじめる現代英語3ヶ月目継続中!
  • 4月から新しく始まった、NHKラジオ『高校生からはじめる「現代英語」』が、すでに3ヶ月目に入っている。最初、ナレーションのスピードにひるんだものの、回を重ねるごとにだんだんなれてきて、『反訳トレーニング』など、レッスンの中身を楽しめるようになってきた。(参考:高校生からはじめる現代英語1ヶ月目の感想)この調子で、無理なく続けていけそう。継続しやすいポイントNHKラジオの語学講座に共通して言えることだけど、 [続きを読む]
  • うんこ漢字ドリルと英語でうんこ
  • 小学生の漢字学習用教材『うんこ漢字ドリル』が、すごく売れているらしい。各学年で学ぶ漢字が、全てうんこの例文に収まっているというもの。日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生posted with ヨメレバ文響社(編集) 文響社 2017-03-18Amazon楽天ブックスうんこの一例具体的な内容が気になって見てみたところ、たとえば、6年生用ドリルで『存』という漢字の例文としては、・地球上に存在しないはずの物質でできて [続きを読む]
  • ロゼッタストーンでフランス語マスターなるか?
  • ロゼッタストーン フランス語という語学ソフトで、フランス語のレッスンを開始。(このソフト、前から気になっていたのだけど、今、ダウンロード版が限定で標準価格2,7593円⇒4,980円になってるので、これは!と思って購入)※フランス語の他、英語(アメリカ英語とイギリス英語が別にある)、中国語、ドイツ語、あと、レアなところでは、スウェーデン語やヘブライ語まで、全部で24言語あり。(参考:ロゼッタストーン)内容、 [続きを読む]
  • 英語版たけやぶやけた
  • 実践ビジネス英語の"Just in Jest"のコーナーで、英語の言葉遊び、アナグラムや回文について紹介されていた。英語版「たけやぶやけた」回文は英語で、palindrome [pæ?lindròum]。前後どちらから読んでも同じ語(句)や文になるもの。日本語の「たけやぶやけた」の英語版。代表的なものとしては、raderrace carMadam, I'm Adam.Sir, I'm IrisWas it a car or a cat I saw?など。<NHKラジオ 実践ビジネス英語 2017年5月号 [雑誌] [続きを読む]
  • 前置詞の用法覚え書き
  • 前置詞の用法について、「おお、そういうことか!」と腑に落ちる解説に出会ったので、忘れないように書き留めておきたい。NHKラジオ『NHKラジオ 入門ビジネス英語 2017年5月号 [雑誌] (NHKテキスト)』テキスト連載コラム『コミュニケーションのための現代英文法』より、個人的にすごく納得させられた箇所を抜粋・要約。起点を示すfromとsinceの使い分けfromは、始まりがいつなのかを示すときに使う。The shop is open from ten in [続きを読む]
  • 高校生からはじめる現代英語1ヶ月目の感想
  • 4月から始まった、NHKラジオの『高校生からはじめる「現代英語」』。1ヶ月目、4週分のレッスンを終えたところでの感想。(※この講座は、ニュースを題材に、土日で1セットのレッスンという構成)高校生から始める現代英語にしてはレベル高め?この講座『高校生からはじめる〜』を始めるにあたっては、番組テキストを見て、リスニングとシャドウイングの教材として、プラス、簡単なアウトプットのトレーニングにもよさそうだ、と [続きを読む]
  • 【必修編】英作文のトレーニング
  • 英語で簡単な文章くらいは、書けるようになりたい!と思って、少し前から、地味に練習を開始した。悪戦苦闘中教材としては、定期購読している↓この雑誌の『ライティング講座』等。TOEIC Test(トーイック・テスト)プラス・マガジン 2017年5月号posted with ヨメレバTOEIC Testプラス・マガジン編集部 リント 2017-04-06Amazon楽天ブックスがしかし、問題のレベルが高く、複雑な言い回しを要求されるので、解説を読むと「なるほ [続きを読む]
  • 高校生からはじめる現代英語をはじめてみた感想
  • 新たに始まった『高校生からはじめる「現代英語」』のLesson1を、早速、聞いてみた。※1レッスンは2日間にわたって1つのニュース題材を使い、Part1(土曜)・Part2(日曜)で1セットという構成。NHKラジオ 高校生からはじめる「現代英語」 2017年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)posted with ヨメレバNHK出版 2017-03-14Amazon楽天ブックス講座の特長と個人的感想レッスンの中身は、土曜のPart1はインプット中心、日曜のPart2 [続きを読む]
  • 忖度は英語で?
  • 先週の日経新聞の春秋(2017年3月25日付)。森友学園をめぐる関係者らの一連のやりとりについて、『重層的な忖度メカニズム』が働いた、という考察に、すごく納得した。話題のSontakuそして、今日見た記事によれば、安倍首相自身が、参院予算委で「忖度が働き本質の問題に関わったかというと、全くそういうことではない」と答弁したとのことで、忖度という日本語が、にわかに脚光を浴びている模様。Financial TimesのSontakuと日本 [続きを読む]
  • まいにちフランス語・初級編の最終回と新年度
  • きのうはNHKラジオ『まいにちフランス語・初級編』の今期最終回だった。今期の講座は、文法より実践練習がテーマで、文法理解はさておき、フランス語を話せてる気分にさせてくれる内容で楽しかったので、名残惜しい。たとえば、こんなやりとり最終回の実践練習では、『難しいテーマについてのやりとり』として、こんな会話が。Est-ce vrai que la pensée de Rousseau a influencé directement la Révolution française?(ルソ [続きを読む]
  • 実践ビジネス英語の春
  • NHKラジオ講座の『実践ビジネス英語』。NHKの英語講座の中では、最も難易度が高く(CEFR・ヨーロッパ言語共通参照枠でC1レベル)、手強いけれど、気合いを入れて聞き続けること、丸3年。4月から、4年目に突入。人事関係のお知らせ長く聞き続けていると、英語力の方はともかく、登場人物だとか、番組のコンテンツに関しては、けっこうくわしくなってくる。ストーリー設定としては、ニューヨークのグローバル企業を舞台に、そこで [続きを読む]
  • TOEICのPart5対策!集中トレーニングに使い倒したい問題集
  • TOEICのPart5(短文穴埋め問題)のできばえは、全体のスコアにおおいに影響する。ーーということを、これまで何度も、身をもって思い知らされた(涙)。Part5のスコアが安定しないのは、おそらく、英語の基礎力のなさが露呈しやすい部分だからなのだと思う。新形式テストのPart5は?新形式のTOEIC(2016年5月〜)では、Part5の問題数が、それまでの40問から30問へと、10問減った。が、単にPart5が減って楽になった、というわ [続きを読む]
  • 高校生からはじめる現代英語をはじめてみる
  • 定期購読を申し込んだ、NHKラジオ講座の4月号テキストが、続々と到着中。↓この5講座の他、あと『実践ビジネス英語』と『まいにちフランス語』が届く予定。New! 高校生からはじめる現代英語届いたテキストのうち、『高校生からはじめる「現代英語」』は、この春から新たに始まる講座。放送開始は4月8日(土)から。講師は『NHKニュースで英会話』の伊藤サム先生。テキストを見てみたところ、番組の構成としては、ニュースを題材と [続きを読む]
  • 遠山先生カムバックとダジャレ
  • NHKのラジオ英会話、本日(3月6日)の放送分から、遠山先生がカムバック。今月号のテキストの、遠山先生からのメッセージ "Notes from Ken" に、待っていただいたお礼と言っては何ですが、3月号初日と2日目の放送の初めに、英語のpun(駄洒落)を一つずつ申し上げます。ベーシックながら、心を込めたものですので、お楽しみになさってください。<NHKラジオ ラジオ英会話 2017年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)>とあったので、いった [続きを読む]
  • Made-in-Japan English
  • いつも楽しみにしている、ラジオ英会話のテキストに連載中のColin Joyce氏のコラム。今月は、"A Journey into Japanese"と題して、日本語の中の"Loanword"(外来語、借用語)について考察した内容だった。ヴァージン・ロードの衝撃個人的に驚きだったのは、『ヴァージン・ロード』が和製英語だったという事実。I wonder who first came up with the idea that a bride walking up the aisle is walking the bajin rodo ("virgin ro [続きを読む]
  • ハルキをめぐる読みの冒険
  • NHKラジオ『英語で読む村上春樹』で、『ハルキをめぐる読みの冒険』と題したゲストインタビューがある。そのコーナーで以前、臨床心理士の岩宮恵子氏が、心理療法の観点から村上作品について語っていた内容が、とても興味深かったので、氏の著作『増補 思春期をめぐる冒険:心理療法と村上春樹の世界 (創元こころ文庫)』を読んでみた。(※放送されたインタビュー内容が収録された番組テキストは、こちら『NHKラジオ 英語で読む村上 [続きを読む]
  • ラジオ英会話3月号と攻略!英語リスニング
  • 定期購読中のNHKラジオ講座テキスト3月分が届く。ここ注目!『ラジオ英会話』が、遠山先生復帰で、3月からまた新作になってうれしい。テキストの表紙を見たら、表紙の上の方、アップ↓※このちっちゃい遠山先生の笑顔を見るのに、老眼鏡が必要だった。。残念なお知らせ【その1】『攻略!英語リスニング』がこの3月をもって、番組終了する由。2014年4月から3年間、かなり燃えて聴き続けてきたので、届いた3月号テキストをめくり、 [続きを読む]
  • ハチ公の剥製と海外での秋田犬ブームについて
  • NHKラジオ『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』で、忠犬ハチ公と国立科学博物館が紹介されていた。(AnnaとJohnが、日本の穴場スポットを取材する、という設定の "Fantastic Place in Japan" のコーナー)前回、渋谷のハチ公前で出会った謎のおじさんから、"You don't know the story of Hachiko? Well then, you should go to the museum in Ueno. You can meet Hachiko there."<NHKラジオ エンジョイ・シンプル・イン [続きを読む]