天平凡太 さん プロフィール

  •  
天平凡太さん: 普通の人がお金持ちになる
ハンドル名天平凡太 さん
ブログタイトル普通の人がお金持ちになる
ブログURLhttp://www.rich1.net/
サイト紹介文元ひきこもりニートで特殊能力や才能がない普通の人である私のひきこもり脱出とその後
自由文新卒での就職放棄して司法試験に挑戦するも落ち続け、ひきこもりニートに。
一家心中か一家殺人手前で踏みとどまって何とかブラック企業に就職。
ブラック企業を渡り歩いて、現在はやっとホワイト企業で勤務中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 114日(平均3.1回/週) - 参加 2016/05/31 22:33

天平凡太 さんのブログ記事

  • 不労所得への第一歩
  • 私は司法試験で失敗をして、引きこもりニートを経て就職しました。その後もブラック企業を中心に転職を重ねて今に至ります。妻と結婚した当初はお金がなくて駅から遠い年季の入ったマンションに住んでいました。ある程度収入が上がり子供もできたので、一戸建てへ引っ越しの話も何度か出ました。しかし、私は長期ローンで銀行に1千万以上の利息を支払うのが嫌で、ほぼ現金で家を買えるまではボロマンションで貯金してきました。今 [続きを読む]
  • 北海高校から学ぶ仕事を円滑に進める方法
  • 昨日の全国高校野球選手権大会決勝で故郷南北海道代表の北海高校は作新学院に敗れて準優勝でした。先制点を取ったときは優勝かも?と期待しましたが、相手が強かったです。作新学院も北海と同じく堅守、一つ先の塁を目指すという試合巧者ぶりでした。さらに、プロでも通用するであろう今井投手がいて、スイングスピードも速く一枚上でした。4回の大量失点につながったファーストのエラーは、ファールなのでは?と思いました。選手 [続きを読む]
  • 北海高校、頂点をかけた戦いへ
  • 私の地元である南北海道代表の北海高校が準々決勝、準決勝と快進撃です。たいして注目されていない中、次は負ける次は負けると思っていたのに強豪校を倒してスルスルと勝ち抜いていった駒大苫小牧V1のときを見ているようです。今日の試合も初回のワイルドピッチ(パスボール?)で突っ込んだ3塁走者をホーム上で刺し、8回のエラー絡みのランニングホームランで1点差に迫られる最悪な展開をもろともせずに勝ち残った選手のメンタル [続きを読む]
  • 北海高校ベスト8進出
  • 北海高校が2回戦に続き1失点のナイスゲームでベスト8に進みました。実際の試合を見ることができず結果だけですが、エース大西投手が安定しているようです。2回戦からの登場で試合間隔が空いていて休養が取れたことも大きいと思います。明日も試合で連戦になるため、大西投手がどこまで疲労回復できるかがカギです。駒大苫小牧が初優勝したときは、次は負ける次は無理だろうと思っていたら強豪を次々に破って頂点に立ちました。北海 [続きを読む]
  • 司法試験は何が難しいのか②
  • 私は司法試験に挑戦したものの失敗し、ひきこもりニートになりました。司法試験が難しいことは知られていますが、どのように難しいのかはあまり知られていません。以前に紹介した司法試験は何が難しいのかに続く第2弾です。司法試験は六法の全て丸暗記する必要はありません。そもそも条文で明確にされていることは試験の問題にはなりません。例えば、「野比さんは、剛田さんに脅されて持っていた銀座の土地100坪を坪単価千円で売り [続きを読む]
  • 北海高校ナイスゲーム
  • おとといの話になりますが、南北海道代表の北海高校が強豪の愛媛県代表を相手に2-1で勝ちました。夏の大会の初戦5連敗中だった北海にとって6大会連続初戦敗退を避けて22年ぶりの勝利です。22年前はベスト8まで進んで、優勝した佐賀商業に3-6で敗れました。北海は2回戦からの登場で次が3回戦です。もう一つ勝ってあの駒大苫小牧以来のベスト8、さらに上位を目指してほしいです。試合結果しか見ていませんが、固くなりがちな初戦を2- [続きを読む]
  • 今日は山の日
  • 本日は今年から祝日になった山の日です。7月の海の日、8月の山の日、取ってつけたような感じのある祝日ですが休みが増えることはありがたいです。お盆休みは8/13〜8/15が一般的なため山の日は8/12にした方が長期休みになるのではと思って調べてみました。当初は8月12日を山の日に制定する動きがありましたが、8月12日といえば1985年にJAL123便が御巣鷹の尾根に墜落しています。山に墜落したJALの事故の日を祝うというのはいかがな [続きを読む]
  • 日経新聞を無料で読む方法
  • 私は通勤時間に日経新聞の記事を確認しています。まずは、FeBe!が提供している『聴く日経』で主要記事を音声で聴きます。月額540円(初月無料)の有料サービスです。一面はほぼ全部、それ以外のジャンルからは満遍なくチョイスされ20分程度の構成になっています。聴く日経聴く日経で気になった記事や、取り上げられなかった記事の確認はスマホで読んでいます。最近まで、日経電子版を利用していましたが、無料で日経新聞を読めるサ [続きを読む]
  • Windows10のバックアップ
  • Windows10無料アップデートの締め切り前にWindows7からアップデートを行いました。Windows10は意外に使いやすく満足できるものだったため、万が一ハードディスクの故障で起動できなくたったときに備えてバックアップを行いました。『Windows10 バックアップ』でgoogle検索をすると一番上に表示された『デジタル生活部』さんの記事を参考にさせていただきました。Windows 10を完全バックアップするたった1つの方法記事の通りにUSB [続きを読む]
  • 銀行手数料を極力支払わない
  • 昨日は給料日でお昼休みの銀行ATMには列ができていました。買い物のほとんどをクレジットカード決済し、銀行取引はインターネットバンク中心の私はATMの並んだことはありませんし、銀行取引で手数料を支払っていません。銀行取引をする際に支払うことになる主な手数料は、引出手数料と他行宛ての振込手数料です。インターネットバンクを上手く使い分けることで両方とも無料にすることが可能です。私が利用している銀行口座を中心に [続きを読む]
  • 甲子園に出ると負け・・・の高校
  • 夏の高校野球選手権の代表校が続々と決まっています。私の地元である南北海道の代表は北海高校に決定しました。北海高校と聞くと出場回数は多いものの初戦敗退の香りがものすごくします。記憶に新しい昨年夏の大会にも参加した北海は、大会初日の第1試合で鹿児島実業に4-18という大敗を喫しました。5回終了時点で4-15だったのでコールド負けがあったら5回で試合終了です。私は高校野球が好きで全国47都道府県の甲子園出場校をけっ [続きを読む]
  • 司法試験は何が難しいのか
  • 私は旧司法試験を3度受験(4度目は出願していたものの逃亡)した後に、ひきこもりニートになりました。司法試験は難しいということは、ほとんどの人が知っていることですが、何が難しいのかは意外に知られていません。以下の話は現在の司法試験ではなくロースクールができる前の旧司法試験です。私の司法試験チャレンジと引きこもりニートに転落するまでの記録六法全書を一字一句丸暗記するの?とよく聞かれましたが、そのような必 [続きを読む]
  • 大橋巨泉さん死去
  • 大橋巨泉さんが12日に、急性呼吸不全のために82歳で亡くなっていたというニュースがありました。最近は闘病中のためかお目にかかることは少なくなっていましたが、私のような中年世代にはメディアの中心にいた方として強烈な記憶に残っています。特に印象に残っているのはクイズダービーです。今でも『この答えには自信ある。はらたいらさんに全部』と言ったりしています。子供たちは私が何を言っているかわかりませんが妻には通じ [続きを読む]
  • ゴキブリ出現で大パニック
  • 本日、九州〜東海地方まで梅雨があけたようで夏本番です。梅雨時期から夏にかけて我が家では、ほぼ毎年ゴキブリが出現します。北海道ではゴキブリはほとんどないため、私は上京するまで見たことがありませんでした。あの黒いボディと機動力を目の当たりにしたときは衝撃でした。今ではすっかりゴキブリにも慣れて難なく退治しています。妻、子供たちは虫、クモ、ゴキブリ等の小動物にめっぽう弱く、特にゴキブリが出ると大パニック [続きを読む]
  • 転記と手動入力を減らす
  • 管理部門におけるミスの最大の発生要因は転記と手動入力です。作業者のレベルもありますが、各種資料を作成する際に人間の作業である転記と手動入力によるミスはゼロにできません。いかに転記と手動入力を減らすのかが重要です。私は転職によって何社も渡り歩いてきましたが、在籍した多くの会社において管理作業の中心となるエクセルの手打ち入力が多いのです。前任担当者からは「ずっとこれでやってきた。」と言われて、ベタ打ち [続きを読む]
  • 消去法で自民党
  • 参議院選挙は与党(自民党・公明党)が大勝しました。18歳以上に選挙権が付与されて初めての国政選挙でしたが投票率は半分にも届かず45%程度でした。ただでさえ少ない子供世代が投票に行かなければ年寄り優位な政策がすすめられるという危機意識の低さでしょうか。与党強しのイメージですが、自民党に対抗できる保守政党が無いことは非常によろしくないと感じます。安倍政権の外交、経済、防衛といった種々の政策は評価できますが [続きを読む]
  • カップやきそばといえば
  • カップやきそばといえば何を思い浮かべますか?2014年冬に「ペヤングソースやきそば」がコギブリ混入で販売停止になったときに関東地方出身の妻は残念がっていました。北海道出身の私にとってはカップやきそばといえば「やきそば弁当」一択なのでペヤングが販売停止中も恋しくなりませんでした。やきそばに加えてスープが付いているのでお得感があります。妻は私と知り合うまでは「やきそば弁当」の存在を知りませんでいた。やきそ [続きを読む]
  • 自ら考えて判断しないと他人に利用される
  • 英国(United Kingdom)のEU離脱の国民投票から間もなく2週間です。ニュースでは英国のEU離脱の影響、今後の交渉、投票をした人の属性等が溢れかえっています。私が注目したのはEU離脱に投票して後悔している人が多いということでした。そもそも離脱の影響どころかEUの仕組みすらわからずに残留を拒否した人も多数です。信念をもってEU離脱に投票をした方もたくさんいるでしょうが以下のような人も多かったと思います。・今の暮ら [続きを読む]
  • 私はウンコ製造機
  • 私は20代の大半を司法試験の勉強に費やしました。実際は、まともに勉強していたのは卒業後数年で、残りは司法試験受験生といいつつ、ひきこもりニートでした。私がひきこもりの当初はインターネットの黎明期で2chも今ほどは普及していませんでした。2000年ごろまでは司法試験や公認会計士といった超難関国家試験は5年以上試験勉強を続けるのが当たり前でした。最近は試験制度も変わり短期合格者が増えているようです。何度も受験す [続きを読む]
  • 架空売上による粉飾決算による財務諸表への影響
  • 粉飾決算(ふんしょくけっさん、Window dressing)とは、会計用語の一つで、会社が不正な会計処理を行い、内容虚偽の財務諸表を作成し、収支を偽装して行われる虚偽の決算報告を指す(Wikipediaから引用)。粉飾決算の目的はほとんどが利益を水増しさせることで、最近では東芝がやらかしています。過去にもオリンパス、カネボウ、ライブドア、山一証券あたりの有名企業も粉飾に手を染めています。不適切会計と言葉を濁した表現がマ [続きを読む]
  • windows10に強制アップグレードされてしまった
  • windows10の更新催促を無視してアップグレードを先送りにしていました。パソコンをつけたままでテレビを見ていて、そろそろ寝ようとするとアップグレードが勝手に開始されていました。アップデート途中では電源を切ることはできず、完了するのを待っていました。すぐに使い慣れたWindows7に戻そうかと思ったところ見た目がwindows7にかなり近いです。背景画像やアイコンを交換したデスクトップボタンもそのままです。タスクバーだ [続きを読む]
  • windows10に強制アップデートされてしまった
  • windows10の更新催促が邪魔でアップデートを先送りにしていました。パソコンをつけたままでテレビを見ていて、そろそろ寝ようとするとアップデートが開始されていました。アップデート途中では電源を切ることはできず、完了するのを待っていました。すぐに使い慣れたWindows7に戻そうかと思ったところ見た目がwindows7にかなり近いです。背景画像やアイコンを交換したデスクトップボタンもそのままです。タスクバーだけは変わって [続きを読む]
  • 上場企業の株主総会運営の大変さ
  • 3月決算の企業の株主総会は佳境を迎えています。株主総会は株式会社の所有者のである株主のために法定された会議で、最高決議機関となります。株式会社の持ち分である株式を証券市場で取引できるようにして、世間から幅広く資金調達をする株式会社が公開会社(上場会社)です。上場企業は日本に約3,500社しかありません。日本の企業数が約400万社弱と言われていますから極めて少ないです。企業は上場をすることで、市場通して資金 [続きを読む]
  • 「ニッセン」が債務超過懸念
  • 東洋経済によると、ニッセンの2016年度第1四半期末の自己資本は24億円にまで減少している(前年同期は176億円)。このままのペースで赤字が膨らめば、2016年度中に債務超過となるリスクが高く、早期の黒字化が不可欠となる。元記事はこちらニッセンHDが3期連続での赤字で債務超過になりそうなまで業績不振とは知りませんでした。債務超過とは株主から出資された自己資本は全て損失の累積で消えてしまい、負債の方が資産よりも大き [続きを読む]
  • あこがれの職業はプロリハビラー(プロリハビリスト)
  • 年のせいか最近、膝が痛むようになりました。加齢とともに腰と膝に痛みを抱える人は多く、症状が悪化すれば歩行困難や日常生活にも支障が出ます。じっくりと治したいのですが日々の生活があるため、膝の治療だけに時間を費やすことはできません。リハビリだけにに専念して高給を取るという、あこがれの職業がプロリハビラー(プロリハビリストとも呼ばれる)です。日本では主にプロ野球選手の中にリハビリをすることで億単位の収入 [続きを読む]