kazudragon さん プロフィール

  •  
kazudragonさん: 今日から俺はドラゴンズ!!
ハンドル名kazudragon さん
ブログタイトル今日から俺はドラゴンズ!!
ブログURLhttp://kazudragon-dragonz.blog.jp/
サイト紹介文念願の『野球に触れる環境』を手に入れた中日ファンが、ダラダラとドラゴンズ戦の感想を語る。
自由文TVの生中継の感想を率直に、勝手な想像で書きます。ぜひドームにも足を運びたいですねぇ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供411回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2016/05/31 22:36

kazudragon さんのブログ記事

  • 17.06.28(水)対阪神戦○『投手戦制す』
  • 対阪神(○0-1)in ナゴヤドーム ☆よく勝った!そんな試合 【☆☆−】 投手戦。相手投手の方が出来が良くも見えたが ジョーダンも四球を連発しながら、よくゼロに抑えた。  中継ぎをさせられたりと苦しい起用法が続いたが、 5勝目。ジョーダンは見事。腐らずにやっている。 野手が打てない中で、数少ないチャンスをモノに出来たのは なんといっても又吉の存在が大きい。しっかりした右の中継ぎ。 気持ちが投球に溢れてい [続きを読む]
  • 17.06.27(火)対阪神戦○『地元への恩返し』
  • 対阪神(○1-3)in 浜松 ☆鈴木結果を出した! 【☆−−】 鈴木が浜松で嬉しい勝利。 いつから計算されていたのか、地元で投げさせてあげるあたり、 森監督は優しすぎる部分がある。  その優しさに、地元の家族、友人に恩返しが出来て良かった。 本当ギリギリだったが。。。 四球も多かったがストライク先行で有利な状況で勝負が出来ていた。 調子が悪い阪神打線ということや、荒木の素晴らしい守備もあり 見事に勝つこと [続きを読む]
  • オールスター投票発表
  • 残念なのか、当たり前なのか中日選手のファン投票選出は敵わなかった。セリーグはどうしても人気球団に票が集まる。これは仕方ない。中日だって過去にファンの組織票で勝ったときもある。2002年の井端vs二岡の時は最後まで二岡が1位を走っていたが、最終発表で一気に井端が抜いてファン選出を獲得した。あの頃は一日30票だったか忘れたが、ネット投票が始まったばかりで今以上に制限がなく、私も毎日大量に投票していた覚えがある [続きを読む]
  • 17.06.25(日)対巨人戦●『良い兆候』
  • 対巨人(●3-4x)in 東京ドーム ☆取れそうで取れない展開が最後に効いた。 【☆☆★】 柳は回を重ねるごとに、制球が悪くなったように感じた。 体力が今後の課題かもしれない。 と思うほど、課題が少ない投手に思える。 今日は欲を言えば、柳初打点で東京ドーム初勝利に酔いたかった。  ただ、柳だけの試合では無い。 今日はヒットが出ていたが、打線の流れが悪かった。 ここで藤井かよ、と思う場面が多かった。 決して [続きを読む]
  • 17.06.24(土)対巨人戦○『小笠原の力投』
  • 対巨人(○8-2)in 東京ドーム ☆お祭り騒ぎ!だがリベンジは出来ていない。 【☆☆−】 小笠原の投球、見事だった。 力強い直球を右打者の内角にズバズバ投げ込んだ。  チームに勢いを呼び込み、甲子園の優勝投手が中日にいる 喜びを改めて思い出した。 明日は柳投手と中日ファンの楽しみは尽きない。 チームの戦い方も反対方向へ返すという、今までの雑な野球は 油断をさせるだけだったのか、と思うくらいの徹底した全員 [続きを読む]
  • 17.06.23(金)対巨人戦○『バルデスらしい勝利』
  • 対巨人(○1-0)in 東京ドーム ☆バルデス好投!森采配冴える 【☆−−】 大きな、大きな、大きな勝利だ! アプリでは又吉が先発予定となっていたが、 バルデスが先発だったようだ。 一番信頼できる投手、バルデス登板。 又吉は中継ぎ待機ではないか、という情報もあった。 バルデスが良く投げたこともあり、巨人の打線の流れが悪く、 良い采配が出来たのではないか。 8回でバルデスを代えても良かったが、巨人が当たって [続きを読む]
  • 戻ってこない男、ビシエド
  • ビシエドが戻ってこないらしい。これが本当なのかよく分からないが、さすがの森監督もそんな嘘はつかないだろう。ここまできたら抹消もしづらく、帰ってこないとなると正直苦しい。明日は菅野。あんまりホームランを打って勝つという戦い方は向いていない。足で苦しめる戦いで打ち崩す、丁度いいではないか。最近のYahooコメント欄を見ていると、平田はよいがビシエドは痛い、等のコメントをよく見るが、本当か?と思う。平田は無 [続きを読む]
  • 交流戦が終わり
  • 交流戦が終わり借金8。柳の初勝利もあり、5割万歳となったが本当にそうだろうか?4月の絶望感。開幕の連敗が響いたが、開幕の連敗を除けば5割を推移していたようにも思える。次に5月の借金最大12。5/17。バルデスが好投、撃沈。悪いチーム状況の象徴となった。そう考えると数字上は対して変わらないがチーム状態が上がってきている。そう感じるのは何だ?気のせいではないか。借金8も12も似たようなものな。。。一つあるのが広 [続きを読む]
  • 17.06.18(日)対西武戦○『苦しくも嬉しい勝利』
  • 対西武(○3-4)in ナゴド ☆苦しみながらも初勝利 【★☆☆】 今日の柳は初回から打たれ、苦しい展開になるかと思ったが、 柳は積極的にストライクを取り、有利なカウントで抑えていった。 あのまま打ち込まれなかったことが大きかった。 6回、ミスもあり失点したが、7回もしっかり抑えた。 勝利に繋がる投球は十分出来た。 野手陣は数少ないチャンスを良くモノにしたな、という印象。 二死からタイムリーを打った森野。  [続きを読む]
  • 17.06.17(土)対西武戦○『安定のバルデス』
  • 対西武(○1-4)in ナゴド ☆バッテリーの勝利! 【★☆−】 ライオンズの守備にことごとく不幸が訪れ、 全て得点になるという展開だった。 得点に関しては木下が強運を持っていた。 そして投球はバルデスがキッチリ抑えた。 本当に期待に応えてくれる。 今日の投球と登板間隔から、バルデスが来週金曜日に投げる可能性が 高いのではないか。 鈴木、大野は降格している為、早くても次のカードで登板だろう。 岩瀬、田島が [続きを読む]
  • 17.06.16(金)対西武戦●『勝ち越しが無くなる』
  • 対西武(●9-1)in ナゴド ☆ボロボロボロ負け 【★−−】 主力を休ませてきた。 私のブログを見ているのではないかというくらい、森監督は気が早い。 ほれ見たことかと言われている気がしてしまう。 必死でやってるからいつもギリギリ負けているんだぞ、と訴えている気もする。 まぁ大敗とはいえただの一敗。ただ初戦を取られるという苦しい展開。 今週は誰一人として先発が好投していない。 ギリギリのところで耐えていた [続きを読む]
  • 17.06.15(木)対日ハム戦●『怒りが収まらない』
  • 対日ハム(●5-4)in ナゴド ☆納得がいかない 【☆★★】 今日の試合を見てブチ切れてしまった。 勿論場面は7回裏。何故、先頭ジョーダンに代打を出さない。 何故?何故? 谷繁監督時代からだと思うが、このスケベ根性采配を いい加減変えないと、チームは強くならない。 あと1回位ならいける、あと1人位ならいけると、今が良いから次も良い。 そんな訳はない。今日も晴れたから、明日も晴れる、アホな。 こういう人間と [続きを読む]
  • 17.06.14(水)対日ハム戦●『内容のある試合を求む』
  • 対日ハム(●7-5)in ナゴド ☆試合内容が悪すぎる 【☆★−】 私が見だしたのが5回からということもあり、 内容が悪すぎる試合だった。 初回しか見せ場の無い打線、打たれると止まらないバッテリー。  二死から連打を浴びる。 ボールばかり先行する。 中田との対戦の何度も首を振る。何度も確認し打たれる。 余裕でアウトの場面でタッチが甘い。 今日の試合をキッカケに大野は杉山と組むのをやめた方が良いと思う。 こ [続きを読む]
  • 17.06.13(火)対日ハム戦○『ジョーダン中継ぎへ』
  • 対日ハム(○5-7)in ナゴド ☆又吉、結果残せず 【☆−−】 ここまで期待するのは酷だが又吉が打ち込まれた。 いつか打たれる日が来るとはいえ、残念で仕方がない。 変則右腕ということで慣れないパリーグに通じるかとは思ったが、 苦しんでいる中田に打ち込まれた点が、今後の戦いも引きずりそうだ。 誰がリリーフに回る?という答えはジョーダン。 ジョーダンは見事に皆の期待に応えた。 ただ先週から回っていてもおかし [続きを読む]
  • 17.06.11(日)対オリックス戦○『期待に応えることの凄さ』
  • 対オリックス(○4-0)in 京セラ ☆今週なんとか五分で終える 【★★☆】 パリーグの下位球団の為、勝ち越しを期待したかったが、 オリックスに負け越してしまった。 今日はバルデスが期待以上の活躍。 調子の良いジョーダンを使わなかった意味は不明だが 見事な投球。0点に抑えても当たり前のように思われるバルデスが すごい。 相変わらず球数は多かったが、まぁいつも通りの投球だった。 結果、オリックスを継投で3安打 [続きを読む]
  • 17.06.10(土)対オリックス戦●『固定観念を無くせ』
  • 対オリックス(●3-5)in 京セラ ☆何も残らなかった試合 【★★−】 失ったものが大きい試合だった。 すべては昨日より続く、頭の固い継投にあると思う。 勝ちの場面では勝ちパターンの選手しか投げさせられない。 負けの場面でしか投げさせられない選手がいる。 これは投手の問題では無く、そう思い込んで使えない首脳陣の問題。 投げさせる自信の無い選手を1軍に上げている矛盾もある。 選手に期待し、出来なかったら何 [続きを読む]
  • これ以上上積みが出来るのか?
  • 観戦で思ったこと。今の戦力でもう完成形に近いのではないか。もう余力がない。選手の調子上がり待ちである。【打者について】オリックス戦のスタメンは私の理想のオーダーに近い形で喜んだが、結果機能しなかった。平田とゲレーロを入れ替えたら完成だと思っている。でも機能しなかった。まず今回のオーダーだと代打が出せない。守備力も落ちてしまう。DH制だから仕方ないのだが、福田も森野も出番が無い。うーん、だからこのオー [続きを読む]
  • 今シーズン初観戦!残念な結果に。。。
  • 日が長くなってきましたね。仕事を終え、無事京セラドームに到着。既に6:10とプレイボールは過ぎている。 今回は外野自由席を購入。熱い応援団席はほぼ満席。間に割り込む勇気はなく、あえなく上段へ。左中間当たりの最前列。いやー、ガラガラで一人で何席使って良いのやら。仕事帰り観戦は『一人ぼっち』の為、寂しいというのが本音ですが、まぁ、ドームは案外仕事帰りの人も多く、大阪在住の中日ファンはぼっちファンが多いです [続きを読む]
  • 17.06.08(木)対ロッテ戦●『負けるべくして負ける』
  • 対ロッテ(●5-9)in ZOZO ☆負ける試合だった 【☆☆★】 初回は良い攻撃が出来たのだが2度の逆転を許し、 結果完全に負けてしまった。 2回で1点欲しい場面で取れなかったのは仕方ないが、 4回の亀澤の盗塁失敗はなんだ?エンドランだったのか。 相手が苦しんでいる時に、自ら動いて失敗し、結果相手を助ける。 このシーンだけはどうも許せない。 そして5回の継投。どこまで鈴木を引っ張るのか。 先発投手に甘く、中継ぎ [続きを読む]
  • 17.06.07(水)対ロッテ戦○『心強い勝利』
  • 対ロッテ(○4-2)in ZOZOマリン ☆チームの雰囲気で勝った! 【☆☆−】 大野が遂に勝った!素直に嬉しい。 そして今日の勝利は非常に心強く、チームが一体となっている そう感じた。心強い勝利だ。 今年の大野投手は大事な場面で気持ちが切れる、 そんなシーンが多かった。 しかし、今日の大野は大事な場面で抑えた。同点に追いつかれた2度のシーン。 特に大島投手のエラーのあと、見事に抑えた。 そして大島もエラーを [続きを読む]
  • 17.06.06(火)対ロッテ戦○『シャットアウト!』
  • 対ロッテ(○3-0)in ZOZO ☆充電バッチリ!見事な完封 【☆−−】 又吉が期待に応えてくれた。初完封勝利。 中9日で投げた又吉。生き残る為にとヒーローインタビューで答えた。 先発争いは激しく、今日負けるわけにはいかなかった。  これだけ成績を残しても、危機感を持つ投手。 強いわけだ。 又吉の自信を持った投球は本当に良かった。 それと今日はスタメンも良かった。特に守備が難しいZOZOマリンで 藤井をレフトに [続きを読む]
  • ロッテ戦。絶対に負けたくない。
  • 明日は、又吉vs石川石川は調子を落としたまま。絶対に復活させてはならない。ロッテが不調などは関係なく、単純に昨年3タテを喰らった恨みは忘れられない。初回から投手を苦しめる。そんな打撃を期待したい。昨日の岸投手は見事な投球だったが、球数を増やしたことが結果、相手にプレッシャーを与えることが出来た。相手が嫌がることをやる。これを徹底してほしい。何度も何度も事前に研究して打ち崩して欲しい。投手は又吉。抜群 [続きを読む]
  • 17.06.04(日)対楽天戦○『久しぶりの観戦』
  • 対楽天 (○0-2)in ナゴド ☆ワンチャンスをモノに、そして大ピンチを防ぐ。 【☆★☆】  久しぶりの野球視聴! 良く勝ったな、という正直な感想。 不思議な勝ちではあったが、序盤の頃の弱さは脱却したように 思える。 久しぶりのチームを見て、数字や結果だけでは見えないチーム状況を 確認できた。 まず荒木は完全休養。 誰でも良い場面で出て凡退。ファンサービスの一環となっていた。  その中で代わりに出た亀澤 [続きを読む]
  • 行け!ドラ1で3連勝。
  • 鈴木に続いて小笠原も勝利!吉見、大野もドラ1といえばドラ1だが、それはさておき明日の柳の試合が楽しみで仕方がない。私自身、明日の晩に日本に帰国するため、柳先発の試合を見ることが出来ない。非常に残念だが、3週間ぶりに野球が見れる喜びを素直に感じたい。日曜日はジョーダンか?長いことお預けを喰らった印象。そして荒木が遂に王手!!完全に荒木らしいペース、打率でここまで来た。チームの状態が良い中でここまで来 [続きを読む]
  • 3番藤井で勝利!
  • ようやくソフトバンクに勝利!3番藤井が機能。ただし、下位打線が完全に冷えている。交流戦をキッカケに大島3番から1番に変更したが、なかなか打線は繋がらない。ゲレーロが本塁打王に躍り出たが、ソロばかり。出塁率が高い選手を前に置きたいところ。監督はDHがあるうちに、なんとか森野を復活させたい算段。気持ちは十分分かるのだが、問題はDHなしの場合結局使えないということ。でも分かる、実績もあるし、ネームバリューもあ [続きを読む]