家を売る時に損しない方法 さん プロフィール

  •  
家を売る時に損しない方法さん: 家を売る時損しない方法|机上の売却相場を完全掌握
ハンドル名家を売る時に損しない方法 さん
ブログタイトル家を売る時損しない方法|机上の売却相場を完全掌握
ブログURLhttp://sell-house.xyz/
サイト紹介文家やマンション、不動産や土地等の売却時や住替え、引越し、相続等の事で急いでいる方からまず相場の売却値
自由文家やマンション、不動産や土地等の売却時や住替え、引越し、相続等の事で急いでいる方からまず相場の売却値を知ってから売るかどうか考えたい人のためのサイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 137日(平均4.9回/週) - 参加 2016/06/01 12:49

家を売る時に損しない方法 さんのブログ記事

  • 家の査定がスマホでできる!?希望通りの不動産売却が出来る方法
  • 家の査定がスマホでできる!?希望通りの不動産売却が出来る方法。「今の家を売却して新しい住まいで住みたい」と思っても不動産売却はそもそもどうやったらいいのか、どの不動産屋に行けばいいのかわかりませんよね。今回は自宅にいながら気軽に不動産売却が出来る方法をご紹介しましょう。手狭になった今のお家、売ったらいくらなんだろ・・・独身時代に購入したマンション。夫婦ふたりなら問題なく住むことが出来るけど、子 [続きを読む]
  • 古臭い和室の砂壁を珪藻土壁にDIY
  • 和室の土壁ってポロポロ落ちるし、築年数が経ってくると剥がれてきたり見すぼらしく感じてしまいます。砂壁の部屋は全体的に暗めの印象になることが多く、古ぼけてしまい最近のインテリアにもマッチしないこともしばしば。今回はそんな砂壁でもオシャレに変身させることができる珪藻土壁の紹介。 珪藻土で最近熱いのが珪藻土バスマット。魔法のように湯上がりの足の水分を吸収してくれて速吸水と速乾燥が可能。最近では壁だけ [続きを読む]
  • 空き家対策フル活用シリーズドットコム
  • 空き家対策仏活用シリーズドットコムという損しない空き家対策の方法がありますが、結局は空き家対策特別措置法で空き家対策が国の方針として進んでいくということになります。 空き家とは?賃貸用物件、又は売却用の物件、住宅、二次住宅及びその他の住宅のことを指します。 從って新築、中古問わずに空き家になっている住宅も全て空き家とみなされることになります。 賃貸用の空き家から売却用の住宅まで含め、たまに [続きを読む]
  • 心理的瑕疵物件とは?精神的瑕疵物件とは?
  • 心理的瑕疵物件とは自殺や殺人のあった物件。精神的瑕疵物件とは近隣の部屋が暴力団事務所や宗教施設、風俗店や産廃施設や騒音悪臭などがある物件のことです。(嫌悪物件ともいう。) その他にも「物理的瑕疵物件」といって、物件に物理的に問題がある物件でシロアリや雨漏りなどの物件のことを指します。 一般生活するのに精神的な苦痛が有ると判断される物件ですが、賃貸の場合だと格安物件になってしまうので安 [続きを読む]
  • 家を売却する前に引っ越しをして空き家にしておいたほうがいいの?
  • 家を売却する前に引っ越しをして空き家にしておいたほうがいいの?という疑問をよく耳にします。 実際に売りに出す前に引っ越しをして空き家にするパターンの方が多いようです。でもコレにはメリットもありますがデメリットもあります。 空き家にして売りに出すメリット 一般的には自宅を買い換えるときに売却した代金を新居の購入代金に当てると思います。 空き家にして売りに出すのは非常に難しく、資金に余 [続きを読む]
  • 都合の悪い情報は買い手に伝えなくても大丈夫?
  • 都合の悪い情報は買い手に伝えなくても大丈夫? 家も長い期間住んでいればあちこちに調子の悪いところが出てきます。ドアの建て付けが悪い、クロスが剥がれている、などなど。こういったことを契約前の状態のときに買い手側に伝えるべき?隠していても平気? 重大な欠陥だったら瑕疵担保責任に問われるかも シロアリ被害や雨漏り被害などと言ったようないわゆる重大な欠陥は、引き渡した後に明らかになった場合、瑕 [続きを読む]
  • 古い家の解体費用って結局どれくらいかかる?
  • 持ち家を今後どうするのかという事をいろいろ考えた際に、解体という2文字も浮かびますよね。固定資産税の関係で建物は残しておいた方が税金が安く済むからと思っている方も今後そういうワケにもいかなさそうです。 政府が動き出しているからです。空き家対策特別措置法を施行。現実的には空き家の撤去に踏み切らなければいけなくなることも今後ありえます。そういえばもう長いこと住んでいない田舎の家、そろそろなん [続きを読む]
  • 家を売る時の不動産会社選びは営業で決まる!
  • 家の売買をするにあたり営業との距離感って時に面倒だったり、「1人になって考えたい」「冷静になりたい」という時に煩わしさを感じている方もいるのではないでしょうか。いろいろ親身になってくれる営業なら信頼してもいいかな?と思うのですが、そこまで人間関係の構築ができていないのに話をドンドン進めたがる営業とはちょっと距離をおきたいもの。そんなグイグイ系の営業にも邪魔されることなく一度にたくさんの買取業 [続きを読む]
  • 元気なうちに話し合っておきたい老後のこと相続のこと
  • 親が65歳を迎え高齢者という位置づけになっても、実際はまだまだ元気で老後という言葉が似合わないほどアクティブ。そんな元気なうちに老後の話し合いをしておくのがスムーズ。 住んでいる家のこと、住み続けるのか数年後には施設に住み替えるのか?これは高齢者を抱える家族にとって必ず通らなければ行けないところなのです。親の希望を知ってる?老後の生活の親と子のギャップ 元気なうちは考えも及びませ [続きを読む]
  • 最近の住宅事情がすごいことになっていた
  • 時代はスマートハウスの時代。自宅で発電し、蓄電し、売電し、さらには車の燃料にしたり、機密性の高い家で暑い夏も寒い冬も快適に過ごせるような作りになっているから素晴らしい。今回紹介するスマートハウスは省電力。環境に配慮した自宅というのもとても魅力的です。 2020年には省エネ基準適合住宅が義務化されます。 え?最近の家ってすきま風ないの? そうなんです。最近の住宅は機密性が高くすき [続きを読む]
  • コーキング剤の劣化など設備の耐久問題と売却方法の種類
  • 新築のうちは住みやすく、充実の設備のマイホームも、住み続けるうちに設備が古びて、さまざまなトラブルが出てしまうことがあります。こうした設備の耐久機関はその設備によっても変わってきますが、特に外壁は劣化が激しくなってしまう箇所でもあります。外壁は普段から毎日雨や風にさらされて、家族とその生活を守っていますし、夏には灼熱の日光を浴び紫外線の害も受けているのです。外壁に多く使われるのはコーキングと呼ばれ [続きを読む]
  • 設備の耐久機関は?水回りの設備は10年経つと劣化する?
  • 新築した家屋もまだまだ新しいと思っている内にいつのまにか、あちこちに劣化した部分が見えてくるものです。しかし一般の人は簡単に新しく家を建て替えたりできないケースが多いでしょう。小さな設備の故障はその都度修理を依頼し、大きな故障をきっかけに部分的にリフォームしたりする人が多いようです。戸建ての水回り耐久期間は?大事に使っていても次第に様々な部分が劣化して来るものです。それでは水道やライフライン設備の [続きを読む]
  • 隣のゴミ屋敷が在るので眺めも悪い
  • マイホームを探す人と言うのは周辺の環境を優先するケースと多少駅から遠くても安い物件と言った具合に販売価格を優先する人に分けることが出来ますが、周辺の環境の中に、付近にゴミ屋敷が在る、ゴミが山積みで危険であり、尚且つ眺めが悪くなっていると言った場合、そのような住宅を買いたいと言う人はいるのかと不安に感じてしまう事もあります。 付近にゴミ屋敷だけではく、変わり者の住人がいれば、子育て世代のお父さん [続きを読む]
  • スレート瓦の屋根は10年経つと劣化する?設備の耐久年数って?
  •  最近は築年数が古い住宅や空家が増えています。家は古くなると家自体の評価額は年々どんどん下がっていくのに、住み続けるためにはお金がかかるという問題が発生します。その為、住宅における設備の耐久年数を意識しておくことが大切です。 リフォームか売却か? 高度成長期に住宅をローンを組んで購入した人の家は築30年から40年経過しているものも多く、さまざまな所が傷んでいるためその修理に結構な金額がかか [続きを読む]
  • 欠陥住宅?浄化槽からの汚水漏れがあり臭いがする場合の売り方
  • 住宅の欠陥に悩みがあって家が売られる場合がありますが、例えば浄化槽からの汚水漏れです。浄化槽は家庭から出る汚水をろ過する働きがありますが、ここに欠陥が発生してしまうと嫌な臭いがすることがあるのです。修理をすることも可能なものの、高額の費用が掛かってしまうこともあります。浄化槽単体の欠陥なら家ごと売る必要はない 浄化槽程度のトラブルなら引越しをするよりも修理をしてしまった方が安く済ませることがで [続きを読む]
  • 騒音などの隣人トラブルで売却する人も?
  • 一戸建て売却をされる方の理由は様々ですが、よくある理由として周辺の環境があまり良くないからです。例えば住宅が密集しており過ごしにくかったり、商業施設から離れていて利便性が悪いなどが挙げられます。生活のベースとなる住まいの場所が悪いというのは人生において大きなマイナスにもなりますので一大決心で売却されるケースもよくあります。騒音トラブルの加害者にならないための配慮  周辺の環境の問題としては [続きを読む]
  • 隣人がゴミ屋敷で異臭がして周辺の環境が悪い場合
  • 生活をしていく上では、周辺の環境はとても大事です。特に家にいることが多い主婦の人にとってみれば、周辺の環境が悪ければ毎日ストレスになってしまいます。家で落ち着いて過ごすことが出来ないのであれば、毎日がストレスになってしまい、苦しまなくてはなりません。思い描いていた戸建てライフと違う!  例えば、隣がゴミ屋敷であれば大問題です。窓を開けると異臭がするようであれば、天気のいい日でも窓を開けるこ [続きを読む]