靴マニア さん プロフィール

  •  
靴マニアさん: 靴のプロが教える良い靴、悪い靴、普通の靴
ハンドル名靴マニア さん
ブログタイトル靴のプロが教える良い靴、悪い靴、普通の靴
ブログURLhttp://kutsumania.com/
サイト紹介文某メーカーのスニーカー生産の部に勤務、シューフィッターの学校を経て今は紳士革靴ショップを経営
自由文靴のお手入れから、靴のお悩み、買うべき靴、買ってはいけない靴までプロの立場でアドバイス。
靴の学校
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 113日(平均1.9回/週) - 参加 2016/06/01 13:43

靴マニア さんのブログ記事

  • Allen Edmonds アレンエドモンズ 大統領の靴
  • 多くのアメリカ大統領が履いたアレンエドモンズの革靴photo by Robert Sheie12922年からの歴史を持つアレンエドモンズです。技術力の高いグッドイヤーウエルト製法の履き心地は世界最高と言われています。靴幅のサイズも9種類と豊富に取り揃えてあり、必ずぴったりの一足が見つかります。アレンエドモンズでは特にパークアベニューは定番で人気があります。にほんブログ村ポチっとしていただけると書き続ける励みになります。よろ [続きを読む]
  • オールデン Alden
  • 革の質ならオールデンphoto by Robert Sheieアメリカ革靴のキングといえるオールデンですが、日本での人気はラストにあると思います。ヨーロッパ系の革靴よりも日本人の足型に合うラストが使用されているモデルもあり、購入しやすいモデル多くがあります。またアメリカらしいがっちりとした作りは安心感をもって履くつづけられるよき相棒となるでしょう。コードバンならオールデンオールデンと言えばコードバン、コードバンと言え [続きを読む]
  • 牛革の種類
  • 一口に靴用の牛皮といってもいろいろな部位、または年代、によって分かれています。年代別・ハラコ    生まれて間もない子牛の革。毛のついたまま毛皮のような使われ方が多い。・ベビーカーフ 目安は生まれて3ヶ月以内の子牛の革・カーフ目安は生まれて6ヶ月以内の子牛の革ベビーカーフ、カーフは高級靴に使われるこの靴見逃せない・キップ目安は生まれて6ヶ月から12ヶ月くらいの牛の革カーフよりもキメは粗くなるが、キップ [続きを読む]
  • エドワード グリーン
  • この靴見逃せないラストの美しさが際立っているエドワード グリーンですが私のショップに来られるお客様にもファンの多いブランドです。photo by Robert Sheieこのラストの美しさと日本人にもしっくりくる履き心地が人気の秘密です。ラストとは靴作りのベースになるものですが、真似しようと思ってもキッチリと同じ物をつくるのはなかなかできません。美しいラストと実際に工場でそのラストを扱う職人の技術が大切です。革の柔らか [続きを読む]
  • ジョン・ロブ John Lobb
  • ジョン・ロブの歴史は1820年からはじまります。photo by Robert Sheieなんといってもドレスシューズの名門です。意外なことにジョン・ロブのシューズのスタートは労働者用のブーツからでした。有名になったのは1863年の英国王室御用達となり、1866年に自分のショップをオープンさせます。また1902年にフランスに出店。1976年にはエルメスグループとなります。この靴見逃せない長い歴史と技術力に裏打ちされたはグッドイヤーウエル [続きを読む]
  • ジョン・ロブ John Lobb
  • ジョン・ロブの歴史は1820年からはじまります。なんといってもドレスシューズの名門です。意外なことにジョン・ロブのシューズのスタートは労働者用のブーツからでした。有名になったのは1863年の英国王室御用達となり、1866年に自分のショップをオープンさせます。また1902年にフランスに出店。1976年にはエルメスグループとなります。この靴見逃せない長い歴史と技術力に裏打ちされたはグッドイヤーウエルト製法は多くのジョン・ [続きを読む]
  • 革靴にカビが生えた場合の対処法
  • 長くしまっているとカビが革靴に生えてしまうことがよくあります。この靴見逃せない私も乾燥剤などを使っていても生えてしまう場合もよくあります。カビが生えたらどうするか?です。まず馬毛か豚毛のブラシでブラッシングしてみます。これでかなりの量のカビが落とせるのですが、しつこいカビにはブラッシングだけでは取りきれていません。というか、ブラシで落とせない深い地点に必ずカビが存在すると思った方がいいです。そこで [続きを読む]
  • シークレットシューズを履くことは恥ずかしくないです
  • シークレットシューズを生産を生産したこともありますし、販売もしました。これは靴底が厚くなっていて、中敷(インソール)に厚みを持たせているものです。この靴見逃せない私が生産したものはスニーカータイプのものでした。ハイカットのスニーカーにすればほとんどシークレットシューズであることはわかりません。中国で靴底の会社に行ったときに多くのシークレットシューズ用のアウトソールがありましたから、需要は日本だけで [続きを読む]
  • 憧れのコードバンのお手入れはこれでOK
  • コードバンの革靴に憧れる人は多くいます。photo by naiserieコードバンとは馬のお尻の部分の皮なのですが、とても柔らかく綺麗な革となります。しかし型崩れしにくいという理想の革がコードバンです。絶対的に少ない革なので当然高価になりますが、一足はもっていたい革靴です。コードバンのお手入れは大変気にされる人も多いですが、しっかりやれば問題ありません。この靴見逃せないまずホコリや汚れを落とすブラッシングを行い [続きを読む]
  • 新入社員初めての革靴はこれを買いましょう
  • この記事を読んでいらっしゃるのは希望に胸をときめかせた若いあなた・・・そうあなたのために書いています。なぜあなたのために眠い目をこすりながら書いているかというと、先日お店に来られたお客様の事なんです。「息子の就職が決まったので、靴を買いに来たのですがどれがいいのでしょうか?」とおっしゃる初老のご婦人です。私「息子さんは来られてないんですか?」ご婦人「めんどくさいんで会社に行く靴買ってきてと言ってる [続きを読む]
  • スエード靴のお手入れ方法これだけでOK
  • スエードの靴は通常の革靴と手入れの方法が変わります。基本的にブラッシングがメインになります。汚れを取るという作業と毛並みを揃えるという作業を兼ねてブラッシングします。ブラッシングはスエード靴専門のブラシを使います。スエード ブラシ当然ですが、スエード専門のブラシは通常の革靴に使ったブラシとは違います。ブラッシングでキレイにならない場合は紙やすりを使う方法もあります。“送料無料!交換・返品も無料!リ [続きを読む]
  • 靴を買ったら最初にこれだけはやらないと後悔します
  • みなさんは革靴を購入して最初にすることはありますか?この靴見逃せない靴箱から出していきなり玄関で履いてそのまま外出・・・そんなパターンが多いですよね。でもそれは革靴にとってはよくないのです。とりあえず革靴を購入したら最初にやるべきことがあります。今回はそれをお話いたします。これは案外重要です。これでその革靴君(さん?)の人生(靴生?)は大きく変わるといっても過言ではありません。とても簡単なことなの [続きを読む]
  • 靴のお手入れ ③ 磨き編
  • さて、ここから靴を磨き上げます。この靴見逃せない布などを使ってクリームをしっかり拭き取るように磨くのです。え・・・クリームがなくなってしまう!と思うかもしれませんが、これくらいして丁度良いクリームの量になります。特にワックスを塗った部分も磨きましょう。通常はこれで十分です。しかし・・・もっとピカピカしていないと満足できない!と言う方のために鏡面仕上げの方法も説明しておきます。これは水とワックスを使 [続きを読む]