バンズ委員 長兵衛 さん プロフィール

  •  
バンズ委員 長兵衛さん: ワイどないショー
ハンドル名バンズ委員 長兵衛 さん
ブログタイトルワイどないショー
ブログURLhttp://choubey.net
サイト紹介文日々笑って人参ジュースを飲んでいる。長いあいだ鏡を見ていないが馬ヅラでない事を願っている。+痔。
自由文このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 294日(平均3.2回/週) - 参加 2016/06/02 00:06

バンズ委員 長兵衛 さんのブログ記事

  • 懐かしい、玄太
  • 1980年からテレビ放映されたドラマだが、今日BSでスペシャル版が放送された。松木ひろし脚本、西田敏行主演の笑いと涙のハートウォーミングドラマ、この40年弱の間、その松木さんをはじめキャストであった多くの素晴らしい俳優さん達がこの世を去った。宇野重吉長門裕之松尾和子三浦洋一坂口良子主題曲は、「もしもピアノが弾けたなら」だった。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓読み終えましたらクリッ [続きを読む]
  • 仕事の仕方が私に似ている
  • 逃げることが一番嫌いで命を懸けて戦うと言った石原元都知事の百条委での発言の要旨は、1、1時間ほどで手短に終わらせてほしい。2、東京ガス当時の社長に面会した覚えがなく、  審議会で審議し各部局が調査して大丈夫だと聞いて決裁した。3、東ガスとの交渉は辣腕だった浜渦氏に全権委任した。4、浜渦氏から交渉内容について報告は詳細に受けていない。5、いちいちプロセスに立ち入って差配する立場にないし能力もない。6 [続きを読む]
  • 腐っても甘鯛、1匹でも甘鯛
  • 実に情けない一昨日の0釣果とその後の落水といった非常に認めがたい現実の汚名返上のため昨日も釣りに出た。やった。ついに来た。2年振りのアマダイだ。その日はこれ1匹のみだったが、十分満足。(画像ではライジャケ着用も確認できているようだ)」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓読み終えましたら して閉じて下さい↓押せば免疫力がアップします」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」 [続きを読む]
  • 30年目にして落水
  • 今日は知人の元若手プロ野球選手と出航したが哀れな釣果に終わった。(0)午後になって早々と納竿し帰港して着岸、桟橋に下船して船首と船尾を舫い、更に船首側ロープの余長を船央のクリートに引っ掛け、船を引き寄せていたところ、入港してきた他船の引き波で揺れてロープが外れ、背中側から私は落水してしまった。(一瞬の出来事でホンマ、ビックリしたわ)偶々その日は珍しくライフジャケットを着用していたので安心であったが、下は [続きを読む]
  • 再び家造り-プラン2
  • ハウスメーカーで検討していた最終プランは現在の家を横に長くした形であり、木造だがラーメン構造を用いるので掃出しで8メートル幅と大きく海側を開口できている。ドバイやアブダビには奇抜な建築物が数多く存在するが、本日新たに地元建築家から示されたプランはRCの近未来型だった。屋上はドッグランスペースとなっている。RCであれば遮音性も高く防音室設置は不要のようで、海を見ながらリビングでドラムが叩けるとしたら夢の [続きを読む]
  • 穴があったら入りたい
  • 一度シークレットシューズを履いてしまった私は、もう元の姿には戻れなくなっていた。もし、普通の低い靴に履き替えたとすれば、周りの者たちは明らかに私の背丈に異変を感じるはずだ。「アレ?、あいつ背、低くなったんとちゃうか?」明日はゴルフコンペだというのに何の準備もできていない。人を欺く不正行為が暴露される事の恐怖が私を襲い、今夜は一睡もできそうにない。どこかに売っているはずだ。どうしても探し当てるのだ。 [続きを読む]
  • 他人の◯はクサイ
  • 日本でのオリンピック開催を前に、飲食店を禁煙にするなど受動喫煙防止法案を政府は検討している。私は気管支が弱いこともあってタバコを吸わないが、外食中など、近くで吸われると少々辛い時がある。昨日、私がわざわざ女将に捧げる歌まで唄ってお詫びした事のそもそもの発端であるが、それはこのような環境問題の一つとして夫婦関係に決定的な影響を及ぼした身近な問題であった。端的に言えば要するに、女将のオ○ラに起因するも [続きを読む]
  • 女将に捧げる歌
  • こんな寂しいゲームを続けて私たちは本当に幸せなのだろうか。うまく伝える言葉を探しても 見つからない。分かっていることは 二人はこの仮面舞踏会から抜け出せずにいるということだ。お互い最初から心が離れている事を恐れ話し合おうとしてもいつも言葉に詰まってしまい結局私たちはこの悲しいゲームの中で自分たちを見失っている。女将へ・・・、この場を借りてお詫びしたい。「すみません。 先ほどは口答えしてしまいまして。 [続きを読む]
  • windowsのエラー音「ジャン!」
  • 午後より、しょうき君と出漁するが、釣果は5センチほどの鯛1匹のみであった。二枚潮でうまく着床出来ず釣りにならない。今日は青物狙いが良かったな。風も吹き出して来た。納竿し帰港、遅くなったので船は陸に上架せず、海上桟橋に係留してマリーナを出た。ところが、帰りの車内ですぐにある重大な事に気が付いた。さきほど、船のエンジンを切り、ギアをニュートラルにして下船したわけだが、しまった、うっかりサイドブレーキを [続きを読む]
  • 初めての船内立ち入り検査
  • 昨日は久しぶりに暖かな天候とベタ凪ぎに恵まれ、早速釣りに出掛けることにした。ところが、船を下架しエンジンを始動しようとスタートボタンを押すが、まったく動作せずうんともすんともいわない。主電源もONにしておりバッテリー電圧も十分あるのにインパネディスプレイは消灯したままである。長期間動かさないでいるとこういう現象はよくあることだ。暫くして原因が判明した。隠していた電子リモコンキー(エンジンキー)を押し [続きを読む]
  • シークレットシューズとドラム演奏
  • 「オレのヘルパーになってくれるか ! 」この強烈でパンチの効いたプロポーズの言葉が決め手になったという。昨日ウェディングパーティーが行われ、強張った面持ちで新郎の挨拶が始まった。会場では生バンドによる演奏が心地良く流れていたが、終盤に於いて私が餞けに1曲下手なドラム演奏をご披露するハメとなった。当然、この日のために履いてきたシークレットシューズは脱いだ。私はかなりの量を周囲から飲まされて明らかな酩酊 [続きを読む]
  • 世界征服を達成した人物は存在しない
  • 私には幼少時代からの強い願望があった。その憧れとも言っていい願望は50才を過ぎた現在でも続いている。それは世界の頂点に立って全ての人類を自己の支配下に置き、そこから全ての人類を見下ろしたいという野望でもあった。歴史において未だに世界征服を達成した国、人物は存在しない。息子に説教していた頃が思い出された。説教のとき、必ず私は息子を見上げ、息子は私を見下ろしながら互いに正面から向き合ってきた。やはり背 [続きを読む]
  • 難民を受け入れる
  • 難民が世界的に急増している。日本国内での難民政策は現状で議論が尽くされているとは言えない。我が家でも難民受け入れをどこまで広げ、受け皿となる基盤を作れるのか。マー君を倅に持つ我が家としても子犬救済という支援での本気度が問われている。そんなことを考えていたら、何も準備もできていないというのに、いきなり知人が子犬を持って来た。「これ、もらってくださいよ〜。まだ生まれたばかりなんですけどオスなのでもらい [続きを読む]
  • マツダラジオ
  • 昔、東芝が作った白熱電球はマツダランプと言ってそのマツダブランドは電球の国際共通ブランドだった。このブランドはラジオにも使われており、私も骨董品としてマツダラジオを一時所有していたが処分してしまった。マツダとはゾロアスター教の神、アウラ・マツダのことで世界をあまねく照らす光の象徴であったといわれる。またしても140年の歴史を持つ日本の超一流企業が瓦解しようとしているが、 最近の大企業を取り巻く経営 [続きを読む]
  • 世界中を欺く口パクパク
  • トランプさんは私に似てどうも仕事が苦手と言うか嫌いなようだ。大統領になりたくてなってはみたものの、大統領という仕事をしなければならない事をのちに気付いたのではなかろうか。安倍さんとの首脳会談後の記者会見の事だ。トランプさんは当初、イヤホンを耳に装着していなかったようだが、この事に気付いて装着するまでの間、安倍さんの談話に対し頷いたり笑ったりしていたという。日本語がわかっていないとすれば話を聞いてい [続きを読む]
  • トランプとの予断を許さないゴルフ
  • トランプ大統領との初の首脳会談に臨む安倍首相は今朝ワシントンに到着したが、明日のゴルフは予断を許さない状況にある。政府関係者も「今回は本当に大変」と漏らすなど、夜を徹しての調整が続いている。何が大変かという事だが、ホールごとのティーショットの順番は、前のホールのスコアが少なかった方から先に打つのがルールであり、安倍首相がトランプ大統領より先に打つ事など決してあってはならない事なのである。トランプ大 [続きを読む]
  • 油断しないで オトーサン
  • ブログも書かず2週間ほど経つだろうか。長い冬眠から目が覚めた。テレビをつけると、NHKスペシャルが、「巨龍中国 大気汚染 超大国の苦闘〜PM2.5 沈黙を破る人々」と題して、急速な経済発展に伴う大気汚染と住民との闘いの記録を放送していた。年間100万人近くが死亡していると言われる中国のPM2.5汚染。河北省のある住宅地では、煙突からもくもくと煙を吐き出すゴミ処理会社の操業停止や立ち退きを求め、母親 [続きを読む]
  • あとは若い方々に任せる
  • 昨日はヨットクラブの新年会に参加させて頂き、大変楽しい時間を過ごすことができた。やはり、ここでも私を含め高齢者が多くを占めている。そして・・・新年会も終わり最寄の駅まで向かう送迎車に乗った時の事だ。車内では、酔って他人の上着を間違って着て来た参加者から「この上着は俺の上着と違うぞ」との困窮した声が聞こえた。また一方では、「この靴はオレのじゃねえぞ」何故か女性のハイヒールを履いて来た小柄の男性からも [続きを読む]
  • 8のオナー
  • 間に合わないではないか。急に飲み会に誘われ最寄りの駅まで急ぎ自転車で飛ばし居酒屋へ向かった。自転車は駅前のコンビニ前に駐輪しておく。久しぶりに会った居酒屋の店主と1枚収めた。私はうっかり指紋を見せてしまった事をのちに気付く事となった。当日は客席も空席が目立った。店主は恵比寿神社で今年の商売繁盛を祈願してきたそうだが、私は違う。私は神など存在そのものを信じていない。ずっと生涯、無宗教派として己の力で [続きを読む]
  • 16KB以下の脳みそメモリー
  • 忘れっぽくなったものだ。今日は美人の事務員さんに銀行処理の一部引き継ぎを行なう予定で出社した。当社の休業日は水木だ。今日は日曜日、銀行は休みだった。仕方なく引き継ぎは諦めて古いファイル整理などを行っていると定時近くになったので、一旦帰宅してその後プールがあるジムへと向かう。いつも泳いだあとに併設サウナへ入って帰るのだが、着て行った服は上着1枚である。下着やシャツなどたくさん着込んでしまうと車の中で [続きを読む]
  • トランプショックと強気発言の失敗
  • 人生を振り返って思う事がある。どうなるかわからないような事を悲観してあれこれ考えても、結局は取り越し苦労で終わる事が多かったという事である。確かに危惧した通り物事が進んでしまう事もあるが、今まで何度も取り越し苦労を経験してきた事も事実である。寧ろ、災い転じて福となる事もたくさんあった。今や世界ではトランプショックが駆け巡り、政界や経済界揃って甚大といわれるマイナス影響を懸念している。だが、ひょっと [続きを読む]
  • 前立腺喪失記念日を迎えるにあたって
  • 昨年に前立腺全摘出手術を行なったが、早くも1周年の前立腺喪失記念日を迎えようとしている。今日はがんセンターへ3か月毎のPSA検査に重い足を引きずりながら向かった。再発の有無を調べる検査であり、この時の気持ちは罹患した人でないとわからないだろう。診察室へ呼ばれ、いつもは最初に検査結果から通知されるのだが、今日は尿漏れについての問診から始まった。「お陰様で大声で笑った時とオナラの時を除いてほぼ収まって [続きを読む]
  • 清純派アイドルが目の前で豹変した
  • 今日はこの冬1番のお気に入りTシャツを着て友人と飲み会だ。ネコの局部にも注目しておきたい。場所はこの地域でも最も高いと言われている料亭で密かに行われた。しかし、メニューを見ると目が飛び出しそうな値段であり、オーダーは最低限にとどめざるを得なかった。これだけの注文ではあまり長居もできずお会計となったのだが、伝票を見て書かれた値段はやはりそう簡単に頷けるものではなかった。料亭の料理も手の届くものは数少 [続きを読む]
  • 人の道を外れ今年の干支となった私
  • 胃の中は、初詣、新年会を経て十分に酒で満たされ、続いて麻雀が行われる事となった。談笑や鼻歌が出るなど長閑にゲームは進められていたのであったが突然事件は発生した。引くべき[場]の牌と間違ってウッカリ上家(右隣の人)が持つ手持ち牌(配られた牌)をツモッてしまう(牌を引く)という不届き行為が出てきたのである。被害者である上家の者は不意に自分の手牌をぶんどられ、ハトが豆鉄砲を食らったような顔つきに変貌しその [続きを読む]
  • 今年は共同歩調を持ち掛けたい
  • 昨年はドラムマラソン世界記録を打ち破るべくストリンジェンドでコンフォーコなドラムを叩き続けた。最後にはテンペストーソとなった。軽快なジョークを交えつつ次なる野望を語った昨年末の事が思い出される。「皆さん、私にシッカリついて来て下さいよ〜 (^^)/来年は全国ツアーが控えている。今年こそリズムを合わせよう!」新年あけましておめでとうございます。さっそく女将に頂いたお年玉でいい買い物が可能となった。それは、1 [続きを読む]