Hiromi さん プロフィール

  •  
Hiromiさん: インドに行きたい!女子一人旅
ハンドル名Hiromi さん
ブログタイトルインドに行きたい!女子一人旅
ブログURLhttp://ameblo.jp/hiromindo/
サイト紹介文インドってどんな国?映画や料理だけでなく、インドの役に立つ話、面白い話をお届けします。
自由文アメリカ、ロサンゼルスで映画の勉強をして女優活動をしていたが、インドで哲学の勉強をしてみたいと思い2002年にインドに旅立った。
アシュラムでの修行とボランティアを4年、インドで働き、インドで結婚までしてしまって、現在インド滞在歴14年!
多岐に渡りインドに詳しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 297日(平均6.2回/週) - 参加 2016/06/02 15:49

Hiromi さんのブログ記事

  • 実は美味しいインドのスナック菓子「ナムキン」
  • インドからスナック菓子をお土産に持って帰ってくると、決まって嫌な顔をされる。 だが食べると、 「なんだ〜美味しい〜!!」 という反応。 そう、インドのスナック菓子は美味しいのだが、パッケージのデザインがイケてないのだ。 しかもどの袋のデザインも極似。 多分インドのお菓子売り場に行って頭を抱えた人が多いのではないかと思うので、今日はインドのスナック菓子について説明しま〜す!& [続きを読む]
  • インドで1位、世界で2位のティルパティ
  • アンドラプラデシュ州にベンカテシュワラというヒンドゥーのお寺がある。 ティルパティという場所にあるので通常ティルパティと呼ばれる。 何が1位で2位かというと、世界で最も収入のあるお金持ち宗教施設はバチカンで、ここは2位らしい。 バチカンと違ってキンキラキン! Tirupathi photo credit : Adiseshkashyap at wikimedia 来場者数だけで言えば世界一らしくとにかく毎日人がすごい! 普 [続きを読む]
  • インドの信号って・・・
  • 横断歩道の歩行者信号は、お国柄があって面白い。 日本の帽子被ってスーツ着た、めっちゃ礼儀正しい信号 とか、 オーストラリアのタイマー式のうるさい信号 とか、 信号の人が最初は歩いているが、途中から走り出す、めっちゃせっかちな台湾の信号 とか、 インドの・・・ どっちやねん?? 渡れさんと止まれさんが仲良く点いててカワイイけど、   [続きを読む]
  • インドの超豪華マハラジャ列車
  • インドにはちょっと手の届かない様な、ため息が出る程ゴージャスな物が沢山ある。 これはインドという国のイメージと違うかもしれないが、インドにはとてつもないお金持ちが沢山いるのだ。 インドのゴージャスな物のひとつはマハラジャ列車。 最も有名なのはこの5つ。 Palace On Wheels(パレス・オン・ウィールス) Train photo by Rainer HaeBner at wikimedia Palace On Wheels(パレス [続きを読む]
  • インドの美味しいストリートドリンク
  • アメリカにいる時は車を運転しながらよくコカ・コーラをがぶ飲みしていたが、インドにいると不思議とコカ・コーラを飲みたくなる頻度が極めて低い。 どうやら気候や環境に合った飲み物というのがあるようだ。 インドではストリートで色んな美味しい物が飲める。 一番人気はココナッツ? Coconut photo by Crisco at wikimedia ココナッツウォーターは道端の至る所で売っていて、ココナッツ売りのおじさ [続きを読む]
  • インドの学校システム
  • 筆者はインドの田舎で小学校の生徒を教えるボランティアをした事がある。 教育の仕方の違いや、色んな事に驚きっぱなしだった。 世界会議で、日本人をしゃべらせるのと、インド人を黙らせるのが一番難しいと言われる インドではまず、授業中も賑やかだ。 議論の場があるのは勿論、復唱して覚えるのが多い。 小学校だったので、掛け算を覚えていたが、9x9以上も声に出して全員で復唱して覚えて [続きを読む]
  • 犬カフェがバンガロールに誕生
  • バンガロールに猫カフェならぬ犬カフェが誕生した。 インド人は一般的に猫があまり好きでないので、「あ〜犬カフェね〜。」と妙に納得する。 猫と違って、犬は走り回らければならない為、敷地も広い。 この犬カフェではバーガーやパスタ等の軽食が食べられる。 この他にドッグフードメニューがあり、 Dog Food前菜にはクランチなパフミックス、ベジタリアン Rs. 149クランチなパフミックス [続きを読む]
  • 高江遊写真展に行ってきた
  • 高江遊写真展とギャラリートークに行って来ました。 高江遊さんは世界の絶景を撮っているフォトグラファー。 写真はソニーのスマホ、エクスペリアにも使われていて、「世界の絶景カレンダー2017」も発売されています。 世界の色々な場所の絶景写真は本当に綺麗でした。 このブログでは本当の写真の美しさは伝わりにくいですが、これはトルコのカッパドキアの夜景の美しい写真です。実際の写 [続きを読む]
  • 「1,000ルピーノート」という映画を見た
  • 1,000 Rupee Note「1,000 ルピーノート」という映画を見た。 インドの田舎の現状が描かれていて、ハラハラドキドキのとっても良く出来た映画だった。 インドやイタリアの映画祭での最優秀作品賞を含む、35もの賞を獲得した映画。 ブッディは貧しい村に一人で住む未亡人。メイドをしてもらったお金で、毎日2ルピーのミルク、砂糖、パン等を買って暮らしている。貧しくても、隣に住む息子のようなスダマや動 [続きを読む]
  • 天国に一番近い島?
  • 筆者はインドからバンコクを30回以上訪れているとお伝えしたが、時間のある時には少し足を延ばす。 一度インド人の友人と「Ko Samui(コサムイ島)」に行った時は最悪だった。インドから離れて、ビーチで外国気分に浸りたかったのに、隣でず〜とスマホスピーカーからインド音楽。 ビーチでかかっていた「Hotel California」をとっても聞きたかった・・・ というわけで、その翌年は一人で出かけた。「Phi Phi Isl [続きを読む]
  • インド料理「エビン」に行ってきました!
  • インド料理店チェーン「エビン」の新しい店舗が出来たので行ってきました。 「エビン」は東京、神奈川を中心に展開しているインド料理のレストラン。今回行ったのはあざみ野店。 あざみ野駅から歩いて5分程。店に入るとさわやかな、日本語も話せるネパール人のお兄さんが迎えてくれる。 まずはサモサを試してみた うむ、美味しい! 筆者はサモサにケチャップのコンビネーショ [続きを読む]
  • さよなら?
  • インドにいると突然知らない人から「さよなら!」と声を掛けられる。 最初は「・・・???」だったが、 最近は元気よく「さよなら!」とかえしてあげる。 「さよなら」は多くのインド人が知る唯一の日本語なのだ。 90年代前半頃までインドではテレビ番組が限られていて、繰り返し同じテレビ番組や映画が放送された。 そのひとつが、インド人愛するヒンディー映画「Love in Tokyo」! 「Lo [続きを読む]
  • 簡単美味しいココナッツポテト?
  • 簡単に出来て美味しいココナッツポテト? おかずの一品にも、お酒のおつまみにもなるココナッツポテトのレシピをご紹介します。 用意するものポテト(3個)ガーリック(3片)カレーリーフ(少々)チリ(少々)スパイス(マスタードシード、ターメリック、塩)少々オイル(少々) 1.ポテトは乱切り、ガーリックはみじん切りにします。   2.ポテトを蒸し器で蒸します。(蒸し器が無い場合や [続きを読む]
  • 遺跡とリゾートの共存する場所
  • イタリアのローマに行って驚いたのは、町中に突然遺跡が現れる事。 町と遺跡の共存が美しくて感動した。 インドにもそんな場所があります。 タミルナドゥ州のマハバリプーラム。 チェンナイの町から海辺を車で走ると、遺跡が現れます。 マハバリプーラムは自然と村と遺跡とリゾートが共存する場所。 チェンナイから約60Km、車で約1時間半のマハバリプーラムには4世紀から9世紀 [続きを読む]
  • ヒジュラーと呼ばれる人達
  • インドに住んでいると必ずこの人達に出くわす。 でもこの人達がヒジュラーと呼ばれる人達だと知ったのはずいぶん後になってからだ。 町でオートリックショー等に乗って信号待ちをしているとやって来る。 筆者が一人で分けのわからない顔をしているとにっこり笑って去って行くが、男子と乗っているとその男子の顔を触りに来る。 男の方に興味があるのか〜? ヒジュラーと呼ばれる人達は、両 [続きを読む]
  • 野菜ゴロゴロ・アンドラ風サンバルカレー
  • インド料理の中で家で一番よく作るのは、アンドラ風サンバルカレー。 サンバルと言えば、南インドの人にとっては毎日食べる味噌汁の様なもの。 野菜いっぱい、ヘルシーで美味しいカレーレシピのご紹介です。 用意するものトゥールダール(150−200g)ニンジン(1本)インゲン豆(1パック)グリーンピース(1カップ)タマネギ(1個)トマト(1個)ガーリック(3片)コリアンダー(少々)ターマリンド [続きを読む]
  • インド人の好きな物
  • インド人の好きな物は、 1にクリケット、 2にクリケット、 3にクリケット、 ・・・ そしてその次は、ダンスである。 北でも南でもインド人はダンスが大好きだ。 事あるごとにダンスを踊る。 様式によって違うが、結婚式でもお葬式でも踊る場合がある。 そして何かのフェスティバルがある度に踊る。 筆者もインドにいるとよく踊る。 皆踊りが好きなのでイ [続きを読む]
  • 眉カット・インド式
  • インド式眉毛カットには、ロサンゼルス時代から15年以上お世話になっている。 インド式眉毛カットのアイブロウ・スレディングは糸を使って毛を抜き、眉毛を整える技。 眉毛の多い筆者は眉毛を整えてもらうと顔が引き締まる。 ロサンゼルスではリトルインディアまで行って確か5ドル位で施術を受けていた。 インドでは20ルピーから40ルピー(40円から80円)位。 ところが、日本ではアイブロウ・スレ [続きを読む]
  • ポップなデジタルアート?インドから
  • 筆者の友人のVamsi(ワムシ)はデジタルアートを作成するアーティスト。 今日は、とっても素敵なワムシのデジタルアートの世界をご紹介します。 Concentrate Mandala Blue lotus Kalei Cubes Snail Church Owl Marlin Frog Chameleon Lotus デジタルアートってポップでカラフルで素敵ですね。筆者には、自分で出来ない感があり、憧れます アーティス [続きを読む]
  • インドの気候
  • 日本や他の国の人達には、インドはどこに行ってもいつも暑いイメージがあると思うが、インドは思ったより広い・・・ チェンナイの夏は全身に汗疹が出来る程蒸し暑いし、真ん中のナグプールの辺りの夏はカラカラの熱風が、顔の前でドライヤーの熱を思いっきりあてられたように感じるし(ちなみに気温は45℃)、デリーの冬は死ぬ程寒い。 今日はそんな多様なインドの気候についてお話ししよう。 この地 [続きを読む]
  • ヒンディー映画「Umrika」を見た(感)
  • ヒンディー映画「Umrika」を見た。 あ〜、とっても良い、ちょっと悲しいけど、ハートに響く映画だった。 「Umrika」はサンダンス映画祭で観客賞を受賞した映画。Umrika(ウムリカ)とはインド人が発音するアメリカ。 Jitvapur(ジトワプール)という貧しい小さな村に住むラマカント少年は、両親と一緒に小さな小屋に住んでいる。母親は一人でアメリカに渡ったラマカント少年の兄、ウダイからの手紙を長い間待ち焦 [続きを読む]
  • サルマ・ティッカ・ビリヤニに行ってきた
  • サルマ・ティッカ・ビリヤニに行ってきました〜。前回ここを訪れたのは数か月前。20名程のパーティーだったので、色んなカレーを食べて美味しかったのですが、店の名前にもなっている様に、ここではとても美味しいビリヤニが食べられるという事で、今回はビリヤニを食べに行って来ました。 サルマ・ティッカ・ビリヤニは品川駅の近くですが、住宅街の様な所にあります。 2時前の遅めのランチでしたが、まだ [続きを読む]
  • サリーでオシャレ☆
  • インドの民族衣装と言えばやはりサリー。 驚くのは、あんなに皆がサリーを着ているのに、同じデザインを着ている人に出くわさない事。 値段もピンキリで、¥500位から¥100,000以上の物やデザイナーブランドもあり、目的によって素材やデザインを選びます。 シルクサリー サリーは約6mの長い布で出来ていて、ブラウスとペチコートを着た上からぐるぐると巻き付けて行きます。 長さを調節したり [続きを読む]