山椒魚 さん プロフィール

  •  
山椒魚さん: 鴨川徒然日記
ハンドル名山椒魚 さん
ブログタイトル鴨川徒然日記
ブログURLhttp://kamogawaphoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文京都を中心に鴨川の野鳥や祭などを写真に収めてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/06/02 19:29

山椒魚 さんのブログ記事

  • 三室戸の紫陽花
  • Mon曇り。最高29℃/最低20℃連日投稿です。前記事の善峯寺参拝の翌日、今度は三室戸寺へ参詣してきました。三室戸寺は3、4度目になりますが、年々参拝者が増えているような気がしました。特に紫陽花園は入るのに行列ができており側から見ると異様な光景でした(汗(K-1+FA*85mm)山門と紫陽花。人を写さない角度、タイミングを見定めるのが困難を極めました。(K-30+DA*16-50mm)さすがに本殿は人が写りこみました。賽銭する方々で [続きを読む]
  • 善峯の紫陽花
  • Sun雨ときどき曇り。最高26℃/21℃京都でも今日から長雨が続く空模様となりそうです。梅雨に対する人の思いは夫々あると思いますが、私は心の浄化を伴うような気がして好意を抱いています。(もっともカメラにとっては天敵ですが)今回の記事は雨が降る前のこと、釈迦岳中腹、善峯寺へ赴いたお話になります。(K-30+DA*16-50mm、以下無記名は左に同じ)私の住む家から片道約18km、標高差約300mを自転車で。背中に10kg近いカメラバッ [続きを読む]
  • Heavy rain.
  • Wed雨ときどき曇り。最高24℃/最低19℃本日夏至。ご無沙汰の投稿になりました。最近は勉学の方に勤しみつつなので投稿頻度が低めです。それにしても最近写真を撮りに行っていなくてうずうずしていたので雨に合わせて本日朝イチに出かけてきました。近所のお地蔵さんにアジサイが供えられていました。ほっこり昨日までげっそりしていた川の水がめちゃくちゃ増量されており、雨の凄みを感じました。早朝は雨音で起きるくらい(事実 [続きを読む]
  • 藤森の紫陽花
  • Fri。最高℃/最低℃最近は日中と日没後の気温差で少しやられているのか、あまり体調がすぐれません。日中は蒸し暑く感じるのに数字としての気温は上がらず、雨も降らずで紫陽花にとっては例年より悪状況ですが、藤森神社へ参拝してきました。菖蒲の節句の発祥地であり、本殿が東・中・西の三座からなり祭神がかなり多い神社です。(K-3+DA* 16-50mm)本殿。立派な檜皮葺です(同上)舞殿。(同上)大将軍社の裏手。紫陽花は咲き始めたば [続きを読む]
  • 鳥のポートレーション
  • Wed快晴。最高28℃/最低15℃空梅雨でしょうか。それともまだ梅雨入りしていなかったのでしょうか。何れにせよ雨が降らない良い天気で喜ばしいです。昨日も今日同様良い天気だったので気晴らしに鴨川へ行きました。久々の鳥撮影です。今年初のカルガモの子連れ写真。今回はK-3にSIGMA 50-500mmで撮影。(K-1+FA*85mm)(同上)ーーーーーーーーーーいつもありがとうございます。コメントご自由にどうぞお書き下さい。↓押していただく [続きを読む]
  • 今年も詩仙堂。
  • Sat曇りところにより雨。最高30℃/最低17℃梅雨入りした翌日から早速雨が降らない二日間となりました。ただ、一気に気温が上昇し、この時期特有の蒸しっぽさが増しました。そんな中、詩仙堂へ。三年間恒例同じ時期にゆったりと時間を過ごしに来ています。昨年の記事と比べて機材が変わったので再び玄関から。(K-1+FA28-105mm)(同上)今年も様々な花が咲いていてどれも見ていて心が癒されました。(K-1+FA*85mm)(K-1+TAMRON 90mm)(同 [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • Wed雨。最高21℃/最低18℃今年も梅雨、始まりました。京都は昨年より一日早い梅雨入りとなったようです。昨年についてはこちらから。思いの外気温が低いので着る服に困りますね。。雨の中、例の紫陽花が咲き誇る御池通へ行ってきました。(K-1+FA*85mm)(同上)(同上)(K-1+FA*200mm)(K-1+FA*85mm)(K-1+FA*200mm)雨でより鮮やかな発色を写し出してくれました。夏の野はさきすさびたるあぢさゐの 花に心を慰めよとや     ー俊恵 [続きを読む]
  • 皐月の庭
  • Mon快晴。最高26℃/最低13℃少し雑談。最近、自分の進路が漸く輪郭を形成してきそうな予感がしています。道程を見失っていた昨年度までの自分は幾分か焦りがありました。ですが、人生、20代30代と区切って生きるものではなく、一つの大きな流れとして客観的に見てみると・・・焦って自分の意にそぐわない道へ進むよりは、腰を据えて時間を目一杯使い自分の可能性を考える。その”時間”に速い遅いはないのではないかと思うと心が [続きを読む]
  • 花といきものと
  • Sat晴れ。最高23℃/最低13℃ご無沙汰しております。先日の真夏日から一転、涼しい(むしろ肌寒い?)気温が続いています。特に日が落ちると風が冷たく感じます。夏はもう少し先、といったところでしょうか。さて、昨日、例年行われている平安神宮神苑の無料公開に行ってまいりました。昨年も行ったのですが、昨年は雨、今年は晴れといった全く異なる状況だったのでまた新しい撮り方ができました。スイレンとトンボ池に映る青い空 [続きを読む]
  • Auld Lang Syne
  • Mon快晴。最高32℃/最低17℃こんばんは。蒸し暑い日中良い天気が続いています。冒頭から失礼します。すっっっっっっかり忘れておりましたが、実は今月の8日にこの公開日記開設一周年を迎えておりました。(しかも随分前でしたトホホ)なーんか昨年にホタルを投稿したような気がするなぁ〜と見返したところ、判明した次第です。ということで、いつのまにか一周年迎えるくらいには恙無く(?)穏やかに投稿させていただけたことに感謝 [続きを読む]
  • 睡蓮、咲きました。
  • Sun快晴。最高32℃/最低17℃暑い。暑すぎる。。幾年か京都で生活してきて五月の段階で30度を超えたことがあったか、疑わしいほど暑いです。自室にいると干からびそうですが、水分摂取でなんとか生き存えております。今回の記事はここまで暑くなる数日前・・・久しぶりの快晴を見上げた日に出かけたものです。思えばその日から異常な気温上昇をみたような。さて、切り替えまして、場所は山科区亀甲山勧修寺(かじゅうじ)。地名は [続きを読む]
  • 大徳寺塔頭高桐院参拝
  • Thu快晴。今日はこれでもかといった快晴っぷりだったので少し山科やら右京やらに足を運んできました。そのときの記事はまた後日。。今回、題に記載されているとおり、大徳寺派の寺院、高桐院を拝観してきたものを公開します。ここは「そうだ、京都行こう」(紅葉版)のポスター写真にも使われた(ている?)、高桐院入り口のところです。一般には紅葉の時期に訪れることが多いでしょうが、私的には青い鬱蒼とした雰囲気の方が好み [続きを読む]
  • 神山や大田の沢のかきつばたふかきたのみは色にみゆらむ
  • Wed曇りときどき晴れ。そういえば一昨日5月15日、葵祭がありましたね。私は大学の講義があったので行きませんでしたが、三大祭のひとつなのでまだご覧になっていない方は来年以降一度はご覧になることをオススメします。今回はその葵祭ではなく、上賀茂神社もとい賀茂別雷神社の摂社のひとつ。大田神社にお邪魔してきました。懐かしい哉、こちらで一年前に訪れていました。ところが昨年は6月に行っていたのと、鹿に踏み荒らされて [続きを読む]
  • 羽ばたく美
  • Tue曇り。ここ数日青い空を見上げていないので、心があまり浮かばない状態が続いています。そんなとき、いつもいろんな鳥の姿を見て癒しを得たりします。中でも羽ばたいて飛んでいく様はいつ見ていても美しいですね。(今回最終なので鴨川にいる鳥シリーズでお送り致します。)水を掻き飛沫を上げる様の美しさたるや。よく観察していると、カワウさんは尾を水に浸けて減速し、タイミングを合わせるように着水するようです。羽一枚 [続きを読む]
  • 時代を超えて
  • Sat雨のち曇り。1日空いてしまいました。少し課業が残っていたので、申し訳ありません。今回タイトルに困ったのですが、ゆくゆく考えてみれば、吉田神社(吉田山)は卜部兼好もとい兼好法師の生まれの地なんですよね。幼少期はそこで生活を営み鳥や草花に親しんでいたのかなと思うと、どこか感慨深いものがありますね、、今更ながらこのタイトルにしました。(はいそこほとんど野鳥と関係ないではないかと突っ込まないでください [続きを読む]
  • ヤマガラをいろんな角度から堪能します
  • Thu霞。昨日まで晴れ予報が出ていたというのにイマイチパッとしない天候になりました、京都市内です。今日からは出すタイミングを逃していた小鳥を、紹介します。ヤマガラ、日本では比較的よく見かける鳥です。どうやらヤマガラは平安時代から飼育されており、芸能があり、様々な芸が仕込まれたそうです。特に戦後になるとヤマガラの御神籤引きが流行ったそうです。ただ、自然から離れた人為的な飼育はやはりいただけないです。そ [続きを読む]
  • 愛鳥週間
  • Wed曇りときどき雨。今日から愛鳥週間です。起源は1894年、アメリカペンシルバニア州オイルシティ市の一人が、森林保護者である小鳥を保護しようとはたらきかけたことに始まります。当初は4月10日がバードデイになっていました。それから1947年日本に伝わりましたが、北方は積雪の残る時期であったため、一月後の5月10日にずらし、更に一週間を愛鳥週間にしたそうです。なるほどこれを行うことで普段鳥との接触が少ない人に関心を [続きを読む]
  • サギの舞
  • Mon晴れ。黄砂多晴れなのに空が霞み、向こうの山際がはっきり見えない状況であります。外を出歩く時は喉を痛めないように気をつけなければ・・ですね。今日は「いつも鴨川にいる鳥でも、じーっと観察していると面白いものが見れるよ。」という写真を。『ダイサギの舞』『ダイサギの飛び出しに注意』『こっちへくる・・・・!』『モデル立ちアオサギ』『ふわっと。』こんな見方もアリでしょうか。ーーーーーーーーーーいつもありが [続きを読む]
  • 岩倉川流域散策
  • Sun晴れ。黄砂ありGWも今日で終わりですね。明日から気持ちも新たに生きていきましょう。。さて、先日カワセミが現れるという噂のある宝ヶ池〜岩倉川の方面へ赴いてきました。宝ヶ池の北側、国際会館駅前通り沿にはハナミズキの花が咲いていました。実はまじまじと見たのは今回が初めてな気がします。続いて野鳥観察へ。シジュウカラ、食事中のところすいませんが撮影させていただきましたー。カワラヒワ、初見です。気持ち良さそ [続きを読む]
  • こどもの日
  • Fri晴れ。ギリギリの投稿ですが、本日は五月五日、こどもの日ですね。この日に因んで本日は京都で観察した幼鳥の写真を載せたいと思います(^_^)4/30撮影、セグロセキレイの子。既に大きく成長していましたが、毛並みがまだまだ新しく艶やかでした。かわいい。そして鴨川のアイドル、マガモさんの子は日を追って観察してきたので、可愛さを思う存分ご覧になってくださると嬉しいです〜。4/27撮影。5/1撮影。同日撮影、別の親子。ち [続きを読む]
  • 鴨川の新顔。
  • Tue晴れ。五月になりました。日中は少し夏らしい暑さになってきました。明日からGW後半になりますね。遠出に相応しい良い天気が続くと良いですね。さて、今回から撮り溜めをしていた鳥たちの写真をチマチマ投稿していきたいと思います。それではよろしうお願い致します。第一回目。鴨川で初めて見る鳥の種の観察。この子、コムクドリというそうで、ムクドリ科に属するムクドリより小さいからその名前とのこと。鴨川ではお初にお目 [続きを読む]
  • 花咲きて実はならねども長き日に
  • Sat曇りときどき雷を伴う雨。花咲きて 実はならねども 長き日に 思ほゆるかも 山吹の花(万葉集十巻、詠み人知らず)ということで昨日の投稿に続き、今度はヤマブキが満開を既に迎えているということで松尾大社へ行ってきました。このブログの訪問者に西京区、右京区在住の方はあまりおられないかもしれないですが、ここのヤマブキの咲き乱れはご存知の方が多いと思います。(ちなみに本殿、楼門は修復中です。)一ノ井川の咲 [続きを読む]
  • 色あひ深く花房長く咲きたる藤の花、松にかかりたる。
  • Fri晴れ。四月も終わりを迎え、様々な草木が花をひらき、緑をつくり、色鮮やかな世界を創り出してくれます。平安時代にも清少納言が見ていたように(見出しは『枕草子』84段「めでたきもの〜」冒頭)、自然の美はいつの時代も我々に変わらず魅せてくれているようですね。というわけで、聖護院門跡の近くにある泉徳寺の藤を拝見しに行きました。フジとマツが並んで植えられているのに風情を感じられますね。満開を迎えているでしょ [続きを読む]
  • 金剛山攻略一回目-後編-
  • Wed雨ときどき曇り。こんにちは、朝方から雨が降り始め、先日までの暑いくらいの天候から一転。冷え込んでおります。今日は昨日からの続きを投稿していきたいと思います。(下山〜桑原さんの個展〜高鴨神社というルートになります)山頂公園で昼食のひとときを過ごした後(家族連れやハイカーの団体による肉を焼く香ばしい匂いが漂っていた中私は握り飯を二つほどであったことは置いといて)、一の鳥居まで戻り、郵便道から下山し [続きを読む]
  • 金剛山攻略一回目-前編-
  • Tue快晴。ご無沙汰しております。生きています。大学講義やらネタ探しやらをしていると前回投稿から早一週間が経っていました。定期的に足を運んでご覧くださった方々、ありがとうございます。前置きはこの辺にして。先の日曜、雲ひとつない極上の天気の中、水彩画家の桑原画伯さんと金剛山へ登山してきました。※この度の攻略では写真が結構多かったので二回に分けて投稿します※今回、投稿するのは、登り〜葛木神社〜転法輪寺に [続きを読む]