ミニマー さん プロフィール

  •  
ミニマーさん: ミニマムライフブログ|持たない生活
ハンドル名ミニマー さん
ブログタイトルミニマムライフブログ|持たない生活
ブログURLhttp://minimum-life.com/
サイト紹介文ミニマムライフのためのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 118日(平均3.9回/週) - 参加 2016/06/03 09:18

ミニマー さんのブログ記事

  • ミニマリストの第一歩!断捨離のポイント5つ
  • ①1年間着なかった服は売り、ボロい下着や靴下は処分1年間着てない服は「いつか着る」と思っていても、案外着ないものなので大胆に売るか捨ててしまいましょう。他に人から見えないと思い、古くなった下着や靴下を履いている人もすぐに捨ててしまいましょう。 ワンランク上の上質な下着や靴下を少し持っている方が素敵だと思います。 ②本は響いたもの以外は捨てる本が好きな人には辛いかもしれませんが、「これは勉強に [続きを読む]
  • 今までの収納を見直し基本からやり直そう!
  • 収納場所から物を出しづらかったり、入れづらかったりする場合は、その収納場所を再点検してみましょう。収納するものを見直し、もう一度考えてみることが大切です。 まず、収納場所に入っている物を出してみます。 次に、その物を大雑把で良いので分類してみます。こうすることで、何を持っていたのかしっかりと分かります。 分類した中で、使用する回数により更に分類します。あまり使わないものは捨てたり、売っ [続きを読む]
  • スペースが狭いほうが片付くというのが私のモットー
  • 私の片付けのモットーは「スペースが狭いほうが片付く」ということです。 以前私は家族と5DKの一軒家を借りて住んでいました。初めはとにかく広いと感じて、これならゆったりと暮らせると思っていました。しかし住み始めて数年たつと、広いと思っていた部屋がどんどん狭くなってきたではありませんか。 その理由は物が増えてスペースを占領してきたからでした。今思うとそのときは、部屋が広いから色んなものが置けると [続きを読む]
  • 物の呪縛から解き放たれて自由になるミニマリストの生き方
  • 最小限(ミニマル)の物だけで生活する人達をミニマリストと呼び、その暮らしに注目が集まっています。 ミニマリストと呼ばれる方達が実際に住んでいるお部屋を見ると『こんなに何も無くて本当に大丈夫なの?!』とびっくりしてしまいます。 何にも置いていない、がらんとしたお部屋はシンプルというより、殺風景過ぎる‥と思ってしまいます。 でもミニマリスト達は声を揃えて、この生き方を選んで本当によかった、 [続きを読む]
  • 物をたくさん持たないで、幸せになる
  • 震災を経験し、形あるものは壊れることを知りました。その日以来、物に対する見方が変わりました。 以前はたくさん物を持てば、満足するのかと思っていました。女性なので、特にお洋服や靴、バッグなど色々欲しいといつも考えていたのが懐かしいです。 そんな今でもファッションに興味がありますし、日々お洒落な格好をしたいと思っていますし、決してファッションに対して無頓着になった訳でもないのですが、少ないワー [続きを読む]
  • 持たないことで片付け・家事を楽にする
  • 最近注目されているミニマムライフではモノをできる限り持たない、無駄を省く生活として人気があります。持たないということは不便にも思えますが、片付け・家事においては時短の効果があるとされているようです。 衣服が少ないので全部ハンガーへ衣服が少なければ、収納BOXはなくても問題がないでしょう。持っている服をすべてハンガーにかけることで衣服をたたむ手間を省いてしまいましょう。すぐに着るかもしれないのにた [続きを読む]
  • シンプルライフで楽に優雅に楽しい生活を
  • 面倒くさがりでズボラな人にぜひ試してみてほしいのは、「シンプルに考えてシンプルに生きること」。気持ちよく暮らすために、シンプルってどんなふうにすればいいのか、シンプルは何が楽なのかを考えることも楽しい時間です。 物をためこむとあとあと面倒いつか使うだろうと押入れにしまい込んでいるものを一度見直してみましょう。いつ着るのか、着れるのかわからない洋服や、お客様が来たら使うかもと用意しておいた布団 [続きを読む]
  • 自転車で通える保育園にいけるって嬉しい
  • 私は今、東京都内に住んでいて待機児童問題に悩まされている母親の一人です。 昨年度、社会復帰をしようと思い、保育園を探し出しましたが空きは無く認証保育園・認可保育園に入れませんでした。 仕方がないので、職場の近くにある無認可保育園に通う事にし、毎朝子供を抱っこして電車で通園・通勤していました。 子供が1歳前半は良かったですが、後半になってくると日々大きくなる子供が、抱っこ紐では限界な気が [続きを読む]
  • シンプルライフを過ごせるのは、母のおかげかも…
  • 私の母は片づけられない人でした。実家はものが多く、出したものは出しっぱなし、キッチンのテーブルも物の山、洗面所にも空の歯磨き粉チューブや洗顔フォームなどが散乱していました。 玄関まで靴や脱ぎっぱなしの服にあふれているので、来客がくるといつもバタバタと片づけなければいけませんでした。 学生時代には実家から出ず一人暮らしをしたことのない私でしたが、結婚することになり初めて家を出ることになりまし [続きを読む]
  • 必要なものだけ、好きなものだけに囲まれる生活
  • こんまりさんの片付け本を読んで以来、無駄なものを買わない、ためない、ことを意識したら、もともと整理整頓するのは好きな方だったけれど、かなりその作業が楽になりました。 意識していることは次の3つで、「今、または半年前から、半年先に必要ないものは捨てる」「好きじゃなくなったもの(ときめかないもの)は捨てる」「思い出は捨てる」。 洋服に関しては冠婚葬祭などのオケージョンもの以外、今着ないもの、半 [続きを読む]
  • ミニマムライフはやりすぎても問題なし
  • 今は、情報社会でもありアナログな人間にいろんなものを入れなければなりません。知識や情報が沢山入ってくるわけですから、その分身軽に動けた方がいいですし、物質的なものへの執着というのもどんどん薄くなってきていると思います。 ミニマムライフは家族があっても一人でもできるものなので、積極的にやってみるのが良いと思います。 「やりすぎて必要なものまで捨ててしまったらどうしよう?」って思う方もいるかも [続きを読む]
  • ミニマリストコーデは差し色で楽しんでみては?
  • 毎日、どうしてこんなにも忙しいの? 家事をしていると、毎日同じことの繰り返しですが、片付けて掃除して洗濯して、とやる事がたくさんあって、ある日、私はやる気スイッチが切れてしまいました。 しかし、やる気スイッチを切ってしまったら、どんどん家の中が荒れてきて、ますます気分が沈み込み悪循環。これは精神的にも良くないと思い、どうしたら少ないやる気で生活が上手く回るか家の中を見直してみたところ、「物 [続きを読む]
  • 自分に必要なものだけを持つミニマリスト
  • ミニマリストとは、自分に必要なものを最小限だけ持つ暮らしをする人のことをいいます。部屋に余計なものがなくなるので、物をなくしたときに探す手間を省くことができたり、掃除がしやすくなります。 お店に買い物に出かけたときも、余計なものを買わなくなるので、迷う時間がなくなったり、出費を抑えることができます。 さらに、仕事面でも効率がアップしたといわれる方もおられます。ミニマリストになることによって [続きを読む]
  • シンプルライフの家事の時間は少ないってホント!?
  • シンプルライフを実践していると、家具や家電は少ないために物理的に家事の時間は削減されます。これもシンプルライフを行う上の特典となります。 忙しい主婦にとって、家事の時間が少ないということはとてもありがたいことです。余った時間は自分のために使いたいですね。 余った時間は自分のために使おう最近流行のDIYやハンドメイドなど、気になっているけどやる時間なんてない。シンプルライフを実践するとそんなこ [続きを読む]
  • 区別・分類でシンプルな暮らし
  • なるべく自分の中にある基本の状態に戻すこと、片付けの基本になっています。例えば受信メールなども、不必要なものは気づいたら消去、必要な物か区別することです。全てにおいて応用できるので、意識さえしていれば、物であふれてしまうこともなくなり、片付けも楽です。 書類系は要注意日々たまっていく公共料金の通知などは、支払いや引き落としが終わった時点で捨ててしまいます。携帯電話の明細のようにネットで見られ [続きを読む]
  • ここだけ気を付ければOK!キレイなお家の共通点は○○だった!
  • 雑誌でよく見るキレイなお家。憧れですよね。高そうに見える家具に囲まれ、スッキリしていて、程よく光が差し込んでいる感じがとってもいいです。 そんなのはわたしたちには無縁と思われがちですが、実はキレイに見えるお家の共通点があります。その条件だけを気を付ければ、キレイなお家に近づけるかも…。 床や食卓にモノを置かない「キレイに見える=スッキリしている」と考えましょう。床や食卓にモノがないだけでも、か [続きを読む]
  • シンプルライフの理想形「気に入ったモノを大事にする」
  • シンプルライフの理想は気に入っている少ないモノで楽しく暮らし、その少ない気に入っているモノを大切にすることではないでしょうか。モノを大切に利用するということは、大変良い循環を生み出します。それを再確認しておきます。 シンプルライフが実現できれば、自ずとモノを大事にシンプルライフの方は持っているモノは少ないです。しかも、持っているモノは自分の気に入っているモノばかりです。 こうなれば、その [続きを読む]
  • ご家庭でできる、失敗しない「カーテン」の洗濯方法
  • カーテンの洗濯、意外に失敗しがちなアイテムです。全体的にしわしわになってしまったり、そもそも黒くなった汚れが逆に目立ってしまったりなどがあると思います。 その中でも、気になるのは「しわ」。今回は「しわ」にならない方法をご紹介します。ぜひ実践してみてください。 しわの原因は脱水にある!?脱水のかけすぎは「しわ」の原因になります。短時間で終わらせてしまうのがポイントです。 洗濯ネットに入れ [続きを読む]
  • 物の数が少なければ時間の余裕も生まれます
  • クローゼットの中の服の数や、タンスの引き出しの中の小物の数を把握できている方ってどのくらいいるでしょうか。 自分が持っている服や物の数というのは知らない間に増えていきます。なぜなら、大概の場合減らすよりも増やす方が簡単で楽しいからです。 けれど、お出かけ前にいざ着替えようと思った時に服や小物の数が多いと、コーディネートが決定するまでにとても時間がかかってしまいますね。 もしも服の数や小 [続きを読む]
  • 今目指しているのがミニマリストです
  • 私が今目指しているのがミニマリストで、モノを持たない生活、最小限のモノで身軽に生活をすることです。 私がミニマリストを目指したきっかけはテレビが故障し処分する際に粗大ゴミでお金がかかったんです。 普段からあまりテレビをみる方ではなかったので不要なモノにお金をかけるのは勿体無いと新しいテレビを購入しなかったら部屋がその分広くなったし、特に不都合な点もなかったんです。 なので他にも案外不要 [続きを読む]
  • ミニマムライフの方が質の高い生活を送ることが出来る
  • ミニマムライフを実践している人が最近増えていますよね。 私もミニマムライフを始めて3年ほど経過しましたが、どんどん生活の質が向上しているように思えます。 ミニマムライフとは、出来るだけ物を持たない生活。いわばトランク一つで納まるだけのもので生きていくようなライフスタイルのことです。実際に私の場合は、トランク一つというわけには行きませんが、それでも料理はフライパン一つで済ませています。 [続きを読む]
  • 体をもっと動かして、もっとシンプルに
  • 「体を動かすと健康にいい」ということは誰しもが知っていることでしょう。もはや当たり前かと思います。ですが、みなさんは体を動かしていますか? 動かしているという声も多いと思いますが、動かしていないという方もチラホラあるのではないでしょうか。現代では便利なモノが増えて、日常生活では体を動かす機会が減ったように感じます。そんな中、あえて体を動かすということを実践しようではありませんか。体を動かすのは [続きを読む]
  • 身も心も落ち着くシンプルライフのすすめ
  • 私は生粋のミニマリストです。 部屋に無駄なものは一切置かず、本当に必要なものだけを置いています。花やお洒落なインテリア雑貨も不要。学習机と服をかけるラックとカラーボックス1つで十分です。本や雑誌は図書館で借りて読むのでカラーボックスの一区分で間に合います。 服もコートやカーディガンなどを合わせて15着でOK。スキニーパンツや白シャツなどシンプルなアイテムを愛用しています。貧乏さを出さないために [続きを読む]
  • センスが良いのは無駄を削り落とす事
  • 無駄なものを削り落として必要なものだけに絞り込む作業は生活をシンプルにそして快適に変化させます。必要なものだけに囲まれて生活すると当然不必要なものが何かも解ります。私達の生活は無駄なものに囲まれていては大切なものを見落としてしまいます。必要なものだけに生活をシフトしていく事はとても重要です。 センスアップクローゼット私はずっと婦人服販売職をしていたので洋服はすごくたくさん持っていました。ですが365日 [続きを読む]