きとら さん プロフィール

  •  
きとらさん: 三田篠山ときどき丹後
ハンドル名きとら さん
ブログタイトル三田篠山ときどき丹後
ブログURLhttp://sasayama.work/
サイト紹介文兵庫県篠山市を中心に、丹波篠山と三田市、京丹後市の出来事を書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/06/03 13:52

きとら さんのブログ記事

  • はじめてレベルの大雪
  • 先日の雪は、過去最高の雪でした。三田に来て25年、篠山に来てからは8年を超えたのですが、ここまでの雪は初めてです。20数年前、一度三田にいたころに大雪を経験していますが、それ以来です。あの時は篠山の状況を知らないのですが。家の前は40センチほど積もりました。我が家から車で五分ほど、奥に行ったところでも養蜂箱がおいてあるのですが、それを見に行った旦那は「太ももが雪で埋まった」と言っておりましたw。ま [続きを読む]
  • はじめてレベルの大雪
  • 先日の雪は、過去最高の雪でした。 三田に来て25年、篠山に来てからは8年を超えたのですが、ここまでの雪は初めてです。 20数年前、一度三田にいたころに大雪を経験していますが、それ以来です。あの時は篠山の状況を知らないので … 続きを読む はじめてレベルの大雪 [続きを読む]
  • おー太の生まれ故郷に行ってきました
  • 14日、丹波ハピネスマーケットが中止だったので、おー太の生まれ故郷、加古川市に行ってきました。宝殿駅の近くにあるアルカドラッグ。この北側の農道でさまよっていたところを確保されたそうです。おー太は、クルマを降りた時にあたりをキョロキョロと見まわし、クンクンと何か匂いを嗅ぐしぐさをしたから、「お?もしかして、なにか思い出した?」ただ、なにかいい香りがしただけのようです。農道でもおー太もハルも、「ただた [続きを読む]
  • おー太の生まれ故郷に行ってきました
  • 14日、丹波ハピネスマーケットが中止だったので、 おー太の生まれ故郷、加古川市に行ってきました。 宝殿駅の近くにあるアルカドラッグ。 この北側の農道でさまよっていたところを確保されたそうです。 おー太は、クルマを降りた時 … 続きを読む おー太の生まれ故郷に行ってきました [続きを読む]
  • ミシンがやってきた
  • おもちゃが来たーーーーー壮大な妄想では、1 裏山にいっていろんな草木をとってくる2 麻・木綿をその草木で草木染め3 このミシンで、草木染めした布でカバンやら服やらハンカチやらを縫うっていうことをしてみたい。ただ、最大の問題は、生まれてこのかた「ミシンを触ったことがない」ということ。というか縫物超初心者w。中学校だったかで雑巾をかあちゃんに縫ってもらったレベル。 [続きを読む]
  • ミシンがやってきた
  • おもちゃが来たーーーーー 壮大な妄想では、 1 裏山にいっていろんな草木をとってくる 2 麻・木綿をその草木で草木染め 3 このミシンで、草木染めした布でカバンやら服やらハンカチやらを縫う っていうことをしてみたい。 た … 続きを読む ミシンがやってきた [続きを読む]
  • 寝顔がかわええ
  • ハルとおー太の寝相。 けっこう仲がええ。 おー太の冷えたおなかをハルが温める構図。 かわええ。かわいすぎる。 今夜から京丹後のおうちにお出かけする予定です。 にほんブログ村 ↑ してね [続きを読む]
  • 鳥羽の思い出
  •  鳥羽のワンコも泊まれるホテルに泊まったのですが、この時の思い出。 ワンコ用の布団は、自分で用意するのですが、いつも我が家のワンコは「人の布団にいっしょに」寝ています。だからワンコ用の布団がない。 まあ、長い座布団みたいなやつはよく使っているので、これを持っていきました。 赤い大き目のが一つと、青い小さくて細いのが一つ。 赤いのが、ちょうどベッドとベッドの間に入ったので、そこに置き、青いのはベッド [続きを読む]
  • 鳥羽の思い出
  •  鳥羽のワンコも泊まれるホテルに泊まったのですが、この時の思い出。  ワンコ用の布団は、自分で用意するのですが、いつも我が家のワンコは「人の布団にいっしょに」寝ています。だからワンコ用の布団がない。  まあ、長い座布団み … 続きを読む 鳥羽の思い出 [続きを読む]
  • おー太は肝臓がんでした・・・
  • 久々のワンコとお出かけ。伊勢神宮と鳥羽に行ってきます。明日、母のお骨の墓入れがあるので、そのついでに。先日おー太のおできの手術で、おできのほうは良かったのですが、ついでにしてもらった血液検査で肝臓値が高めでした。心配だからと、エコー検査、CTスキャン、幹細胞採取で生検に出したりした結果、肝臓ガンとのこと。CTスキャンの結果、3分の2以上が変性していました。時間が止まるとはまさにこの事で、しばらく何も手に [続きを読む]
  • モルガスコーピオンとブートジョロキアを干しています
  •  関西では超有名な「プチマレンギ」で乾燥しているのは、ブートジョロキアとモルガスコーピオンです。 ハバネロでもけっこう辛くて、我が家では、ハバネロ一個をみじん切りにして、野菜炒めに混ぜるだけでもヒーヒーいいます。 ブートジョロキアは、ハバネロの10倍ほど、モルガスコーピオンは12倍ほどの辛さだとか。 ハバネロが、タバスコやハラペーニョの40倍ほどの辛さだから、ななんとタバスコの400倍以上の辛さで [続きを読む]
  • 柚子のハチミツ漬け
  •  ご近所さんから、超でかい柚子をいただきました。庭でできるやつだから、当然無農薬。 柚子湯という手もあったんだけど、これだけ立派な柚子だとちょっともったいないなあと思い、蜂蜜漬けに。 もちろん蜂蜜は、ビーファームの蜂蜜です。 贅沢に贅沢に、蜂蜜たっぷり。↑ してね [続きを読む]
  • 柚子のハチミツ漬け
  •  ご近所さんから、超でかい柚子をいただきました。庭でできるやつだから、当然無農薬。  柚子湯という手もあったんだけど、これだけ立派な柚子だとちょっともったいないなあと思い、蜂蜜漬けに。  もちろん蜂蜜は、ビーファームの蜂 … 続きを読む 柚子のハチミツ漬け [続きを読む]
  • 寒風、雨の中、ブラックベリーを植えました
  •  今日は寒かった。その上、冷たい雨がパラパラして時折ビューって北風も吹くという、11月上旬とは思えない天気でした。 でも、今日しかないのでがんばってブラックベリーを植えました。 全部で10本あり、かなりの土が必要になるので、手でこねていたら大変です。そこで、どこのご家庭にも一台はある、セメントを練る機械(コンクリートミキサー)を代用します。 ここに、土やら腐葉土やら、赤玉土やらを入れて練って出来上 [続きを読む]
  • 伊勢奥津あたりをぐるぐる
  •  母の四九日に行ってきた帰り、久々にゆっくりと観光しました。 FBに書いたのだけども、行きの嬉野PAにあった自販機にまず笑うw。 450円のコーヒーって・・・。 あとでネットで検索してみたら、トーヨーベンディングっていうところが出しているんですね。それにしても強気だ。 ていうか、あとで写真を改めてみてみると、その横にある「お嬢様聖水」のほうも気になる。なんちゅうネーミングや。 四九日は父の地元、相 [続きを読む]
  • 伊勢奥津あたりをぐるぐる
  •  母の四九日に行ってきた帰り、久々にゆっくりと観光しました。  FBに書いたのだけども、行きの嬉野PAにあった自販機にまず笑うw。  450円のコーヒーって・・・。  あとでネットで検索してみたら、トーヨーベンディングっ … 続きを読む 伊勢奥津あたりをぐるぐる [続きを読む]
  • 子宝草
  •  子宝草という多肉草を一株分けていただきました。 育て方は簡単で、水がなくなって乾いてきたらあげるだけでございます。少し乾燥気味に。 写真のように葉っぱのまわりがギザギザになっているのですが、成長するとこのギザギザの一つひとつに、ちっちゃいちっちゃい丸い「粒」ができます。 その粒が大きくなると、そこはかとなく「葉っぱの子供」のような形になり、ポロンと下に落ちます。 落ちた粒が成長して、次の子宝草が [続きを読む]
  • イブキジャコウソウとレモンタイムの挿し木
  •  やっぱり挿し木が一番楽しい。どんどん命が増えていくところが、なんともいえない楽しさになるのだと思います。おかげで今、家の庭にはたくさん種類の挿し木をしたトレーと卵パックが散在しています。 時間ができたら、畑にあるトレーラーハウスに併設する形で「挿し木ルーム」を作ろうと思っているのですが、なかなか思うように時間が取れず。9月は実母が逝去しまして、篠山ー松阪間を実に5往復。 もうこれだけでクタクタで [続きを読む]
  • ワンコのオデキ
  •  8月初めに、ワンコ(おー太)の口のまわりに、水ぶくれのようなオデキができまして、なかなかおさまらないものだから9月の初めにかかりつけのお医者さんに行ってきました。 どうやら2〜3か月くらい放置しておけば自然と治るオデキなんだそうで、悪性の腫瘍ではないだろう、とのことでした。 「1か月くらいしたら、検診においで」といわれていましたので昨夜、あいた時間に連れて行きました。ちょうど、混合ワクチン接種の [続きを読む]
  • ひのきの石鹸、これはいける
  • 「これはいける!」と、数年来なかった確信めいた感覚が、石鹸を型から外した時にやってきました。 これはいいわ。 ひのきの香りもたっぷり残っているし。 ここからしばらくは熟成期間です。 半分ほど、切らずにおいてあるのは、「切るタイミング」を変えて、どのタイミングで切れば一番いいのかを見極めるためです。 [続きを読む]
  • 山野草おもしろすぎ。ひのき精油の石鹸づくりにも挑戦しています。
  •  ブックオフ行ってブラブラしていたら、「四季の山野草栽培」なるものを発見。 買ったったった。 面白すぎワロタwww。 おうちの裏山や、多紀連山のふもとで借りている山にも自生しているかもしれないくらい身近なものもけっこうあって、これは面白すぎる。 しかも四季いつでも、なにかの種類は花を咲かせていたりするから、一年中飽きることがない感じです。この本だけでも100種類ほどが扱われていて、それぞれに個性が [続きを読む]