風とみどりに戯れて!  さん プロフィール

  •  
風とみどりに戯れて! さん: 風とみどりに戯れて! 
ハンドル名風とみどりに戯れて!  さん
ブログタイトル風とみどりに戯れて! 
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/vividmiyuna
サイト紹介文田舎暮らし、風の訪れる庭、あふれる緑たちの記録、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2016/06/03 14:55

風とみどりに戯れて!  さんのブログ記事

  • 親子のためのオペラコンサート
  • 音楽のアトリエMUSICANO(ムジカーノ)主催のオペラコンサートに行ってきました。夏休みのオペラ体験、0歳から大人まで一緒に楽しめるコンサート、ということなので、孫ちゃん二人と一緒に行きました。クラシック初めて、「コンサートの終了まで持つのかな?」と不安を抱きながらの参加でしたが、二人とも楽しんでくれました。ドレミの歌でスタートした第一部「みんなで楽しもう!大好きな夏の歌♪ディズニー映画の曲など [続きを読む]
  • SUP(サップ)アメンボ気分?
  • 「SUP」(サップ)Stand Up Paddleboardの光景に出会いました。奥伊勢湖のグリーンの水辺です。最近人気が高まっているらしいのですが、見るのは初めてでした。ボードに立ってバランスを取りながら、パドルで水を漕ぐ、湖面を滑るように進んでいく。気分は忍者の水蜘蛛か、それとも、アメンボだろうか?ここはR42から奥伊勢湖へ入り、上流5キロ程の「さくらの里公園」浅瀬でゆったりした水流、初心者向きの場所なんでしょう [続きを読む]
  • 夏休み、初めてのお習字
  • 夏休みの課題、お習字の練習です。Nちゃんは初めて筆を持ちます、先生は笑ばあちゃん(?)水で書く書道からスタート、手も汚れないし、乾けば何度でも使える紙っていいね。初めてにしてはいい筆さばきです。墨をすって書いてみました、「いいね!」上手だよ。2日目、元気な筆になりました。でもNちゃんは「つかれたぁ」あまりやる気がないから、このへんで。3日目、小筆の練習です。力の入れ方がむずかしいよね、姿勢も筆の持 [続きを読む]
  • パッションフルーツ、食べ頃
  • パッションフルーツが食べごろです。熟れた実を切ると、甘い香りが漂います。スプーンですくって種ごと食べるのですが、私はこの種が苦手、茶こしで果汁だけ絞ってみました。卵の黄身みたいな、きれいな色のジュースです。ゼリーでも作ってみようかな。今年のパッションフルーツ、元気そうなんだけど、あまり色づかないうちにコロリと落ちている。数日置いておくと濃いエンジ色に変化していく。少しシワが入り始めた頃が食べごろで [続きを読む]
  • 夏休み、キッズ料理教室
  • キッズ料理教室、「むしパン」と「ういろう」作り、町の特産品「伊勢茶」の入った美味しいおやつです。むしパンの材料は小麦粉、米粉、BP、粉末緑茶、砂糖、豆乳。分量間違えないように量ります。小麦粉とベーキングパウダーをふるいます。ふるった粉に米粉、砂糖、粉末緑茶を合わせ、豆乳を3回に分けて入れ、混ぜます。仕事はみんなでかわりばんこです。 トロリとした生地、上手にカップに入れてるね。蒸気の上がった蒸し器で [続きを読む]
  • タマスダレ、ツンツン
  • セミの声が波うつような庭にでると、タマスダレのツンツンした緑の葉、真っ白な花、夏の朝に爽やかな涼を感じさせてくれる。この花は乾燥が続いた後、雨が降ると花を咲かせるためレインリリーと呼ばれています。我が家に新登場の花ですが、あちこちにたくさん咲いてます。昨年秋、ご近所さんの畑がソーラー発電になるからといただいた花です。大きな株に増えたタマスダレ、スコップから溢れるほどの球根の量でした。 よく増える花 [続きを読む]
  • そうめんいなり、簡単美味しい
  • お盆のお客さま、賑やかなのは良いけれど、悩みの種は食卓に何を出すか?簡単で見栄えのする一品「そうめんいなり」です。準備するのは、茹でたそうめん、味付けいなりあげ、具は適当だけれど、きゅうりの千切、シイタケの煮つけ、ミョウガ、ハムにしました。いなりあげにそうめんを入れ、トッピングを乗せるだけ。いなりあげに味が付いているので、つゆはいりません。子供さんにも食べやすく、食卓がにぎやかになりますよ。具はシ [続きを読む]
  • バーベキューコンロは、大きなドラム缶
  • 大きなバーベキューコンロは、ドラム缶を縦割りしたものです。子供たちが小学生の頃、地区の子供会の世話係をしていました。80人を超える大所帯、夏のバーベキュー大会に用に作ってもらったのです。8個位だったかな、当時の役員が一個ずつ保管。「ソフトボール大会の打ち上げだ、ドラム缶集合!」親子で賑やかなバーベキューを我が家の庭で行ったのが懐かしい。私の職場のイベントにも活躍しました。キャンプだ、テニスだ、ボー [続きを読む]
  • 夏休みの宿題、たたき染め
  • 1年生のNちゃん、初めての夏休みも半分まで来ちゃった。お姉ちゃんが体調崩したから、今日はおばあちゃんと宿題やります。いろんな色のお花を集めて・・・障子紙にはさんで「たたき染め」です。手に持っているのは、グラウンドゴルフのボールです。「とんとん」重さもあるしちょうどいいね、お花のきれいな色が染まります。大きいお花はあまりきれいに出来ないね。小さいバーベナの花がとても可愛い、シソの葉っぱはたたいている [続きを読む]
  • 夏休み、スノードーム作り
  • Mちゃん、Nちゃんはキッズのスノードーム作りに参加、キラキラ素敵なスノードームが出来ました。材料は 空ビン、フィギュア、ビーズ、ラメ、シュガーパウダー、洗濯のり、水、スポンジ、接着剤(セメダイン)。ビンの大きさに合わせてスポンジをカット(フィギュアのお立ち台)になります。ビンの蓋に接着剤でスポンジを張り付ける。フィギュアやビーズを並べて接着剤でくっつける。リスさんとお花の配置にこだわったMちゃんの [続きを読む]
  • コスモス、秋の風に
  • 台風はゆっくり通り過ぎていった。市内では竜巻らしい被害も発生したようですが、我が家はこれといった被害もなく無事でした。通りすがりの道端に、コスモスが咲き始めていました。昨日は立秋、少し涼しい風に揺れているコスモス。台風が秋を連れてきたのでしょうか。台風一過に胸をなでおろしている私ですが、中国・九塞溝でM7の地震がおこった。崩落現場の悲惨な様子に胸が痛む。私が九塞溝、黄龍を訪ねたのは2002年秋、ち [続きを読む]
  • 台風接近中、ローゼルを守らねば
  • 台風5号が接近している、時折叩き付けるような強い雨が落ちてくる。畑の様子を見に行くと、大きく育ったローゼルがピンチ。雨の止み間を待って補強作業、ロープをかけて、ポールの筋交い入れただけでは、まだ不安。ネットで巻いて・・・応急処置だから、危ういけれどなんとか大丈夫かな?強い風が吹きませんように。ローゼルの枝は案外折れやすく、これまでにも何本も枯れています。台風シーズンを乗り越えないと、あの可愛い実が [続きを読む]
  • 梅仕事、やっと終了
  • 台風が近づいているのに、今日はいいお天気、一日中青空、暑い陽射しが降り注ぎました。今年の梅干し、最後の日光浴で完成しました。順調に進んでいた梅仕事は「土用干し」段階で足踏み状態、梅雨が明けてからも晴天の日が少なく、梅干しはザルに並んだり、ビンに戻ったりの繰り返し。朝から熱く焼けた石の上に干すことが出来て、やっと自分の満足いく仕上がりになりました。紫蘇はたくさんあるので、台風が過ぎてからゆかり用に乾 [続きを読む]
  • パッションフルーツ、実が落ちて
  • パッションフルーツの実が落ちました、いつの間にかきれいなえんじ色。パッションフルーツは収穫期になると、赤く色づき、触っただけでポロリと採れるし、気付かないうちに勝手に落ちています。例年は8月中旬頃の収穫だから、今年は少し早かったです。でも、他の実はまだみどりのまま。不作だとぼやいていましたが、30個生っています。カーテンも元気に成長し、軒先までツルが伸びました。赤い実は、数日置いてシワが出てきたら [続きを読む]
  • ブルーベリー、ラビットアイ系
  • ブルーベリーが色づいています。ラビットアイ系のブルーベリーは小さい実がギッシリ。よく見ると、収穫済みの枝。鳥たちが食事に来ているようです。防鳥ネットをかけると良いのですが、ネットの隙間から潜り込んだ鳥が、出られなくなったり、ネットに絡まって暴れたりするのが煩わしくて・・・鳥たちと競争しながら収穫することにします。少しずつ色づいていくブルーベリーの枝は、お花の代わりに花瓶に入れると、爽やかで良い感じ [続きを読む]
  • 8月の朔日餅、八朔粟餅
  • 「八朔」とは旧歴の八月一日のこと。伊勢では、8月1日のお参りを「八朔参宮」といい、内宮、外宮に参拝し五穀豊穣を祈ります。伊勢赤福の朔日餅は「八朔粟餅」、形はいつもの赤福と同じです。つぶつぶ粟の実が入った粟餅を、黒糖味の餡で包んであります。コクのある味わいは、夏の暑い日によく合います。この黒糖餡は菓子博の時「復刻版赤福」として人気を呼びました。8月の朔日餅は人気が高く、徹夜の行列で賑わうようです。五 [続きを読む]
  • 夏休み、陶芸教室
  • 夏休みの課外授業、陶芸教室です。Mちゃんの作っているのは「ネコ」昨年の夏休みもこの教室に参加したから、慣れた手つきで作業を進めます。可愛い顔が作れました。ハート型のお皿作り、真剣な表情で、仕上げにかかっています。Nちゃんは、今年初めての陶芸教室に参加、お花のお皿、きれいな形に作れたね。コップはむずかしい、おばあちゃんも手伝ってチョットいびつだけど・・・ヒモ状にぐるぐる巻いてるから、つなぎ目が大丈夫 [続きを読む]
  • THE ICE 2017 大阪公演
  • 「THE ICE(ザ・アイス)2017」大阪公演に行ってきました。浅田真央ちゃんの引退後、初めてのアイスショーです。会場の大阪中央体育館、入口のグッズ販売ブースは長い行列。嬉しかったのは、真央ちゃんのフォトアルバムがプレゼントされたこと、ちょっと大人の真央ちゃん、練習風景、あの真央ちゃんスマイル満載、素敵な写真がいっぱいの素敵な冊子です。真央ちゃんから「感謝を込めて」のメッセージも・・・今年で11 [続きを読む]
  • きゅうりの佃煮レシピ
  • 夏の常備菜「きゅうりの佃煮」、今年はきゅうりが採れ過ぎるから、何度も佃煮作り。レシピを訊ねるお友達が多いから、参考にUP。きゅうりの種を取り除いて、薄くスライスして、この時の重さを測る。きゅうりの重さの2%の塩をして揉みます。しばらくそのまま置くと水分が出てきます。しっかり絞って、また揉むを3回ほど繰り返します。重さが半分くらいになるまで水分を切ります。この絞りが、シャリシャリ感の残る佃煮に仕上げ [続きを読む]
  • 大台が原、思い出の写真
  • スマホのアルバムに懐かしい写真を見つけました。大台ケ原、大杉谷ルート「シシ渕」の写真です。台風で長年閉ざされていた登山道が一部開通した時だから、2010年、この山歩きで登山は卒業となりました。大台ケ原は大好きな山です。初めてこの山を訪れたのは半世紀も前の今日、7月27日です。夏休み、クラスメートたちとテントを担いで3泊4日、もう今にも消えてしまいそうなモノクロ写真がありました。この登山を計画してくれた [続きを読む]
  • ブラックベリーのジャム作り
  • ブラックベリーが熟してきました、いつもは鳥たちのごちそうなんですが、今年は豊作だから私も・・・丁寧に探してみると、こんなに収穫出来ました。熟した実は手で触れただけで、コロンと簡単に採れます。ヘタの残るのは未完熟、判りやすいです。ここで早速ジャム作りといきたいところですが、よく見るとブラックベリーには、時々小さい虫がついているんです。20分くらいは水につけておいて、何度もよく洗います。柔らかいから、 [続きを読む]
  • パイナップルりりー、花後のお手入れ
  • パイナップルリリー、花の先端がパイナップルみたいです。植えっぱなしで忘れていたのに、可愛い花を咲かせています。でも、この花は日当たりの良い場所で育てないと茎が間延びしてしまうということを知りました。千鳥草の下でお日様に当たらなかったから、花も葉もビローンと伸びてしまいました。来年の為に、花が終わってからのお手入れを、花が咲き終わったら葉は残して花茎ごと下からカット、球根を太らせて元気に成長させるた [続きを読む]
  • 母の器用な指、繋がって
  • 97歳、眼鏡もかけず編み物をする母の指先、ふっくら可愛い指は、初めての編み物8歳Mちゃん。「また糸が外れてしまった・・・難しい・・・」6歳Nちゃんは黙々と頑張るタイプです。認知症が進んできた母ですが、得意の編み物になると、「違う違う、糸の下から針を入れて、引っ掛けて・・・」と上手に教えています。「おばあちゃん、手伝ってよ・・・」と言いながら、くさりの紐が出来ていきます。いろんな色の鎖が編めました、 [続きを読む]
  • 奥伊勢湖の涼
  • 奥伊勢湖で漕艇の練習に出会いました。スタート地点でスタンバイ、今日の湖は、濃い緑、きれいにオールが揃って、湖面を滑っていきます。ダブルスカル、気持ちよさそう。暑い陽射しのことを忘れる緑の湖です。梅雨明けの奥伊勢湖は水量が多く、岸辺の木々も水の中。三瀬谷ダムの堰堤に行ってみました。こちらから見る漕艇場の水の色は眩いシルバー、先程の艇が見えています。この光景を見る度思い出いだすのは、20日年以上前ですが [続きを読む]
  • 最後のユリ
  • 今年最後のユリは濃いエンジ色、夕陽を背にすると明るく華やかな姿に変身。茎が細いので、迫力のある花の重みに耐えかねています。他の花たちは、来年の為にもう切り取りです、最後の姿をパチリと。カサブランカも長く頑張って咲いてくれました。また来年よろしく! [続きを読む]