nanashiko さん プロフィール

  •  
nanashikoさん: シングルマザー始めました。
ハンドル名nanashiko さん
ブログタイトルシングルマザー始めました。
ブログURLhttp://fanblogs.jp/singlewithbrothers/
サイト紹介文別居から離婚を目指す「シングルなのにシングルじゃない」公的援助のない険しい母子家庭のせきらら生活。
自由文2016年春、子供たちとの再出発「シングルマザーの道」を選びました。結婚15年目、子育て13年目で別居。離婚はまだ先が見えず。「シングルなのにシングルじゃない」養育費、生活費、そして公的援助のない生活。険しい母子家庭です。別居準備のすすめ方から、貯蓄の中での新生活、シングルママの仕事事情、子供の学校、心の問題、不登校etc・・・アラフィフ更年期目前ママの綱渡りライフをせきららに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 291日(平均3.6回/週) - 参加 2016/06/04 12:35

nanashiko さんのブログ記事

  • 親バカ、過保護・・・どっちもでしょうか?
  • 小6から不登校が始まった長男。 もうすぐ中1も終わろうとしています。過去記事から読んでくれている方はご存知かと思いますが・・・長男は、父親との関係の中で、劣等感を抱いてしまった部分が多くありました。世の中のお父さんって普通に息子との時間や心を上手く共有していると感心してしまいます。よそのお父さんを見て「旦那もこんな人だったら良かったのに・・・」と心底羨ましく感じ、惨めな気持ちになっていましたし、子 [続きを読む]
  • 旦那の迷惑行為のつづき〜呆れるほどに悪質です。
  • 前回のつづきです。1週間ほどたった頃、あの業者から再度電話がありました。関連記事 またまた旦那からの嫌がらせ〜滞納金の請求が・・・今度は、妙に丁重な口調で話しはじめた、前回の担当者。1週間で状況が分かってきたのかもと感じました。まず、業者からその後の1週間で何があったのかを説明されました。それによると・・・どうやら、旦那は自分は逃げてしまう作戦のようです。繋がっていた家デンは線を抜かれているのか反 [続きを読む]
  • またまた旦那からの嫌がらせ〜滞納金の請求が・・・
  • 1週間ぐらい前のこと、とある業者からケータイに電話がありました。「0570」で始まる電話にはほとんど出ないのですが・・・出なきゃならないような気がして出てみました。その業者が言うには・・・前の自宅(現在旦那が一人で住んでいる家のこと)で、私名義の契約になっているとのこと。それを契約解除の申し出をされているので、確認させてくださいというものでした。旦那が勝手に私の名前を使って契約したものは多数。どれも私 [続きを読む]
  • 不登校中1長男〜急展開・・・
  • 急展開過ぎて、母はついていけません(笑)先日の記事で、また登校出来なくなり落ち込みましたって書きましたね。関連記事 不登校中1長男〜まだまだ暗闇から抜け出せない親子です。突然、登校を拒みだしたかと思うと・・・また急に登校しだしました。卒業式間近・・・日課のほとんどが卒業式の練習です。授業が少ないから、遊びに行くみたいなもんだね。そんなことを言いながら登校していきます。相変わらず、朝はなかなか起きて [続きを読む]
  • これは、かなりの覚悟が必要です。
  • 4月からの勤務先への出社はこの前の日曜日で4日目でした。それまでの3日間の出勤は、休日ということもあり来客が絶えず。そのため、全く業務を教えてもらう時間がなく、接客の補助やお茶出し、片づけだけを手伝っているような感じでした。しかも事務員がいないので、皆が休憩する部屋もほこりと汚れで酷い。前日の来客のお茶や、灰皿には吸い殻が山になっていて。女性社員はいますが、業務優先を言い渡されていて、勝手にやると注 [続きを読む]
  • 2月の人気記事ランキング
  • 2月もご覧いただきありがとうございました!気が付けば、もう3月の半ばですね。2月の振り返りが遅くなってしまいましたが、定期記事なのでお付き合いくださいませ。2月は、春からの生活が一変する予感の月。私のこととしては・・・転職先探しで再びハローワークへ、そして転職先の決定。長男のこととしては・・・不登校から脱出すべく、三学期からの登校開始。次男のこととしては・・・相変わらず友達関係のトラブルにめげず、逞 [続きを読む]
  • 不登校中1長男〜まだまだ暗闇から抜け出せない親子です。
  • また登校できなくなってしまいました。あんなに楽しそうに友達ができたとか、昼休みにホールを走り回ったとか話していたのに・・・また行けなくなってしまいました。夜になると明日は行くと言います。朝になると、布団を頭からかぶってすべてをシャットアウト。一年生の初めの頃と同じ行動です。・・・元に戻ってしまいました。喜んだ分だけ落ち込みますね。今日は心がパンパンになって、仕事をしながら涙が出そうでした。数日前に [続きを読む]
  • 就学援助費受給申請
  • 就学援助が受けられるかもしれないとのことで、申請書類を出してみました。本来は、母子家庭や生活保護世帯。世帯収入が基準以下の世帯に受給資格があります。援助を希望する理由としては以下に該当するかがだいじなところ。1.生活保護を受けている2.生活保護が停止、廃止された。3.市民税が非課税4.市民税が減免。5.国民年金の掛け金が減免。6.国民健康保険税が減免。7.児童扶養手当の支給を受けている。8.個人事 [続きを読む]
  • 他人のわがままに振り回されるストレス
  • 次男が毎日一緒に登校していた友達と行かなくなりました。久しぶりに次男の話題です。相変わらず友達関係のトラブルが絶えません。それもこれも、ちょっと変わったことを言い出す子がいるからです。学校帰りも、あの子と帰りたいと決めたら他の子はシャットアウト。一対一で帰りたいから、だれも仲間に入れてくれません。かなり傷つく言葉を言われるので泣きながら帰ってくることもあるくらいです。同じ方向なんだから、学校の玄関 [続きを読む]
  • 悠々自適・・・ありえない!
  • ダブルワークになって3週間ダブルワークって言っても、新しい職場には土曜か日曜しか出勤してないんですけどね。でも、週一しか休日が無いって・・・こんなに疲れるものなんですね。自分の体力を過信していたわけではありません。正直、運動不足だし体力に自信なし。でも、その辺を考えすぎると掛け持ちなんて到底できないから、やるって決めたら考えないようにしてるんです。いつも、やってみてから「やっぱり大変ね〜」ってなる [続きを読む]
  • 「もう嫌だ」と言いながら、自分では何もしない人たち
  • 今の職場でのこと。たびたび不機嫌になると仕事を放ったらかして逃走していた私の上司。もう会社もやめたいと、まったくやる気がないそうなんです。会社では八つ当たりをされ、家に帰れば弱音ばかり吐かれ、また八つ当たり。同じ会社にいる母親も、そんな息子のグチや逃げ発言に手を焼いている状態のよう。それを吐き出すところがないせいか、私たち従業員に愚痴をこぼしまくります。同族企業なら一緒に働いている親戚の中でどうに [続きを読む]
  • 勉強を始めました
  • 4月から働く会社での、私の役目は事務とHPの管理です。正直言って事務仕事は大嫌いです。っていうか大嫌いでした。若い頃は、手に職を付けなきゃ会社で一目置かれる人材になれない。事務なんてコピーとり、お茶くみや掃除の下働きなんて思ってましたから。今はそれも全然普通に受け入れてます。主婦をやって気持ちの変化があったのでしょうかね?!縁の下の力もちって大事な役割だって実感しましたから。(旦那は全く主婦を馬鹿 [続きを読む]
  • 高裁に向けての準備中ですが・・・
  • 自殺自殺・・・そんなことで同情引いて何になるのでしょうか?昨日の記事の続きです。関連記事 今度は高等裁判所ですって!旦那の申立書面や反論書面には共通したキーワードがあります。「うつ」と「自殺」ちょっと物騒な言葉ですね。このブログを読んでいるあなたは、この言葉からどんな印象を受けるでしょうか?すごく大変な状況に追い込まれているんだなぁと同情的な気持ちになる人が多いと思います。私も非常な人間ではありま [続きを読む]
  • 今度は高等裁判所ですって!
  • 憐れみたっぷりの書類が届きました旦那が婚姻費用分担請求の審判を不服とする申立をしました。正直、ここに旦那なんて書き方をすること自体に嫌悪感があるんですが・・・伝えるために仕方がないと割り切って書いています。でも、虫唾が走りますね。今度は旦那が抗告人。私が被抗告人。あちらが書いた書類に私の名前や住所が書かれているのも、気持ちが悪いです。書類の文章も、バカとしか言いようがありません。憐れみたっぷりな内 [続きを読む]
  • 不登校中1長男〜久しぶりの6時間授業
  • 毎日の登校は出来ていませんが、少しずつクラスに馴染んでいけているようです。しばらく、長男の話題を書いていませんでしたね。ここのところ、順調に気持ちが前に向いている様子です。最近の春を感じる陽気も手伝って、私も一緒になって気分が上昇している感じ。子供が明るい表情をしていると嬉しいものです。雪国に暮らしていると、春に対する気持ちって他の季節以上に特別な感情があります。少しでも春の気配を感じるとウキウキ [続きを読む]
  • ウジウジ悩まないための「アドラーの心理学」の実践
  • 自分の人生をより良くするのは自分ですアドラーの心理学の本を読んでいます。アドラーの心理学、今流行っていますね〜ドラマにもなったりして(刑事ドラマは好きですが世界観が好きではなく一度で見るのをやめました)多くの心理学は、精神を病んでいたり、障害があったりする人が対象です。だから、専門的ですしハードルが高いという気がしますし、一般的ではありません。>働く人のためのアドラー心理学 [ 岩井俊憲 ]価格:648円(2 [続きを読む]
  • 明日から・・・
  • 休日も仕事します明日から、もう一つ仕事をすることになりました。って、結局掛け持ちするのかと思いますよね。でも、掛け持ちは3月までなんです。実は、4月からの新しい職場の手伝いに行くことになりました。しばらくは、土曜か日曜の一日だけ行くことになりました。どうしても人手が足りなくて、少しでも早く仕事を覚えてほしいとのことで。一日につき数時間ですが、お手伝いしてきます。いつも土日2日間の休みでも、片方は買 [続きを読む]
  • 職探し〜家庭環境だけ質問する面接って・・・
  • その反面、転職予定の会社に感じている魅力と期待とは?関連記事 職探しで感じたこと〜女性でも会社の将来は見極めたいんです続きです。新しい職場の面接では、代表の方と一時間半ほど話をしました。まず話し始めたことは、これからこの会社をどのようにしていきたいかということでした。新規事業として立ち上げて一年ほど、下地作り店舗作りを今のスタッフと励んできたそうです。でも、事務的なものを取り仕切る人材がおらず、代 [続きを読む]
  • 職探しで感じたこと〜女性でも会社の将来性は見極めたいんです
  • 仕事を選んでいられない立場なのはわかるんだけど・・・とにかく稼がなきゃなりません。シングルマザーはみんな同じですよね。今の職場の退職が決まって、心からホッとしています。わずか、8か月の勤務ですが、それなりにいろんな会社を経験していますから内情はすぐに理解できます。だから、将来性を感じず長くいる場所ではないと早急に判断したことは間違っていないと思います。なぜ、長くいれないと判断したのか。まずは、仕事 [続きを読む]
  • 退職が決まりました
  • 退職話が進みましたのらりくらりとこのまま会社に残ってほしいというような態度を示されていましたが無事に退職が決まりました。残すための給料アップという条件は、やっぱり無理だったようです。面接に行った会社の方からも、採用したいが決断できましたかとの連絡をいただいていました。退職の意思を伝えているのに、まだハッキリとした返事をもらっていないのでと伝え、週明けまで返事を待ってもらいました。辞める意思ははっき [続きを読む]
  • 再度、退職の申し出をするも・・・
  • 正社員にする用意があると言われても・・・現在、務めている会社のことです。退職の申し出をしてから、検討の結果を聞きたいのだけどなかなかタイミングがなく過ごしていました。もうすでに、新しいところの面接もしてしまっているので、しっかりと退職で結論をつけたい。やっと切り出すチャンスを見つけて話したところ・・・8時間勤務にして社会保障も付けれるように検討してるんだけど、社長の判断がまだなのという返事。半年あ [続きを読む]
  • 決めちゃおうかな・・・と思います
  • 退職が決まっていませんが・・・職場見学に行ってきました先日の記事で職探しをしている件を書きましたね。関連記事 退職が決まっていませんが・・・職場見学と面接をしてきました。普段、緊張することがあまりないんですが、知らず知らずに気合が入っていたんでしょうか。妙に口の渇きと吐き気が(笑)思ってもない体の反応に自分でもびっくりでした。出来ればしっかりとした給料をもらえて、定年まで働きたい(雇用延長してほし [続きを読む]
  • 先日のテレビ番組を見て〜思うコトあれこれ
  • 記憶を失ってしまった、二人の若い男性の身元を探す番組を見ました勝手ながら、番組を見ながらいろいろと、この若者の人生を想像してしまいました。紹介されていたのは、二人のまったく違う地域で保護された男性でした。男性ということもあり、なぜか自分の子供たちが大きくなって、大人になりかけた時を想像してしまいました。番組の中では、身元がほぼ特定されるような情報が寄せられていました。それによると、記憶を失った当時 [続きを読む]
  • 退職が決まっていませんが・・・
  • 求人サイトを利用して職探しハローワーク通いを週1ぐらいでしています。が、今はインターネットでも求人が見れるので便利ですね。ハローワークインターネットサービスindeedindeedは希望する求人内容「正社員 〇〇市」とか条件を入れて検索できます。私は「CAD 〇〇市」や「事務 〇〇市」など、5つぐらいの条件で登録しておき、それらの求人が出てきたらメールで届くようにしています。今の職についてからもそのメールは届 [続きを読む]
  • 1月の人気記事ランキング
  • 1月もご覧いただきありがとうございました!まずはお詫びから・・・12月のご報告をしないまま1月が終わってしまいました。更新しなかったには・・・更新したつもりでいた、完全な勘違いから。すっかり更新したつもりでおりました〜もうボケてきたんでしょうかね(^^;)ってことで、12月のランキングがお休みってことにして、さっそく1月を振り返ってみましょう!年末から続くプチ憂鬱を引きずってしまったお正月職場に対する不信感 [続きを読む]