nanashiko さん プロフィール

  •  
nanashikoさん: シングルマザー始めました。
ハンドル名nanashiko さん
ブログタイトルシングルマザー始めました。
ブログURLhttp://fanblogs.jp/singlewithbrothers/
サイト紹介文別居から離婚を目指す「シングルなのにシングルじゃない」公的援助のない険しい母子家庭のせきらら生活。
自由文2016年春、子供たちとの再出発「シングルマザーの道」を選びました。結婚15年目、子育て13年目で別居。離婚はまだ先が見えず。「シングルなのにシングルじゃない」養育費、生活費、そして公的援助のない生活。険しい母子家庭です。別居準備のすすめ方から、貯蓄の中での新生活、シングルママの仕事事情、子供の学校、心の問題、不登校etc・・・アラフィフ更年期目前ママの綱渡りライフをせきららに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 361日(平均3.2回/週) - 参加 2016/06/04 12:35

nanashiko さんのブログ記事

  • 現金書留の中は・・・
  • 前回の更新からまた日が開いてしまい、ごめんなさい。さて、前回は婚姻費用分担請求の件でしたね。弁護士事務所に、また現金書留が送られてきたとかきました。関連記事 婚姻費用分担請求の結末ここで、おさらいです。婚姻費用分担請求の調停で決定した内容です。申立て月の7月から月額11万円の負担と決定しました。すでにかなりの金額です。5月末までにそのうちの一部を支払うという約束が、弁護士との間で決めていたことでし [続きを読む]
  • 婚姻費用分担請求の結末
  • 高裁に抗告されていた「婚姻費用分担請求」の件。高等裁判所の判断が出ました。弁護士も最初から言っていましたが、やはり結果は何度も記事にしていたとおり。そのままの月額11万円という金額で決定しました。これから、それを払ってもらう手続きに入ります。4月末までが支払い期限でしたが、案の定入金にはなっていませんでした。そうそう、この入金方法。今回に限り弁護士経由での入金になります。なぜなら、法テラスと通して [続きを読む]
  • 時間の使い方
  • ご無沙汰してしまいました。書きたいことはいろいろとあるのですが・・・その日に書けないと、どんどんと過去のことになっていき、また次のことに気を取られて忘れていく・・・そんな感じの毎日です。日記、記録としての意味もあるので、なるべく更新したいのですが・・・(^^;)なかなか時間がとれません。最近、次男が寂しいようで、一緒にいたがります。相変わらず、一緒に寝ているのですが、布団に入るのも一緒がいいらしく、そ [続きを読む]
  • 徐々に信頼を得られている感じ
  • 新しい職場での仕事が始まって、もうすぐ1ヵ月です。なんだかもう半年ぐらい働いているぐらいの濃厚さ。とっても疲れるんですが、でも、やりがいを感じながら働いています。以前、めちゃくちゃダメ出しされて覚悟しなきゃと気を引き締めたという記事をかきました。関連記事はこちら仕事を覚えるまでは、ぐっと我慢して上司の心を読むことに努めます、なんてアンガーコントロールも記事にしましたね。関連記事はこちらその時その時 [続きを読む]
  • 大学へ行きたい!
  • 4月から中学2年生になった長男、始業式から休まず学校に通っています。もう不登校長男なんて肩書からは卒業です。新学期早々、学力テストがあり一年生の学習の成果が試されました。私にとっては、これぐらいの点数しか取れないだろうと予想していた通りでしたが・・・長男にとってはショックだったようです。休んでいても数学は割と勉強していたので、少しばかりの自信はあったようです。でも、そうは上手くはいきませんでした。 [続きを読む]
  • 面会交流での悲劇
  • 昨日のニュースは衝撃的でした。面会交流中の父親が娘と無理心中・・・。ただいま面会交流調停の真っ最中の我が家としては他人ごとではありません。正直私にとっても、面会交流で子供と会わせることが不安に感じることの一つだったからです。子供が会いたくないと言っていることが、面会を拒否ししている一番の理由なのですが、私の中ではこれも一番と並ぶぐらい大きな拒否の理由でした。旦那のずるいところは、面会交流調停の意見 [続きを読む]
  • 次男の担任〜今のところは・・・
  • 昨年度は次男の担任の先生には、そうとう悩まされました。毎日接していない私がこんな気持ちになるんですから、次男は相当なストレスでした。よく一年間、頑張ったと思います。年度末近くの参観は、行けないことが多く、特に親しくしているママ友もいないせいで特別何も情報がないまま終業式を迎えました。今度の先生は、いい先生だったらいいね〜なんて次男と話しながら新学期を迎えました。先日、初の参観日があったのですが、メ [続きを読む]
  • 若いってだけで7割増し
  • ご無沙汰気味ですね。更新できなくて仕事で嫌なことがあって落ち込んでいるのではとご心配をおかけしているようです。すみません。なんとか、頑張ってやっています。今回はそんな職場でのこと。女子社員は20代の主婦と大きく年齢が飛んでアラフィフの私。最近その20代女性のうちの一人(仮に20代Aとしましょう)が私にこぼすんです。20代Aが言うには・・・「なんか若いってだけで20代Bがひいきされてる感じがする・・・」確 [続きを読む]
  • 手続き方法を訂正します
  • 昨日の記事の中で記載した内容で間違いがありました。健康保険を旦那の被扶養者から抜けて、私自身で加入するための手続きに関して。新しく加入した保険証をコピーし、旦那側の会社に送り手続きをしてもらうような書き方をしました。関連記事 扶養家族の申請は無事に出来るのか?旦那本人を通さずとも手続きができるような書き方でしたが、これは間違いのようです。私のように離婚を前提に別居している場合、特に揉めていて旦那側 [続きを読む]
  • 扶養家族の申請は無事に出来るのか?
  • 新しい職場では、厚生年金、健康保険に加入できることになります。今はそのために必要な年金手帳のコピーや扶養家族調書など、たくさんの書類提出に向けて準備中なのですが・・・ちょっとした問題が一つ。子供たちを私の健康保険の被扶養者に入れたいのですが、その際の手続きが問題なんです。今回のように新しく自分で加入できる場合は・・・私が勤務先の会社で健保の加入手続きをとり、保険証ができたら、その保険証のコピーを旦 [続きを読む]
  • 心強いメッセージ
  • 先日、49才の誕生日を迎えました。最近はモヤッとした体調の悪さを感じることが多くなり、年齢を実感することが多くなってきました。もう一才年を取ろうがあまり関係ない感じ。肝心なのは「健康年齢」だなぁ〜と思います。いかに健康を保って元気に子供のために働くか、それが肝心です。自分の誕生日は、もう毎年意識したことはありません。別居する前も、旦那も特別祝ってくれるわけではありませんでしたし、子供たちも母親の誕 [続きを読む]
  • 新学期・・・新しい気持ちで再出発
  • ブログの更新がなかなかできないでいるうちに、新学期になりました。不登校中1長男には、春休み中にたくさんの変化がありました。その辺も記事にしたかったのですが、出来ずに過ぎてしまいましたね。このブログは記録の意味もあるので、そのうち忘れないように記事にしたいと思います。さて、新学期がはじまりました。不登校中1長男は・・・うれしいことに毎日学校に通っています。一年の三学期にできた友達が迎えに来てくれて、 [続きを読む]
  • 新しい職場で最優先でしなきゃならないこと・・・それは?
  • 今日から新しい職場に出勤です。新入社員は、私を含め3人?4人?なんだか説明がなくよくわかりません。掛け持ち出勤中に、仕事の内容は大体把握しました。でも、まず最優先にしなきゃならないこと・・・私の中ではこれなんです。アンガーコントロール怒りをコントロールすることです。何度か記事にしましたが、とにかく代表者のいっていることがめちゃくちゃです。一貫性がない指示なのに頭ごなしにダメだと決めつけられます。い [続きを読む]
  • 心配事が重なり・・・
  • 前回の記事・・・実は心配事があり、自分でもいつも以上に悩んでしまいました。その心配事とは、腹痛。ここ一か月ぐらい下腹部痛の悩まされていました。月経も3週間ほど続き、もしかして子宮系の病気?なんて心配になって。今の職場は、外にいるのではと思うほど寒い環境なんです。事務所内でのPC作業なのに・・・何枚もカイロを貼り、靴下もハイソックスとボアの靴下を二枚履き。ひざ掛けもガッチリかけています。でも、毎日寒 [続きを読む]
  • 掛け持ち出勤最終日〜ダメ人間扱いがどう変わるのか?!
  • 今の勤め先は31日で退職します。といっても、25日か31日のどちらかで、仕事の量で調整してくださいとお願いしていたのに、結局、上司からはその後はっきりとした話はないまま・・・上司の母親(経理担当)からは、できれば31日までといわれていましたので、なぜかそうするもんだということになったのでしょう。私自身もこの会社で上司のしっかりとした意見やリーダーシップをとる姿は見たことがなかったので、今回も期待し [続きを読む]
  • 親バカ、過保護・・・どっちもでしょうか?
  • 小6から不登校が始まった長男。 もうすぐ中1も終わろうとしています。過去記事から読んでくれている方はご存知かと思いますが・・・長男は、父親との関係の中で、劣等感を抱いてしまった部分が多くありました。世の中のお父さんって普通に息子との時間や心を上手く共有していると感心してしまいます。よそのお父さんを見て「旦那もこんな人だったら良かったのに・・・」と心底羨ましく感じ、惨めな気持ちになっていましたし、子 [続きを読む]
  • 旦那の迷惑行為のつづき〜呆れるほどに悪質です。
  • 前回のつづきです。1週間ほどたった頃、あの業者から再度電話がありました。関連記事 またまた旦那からの嫌がらせ〜滞納金の請求が・・・今度は、妙に丁重な口調で話しはじめた、前回の担当者。1週間で状況が分かってきたのかもと感じました。まず、業者からその後の1週間で何があったのかを説明されました。それによると・・・どうやら、旦那は自分は逃げてしまう作戦のようです。繋がっていた家デンは線を抜かれているのか反 [続きを読む]
  • またまた旦那からの嫌がらせ〜滞納金の請求が・・・
  • 1週間ぐらい前のこと、とある業者からケータイに電話がありました。「0570」で始まる電話にはほとんど出ないのですが・・・出なきゃならないような気がして出てみました。その業者が言うには・・・前の自宅(現在旦那が一人で住んでいる家のこと)で、私名義の契約になっているとのこと。それを契約解除の申し出をされているので、確認させてくださいというものでした。旦那が勝手に私の名前を使って契約したものは多数。どれも私 [続きを読む]
  • 不登校中1長男〜急展開・・・
  • 急展開過ぎて、母はついていけません(笑)先日の記事で、また登校出来なくなり落ち込みましたって書きましたね。関連記事 不登校中1長男〜まだまだ暗闇から抜け出せない親子です。突然、登校を拒みだしたかと思うと・・・また急に登校しだしました。卒業式間近・・・日課のほとんどが卒業式の練習です。授業が少ないから、遊びに行くみたいなもんだね。そんなことを言いながら登校していきます。相変わらず、朝はなかなか起きて [続きを読む]
  • これは、かなりの覚悟が必要です。
  • 4月からの勤務先への出社はこの前の日曜日で4日目でした。それまでの3日間の出勤は、休日ということもあり来客が絶えず。そのため、全く業務を教えてもらう時間がなく、接客の補助やお茶出し、片づけだけを手伝っているような感じでした。しかも事務員がいないので、皆が休憩する部屋もほこりと汚れで酷い。前日の来客のお茶や、灰皿には吸い殻が山になっていて。女性社員はいますが、業務優先を言い渡されていて、勝手にやると注 [続きを読む]
  • 2月の人気記事ランキング
  • 2月もご覧いただきありがとうございました!気が付けば、もう3月の半ばですね。2月の振り返りが遅くなってしまいましたが、定期記事なのでお付き合いくださいませ。2月は、春からの生活が一変する予感の月。私のこととしては・・・転職先探しで再びハローワークへ、そして転職先の決定。長男のこととしては・・・不登校から脱出すべく、三学期からの登校開始。次男のこととしては・・・相変わらず友達関係のトラブルにめげず、逞 [続きを読む]
  • 不登校中1長男〜まだまだ暗闇から抜け出せない親子です。
  • また登校できなくなってしまいました。あんなに楽しそうに友達ができたとか、昼休みにホールを走り回ったとか話していたのに・・・また行けなくなってしまいました。夜になると明日は行くと言います。朝になると、布団を頭からかぶってすべてをシャットアウト。一年生の初めの頃と同じ行動です。・・・元に戻ってしまいました。喜んだ分だけ落ち込みますね。今日は心がパンパンになって、仕事をしながら涙が出そうでした。数日前に [続きを読む]
  • 就学援助費受給申請
  • 就学援助が受けられるかもしれないとのことで、申請書類を出してみました。本来は、母子家庭や生活保護世帯。世帯収入が基準以下の世帯に受給資格があります。援助を希望する理由としては以下に該当するかがだいじなところ。1.生活保護を受けている2.生活保護が停止、廃止された。3.市民税が非課税4.市民税が減免。5.国民年金の掛け金が減免。6.国民健康保険税が減免。7.児童扶養手当の支給を受けている。8.個人事 [続きを読む]
  • 他人のわがままに振り回されるストレス
  • 次男が毎日一緒に登校していた友達と行かなくなりました。久しぶりに次男の話題です。相変わらず友達関係のトラブルが絶えません。それもこれも、ちょっと変わったことを言い出す子がいるからです。学校帰りも、あの子と帰りたいと決めたら他の子はシャットアウト。一対一で帰りたいから、だれも仲間に入れてくれません。かなり傷つく言葉を言われるので泣きながら帰ってくることもあるくらいです。同じ方向なんだから、学校の玄関 [続きを読む]
  • 悠々自適・・・ありえない!
  • ダブルワークになって3週間ダブルワークって言っても、新しい職場には土曜か日曜しか出勤してないんですけどね。でも、週一しか休日が無いって・・・こんなに疲れるものなんですね。自分の体力を過信していたわけではありません。正直、運動不足だし体力に自信なし。でも、その辺を考えすぎると掛け持ちなんて到底できないから、やるって決めたら考えないようにしてるんです。いつも、やってみてから「やっぱり大変ね〜」ってなる [続きを読む]