kaoru_tachibana さん プロフィール

  •  
kaoru_tachibanaさん: 薫のイラストとポエムの日記
ハンドル名kaoru_tachibana さん
ブログタイトル薫のイラストとポエムの日記
ブログURLhttp://kaoru-tac.blog.jp
サイト紹介文季節に沿ったイラストとポエムを随時書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/06/04 16:25

kaoru_tachibana さんのブログ記事

  • 魔女の予報士
  • 今から本格的な台風のシーズンですね。今回の迷走台風も各地に大きな被害をもたらしました。被害を受けられた地方の方々にはお見舞い申し上げます。年を経る毎に台風の規模が大きくなっているような気がします。スーパー台風なんて言葉も聞くようになりました。これも地球規模の環境変化の影響なのでしょうか。台風が発生したら空飛ぶホウキにまたがって魔法の杖で一振りしたらすぐに消えるような…そんなことはありませんよね。こ [続きを読む]
  • 綿あめの雲
  • 夏真っ盛りのはずですが、ここのところ梅雨が逆戻りしたようで曇りがちのお天気の日が続きます。でもやっぱり夏。晴れた日にはお空に入道雲が湧き上がり、ふと綿あめを連想したのでこんな絵とポエムを描いてみました。なんだか宗教画みたいになってしまいましたが別に意図はありません。花火大会も多くなるので露店の綿あめを食べることもあるかもしれませんね。子供心に帰って無邪気に遊んでみたい気もしますね。熱中症や水の事故 [続きを読む]
  • 水やり
  • 梅雨が明けて暑くなりました。果たして梅雨があったのかどうか疑問ですが、地方によっては大変な被害が出ています。お見舞い申し上げます。雨の少ない地域は水不足が心配されています。取水制限が始まっていますが給水制限までいかないうちにダムの水量が増えて欲しいですね。日本は水が豊富なので日ごろは何も考えずに水を使ってますが飲み水その他自由に使えることに感謝したいと思います。ますます暑くなります。お身体に気を付 [続きを読む]
  • キノコ増殖中
  • 九州地方の大雨災害お見舞い申し上げます。これ以上の被害が出ないことをお祈りします。復旧も早く進みますように。追い打ちをかけるように鹿児島では地震。このところの地球環境はどうなってしまったのか不思議に思うこの頃。ヒアリの日本上陸もあちこちで聞くようになりました。何かがおかしいと感じるのは私だけでしょうか。こんな時大事なものは昔から人と人との繋がり助け合いでしょう。人の心は温かいままだと信じたいですね [続きを読む]
  • 2017年 七夕
  • 6月も終わりです。降ったような降らなかったような月でした。月が終わる段になると西日本は記録的な豪雨のようで被害が心配です。明日から7月、今度は暑くなりそうですね。暑くなると今度は熱中症の心配が出てきますが梅雨明けはまだ先になりそうですね。7月といえば七夕様。梅雨真っただ中なので仕方ありませんが七夕の日が良い星空であったことが殆どないような気がします。おとぎ話とはいえ愛する二人が会えるように晴れて欲 [続きを読む]
  • 相愛傘
  • 梅雨らしくない雨の少ない日が続きましたが6月もそろそろ終わろうかという時期になって雨の量が増えてきました。やっとお空の雷様も出番が増えて忙しい思いをしてるでしょうか。お百姓さんにはなくてはならない雨、飲み水確保のためにもなくてはならない雨ですが大雨は困りもの。既に沖縄地方は梅雨明けしたようですが南九州を中心とした地域は大雨の警戒が必要みたいです。他の地域でも7月下旬までは気を抜けません。もう一度身 [続きを読む]
  • 6月も半ばを過ぎ梅雨入りしてからかなりの日数が経ちますが未だに梅雨らしい雨が降っていません。本当に梅雨入りしてるの?それでもお天気は不安定な日もあり突然激しい雷雨になったり大粒の雹が落ちてきたり。大きな氷の塊が落ちてくると怖いです。以前はそれほど聞くことのなかった竜巻被害も多くなっているようで日ごろから災害にしっかり備えておく必要があるようです。もう一度災害時の避難経路や用具を再確認しておきましょ [続きを読む]
  • 月夜に癒されて
  • 梅雨に入ってしばらく経ちますが雨の降る日が少ないようです。夜空にはお月さまとお星さま。地表には蛍の光。あくまでイメージですが天上の光と地上の光と、光の競演がロマンチックです。残念ながら都会の空は明るすぎて綺麗な星空を見ることがありません。金星の輝きがぽつんと見えるだけの寂しい空です。それでも晴れた日にはお月さまを見て癒されることもあります。来月には七夕さま。綺麗な空がいつまでも見られますように。 [続きを読む]
  • 人それぞれ
  • 梅雨入りが迫っていますね。梅雨はじめじめして鬱陶しいですが紫陽花や花菖蒲、睡蓮などのお花がしっとりと色鮮やかに染まって綺麗です。殆どの人は晴れた青い空が好みでしょうが梅雨は梅雨なりの楽しみ方もありますね。人もそれぞれで、みんなが同じ方向を向いて右倣えで生きていけば安心感も強いのでしょうが、やりたい事はみんな違うはず。たまには素直に自分の進む道はどうなんだろうと雨音を聞きながら静かに考えてみるのもい [続きを読む]
  • 二人の道
  • 雨の季節に入りました。これから鬱陶しい日が続くのでしょうか。最近、都内でよくカートを見かけます。つい先日も神保町辺りだったかで見かけましたが、外国からの観光客が乗っています。見た瞬間は微笑ましくてついつい笑顔で手を振り返してしまいますが次に思うのは、ヘルメットもシートベルトも無いむきだしの身体のままで車道の真ん中を走っていて大丈夫?ということ。道交法上は今のところ問題ないようですが、見ている方とし [続きを読む]
  • 梅雨近し
  • 早いもので5月も最後の日曜日です。紫陽花の花も咲いてますがまだ色付きが薄くこれから本格的な見ごろになってくるでしょうね。通勤途中の道端にはツユクサも咲いてもうすぐ梅雨の入りを教えてくれます。晴れた日が気持ちいいですが雨が降らないと困る人もいるのでほどほどに降って欲しいものですね。毎年雨で甚大な災害が起こりますが今年はそういったことの無いように祈ります。来月は鎌倉辺りが紫陽花の見ごろなのでしょうが例 [続きを読む]
  • 綱引き
  • 長いことブログ更新していませんでした。PCのOSを更新したらあれをしてもこれをしてもどうしても起動しなくなって涙ながらにディスクフォーマットしてインストールし直しました。それが原因ではなくて単にサボっていただけなのですが、どうも最近気力に欠けて困ってます(笑)春になったと思ったらいきなり連日の夏日で、既に熱中症の人が増えてるようです。運動会のこの時期参加される方は勿論のこと応援に行かれる方もしっかり水 [続きを読む]
  • チューリップの楽隊
  • いつの間にか桜も終わり春から夏へ徐々に向って行きます。これからチューリップもハナミズキも咲いてお花が賑やかになりますね。昨夜は大変な春の嵐、雨も風も台風並みでした。暖かい空気と寒気がぶつかって不安定なお天気も今頃の特徴なのでしょうか。春は何かと心ウキウキする時期、連休も控えてイベントが盛り沢山。お隣の小学校でも朝早くからブラスバンドが練習する音が聞こえてきます。春爛漫、お出かけする時には気を付けま [続きを読む]
  • 花より団子
  • 久しぶりの更新になってしまいました(;^_^A長かった冬がやっと終わり、今年も桜の季節がやってきました。日本人にはやはり桜が似合いますね。散り際の鮮やかさがサムライの気質に合ってるということで遥か昔から桜は愛でられてきましたが今は色んな種類の桜が楽しめます。色の鮮やかな河津桜やヨーコー桜などソメイヨシノが咲く前から楽しむことができます。でもやっぱりソメイヨシノの淡いピンクが桜らしくて綺麗ですね。満開にな [続きを読む]
  • 菜の花畑で
  • 久しぶりのブログ更新になりました。寒かった冬がやっと終わり春がやってきました。そうは言っても今年の冬は暖冬傾向だったとか 。個人的には寒かった日が多かった気がしますがそういえばこちらでは今年雪が積もっていません。これから花の季節、梅に桃に桜に薔薇にチューリップ。季節の風を受けて野に山にお出かけしたいものです。 [続きを読む]
  • ひな祭りに
  • すぐにバレンタインですがそれが終わると次はひな祭りお雛様は早めに出して飾りましょう。でもひな祭りが 終わったら早々にしまっておきましょうね。婚期が遅れるなんていいますから。片付けが出来ないとだらしないよという戒めもあるようですが厄をお人形に肩代わりしてもらうのでいつまでも出しておいてはいけないという説もあるようです。華やかに女の子の成長を祝うお雛祭り、一家で楽しめればいいですね。 [続きを読む]
  • お菓子の家
  • 今日は立春です。暦の上では春ですが朝晩はまだまだ寒い日が続きます。昨日の節分は豆まきで邪気を祓い恵方巻を食べたのでしょうか。これから徐々に暖かくなって本格的な春の到来を待ちたいものです。巷では紅梅白梅もぼちぼち咲き始めました。2月のイベントといえば次はバレンタイン。お菓子屋さんの陰謀に乗せられているような気もしますが楽しいイベントの一つですね。愛する人へのプレゼント、周囲の人への心遣い、家族との団 [続きを読む]
  • みんな仲良く
  • 早いもので1月ももうすぐ終わりです。ここのところ暖かい日が続いて春を思わせますがまだ本格的に温かくなるまでには冷え込む日もあることでしょう。今週末はも節分。節分には季節を分けるという意味もあるとかで立春を迎える前準備でしょうか。季節が変わる時には邪気が来るということで豆を撒いて邪気を祓う豆まきが行われるようになったとか。この世は悪魔が支配しているという宗教もあるようで、真偽のほどは分かりませんが、 [続きを読む]
  • 列車のように
  • 本格的な寒さの真っ只中、今年の冬は暖冬だという長期予報がありましたが、やっぱり冬は冬。1月の中旬過ぎから2月の中旬くらいは厳しい寒さが続きます。日頃雪があまり積もらない地方でも積雪で寒いようですね。雪が少ない地方では雪が降ると楽しい気持ちにもなりますが豪雪地帯では毎年ご苦労されていることと思います。雪の中を走るSL、絵になりますが 寒くて撮影に行かれません。郷愁を誘う風景を見に行きたいですが寒がり [続きを読む]
  • 雪像
  • この冬も寒波がやってきました。室内にいても寒さを感じるほどです。各地で大雪になって積もった地方は大変な混乱のようです。あまり雪が積もる地方に住んだことがないので子供の頃は雪が積もると雪だるまを作ったり乏しい雪で雪合戦したりと楽しく遊んだことを思い出します。反面、1年前の今日はスキーバスが転落して若い命が失われた悲しい事故のあった日。このような悲惨な事故は忘れることなく、また二度と起きて欲しくないと [続きを読む]
  • 妖精さんのスケートリンク
  • 寒の入りを迎えていちどきに寒くなりました。暖かいお正月だっただけに寒さが身に沁みます。春はまだ遠いですね。でも、もう少しすると梅の花も咲き始めます。静かな冬の風景ですがその下では生命の営みが続いています。春が何度でも巡ってくるように、人にも明日の夢が 常にあるようにと心したいものです。 人間幾つになっても可能性は無限大。 [続きを読む]
  • 夜回り
  • 今年も数日を残すのみ。一年経つのはあっという間です。今日は御用納めの会社も多いことでしょう。年末になると夜回りが回り始めます。カチカチと鳴らす拍子木の音と火の用心の掛け声がなんとなく懐かしさを感じるとともに哀愁をおびて余計に年の瀬の寂しさを感じるように思います。今年1年を振り返ってみると世間ではいろいろな出来事がありましたが年を追う毎に不寛容な時代になってきているように思えるのが残念です。これから [続きを読む]
  • サンタさん出張中
  • 年末になって慌ただしくなってきました。世間もですが自分自身も毎年のことですが仕事に追われてバタバタでイラスト書いてる時間がとれません。何とかこれだけ書き上げてやれやれ。サンタさんにもらえるものなら今は時間が欲しいです。子供たちの夢、叶うようなプレゼントが届けばいいですね。クリスマスの夜は一家団欒で心の中まで温かくあって欲しいです。 [続きを読む]
  • 年賀状の準備
  • いつの間にか11月も下旬を迎えて年末まであと少しです。忘年会やクリスマスパーティなどイベントが目白押しでしょうが年賀状も書かないといけませんね。今はSNSが発達しているのでスマホでさっと送ればそれで終わりという風潮もあるのでしょうが、やっぱり元旦に受け取る年賀状は嬉しいものです。子供の頃は芋版作ったり版画を掘ったり、一世を風靡したプリントゴッコなんかしていたのですが今年はどうしましょ。私はやっぱり [続きを読む]
  • 紅葉狩りで
  • 11月もあっという間に中旬に入りました。まだ秋と思っていましたが近年はいつまでも暑い日が続くと思ったらすぐに冬の様相。爽やかな秋の日は数えるほどしかありません。鮮やかな紅葉ですが秋が短いためかなかなか彩りが今一つみたいです。十分に色づかないまま枯れて落ちる葉も多いようで、どこに行けば綺麗な紅葉が見られるのでしょうね。人も紅葉のように他の人から愛でられるように、鮮やかな彩りの中にも優しい心を持ってい [続きを読む]