kaoru_tachibana さん プロフィール

  •  
kaoru_tachibanaさん: 薫のイラストとポエムの日記
ハンドル名kaoru_tachibana さん
ブログタイトル薫のイラストとポエムの日記
ブログURLhttp://kaoru-tac.blog.jp
サイト紹介文季節に沿ったイラストとポエムを随時書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 329日(平均1.2回/週) - 参加 2016/06/04 16:25

kaoru_tachibana さんのブログ記事

  • チューリップの楽隊
  • いつの間にか桜も終わり春から夏へ徐々に向って行きます。これからチューリップもハナミズキも咲いてお花が賑やかになりますね。昨夜は大変な春の嵐、雨も風も台風並みでした。暖かい空気と寒気がぶつかって不安定なお天気も今頃の特徴なのでしょうか。春は何かと心ウキウキする時期、連休も控えてイベントが盛り沢山。お隣の小学校でも朝早くからブラスバンドが練習する音が聞こえてきます。春爛漫、お出かけする時には気を付けま [続きを読む]
  • 花より団子
  • 久しぶりの更新になってしまいました(;^_^A長かった冬がやっと終わり、今年も桜の季節がやってきました。日本人にはやはり桜が似合いますね。散り際の鮮やかさがサムライの気質に合ってるということで遥か昔から桜は愛でられてきましたが今は色んな種類の桜が楽しめます。色の鮮やかな河津桜やヨーコー桜などソメイヨシノが咲く前から楽しむことができます。でもやっぱりソメイヨシノの淡いピンクが桜らしくて綺麗ですね。満開にな [続きを読む]
  • 菜の花畑で
  • 久しぶりのブログ更新になりました。寒かった冬がやっと終わり春がやってきました。そうは言っても今年の冬は暖冬傾向だったとか 。個人的には寒かった日が多かった気がしますがそういえばこちらでは今年雪が積もっていません。これから花の季節、梅に桃に桜に薔薇にチューリップ。季節の風を受けて野に山にお出かけしたいものです。 [続きを読む]
  • ひな祭りに
  • すぐにバレンタインですがそれが終わると次はひな祭りお雛様は早めに出して飾りましょう。でもひな祭りが 終わったら早々にしまっておきましょうね。婚期が遅れるなんていいますから。片付けが出来ないとだらしないよという戒めもあるようですが厄をお人形に肩代わりしてもらうのでいつまでも出しておいてはいけないという説もあるようです。華やかに女の子の成長を祝うお雛祭り、一家で楽しめればいいですね。 [続きを読む]
  • お菓子の家
  • 今日は立春です。暦の上では春ですが朝晩はまだまだ寒い日が続きます。昨日の節分は豆まきで邪気を祓い恵方巻を食べたのでしょうか。これから徐々に暖かくなって本格的な春の到来を待ちたいものです。巷では紅梅白梅もぼちぼち咲き始めました。2月のイベントといえば次はバレンタイン。お菓子屋さんの陰謀に乗せられているような気もしますが楽しいイベントの一つですね。愛する人へのプレゼント、周囲の人への心遣い、家族との団 [続きを読む]
  • みんな仲良く
  • 早いもので1月ももうすぐ終わりです。ここのところ暖かい日が続いて春を思わせますがまだ本格的に温かくなるまでには冷え込む日もあることでしょう。今週末はも節分。節分には季節を分けるという意味もあるとかで立春を迎える前準備でしょうか。季節が変わる時には邪気が来るということで豆を撒いて邪気を祓う豆まきが行われるようになったとか。この世は悪魔が支配しているという宗教もあるようで、真偽のほどは分かりませんが、 [続きを読む]
  • 列車のように
  • 本格的な寒さの真っ只中、今年の冬は暖冬だという長期予報がありましたが、やっぱり冬は冬。1月の中旬過ぎから2月の中旬くらいは厳しい寒さが続きます。日頃雪があまり積もらない地方でも積雪で寒いようですね。雪が少ない地方では雪が降ると楽しい気持ちにもなりますが豪雪地帯では毎年ご苦労されていることと思います。雪の中を走るSL、絵になりますが 寒くて撮影に行かれません。郷愁を誘う風景を見に行きたいですが寒がり [続きを読む]
  • 雪像
  • この冬も寒波がやってきました。室内にいても寒さを感じるほどです。各地で大雪になって積もった地方は大変な混乱のようです。あまり雪が積もる地方に住んだことがないので子供の頃は雪が積もると雪だるまを作ったり乏しい雪で雪合戦したりと楽しく遊んだことを思い出します。反面、1年前の今日はスキーバスが転落して若い命が失われた悲しい事故のあった日。このような悲惨な事故は忘れることなく、また二度と起きて欲しくないと [続きを読む]
  • 妖精さんのスケートリンク
  • 寒の入りを迎えていちどきに寒くなりました。暖かいお正月だっただけに寒さが身に沁みます。春はまだ遠いですね。でも、もう少しすると梅の花も咲き始めます。静かな冬の風景ですがその下では生命の営みが続いています。春が何度でも巡ってくるように、人にも明日の夢が 常にあるようにと心したいものです。 人間幾つになっても可能性は無限大。 [続きを読む]
  • 夜回り
  • 今年も数日を残すのみ。一年経つのはあっという間です。今日は御用納めの会社も多いことでしょう。年末になると夜回りが回り始めます。カチカチと鳴らす拍子木の音と火の用心の掛け声がなんとなく懐かしさを感じるとともに哀愁をおびて余計に年の瀬の寂しさを感じるように思います。今年1年を振り返ってみると世間ではいろいろな出来事がありましたが年を追う毎に不寛容な時代になってきているように思えるのが残念です。これから [続きを読む]
  • サンタさん出張中
  • 年末になって慌ただしくなってきました。世間もですが自分自身も毎年のことですが仕事に追われてバタバタでイラスト書いてる時間がとれません。何とかこれだけ書き上げてやれやれ。サンタさんにもらえるものなら今は時間が欲しいです。子供たちの夢、叶うようなプレゼントが届けばいいですね。クリスマスの夜は一家団欒で心の中まで温かくあって欲しいです。 [続きを読む]
  • 年賀状の準備
  • いつの間にか11月も下旬を迎えて年末まであと少しです。忘年会やクリスマスパーティなどイベントが目白押しでしょうが年賀状も書かないといけませんね。今はSNSが発達しているのでスマホでさっと送ればそれで終わりという風潮もあるのでしょうが、やっぱり元旦に受け取る年賀状は嬉しいものです。子供の頃は芋版作ったり版画を掘ったり、一世を風靡したプリントゴッコなんかしていたのですが今年はどうしましょ。私はやっぱり [続きを読む]
  • 紅葉狩りで
  • 11月もあっという間に中旬に入りました。まだ秋と思っていましたが近年はいつまでも暑い日が続くと思ったらすぐに冬の様相。爽やかな秋の日は数えるほどしかありません。鮮やかな紅葉ですが秋が短いためかなかなか彩りが今一つみたいです。十分に色づかないまま枯れて落ちる葉も多いようで、どこに行けば綺麗な紅葉が見られるのでしょうね。人も紅葉のように他の人から愛でられるように、鮮やかな彩りの中にも優しい心を持ってい [続きを読む]
  • 案山子
  • 11月になりました。今年もあと2か月。刈入れも終わって一段落?昔はあちこちの田んぼに案山子が置かれていたのでしょうが、今は一つのシンボルとして置かれることも多いようです。ここから近い商店街でも毎年案山子祭りと名打って、沿道に力作の案山子がずらっと並んでいるところもあります。世相を反映して、その時々の話題の人やスポーツ選手等を選んで作ることもあるようで、見て歩くとなかなか楽しいです。不気味なものもある [続きを読む]
  • ハロウィン間近
  • 今年もこの時期がやってきました。日本でハロウィンが盛んになったのはいつからなのでしょうね。元々ケルト民族の収穫祭だったようですが、日本ではいつの間にかお化けの仮想をして楽しむようなイベントになってしまいましたね。今週の金曜日から土日にかけて、また渋谷がお化け一色になってしまうのでしょう。時にははめを外して楽しむのもいいと思いますが他人に迷惑をかけないように、ゴミを散乱させないようにしましょうね。子 [続きを読む]
  • 新蕎麦
  • この時期、蕎麦畑一面にまっ白な花が咲いています。収穫して新蕎麦になるのはもう少し先でしょうか。一つ一つはほんの小さな花ですがそれが連なっているのはまるで人と人の純粋な心が結束しているようで優しい気持ちになれます。書いているとひきたてのお蕎麦の香りが漂ってくるようでお腹が空きますね。お蕎麦でも食べて細く長く、いや、太くてもいいですが元気で長く生きましょう。 [続きを読む]
  • 焼き芋
  • いきなり寒くなりました。いつまで夏が続くのだろうという暑い日が続いたと思ったら一転して初冬のように朝晩が冷えるようになりました。もうすぐ掃いても掃いてもきりがないほど枯れ葉が落ち始めるようになります。集めてたき火や焼き芋でも作るといいのですがそんなのどかな光景は今や地方に行っても見ることは殆どできないでしょう。イラストには懐かしい壺焼き芋も描いてみましたがこれも置いてあるお店を見なくなりました。焼 [続きを読む]
  • 森の音楽隊
  • 秋が深まっていきます。日が落ちて耳を澄ませば草むらから虫の声が聞こえるようになってきました。しかし、ここに来て大きく自然環境が変わってしまいました。地球温暖化をは始めとする洪水等の災害も大きくなってきました。台風も大型化しそれに伴い被害も増大しています。絶滅危惧種も増えてきました。かつての豊かな自然はどこに行ったのでしょうね。元はといえば全て人間の文明が高度化するに伴って自然を破壊した結果。自然を [続きを読む]
  • キノコ語り
  • 秋の長雨といいますが今年の秋は本当に雨が多いですね。各地で被害が出るほどの雨になっていますが、梅雨よりも多い雨量のように感じます。これだけ雨が降って湿気が高くなると部屋中にキノコが生えそうな気がしてきます。漫画じゃあるまいにそんなことはないと思いますが。キノコの美味しい季節ではありますがキノコ狩りに行く時は気を付けましょう。食べられるキノコ、毒キノコ、見分けのつかないものも沢山あります。秋のレジャ [続きを読む]
  • 嵐の中でも
  • 秋の長雨とはいえ毎日雨が続きます。そろそろお日様が恋しいですね。ゲリラ豪雨や台風の被害があちこちで発生しています。最近でも私の職場前の道路がほんの僅かの間にゲリラ豪雨で冠水しフロアーに水が流れ込むという事態になりました。以前は考えられなかった災害が今やどこで起こってもおかしくないようです。 今月は災害防止月間ですがいつどこで何が起こっても大丈夫なように備えておくことが必要な時代になったようです [続きを読む]
  • 栗拾い
  • 秋は果物が美味しい季節です。葡萄に梨に栗に落花生・・・落花生は果物じゃありませんね。以前、茨城に栗拾いに行きましたが大震災で殆どの農園が被害を受けて営業できなくなったようです。久しぶりに行ってみようかとも思いますがはたして再開されてるかどうか桃栗3年柿8年というから再開されていれば栗拾いできるかもしれませんね。最近は環境変化の影響なのか地震に限らず自然災害が多くなっています。 これ以上の災害が [続きを読む]
  • もうすぐお彼岸
  • もうすぐ秋のお彼岸ですね。日本は春夏のお彼岸とお盆があってご先祖様を偲ぶ機会があります。時々は故人を思い起こして今の自分があることに感謝するのも良いでしょう。今は少子化でお寺との付き合いも難しくなりお墓の管理もままならない状況が増えているようです。昔のように子供が大勢いることで成り立っているシステムなので今の時代とはマッチしないのでしょうね共同墓地も増えつつあるのでしょうが今後は自分の没後のことも [続きを読む]
  • 落花生掘り
  • もう少し秋が進むと梨に葡萄に栗に…と美味しい秋の味覚が増えてきます。果物狩りも楽しいですね。 新鮮な旬の果物は美味しいです。これは果物…ではありませんね。落花生は1年中スーパーで手に入るし。お隣の千葉県は落花生の名産地なので落花生掘りが出来る農園があります。ゆでピーにしたり普通にピーナツとして食べたり。食べ過ぎにご注意を。 [続きを読む]
  • コスモスのプロペラで
  • 8月ももう終わりです。少しずつ秋の花であるコスモスも咲き始めていますが毎朝ポタリングしている河川敷では随分前から咲き始めて今では枯れ始めています。そこだけ秋が早く来て去ってしまったのでしょうか。活動的な夏が終わってしまうのも寂しいですが秋は食欲の秋、スポーツの秋と楽しいことも多いですね。秋は秋で楽しみましょう。 [続きを読む]
  • バドミントン
  • リオのオリンピック、日本のアスリートたちは頑張っていますね。日常の努力が実を結んだ姿に感動します。メダルを取れても取れなくても自分の持てる力量を惜しみなく発揮して挑む姿は美しいものです。アスリートに限らず努力している人はみんな同じで結果に結びついて欲しいものです。オリンピックも残すところ数日、今回蓄えた知見を元に次回の東京オリンピックには更に感動を与えてもらえるものと思っています。 [続きを読む]