月子 さん プロフィール

  •  
月子さん: 夢蔵や
ハンドル名月子 さん
ブログタイトル夢蔵や
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/yumekuraya/
サイト紹介文新選組の生まれた地。赤い屋根の小さな駅日野町の八坂神社隣の隠れ家。皆さんの心の港になりたい月子ママ。
自由文リサイクル骨董カフェ。
人と人が出会って違う世界が生まれるサロン。
婆爺もううんざり。
若い人来たれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 289日(平均2.3回/週) - 参加 2016/06/04 13:33

月子 さんのブログ記事

  • 続 骨董の神様 大当り⁉?だって
  • 先日、ひょっこり現れた神様どうしたの?儂がさ!何もかも捨ててこの世界に入ったのは間違えじゃなかったよ‼?今更、何でそんな事言い始めるん⁉?うん儂の手中に玉(ぎょく)が転がり込んだんだよ〜〜玉???そうさ乾隆帝の玉印よ‼?まえにアメリカのオークションで12億で落札されたあの片割れよ世界に2.3しかない‼?へっ?凄いね〜ッ神様‼?・・・・夢蔵やどんずまり知ってるでしょ?早く〜〜ッ!玉お金に換えて〜〜〜1000 [続きを読む]
  • 明日のフリマ⁉?
  • 3月弥生、多数の出店あっ??これ 12日にあったサマーランドのフリーマーケットのことですの春秋はフリマ季準備万端夢蔵やの売れ残り品一掃SALEやっちゃいたかったのに赤字骨折り損のくたびれ儲けどっと・・・眩暈が??出店料4000円也ガソリン代1000円也昼食代700円也車レンタル料弟宅、ケーキ2000也昨日今日の月子稼働時給900円?????(前日6?今日12)16200フリマ売り上げ14000円也何故やり続けるのかしら?春の雲を見上げ [続きを読む]
  • 書く時間が
  • 無い忙しいのに儲からない弓道のわたくしの射のよう会が長く中らないかなり疲れる射手すなわち月子射即人生を地で爆進中なのでアールにほんブログ村 [続きを読む]
  • 驚愕
  • 何か頼んだ時、間髪入れず「無理‼?」と言える人間?を見たんよ・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夢蔵や愉快な仲間たちNo.6骨董の神様
  • あれはいつだったかしらふらりと夢蔵やにやって来てあれやこれや子どもの隠れ家のような狭くて暗い月部屋の灯りの下で宝箱をひらくように・・ほんの少しずつ少しずつ内から光が漏れてくるときめき一瞬の永遠神様の小箱からそれはそれは美しい簪私にだけ‼?見せてくれたのです。他の人が覗こうとすると「目屎がつく目屎ががつく‼?」とカンカン骨董の神様には、弟子が沢山沢山居るんですって!わたくしも弟子になろうかしら⁉? [続きを読む]
  • 心変わり(≧∇≦)
  • 我が子のようにお客様に育てて頂いた10年わたくしの一番好きな空間何にもない街、日野小さな赤い屋根の駅切手にもなっているのですよ??新撰組祭りでぱらぱら人出があるくらいで日々、日常が元気のない街・・・いいんです住むぶんには静かででも、商売をするとなると話は別連日、暇すぎて・・・怖いくらい日野で成功したら世界中何処へ行っても成功すると言われるほどよ立川のナンバー1??嬢に座は渡したが未だ未だ面白い変化進 [続きを読む]
  • ヒマジンガー現る No.5
  • 明眸皓歯の惚れ惚れる、万年青年よ〜何時も何か面白い事を追いかけているのですねー或る時なんてねかけた携帯が繋がった先は、京都の山中の別荘⁉?颱風の最中、電気も水道もきれているところへ・・何故にヒマジンガーさん曰く若かりしころ勉強三昧でこんな経験無いもんで・・・今、体験しているんですよだってさ!この〜ッ、少年たらわたくしも、いま少女になって何をしようかしら?ないつもでも、真剣曲がった事が大嫌い繊細な [続きを読む]
  • 太田画伯 個展開幕(^_−)−☆
  • 愉快な仲間たちNo.4お天道様御歳 86若かりし頃、スペインに渡り、絵の勉強彼の地で大恋愛60数年以上前‼?こんな時代に外国だなんて??かなりのお嬢様月子「思うに先生は、お嬢様だったんですか?」画伯「そうよ!昔はね〜っだから、こんなんなっちゃったのよ」月子「こんなって??ご立派ご立派ずーっと書き続けた先生は凄い芸術家は貧しいものです貧しく無ければ芸術家じゃなか」画伯「わたしも夢蔵やお手伝い出来ないかしら? [続きを読む]
  • 春カレー(≧∇≦)
  • とある日、業務スーパーで買ったカレーのルーを月ママはお春に投げ与え「わたくしカレーが食べたいの。明日の夜、作っておいてくれるかしら?《たまには何か仕事せ??》」お春あーい翌日、仕事が終わりカレーェっカレーェっお腹をぺこぺこにしてさくら装荘に帰宅お春「カレー作っといた」月ママ「本当だ。有難う」ヨダレを垂らしながら鍋の蓋を開けてかき回してみると‼?具が・・・たまねぎだけーーーか⁉?馬鹿〜〜っお春ああ [続きを読む]
  • 無題(^_−)−☆
  • 春子「あだっし、やりたいことだけ‼?やってきたわぁ《自信満々かよ⁉?。》やりたくないことは絶対やらないしぃッ」月子「えらい、いい人生やね〜わたくしは、いつもしたくないことばかりしてきた人生よ〜。お春と間逆、お主もなかなか果報者よの〜でもさ・・貴女がやりたくないこと誰かがやっているんでしょう誰かが」お春‼?そのお歳までぬくぬくと好きな事だけできた人生多くの人達のお陰様その事にも気がついていないお春 [続きを読む]
  • ご送信よ
  • 何のことか⁉?脳混乱をさせてしまってメンゴ(^_−)−☆一時アプリ保存が、公開になってしまったって訳でNo.3のやもめの水兵さん書こうと思っても書くほどの何も無くて・・・保存が誤送信よこの方、63歳未だ独身会話の全てがだしゃれ語呂合わせ?10人中9人が笑えない?らしいのよ10人中約1名様どつぼに入り笑いが止まらないみたいですのよわたくし⁉?どつぼに入る・・・1人他の人は、白け鳥 飛んでゆく南の空の彼方をただみてい [続きを読む]
  • 誤認して
  • ぽろりといった一言それは、大学生の頃留学先の韓国で同じ屋根の下で寝食を共にした勤勉な先輩とうら若きピュアな乙女のわたくしとの何気ない会話のなか穴があったら入りたい・・言葉の誤認でとある晩、遅くまで起きていたわたくしに、先輩が、「遅くまで頑張るね!早く寝なさいよ」ピュアなわたくし「わたし夜鷹だから大丈夫です」勤勉先輩「・・・‼?‼?」ピュアちゃん「」生真面目勤勉先輩「夜鷹・・‼?夜鷹の意味分かって [続きを読む]
  • ぱらぱらと
  • 日記の整理今日は、休み午前3時⁉?起床⁉?してしまっちゃったのです。平成26年分2月24日に閑吟集の人はうそにてくらす世になんぞよ燕子が実相を談じ顔なる軒先に燕が何羽もとまっているしきりに囀り合う姿は微笑ましいがながめてあれば何やら心得顔のそのおしゃべり、無常迅速の浮世の夢幻を超越した真如の世界、不滅の真理について断じているようじゃないか・・・人間様は嘘八百を方便に日々を幻のごとく面白おかしく暮らして [続きを読む]
  • 夢蔵や 愉快な仲間
  • No.2 ??キノコ夢蔵や開店当時から今年迄の付き合い⁉?長いのよ店先には、夢箱があるその中には、何年も売れ残っている物が値段に関係なく、100円山盛りに溢れかえっているのです全部100円で・・だから当然、店はとほほ・・・なのですけれどね〜その中を毎日、毎日・・ほじくり返している君?100円でその後のぶつぶつぶつぶつの会話が朝から、わたくしは辛いのです右から左に聞き流せないわたくしを恨みますぅお客様は神様で [続きを読む]
  • けふはパンパン
  • 夢蔵やは定休日良い天気〜富士山も綺麗溜まった洗濯物がらがら朝食は、夢蔵やの残り物残飯整理よお春、やっぱりいつもの調子うはうは悦ぶ最近は豚よりゴリラに似てきている朝メニュー芹のお浸し鮟鱇汁《少し臭みがあるので生姜多め》ナポリタンポテトサラダ鎌倉ハムと皮つきお野菜ゴロゴロ》4日前cooking炊きたてコシヒカリ春子の親友から福島産スルメの醤油づけ《サンクス見切り品下足》バナナ??春子購入《唯一》のものあっお [続きを読む]
  • ナンバー2
  • 書こうと思ったの‼?ですが、興が乗らないので一句、霞的 放てば弦音冴え返るまたまた、駄句かい⁉?放たれるまでの満を持す時間の永遠をかんじる恍惚がわたくしの矢が中らない原因なのですのよあたらないあたらない一番、肝心要の会の伸び合い詰めで恍惚状態・・・笹鳴きや風や今朝の光のなかわたくしがないなる数秒の刻が永遠の入り口霞的がだんだん霞射型がだんだん崩れ・・・矢は必ず的を外す初春にわたくしだけが立 [続きを読む]
  • 夢蔵や 可笑しな仲間たち
  • No.1 あくび天使あくびばかりするのは彼女の抱える病の薬の副作用?かしら月子は人の名前を覚えないのではなく、お馬鹿で覚えられないのでっすなので一人一人に、直ぐニックネームを付ける癖が月子にあくび天使とニックネームを冠されたこの女性月子との会話中あくびばかりしておはす呆れすぎて可笑っちゃうだから、あくび天使を付けると失礼でない許容範囲に⁉?昨日あくび天使、夢蔵やに現る月子の薦めで朗読を始 [続きを読む]
  • 人類なんて
  • 我々、人類動物界脊椎動物門脊椎動物亜門哺乳類霊長目真猿亜目狭鼻下目ヒト上科ヒト族サピエンス種サピエンスわたくしたちにとっては、長〜い呪文のような羅列特別に選ばれた者の上に動く一つの旗印??というようなところがあったが、現在では小学生が、いや、幼児でさえ普通に「人類」という時代人類という言葉が学者以外に使われはじめ人類意識発生のきっかけは、1954年のビキニ水爆実験なんですってその年の6月27日ソビエト連 [続きを読む]
  • 恵方
  • 月子ママ店を畳むのに忙しいのにーッ今朝は、恵方巻きを作ると張り切っている・・・そんなことやっている暇ないんじゃない買っちゃえば一本、220円〜300円庶民価格一人で一本多過ぎるくらいよ!百円玉2.3個払って買って食べちゃった方が時間の浪費にならんし、店閉じ準備にはかが行くってもんですよ月ママでも、買って食べても美味しくないって食通、月ママ?月子ママ、太巻きにもこだわり〜色々な太巻きが出回っているが⁉?色々 [続きを読む]
  • ゆるだる家族
  • ゆるだるぬくぬくペット?家族?ヒールの歩き方を知らない?ガバガバぱかぱか背筋も丸く、膝伸びずママのハイヒールをちょっと借りて歩き回っている。幼女もどきかわ懐かしいパフォーマンス!的計算⁉?か?嘘か真か 真か嘘か廓の世界に遊ぶ様お年寄りは、バリシェンヌ今までの箪笥の肥やしもったいない精神で袖を通せなかった服をジュエリーを全部身に付けてから死ぬわよ!的余生燃焼型爆発ファッション乙女らは、安い、捨てるの [続きを読む]
  • 今日は、午後から
  • 店、開きなので心静かな午前今日の駄句娘《こ》は家をいでヒヤシンス窓辺に街角凩文房具屋にてinkかふ《日記か??》無我夢中朝の夢には冬の鯉《こひ恋》雪彦の夜空のなかの星座表ひととひとほど良き距離や杜の樹々《季語なし》五里の行方探している蝦蟇口の底父なくて五人身を反る虹二重笹鳴きやまだ逢えぬ人はやく来よ幸せを考えたことなしと霜鬚の人ぽかぽかと 一村墓の伸びあがり冬の富士 身におぼえなき泪出づ [続きを読む]
  • かちかち
  • 武者小路実篤のシナリオ、かちかち山と花咲爺子供の頃、読んだ時は、残酷などと感じなかったが大正期の文章で読むと・・・言葉はとても優しいのだが、内容が子供心にどう響くのか?ちょっと・・・仇討ちという概念が日本人に残っているという信頼の中で書かれている昔話カチカチなるのは何の音ぼうぼうなるのは何の音うさぎと狸のテンポの会話は楽しく心に残る。ぶくぶくと泥舟で沈むのも「やった〜」という思いと同時に心を針で [続きを読む]
  • 春子のピカ肌⁉?
  • サバイバル&ECOが信条の春子入浴時、石鹸は使わない其れが良いのか?ツルピカ肌本人、肌だけには自信があるみたい「見てみて〜ッ、月ちゃん‼?このわたいの玉のような肌〜ッ」だって・・・しこしこマッサージお手入れ完璧なわたくの肌バサバサ抜け毛も酷く・・・箒で部屋中掃くと・・・ちりとりに髪の毛が山盛り足の裏がリーガル、凶器お春足の裏ポニョポニョ髪の毛引っ張っても抜けぬ・・多分面の皮・・・玉の肌わたくしお春の [続きを読む]
  • 約束
  • 同志に追ん出され春子に行く所がないと泣けつかれわたくしの深情けに徒花どんだけshare houseの条件に毎日のお風呂掃除毎日の御手洗掃除をする出来ますか?わたくしお春に、とうたやります‼?やります!やる〜〜っと叫んだあの日から・・(*^_^*)約束を1度も守った事がないのですどんな神経かしら・・・計り知れない天国地獄徒花仇花満開感この嘘つき!文句を言うとやっている‼?と部屋へ逃げ込むお春後ろ姿をまじまじ睨むおケツ [続きを読む]