月子 さん プロフィール

  •  
月子さん: 夢蔵や
ハンドル名月子 さん
ブログタイトル夢蔵や
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/yumekuraya/
サイト紹介文新選組の生まれた地。赤い屋根の小さな駅日野町の八坂神社隣の隠れ家。皆さんの心の港になりたい月子ママ。
自由文リサイクル骨董カフェ。
人と人が出会って違う世界が生まれるサロン。
婆爺もううんざり。
若い人来たれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/06/04 13:33

月子 さんのブログ記事

  • 今日から三連休(*^_^*)
  • 韓国舞踊の雪花(ソルファ)韓舞ぶ装軍団(コスプレ?舞台化粧に嵌まっている)29日山梨吉田の市制祭出演の為夢蔵やは連休です家賃にまだ手が届かないのに3日も休んじゃうーお給料後の花金・・イッッッツー市制祭の演目は、去年からこの舞台に向けて猛特訓した《子扇の舞》私猛は、特訓していませんの月2回の練習発表会二ヶ月前から月4回にわたくしは月1回行けるかどうかなのですで、店を休むと踊りなんかやっている場合じゃない [続きを読む]
  • 面白くないけど火燕女の俳句教室
  • その三第三型下五に三音の季語を置き、下五を「名詞?かな」で切って完結させる。例句かまきりの尋常に死ぬ枯野かな「枯野」は冬の季語いっぽう「かまきり」は、秋の季語季重なりになるようにおもうけれどこの句はかまきりが死んでいくシーンの「枯蟷螂」詠んでいるため冬の句になるのであーる。複雑に考えると駄目駄目やんなっちゃうんで初心者は単純に季語は一つどんなことであれ基本は大事ですわ例句の「かまきり」は無常を詠 [続きを読む]
  • アシスタント⁉?
  • 月見屋台、いつもお手伝いしてくれているのは若かりし頃、神楽坂で芸者をしていたお菊さん、色白で、おとなしくしとやかなお人よ気働きができ月ママとの相性度90%(^_−)−☆で、わたくし育った環境が環境の所為で滅法言葉がお荒いんでやんす??普通が喧嘩口調なんよだからよっぽどの物好きでないとわたくしに近ずいてこないのですはい立ち働いているお菊さんをみて屋台のお客「月ママは、こんな年寄りをこき使っているよなー」こ [続きを読む]
  • 春子の夢蔵や残飯朝定食(^_−)−☆か
  • 白いお皿は、料理が引き立ちますわ‼?このお皿ヤマザキブランドの景品よ主婦の間で超人気一応、made in ????ですのよ今日の朝定食メニューはなすのイベリコ豚炒め簡単茶碗蒸しネギの具沢山色とりどりの野菜と茗荷メインの古漬け味見したらまだまだいけた感もりもり氷入り若芽としらす甘酢のお汁 冷え冷え牡丹餅濃厚麦茶知らず知らずのうちに怒涛の残飯超健康的な定食に9月中頃にお春転居達者でな〜〜本当にー美味しそー‼? [続きを読む]
  • 人気は無いけど(^_−)−☆
  • 火燕女の俳句教室その二(あしたのジョーみたい(^_−)−☆)第一型に続く第二型よ私も一緒にお勉強??中七を「や」で切り下五に五音の季語例句草花を画く日課や秋に入る 正岡子規下駄買うて箪笥の上や年の暮 永井荷風貝の名に鳥や桜や光悦忌 上田五千石「光悦忌」陰暦1637年2月3日に没した本阿弥光悦の忌日で春の季語。光悦の死後屋敷が寺になった京都の光悦寺だそうです。ちなみに正岡子規の忌日は「糸瓜忌」「獺祭忌」「 [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 【じこしょうかい】ここに寄り集まった諸氏よ先ほどから諸氏の位置に就て・・・考えてゐるうちに考えている僕に気がついたのであります僕ですか?これがまことに自惚れるやうですがびんぼうなのであります【不立文字の世界】剣に生きる 會澤伸憲五段審査で自分は何を実現したか?何を自得したのか?そのことが剣道の本質とどうかかわり、長い剣にの歴史の中でいかなる意味を持っているか五段審査で考えたこと審査は果たし合い [続きを読む]
  • 型で俳句(^_−)−☆
  • では、すぐに勉強に入りますね私も一緒に学んでいるんよ(^_−)−☆第一型上五や 中七 下五(体言止め)例句??名月や畳のうへに松の影 其角名月は秋の季語其角三十一歳頃の作立派な庭のある大名屋敷あたりにいて今宵の月を眺めているんかしらねー中秋の名月の明るさに照らされた松の影が畳の上にくっきりとみえる??足袋つぐやノラともならず教師妻 久女「ノラ」はノルウェーの劇作家イプセンによって書かれた戯曲「人 [続きを読む]
  • あまりの
  • お春、夏になり臭い一週間に一度の間隔の入浴で、太っている汗が半ぱじゃぁないのです部屋が低温サウナ状態で連日の猛暑窓、扉を開け放たない派お春の2メートル四方が汗のすえた臭いあの洗濯物の生乾き臭100倍で、鼻がひん曲がりそうでございますの臭いと言ってもあらーあんた??かなり臭いに敏感私が敏感なのではなくあなたが鈍感すぎるのですよさくら荘303号室は、春夏秋冬の季節温度でが基本だけどねなつは半裸肩にバスタオル [続きを読む]
  • 第三木曜日わいわい飛び火野句会
  • (^_−)−☆7月句会は、文子 欠席投句のみで、飛燕女、志野、初江、よしたか四名での句会五句選なか天ひとつ五句に中に兼題の短夜一句選、志野選天レモネード今日(けふ)は私服の御坊様あをあをと胡瓜滴る厨かな開け急ぐきのうふにつづくけふであり気になる句「病」が檸檬の氷菓所望する よしたか選真っすぐな僧の背中や梅雨晴間 志野更科の俤塚や蛇ごろも 初江レモレード今日は私服の御坊様 飛燕女青嵐やフル [続きを読む]
  • あっぱっぱ
  • 今年の夏初めてのノーブラブラジャーは暑いのですねー一枚余分に着ているようで若い時は、夏でもボディースーツに身を固めボディーラインが崩れないような美意識が(幼い甥っ子がわたくしのボディースーツ姿をみて機動戦士みたい)⁇ですって齢を重ねると共に徐々に薄れる美意識女性としての艶麗さも漂わなくなっていくと共に中性化‼?かしらブラジャーなんか要らん暑さには勝てんあっぱっぱを着て風の通り道に端居熱を発するも [続きを読む]
  • 筋トレ兼枕
  • あー熱帯夜さくら荘303号室は白い船のような形の三階建ての鉄筋コンクリート(*^_^*)昼間の熱がムンムンとこもるのですその、最上階、天井が屋上夏は、低温サウナ状態ぬるま湯の中の魚状態なのですわシェアハウスの春子さん殆どの時間机に向かっています熱を吐くスタンドとパソコンの前熱を吐くRADIOを聴きながら??は締める主義窓は開けない主義サウナに籠って体を汗でぬめらせている海豚みたっ開け放てばいいのにね開けなさいと [続きを読む]
  • ・・・もらう(*^_^*)
  • 昨日の【夏のいい女】の彼女極道の妻風は、わたくしのお友達(チング)稼いで使うが、生き方の基本他人にプレゼントするのが大、大ーーい好きわたくし、貰うのが大嫌いなのですーッ心の負担になのですの頂いたリスト??ブラウンダイヤモンド伊太利屋ブラウスピンク大きなおリボン付き(わたくしは着ないし)白のワンピース(看護婦さん風)わたくし足の脚が不細工なのでこの丈は無理なのですね壁に吊って眺めるばかり黒毛で目が [続きを読む]
  • 火燕女
  • ??通り抜けし今 言魂か夏蝶か(破調・)??雄猫の満身創痍恋終わる??「病」が檸檬の氷菓所望する??子を孕む男逃げゆくソーダ水??家族より逃れ炎熱遍路みち??文盲の太郎の魂の百済行(季無し)??雲の峰私を待っているわたし??夏夜の魚人水槽めくコンビニ感じはいいんですけどお願いどなたか俳句に??涼しさや朝の静脈緑なるにほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日の春子の朝ごはん
  • 安いので春子大量入荷のたまたま??たまご簡単韓国風茶碗蒸し椎茸と厚揚げの甘辛煮生姜(中国産たっぷり)ハタハタはたはた月見屋台の残り物2尾極小春子→胃袋??ふるふる糠漬け大根と隼人瓜(擂り胡麻たっぷり、鰹節惜しみ無く 生姜おしみなく中国産)スープは夢蔵や月見屋台の忘れ去られた野菜たちしなしなと即席クラムチャウダーを加え、コンビーフのチーズとポテトサラダこれもなかなかの古さもそこにドカリと放り込み、 [続きを読む]
  • 夏のいい女
  • 望みが叶いました日本に女に生まれたからは、暑い夏に、日傘をさし、勿論、日傘は、高級レースで白ね紗の着物・・又は、絽の着物・・又は、芭蕉布などをゆったりまとい汗もかかず涼やかに、歩くこと死ぬまで1度してみたい‼?ことの一つ望みは、叶いました。あのね昨日、追悼お茶会がありました。わたくしの俳句仲間でお茶の師匠海人女(俳号)の三回忌でした余りにもあっけなくこの世を去りました。最後の電話「じゃー、行って [続きを読む]
  • 兼題と龍之介と修二
  • 今月の兼題は、【短夜】先月の【虎が雨】が、なかなか使いたくても使えない季語句友達の頭の中は一月間、ふっと、気づくと虎が雨⁉?季語感覚を掴むどころか歴史のお勉強になりましたわ親思い、兄弟愛、別れ、哀しみ、出家、涙ありていの言葉しか思い浮かばないのですね??虎が雨女十九で出家かな初江のこの句が、6月兼題の端緒に虎が雨の季語が蔓延る(はびこる)脳裏の中に句会までの日々、で、投句された句は??本開き歴史紐 [続きを読む]
  • 春子の7月??の朝亭は
  • 残飯定食さくら苑古ーーいふるいソーセージと夏旬野菜のふうふう炒め牛肉焼き特製ソース牛肉は冷凍庫七ヶ月超え剣烏賊焼き売れ残りさっと煮お春に食べさせるのが惜しい悔しいハンドメイド月見屋台キムチわたくしが食べたい一心で持ち帰ったキムチですのよ私キムチがないとご飯が食べられないキムチ中毒漬けてもひとっぺらも口に入らないのどすえー現在、キムチは酸っぱさの限界点よこれ以上酸っぱくなったら、豚キムチかキムチチ [続きを読む]
  • 枕兼
  • 箪笥の前からよいしょっと、持ち上げてぱっとひらいた【たのしい磔刑】子供の一人と背中あはせで寝床のなかで寝て思ふのですーこの子は鳩かなーこの子は風琴かなーこの子は鉱脈かな鳩なら 飛べよ風琴なら 歌へよ鉱脈なら 光れよせまい寝床も苦しい夜もなんでもなく過ごせるのですこの動悸うつ木の柱にくくられて手足もしびれるたのしいたのしい磔刑(はりつけ)【ポルカ マズルカ】観光日本(*^_^*)フジヤマ 売りま [続きを読む]
  • 久しぶりのマネキン(*^_^*)
  • 依頼主は、モランボン商品は、ステーキソース醤油ソースは、フルーツをたつぶり入れた甘めソース大根おろしは、大根にレモン果汁を入れたさっぱり大人味わたしくしは買いませんけどね他のソースより100円増しよだったら自分で美味しい夏大根か夏になったら食べたくなる辛味大根すって、レモン絞って??自分でやりますわ粗挽き黒胡椒これは、旨いワイン仕上げの円やかさこれはピカイチかしら秘伝のタレは、肉のお味を大幅アップわ [続きを読む]
  • 昨日の 星まつり(^_−)−☆
  • 星まつりに手作りの笹だんごを頂きました。茎までついているわお星様が掌に落ちてきたみたい?スーパーや体育館あちこちの笹に色とりどりの短冊なになに??世界制覇あらあら?? ピンシャンころり そういきたいわー??テコンドーでオリンピックにいけますようにフレーフレー行って来い??美しい30代の女子になれますように美しくならなくていいから結婚せーもう既に、晩婚よ早く子供を産みなされ若ければ若いほど赤ちゃんピ [続きを読む]
  • 夢蔵や 残飯春子の朝定食(^_−)−☆
  • 先ずは、メインの大皿から月屋台で旬の冷やしトマトを出しているのですが、思った程注文がなく張りがなくなっちゃったのよで、春子の胃袋→?酒呑みは、お通し以外注文しないものだったんよその下の黒い物は、国産牛屋台のお客さんの頬っぺた落としたくてでもね!注文は、たったの二食よ大したリアクションもなくごく普通に食べていました残念とほほ2日程、冷蔵庫で熟成させていましたが、時期も時期だしして、又々、お春の胃袋 [続きを読む]
  • たまゆら
  • 魚が卵をうもうとしている 目玉みたいな雲から雲が湧き出ようとしている 涙みたいだ花火が打ちあげられようとしている 幻みたいだ奇術師のハンカチが鳩になろうとしている 夢みたいだ少女の唇が少年の唇にあわされようとしている 朝焼けみたいだ信じよう たとえいつも地獄にしろ この瞬間 地球のうえに天国がある にほんブログ村 [続きを読む]
  • 太い筆で??
  • 細かい字を書くこれが人生を渡る秘訣だ‥‥もうひとつ行年五十にして四十九の非をしり六十に化す過去の非を知り自分が自分に結論を下すことは新たにやり直すことであって五十になってやり直し六十になればなったでまた変化するいくつになっても溌剌として維新していくことだ正篤ノートに書き留めましたわにほんブログ村 [続きを読む]
  • 俳句じゃーぁない!火燕女の
  • 朝俳句茹で卵剥いた光よ深き梅雨 よくある駄句か短夜や泣く子も消えてひとりかな雨漏りを見上げて笑ふ月屋台????狂人に連れられ烏瓜の花ペンダコもいつしか消えて梅雨を越す??このタコはカタカナじゃぁありませんよ低いの人偏が月編??これは俳句に非ず消えしもの八百屋魚屋ちんどん屋消えしもの野良猫野良犬野良夫婦消えしもの亭主関白山の神消えしものおかっぱ 頭割烹着??梅雨湿り同じ家族で50年??追いかけて恋の [続きを読む]