月子 さん プロフィール

  •  
月子さん: 夢蔵や
ハンドル名月子 さん
ブログタイトル夢蔵や
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/yumekuraya/
サイト紹介文新選組の生まれた地。赤い屋根の小さな駅日野町の八坂神社隣の隠れ家。皆さんの心の港になりたい月子ママ。
自由文リサイクル骨董カフェ。
人と人が出会って違う世界が生まれるサロン。
婆爺もううんざり。
若い人来たれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 360日(平均2.9回/週) - 参加 2016/06/04 13:33

月子 さんのブログ記事

  • 姪の困った三十路(≧∇≦)
  • 今時の、子供達は、自立をしない人間は、動物です。動物は、親離れを自然にします自然に親が自立を促すようにしなければなりませんよね鴉の、巣立ちは、梅雨時親鴉が、かあかあ〜と鳴いて巣立ちの合図をすると、こがらすたちは、次々に巣立ち親鴉に、有難うの餌を捕って親に与えてから飛び去って行くというのです。最近の若者等自立もせず結婚もせず、ぬくぬくと親の巣に居座る出て行けと言うと凶暴化美しくないこと、この上ない [続きを読む]
  • 亀カメカムカムお春にあげる
  • 春子は亀が大好きだ‼?ということは、share houseの願書を見て事前に、了解済みであったで、先日、また又、夢蔵やに亀が??知り合いの子供が欲しがっていたのを思い出し引き受けてしまったのですよ友の家に持っていくと、その子の興味が・・・亀から→サッカー‼?興味が全くなし子供の興味の移り変わりの早さに唖然ですわで・・・ここでお春の顔がわたくしの脳裏に浮かんでしまってしまったのことよ??様をさくら荘303号室に [続きを読む]
  • やっぱり
  • わたくしの弱い心に打ち勝って来てよかったわ体調は汗を掻いたらスッキリと二日酔いではありませんのよ‼?売れ上げは、大したこと御座いませんがお隣の方と仲良くなりましてまた、そのお隣の素敵なおばあ様ともお友達に売れ上げの中から、素敵な物をゲット収穫収穫フリマは3時まで、もうすっかりお片付けしちゃいました。3時の合図で、1番に立て去ろうと、秒読み開始です。ば〜い未だ、若葉色よ雲に穴っこにほんブログ村 [続きを読む]
  • 5月最後のサマーランドフリマ(^_−)−☆
  • 久しぶりに、身体の調子が悪いのどす前回のフリマは、売れ上げ最悪でしたわ今回と後は、6月の4日かぁ〜天気も良さそうだし・・・して行くべきでしょう⁉?か?売れ筋もあまりないし・・・店が多いとお客様が・・・分散‼?でしょ〜〜行きたくない理由をゴタゴタと並べているわたくし人は、環境の奴隷デアルと、誰かが言っていたっけお金が足らんということは、頭が足りないか?働きが未だ未だ足らんということよ!ねお弁当こさえ [続きを読む]
  • ひょんなことから・・⁉?君のまなざし
  • 我が夢蔵や前に幸福のタカさんが無い袖を振って下さっていますわ夢蔵店頭に夢蔵ポジャマヂャ(韓国式屋台)を、建造中嬉しいことです。屋台背景の屏風?は、山水画、本人曰く、時価、100万ですって来年は、日本一を狙っている墨絵の先生風流風流椿の花をあしらった暖簾潜って屋台に腰掛けると小料亭風よ試しにみんなで座ってみましたいい感じよ〜たかさんは、工賃は出世払いでいいと言ってくれています。言葉と心が一致していて思 [続きを読む]
  • こんなことを
  • 言ってみたい言われてみたい「父さん、母さん、ボクに最後の投資をする時が来た」小金持ち、そうか!じゃ、すぐ用意する大金持ち、いつものことだ、さっさと持って立ち去れ‼?妻、あなた〜〜光男!待ちなさい貧乏両親何いうてんのんじゃ馬鹿たれが投資、投資だぁ??自立自尊独立独歩動物だって、別れがあらぁな今日、この日をもってこの家の敷居を跨ぐなぁ??こんな真っ当なことしか言えない無い袖だって・・あれば振ってみた [続きを読む]
  • 雨・・今日も
  • ???殺すにゃぁ刃物はいらぬ雨の、三日も降れりゃいいわたくしもつちかたと同じ身分ですのよ〜雨??日数で、切迫感倍増ですのよ元来、わたくしは雨女、私の一番いい日に雨が降るお降りになるのどす子沢山のおしめ世代じゃなければおおかたの人は、そぼふる雨が好きなんじゃぁありませんかしっとりとして落ち着くし今のここの一瞬聖五月その盛りゆく力と色緑の滴に、雨粒をそえて青くなまめく植物の歓びため息がきこえてくるわ [続きを読む]
  • 沈静
  • 雨、落ち着く朝です。貴方から戴いたベートーベン第二へ長調を聴きながらちょっと優雅です。厨で、スポンジに泡をたてながら、ふっと、生きるとは?この先、どんな風に生きたいのかなんてふわふわふわと哲学これからのわたくし像を初夏の水を流しながら捏ねているのです秋津と、古によばれた島東の都の郷は、飛び火野(よく、東京の田舎っぺ)と言われました旭ヶ丘のさくら荘船の形のビルヂィング朝日が一番きれいに昇るところか [続きを読む]
  • 枕兼筋トレ
  • ごんと、開けば??????木下夕爾ふんふん1914〜65薬剤師初めは、詩、後久保田万太郎の「春燈」に投句して認められ機関誌「春雷」創刊主宰か春雷は、よく耳にしますね〜!柔らか抒情性が特徴かぁ〜花蕎麦に雲多き日のつづきけり果樹園の雪の月夜となりにけりふるさとの闇をふかめて野茨の香毛虫焼く火のめらめらと美しき郭公や消されてにほふランプの芯見えてゐて遠き海かもつくし摘む木下夕爾さん、はなんて女性的な‼?抒情 [続きを読む]
  • これって?
  • 春子が何をやっても吃驚しなくなった自分がいるこれって・・・進歩なのかしら退歩なのかしら・・あー!飼い慣らされたってわけ⁉?にほんブログ村 [続きを読む]
  • SIXまだまだ、七星(^_−)−☆
  • すぐ下の弟貫三郎は、情に厚く、かなりの苦労人よ七星、ナナハン女子とと別居し、いつの間に気が付けば貫三郎家族の一員に貫三郎の妻、正ちゃん何が何だか分からないまま何年もの間、七星をにいちゃんにいちゃんと大切に扱い(あっぱれ天晴れ)貫三郎も其れを大いに喜んでいました。心の広いお方‼?貫三郎叔父さん大好きですよそのうちみんなが奉るものだから遂には、大黒柱のような言動、加えて、儒者のような振る舞い貫ちゃん [続きを読む]
  • 春子の時間
  • お春は、時の無い時空に生きている春子曰く「あたいの人生には時間はないのよ起きたい時に起きるでしょ寝たい時に寝るでしょ食べたい時に食べるでしょお風呂は、入りたくなればぁ〜入るの別に、入らなくってもいいけどね」だって11月に春子さくら荘から移転?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日は、(^_−)−☆
  • 名言かしら¡わたくしの心に響く言霊を贈ってくださった方はだれかしら?耳従う傾聴、耳を澄詔哲人、ソクラテス「人間は、偉くならなくとも一個の正直な人間となって信用できるものになればけっこうだ 本当本当真っ黒になって黙々として1日を働き時間が来れば「さよなら」と、消えていく。このような人間を偉い人だと自分は言いたい」本当本当わたくし達のような凡人には本当に響くわコラボよ〜コラボですわ言葉のシャワーシ [続きを読む]
  • 飛び火野わいわい句会 皐月
  • 18日の第3木曜日10時〜12時本日の出席者は、文子→学校訪問の為、欠席志野→連絡・・・音沙汰無く、欠席多分、ぼーっとしてわすれたんかな5人中?2で3人での句会よしたか、飛燕女、初江の、地味〜な句会でした。特選句??虎が雨遊女十九の出家かな 初江??山里の生け垣朽ちて花荊 よしたか??大八ツ岳【おおやつ】や 手のひらの蜘蛛擬死のまま 初江でした気になる句桜 [続きを読む]
  • ??七星 其れから FIVE
  • 保線工事会社の資金は、七星のすぐ下の弟の貫三郎が、汗と涙の結晶の虎の子をなんの惜しげも無く提供、儒教精神を尊ぶカンちゃん韓国では、親族縁者、一人でも成功すれば芋ずる式に?よくなれるお金がある者は、助けるのは当たり前の国、韓国の大統領を見れば、一目瞭然よ!ネ善いんだか?悪いんだか?ね〜このカンちゃん、死ぬまで七星兄ちゃんの世話をし続けたんよ奥さんの正ちゃんも、旦那様が二人いるよう二人共々、成功させ [続きを読む]
  • 第三木曜日、飛び火野わいわいの準備で
  • 弓は、お休み行く気が、失せました。で、明日の、俳句つくりに没頭?です。兼題、したたる滴る??したたるや道路沿樹の日を追いて後、四句字足らずわたくしは、好きですが・・・目覚めし春夜 ひたひた素あし反応は、如何に⁉???地球てふはこ(はこがまえに甲)しんしんと柳絮とぶ反応は如何に???ライ麦に風強き日の続きけり??息子待つ端午の節句カレー煮て息子来る カレー煮て待つ子供の日どっち??薄暑なり元の [続きを読む]
  • ちょっとー(^_−)−☆爆笑もん
  • 破魔子の旦那馬鹿殿様(^_−)−☆の話しよ朝、破魔子は歯磨きチューブの横に!何とは無しにコールドクリームチューブを置いちゃったらしいんです夜に、良く遊ぶ元気な子、通称 馬鹿殿様破魔子の旦那様は、起きて来て、ぼーっと、洗面台の前、おーっとコールドクリームを手に取った歯ブラシの幅いっぱーいに〜っそれを、絞り出したぼーっと、口にーっ含んだ磨いたぁ〜、馬鹿〜「破魔子〜〜おー」怒鳴りながら、洗面室から飛び出てき [続きを読む]
  • 七星の【二つ違い】の上の姉様
  • 名は、玉精う〜ん美しい名この方が、わたくしの母いつも姉妹と間違われわたくし達、ぷんぷんはは は、ほほほほほほ男兄弟は皆、母が好き特に、七星は、大大大好きな姉さま⁉?ヌニン美しさは、名前の如く玉の精のよう女優さんより美しい弟たちは、綺麗なお姉さんが大好き何事かあれば直ぐに、甘えてくるこの頃、七星おじさんは、何を仕事にしてたのだろう⁉?記憶に無い七星日々の小遣い稼ぎは、花札で、博打好きの博打弱の [続きを読む]
  • 続、七星叔父貴
  • サイ家祖母は、屑屋リヤカー1台で一家を養っている12人と山猫ほど狂暴な猫一匹猟犬2匹鼠、・・・山ほど豚、2匹。春、秋になると、子豚が?12??程鶏、数羽これまた狂暴わたくしが、なぁ〜んにも面白いことを無い時自然に足が向いてしまうところおばあちゃんち庭には大きな柿の木、母屋繋がりの掘っ建て小屋二階には、末っ子叔父さんがなんか〜、いつも面白いことをしていた。このおじさんは勉強が大嫌い、だけれど、子供の遊びの [続きを読む]
  • 皇帝ペンギン抱卵の儀式
  • 北極圏雌が産見落とした卵をベアの雄一斉にうけとる誰に教わったわけでもなく自ずと体が行動するのだろう本能DNAの驚異数千の雄が足の間にたまごを上手に載せ隊列を組んで、何処かに向かって歩き出す。一方、雌は海を渡り雛が孵る春まで帰ってこない餌を持って舞い戻るという皇帝ペンギンの雄は極寒の猛吹雪の中、身体を寄せ合い、餌も食べず卵が孵るまで、唯、立ち尽くすその姿がまるで修行僧のようなんという崇高な??胸痛む感 [続きを読む]
  • ?七星叔父貴 昨日の続き
  • 祖母、細腕で全然繁盛しない極貧生活は、続きかつかつ生活続行中だのに(^_−)−☆七星叔父さん気がつけば、ナナハンに跨り、後ろに女をはべらし?そのまま、実家に連れ込み同棲よやることがかっこいいじゃああ〜りませんか数多の気性の荒い姉どもから白眼視され罵倒され、祖母はアイゴーと嘆き伏し祖父は、見て見ぬ振りだって、可愛いネ ジャシッ(俺の倅)ですものね咥え込んだ女子は、日本人ゆえ、逆差別され続けたが、何を言っ [続きを読む]
  • 明日は、
  • 早仕舞い・・・叔父さまが、天国に・・・ハチャメチャに燃焼し尽くした人生でした名は、七星、サムソン(三星)より四つも星が多いのよ字は、青龍・・・五男五女の長男ずらずらと、おんなばかり(昔、ですよ)産めば女、産めば女、祖母のどれほど、祖父に責められたことか(妻に暴力を振るうのは当時、真っ当)6番目にして、やっと男児、出生祖母は、勲章を授かった如くに、どんなに嬉しかったことでしょう韓国は、儒教の邦殊更、 [続きを読む]