月子 さん プロフィール

  •  
月子さん: 夢蔵や
ハンドル名月子 さん
ブログタイトル夢蔵や
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/yumekuraya/
サイト紹介文新選組の生まれた地。赤い屋根の小さな駅日野町の八坂神社隣の隠れ家。皆さんの心の港になりたい月子ママ。
自由文リサイクル骨董カフェ。
人と人が出会って違う世界が生まれるサロン。
婆爺もううんざり。
若い人来たれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/06/04 13:33

月子 さんのブログ記事

  • 最近耳に入って来た
  • 言葉藤原某氏喜寿『楽しい事を探してまで長生きしたくありません』「死ぬ死ぬ」と言ってかなり長生きの師匠??だだお塵を避けたら肥溜めに落ちたってやつよ当たって砕けるだけのあーりません緊急速報??春子大嵐にお引越し馬鹿ばっか立つ鳥跡を大いに濁しっぱなし周りの人達はきっと、腰がガクガク足がブルブル立つ鳥大いに周りを騒がす春子は王女か⁉?引越し数ヶ月前、「立つ鳥跡を濁さずっていうでしょ」私の言の葉が春子の [続きを読む]
  • お春・・・帰宅しちゃった
  • 手ぶらで帰宅‼?お土産も何もなしですか?夢蔵や月見屋台を終えて旭ヶ丘さくら荘303のドアーを開けると高鼾で寝ていました残り物にするのには惜しいものどっさり携えてまっ、いいか五月蝿くなくってさて、お腹が空いていることだしもう、こんな夜中に台所に立ってあれやこれや作るのもしんどいし朝の天然だしでこさえた味噌汁を残りご飯にかけて食べようと鍋の蓋を開けると??なっ??無い⁉?冷蔵庫を開けて残り飯、残り飯・・ [続きを読む]
  • お久しぶり・・(^_−)−☆
  • やいとばな(灸花)もう一つの名前は、ヘクソカズラ(屁糞葛)こんな名前をつけられた花は憤慨しています・・・かな花を見ると花の形は壺のよう妖精が持ち去ってしまいそうな外は、灰白色中は、とっても美しい紅紫色やいとばなという言葉のイメージは、機織りの糸巻きの何か?かしらと、長い間思っていましたが灸花って、お灸をすえた後の肌の色と似ている?戦後生まれのわたくし・・・お灸をすえた後の肌見た事あーりませんのこ [続きを読む]
  • 枕兼筋トレ昭和文学全集を
  • どかりと開くとなになた吉原幸子1932年東京生まれ東大仏文卒劇団四季で主役を演じた事もあり朗読、その他音声を用いての表現に意欲的女性詩誌「ラ.メール」を新川和江と共に創刊愛することの意味を切々と問い、うたいかける【ユメカサゴ】ユメにみられる魚なのかユメをみる魚なのか大きな水槽には色とりどりの熱帯魚がひらめいていてユメのようにうつくしかったけれど その中にユメという名のついた魚はぜんぜんいないそいつは [続きを読む]
  • どうしよう(*^_^*)?
  • 何日か前から野良猫の親子が飛び火の銀座の飲み屋街をうろついている外に置いてある金魚の餌やゴミ袋を漁っているのですドラ柄の親猫と母猫そっくりの仔猫が3匹1番小さいのは尻尾がなくダニがたかっているのかはたまた皮膚病か?病院に連れていかなければならなような状態なのです飲み屋街のお客様が可哀想がって餌をあげ昨夜から月見屋台&夢蔵やで憩っていて店の中に入ってみたり月見屋台で寝そべってみたり売り物の馬の上で遊ん [続きを読む]
  • 日本一美味しい 豚足‼?
  • わたくし、豚足にとてもうるさいのです。スーパーで売っている豚足豚足‼?おーー!おぞましや‼?毛を薬品がなんかで溶かしているのかつるんつるん体なとっても悪そう〜な夢蔵や、月見屋台でお出しする豚足はそれはそれは美味しいんですのよだって、コテでひとつひとつ丁寧におけ毛を焼いていて焦げ目が仄かについているんよ其れを煮ゆのにお酒がたっぷり惜しげも無く使われているのよ茹で上がった豚の足はぷっくりふわふわ昭島 [続きを読む]
  • 春子に売りつけた不動明王二体
  • 故郷に帰っているシェアハウスの春子さんわたくしはさくら荘303号室で春子に置き去りにされた??亀のメイと送っています穏やかな日々を送っています仕事を終え家の鍵を開ける??朝、出た時のままという当たり前のことのなんと嬉しいことか春子がいるときのドアを開ける恐怖新たな仕事が始まるストレスまぁー部屋に置き去りのペットが好き放題していた散らかりようと見ればいいのでしょうが一輪車自転車操業綱渡りの一日を燃焼し [続きを読む]
  • あの子達は、いま
  • 寒さ、暑さに耐えることは精神力を鍛え上げるこれは一理ありますね乳母日傘が当たり前な現代っ子わたくしの子育てをしている頃に見かけた母子一年中、上はランニング下は、半ズボンで靴下は履かない冬のスーパーは冷蔵品が多いため一段と冷えるそんな中でも寒そうではあるが寒いなどという言葉自体がこの兄弟にはなかったのかもしれない母親だけはしっかり厚着をしている連れている子供達は上記の恰好今の人達が見れば虐待とも見 [続きを読む]
  • 近頃、現れたチャーミングなお・と・こ?
  • 夢蔵や愉快な仲間たち(^_−)−☆No.18元⁉?のチャーミングな燃える男奥様のアバター(アバターの使い方!此れで良いかしら?)奥様は、彼にかかりきり奥様は、彼を創り上げた母親的存在‼?とみた屋台でよく夫婦喧嘩をおっ始めますー彼はめいじおとこの様に「ウッセーお前は黙っていろ‼?」なんて奥様を黙らせ恰好をつけている奥様はその怒鳴り声後は黙って微笑んでいる奥様、どっしりと構えお釈迦様みたいだったら彼は、孫悟空 [続きを読む]
  • どかりと枕兼筋トレ
  • おー、又、また曇りかぁ〜お日様のご機嫌麗しうない喜んでいるのは熱中症を心配していたご老人衆かしら?わたくしも!ですけれど風が吹けば桶屋が儲かる式に笑っている人泣いてる人怒っている人喜んでいる人弱っている人嘆いている人地球と神の御意志任せている人どれ程、科学がすすんでも自然にひれ伏すばかりです四季が巡り、月日と星が回り雨が降り、風が吹き、陽が照り、稲妻が走り、嵐、颱風、山の神、鯰が騒ぎ、鰻が躍る亀 [続きを読む]
  • たった一回?の失敗で(*^_^*)
  • 先月の市制祭で、韓舞のわたくしたち3人は(ちゃらんぽらん組)大失敗先生は舞台袖で大慌てど真ん中で踊ったわたくしは最初の段階、の20秒後のステッブ8歩を4歩に間違え全てずれた踊りに後ろの2人もそれにつられて舞が各自のアドリブになっちゃったんよ途中まで音楽に踊りが合わず舞台でばらばら踊っていましたがこのままで終わる訳にもいかず土砂降りの雨の中各身内はハラハラドキドキ 途中でわたくしスタッフに手を挙げ [続きを読む]
  • 夢蔵や愉快な仲間たちNo.17
  • そのお方先祖代々の日野っ子寡黙で、哀愁漂う苦み走ったいい男去年、暮れに癌で手術を受けて入院中も外泊と称してネオン街通い退院した翌日から仕事をし養生なんて言葉は彼の辞書にはあーりません気力の塊毎晩、仕事を終えて夢蔵や月見屋台に顔を出して下さる月見屋台応援団パトロン5さんこの方、鳥とも話ができ樹木とも話ができるらしいのです噂ではこの植木職人さんがこの数日お見えにならない⁉?何かあったのかしらと心配して [続きを読む]
  • うー
  • わたくしのラストチャンス愛と勝利のアッセンブリーなのに雨が続き、土方殺すにゃ刃物は要らぬおまけに日野町はお盆でもぬけの殻?状態⁉?もしかしたらうちの屋台の周辺だけかもわたくし餓死状態ですのよ月見屋台三ヶ月目にしてノックダウン力尽きそうな巻き開始案でも構築しなければ‼?「うーんうーん」と沈思黙考でもね、わたくしの足らない頭で深く考えても堂々巡りの元の木阿弥なのですわうーんとかんがえながら思考転換の [続きを読む]
  • 火燕女今日の俳句
  • ??酔ふ月や電気ブランというお酒??計画の手帳いっぱい夏谺??夏風邪の子の人形も夏痩せて??受話器より鴎なく遥かな無言??恋終えて夜蝉ジジっと裏返る??メロン喰(は)ぶ葉月水槽緑亀??過去より君が訪ね来て 土砂降り??百日紅垣根は越えぬ恋のままにほんブログ村 [続きを読む]
  • 核家族は税金三倍‼?(^_−)−☆
  • 夢蔵や月見屋台お盆で日野の街はもぬけの殻?かしら普段でも、駅前はお寒い状況なのに人影まばらがmore、most提灯の灯りを消そうとした時霧雨の中自転車に乗って現れた男最近、月見屋台のファンクラブに入った運動中毒のお方いつものお酒をいつもの杯数いつもの時間をかけて呑んでいる核家族の話になりこのお方、俺が、この国を好きなように出来るとしたらまず、核家族には三倍の税金を払わせ三世代同居の大家族には税金を少なく [続きを読む]
  • いー
  • 先月の末かしら?ブログを更新する暇がなく「あー」の題名ですると、驚いた事に今までの中で一番のアクセス数で、今回のタイトル「いー」はどんな塩梅になるのかしら月子愉しみにほんブログ村 [続きを読む]
  • 韓国の俳優
  • 女優の肌は美しく迫真の演技力見惚れてしまう程ですわどんな役でもこなす日本の(吉永小百合)の様に型に嵌まり(嵌められ⁉?)サユリストなんていうファンの籠の鳥になりはて冒険ができない?させないのかしらねどんな役でも引き受け、こなせる韓国の俳優は凄い(世界で一番演技力があるのは韓国人。スパイにさせたら一番へぼいのも韓国人と言われています)金ヨンエ?あの宮廷料理人チャングン清楚な美しさと真の強さあれぞ韓 [続きを読む]
  • まくら兼
  • 再び誕生日私の安南の金魚よお客様に失礼のないようにあつちをむいていらつしやい私は蝶をピンで壁に留めましたもう動けない。幸福もこのやうに食卓にはリボンをつけた家畜が家畜の形を。瓶には水が瓶の恰好を。シユミズの中に彼女は彼女の美しさを。春てふてふが一匹韃靼海峡を渡つて行つた春鰊が地下鉄道をくぐつて食卓に運ばれてくる村雌鶏枯野の艦隊。又私は「彼女」といふう言葉が大嫌いだ。だから死んでも使はない。だが [続きを読む]
  • 二宮金次郎が読んでいる本
  • は、なんだろう?あの本は「経典余師」に違いないという人がいる経典余師・・・ってどんな本かしら?金次郎が寸暇を惜しまず一心に読んでいる本は⁉?何調べてみてわかったことは江戸時代末期に渓(たに)百年が書いた十九世紀のベストセラー四書五経などを振仮名付きで素読出来るように??ひらがなしか読めない人の救世書その上内容をわかりやすく解説(池上彰みたい)してあるから無学の人たちのアンチョコ本‼?なんですって [続きを読む]
  • 哲学系部屋コメディー?
  • 月見屋台を始めて毎日、帰宅が深夜に就寝が2時過ぎになる事もしばしばたっぷり睡眠をとらないと駄目な体質なのよ‼?で、3キロ体重が減ってしまっちゃったのよすっかり夜の女⁉?かしらなんだか最近皺が増えたようなブログ毎日更新がささやかな楽しみにかしらTV新聞を見ない分携帯をいじっている時間が長くなりだんだん指族に夜の女?指族?ギスギスあと数年したらヨボヨボよ多分今朝、携帯をいじっていると日本テレビ深夜ドラマ9 [続きを読む]
  • くっ(≧∇≦)苦しー
  • 五月に、我がさくら荘に来た亀??だから、名前はメイ狭い水槽で日がな一日わたくしの手から落ちる餌を待っています??時間の概念はなくても明るくなり暗くなり天から餌の、繰り返し・・・メイはDNAも残せないしたまに、わたしくしが水道の蛇口から水を勢いよく水槽へ流し込み渦巻き??の激流を造って刺激を与えてあげたり指を水槽のガラスに押し当ててなかまの真似??をしてみたりメイは、首を伸ばして鼻をこすりあわせにきま [続きを読む]
  • とほほ・・・(≧∇≦)
  • 夢蔵や 月見屋台のカウンターは、四人掛けで角っこに一名そのお隣に丸いテーブルに三名最大で八名なんよ夢蔵やのうりが焼き台備長炭で海鮮魚介が目玉だったんですの、ここは夢蔵やが六月から提灯の明かりを灯したので両側五軒が、飲み屋さんで、この道を突っ切るとまた呑み屋がてん・・・てん・・と何もない日野の一応、銀座横丁話を戻すと斜め前の店が焼肉、牛前がメキシカン料理向かって左前が焼き鳥で九州地鶏被らないように [続きを読む]
  • 夢蔵や愉快な仲間達No.16
  • 久々の愉快な仲間達No.16です。出前一丁の坊やがパッケージから飛び出た風貌のラーメン屋のマスター夢蔵やでは、出前一丁さん日野駅前で48年間もラーメン屋を営業日野界隈の老舗でしたのよ頑張って頑張ったご主人なんよ其れがひょんなことから店をたたむ羽目に事の次第は去年の暮れの事です何でもやっちゃう器用なお方店の倉庫で冷蔵庫を解体していてバーナーの?火花が飛んで火事に⁉?ヘリコプターは飛ぶわ、何台もの??は、来 [続きを読む]
  • この世の森羅万象を
  • 九体柱で把握三間時間、空間、人間、??時間【1.時代ー、2.季節ー時節3.時刻ー時分】いびきの音ぞ高く聞ゆる1.時代いびきの音ぞ高く聞ゆるITの長者も獄に入れられて2.季節いびきの音ぞ高く聞ゆる三が日特別なこと何もなく3.時刻いびきの音ぞ高く聞ゆる暗闇に柱時計が二つ鳴り??空間【4.場所ー其の場 .5事物 ー其の場6.気象ー天相】4.場所いびきの音ぞ高く聞ゆる最終の新幹線に客まばら5.事物いびきの音ぞ高く聞ゆる百円のア [続きを読む]
  • ドカリと開けば(^_−)−☆
  • 今日は、短歌かぁ〜??火を出すと石と石とを打ち夕闇にうづくまる子は星空ゆ来し??くしけずる髪より出づる蜜蜂を夜明くる村に翔ばしむる妻??崖の上ピアノをきかむ星の夜の羚羊(かもしか)は飛べリボンとなりて??測量技師我に向ひてこの村はまぼろしの境界(さかい)測れと迫る??みもしらぬベッドはここに横たはり硝子戸にさくら真夜発光す月子韓ドラに夢中ですのアメブロの更新もせず韓ドラの王を恋ふらく籠枕 飛燕女 [続きを読む]