hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: 37歳hanaの妊活ライフ
ハンドル名hana さん
ブログタイトル37歳hanaの妊活ライフ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nachula-health/
サイト紹介文結婚6年目の会社員。通院をやめて生理痛改善に取り組んでいます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 327日(平均0.6回/週) - 参加 2016/06/05 04:57

hana さんのブログ記事

  • 妊活中にしておいて良かったこと
  • 妊娠してから妊活中とは生活が少し変化しました。変わったことと言えば、・自転車に乗らない・ジョギングしない・遠出をしない・外出時は人とぶつからないよう気をつける(子供など)・食べ物や飲み物に気を遣う・ヨガでできるポーズが限られるなど。どれも当たり前のことで特に困っているわけではないですが、急に活動範囲が狭くなり、行動が制限されるようになりました。そう考えると妊活中は妊娠中に比べ行動(体の動き)に制限 [続きを読む]
  • 妊活中に行なっていたこと
  • 先日、市販の検査薬で陽性反応を確認した後、婦人科を受診しました。診察の結果、まだ確定ではありませんでしたが、胎嚢が確認できました。次回の診察は来週。初めてのことで不安も多いですが、とにかく前向きに過ごそうと思います。さて、妊活中に行なっていたことを書いてみます。・漢方・仕事の日はお弁当持参・タンパク質を取るよう心がける・ジョギング・ヨガとアーユルヴェーダの勉強・自宅ヨガ・コーヒー紅茶を控える・無理 [続きを読む]
  • 初めての陽性反応
  • 前回のブログ更新から、約半年。この半年間は、パソコンをする時間を減らし、自分にできる範囲で食生活と運動を心がけていました(^^)そして先日。高温期20日目を迎え、市販の妊娠検査薬を試したところ陽性反応がでました。初めての体験だったので嬉しさよりも驚きの方が大きく”なにかの間違い”ではないのかと疑ってしまいました。不意の出来事で今後どうしたらよいのか全くわからないので、とりあえず漢方の先生に相談をしてきま [続きを読む]
  • 漢方開始から3カ月、体調が改善してきました
  • 漢方を飲み始めてから、約3カ月。漢方を飲んだからと言って、劇的に何かが変わる訳ではなく。。。漢方の力を借りながら、食生活と運動の習慣を変えることで少しずつ体力がつき、身体が楽になってきたように感じます(^-^)つい最近まで朝食とお弁当を作るのが面倒すぎて朝起きるのが嫌になったり、あまりにも降り続く雨で体がだるく感じたり、運動が億劫だっだりしましたが、ようやくペースをつかめてきました。身体が変わるためにも [続きを読む]
  • 漢方開始後2回目の生理、経血がさらさらに。
  • 漢方開始から2回目の生理になりました。低温期がやや長く、周期は長め。まだまだ生理周期が整っていないようですが、なんと、経血がさらさら!そういえば、この1ヶ月、下半身の冷えが改善し、一番冷えていたお尻と太ももの冷えが随分良くなっていました。子宮が冷えていないと経血はこんなにさらさらなのか??と驚きです(笑)ちょうど旅行中に生理になり、痛みが強くなるのを恐れて鎮痛剤を飲んでしまいました。「鎮痛剤に頼ら [続きを読む]
  • 下半身の冷えが改善してきました。
  • 漢方を飲み始めて、約2か月になりました。最近は、以前に比べて体調が良く、気になっていた「冷え」も改善してきました。私の「冷え」は、主にお尻と太もも。手足(末端)は温かく、体温も高めのため、それ程気にしていませんでしたが…お尻は氷のように冷たく、かなり血行が悪かったようです。今では、お尻や太ももの冷えが以前ほど、気にならなくなっています。「冷え」が改善すると、生理痛も楽になりそうなので楽しみです。妊 [続きを読む]
  • 妊活ライフは、生活習慣の見直し
  • 漢方を飲み始めて、1カ月以上が経ちました。漢方薬局で指摘された通り、毎食タンパク質を摂り、体が冷えないよう注意して過ごしています(^-^)今まで、仕事やキャリアについて悩みながらも、子供が居ないことに対して漠然とした不安とコンプレックスを感じていました。現在の正社員としての仕事は、すごく辛いわけではありませんが、専門性を活かせないことから、やりがいを感じられず、転職したいと思っていました。また反対に、た [続きを読む]
  • 漢方開始後、初めての生理と布ナプキン
  • 漢方を開始してから、初めての生理になりました。最近は32日周期で安定していたのですが、今回は39日と遅め。約1か月前、低温期の途中から漢方を飲み始めたところ、低温期の体温が少し下がり、その後なかなか体温が上がらず、高温期になるのが遅かったようです。今回の生理では、生理前の症状が軽く、生理痛も少し楽になったような気がします。生理痛については、生理が始まった直後の痛みが辛いタイプ。(体質によって痛みの時期 [続きを読む]
  • 漢方と食生活改善を開始して1カ月
  • 漢方と食生活の改善を始めて、約1カ月になります。お料理がは苦手なので、続けられるかどうか不安でしたが、漢方の先生にアドバイスをいただき、なんとか「毎食必ずタンパク質」を続けることができました(^^)/もともと仕事中心の生活で、家事や料理は最低限。かろうじて夕食は作っていましたが、朝昼は簡単に済ませていました。そんな私が、この1カ月は、朝からみそ汁と昼食用のお弁当を作るように!めちゃめちゃ手抜きメニューな [続きを読む]
  • 漢方開始から1週間、食生活とライフスタイルの変化
  • 漢方を飲み始めて1週間が経ちました。漢方の内服と食生活の改善を心がけることでライフスタイルも少し変化してきました。この1週間での変化を挙げてみると…・朝夕の食前に漢方を飲む習慣ができた・毎食必ずタンパク質を摂るようになった・お菓子(甘いもの)を食べる量が減った・だらだら食べる癖がなくなった・時間の使い方が変わった(特に朝)・主人が洗い物を手伝ってくれるようになった処方された漢方(2種類)は朝食前と夕 [続きを読む]
  • 妊娠を望まなかった最大の理由は”出産への恐怖”
  • つい最近まで子供が欲しいとは思えなかったのですが、マタニティヨガを学ぶことで、妊娠・出産に対するイメージが大きく変わりました。妊娠を望まなかった理由は以前にも書きましたが、改めて考えてみたところ、最大の理由は"出産に対する恐怖"だったと思います。体調が良い時には「妊娠・出産は、大変だろうけど乗り切れるはず♪」と思うのですが、生理痛が始まると「これ以上の痛みは耐えられない。」「出産なんて絶対ムリ!!! [続きを読む]
  • 初めての漢方薬局、漢方開始と食生活の見直し
  • 不妊治療の重要な検査の一つ子宮卵管造影検査を途中で中止したことをきっかけに不妊外来への通院をお休みし、漢方薬局に行ってみることにしました。漢方薬局では体質や生活スタイルについて30分程度のカウンセリングをした後、漢方を2種類処方されました。私の体質は「血虚」と「瘀血」に当てはまり、 血の巡りが悪いようです。 血の巡りを良くするための漢方2種類で、 1カ月約2万円。 値段を聞いて、 [続きを読む]
  • 子宮卵管造影中止での気付き、そして漢方薬局へ
  • 病院では子宮卵管造影検査を受ける前の処置で痛みと気分不良により、検査を受けられませんでした。生理痛と同じような症状に耐えられず、検査を受けられなかったことに対して落ち込む気持ちもありましたが、それ以上に、病院での治療の進め方に対して疑問を持ち始めることになりました。病院では、病気の有無を調べ、治療をすることはできるけれど根本的な解決や妊娠しやすい体作りについては全く情報がなかったということ。また、 [続きを読む]
  • 子宮卵管造影中止、しばらく通院はお休みします
  • 子宮卵管造影検査を受けに行ってきました。子宮卵管造影検査は、生理後から排卵前の期間に行なう検査。子宮に造影剤を入れて、子宮の形や卵管のつまりなどを診断する検査です。私が通っている病院では、生理6〜11日目のみ検査を受けられます。2日続けて通院しないといけないため、スケジュール調整が難しく、今周期は受けられないかと思っていましたが、何とかスケジュール調整ができたので検査を受けに行ってきました。その結果… [続きを読む]
  • 妊活開始から1カ月、2周期目へ。
  • 妊活を初めてから、約1カ月経ちました。順調に生理がやってきて、妊活ライフ2周期目に入りました。生理になったとわかった時は、少し落ち込みましたが、新しいスタートを楽しみにしています。この1カ月間、 慣れない通院に不安を感じながらも、とても貴重な体験となりなした。    実は病院嫌いの私ですが、血液検査や超音波検査で医学的に診断してもらうことで、「漠然とした不安」が一つ一つ解消されて [続きを読む]
  • 通院4回目、超音波検査と黄体期のホルモン検査
  • 4回目の通院に行ってきました。 初めての通院から 1カ月も経たないうちに、4回も通院するとは 想像もしていませんでした。 先生から 次回の受診日を指定される度に 戸惑ってしまいましたが、 それでも受診することができたのは、 治療方針に納得しているという点が 大きいと思います。 また、1カ月に何度も通院できたのは、 職場と主人の協力があってこそ。 今後、い [続きを読む]
  • 通院3回目、排卵確認
  • 3回目の通院に行ってきました。 今回は、初診と同じ先生の診察でした。 診察室に入った瞬間の先生の笑顔に、ほっと一安心。 まだまだ慣れない通院に不安があるため、先生の表情や言葉に敏感に反応してしまいます。 今回の診察は、超音波検査による排卵の確認。 2回目の受診で予測した通り、排卵していたようです。 排卵していない場合は、排卵を補助する治療が考えられますが、私には必要ないようです。 [続きを読む]
  • 妊活ライフ2週間で感じること
  • 不妊外来に通い始めて、約2週間。 まだ、たった2回の通院ですが、今の時点で感じたことを書いてみます(^^) ・1回の診察と検査は短時間 ・一通りの検査に1カ月以上かかる ・保険内の検査は高額でない ・通院日の調整が悩み ・夫婦の協力が不可欠 不妊治療というと、「痛い」「高額」というイメージでしたが、 初期の段階で行なう検査は、採血・尿検査・超音波検査など、 激痛を伴う検査 [続きを読む]
  • 不妊外来2回目、血液検査の結果と超音波検査
  • 2回目の不妊外来に行ってきました。今回は、前回行なった血液検査の結果説明と、排卵前の検査。前回の血液検査の結果は、ホルモン値も甲状腺機能も、問題なかったようです。超音波検査では、子宮、卵巣、卵胞の検査のチェック。卵胞が育ってきているので、排卵日が近いとのことで、タイミングを合わせる日を教えてくれました。今回の受診では、まず初めに内診室に案内され、心の準備もないまま内診台にあがることに…。久々の内診 [続きを読む]
  • 婦人科での心ない対応(2012年)
  • 2012年に受診した婦人科でイヤな想いをして以来、婦人科からは遠ざかっていました。2012年の私は、結婚3年目の33歳。職場の環境にも恵まれず、悩みの多い頃でした。いつか子供が授かりたいと思った時のために。という想いから受診した婦人科で、担当の医師(女医)と話が全くかみあわず、「で、何の検査をしてほしいの?」と、吐き捨てるように言われました。専門的な知識もなく、不安を抱えながら婦人科を受診する決心をしたとい [続きを読む]
  • 妊活中にしたいことリスト
  • 37歳から妊活を始めるという、スタートの遅い私ですが、いざ始めてみると、少しワクワクしています。1年前の私は、まさか自分が妊活を始めるとは思ってもいませでした。妊活を始めるまでは、不安や心配事が多くなかなか一歩を踏み出せませんでしたが、「妊活しよう」と決めてからは、気持ちが前向きになったような気がします。・・・だからと言って、過度な期待や無理は禁物。妊活をすればすぐにコウノトリさんがやってくるとは思って [続きを読む]
  • 妊活中はリラックスが大事
  •     マタニティヨガで学んだ 好きなフレーズの一つをご紹介します(^^)/ 出産の本質は、緊張を解き放つこと 赤ちゃんはもっとも深いリラックスの中で誕生します。 「出産」を「妊娠」に置き換えてみます。 妊娠の本質は、緊張を解き放つこと 卵子と精子はもっとも深いリラックスの中で出会います。 卵子と精子が [続きを読む]
  • 37歳で妊活を始めようと思ったきっかけ
  • 最近ふと子供を授かりたいと思い妊活を始めることにしました。「子供を授かりたい」と思うようになったきっかけがいくつかあるので、書いてみたいと思います。・仕事と私生活が落ち着いてきた・過去を振り返り、今までの自分の人生に納得できた ・主人と二人の生活を思う存分楽しんだ ・主人となら妊活も子育てもできると感じる ・自分中心の人生だけでなく、子供の成長を楽しみたいと思った ・マタニティヨガ [続きを読む]
  • 37歳まで妊娠を望まなかった理由
  • 37歳になるまで、妊娠を望んでいませんでした。医学的に、もっと早くから妊活を始めた方が良いことは知識としては知っていました。  37歳の今となっては、 本当に子供を望む前に、 一通りの検査だけでも受けておけばよかった とは思いますが、 後悔はしていません。 妊娠を望んでいなかった理由は、 色々あります。 ・生理不順と、つらい生理痛 ・生理不順による、子 [続きを読む]
  • 初めての不妊外来
  • 初めて「不妊外来」を受診しました。「不妊外来」と言っても、婦人科の一般検診も実施しているレディースクリニックです。今までレディースクリニックとほぼ無縁だった私にとって、レディースクリニックは未知の世界。もっと若い頃から自分の体に興味を持っておけばよかった…。という反省を持ちつつ、緊張しながらの来院でした。クリニックに到着してまず感じたことは、「こんなにたくさんの女性が受診に来ているのか。」というこ [続きを読む]