キモノDNA LOVE さん プロフィール

  •  
キモノDNA LOVEさん: キモノDNA LOVE のきものコーデ365
ハンドル名キモノDNA LOVE さん
ブログタイトルキモノDNA LOVE のきものコーデ365
ブログURLhttp://love.kimono-dress4u.com/
サイト紹介文自由に楽しむ為のお着物のコーデ紹介。リサイクル着物を活用してお手軽キモノ、でもオシャレを目指します。
自由文着物リメイクの店「キモノDNA LOVE」のお着物大好きディレクターIkumiによるファッションとして楽しむ為のお着物のスタイリング。色、シルエットについても。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 289日(平均1.8回/週) - 参加 2016/06/05 16:30

キモノDNA LOVE さんのブログ記事

  • 卒業式はレンタル袴を準備したあなた!緊急確認です!
  • 卒業式の袴をレンタルしたあなたへ!確認はOKですか?ご卒業おめでとうございます。春からは新しい社会が待っていますね!卒業式は着物と袴をレンタルで準備してご出席される皆さんへ、すてきな思い出となる一日が快適で過ごせるように「着物大好き」管理人よりお手伝いさせてください。皆さんには準備万端で式典の当日を迎えて欲しくて、書きました。というのは、、、、アタクシは袴に苦い思い出があるからです、、、。短大の卒業 [続きを読む]
  • 【知らないと損する】袋帯のお太鼓に折れ線の入らないたたみ方
  • 袋帯で二重太鼓を作った後に、気づくお太鼓に折れ線が入っていることありませんか?がっかりしますよね。せっかく、締めたのに、、、。たたみ方が原因のこともあるので、上手なたたみ方でしわを防止する方法をご紹介します。このたたみ方をすると、もうお太鼓の折れ線、たたみしわに「がっかり」することもなくなりますよ^^袋帯のお太鼓に折れ線の入らないたたみ方お太鼓のど真ん中に折れ線がくっきり入ってしまったA子さんの、 [続きを読む]
  • リサイクル着物をネットで購入、見るべきチェック項目3つ
  • ネットショップでリサイクル着物を購入する時にチェックすべき画像◆シリーズでご紹介してきた今までのおさらい◆第1回【初心者必見】ネットショップで失敗しないリサイクル着物選びのポイント第2回【失敗しないリサイクル着物】似合う色を知れば初心者も迷わず買える第3回【着物ルールを知る】着物の格を理解してネットでリサイクルを上手く買う するとリンクで飛びますので、これまでの記事をおさえておいてくださいね。& [続きを読む]
  • 【体型カバー】着付けの秘訣!気になるお腹とヒップはどうする?
  • 【体型カバー】着付けの秘訣!気になるお腹とヒップはどうする?お着物を着たときの体型カバーはどうしてますか?お洋服の時はチュニックを着て気になるウエスト、お腹、ヒップのカバーをしているという方も多いのでは?今日は、お着物着たときに、お腹とヒップが気になるというあなたのための「苦しくない体型カバー術」をシェアします〜。<目次>インナー(裾よけ)でつくる体の線体型カバー機能付き、手作り裾よけ大久保信子さ [続きを読む]
  • 【失敗しないリサイクル着物】似合う色を知れば初心者も迷わず買える
  • ネットショップでリサイクル着物を購入する前に読む、失敗しない3つのポイント【その2】です。前回までのポイントはこちらで。⇒ 第1回【初心者必見】ネットショップで失敗しないリサイクル着物選びのポイント を読む「失敗しない3つのポイント」の確認MYサイズを知る。似合う色、質感を把握しておく。着て行く場所、目的をしっかりイメージしておく。【失敗しないリサイクル着物】似合う色を知れば初心者も迷わず買える本日は [続きを読む]
  • アメブロからお引越しします
  • アメブロよりこちらに移行いたしました。まだ未完ですが、アメブロでの記事を推敲してお引越し途中です。 いろいろなキーワードの検索で、探していただいてみなさんにご覧いただきました。ありがとうございます。 新サイトではコーデや着付けのコツ情報など、いままでよりも見やすく、読みやすいお役立ち情報をみなさんにお届けできるように知識を深めて行きたいです。 新サイトは 「キモノDNA LOVEのき [続きを読む]
  • 浴衣の後姿が断然良くなる着崩れの直し方
  • 浴衣の後姿が断然良くなる着崩れの直し方こんにちは、着付け練習するのが好きなIkumiです。着付けの本についているDVD見るのも大好きです。アメブロサイトから引越しに付き、アメブロよりの続き記事となっています。今日は、浴衣の着付けで後ろが上手くいかない、衣紋がすぐ詰まってきてしまうとお悩みの方に解消法をお伝えします。浴衣は、気軽にお着物気分を味わう事が出来て、人と差のつく夏のオシャレで「愛されモテ服」の一つ [続きを読む]
  • 浴衣の後姿でわかる、あなたの洗練度と美意識
  • お着物に限らず、自分の後姿はなかなかチェックできないものです。たぶん、思ってたより冴えなくて愕然とします。アタシはそうでした。 お太鼓の出来上がりを自撮りしたり、仲間と集まった時に後姿撮影会になったりなどで、写されたのは、、、、 写真用にいつもより姿勢に気を付けたはずですよね、、、 でも、「大変残念」なことが多いのです。  現代人はPC使用やスマホ操作などで手を前にして頭をやや下 [続きを読む]
  • オトナ浴衣のオトナな後姿★人と差をつける銀座結び
  • 今週のテーマ オトナ浴衣のオトナな後姿を半幅帯結びで 7日目。 【番外編】 今日はなごや帯のオトナ後姿をご紹介。  浴衣は麻。 半衿をつけてお着物として着ることの出来るオトナ浴衣です。 紗の博多献上なごや帯を銀座結び風に締めてみました。 タレを斜めにしてちょっとくだけた感じで。 手先を身体から離すので、風が通り抜けて涼しいです。 帯枕もしないので、なごや帯でも軽 [続きを読む]
  • オトナ浴衣のオトナ半幅帯結びの定番と言えば「吉弥結び」
  • 今週のテーマ オトナ浴衣のオトナな後姿を半幅帯結びで 5日目。    「渋い」、、この一言に尽きます。「吉弥結び」。元はオトコ結びです。 粋でクールと言えばこの結び方がスタンダード。 もともとがメンズ用だった浴衣なので、後姿はオトコっぽいですね。アタシは体型カバーとして帯を大きめに作りたいので、「タレ」はあったほうが好きなのです。 この「タレ」がおはしょりとヒップ周りの [続きを読む]
  • オトナ浴衣、カレや旦那様とおそろい帯結びはいかが?
  • 今週のテーマ オトナ浴衣のオトナな後姿を半幅帯結びで 5日目。 阿波しじら織の浴衣。 軽くて着易く、シボがあるので汗ばんできても肌につくことなく快適な着心地です。 綿100%、水洗いできます。 ふんわりとした生地感なので、ひざが出てくることも、、、 糊づけをオススメします。    「笹結び」のアレンジです。タレを織り上げて胴帯の中に隠してしまいました。 おはしょ [続きを読む]
  • オトナ浴衣 + 麻レース半幅帯で甘辛コーデ
  • 今週のテーマ オトナ浴衣のオトナな後姿を半幅帯結びで 3日目。 元々メンズ反物だったのを仕立てたオトナ浴衣。  半衿をつけないと男っぽさが勝ります。 麻のレース編生地でリバーシブル仕立て。 厚地ですが張りがないのでリボン結び系が似合います。  この帯で「貝の口」系はあまりピンと来ないかな、、、、 角かどがぴっちり折り紙のように合わないし、、、 「割り角出しのタレ [続きを読む]
  • 半幅帯のオトナな後姿★笹結び(浪人結び)で粋にクール系イイ女
  • 今週のテーマ オトナ浴衣のオトナな後姿を半幅帯結びで 2日目です。 今日は浴衣を変えて、同じ半幅帯で同じ結び方の後姿。  どちらも半衿をつけてお着物として着ることの出来るオトナ浴衣です。 青は阿波しじら織で単衣から盛夏用として(5月から9月)着用期間が長いお得な一枚です。 黒に白い縞は綿麻の浴衣。シボがあってさらりと着易い、もともとはメンズ用反物でした。 この結び方は「笹結び [続きを読む]
  • 今週のテーマ オトナ浴衣のオトナな後姿を半幅帯結びで 
  • キモノDNA LOVEがオススメする浴衣は、半衿をつけるとお着物として着ることの出来るものをご紹介しています。 シンプルなデザインは、飽きないで長く着ることが出来ますし、帯び次第でいろんな表情を演出できるのです。 今週は、半衿をつけないで「浴衣」としてのコーディネートを。 帯は半幅帯を選びました。 アタシはこの半幅帯がどうも苦手なのです。 というのは、帯幅が15〜17cmというのが [続きを読む]
  • オトナ浴衣でしっとり美人度アップの老けないポイント
  • 花火大会に浴衣を着て出掛ける、という日の設定のコーデ。クラシカルな注染※の浴衣。 柄は百合ともアヤメともつかない抽象的な花柄です。紺 ?? 白 は浴衣の王道。 飽きないで、長く着られるのも魅力。 今週ご紹介してきたお着物は、半衿をつけてお着物として、一枚浴衣として着ることのできるものでしたが、今日のは「綿コーマ地」という生地で、浴衣としてしか着ることが出来ません。 帯も半 [続きを読む]
  • きちんと着付けでヤマトナデシコを演出するデートコーデ
  • 今日は、ホテルのカフェでアフタヌーンティーをいただくのがメインのデートコーデ、という設定でスタイリング。 1枚で何役? (7月14日の記事) という、阿波しじら織の木綿のお着物です。 着用期間は長くて、単衣として浴衣として夏のお着物として着ることの出来る万能選手でいながらイージーケアの優れものです。今日は、半衿をつけて夏のお着物として。半衿は綿レース。半衿として販売されてるものではなく洋服の [続きを読む]
  • ちょいワル浴衣で注目の的。人の視線を楽しむ
  • BARでLIVE、ジャズLIVEを聴きに行く。という日のコーディネート。 薄暗い場所で目立つ色柄。 「なんか、ちょっとよく見る着物の人とは違うな」という印象づけたい。 そんな気持ちのスタイリング。アニマル柄onアニマル柄で。 実際にLIVEでお着物姿は目立ちます。洋服の麻生地から浴衣に仕立てました。 麻は浴衣として、半衿をつけて夏のお着物として着ることができます。 服地から仕 [続きを読む]
  • ビアガーデン女子会に何着ようか?浴衣で行こう!理由は?
  • 今日は、夕方からビアガーデンで女子会。 お着物Loversになってから、出掛ける時はお着物。 洋服で会うと「今日着物じゃないんだ、どんな着物か楽しみにしてたのに、、、」とがっかりされたことがあり、自分の着るものを楽しみしてくれてると嬉しかったです。 今日は、麻の浴衣。   このお着物は麻の洋服地から仕立てました。 浴衣として、半衿をつけて盛夏用のお着物として着ることができます [続きを読む]