食肉のプロが牛肉の全てを明かす!! さん プロフィール

  •  
食肉のプロが牛肉の全てを明かす!!さん: 創業100年牛肉博士
ハンドル名食肉のプロが牛肉の全てを明かす!! さん
ブログタイトル創業100年牛肉博士
ブログURLhttp://xn--11xm61a.top/
サイト紹介文創業100年牛肉卸のプロが、知識をすべて公開している牛肉情報サイト。役立つ牛肉の知識提供します
自由文当社は2016年に創業100年となる、牛肉卸業を行っております。この度、牛肉に関する正しい情報を皆様にお伝えしたいと思い、このサイトを公開する運びとなりました。食肉の知識と技術、日々の業務で得たもの、牛肉の仕入れから販売まで、まだまだオープンではない業界の情報を皆様にお伝えすることで、牛肉や食肉の楽しみ方を知って頂きたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/06/05 23:07

食肉のプロが牛肉の全てを明かす!! さんのブログ記事

  • 全国ブランド牛の旅!【北海道編】
  • ご覧いただきありがとうございます。全国のブランド牛(銘柄牛)はどのくらいあると思いますか?全国では300以上あり、私が知っている限りで325種をまとめていきますが、今回は、北海道をめぐります。また、【名称】【出荷月齢】【品種】【品質規格】を網羅していますが、是非とも参考になればと思います。【A5】の【和牛】とは何か!?【交雑種とは】!?国産牛肉の本音にせまる!!北海道のブランド牛だけでも58種!tabl [続きを読む]
  • 【国産牛肉】の【赤身部位】で厚切りステーキがとれる部位とは!?
  • 当サイトも開始して1年をこえることができました。以前に比べてサイトもリニューアルし、より一層コンテンツの内容を充実をはかるために行いましたがいかがでしょうか。今や開始早々から月間60000PVをこえ、70000PVに近づく勢いとなり、当サイトをご覧いただいて感謝申し上げます。さて、当サイトもこれだけ閲覧されることが多くなる一方、数々のお問い合わせを頂くことになりうれしく思います。今回は、数々のお問 [続きを読む]
  • 【業務用】牛肉を【格安】で買う方法とは!?
  • ご覧いただきありがとうございます。私は、過去において成功した会社、商店で、その成功の大きな秘訣が仕入先を大事にしたことにあるという例をたくさん知っています。なるほどあの店は成功するはずだ、仕入先を大事にしているから、ということをしばしば感じたことがあります。引用元: 著:松下幸之助 出版:PHP研究所 古くある言葉には「利は元にあり」とあります。利益を生むには仕入れが非常に重要になってくるのは必要不可欠 [続きを読む]
  • 国産牛肉の【和牛】と【交雑種】の違いとは!?
  • ご覧頂きありがとうございます。国産牛肉には様々な種類があります。種別であらわすと「和牛」「交雑種」「乳用種」に分類されます。さらに分類しますと、和牛は「黒毛和種」「褐毛和種」「日本短角種」「無角和種」の4品種で、「交雑種」は和牛と乳用種のかけあわせたものであり、「乳用種」には「ホルスタイン種」と「ジャージー種」があります。国産牛とは!? 国産牛肉の真実に迫る!では、和牛肉には4品種とはどのようなも [続きを読む]
  • 牛の個体識別番号とは!?
  • ご覧頂きありがとうございます。国内で飼育されるすべての牛の両耳に10桁の個体識別番号を表示した耳標を装着しています。個体識別番号により生産から流通・小売にいたるまで追跡することができる仕組みになります。問題がおこったときに、個体識別番号をたどって原因を究明することができます。また、商品の回収を最小の範囲で迅速に行うことができます。では、牛トレーサビリティの目的とは一体?対象者は?どのように措置をと [続きを読む]
  • 牛肉の【牛すじ】と【鬼すじ】と呼ばれるものとは!?
  • ご覧いただきありがとうございます。牛肉のすじと販売されているものは多くの種類があります。ほとんどの場合は、牛すじと記載されたものが多いのですが、料理用途によっても違います。例えば、一般的に販売されているものは煮込み用として販売されるものはカレーなどに使用されますが、つきだし用やおでんなどによって違う場合もあります。では、どのように牛すじが違うのか、注目されつつある鬼すじとは一体なんなのか?今回は、 [続きを読む]
  • 【交雑種とは】!?国産牛肉の本音にせまる!!
  • ご覧いただきありがとうございます。国産牛肉には、「和牛」「交雑種」「乳用種」に品種別で区分されています。「和牛」については、「黒毛和種」「褐毛和種」「日本短角種」「無角和種」とその間の交配したものになります。国産牛とは!? 国産牛肉の真実に迫る!「乳用種」については、「ホルスタイン種」、「ジャージー種」がありますが、さて、「交雑種」とは一体なんしょうか?多くのお店でもみかけない「交雑種」の存在は隠 [続きを読む]
  • 【国産牛肉】を【通販】でお得に取り寄せる方法とは!?
  • ご覧いただきありがとうございます。国産牛肉といえば「和牛」「交雑種」「乳用種」と品種別であると申し上げました。国産牛とは!? 国産牛肉の真実に迫る!では、国産牛肉をどのようにしたら「お得」と感じられるものが手に入るでしょうか。購入する目的によって人それぞれの違いはありますが、やはり「価格」「品質」であるとおもいます。仕入れを安心して安く手に入れたい!結婚式の2次会で誰もが欲しいと思われる景品をだし [続きを読む]
  • 【A5】の【和牛】とは何か!?
  • ご覧いただきありがとうございます。食肉公正競争規約からみると、和牛とは国産牛肉を品種別で分類されたうちの1つに属するものが和牛となっています。和牛という定義には現在、各所管によって様々ですが日本古来よりずっと日本に生息していたと推測できますが、日本の歴史上品種改良によって外来の牛とも交配していることがあり、今では正確的なものはありません。国産牛とは!? 国産牛肉の真実に迫る!今回は、「和牛というの [続きを読む]
  • 国産牛とは!? 国産牛肉の真実に迫る!
  • ご覧頂きありがとうございます。国産牛肉、もしくは国産牛という原産地をあらわしていますが、一体何を根拠としていっているのだろうか。と感じることがありませんか?和牛とはどのように違うのだろうか?【国産牛】と【和牛】の違いとは!?様々な疑問が生じることがあるかとおもいますが、根拠とすべきものは法規が中心となってきます。「法」とは「支える」という意味があり、「赤の信号はとまれ!!」というのも道路交通法とい [続きを読む]
  • 国産牛肉にある和牛の格付とは?
  • ご覧頂きありがとうございます。国産牛肉を分類すると「和牛」「交雑種」「乳用種」と品種別に分けられます。【国産牛】と【和牛】の違いとは!?品種別に分けられた価格や品質などはどのように区分されているのでしょうか。「A5」が一番いい!テレビや牛肉を購入する際にふと気づくのではないでしょうか。「A5?」「いいの?」日本国内では食肉の公平な価格を決定するために「日本食肉格付け協会」が牛、豚、それぞれの部分肉 [続きを読む]
  • 【国産牛】と【和牛】の違いとは!?
  • ご覧いただきありがとうございます。今回は、「国産」「国産牛」と「和牛」の違いについてご紹介していきます。非常にややこしいものになりますが、何故このような区別ができたのでしょうか。日本の歴史上から和牛という名前が定着していることから「和牛」という名前がありますが、国産牛という名前については食肉の法規の表示義務によって「国産牛」という名前がでてきます。これは、食肉公正競争規約からきちんとした明確な違い [続きを読む]
  • 【コンビーフ】の缶は何故あのような形をしているのか!?
  • ご覧いただきありがとうございます。コンビーフの缶詰をごらんになったことはありませんか?現在では様々な形が存在しますが、昔から慣れ親しんだ形というものがあります。ここで一つ疑問が残ります。コンビーフといえど缶詰の形といえば円筒形のような形をしているのではないでしょうか?何故コンビーフの缶詰だけがこのような形になったのでしょうか?今回は、コンビーフの缶詰だけ何故このような形になったのかご紹介していきま [続きを読む]
  • 井伊直弼の命を奪ったのは近江牛??食べ物の怨みとは!?
  • ご覧いただきありがとうございます。桜田門外の変といえば井伊直弼が”ピン”とくるのではないでしょうか。実は、この桜田門外においても牛肉が関わっていることがあります。今回は、井伊直弼にまつわる怖いお話をご紹介していきます。食べ物の怨みとは非常に怖いと感じられずにいられない、本当に怖いお話です。実に恐ろしい食べ物の怨み 井伊直弼の命を奪った牛肉とは?大老井伊直弼は文化12年(1815年)に彦根藩井直中の [続きを読む]
  • ミスジステーキをお得に手に入れるお取り寄せ方法は?
  • ご覧いただきありがとうございます。話題になりつつある「ミスジ」とはご存じでしょうか?今回の主題となる「ミスジステーキ」についてご紹介していきます。このミスジとは牛一頭において2本しかとれず、1本2Kgもとれない非常に希少部位となっています。また、ミスジ1本を取るために複雑な作業工程のため、時間や無駄にでる端材がでるため作業者泣かせの部位でもあります。卸問屋からみますと、話題になって欲しくないものに [続きを読む]
  • プロが語る!【牛肉希少部位】とは一体何!?どんな味!?
  • ご覧いただきありがとうございます。牛肉の希少部位は、様々あります。有名なものから中々その存在を知らされていないものがあります。近年では、豚のネック部位から「豚トロ」とよばれるものが流行だしたのは、よく聞いた事があります。牛肉の基本的な部位は13部位ありますが、これは、ラベル表示で義務づけられている読み方もしくは名称になります。今回は、有名な希少部位からあまり知られていない部位まで、味や特徴、どのよ [続きを読む]
  • 【本格派】美味しいソーセージの作り方・機械編
  • ご覧頂きありがとうございます。今回は、おいしいソーセージを作る上で必要な道具や機械や取り扱いについてご紹介していきます。ソーセージを家庭で作る場合や工場等で作る場合は、作る量が違いますので機械も小型のものから大型のものまであります。ソーセージの作る工程は同じではありますので、各種の機械類の用途など詳しく解説していきます。ソーセージを作る上で必要な機械や道具をまとめました!お肉を加工に使用する機械器 [続きを読む]
  • 【本格派】美味しいソーセージの作り方・準備編!
  • ご覧いただきありがとうございます。前回に本格的な引き続き、ソーセージ作りについてご紹介していきます。【本格派】ソーセージの作り方・原料仕分け編今回は、原料の配合について解説していきますが、ソーセージ作りには食塩・糖類、添加物、香辛料が配合されており、各社において様々な配合されており、法規によっても規制があります。取り扱う上で非常に重要な事になっていますので、詳しく解説していきます。エマルジョン(練 [続きを読む]
  • 【本格派】美味しいソーセージの作り方・原料仕分け編
  • ご覧いただきありがとうございます。ソーセージの作り方は、簡単に作る方法はたくさんありますが、本サイトではただ簡単にできる方法ではなく本格的にソーセージの作りたい方のために本場のドイツを参考にしながらご紹介していきます。ですからほぼ参考書という感覚で読んでいただきたいと思います。今回は、ソーセージ作りに欠かせない「原料」の仕分けについて解説していきます。【ソーセージ】や【ハム】の作り方とは?ソーセー [続きを読む]
  • 美味しい【ソーセージ】や【ハム】の作り方とは?
  • ご覧頂きありがとうございます。今回は、ソーセージ・ハム類の作り方についてご紹介していきます。とは言っても、ソーセージの作り方の概要といってもいいのではないかと思います。何故なら、ある程度全体の流れを知っておかなければ「ソーセージ」作りとはいっても、数多くの作り方がありますので、複雑かつ理解し難いものがあります。数千種に及ぶ製法を学んでいくには、まず概要を知ることは必要になります。「ソーセージ」と「 [続きを読む]
  • 「ソーセージ」と「ウィンナー」の違いとは!?
  • ご覧いただきありがとうございます。牛肉に関してこれまでご紹介させていただきましたが、今回は「加工肉全般」に関して記載していきます。加工肉といえば、ハム、ソーセージなど様々あります。まだまだ、魅惑的食材であるのは間違いありませんし、個人で燻製や生のソーセージを作る方もいます。また、作り方など奥が深いものになりますので、私がこれまでつちかってきた知識と技術をご紹介していきます。ちなみに牛肉は、まだネタ [続きを読む]