ロード さん プロフィール

  •  
ロードさん: サンクチュアリアンのエッセイブログ
ハンドル名ロード さん
ブログタイトルサンクチュアリアンのエッセイブログ
ブログURLhttp://hamamatsu3000.hatenablog.com/
サイト紹介文サンクチュアリ人による気ままなエッセイ・コラム・随筆・小論文のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/06/06 04:00

ロード さんのブログ記事

  • 日本が東南アジアへの侵略戦争をしていない証拠
  • 【虎ノ門ニュース・スペシャル】青山繁晴×百田尚樹が語る『終戦の日と日本人』前編開始後8分〜10分侵略戦争だったのか?日本はベトナム・カンボジア・マレーシア・フィリピン・インドネシアと戦争していない。日本はベトナム・カンボジアを占領していたフランスと戦った、マレーシア・シンガポールを占領していたイギリスと戦った、インドネシアを占領していたオランダと戦った、フィリピンを植民地としていたアメリカと戦った [続きを読む]
  • サイバー空間における核爆弾が存在した
  • 【DHC】6/26(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】開始後108分〜111分【内容】サイバーの世界にも核兵器があった。核兵器は戦闘員以外の赤ちゃんも含めた民間人を無差別に殺傷する。サイバー爆弾とは、自国がサイバー攻撃を受けた時に、相手国のネット関係を病院も社会インフラも含めて全部ダメにする、サイバー空間における核兵器のことである。アメリカで、サイバー攻撃に対する防御はできないという結論となった。そ [続きを読む]
  • 馬渕先生曰く、非常に重要な問題です
  • 馬渕睦夫『和の国の明日を造る』第53回【テーマ:これでいいのか泥仕合国会】「シリア内戦干渉」「タカタ 再生法申請」「プーチン氏 対米関係改善に期待」開始後46分〜52分【要約】・天皇は、なぜ男系継承が必要か。・天皇が国民のために祈ることは、個人として祈っているのではなく、日本の神々の大御心を体現して祈ってくださるので、力を持つ。・奈良時代には地震が頻発した。天皇が神道よりも仏教を重視したことが原因だっ [続きを読む]
  • 闇の勢力による日本の植民地支配
  • ベンジャミン×与国【日本の夜明けへ】   『新・霊界物語 第百六十話』開始後2分〜10分【要約】・特別会計はどこに行くか。海外に行く。かつて暗殺された石井紘基氏が宮沢喜一財務大臣に特別予算について質問したが答えられなかった。・世界の闇の支配構造は、戦争担当のワシントンDC、金融担当のロンドンシティ、宗教担当のバチカン、の3つ特区に集約できる。日本は経済的金融的に植民地状態にあるので、この支配構造に [続きを読む]
  • 暗中模索のピョンチャンオリンピック
  • 第二祝福実現のためにブログさんの記事を見て一瞬、目を疑いました。調べてみると簡単に事実であることが確認できました。平昌五輪、北との一部「共催」検討…文在寅政権http://sp.yomiuri.co.jp/olympic/2018/topic/20170622-OYT1T50050.html?from=yartcl_blist素人目から見ても、上手く解決できるとは、とても思えません。文在寅政権は無責任で無能で独り善がりな取り巻きの集まりのようです。まず、誘致の時に言及していない他 [続きを読む]
  • 国連を利用した偏向報道に惑わされるな
  • 【討論】皇室攻撃報道と女性宮家策動[桜H29/6/17]開始後64分〜66分【内容】・今まで民間から皇室に入った男性は1人もいません。むしろ皇室に関しては女性差別ではなく男性差別です。・メディアが国連を利用して、国民を煽り立てれば、世論はメディアの方向になびく。・国連は全く役立たずの機関で、横領着服が横行しながら治外法権で取り締まり機関がない。・慰安婦の件で国連が発言することは、国連の総意を代表していない。 [続きを読む]
  • 日韓関係を修復不能にしうる行為
  • 毎日新聞ニュース慰安婦問題「公式謝罪を」文大統領が米紙で主張https://mainichi.jp/articles/20170621/k00/00e/030/232000c#cxrecs_s読売オンライン慰安婦解決、韓国大統領「日本の法的責任必要」http://sp.yomiuri.co.jp/world/20170621-OYT1T50059.html?from=ytop_main4【感想】慰安婦問題を最終かつ不可逆的に解決した日韓合意を空洞化させ、冷え込んだ日韓関係を更に悪化させる行為である。一般的な日本人には理解できない。 [続きを読む]
  • 日本は負けても一目置かれていた
  • 「日本だけがなぜ植民地支配を受けなかったか?」 青山繫晴が分かり易く解説!!全13分間【内容】・薩英戦争を日本では惨めな敗北と見なしているが、イギリスは別の見方をした。ローカルな薩摩でさえ、高い精神性と高度な武器生産技術を持っていることに恐れを感じ、日本全土の征服を見送った。・中国がアヘン戦争でコテンパンにされている時、日本は、あっと言う間に列強の仲間入りをした。・鎌倉時代の元寇の時に日本は敵を見 [続きを読む]
  • 世論調査と印象操作
  • 【DHC】6/19(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】開始後10分〜40分【抜粋】世論調査を全面的に信頼してはいけません。聞き方が偏れば、答えも偏る。次の様な質問をすれば、結果として低い内閣支持率となるのは当たり前だ。・「安倍内閣は加計問題で少数派の意見を聞かないと言われていますが、支持しますか」・「共謀罪では単独で委員会を途中で打ち切って本会議で強行採決をしましたが、安倍内閣を支持しますか」また、 [続きを読む]
  • 南京大虐殺が捏造であった証拠
  • 渡部昇一★ナンキン事件があるはずがない理由!殺された市民は限りなくゼロである! #渡部昇一開始後20分〜23分【内容】松井大将が大量虐殺を命ずるはずがない。などと言っていたら、本物の学者が、動かせない証拠を見つけてくれた。結論は「虐殺された市民は限りなくゼロに近い」と断言できます。蒋介石は逃亡後に約300回も外人記者と会った。その記録が発見された。その中で1度も南京大虐殺を口にしなかった。南京大虐殺 [続きを読む]
  • メディアの欺瞞を見抜け
  • 馬渕睦夫「和の国の明日を造る」第52回『テーマ:国連の反日性向はどこから来るか』【中国の邦人拘束】【「闇の国家」信じる支持者】開始後47分〜52分【内容】・メディアは就任前からトランプ降ろしをしている。今はロシアゲートだが、何でもいいからあることないことフェイクニュースにして世論を動揺させようとしている。・日本も同じである。森友をいくらやっても内閣への打撃にならないので、今度は加計学園に移った。・デ [続きを読む]
  • 最近10回以上視聴したみ言
  • 2017年5月26日「み言を訓読していれば、王国も王権も必要ないのか?」亨進様ヨナ様質疑応答全14分間https://nqj17437.wordpress.com/2017/06/10/み言を訓読していれば、王国も王権も必要ないの/【サンクチュアリ信仰の真髄】質問者は「お父様のみ言を信じていればいい」と主張する者へのアドバイスを求めました。「摂理には中心人物がいる」「中心摂理は、真のお父様と、その王統を通してもたらされる実体の王国です。」「神の摂 [続きを読む]
  • 7数とイスラエル史のターニング・ポイント
  • 【討論】トランプ外交の行方と新世界の秩序[桜H29/6/10]開始後18分〜20分【内容】・1897年、第1回世界シオニスト会議開催(シオニズム運動開始)→ 120年[スイスのパーゼルにてテーオドール主導で開催]??ユダヤ人の国を作ろうという運動の始まり・1917年、バルフォア宣言(英国がユダヤ人国家建設支持)→100年[英国バルフォア外相がロスチャイルドに書簡]??ユダヤ人の国を作ることを英国が支持・19 [続きを読む]
  • 一片丹心、トランキラ・トランペルトロイ
  • 最高の人生 主と共に歩む 高原剛一郎開始後44分〜49分【絵本あらすじ】亀のトランキラ・トランペルトロイは、動物の王レオ28世の結婚式の招待状を受け取り、遅れないよう早めに出発した。3日後にキツネから「逆方向だ、もう間に合わないから、やめときな」と言われた。しばらくしてイノシシから「トラ王国と戦争になり結婚式は中止になった、行っても無駄」と言われた。2週間後にカラスから「レオ28世は戦死した、これから [続きを読む]
  • 最近の海外ニュースをピックアップ
  • 【DHC】6/12(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】開始後100分〜113分【内容】・北は年内にICBM試射を計画と米議会で証言された。核実験の準備も加速している。これがレッドラインであることは常識だ。金正恩のブレーンは粛清されていない。国のトップになってから海外に行ったこともない者が、アメリカは内政で忙しいと勝手に思い込んでいる。この火遊びは危険過ぎる。・アメリカのセッションズ司法長官によるロシ [続きを読む]
  • 日本が侵略でなく自衛のための戦争をした証拠
  • 戦後70周年に向けて 第2部 マッカーサーと東京裁判 渡部昇一 3/8開始後13分〜18分【主旨】東京裁判の日本側の中心的な主張は、共産主義の脅威だった。「満州を守らなければ満州が共産化する、それから支那も赤化する支那事変であろうが満州事変であろうが、その背後にはコミンテルンが働いていた、断じて日本は侵略戦争をしたのではない自衛戦争をしたのである国家自衛のために起つという事がただ1つ残された途であった」 [続きを読む]
  • 日本発展の秘訣をロシアに伝授せよ
  • 2/2【馬渕睦夫】グローバリズムの罠 国難の正体 後半開始後32分〜49分【内容】現代の思想戦は、グローバリズム対ナショナリズムの戦いとなっている。グローバリズムに抵抗しているのは日本だけでなくロシアもそうだ。ロシアの中でも特にプーチン大統領がそうだ。そこで、ロシアとの関係強化を最後に上げておく。2013年に安倍首相が訪ロして東アジアの勢力図が変わった。それ以前は、日本とロシアの関係は弱く、アメリカは [続きを読む]
  • 日本人の心の起源は縄文時代から
  • 戦後70周年に向けて 第1部 日本人のメンタリティのルーツ 小名木善行 2/8開始後0分〜7分【テロップ抜粋】日本人というのを考えるときにどのぐらいから日本人のマインドというものが始まってきたのかこれを考えるときに例えば江戸時代、鎌倉時代、平安時代よりもずっと長い期間日本人が日本人らしさを築き上げた時代が実はあったんですねこれが縄文時代なんです縄文時代の前は石器時代になります縄文時代は今から約2万年前か [続きを読む]
  • 日本の真髄は、古事記の中にあり
  • 2/2【馬渕睦夫】グローバリズムの罠 国難の正体 後半開始後26分〜28分【内容】女系天皇を主張する評論家は古事記を読んでいない。天孫降臨は天津神(アマツカミ:高天原の神)の大御心(オオミゴコロ:御心、考え、精神)を天津神系の男性神天皇と国津神(クニツカミ:土着の地の神)系の女性神(皇后)の婚姻よって高天原(タカマガハラ:天上世界)の大御心が継承されてきた。(つまり、霊魂の重要性を地上の物質世界に伝え [続きを読む]
  • 国境撤廃を主張する地球市民とは
  • 「その3」1/2【馬渕睦夫】グローバリズムの罠 国難の正体 前半開始後34分〜39分【内容】共産主義思想とは、ある一定の目的を達成するためのイデオロギーに過ぎなかった。もっとハッキリ言えば、ユダヤ民族を解放するためのイデオロギーだった。グローバリズムは、ユダヤ思想から出て来た。ルソー以降の解放思想とは、ユダヤ人を解放する思想であったが、それでは、世界は乗ってこないため、虐げられた人々を解放するという思 [続きを読む]
  • 北朝鮮危機の今後の予想シナリオ
  • 【注目ポイント】1.核実験またはICBMミサイル試射2.朝鮮半島近海に3隻目の空母ニミッツが展開3.トランプ大統領による重大メッセージ発表4.米軍家族の沖縄への避難5.日本政府による邦人への国外退去勧告6.殺害されたセス・リッチの捜査状況の進展【予想シナリオ】トランプ大統領は、ネオコンが作り出した北朝鮮危機を放置はしない。ニミッツが到着し戦闘準備が完了した後に、核実験かICBMミサイル試射があった [続きを読む]
  • 太平洋戦争の目的は中国の共産化だった
  • 「その2」1/2【馬渕睦夫】グローバリズムの罠 国難の正体 前半開始後15分〜33分【内容】国共内戦で、蒋介石が勝勢だった時、アメリカは蒋介石に「勝たないで、共産党と連立政権を作りなさい」と言うのを聞いて蒋介石は驚愕した。実はアメリカは国民党軍の同盟国ではなかった。馬渕先生の結論は「アメリカは民主主義のために太平洋戦争を闘った訳ではなく、アメリカは中国を共産化するために太平洋戦争を闘った」です。共産化 [続きを読む]
  • ウクライナ危機とシリアISが交互に注目された理由
  • 馬渕睦夫「和の国の明日を造る」第50回 【G7サミットと北朝鮮問題】【女性宮家問題】【クシュナー氏 露疑惑】【安倍首相下ろし】開始後46分〜51分【質疑】KGB出身のプーチン大統領の理想はソ連でしょうか。最近、ウクライナのニュースがないが安定しているのか。【応答】プーチン大統領は、新しいロシアの理念に基づく国造りをしたいと言っている。新しいロシアの理念とは、共産主義に戻りたいと言っているのではなく、普遍 [続きを読む]
  • ブログデビュー1周年を目前にして
  • 2016年6月6日という、ちょっと不吉なトリプル6の日に、当ブログは産ぶ声を上げました。ブログを立ち上げた最初の動機は、押し出されるような見えないチカラを感じて、始めの9回分の記事を書かねばと思い込まされたからでした。使命感を感じながら最初の9回分の記事を書き終えた翌日に、脳梗塞で倒れて2週間入院となりました。何か意味があったのかな。とも思いましたが、よく分かりません。その後はマイペースで投稿しな [続きを読む]
  • G7でトランプ大統領が決意を明かす
  • 馬渕睦夫「和の国の明日を造る」第50回 【G7サミットと北朝鮮問題】【女性宮家問題】【クシュナー氏 露疑惑】【安倍首相下ろし】開始後15分〜33分【内容】G7サミットでは、首脳だけで話し合い、随行員は会議室の外で音声を聞くが、機微な議論では音声を止める約束になっている。今回のG7で音声が切れた理由は、北朝鮮問題でトランプ大統領が決意を明かしたと確信する。安倍首相はアメリカと行動を共にすると語った。外務省 [続きを読む]