シャボン玉 さん プロフィール

  •  
シャボン玉さん: シャボン玉のブログ
ハンドル名シャボン玉 さん
ブログタイトルシャボン玉のブログ
ブログURLhttp://yuun0726.muragon.com/
サイト紹介文韓国情報、韓国聖殿の近況や私の日常のつぶやきなど、綴っていこうかなと思ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 297日(平均8.0回/週) - 参加 2016/06/06 14:10

シャボン玉 さんのブログ記事

  • "リトル李スンシン" 南ジェジュンの出馬宣言
  • ■ 2017 대선 남재준 전 국정원장, 대통령 공식 출마 선언 - 일요서울 より翻訳転載 2017 大統領選挙 南在俊 前国家情報院長 大統領 公式 出馬宣言      このままではいけない! 尊敬する国民の皆さん、 私は今日、鳴梁海戦(めいりょうかいせん)に臨み、忠武公・李舜臣将軍がおっしゃった 必死即生(死ぬ気で戦えば必ず生き残る)の覚悟で皆さん [続きを読む]
  • 江利川会長 ●日本の報告(日本語27分間)
  • 2017年3月27日、ペンシルベニアでの江利川会長による日本の報告です。 Ready,Fire,Aim Workshop (準備,射擊,照準 修?會) は、銃の射撃修錬会ではなく、 「まず射ってから照準をあわせなさい」 つまり、まず行動してから間違いがあれば修正しなさい」という意味だそうです。 ▼原本、全体ノーカットは3時間以上です。 Ready, Fire, Aim Workshop 3/27/ [続きを読む]
  • 世界日報で『勝共・統一・頭翼思想フォーラム創立総会』!?
  • 写真を見て、びっくりしました。 何故かと言うと、日付けと場所、そしてそこでやった内容にです。 昨日の3月27日、世界日報社で『勝共・統一・頭翼思想フォーラム 創立総会』が開催されました。 勝共・統一・頭翼思想フォーラム 創立総会   日時:2017.3.27(月)午後2時 場所:世界日報ユニホール お父様の生前ならいざ知らず、目を覚ましている韓国食口の間では、 世界日報は今ではもう『従北に成り下が [続きを読む]
  • 今だから語れる話;ホームレスになった李相烈会長
  • 2年前の2015年3月、その時から韓国聖殿が出発しました。 今だから語れる、李相烈会長と韓国聖殿の事情です。 下記は、李会長と共に歩んでこられ、当時をよくご存知の方からの寄稿文です。 ー*−*−*ー*−*−*ー*−*−* ■ 2年前(2015年3月)、ホームレス牧会者になった李相烈(イ・サンヨル)会長 李相烈(イ・サンヨル)教区長が主管する仁川(インチョン)教区は、当時、(韓国)全国の教区の中で一 [続きを読む]
  • 韓国を救うためにどんどん立ち上がっていく愛国青年たち!!
  • 保守の不正・腐敗が叫ばれる中で、保守支持、太極旗集会の参加者は60〜70代が多いと言われてきました。それが今では、ベビーカーに小さな子供を乗せて参加する若い家族連れ、20代、30代、そして高校生や大学生もどんどん増えてきています。 当初、ろうそく集会は歌手や芸能人を動員して無料コンサートのように行ったので、10代20代のニュースを見ない若者たちは芸能人を見れると、その芸能人と一緒に参加したいとお [続きを読む]
  • 李韓国協会長から韓国聖殿食口たちへのメッセージ!
  • 去る3月22日(水)ソウル聖殿で、李相烈協会長が礼拝とは別に、聖殿食口を集めてみ言葉を語ってくださいました。二代王のみ言葉、様々なブログ記事の内容、そして日本、アメリカのニュースなどを見ながら、聖殿食口たちも不安になり、いろいろな言葉が飛び交い混乱している状況の中で、今回、韓国協会の立場として現状をどの様に解釈し、どの様に戦って行くのか、李相烈協会長ご自身のお考えなどを直接お伺いし、質疑応答の時間 [続きを読む]
  • 現政府を批判し、北朝鮮を賛美する全教組教師たちの発言録音集
  • 実際に、韓国の学生たちが授業時間に教師の発言を録音した内容です。 韓国のほぼ全地域で全教組の教師たちが、下記のような内容を学生たちに植え付けているのです。これは録音できた、ごく一部です。 学生たちが録音した全教組・教師たち発言集!より翻訳転載 ★韓国語の分かる方は、上を していただくと、下の方に動画があって、  授業中に教師が語った言葉を聴くことができます。 ■仁川J高校教師  「北朝 [続きを読む]
  • 白頭山で天一国憲法を宣布した23人の勇士たち
  • 3/18〜21の3泊4日で、日本や韓国から集った祝福家庭の勇士たちが 銀世界の白頭山で、霊界に向って天一国憲法を宣布して来られました。 もちろん今は具体的・実体的に、より多くのアベル的な人物に天一国憲法を渡していくことが求められていますが、渡したとしてもそれを受け入れて二代王に繋がっていくことが何より重要です。亨進様が生まれてくることができなかった赤子たちの解放・祝福をしてくださったことにより、グ [続きを読む]
  • 姜賢實先生の自叙伝・第四章 その2 世界の復帰の基盤、ロシア(5)
  • 第4章 世界に御言葉を伝える ▲ 世界の復帰の基盤、ロシア(5) 次に紹介するのは、2005年5月26日東北大陸本部の献堂礼拝で話した説教文です。 東北大陸創立15周年記念 本部献堂礼拝 激励辞 今日は、この東北大陸に属しているすべての国家の食口の皆さんが、どの誰も例外なく真に喜ぶべき日です。なぜなら、この日は創造主であられ、全知全能で、永遠であられる父なる神と、平和の王であられる真の父母 [続きを読む]
  • 今までアメリカが提供した13億ドルは北朝鮮の核開発に使用された
  • ティラーソン米国務長官が日本を先に訪問してから韓国を訪問しました。 韓国の報道記事もすぐ翻訳されて日本に流れるので、あえて書く必要も無いと思い書かなかったのですが、これはあげたいと思います。 ティラーソン米国務長官は、韓国は北朝鮮と背中合わせ、黄教安代行率いる政権が、わずか2ヶ月足らずの命なので、おそらく次期政権を握るだろう左派を意識しながら、北朝鮮への警告と共に、左派寄りになっている世論にも、北 [続きを読む]
  • ティラーソン米国務長官 訪韓歓迎集会もニュース報道
  • 日本に続いて、韓国にレックス・ティラーソン米国務長官 がやってきました! 平日、遠くからも参加して戦ってくださった聖殿食口の皆さん、お疲れ様でした。 ありがとうございました! 国防部の前や、宿泊先のハイヤットホテル前でも歓迎集会を行いました。 ★ ニュースにも出ました。^^ 新しく作った旗も写ってますね。^0^ 17日午後、ソウル・ヨンハン区ハンナム洞 グランド・ハイヤットホテル前で 開かれた『レ [続きを読む]
  • 姜賢實先生の自叙伝・第四章 その2 世界の復帰の基盤、ロシア (4)
  • 第4章 世界に御言葉を伝える ▲ 世界の復帰の基盤、ロシア(4) ロシアの食口たちにはいつも、「ロシアが復帰されたら、中国と北韓も復帰することができ、東北大陸を中心とし、世界も復帰することができる。我々は世界の復帰の中心であるという考えで精誠を込めて熱心にしよう!」と激励しました。 加えて、「ロシアと東北大陸で起こっている役事を見ると、天運が私たちに来た。 我々はこの天運に乗らなければならな [続きを読む]
  • 3.15 二代王から韓国聖殿食口達への緊急メッセージyoutube(字幕入り)
  • 文在寅(ムン・ジェイン)、文在寅詐欺のやつらが、左派のやつらが、大統領になったら、    「トランプ、美國必要ない」と言った時に、中國にたいして國をうらないと思いますか? 美國が去れば、皆さんも去らなければなりません。 詐欺野郎が大韓民國をうって、中國のやつらに敬拜しながら、 自分たちの分をかすめ取る為に、 「美軍…、だったら無くそう」と言ったら、(去る)時がきました。 [続きを読む]
  • 3.15キングスレポート『美国が去れば、皆さんも去らなければなりません。』
  • 今日、黄教安代行が大統領選挙の不出馬を宣言しました。 野党、国民は当然として、歓迎の言葉をあげていました。 代行なので、黄教安代行も選挙に突入してしまったら、安保が心配だと、 次期大統領が立つまでの期間をしっかり守っていってほしいという声がありました。 左派に対抗できる天が認める大統領応候補が現れるのか。。 水曜日に、韓国聖殿食口向けに緊急メッセージがあるということで、今聴いているところです。重要 [続きを読む]
  • 姜賢實先生の自叙伝・第四章 その2 世界の復帰の基盤、ロシア (3)
  • 第4章 世界に御言葉を伝える ▲ 世界の復帰の基盤、ロシア(3) ロシアで活動した中で最も記憶に残ったことは、モスクワの近くで、再臨主を迎える為に50年の間に祭壇を築いて準備した人たちと会ったことです。それらの人々は50年間、イエス様の写真を掲げて祈りと精誠を込めていました。不思議なことは祈祷中に、イエス様の写真が変わるということでした。イエスの表情が笑っている日には良いことが生じ、固い表情 [続きを読む]
  • 姜賢實先生の自叙伝・第四章 その2 世界の復帰の基盤、ロシア (2)
  • 第4章 世界に御言葉を伝える ▲ 世界の復帰の基盤、ロシア(2) 私が行った頃のロシアは、真の父母様のお話のように、食口たちの90パーセントほどが若い大学生であり、彼らが活発に伝道活動を展開していました。モスクワの東西南北の大学街を中心とした伝道センターが運営されており、毎日若い献身者たちが熾烈(しれつ)に活動していました。原理講義もセンターごとに活発に行われていました。 そのようにして伝 [続きを読む]
  • 九里聖地は消せても、九里聖殿の奉献式は妨げられない
  • 水沢里505番地の長成聖地である中央修練所は、マンション開発として跡形もなく消えていきました。下記の写真は中央修練所跡地です。 しかし、ついに2017年3月12日、九里聖殿の奉献式が行われました! アボジの伝統、心情を受け継いだ九里聖殿が、たとえ小さくとも、 大きな希望の灯台となる聖殿奉献式が行われました! 九里の家庭連合食口、クリスチャンたちがこれからどんどんやって来て、 神様に栄光をお返し [続きを読む]