MUSICA音楽教室 さん プロフィール

  •  
MUSICA音楽教室さん: MUSICA音楽教室
ハンドル名MUSICA音楽教室 さん
ブログタイトルMUSICA音楽教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/musica-lovepiano/
サイト紹介文MUSICA音楽教室です。ピアノ教室と並行して、ピアノ教室、講師のコーチコンサルを行っています。
自由文おかげさまでピアノ教室netで全国1位を頂戴しました。
音楽教室は、音楽を楽しむ、学ぶ、感性を育てる、だけではなく、生徒さんの人生に少なからず影響を与える場として、プロ意識を保って運営していきたいと考えています。
音楽教室に通う生徒さんも、先生ご自身も、みんなが笑顔になれることを願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/06/06 14:13

MUSICA音楽教室 さんのブログ記事

  • ブログ分割のお知らせ
  • こんにちは、ご無沙汰しております。MUSICA音楽教室です。 現在、MUSICA教室と、教室運営のアドバイザー、そしてちょこちょこ演奏のお仕事などいろいろなお仕事をさせていただいている中で、こちらのブログの内容が、三者ごちゃまぜの内容になってきてしまいましたため^^; ブログを分けて、見やすくしたいと考えました。 こちらのブログは、教室運営アドバイザーとしての内容を主に記載していたので今後は教室運営アドバイザー [続きを読む]
  • 伝え方が9割
  • ご無沙汰しておりますMUSICA音楽教室です。 タイトルはとあるビジネス書のタイトルまるパクリでした。。先日読みましたが、改めて納得することばかり書いていましたね。漫画版も出ているので、ご興味ある方はぜひ。 先月末より改めて生徒さんを募集再開しましたところ1か月で早速3件の体験レッスン申し込みがあり、そのまま3件(しかも1件は入る予定のなかったお兄さんまで)即ご入会いただきました。今のところ入会率100%です [続きを読む]
  • 素敵な演奏を聴いてきました
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 このGWに、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンを聴きに行ってまいりました! 私の大好きな、チャイコフスキーのピアノ三重奏曲を、さらに私の好きなピアニストさんが演奏するとのことで、とても楽しみにしていました。 会場はB7というところで、比較的小規模な会場でした。 ヴァイオリン、チェロ、ピアノのお3方とも、ロシアの方々で、ロシアの曲を演奏するのだから、さぞ濃厚な演奏になる [続きを読む]
  • バッハはホントに難しいけど癖になる
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 一昨日は、チェロの伴奏のお仕事で初台のリリカアートホールというところに行ってきました。今回は、バッハのヴィオラ・ダ・ガンバとハープシーコードのためのソナタ1番を演奏してきました。 急遽お話をいただいて、20日間の練習期間ののちの本番はけっこう冷や冷やしましたが、おかげさまで、この20日間はわき目もふらずバッハに向き合って、ほんの少しバッハ様のことが分かったような・・・・ [続きを読む]
  • 生徒さんたちの変化
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 今日は、教室の近況を・・・ 私は、生徒さんたちのご自宅での練習用の楽器は、必ずしもアコースティックピアノでなくても、電子ピアノやキーボードもアリにしています。 最近はマンション住まいの方も多く、アコースティックトピアノでトラブルになりやすかったり、場所がなかったり、安い買い物ではないので、すぐに辞めてしまったら・・・という不安も親御さんにはありますよね。 かく言う私 [続きを読む]
  • どちらも同じように見えると、人は安い方に流れやすい
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 本日は、コーチコンサルのセッションの中で出た、A先生のお悩みを1つご紹介します。 「教室のHPをつくったり、チラシを作ったりして、集客を試みているんですがなかなか問合せや体験レッスン申込がきません。。」 というお悩みです。 そして、その原因について、A先生は 「近所の他の教室よりも、うちの方が1000円くらい高いんで、やっぱり高いと来ないのかなぁ・・・」 と仰っています。 集客 [続きを読む]
  • 自分で選択するとやる気アップ!
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 本日のお話は、レッスンに関するテクニックというほどのものではないのですが、生徒さんたちのやる気と、音楽性を引き出すために自身が意識して実践していることです。 それは、「自ら選択してもらう」ということです。 たとえば少し進んできた生徒さんに対して、2〜3冊のテキストを使われている先生が多いかと思いますが、このテキストを使う順番がどれからでも構わないというときはいつも生 [続きを読む]
  • やらなくてもいいこと をどれだけやれるか
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 ここ数か月、なんだかもやーーっと忙しいです。というのも、普段のレッスン、セッション、自分の練習はもちろん、新居(レッスン室)のことと、引越しのこと、新レッスン室に移行するにあたり発生している諸々の事務的なこと・・・・などなど、やらなければいけないことが山のようにあって、しかもそれが色々と期限があったり自分の予定だけではどうにもできないことだったり・・・ととにかく、 [続きを読む]
  • のびる人とのびない人の心構えの差
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 一昨日は、私が登録している検索サイト、ピアノ教室.net さんの取材を受けさせていただきました。 主なテーマは「上達する大人の初心者の生徒さんは、何がちがう?」というお話でした。 結論としては ①素直さがあること ②細々とでも続けていける人 ③自分で自分の限界を狭めない人 といった心構えの差が大きい、となりました。 もちろん能力の差なども理由でありますが、人と比べて上達でき [続きを読む]
  • 想いを体現し続ける②
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 こちらの記事は、前回の「想いを体現し続ける①」の続きです。 私がピアノを教えるうえで、大切にしていることは自身も現役プレイヤーでいられるよう努力しつづけることです。 その理由の2つ目は・・・・ 実はこれは、人から言われて強く実感するようになったことなのですが レッスンでもたびたび、生徒さんの親御さんから「先生って、本当にピアノが好きなんですね」とか「先生がピアノがす [続きを読む]
  • 想いを体現し続ける①
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 暖かくなってきましたね〜しかし花粉の季節・・・アレルギー体質の方は、花粉の影響で副鼻腔炎など悪化しやすいそうで、去年、一昨年と連続でひどく体調を崩したので、今年こそは早めの対策でなんとか元気に乗り切りたいと思います。 さて、私がピアノを教える仕事をしているうえで、自身の在り方において心がけていることがあります。それは自身がずっと現役プレイヤーでいるということ。 今は [続きを読む]
  • 体験レッスン時に伝えるべきこと
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 さて、近年では、レッスンスタートの前に体験レッスンを行っている先生がほとんどかと思います。 体験レッスンは、生徒さんが教室を決める大きなポイントの一つでもあります。 先生側としては、特に生徒さんが少ないうちは、なんとか生徒さんに入会してもらおうと、アイディアを練って体験レッスンカリキュラムを考えることでしょう。それはとても大切なことですね。 ただ、 [続きを読む]
  • 導入期レッスンの重要性
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 さて、今回は導入期レッスンの重要性について、私なりの考えをお話してみたいと思います。 ピアノ教室には、様々な目的を持った方がいらっしゃいます。当教室では、生徒さんのご希望を叶えることを第一目標としてはいますがそうは言っても、小学校低学年くらいまでのお子さん(未経験者)の場合、ご本人も親御様も「音符が読めるようになって、楽しく続けてくれれば・・・」「本人がが [続きを読む]
  • ピアノ講師のタイプ②
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 さて、巷ではJ〇SR〇Cさんの一件で騒ぎになっていますね。私ごときの意見は、なんの影響力もないとは思いますが音楽に携わる一人として申し上げると、非常に残念な話だなぁと思います。本当に心から音楽を愛している人ならば、指導者だけでなく、創作者も、演奏者も、何よりもまず音楽が世に広まって人々に親しまれることを望むものではないかと個人的には思いますが・・・ &nbs [続きを読む]
  • ピアノ講師のタイプ①
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 久しぶりに、教室運営に関するブログの更新です。自分の演奏関係が忙しくなると、ついブログが後回しになってしまいますね・・ さて、私自身、これまでいろいろな先生にピアノを教えていただいてきました。最近は本番の前に1,2回行くのみとなってしまいましたが、子どものころから通算すると外国人の先生や公開レッスン含め、おそらく20人くらいの先生に習ったことがあります。 [続きを読む]
  • 2017年の抱負
  • あけましておめでとうございます。MUSICA音楽教室です。 年始のご挨拶がだいぶ遅れてしまいましたが・・・ 先週土曜日は、有志の演奏会に参加させていただきました。年始から演奏の機会をいただき、よいスタートを切れました。 遅ればせながら、昨年の反省をすると・・・・ 昨年は思いがけず演奏の機会をいただいたり、設けられたりしていろいろな曲に触れられた一年でした。とってもありがたいことです [続きを読む]
  • 雑司ヶ谷音楽堂でコンサート
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 日曜日は、チェロの方の伴奏で雑司ヶ谷音楽堂というところへ伺いました。 こちらの会場、実は存在を知りませんでしたが、2階席まであるサロンのような会場で、ピアノももちろん、弦楽器もとても綺麗に響くところでした。 最近、こういうサロン風の会場増えてる気がします?! これで今年の演奏会関連はすべて終了しました。 今年は、ソロもア [続きを読む]
  • MUSICA Concert 写真
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 教室の写真が完成しました。早いもので、コンサートからもう1か月も経つのですね・・・ 今回はカメラマンさんにリハーサル時から付き添ってもらい、本番では撮影できないような角度での写真も撮影していただきました。休憩中の様子や、客席での様子なども撮っていただいて、感謝です! ※プライバシー保護のため、ぼかしを入れています<リハーサル> <大人の生徒さんのバンド [続きを読む]
  • MUSICA Concert 無事終了!
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 11/20(日)、無事にMUSICA Concert が終了しました。生徒さんたちの親御さんをはじめ、おじいちゃんおばあちゃん、ご親戚の方、お友達など沢山の方がご来場くださり、200名ほどの座席でしたが満席になりました。客席のマナーも、みなさんとてもご配慮くださり、ご来場いただいた方より「客席の雰囲気も、落ち着いていて、とても良い雰囲気でした」と仰っていただきました。 ご来場く [続きを読む]
  • MUSICA Concert  いよいよ明日!
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 早いもので、前回のブログからあっという間に10日過ぎてますね・・・ 初めてバルーン装飾というのを注文してみました。狭い狭いリビングが段ボールだらけで倉庫のようです・・・ MUSICA Concertいよいよ明日です!ちょっと体力消耗気味で、最後のピアノトリオまで体力もつかしら・・・ がんばります! [続きを読む]
  • プログラム完成!
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 先週末、11/20(日)のMUSICA Concert のプログラムが完成しました。 一人一人のプログラム・ノートと演奏コメントも完成。 ようやく事務作業の山場を越えました。 そして本日は、連弾をお願いしている方と連弾合わせ♪ 合わせの合間に、ティータイムしつつ当日の打合せもしました。 いよいよ近づいてきたなぁ・・・&n [続きを読む]
  • リハーサル会
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。 大変ご無沙汰してました。 発表会間近のこの時期に、ピアノの弦は切れまくるわ、パソコンが壊れるわで すったもんだしておりました しばらく見ないうちに、ブログの作成画面すらも変わりましたね・・・ 書きやすくなってる! さて 今日は、11/20に控えた、教室発表会のリハーサル会でした。 今回、初めて舞台に上がる生徒さんがほとんどだったので、&nb [続きを読む]
  • 速弾きがお好き?
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。さて今の時代、男の子は、女の子は・・・という分け方はあまり好ましくないと個人的に思っているのですがそう感じずにはいられないような出来事があったので日記感覚で書いてみたいと思います。当教室には、子どもの生徒さんは男の子と女の子が半々くらいの割合で通ってくれているのですが男の子の生徒さんは、譜読みの段階からテンポをとにかく速くしたがるのですよね。レッスンの時に、横でテン [続きを読む]
  • 速弾きがお好き?
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。さて今の時代、男の子は、女の子は・・・という分け方はあまり好ましくないと個人的に思っているのですがそう感じずにはいられないような出来事があったので日記感覚で書いてみたいと思います。当教室には、子どもの生徒さんは男の子と女の子が半々くらいの割合で通ってくれているのですが男の子の生徒さんは、譜読みの段階からテンポをとにかく速くしたがるのですよね。レッスンの時に、横でテン [続きを読む]
  • 発表会まであと2ヶ月!
  • こんにちは、MUSICA音楽教室です。11/20(日)の発表会<MUSICA Concert>まであと2ヶ月ほどとなりました。さいたまに来て、教室を再開して1年半ちょっとですが生徒さんや親御さんたちのご協力があって、発表会を開催できることとなりました。なので、出演する生徒さんたちの多くが、ピアノ歴半年〜1年半の方々です。なるべくみなさんに、たくさん舞台に立ってもらいたくて全員、1人で2ステージ演奏してもらうことにしました。だ [続きを読む]