抹茶 さん プロフィール

  •  
抹茶さん: 美少女ライトノベル練習場
ハンドル名抹茶 さん
ブログタイトル美少女ライトノベル練習場
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/supjuf58668/
サイト紹介文自作美少女ライトノベルを掲載しています。
自由文自作の美少女ライトノベルを掲載しています。
悲しい少女達の愛欲をご堪能ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 107日(平均1.0回/週) - 参加 2016/06/07 14:39

抹茶 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 義姉に筆おろししてもらえる、村の伝統的な性風習 (プロマキスの射精)
  •  兄の新妻「飛鳥さん」(23歳)に、筆おろしをしてもらうことになった。 飛鳥義姉さん本人からその話を聞いて、僕は絶句した。「でもハル君はあたしみたいな地味なおばさんじゃ、嫌ですよね?」  義姉は、漬物用の糠床を世話している最中だった。「とんでもない! 義姉さんは、まだ大学出て教師になったばかりだろ? 普通に高校生でもいけるって! でも、いいの?」「いえ……あたしはこの家の女ですから」「でも、家の男全 [続きを読む]
  • 少年少女の混浴。お風呂場でお兄さんに、おっぱい見られた話
  •                   一    あたし達は、施設でささやかながらも幸せに暮らしていた。  当時あたしはみんなから、「主婦のコスプレをした○学生みたいだ」とかよく言われた。    〇○歳の時両親が失踪してから、幼いあたしは施設に預けられた。  いまにして思うと宗教系の養護施設だった気がする。  その施設内において、特にお祈りなどはした記憶はない。  初老のおじいちゃんが、あたし様なみなしごを引 [続きを読む]
  • 男女合同身体検査。(女子の生おっぱい)
  • (あらすじ) 今から三十年以上前の話。 その当時、ある地方の○学校において、男女合同の身体検査が習慣になっていた。男子の前で女子はセーラー服を脱ぎ、女子の上半身はブラジャー一枚に。 そして女子達は恥ずかしながら、男子の前で発育途中の胸を露わにする……。                                                一 今から三十年以上前の話。 僕は○学○年生になると [続きを読む]
  • 剣道部援助交際(清純少女との、援交セックス) 
  •  剣道部援助交際(清純少女との、援交セックス)(あらすじ)剣道部部長である「俺」は、悪友から援助交際の誘いを受ける。それは、後輩の鬼沢あけみ(○○歳、一年生)と、三万で援交出来るという内容だったが……                            一「で、鬼沢は三万でやらせてくれる相手を探しているんだって。部長? どうよ?」 同じ剣道部で悪友の瀬川が、部長である俺に訳のわからない事を言 [続きを読む]
  • TS 朝起きたら「男の娘」が俺の彼女だった件について(朝起きた 後編)
  • 元男のエロ美少女、藤原こうじ(○○歳)。俺は付き合う事になったのだが……前作「TS 朝起きたら俺は「巨乳美少女」だった件について」の続編です。                   一「てめえ、いつまで寝ているんだ? コラ? ブサイクのくせに生意気じゃねーか?」 俺は、男の娘? 藤原こうじに叩き起こされた。なぜか、先日男から女の体になってしまった、やばい親友だ。 以前は人形の様におしとやかな感じだっ [続きを読む]
  • 学生の母。少女の青い悲鳴(少女の膣に中出し) 
  • (あらすじ)吹雪の中、青年芳人は学生の少女とセックスをしてしまう。だが、その少女は……                    一 吹雪の中、ひっそりと明かりが灯った民家を見つけると、青年は倒れこんだ。 残された最後の力を振り絞ると木扉を叩く。「大丈夫ですか? しっかりしてください……」 扉が開くと、黒い髪を肩に束ねた少女がいた。彼女は、青年の肩をつかみ家の中に招き入れる。 今時めずらしい、和装姿であ [続きを読む]
  • クレマチスの射精 (女子校生と○学生男子の温泉混浴)
  • (あらすじ)温泉で村での残酷な言い伝えを語り合う、○学生男子と女子○生。しかし次第にHな話題になり、二人は秘密の行為を始めるのだが……              一  今年も少し気が早い冬が、村に雪を運んできた。 僕が○学○年生の時、山に囲まれていた村には古びた無料の温泉小屋があった。 この季節になると雪が降るせいで山の麓にある温泉小屋には、あまり人が来ない。 一応混浴ということで、みんな水着着用 [続きを読む]
  • 汚れたセーラー服 女子校生凌辱
  • (あらすじ)盲目の女子校生のアパートに、殺人犯が居座った。殺人犯は、少女の清らかな裸体を見ながらオナニーを初めるのだが……               一「だめ! まだいかないで! ああああっ!」  白杖をついてアパートに帰ってくると、隣の部屋からセックスをする声が聞こえた。 最近、いつもしている。 だけど、突然街の方からサイレンが聞こえてきた。 耳を澄ましていると、外が騒がしい。 ふと、ドアから [続きを読む]
  • 巨乳妹と、童貞兄貴の初体験
  • (あらすじ)童貞の兄は、○学生の妹が既に処女でない事を知る。兄は妹に土下座をして、自分にSEXを教えてくれと頼むのだが……                                         一「え? 兄貴、セックスとかしたことないの?」「な、ないよ。お、お前○学生の癖にあるのかよ?」  妹はポニーテールの頭をかきながら、めんどくさそうに答えた。 まさか、土曜の昼食時にこういう会話を妹とする [続きを読む]
  • 少女の身体検査(処女喪失) 少女のおしっこを舐めるお兄さん
  •  (あらすじ)○○歳の少女は風邪で学校を休んだ。医学部に通う隣の家のおにいさんが訪ねて来て、少女の診察を初めるのだが……                 一 野球ボールほどの大きさのおっぱいをおにいさんに初めて見せたのは、当時○○歳だった頃と思う。 あの処女を奪った、鬼畜の男をあたしは一生許さない。 八年前 なぜか急に風邪をひいてしまい、一人家で寝ながら 留守番をしていた。両親は共稼ぎで、家にはあ [続きを読む]
  • 盲目の少女と性的関係を結んでしまった、教育実習生。
  • (あらすじ)盲目の少女と性的関係を結んでしまった、教育実習生。だが……                 一教育実習で、大学生だった俺は田舎の○学校に来ていた。その田舎の○学校で、○五の女の子が気になっている。あかりという名前で、三つ編み盲目の子である。体は小さく、まるでこの村に似つかわしくないほど、純白かつ透明な肌をしていた。過疎の村である為、クラスは3人しかいなかった。だからすぐに村の子供達と俺 [続きを読む]
  • 最後の健康診断。
  • 身体測定この小学校で、身体測定を受けるのは今日で最後になる。もう12歳になったから、来年からあたしは中学生だ。長い髪を束ねて、体操着を着込む。今日は一年に一度の身体測定。恥ずかしい。なぜなら先生は、あたしの近所に住むお兄さんだからだ。だから、今日はブラもつけてきた。お兄さんに、どんな顔をして保健室で会えばいいのか困る。「すずかさん、次ですよ」体重や、身長などの計測を終え、とうとうお兄さんの待つ保健室 [続きを読む]
  • 過去の記事 …