byhfs さん プロフィール

  •  
byhfsさん: 虐待後遺症に負けない!
ハンドル名byhfs さん
ブログタイトル虐待後遺症に負けない!
ブログURLhttp://bzha8b931253.blog.fc2.com/
サイト紹介文虐待後遺症と対人恐怖症、摂食障害に向き合う日々をブログに書いています。
自由文幼少期に、母親から身体的虐待、精神的虐待を受け、去年まで過干渉に悩みながらも『いい子ちゃん』を続けていました。
去年、摂食障害と診断され、仕事もできなくなり、やっと虐待に向き合うことになりました。
親とは縁を切ったものの、虐待後遺症に悩まされ、もがいています。
虐待の現状、虐待後遺症に悩む人が生きづらさを抱えている現状を、いかにして世間に届けるかを模索しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供827回 / 325日(平均17.8回/週) - 参加 2016/06/07 14:52

byhfs さんのブログ記事

  • 気分転換してきます。
  •  昨日は精神科受診の日でした。 おそらく私には合わなかった睡眠薬について、先生に相談した結果、別の薬に変更していただきました。 次の受診は、GWがあるので、ちょっと先の5月10日になりました。 カレンダーを見たら、祝日で受診が飛ぶのはここだけです。 後は、先生が急に出張などにならない限りは、基本的に週1の受診になるとのことでした。 昨日の受診前にも県外に逃亡していましたが、睡眠薬の副作用で、滞在先でほと [続きを読む]
  • 嬉しいお知らせもありました。
  •  さっきはちょっと残念な話題になってしまいましたが、実は良いこともありました。 私のブログを前から読んで下さっている方はご存じかもしれませんが、私は、去年の9月に写真家の長谷川美祈さんから虐待の取材を受けました。 これが、私が自分のブログ以外で虐待のことを初めて語った機会でした。(ハートネットTVのカキコミとか、公的機関への電話は除きます) ちなみに、関連記事はこちらです。http://bzha8b931253.blog.fc2. [続きを読む]
  • 『やっぱりな』という結果でした。
  •  昨夜、ある発表がありました。 ライターの今一生さんが、先日、各政党に手紙を送り、『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)へのクラウドファンディング、寄付を呼びかけ、どれくらいの反応があったかを公表するというものです。 私は、個人的にはTwitterを利用して、Twitterをしている議員さんに手当たり次第ツイートをして、このプロジェクトのことをお知らせしていました。 私の取り組みは、ノーヒットでした。 あまり期待 [続きを読む]
  • 崩した、乱れた。整え、立ち上がる。
  •  副作用が強く出た睡眠薬の影響は、日常生活のバランスを崩しただけでは終わらなかった。 この薬を飲んでいた期間、一応私は起きて活動したいという気持ちはあり、起きたら食事を摂っていた。 でもまたすぐ寝てしまう。 摂取したカロリーを活動で消費できていなかった。 こんな生活をしていたので、激太りをしてしまった。 薬が抜けて意識がはっきりした時、最初に思ったことは、『自分の体が丸い』だった。 気になって、し [続きを読む]
  • 調子を崩しています。
  •  最近、ブログ更新がなかなかできていません。 前回の精神科受診の時に、睡眠薬が変更になったのですが、ちょっと私には合わなかったようで、色々な副作用が出てしまいました。 寝つきは良くなったのですが、翌朝起きられない、変な夢を見る、体が重くて動かないなど、日常生活にも支障が出ています。  ブログ記事は、書きたいことはあるのですが、考えがまとまりません。 今日から、気になっている薬を中止してみて、生活リ [続きを読む]
  • 今のところノーヒット。
  •  今日は、のんびりというか、ぐうたらとしていましたが、昨日、私はあることを半日ちょっとかけてしていました。 関連している過去記事はこちらです。 http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-898.html ? この記事で私はこう書いていました。 以下、11の政党の公式サイトのページからお目当ての議員を探し、手紙のリンクをつけて、『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)の購入・寄付を急いでほしいと伝えてみてほし [続きを読む]
  • レインスティックのように...。
  •  今日は、気分転換にとあるカフェであるライブに行ってきました。 楽器はウクレレ、ギター、お客さんがかわりばんこで振るマラカスと手拍子がメインで、口笛と声で歌うという感じのライブでした。 知らないアーティストさんのライブでしたが、ステキなライブでした。 1曲だけ、ちょっと変わった楽器が出てきました。『レインスティック』 見た目はこんな感じです。どこかのサイトからちょっと写真をお借りしました。 ? こ [続きを読む]
  • ひとりじゃない。
  •  こんにちは。 次の診察まで日があるので、地元を離れて過ごしています。 実は、昨日書いたブログ記事は、書くのにかなり勇気がいりました。 自分が今まで主張してきたことをひっくり返すような内容でしたから。 でも、私は決めていることがあります。 『自分の気持ちを押し殺してまでして、このブログを書く意味はない』と。 昨日の記事は、見る方によっては、『byhの?つきー』となると思います。 でも、その感情を抑え [続きを読む]
  • 昨日の初回治療、全然緩くなかった。
  •  昨日は、精神科受診の日でした。 1回目の治療が始まりました。 以前、治療プログラムを組むための面談をしていた時に、先生からは、「最初の2回は『導入編』という感じなので緩めです。」と聞いていたのですが...。 全然緩くなかったです。 初回から、泣いてしまいました。 私は結構な負けず嫌いですが、『うわ〜、これは相当キツいな』と思いました。 正直、先が思いやられます。 ボイスレコーダー持参で行って、診察の様 [続きを読む]
  • 「広島の方ですか?」「いいえ、違います」
  •  いきなり、こんなタイトルで、『何のこっちゃ』と思われるかもしれないですね。 これは、私が時々言われて、答える会話のことです。 はい、私は今、『運が良ければ富士山が見られる街』から、地元のど田舎に戻ってきています。 明日、治療があるので、嫌々戻ってきました。戻ってくるなり、耳鳴りと手のしびれが悪化しています。 私の地元は、西日本のど田舎です。 方言が特殊で、ご存じの方なら、この方言を聞くと、『ああ [続きを読む]
  • ググッてヒットしたぜっ!!
  •  今日は覚醒モードなので、ブログ記事連発しています。 私は、4月12日から、複雑性PTSDの治療を始めます。 この治療は、STAIR&NSTといいます。 去年の12月に私はこんな記事を書いていました。 『え?ググッても出ない治療??』http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-793.html ? この時は、これから始まる治療のための面談をしたのですが、確かに主治医の先生に言われました。 「この治療は、ググッても出ない」と。 [続きを読む]
  • これが、スゴいことだ!
  • 真夜中のブログ記事で取り上げた、今一生さんが、11の政党に送られた手紙はこちらです。青文字の部分が引用させていただいた文面です。拝啓フリーランスのライター・編集者をしております、今一生(こんいっしょう)と申します。1997 年、私は『日本一醜い親への手紙』という本を企画・編集し、出版しました。虐待された当事者から「親への手紙」を公募し、100 通分を 1 冊にまとめた、世界でも類のない本です。児童虐待がどれだけ [続きを読む]
  • めっちゃ載せていただいています!
  •  私は、『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)の出版を、全力で応援しています。 『応援』かな? 私としては、『このプロジェクトの参加者のひとり』という気持ちで取り組んでいます。 私がこのブログを始めた時に強く願っていた、『この世の中から虐待をなくしたい』という思いと、今さんがされていることはどんぴしゃだったからです。 今さんは、ご自身のブログで、このプロジェクトを応援しているブロガーを紹介してくれて [続きを読む]
  • 今さんが、スゴいことをしましたよ。
  •  私は数日前から知っていましたが、昨日動画がアップされていたので、紹介させていただきます。 まずは、こちらをご覧下さい。 ? 短い動画なので、ぜひ最後まで見ていただきたいです。 最初は、虐待相談件数が急激に増加しているのに、国が虐待問題に予算を使わないことを言われています。 そして、『新編 日本一醜い親への手紙』の公募についてと、この本を前払いで購入するクラウドファンディング、寄付の受付についての [続きを読む]
  • 実は『虐待コンプリート』だった!
  •  『虐待』には、色々な種類の虐待があります。  厚生労働省のホームページで紹介されている虐待は、・身体的虐待・ネグレクト・心理的虐待・性的虐待があります。 詳細は、こちらをご参照下さい。http://letters-to-parents.blogspot.jp/2017/02/blog-post_22.html その他にも、経済的虐待、文化的虐待というものがあります。 詳細は、こちらをご参照下さい。http://letters-to-parents.blogspot.jp/2017/02/blog-post_12.ht [続きを読む]
  • 私はこれで泣きました。
  •  今回の記事は長文です。お時間に余裕がある時に読んでいただけると嬉しいです。余裕がない方は、余裕がある時に改めて読んでいただきたいなと思う記事を書いています! ライターの今一生さんが編集、出版される『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)への応援メッセージとして、劇作家、ライターの南々井梢さんが、素敵な文章を書かれていました。 リンクを貼るだけでなく、文章を直接紹介したいと思ったので、引用させていただ [続きを読む]
  • お知らせです。
  •  『またかよ』と突っ込まれそうですが、私は今、このプロジェクトに必死なので書きます! 先日、ライターの今一生さんが編集、出版される、『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)へのクラウドファンディングのお知らせをしました。 しかし、中には、『こういう本は読みたくない』と思われる方や、『確実に、早く出版してほしい』という声が上がっているそうで、クラウドファンディング(前払いで本を購入)するシステムだけでなく [続きを読む]
  • 素敵な絵が届きました!
  •   約1ヶ月前のお話になりますが、私は、今一生さんの呼びかけで始まったあるプロジェクトに参加していました。 3月1日の記事、『所持金0円 東京』の支援に参加してみました。http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-857.html 3月13日の記事、『所持金0円 東京プロジェクト』ラストスパート!http://bzha8b931253.blog.fc2.com/blog-entry-867.html ? こちらの記事に書いています。 私は、『運が良ければ富士山が見 [続きを読む]
  • 血縁を重んじる国ニッポン、大嫌い!
  •  今夜も眠れないので、真夜中のブログ更新です。 私の人生は、こんな感じです。 幼少期に身体的虐待、精神的虐待(心理的虐待)を受けていました。身体的虐待が一番ひどかったのは4歳くらい。(ただし、これは私の記憶で残っているものであり、もっと前から身体的虐待はありました。バカな母親が虐待の事実は認めないくせに「生後8ヶ月の私を洗濯機の中に入れた」と余計なカミングアウトをしてきたので知りました) ? 小学生の頃は [続きを読む]
  • ちょうど良かったのかな?
  •  今日も、『運が良ければ富士山の見られる街』にいます。 この街は、首都圏へのアクセスが良いけど、街自体はゴミゴミしていなくて、滞在先のすぐそばには畑もあったりして、のどかな街です。 粘着テープネタでフラッシュバックはありましたが、トータルでは、地元にいるよりずっと体調がいいです。 でも、今回の滞在も終盤にさしかかってきました。 前回は、地元に戻った途端にメンタルをやられて過食をしました。 同じ失敗 [続きを読む]
  • 私がこわい物。
  •  私には、こわい物があります。 ・ガムテープ ? これは、私が4歳の時に、『泣きやまないから』という理由で、母親が私の体の上に馬乗りになって私の体を押さえつけ、ガムテープを私の口に貼り付けたからです。 幼いながらに『殺される』と思いました。 今はだいぶましになりましたが、以前は100円ショップなどでガムテープを見かけたら、フラッシュバックを起こして、歩けなくなっていました。 今でも、かなり気合いを入れ [続きを読む]
  • ライターの今一生さんに会ってきました!
  •  興奮して眠れないので、真夜中のブログ更新です。 私は、今も『運が良ければ富士山が見られる街』に滞在中です。4月12日からSTAIR&NST治療が始まると、基本的には週1の通院になり、しばらくこの街には来られなくなるので、今回は長めに過ごしています。 この、『運が良ければ富士山が見られる街』とはどこなのか?詳しくは言えませんが、ちょっと頑張れば首都圏に行けるくらいの場所です。 この街に滞在している間に、『実現 [続きを読む]
  • エイプリルフールネタではないです。
  •  今日は4月1日ですが、これから書くことはエイプリルフールネタではないです。 私は、先日このブログで、『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)が出版されます。この本の出版には事前資金が必要で、あるところに4月5日までに登録をしていただけませんか?もしくは、このブログ内容をTwitterやFacebook、LINEなどで拡散していただけませんか?と、私のブログを読んで下さっている方々にお願いをしていました。 しかし、あるとこ [続きを読む]
  • 旅先にてフラバ。
  •  眠れないので、真夜中のブログ更新です。 『運が良ければ富士山が見られる街』に来て、体調が良かったのですが...。 日付が変わったので昨日の夜のことになりますが、買ってきた果物をナイフで切っていた時に、自分の指を切ってしまいました。 私は、血液検査で止血の役割をする血小板の数が少なめです。 一応、正常値内ではありますが、出血すると血が止まりにくいです。 案の定、血がタラタラと出て、なかなか止まりませ [続きを読む]