タコ さん プロフィール

  •  
タコさん: メダカの壺
ハンドル名タコ さん
ブログタイトルメダカの壺
ブログURLhttp://oranje1974.blog.fc2.com/
サイト紹介文プラ舟でのんびりとメダカの屋外飼育やってます。(2年目のジンクス) 時々アクアリウムも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/06/07 19:28

タコ さんのブログ記事

  • プラ舟【7月】2017
  • 空から謎の液体が降って来ましたよ。蝉が鳴いてますね、はい。アオミドロにすっかり嫌気の差した私は、リセットを敢行しました。飼育水を移して、バクテリアの定着用に赤玉土を100均のザルセットに入れてドボン。入れる前にザーッと上から水をかければ、細かい汚れが流れ落ちます。あと、ウィローモスの塊をぶっ込んでおきました。コレがミナミヌマエビに好評で、隠れ家となってくれています。稚エビが増えてくれるかな?植物たち [続きを読む]
  • プラ舟【6月】2017
  • 5月より特に変化なく、緑が深まっただけ。ウォーターコインが少しモサモサしてきましたね。葉っぱが南の方角を向いています。DHで採用したオオタニシさんは、あまり効果は無いようで。隅っこで底床に潜り込んでました。一方、なんのトラブルもなく、すこぶる好調な会社のん。ホテイアオイがすくすく育ちます。花咲かないかな?バケツのが、右から株分けして成長したもの。野生のヒメダカも、ちょっと慣れてきました。  [続きを読む]
  • 初めての薬浴
  • みなさま、雨対策は万全ですか?先週は雨の予報だったので、動かせるものは避難させていました。左:すみれメダカ 右:メダカいろいろ右プランターのうち1匹が、動きが変だったのでよく観ると、左ヒレにカビみたいなものが。隔離 → 検索 → 水カビ病(わたかむり病) と判明。綿棒でカビのようなものを取ってあげ、メチレンブルーで薬浴。翌日、底で動かなくなっていました・・・こーゆー気分で。  [続きを読む]
  • メダカすくい
  • 事前に情報を入手したので、行ってきました『旬の駅 ならやま』。いわゆる道の駅、農産物直売所とでも言いましょうか。中央の人だかりが、メダカすくい。改良メダカやミジンコも販売していました。掬えても掬えなくても300円で3匹を選ぶ事ができます。やや選別漏れのミックスですね。こういうの好きです。昼前に行ったので良い個体は順に貰われていくのですが、今回の収穫。白メダカ、茶メダカ、黒みゆき(?)、楊貴妃、ラメ入り [続きを読む]
  • プチビオトープ
  • 会社の空きスペースで、お金をかけずに。捨てられていた植木鉢カバー、自宅から使い古したソイル、用水路で採ってきたアナカリス、ヒメタニシ、カワニナ。更にはヤマト&ミナミヌマエビ、黒メダカまで。居るとこには居るんですね〜。で、ホテイアオイだけ購入しました。これは、農薬の心配がない安全な子株を持ち帰るため。日当たりが良いのか、グングン育ってます。そんな中、アナカリスの花が咲きました。一方、実家から持ち帰っ [続きを読む]
  • 育ってきた環境が違うから
  • 突如として沸いてでた我が家の5匹のレッドラムズホーン。2匹は便所リウム、残る3匹はすみれメダカ(雲竜メダカ)と同居。この隔離プランターを掃除して気付いたこと。「(ラムズが)めっちゃ大きなってる!」左:屋外隔離プランター、右:便所リウム屋外のプランター内は成長に適してるんでしょうね。爆殖は困りますが、この範囲内なら問題なし。ちゃっかりゼリー状の卵も産み付けられていました。  [続きを読む]
  • なるようになるって
  • ザ・ビートルズも言ってたらしいぜ ちょっと前にThe Birthdayというバンドの曲中で、チバさんが歌ってました。そう、「なるようになった」のです。ヒメダカが抱卵していました〜!過去の『ヒメダカが卵を産まない』件について。ミナミヌマエビ研究所さんのこんな記事を見つけまして、割と安心してました。→メダカが5月末位から突然産卵しなくなる現象と対策方法(管理人さんより掲載許可を頂きました。ありがとうございます!) [続きを読む]
  • 自由の代償
  • さて平日の自由な買い出しが終わり、自宅にて。稚魚を育成するにあたり、針子の中で小さい個体は大きい個体から追い回されたり、エサにありつけなかったりするみたいですね。出来ることならこの孵化した針子たちが全て大きくなれるようにしたい。浮草が入っている方(右側)に針子が入っています。実はこれは、一段落した後なんです。繁殖・隔離ネットに入った針子たちを移すため、飼育水を入れた容器にネットごと移したんですね。 [続きを読む]
  • じ〜ゆ〜う〜
  • 珍しく金曜日は平日ですが休みだったんですね〜。嫁と子どもたちを会社&保育園に送り届ければ、お迎えの時間までは、ほぼ自由。その足で、まずはホームセンターと100円ショップへ。ホムセンでは欲しかったプランターが売り切れていましたが、こんな物を買ってきました。はい、『たまごトリーナー』の材料です。だって、我が家の販売名称『産卵用トンネル』は、卵を産みもしなければ、入り口が藻で覆われてますYO!で、昼食を済ませ [続きを読む]
  • う、産まれ・・・
  • 満開になった食卓の花の香りが不快なタコです。理由はコレ→シャクヤクそんな繋がりで、我が家の便所リウム。いや、表現が宜しくないですね、『ボトリウム』です。 ボトリウム=丸い瓶、みたいなイメージだったので、我が家の厚みのない長方形なガラスの瓶は、その置き場所から『便所リウム』と名付けられたのでありました。詳しくはコチラ→便所リウムさて、この中には、ソイル、モスとミクロソリウムの子株を巻きつけた流木、適 [続きを読む]
  • シャクヤク
  • 嫁が芍薬(シャクヤク)の花を持って帰ってきました。芍薬の根っこは漢方薬の原料に使われますね。その栽培地で、花の方は摘み放題の500円だったそうです。医薬品の知識が少々ありますので存在は知っていましたが、実物を見るのは初めてです。さてさて、どんな香りがするのやら・・・クンクン。「小便器のトイレボールの匂いだ!」どうやら今週は5勤でお疲れのようです。日曜日、メダカのお世話をする時間はあるのでしょうか・・・ [続きを読む]
  • プラ舟【5月】2017
  • やや放置気味のプラ舟。あ、これは越冬失敗した浮草たちです。さすがに復活しないか。片付けよう。GW中に採取した卵たちが順次孵化をし始め、繁殖・隔離ネットを設置しました。(左下)エサを貰えると思って寄ってきてますね〜(嬉)雲龍メダカは種の保存のため、別居中。さて、いくつかの悩み事。①ヒメダカが卵を産んでいる気配がない。②昨年の2世に成長の差があり、このまま小さいままなのか。③すでにアオミドロが進行してき [続きを読む]
  • 色々となかなか産まれない
  • こんにちは、室内水槽のレイアウトに迷走中のタコです。全くセンスのない自分がイヤになってしまいます。寂しかったので、京都水族館のガチャで当たったカニを。GW中はせっせと採卵しましたが、なかなか孵化せず、孵化しても発見した時には☆になっていたり。雲竜メダカのウンさんが毎朝頑張ってくれてるんで、どうにか増やしたいです!で、昨年はどうだったかな?と思い、自分のブログを振り返ってみました。こういう時、記録に残 [続きを読む]
  • ★★★★★★★
  • 先週、飛び立とうとするところを激写しようと待ち構えていたのに、モジモジしていたナナホシテントウムシ君。2日後、☆となって発見されました。助けてあげておけば良かったな。神様だってそうするはずさ 神様だってそうするはずさ  [続きを読む]
  • おとなも楽しむ日
  • こういうお出掛けは大好きです。ご覧の通り、『京都水族館』です。かなり久々の来訪。はい、ここからリアルの行きますよ!(グロ注意)エビ団子ならぬ、サンショウ団子。と言うより、サンショウ餅。手が気持ち悪いッス。で、帰りにお願いして、少し寄り道。知る人ぞ知る、『アクアショップ wasabi』さん。水草とADAのお店(ちょっと言い方に語弊があるかも)。熱帯魚店特有の『暗さ』・『臭さ』・『汚さ』は皆無。水草・器具の状 [続きを読む]
  • 器の違い
  • みなさま、GWはいかがお過ごしでしょうか?30センチcube水槽をリセット(アクアリストのGWあるある)の合間に、散歩がてら『全国大陶器市』に行ってきました。今までなら見向きもしなかったイベントですが、今年は違います。もちろんお目当ては『睡蓮鉢』でしょう。が、大半が庶民的な何処にでも売っていそうな茶碗や皿類で、ごくごくたまに出現する睡蓮鉢は、想像以上にお高い。はい、ホームセンターに売っている物で十分。身分相 [続きを読む]
  • プラ舟【4月】2017
  • 特にすることがなくなってしまったプラ舟。カヤツリグサですが、左側のポットをバッサリと刈り込んでみました。ビビリなので、右側のポットは保険で残しておきます。容器を覆い尽くすようになる予定のバコパとウォータークローバー。このゾーン、水が減ってくると取り残されて干上がる可能性があるので危険です。見る角度や光によっては、なかなかの模様。  [続きを読む]
  • お久しぶりと初めまして
  • 私、なんちゃってアクアリウムもやっております。さて、次女がグズっていたので一緒に水槽を眺めておりましたら、「父さん、ただいま」「く、クリ太郎!今までどこに・・・」と、半年近く行方不明になっていたクーリーローチが顔を出しました。そして、普通に目視できる大きさの貝。ちょっと観察不足を反省。ラムズかな?お前なんか『便所リウム』行きだ!さっそくミナミに襲われる。フラッシュにすると目が光って怖い。にほんブロ [続きを読む]
  • 実家の金魚水槽のお話
  • 昨年の夏の金魚すくいでの『小赤』。すごく適当にセッテングした、下駄箱の金魚水槽。普段のメンテナンスは母親に任せているのですが、先週の日曜日は時間があったので、娘に手を借りつつ初めての掃除を行いました。成長するにつれ適正な数に淘汰されていっているとは言え、無加温で生体も水草も元気。で、増殖したのはアナカリスだけでなく、謎の巻き貝。これは親貝。適当に拾ってきて入れておいたら、まさかの繁殖。何匹隠れてい [続きを読む]
  • 牧場で○○○
  • 休日の予定が無かったので、なんとなく行ってみました。知っている割には、意外と行ったことがありませんでした。写り込んでいる人は、知らない人です。ハナちゃん。名前からするに、おそらく女の子。このぐらいのサイズだと、娘も怖がりません。モフモフ。そして、たまたま売っていたメダカを購入。『雲龍メダカ』、1匹100円。下手すりゃ白メダカより安いですね。調べてみると、『白錦メダカ』『すみれメダカ』『藍班目高』とかの [続きを読む]
  • 越冬報告2017
  • 気温が暖かくなり、メダカちゃんも元気です。警戒が薄れてエサをあげに姿を見せても逃げなくなりましたね。プラ舟の準備が整った時点で導入時に数を確認をしていたのに、すっかり忘れていました。おおよその数で。・ヒメダカが20匹→16匹 雑種メダカが3匹→1匹・タニシが数匹→3匹(生きてるか死んでるか分からない状態)・ヤマトヌマエビが2、3匹→1匹(リセット回収時は2匹だったのに)・ミナミヌマエビは多数健在初めての越冬 [続きを読む]
  • プラ舟リセット【とりあえず完成】2017
  • 先週末、慣れ親しんだAndroidからiPhoneへと機種変更して、かな〜り手こずっています。ログインもままならぬ。そんなんでズルズルと(鼻水も)1週間、経過してしまいました。それはさて置き、そんなiPhoneでの初ショットです。植物の設置も完了、生体も無事にお引っ越し。植物の底上げに、ガーデニングで使う20cm四方の平板が2枚ぴったり。我が家の60Lプラ舟だと底寸の幅が約41cmなので丁度です。使い古しのソイルを鉢の用土の上に [続きを読む]
  • プラ舟リセット【途中経過】2017
  • 3連休、夫婦で個々の予定を立てていたのですが、10ヶ月の次女が体調不良で何も出来ませんでした・・・仕方ないよね。とりあえず、少しだけ進めておきました。低床は赤玉土(小)。ま、これしかないんですけど。後々植え込みに撒いて処分しやすいことと、タニシが越冬で潜りやすいかな?と。で、水を完全に張る前に、サッと水で細かい砂やゴミを流しておきます。残り少なくなってきたからなのか、粒が細かくなっているような気がし [続きを読む]