もふりーと さん プロフィール

  •  
もふりーとさん: 獣、人の世を行く〜発達障害当事者の徒然ブログ〜
ハンドル名もふりーと さん
ブログタイトル獣、人の世を行く〜発達障害当事者の徒然ブログ〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/mofureet/
サイト紹介文アスペルガー症候群、うつ病当事者(20代会社員・独身)によるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 328日(平均3.1回/週) - 参加 2016/06/07 20:36

もふりーと さんのブログ記事

  • ゴールデンウィーク
  • ゴールデンウィークに入りましたね。皆さんはこの連休をどうやって過ごされるでしょうか。家族で旅行に行ったり、一人でどこかに遊びに行ったり、人によっては仕事で休めないというケースもあるでしょうが。皆さんが有意義な時間を過ごせればと思います。 かく言う自分は、今年のゴールデンウィークはイベントがかなり入っており、なかなかに忙しい連休となりそうです。5/3、5/4、5/6は趣味関連のイベントに参加する予定です [続きを読む]
  • パニック・メルトダウン
  • 発達障害当事者の中には、過度のストレスやトラブルに晒されることで、メルトダウンと呼ばれるパニックを引き起こす人が、かなりの割合で存在します。かなりの割合でと書きましたが、中には一見してパニックと捉えられないパニックの仕方をする人もいますので、実際は大多数の方が悩んでいる問題だと思います。メルトダウン中にどんな風になってしまうかは、本当に人それぞれですので、人によって対処法や適切な処置が異なってきま [続きを読む]
  • 発達障害の啓蒙活動
  • 自分が知り合っている発達障害当事者の一人に、詫磨一紫さんという方がいます。九州の方にお住いの、ASDとADHD、算数障害をお持ちの発達障害当事者です。にほんブログ村を経由してブログを拝見させていただいたのをきっかけに、色々と交流させていただいています。 そんな一紫さんは、今年初め頃から発達障害当事者会に参加されたり、啓蒙のビラを作られたりするのを切欠として、発達障害の啓蒙活動を精力的にされています。 [続きを読む]
  • 父の実家と農作業
  • 自分の父は、兵庫県で小さいIT企業の社長をやっていますが、それと並行して祖父母が持っていた田んぼや畑を引き継いで管理しています。その為、この時期は田植えの前準備で忙しいのですが、人手が足りないのに加えて父が心臓に持病を抱えていて力仕事がやりにくいため、自分や母が数日間泊まりで兵庫まで行って、作業の手伝いをしています。 とはいえ自分も疲れやすい体質なので、そんなにバリバリ働けるかと言われたらそうで [続きを読む]
  • デトックス
  • 先日、大学時代の友人の伝で、ハーブを専門に扱うセラピストの方と知り合いました。その友人、最近までかなり体調を崩していたそうなのですが、ハーブによるデトックスのおかげで今やとっても快調だそうで。体質改善や体重減少に大きな効果が出ているそうで、ちょっと興味が湧いて話を聞きに行ってきました。 で、軽く話を聞いてサプリメントを試飲して、血管年齢を測ってそれで終わりかなー、と思ったら、甘い甘い。かなりが [続きを読む]
  • 裁縫と糸
  • 自分で言うのもなんですが、手先はそれなりに器用な方です。料理については既にさんざん述べていますが、裁縫についても身の回りの日用品レベルは自分の手で作ったり縫ったりできます。手元にミシンが無いので、全て手縫いになりますが、過去にはぬいぐるみをフェルトで作ったこともあります。縫い目のほつれやボタンの付け替え程度なら、苦も無く自力で行えます。 ただし、この時にも一つ悩ましいことがありまして。裁縫をす [続きを読む]
  • 気温差と身体不調
  • 4月に入って、一気に暖かくなりましたね。昼間の気温が20℃に達することもあり、3月までの肌寒さが嘘のようです。こう気温差が激しいと、どうしても身体がついていけなくて不調になります。 短い期間に寒くなったり熱くなったりを繰り返して気温差に身体がやられると、大概メンタルにも影響が出ます。気分が落ちこみやすくなったり、不安定になったり、些細なことに気持ちが囚われたりしてしまいます。思考が拡散して、一つの [続きを読む]
  • 歯医者
  • もふりーとは睡眠時無呼吸症候群の治療のため、睡眠歯科を併設している歯医者に通っています。今日は寝る時につけているマウスピースを作り直すため、歯の型を取りに行って来ました。前回の診察で歯周病についてちょっと言われたので、スムーズに行くか不安でしたが、パパッと終わってホッとしました。 睡眠歯科だったり歯列矯正だったり、歯医者には何かとお世話になっている自分ですが、正直歯医者は苦手な部類に入ります。 [続きを読む]
  • 髪の毛
  • 昨日、床屋さんに行って髪の毛を切ってきました。大概いつも2〜3ヶ月に一度のペースで髪の毛を切っており、行く先はカットのみ1,000円の安いところです。小さい頃は多少値段の張る美容院でカットしてもらっていましたが、人にシャンプーをしてもらうのはどうにも苦手で、結果的にカットだけしてもらう床屋さんに落ち着きました。 カットしてもらうときに悩ましいのが、切る長さや切り方のオーダー。自分自身で「どんな髪型に [続きを読む]
  • 年度の変わり目
  • いよいよ3月も残り数日になりました。4月になったら年度が変わり、新しい年度が始まりますね。会社には新入社員が入ってきて、学校は入学式が行われ、新しい環境に入ってくる人々がたくさん出て来ることでしょう。自分の勤務する会社も来週の月曜日には新入社員を迎え、例年のように歓迎の催しが社内で行われます。今年は新入社員の数が多いので、今から楽しみです。 環境の大きな変化を嫌う発達障害者、その例に漏れず自分も [続きを読む]
  • 変身願望
  • 自分自身、人間の身体で人間として日々生活しているわけですが、内面とか魂とかそういう部分の捉え方は、人間とは異なるものだと認識しています。よく発達障害者は「地球に誤って落ちてきた地球人と同じ姿をした宇宙人」なんて言い方をしますが、自分の場合はブログのタイトルにもあるように、「人間の身体をした獣」という認識を持っています。大型か小型か、どの種類かとかそういう部分は、今一つ曖昧なので明言は避けますが。&n [続きを読む]
  • 皮膚の感覚過敏
  • モンズースーさんのブログで、皮膚の感覚過敏の話が出ていたので、リブログしつつ記事を書かせてもらいます。 自分も毛糸を使ったマフラーや手袋、セーターなどは幼少期から苦手でした。あの毛羽だってチクチクする感覚はどうにも慣れず、冬の時期は指や首が寒いのを我慢して行動していたものです。そういえば、中学時代に学校で買った毛糸製のピーコートも、あんまり好きではなかったような気がします。 今では手袋やセ [続きを読む]
  • 謎の歌
  • もふりーとは歌が好きです。毎朝の通勤電車の中で、お気に入りの曲を入れたウォークマンで音楽を聴きながら通勤しています。カラオケも、ひと月かふた月に一度くらいのペースで歌いに行っています。一人でですが。人前で歌ったことは何度かありますが、あんまり得意ではないです。 気に入った曲は何度も聞いて覚えるため、脳内で覚えている曲を自在に再生できる自分ですが、時折歌が口から洩れることがあります。それも、覚え [続きを読む]
  • 日曜日のテレビ番組
  • 日曜日が終わり、翌日から仕事・通学がある現実に直面し憂鬱な気分になることについて、「サザエさん症候群」という名前がついているそうです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%82%A8%E3%81%95%E3%82%93%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4 世界的には「ブルーマンデー」と言うそうですが、日曜日にやるテレビ番組を見ると、どうしても明日が月曜日であることを思い知らされますよね。翌日から仕事があっ [続きを読む]
  • コミュニケーション障害
  • 傍目から見て発達障害らしさがあんまりないと言われる自分ですが、自分自身での自覚はしっかり持っています。他人の行動を見る場合、行動そのものについてだけではなく、その人自身の人柄なりキャラクター性なりが要素として加わって、多少行動におかしなところがあっても見過ごされる、あるいは気にならなくさせるという部分はあると思っています。自分自身がそういう、許されるキャラクターを持っているというよりは、一般的なも [続きを読む]
  • 疲労と頭痛
  • 昨日、とあるオフ会に参加してきました。これまでも数多くのオフ会に参加してきましたが、今回のは新しいグループでの集まりで、会う人は今まで会ったことのない人ばかり。オフ会自体は新宿で3時間ほど遊んだりしただけだったのですが、帰宅途中から酷い頭痛に襲われて、帰って早々に寝込んでしまいました。 自分は昔から、イベント等に参加して知らず知らずのうちに疲労が蓄積すると、イベントが終了した後から酷い頭痛に襲 [続きを読む]
  • 住まいのこだわり
  • 人間が生活するうえで最も基本的な要素と言われる衣食住。その中でも住まいについては、かかる額が大きいうえにとっかえひっかえできるものでもないので、こだわりを持って探す方が多いのではないでしょうか。服のように手軽に取り換えたりは出来ませんし、食べ物のようにすぐになくなったりはしないでずっと残るものですしね。 自分自身、家の間取り図を見たり賃貸情報サイトを見たりすることで余暇を過ごすことがあるほどな [続きを読む]
  • 春眠暁を覚えずとは言うけれど
  • 2月の後半に差し掛かってから、やたらと眠気に襲われます。暦の上では確かに春、「春眠暁を覚えず」ということわざも確かにありますが……それにしたって気温はまだまだ低い日が続き、春というより冬に近い感覚。たまーに春らしい気温になる日もありますが、やっぱり春っていうと3月からな気がします。 春で眠いというと、花粉症の時に飲む抗アレルギー薬を想像される方もいるかもしれません。実際自分も花粉症気味で、風が強 [続きを読む]
  • 待つということ
  • 先日、久しぶりに彼女さんと会う約束をしまして、仕事帰りに新宿のとあるバーでお酒を飲みつつ彼女さんを待っていました。元々遅い時間に待ち合わせており、彼女さんの側もお仕事の関係で遅くなることは分かっていたので、あらかじめお店で席を確保して待つことにしていたわけです。で、発達障害の当事者によくあることですが、先の見通しがつかない状態での待機が結構苦手です。今回もおおむね40分ほど、かなりそわそわしたままス [続きを読む]
  • 絵文字や顔文字
  • 発達障害当事者のよく持つ問題に、表情の読み取りが苦手というものがありますが、これは人間の顔そのものの表情のみならず、アイコンやイラスト、絵文字や顔文字の表情についても同様なところがあると思います。明らかにそれと分かるような笑顔だったり、泣き顔だったりとシンプルな表情なら判別もしやすいですが、複雑なものだったりイメージのつかみにくいものだったりすると、表情が意味するものが分からなくなります。また、絵 [続きを読む]
  • 人混みと目的の釣り合い
  • 昨日、新宿伊勢丹で行われているスイーツコレクションに行ってきました。目的はもちろん、世界各地の有名ブランドのチョコレート。バレンタインの時期は、普段買えないようないいところのチョコレートがたくさん見れますし、試食もできたりするのでとても楽しいです。ただ、大手デパートの催事場を使ったバレンタインイベント、混まないはずがありません。昨日訪れた時も、物凄い人でごった返していました。すれ違うのにも苦労する [続きを読む]
  • 社会人になってから
  • モンズースーさんのところのブログで、マイナビニュースにて公開されている記事について記事が上がっていたので、リブログしつつ記事を書きます。自分も、大学を卒業して社会人になってから、発達障害が判明したタイプです。発達障害だと分かったのは、確か3年目の冬だったかな。入社してから仕事で失敗続きで、それでも上司や会社の協力の下で様々な資格の勉強をさせてもらったり、時々プロジェクトに参加したりして、「このまま [続きを読む]
  • 復唱とオウム返し
  • 人から指示を受けていたり、電話で人と話をしている時に、相手の話した内容を復唱するよう心がけています。人から話を聞くだけでは内容がしっかり頭の中に入ってこないことと、周囲の状況によってはそもそも内容が頭に入っておらず、確認しないと話の内容が分からないことがあるからです。内容を復唱することで話の内容を確認すると同時に、自分の中で内容を整理して理解できる形に落とし込むことが出来ます。また、話をする中で一 [続きを読む]
  • Twitterの顔アイコン
  • Twitterの顔アイコンとヘッダーを新しいイラストに変更しました。ついでに表示名も一部変更しました。今までのアイコンとは色合いがガラッと変わっているので、たまに自分で自分のツイートが見つけられなくなっています。まぁ、今日変えたばかりなので、しばらくすれば見慣れると思いますが。表示名とアイコンが同時に変わっていると、特定のその人だとなかなか分からないですし、アイコンだけ変わっていても風合いや色合いが大き [続きを読む]
  • なんで?
  • 人から質問された時に、「なんで?」と質問で返すことが、自分にはしばしばあることに最近気が付きました。「なんで(そういう質問をするのか)?」「なんで(その行動をしなければならないのか)?」「なんで(すぐに答えを出さなければならないのか)?」他にもいろいろ言いたいことはあって、それでも言えなかったり言葉が出て来なかったりで、結局「なんで?」だけしか口から出て来なくて。そして相手を怒らせてしまうことがたまにあ [続きを読む]