wataru4 さん プロフィール

  •  
wataru4さん: gadget journal
ハンドル名wataru4 さん
ブログタイトルgadget journal
ブログURLhttp://wataru4.blogspot.jp/
サイト紹介文ガジェットネタを独自の分析で書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 227日(平均2.2回/週) - 参加 2016/06/07 22:13

wataru4 さんのブログ記事

  • アマゾンプライムミュージックのラインナップの充実が加速中
  •  アマゾンのプライム会員向けで提供している音楽聴き放題サービスであるプライムミュージックを私は利用していますけど、新たなレーベルが提供を開始しました。JVCケンウッド・ビクターエンターテイメントとフォーライフミュージックエンターテイメントです。 具体的なアーティストとしては、広瀬香美、松本伊代、ピンクレディー、吉田拓郎、杏里、今井美樹などだそうです。全体的におっさんホイホイな感じですが、アマゾンプラ [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングで試行錯誤
  •  昨年からソーシャルレンディングにハマっていますが、いろいろと試行錯誤を繰り返しています。株やFXだともう信用ある会社がたくさんありますし、各社競争して特色あるサービスを繰り広げていますが、ソーシャルレンディングはまだその段階にきていません。情報も少ないため自分でいろいろな会社のサービスを利用するなど何かと自分で体験して判断しないといけない場面が多いです。 特に、ソーシャルレンディングでどの運営会社 [続きを読む]
  • ETFで中国株と豪州リートを買った
  •  今日は、2つのETF(上場投資信託)をNISA(楽天証券)で買いました。一つは、「南方 TTSE 中国A株50 ETF」と、もう一つが、「上場インデックスファンド豪州リート」です。前者は、南方50Aと言われ、簡単に言えば、中国に上場している銘柄の中から条件を満たした50銘柄を集めた金融商品です。組込銘柄をみてみると、金融機関が多い感じです。 私は、アイシェアーズというETFをよく買っていて、このETFシリーズの銘柄を [続きを読む]
  • 私の投資はETF、FX、ソーシャルレンディングの三位一体で運用
  •  私の投資の柱は3つの分野です。どれも手元のスマホから投資できるもので、みなさんでも簡単にできるものです。その3つとは、株(ETF)、FX、ソーシャルレンディングです。それぞれ独立して運用しているのではなく、相互に補完し合っているので、どれが欠けてもいけません。 まず、株ですが、信用取引や先物などいろいろありますが基本は買い建てで株の一つであるETF(上場投資信託)を買います。買い建てなので、リスクオンに [続きを読む]
  • Switch発表したけど、3DSの次世代機ってあるのか
  •  任天堂の新型ゲーム「Switch」が発表されました。ネットでもいろんな方がいろんな意見を言ってますが、私としての意見を言ってみます。 株価は大きく下がっていますが、投資家は任天堂のソフトは評価していますが、ゲーム専用ハードは評価していません。ですから、ゲーム専用ハードの発表は毎回大きく株価は下がっています。ですから、今回もそうなったんで敢えて驚きもありません。 Switchのネットの評判では、後ろ向きな意見 [続きを読む]
  • ETFにはいろんな種類がある
  •  ETF(上場投資信託)について、今回はどんな銘柄があるかを簡単に紹介します。国内外も含めいろいろな投資会社がETFを作っています。日経平均株価に連動するETFは定番ですし、アメリカのダウや上海総合指数に連動するものもありますし、アメリカやアジアの債券の価格に連動したものもあります。 とくに人気であるのが、レバレッジをかけたものやインバースと言われるものです。レバレッジとは「テコ」という意味ですが、例えば [続きを読む]
  • スマホでETF投資が最適解
  •  今回は、投資において私が重視しているETF(上場投資信託)というものを数回に分けて紹介します。まず、投資信託協会によると、投資信託( ファンド )」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品です。」です。ETFは、投資信託というものを上場させたもので、 [続きを読む]
  • スマホでFX(楽天証券)を使って株のリスクをヘッジ
  •  今回はFXについて語ります。使っているFX会社は楽天証券で、ほぼ100%スマホで行っています。もともと株が楽天証券だったので、そのままFXも楽天証券になった感じです。楽天証券のスマホアプリは評判もよく、私自身もこのアプリは秀逸だと思っています。安心して使っています。 私は、投資全体のポートフォリオの中でFXは重要な位置付けにあります。それは、FX単独で短期的な利益の追求でなく、株(ETF)のリスクヘッジとし [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングがヤバイ
  •  最近、私が熱狂していることに、ソーシャルレンディングがあります。去年から少しづつ投資しているのですが、今年に入って投資額を大きめにしています。まず、ソーシャルレンディングとは何かですが、カカクコムでの紹介文章を引用すると、  「「ソーシャルレンディング」(別名:貸付型クラウドファンディング)とは、投資家がインターネットを通じてクラウドファンディング運営会社と匿名組合契約を締結して出資を行い、 [続きを読む]
  • 私のKindle Unlimitedの使い方
  •  去年の八月から開始され、良くも悪くも話題が尽きないAmazonの本の読み放題サービスであるKindle Unlimitedですが、サービスが開始されて以来私は使い続けています。本のラインナップが増えたとか、減ったとかの話題が多いですが、そんなことはこのKindle Unlimitedが実現しようとしている市場のことを考えたら些末な問題です。音楽や映画で普及しつつある定額ビジネスを必ず電子書籍でも普及できると私は考えてます。 そんなKi [続きを読む]
  • スマホで今年分のNISAでETFを買う
  •  今日は大発会ということで、株などの売買が今日からスタートということになりました。今年は去年の大暴落と打って変わって日経平均株価は400円以上の値上がりとなりました。去年の末から過熱感があり大きな反落の警戒感は強いですが、まだトランプ相場は続いているみたいです。 私としては、税金がかからないNISA口座(楽天証券)の120万円をどう投資しようか考えていますが、全体的に割高で買う気がおこらないというのが [続きを読む]
  • 今年はスマホで新興市場に投資する
  •  今年の投資戦略について少し語ろうかなと思う。 私は、アイシェアーズというETF(上場投資信託)という金融商品を買って、世界中に満遍なく投資している。ETFだと投資信託と違って、リアルタイムで取引ができるのでスマホのアプリで売買できるのでオススメである。ETFはまだ日本で十分に普及したとは言い難いので私が率先して普及活動をしたいと思っている。ETFだと何千円から世界中に投資ができますので、おすすめですよ。 で [続きを読む]
  • SpotifyとAbemaTVという無敵の無料ライフ
  •  Spotifyを使い始めて数ヶ月経ちました。無料でどんだけ使えるかなど、あくまでもアマゾンミュージックの補完的な位置付けでの利用と考えていたのですが、思った以上に使えるサービスだったので、今後も使い続けようと思います。毎日新しい音楽との出会いがあり、このサービスには感謝しきれないと感じている。 無料でのサービスしか使うつもりがないのですが、それでも、私はスマホメインでの利用であり、広く薄くいろいろな洋 [続きを読む]
  • スマホで株。今年の総括。
  •  今年も終わるので、投資を少し総括してみようと思う。 まず、私の戦略としては、できるだけ利回りのよい(ETF)上場株式投資信託をスマホ(楽天証券)で少額で買っていって、平均取得価格を下げていくという戦略で、目標は分配金による不労所得生活です。そういう意味で年に数回ほどきた相場のクラッシュは絶好の買い時だったです。 2月の第2次チャイナショックのときは、想定以上の下落だったため、買い時を若干誤ったため [続きを読む]
  • AmazonMusic使ってるけど、Spotifyに浮気してみた
  •  Spotifyの招待がきて、1週間ぐらいたったので、ちょっと感想を書こうと思う。 私は、もともとアマゾンプライムミュージックを使っているので、Spotifyがきたからといってアマゾンプライムミュージックをやめるつもりはないです。ただ、世界シェアNO.1の定額ストリーミングサービスがどんなもので、それが日本市場にどう影響を与えるかは重要なことなんで無料プランでお試しで使ってみようとおもいました。 アマゾンミュージッ [続きを読む]
  • ソニー、音楽定額を日本で再開か
  •  Spotifyに関するニュースがきてます。まず7月に日本でサービスを始めるって言ってたのですが、遅れて秋からスタートということです。日経がソースです。無料のプランもあり、画面に広告がつくそうで、有料版は980円だそうです。エイベックスやユニバーサルなどとも契約が合意したそうです。7月に来ると報じられていたので待っていたのですが結局来なかったので、呆れてもうAmazonプライムミュージックでいいや、って気持ち [続きを読む]
  • Kindle Unlimitedには成人向けが思ったより多い
  •  Kindle Unlimitedが日本でも始まったということで、簡単な感想を書きます。 まず、雑誌がKindle Unlimitedの対象になっているということです。実はですね、Kindle Unlimitedの報道は初期から追っていたのですが、雑誌が対象になるかについて曖昧な記載が多く、実際にどうなるか始まるまでわからなかったので、無事対象ということで安堵です。朝日新聞など書籍の記載しかないところがけっこうあったんですよ。これでdマガジンを [続きを読む]
  • Kindle Unlimited日本開始の衝撃
  •  ついにKindle Unlimitedが日本でも始まりました。今年最大の注目サービスだと思っていたのでテンションが高めです。正直日本の将来を考えるとポケモンGOよりもKindle Unlimitedの方が遥かに重要であると思っています。 料金などの詳細ももちろん分かったので、紹介します。月額980円で和書12万冊、洋書120万冊以上が読み放題です。電子書籍を扱うキンドルストアで対象となる作品に「キンドルアンリミテッド」のロゴを付けられて [続きを読む]
  • Kindle Unlimitedの続報とAmazonプライムミュージックの拡充
  • Amazon関連の続報がいくつかでてきたので、お伝えします。 まずは、Kindleの本が読み放題になるKindle Unlimitedですが、これに講談社と小学館が参加することが日本経済新聞が報じました。報道の中で、集英社が見送りで角川が検討中ということでした。アメリカでは、大手の出版社がKindle Unlimitedに参加していないという報道もあり、日本でもそんな感じになってしまうのか危惧していましたが、大手の出版社に完全に無視される自 [続きを読む]
  • 楽天証券アプリが東証マザーズ指数先物に対応に
  •  今月の7月19日(火)から東証マザーズ指数先物が始まりますね。それと同時に次期デリバティブ売買システムである(次期J-GATE)が始まり、取引時間が延長されたりします。 私は楽天証券をメインに使ってますが、17日に楽天証券のアプリがアップデートされてこれに対応するようです。マザース先物だけでなく、いろんな指標がアプリで閲覧できるようになりますます便利になります。 ちょっと前にアプリで上海総合指数がみれ [続きを読む]