wataru4 さん プロフィール

  •  
wataru4さん: gadget journal
ハンドル名wataru4 さん
ブログタイトルgadget journal
ブログURLhttp://wataru4.blogspot.jp/
サイト紹介文ガジェットネタを独自の分析で書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 252日(平均2.4回/週) - 参加 2016/06/07 22:13

wataru4 さんのブログ記事

  • 自炊代行とKindle Unlimited
  •  前回自炊代行業者にインタビューしたときのことを簡単に書きましたが、その自炊代行業者はKindle Unlimitedについての期待と懸念も示していました。その辺についても書こうと思います。 その自炊代行業者が事業を始めたころは、Kindleは始まったばかりで電子書籍で読みたい本があっても、電子化がされてなくて結局は紙の本を買わないといけないという状況が多く、読みたい本を新品中古を問わず紙で買って店舗まで持ってくる客が [続きを読む]
  • 自炊代行業者へのインタビュー
  •  昨年、本を電子化することを表す自炊というものに興味を持ち、自炊代行業者に雑談に近いようなインタビューをしたときの話をする。 自炊は著作権の話をすれば私的利用ならOKだが、人に頼んだりする自炊代行は黒に近いグレーになる。だが、自炊の作業はやってみればわかるが大変である。相応の機器も必要であるし、素人がいきなりやってもうまくいかないことが多い。しかし、家の本を電子的に処分したいという欲は大きく自炊業者 [続きを読む]
  • グリーンインフラレンディングを検討中
  •  私のソーシングレンディングは現在、ガイアファンディングというアメリカの不動産向けの会社を中心に利用しており、全体の80%はガイアファンディングです。アメリカの不動産の将来性と10%前後の高い利回りに惹かれました。他には、オーナーズブックとGMOを少額ですが使っています。この2つは利回りが高くないので今後フェードアウトさせるつもりです。 今後はガイアファンディングの一本だけにしぼっていく予定でしたが [続きを読む]
  • 株(ETF)とFXの同時含み益をようやく達成
  •  私の投資の三大柱は、株(ETF)とFXとソーシャルレンディングですが、株とFXが念願の同時含み益になりました。相場は常に動いているので、利確しない限りあまり意味のあることではないかもしれませんが、私にとっては意味があります。 私は、株はETF(上場投資信託)で買い建てをしており、そのリスクヘッジとしてFXでユーロとスイスフランを売り建てしてました。つまり、株が上がればFXはマイナスに、株が下がればFXがプラスに [続きを読む]
  • 楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジでスイーブサービスが開始
  •  私は、金融サービスは楽天に統一しています。電子マネーはedyで、クレジットカードは楽天カードで、銀行は楽天銀行で、証券会社(株、FX)は楽天証券です。そして、それらのすべての取引で楽天ポイントがたまり、そのたまったポイントをedyに変えることで循環的に金融サービスを享受できています。特に楽天はITの会社ということで、アプリが非常に優秀で特に不満もなく使っています。 そんななか新たなサービスが始まりました。 [続きを読む]
  • メルカリでの売上がやっと5000円突破
  •  先月からメルカリを始めているのですが、売上がやっと5000円を突破しました。高く売れるモノを売ればすぐにいきそうですが、私が出品しているのは、CDやDVDなので価格が下がりやすいものが多いので、大変でした。 メルカリを始めた当初の目標は、利益を求めるのでなく家でいらないもの整理するためだったので、市場価格よりも低い設定が多く意外と売れた印象です。特にライブDVDはすぐに売れました。あとは、フリマアプリと [続きを読む]
  • AbemaTVが矢継ぎ早に新サービスを開始
  •  日本の映像定額配信で快進撃を続けるAbemaTVが矢継ぎ早に新サービスを始めます。まず、AbemaTVが日本においてどのくらいの影響力を持っていいるかの数字を紹介します。 アプリのダウンロード数は、1300万を突破し、12月のアクティブユーザー数(MAU)は685万人で、週間アクティブユーザー(WAU)は400万人規模まで成長しました。現在もスマホのアプリランキングでトップ圏にいるので、勢いは今後も増す可能性もあり [続きを読む]
  • 私が使っている証券会社は楽天、GMO、野村です
  •  私が使っている証券会社を紹介します。私は証券口座は3つもっています。その他にもソーシャルレンディングの口座は5つぐらい持っていますが、今回は証券口座の話をします。 その3つとは、楽天証券、GMO 証券、野村證券です。その中でもメインは楽天証券で、株、FXを中心に使っています。株とFXというのは、私の中の投資戦略で中核的部分なので当然に楽天証券の利用頻度は高いです。楽天証券はIT企業のグループ会社と [続きを読む]
  • ダウが2万円突破したけど、私の投資戦略はどうするべきか
  •  アメリカのダウが20000円を突破しました。ですので、世界的に市場は活況のようです。ただ、円建ての日本人投資家としては単純に喜べてないという人は多いと思います。それは、リスクオンの今の状況でも、為替がじりじり円高に向かっていることです。今日だけみると円高傾向ですが、日経平均株価は珍しく連動せずに上がっています。ただ、円高の影響は海外投資をやっている人ほど影響は大きく、世界的に株価などが上がってい [続きを読む]
  • 私のETFにおける高配当銘柄の投資戦略
  •  今回は、私が保有するETF(上場投資信託)における高配当銘柄の紹介です。高配当という名称がついた銘柄の紹介なのですが、これらの銘柄よりも利回りのよい銘柄はあります。たとえば、新興国債券であったり、米国のハイイールド債券であったりします。ただ、それらは、株価が下がりやすくて、上がりにくいという特徴もあります。今回紹介するのは、日本や米国の株の中で配当性向が高い銘柄を集めたETFです。 まずこれは、私がよ [続きを読む]
  • 私のETFにおけるリート投資戦略
  •  リートとは、投資家から集めた資金を使って不動産を買い、その不動産の運用から得た賃貸収入や売却益などを投資家に分配する仕組の金融商品です。リートは株よりも利回りがよいので、分配金目的で投資する人が多く、しかも一般の株と同じようにリアルタイムで取引所において売買できます。 ただ、個別のリート銘柄は最低投資額がけっこう大きいので、私はETFで全体の平均値に連動する銘柄を安く買っています。約2000円ぐら [続きを読む]
  • 私のETFにおける債券投資戦略
  •  私の株(ETF)においての債券戦略について話します。ETFでも債券を買うことはできます。ですから、世界中を満遍なく債券投資しています。ただ、日本やEUなど利回りが余りにも低い地域は投資の対象外にしています。 一般論として、株よりも債券のほうが利回りは低いですが、新興国などの債券はリスクが高いので利回りもそれなりのものになっています。新興国などの債券の利回りが高いということは、それだけインフレ率が高かった [続きを読む]
  • Kindle Unlimitedで資格の勉強をする習慣
  •  私は定期的に資格や検定を受けることを習慣にしています。資格や検定を受けることは時間や体力をけっこう使いますが、受験料やテキストの費用などが馬鹿になりません。受験料を節約する方法はなかなか難しいですが、テキストに関してはいろいろとあります。 私がよく使っている方法は、まずAmazonなどで中古のテキストを安く買うことです。ただ、問題もあります。まず有名でない資格や検定だとそもそも中古市場にテキストがあり [続きを読む]
  • 私の楽天証券アプリの株のポートフォリオ画面
  •  私の楽天証券の株のポートフォリオを紹介します。株と言っても、すべてがETF(上場投資信託)です。損益ものってますが、これは前日比なので重要性はないです。含み損益の紹介はここでする勇気はまだないですね。 上から株、リート、債券の順序です。所有している銘柄の名称が途中で切れているのが多いのでわかりにくいですが、基本的にはブラックロックのアイシェアーズシリーズを満遍なく買って世界中に投資をしていますが、 [続きを読む]
  • ETFとFXとソーシャルレンディングの運用バランス
  •  私の投資の三本柱は、株(ETF)、(為替)FX、ソーシャルレンディングです。特に私が注意しているのは、この3つのバランスです。ソーシャルレンディングは、元本が変動しない債券投資ですが、ETFとFXは大きく変動します。ですから、大きくバランスを崩して運用していると想定以上の変動が来てしまいます。 私は、FXはETFのリスクヘッジとして運用しています。ですから、ETFとFXの損益は逆相関にあります。ETFが含み益になるとF [続きを読む]
  • ミニマリスト目指すならメルカリ
  •  私は常日頃からできるだけ「所有」しないことをモットーにしており、いわゆるミニマリストを目指してます。音楽や写真などできるだけクラウドにあげていますし、部屋のモノもいらないと思えばすぐに捨てています。そんなミニマリストな私に必須のアプリとしてフリマアプリのメルカリです。 これは、二年前ぐらいにはすでに大ヒットしていたと思うので、今更ですが、これはいらないと思ったモノをすぐに売ることができるという点 [続きを読む]
  • Amazonプライムリーディングが日本にもはやく来てほしい
  •  昨年10月に、Amazonが米国だけですがAmazonプライム会員なら、約1000作品の電子書籍や雑誌が読み放題のサービスを開始しました。Amazonプライムはすでに映画や音楽も聴き放題なので、それに電子書籍が加わる形です。 米国だけなので、もちろん日本ではまだ開始されていないです。ただ、Amazonのサービスはまず米国で開始して、軌道に乗ったら日本で導入というパターンなのでいずれアマゾンプライムリーディングは日本でも [続きを読む]
  • アマゾンプライムミュージックのラインナップの充実が加速中
  •  アマゾンのプライム会員向けで提供している音楽聴き放題サービスであるプライムミュージックを私は利用していますけど、新たなレーベルが提供を開始しました。JVCケンウッド・ビクターエンターテイメントとフォーライフミュージックエンターテイメントです。 具体的なアーティストとしては、広瀬香美、松本伊代、ピンクレディー、吉田拓郎、杏里、今井美樹などだそうです。全体的におっさんホイホイな感じですが、アマゾンプラ [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングで試行錯誤
  •  昨年からソーシャルレンディングにハマっていますが、いろいろと試行錯誤を繰り返しています。株やFXだともう信用ある会社がたくさんありますし、各社競争して特色あるサービスを繰り広げていますが、ソーシャルレンディングはまだその段階にきていません。情報も少ないため自分でいろいろな会社のサービスを利用するなど何かと自分で体験して判断しないといけない場面が多いです。 特に、ソーシャルレンディングでどの運営会社 [続きを読む]
  • ETFで中国株と豪州リートを買った
  •  今日は、2つのETF(上場投資信託)をNISA(楽天証券)で買いました。一つは、「南方 TTSE 中国A株50 ETF」と、もう一つが、「上場インデックスファンド豪州リート」です。前者は、南方50Aと言われ、簡単に言えば、中国に上場している銘柄の中から条件を満たした50銘柄を集めた金融商品です。組込銘柄をみてみると、金融機関が多い感じです。 私は、アイシェアーズというETFをよく買っていて、このETFシリーズの銘柄を [続きを読む]
  • 私の投資はETF、FX、ソーシャルレンディングの三位一体で運用
  •  私の投資の柱は3つの分野です。どれも手元のスマホから投資できるもので、みなさんでも簡単にできるものです。その3つとは、株(ETF)、FX、ソーシャルレンディングです。それぞれ独立して運用しているのではなく、相互に補完し合っているので、どれが欠けてもいけません。 まず、株ですが、信用取引や先物などいろいろありますが基本は買い建てで株の一つであるETF(上場投資信託)を買います。買い建てなので、リスクオンに [続きを読む]
  • Switch発表したけど、3DSの次世代機ってあるのか
  •  任天堂の新型ゲーム「Switch」が発表されました。ネットでもいろんな方がいろんな意見を言ってますが、私としての意見を言ってみます。 株価は大きく下がっていますが、投資家は任天堂のソフトは評価していますが、ゲーム専用ハードは評価していません。ですから、ゲーム専用ハードの発表は毎回大きく株価は下がっています。ですから、今回もそうなったんで敢えて驚きもありません。 Switchのネットの評判では、後ろ向きな意見 [続きを読む]