怪奇堂 さん プロフィール

  •  
怪奇堂さん: 生物屋敷 怪奇堂
ハンドル名怪奇堂 さん
ブログタイトル生物屋敷 怪奇堂
ブログURLhttp://kaikidou.blog.fc2.com/
サイト紹介文ペット屋を開業準備中の筆者が、気になる生き物について思いのままに書き綴ります。
自由文現在は目に留まった生き物の話を中心に更新中。ゴキブリをメインに、昆虫類の販売から始める予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 308日(平均1.7回/週) - 参加 2016/06/07 23:53

怪奇堂 さんのブログ記事

  • 在庫一覧(化石・鉱物・アート)2017・4・10
  • ※ こちらの商品は全て一点物になりますので、価格は各々のページに表記しております。化石・カマラサウルス・仙骨横突起・プレシオサウルス・脊椎骨・テノントサウルス・脊椎骨・エドモンドサウルス・イクチオサウルス・脊椎骨・トリケラトプス・角部分・トリケラトプス・襟飾り・コエロフィシス・カルカロドントサウルス・ゴルゴサウルス・ティラノサウルス・カンプトサウルス・プラティプテリギウス・脊椎骨・オ [続きを読む]
  • 在庫生体一覧(2017・4・8)
  • カエル・イエアメガエル (CB) 4,800円・アマゾンツノガエル (CB) 5,800円ゴキブリ ※幼虫の大きさは変動します。主に性別判定が困難な小さなサイズです。※性別が確定出来る場合、成虫価格で終令もしくは、終令に近いサイズをご指定頂頂いても構いません。・インシグニス・ヒッシングローチ 成虫・在庫なし /幼虫・5匹1,500円・オブロンゴナタヒッシングローチ &nb [続きを読む]
  • アマゾンツノガエル・CB
  • アマゾンツノガエル (CB・♂)5,800円 (約6cm・1匹のみ)WCしか入らなかった時代は飼育難易度の非常に高いカエルでしたが、今ではCBが当たり前の様になり、飼育も簡単になりました。ベルツノガエルやクランウェルツノガエル、カーティンガツノガエルなどは、ベビーの可愛らしさが強烈で骨抜きにされてしまいますが、飼育下で過食させられて、見るも無惨な体型になってしまった個体が多く見かけます。その点、この種はアダルトに [続きを読む]
  • 在庫生体一覧 ( 2017・04・04 )
  • カエル・イエアメガエル(CB)1匹 5,800円ゴキブリ ※幼虫の大きさは変動します。主に性別判定が困難な小さなサイズです。※性別が確定出来る場合、成虫価格で終令もしくは、終令に近いサイズをご指定頂頂いても構いません。・インシグニス・ヒッシングローチ 成虫・在庫なし /幼虫・5匹1,500円・オブロンゴナタヒッシングローチ 成虫・1pr1,500円/幼虫・5匹1,000円 [続きを読む]
  • イエアメガエル・(CB)
  • イエアメガエル・CBLitoria caerulea¥ 5,800WCでも充分飼いやすいイエアメガエルが、CBなら尚更のこと。しかも、ここまでのサイズになってしまえば、相当に劣悪な環境にでも置かない限り、飼育に失敗することはまずありません。もちろん、たくさん食べさせた後で夜間の低温にさらしたり、良く食べるからと肥満するほど食べさせたりするような、最低のラインを越えた飼育をすれば、いかに丈夫なイエアメガエルでも死なせ [続きを読む]
  • ニホンアマガエル
  • 見る人によっては、一瞬ギョッとするかもしれないこの写真。ニホンアマガエルの後ろ姿です、ある種のイモムシたちは、捕食者である鳥をビビらせる為に、蛇の眼のような模様(眼状紋)のある部分を強調するような姿勢を取りますが、さて、このアマガエルはどうなんでしょう?本人的にはただ座っているだけ。若干メタボ気味のせいで、本来はあまり見えない模様が見えてしまった所を、私が強調するようなアングルで撮影した。多分、 [続きを読む]
  • 在庫生体一覧(2017.3.17)
  • ゴキブリ (幼虫の大きさは変動します)・インシグニス・ヒッシングローチ 成虫・在庫なし /幼虫・5匹1,500円・オブロンゴナタヒッシングローチ 成虫・1pr1,500円/幼虫・5匹1,000円・タイガーヒッシングローチ 成虫・1pr1,500円/幼虫・5匹1,000円・トリカラーヒッシングローチ 成虫・在庫なし/幼虫・5匹2,000円・バンデッ [続きを読む]
  • トリカラーヒッシングローチ
  • トリカラーヒッシングローチPrincisia vanwaerebeki成虫ペアー幼虫バンデットジャイアントヒッシングローチの1品種。綺麗な上に大型化する個体も出現してなかなか面白いのですが、個体差が激しくて、漫然と繁殖させていると、いわゆるバンデットジャイアントヒッシングローチやポーテントーサと区別がつかない様な個体だらけになってしまいます。 [続きを読む]
  • バンデットジャイアントヒッシングローチ
  • バンデットジャイアントヒッシングローチPrincisia vanwerebeki成虫ペアー幼虫マダゴキの仲間ではオブロンゴナタに次ぐ大型種。長さでは及ばないものの、体幅があるので大きな個体は相当な迫力です。タイガーストライプ、ブラック&ホワイト、ビッグフォーム…など、幾つかのタイプが存在してますが、きちんと選別交配をして行かないと、特徴が消えてしまうような気がします。 [続きを読む]
  • 取り扱い生体一覧(2017.3.14)
  • ゴキブリ (幼虫の大きさは変動します)・インシグニス・ヒッシングローチ 成虫・在庫なし /幼虫・5匹1,500円・オブロンゴナタヒッシングローチ 成虫・1pr1,500円/幼虫・5匹1,000円・タイガーヒッシングローチ 成虫・1pr1,500円/幼虫・5匹1,000円・トリカラーヒッシングローチ(詳細準備中) 成虫・在庫なし/幼虫・5匹2,000円・バンデットジャ [続きを読む]
  • インシグニス・ヒッシングローチ
  • インシグニス・ヒッシングローチAeluropoda insignis成虫ペアー 品切です。幼虫 (幼虫の大きさは変動します。詳しくはお問い合わせ下さい)5匹1,500(在庫少数)数あるマダゴキ類の中で、「薄い」という特徴を持った変わり者。手に乗せた感じもペラペラと軽いゴキブリですが、上から見ればオブロンゴナタやジャイアントバンデット並の迫力のあるなかなかの大型種です。飼育も難しい所はありません。 [続きを読む]
  • 一部、価格を改定しました。
  • ここ数ヶ月、頭痛が治りません。私の頭痛には特効薬だったロ○○ニンも、一時的な効果は発揮するものの数時間後には再発。眼精疲労も酷くて、PCやスマホの画面を見るのはもちろん、車の運転中も目がシバシバしてドライアイまで併発しているような…。加齢のせいですかねぇ…(´д`)さて、タイトルにある通り、ローチ類の価格を一部改定しております。もちろん値下げ方向で。飼育スペース縮小に伴い、しんどい身体にムチ打って環境 [続きを読む]
  • クロムローチ
  • クロムローチGyna caffrorum幼虫(幼虫の大きさは変動します。詳しくはお問い合わせ下さい)5匹2,500成虫の画像を撮り損ねてしまいました。ウチのブログでクロムローチのページを閲覧される方なら、成虫の形態をご存知かと思いますが、羽化次第撮影して掲載します。ゴーストポーセリンとも呼ばれる通り、まるでポーセリンローチをゴースト化したような無機質なカラーリングが魅力的です。ある意味なかなかの美種。 [続きを読む]
  • ポーセリンローチ
  • ポーセリンローチ Gyna lurida成虫品切れです。幼虫(幼虫の大きさは変動します。詳しくはお問い合わせ下さい)5匹2,000成虫の形が植物の種子のような可愛い小型種。画像には薄い薄茶色の個体しか載せていませんが、たまに目の覚めるような鮮やかな黄色い個体が出現します。動きが早く、特に成虫は壁を登る上に良く飛ぶので扱い難いですが、私が結構好きな種の1つです。 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。これまで、ブログやツイッターを通してゴキブリをメインに奇虫類を販売させて頂きましたが、本年はこれらの生物の取り扱いを順次縮小致します。今後、どのような生物を取り扱って行くかはまだ検討中ですので、当ブログ内の販売生体リストの更新はしばらく無くなります。ただ、今いる生体が直ぐに無くなる分けではありませんし、イレギュラーで入荷した生体があっ [続きを読む]
  • 選別漏れ個体
  • ブリーディングの過程で出現した、種あるいは品種の特徴が出ていない個体や扁平等の奇形個体を選別したものです。幾つかの種類が混じるので繁殖には向きません。餌用として提供する個体です。サイズにバラつきは出ますが、11月23日現在の在庫は画像のような個体が中心になります。マダゴキ類100g(35-60mmの個体が30匹前後)価格 ¥1,000保障分として1割程度追加して発送しますので、死着保障はありません。ご了承下さい [続きを読む]
  • デンキウナギ
  • 買うか買うまいか散々悩んだ挙げ句の果てに、周囲から「やっちまったね…」と言われるような生き物を買ってしまった…なんてことは、みなさんも1度や2度…もしくは日常茶飯事で経験なさっているはず。私が遠回しに考え直すよう忠告したにもかかわらず、怪奇堂スタッフのH氏が購入したアリゲーターガーの幼魚も、そんな言われ方をする生き物の1つですね(笑)今回は私の方がどうしても我慢出来ずに買ってしまったのがコレ。[ [続きを読む]
  • ヨコヅナサシガメ
  • ただでさえ忙しくててんてこ舞な最中、何も今更わざわざ飼育しなくても良いような生物の飼育をまた始めてしまいました。飼育と言っても、もう冬眠させる時期なので何もすることはないのですが、実はこの種をまともに越冬させられた事がありません。自然界で越冬している様子を見ても、これと言って特殊な環境ではないように思えるのですが、プラケースに樹皮を入れて寒い場所に置きっ放しにして置くような管理をして、2度失 [続きを読む]
  • 在庫状況
  • やることが多過ぎて、生物リストの更新が全く出来ていません。それどころか、生き物の大まかな数すらもまともに把握出来ていない始末です。何となく分かっているのは…トウモンオオサシガメとドミノローチは、数が大分減ってきたので繁殖の為にしばらくの間は販売中止。ジャイアントグリーンバナナローチは完全在庫切れです。余剰ある方がおられましたら売って下さい(笑)オオゴキブリ、グロースポット、カブトガニローチも一 [続きを読む]
  • Re.Cross 爬虫類イベント共同出店チーム 
  • Re.Cross は、主に九州レプタイルフェスタ(以下: 九レプ)共同出店の為に立ち上げられました。当店が九レプに参加することは現状では困難ですが、ツイッター上でお世話になった、Re.Crossの統括とエキゾチックパートナーズの代表を兼任されておられる藤原様にお声掛け頂き、Re.Crossへの参加を決めました。直接参加は難しいものの、Re.Crossを通じて何らかの形で生体をお届け出来ればと思います。どうぞ、宜しくお願い致します。R [続きを読む]
  • アメリカシロヒトリ【画像なし】
  • 今日は早朝の仕事を一つ片付けてから、本業でお世話になっている会社のSさんと合流し、隣県の川へ水草採集に出掛けました(これも仕事です)現場に着いて程無くしてから、あちこちに小さな毛虫がいる事に気付きました。アメリカシロヒトリの幼虫です。私も毛虫は苦手ですが、Sさんの苦手度は私を越えているようでした。今日は大変でしたね(^^;でも、親近感が大幅アップです。好きなものが自分と同じ人より、嫌いなものが同じ人 [続きを読む]