野澤祐貴 さん プロフィール

  •  
野澤祐貴さん: 千葉県松戸市のギター教室|野澤ギター教室
ハンドル名野澤祐貴 さん
ブログタイトル千葉県松戸市のギター教室|野澤ギター教室
ブログURLhttp://nozaguitar.blog.fc2.com/
サイト紹介文ギターが上達したい、どんな練習をしたらいいか分からない、これから始めたいという方に役立つ情報発信中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 184日(平均1.9回/週) - 参加 2016/06/08 10:51

野澤祐貴 さんのブログ記事

  • 自宅にいながらレッスンが受けられる!スカイプレッスン始めました!
  • どうも、野澤です!「ギター教室に通ってみたいけど、遠くてなかなか通えない」「わざわざギターを持って外に出かけるのが億劫だ」というあなたのために、自宅にいながらレッスンが受けられる「スカイプレッスン」始めました!そもそもスカイプとはTV電話のような無料アプリです。必要なのはネットに繋がったパソコンとWEBカメラのみです。WEBカメラというと用意するのが大変そうですが、最近のノートパソコンであれば標準で付いて [続きを読む]
  • アドリブの初歩!スケール練習
  • どうも、野澤です。今回は実際のレッスン風景より、スケールについての動画です。Eric ClaptonのI Shot The Sheriffという曲(オリジナルはBob Marley)で、Gナチュラルマイナースケールを弾くという話をしています。その際のマイナースケールのポジション、指づかいを解説してますので、「スケールって難しそう…」というあなたもぜひチャレンジしてみてください!ギター無料体験レッスンやってます!詳しくはこちら [続きを読む]
  • カッティングの極意はリズムと音の長さ
  • どうも、野澤です。今回の動画は、実際に僕が行っているレッスンからの一コマです。(生徒さんの承諾を得た上で撮影、アップロードしています。)カッティングをしていて、「音は合ってるのに何かカッコ悪いなぁ」とお悩みの方は必見です。リズムと音の長さ(音価)に気を付けるだけで、あなたのカッティングがグッとカッコよくなりますよ!ギター無料体験レッスンやってます!詳しくはこちら [続きを読む]
  • 星野源 - 恋 ギターの弾き方
  • どうも、野澤です!今回は「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマの主題歌である、星野源さんの「恋」をアコギで簡単に弾く方法を解説しました!「恋ダンス」がすごい人気ですよね!元々の曲をそのまま弾こうとすると、難しいコードが難しいリズムで出てきます。そのため、弾きたくても難しくて弾けない方もいらっしゃいます。そこでコードをなるべく簡単にしつつ、原曲の雰囲気を残すようにアレンジをしました。原曲の通り弾きた [続きを読む]
  • アコギのストロークを上手く聞かせる方法
  • どうも野澤です。今回は「アコギで曲を弾いていて、平坦な感じになってしまう」というお悩みをいただきましたので、それを改善するための動画をアップしました!実はほんの些細なことに気を付けるだけで、あなたのストロークが上達しちゃうんです!そもそも、なぜストロークが平坦でのっぺりしてしまうのかを説明します。多くの教則本、レッスンでは「6本の弦全てをバランス良く均等に鳴らしましょう」と言われています。これはも [続きを読む]
  • 簡単速弾きフレーズ!タッピングのやり方
  • どうも、野澤です。先日ライブサポートの仕事をしたんですが、その時の演奏曲でタッピングをするものがありました。タッピングというのはハンマリング、プリングに右手の指を組み合わせて、音程差のあるフレーズを演奏するテクニックです。特に難しいフレーズではなかったのですが、見た目が派手なのでお客さんからかなりの反響をいただきました。皆さんにもタッピングを習得していただき、お客さんからチヤホヤされてほしいと思い [続きを読む]
  • ハンマリング、プリングを鍛える実践フレーズ
  • どうも、野澤です。今回は、ハンマリングとプリングというテクニックについてです。ハンマリングとは左指を弦に叩きつけることで、ピックを使わずに音を出すものです。しっかりと弦を叩かなければ、弱々しい音になってしまいます。プリングは左指を弦に引っかけながら離すことで、音を出すものです。単純に指を真上に離すだけだと、しっかりした音が出せません。まずは左指の動作が大きくてもいいので、しっかりした音を出せるよう [続きを読む]
  • チョーキングを鍛える実践フレーズ
  • どうも、野澤です。レッスンでたくさんの方の演奏を見ていますが、チョーキングがしっかりできていない方が結構多いです。チョーキングを行う際は指の関節の曲げ伸ばしではなく、肘から先を回転させるように行います。この辺りは動画の方が分かりやすいと思いますので、ぜひとも動画をご覧ください!今回はロックやブルースでよく使われる定番フレーズを用意しましたので、それを使ってカッコいいチョーキングを目指しましょう!い [続きを読む]
  • ギターのコードをラクに覚えたいあなたへ
  • どうも野澤です。ギターを弾いていると色々なコードが登場し、「コードネームを見ただけでは押さえ方が分からない」ということがよくありますよね?そこで多くの方は楽器屋に行ってコードブックという物を買うと思います。今回はそんなコードブックの落とし穴についてです。コードブックは便利!でも…確かにコードブックは分からないコードを調べるための「辞書」的な使い方ができて、非常に便利です。しかし中には、「え⁉?これ [続きを読む]
  • 教則本で覚えたフレーズをアドリブに応用する方法
  • どうも、野澤です。前回の「上達する教則本の使い方」に続いて、教則本で覚えたフレーズをどうやって使えばいいかのヒントについて書いていきたいと思います。具体的にどう応用するのかはそのフレーズごとに変わってきますので、ここでは細かく書くことは難しいですが、どんなフレーズでも2つのポイントが重要です。1. そのフレーズがどのキーで弾かれているのかを知る(または何のスケールが使われているのか)2. 覚えたフレーズを [続きを読む]
  • ギターが上達する教則本の使い方
  • どうも、野澤です。レッスンをしていると、生徒さんからこんな悩みを相談されます。「教則本ばかり増えてしまって、結局何も身に付きません…」それ、すごい分かります。いわゆる「教則本コレクター」という状態ですね。何故なら僕もそうだったからです。そして今までに、そんな人を何人も見てきました。あなただけの悩みではありませんので、ご安心ください!教則本コレクターになってしまう人は、「なんて自分は駄目なんだ…」と [続きを読む]
  • 握力がなくてもギターは弾けますか?
  • どうも、野澤です。今回は「ギターお悩み相談」ということで、よくある相談に答えてみようと思います。ギター講師の仕事をしていると、特に女性の方からこんな悩みを相談されます。「握力がなくてコードが押さえられません」「握力がないんですけど、ギターは弾けますか?」では、簡潔に答えます!握力がなくてもギターは弾けます!その理由は、弦を押さえる際に実は握力はほとんど使っていないからです。詳しくは動画で解説してま [続きを読む]
  • 指が思い通りに動くようになるギター運指練習
  • どうも野澤です。皆さんはギターを弾こうと思った時に、「指が思い通りに動かない」「動かさなくていい指までつられて動いてしまう」といったことで困ったことはないですか?今回の動画では指の分離を促すトレーニングを紹介しました。一般的にクロマチック・トレーニングという名前で知られていますが、かなり色々なパターンが存在しています。さすがに全部紹介するのは難しかったので、3つほど紹介いたしました。ぜひ動画を参考 [続きを読む]
  • 何となくでコードストロークしてませんか?
  • どうも、野澤です!今回は軽視されがちなテクニックであるコードストロークを右手の詳しい動きまで解説しました。だいたいの方が何となーく弾いてしまいがちですが、意識することで単純なストロークもカッコよく聴かせられますよ!では早速右手の動きを見ていきましょう。右手の動きには大きく分けて、・肘を支点とした曲げ伸ばしの動き (肘の曲げ伸ばし)・肘から先の腕の回転 (鍵を回すような動き)の2種類があります。この2種類の [続きを読む]
  • 覚えたメジャー・コードをマイナー・コードに応用する方法
  • どうも、野澤です。前回5つのメジャー・コードを覚えましたが、今回はその内の3つを変化させてマイナー・コードにしてみたいと思います。その3つとはA、E、Dです。CとGもマイナーにすることはできますが、実践で使うことはほぼありませんので省略します。さて、メジャー・コードとマイナー・コードの違いはたったの1音です。Aの場合は2弦の音、Eの場合は3弦の音、Dの場合は1弦の音を半音下げることでメジャーからマイナーへと変化 [続きを読む]
  • ギター初心者が必ず覚えるべき5つのコード
  • どうも、野澤です。今日は初心者の方からいただいた、「一体コードっていくつ覚えればいいの?」という疑問にお答えします。まずコードというのは無数に存在しており、全てを丸暗記するというのは限りなく不可能に近いです。そして仮に暗記できたとしても、それをパッと押さえられるかというと…そう考えたら気が遠くなってしまいます。ですので、まずは5つだけ覚えてほしいのです。この5つを覚えればそれを平行移動させたり、その [続きを読む]
  • ギターが上達せざるを得ない超思考法
  • どうも野澤です!かつて僕はギターが上達しない人の考え方を持っていました。それは「〇〇をやってから、余った時間で練習しよう」というものです。こういった考えをしたことがある方は分かると思いますが、大抵は時間は余りません。そして「結局練習できなかったなー」「まぁ忙しかったからな」と自分を正当化してしまうのです。そうは言っても時間の確保というのは難しいものです。ではどうするのか?答えはギター練習の優先度を [続きを読む]
  • RADWIMPS / 前前前世の弾き方
  • どうも、野澤です。今回は珍しく流行りに乗っかって、映画「君の名は。」の主題歌である、RADWIMPSの前前前世をアコギで弾く方法を解説しています。簡単にアレンジしてますので、初心者の方もすぐに弾けると思います。こちらがコード進行です。4フレットにカポを付けてください!AメロlG lG lC lC llEm lD lC lC llG lG lC lC llEm lD lC l [続きを読む]