divergent さん プロフィール

  •  
divergentさん: ホビーアニメを観ていたらいつの間にか(以下略)
ハンドル名divergent さん
ブログタイトルホビーアニメを観ていたらいつの間にか(以下略)
ブログURLhttp://www.ajo-biani.com
サイト紹介文ホビーアニメ、海外産アニメ、女児向けアニメなどを観て、変になってしまいました。
自由文大手交流サイトのまとめはいたしません。基本的に毎話毎話感想を綴っていくわけではなく、気になった回や気になった事柄についてまとめていきます。プリティーリズムシリーズやダンボール戦機シリーズなど、終了済みの番組について触れることもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2016/06/08 11:43

divergent さんのブログ記事

  • 今問題になっているコラボカフェについて
  • 二次元ブームで急上昇! コラボカフェとは?人気ゲームのコラボカフェで酒類の誤提供があり、物議を醸している。そもそも、オタクではない人はコラボカフェに馴染みがないかもしれないが、アニメ業界ではごく日常的なものとなっている。フジテレビの夏のイベントの料理や某ネズミの遊園地のレストランで出されるメニューを想像していただければ、ほぼ間違いはない。それのアニメオタク版だ。コラボカフェ自体は悪いものではないの [続きを読む]
  • あにてれが神サービスに化けた
  • テレ東アニメ専用見放題サービスに2017年4月から月額制動画配信サイト「あにてれ」がサービスを開始した。在京テレビ局の主導ということもあり、一般論的には、動画サイトブームに乗ったいわゆる「便乗商法」と捉えられる構図になっていた。しかし、テレビ東京はアニメ放送局としては日本最大級だ。テレ東アニメのファンとしては、ありがたいサービスになっている。だが、冷静に考えてみよう。いくらファンとは言っても、月額5 [続きを読む]
  • 『レゴフレンズ』がトモリョクで日本女児アニメ界に殴り込んできた
  • 女児アニメ界に黒船来航日本女児アニメ界にとんでもない黒船が来航してしまった。その名も『レゴフレンズ』。5人の仲良しグループが友達の力「トモリョク」で日常の困難を切り抜けていく物語である。こういう風に紹介すると、普通の女児向け日常アニメじゃないかと思うかもしれないが、そんな生易しいものではない。友達の力・トモリョクこのアニメのキーワードである「友達」や「トモリョク」が、視聴者の関心を集めている。 [続きを読む]
  • 引き続き、「公式ネタバレ」(情報解禁)について考える
  • ファンから嫌がられる公式の情報前回に引き続き、「公式ネタバレ」について考えたい。テレビ番組や映画の公式アカウントが情報解禁をしただけで、ファンが「ネタバレだ」と騒ぐ事態は憂慮すべきだ。昨日起こった主な情報解禁の中にはそうしたファンからの反発を受けたものもあった。以下にその内容をまとめる。昨日起きた出来事幼児向け番組の新キャラクターのビジュアルとキャスト、関連する玩具がメディアを通じて情報解禁さ [続きを読む]
  • 【公式ネタバレ】情報解禁の考え方について
  • 公式なのに「ネタバレ」昨日は6月1日(いっぴ)であることに加え、東京おもちゃショーという商談会が開かれたこともあり、子ども向け作品などの情報解禁が相次いだ。新情報にワクワクするファンもいるわけだが、それをよく思わない人もいるらしい。つまり、作品をまっさらな気持ちで見たい人は、公式から提供されたあらゆる情報を拒絶するのだ。このように、友人伝いではなく、製作陣から作品の情報が提供されることは公式ネタバレと [続きを読む]
  • アニメが子どものものではない日本〜レゴランドの失敗から学ぶ〜
  • 大人も楽しめるものでなくてはならない!?レゴランドがうまくいっていないというニュースが度々、電波に乗っている。今朝の新聞では周辺のレストランが閉店に追い込まれたことが報道された*1。もちろん、少子化で子どもが少なくなっているということもあるが、運営会社はアニメ・漫画やおもちゃが子どものものではない日本の特殊な事情も考慮すべきだ。つまり、日本は、サブカルチャーに対する大人の態度が他国から抜きん出てひたむ [続きを読む]
  • 『パズドラクロス』第46話 本格的に人種問題に切り込む
  • 人間を守るため、人間を排除する『パズドラクロス』が架空の世界における移民排斥運動を描いている。竜人と呼ばれる種族で構成されたテロ集団は、脅威となりうる人間を襲い、竜人の首長の一部は人間を排除し始めた。恣に書き換えられる歴史、偏った思想によって否定される現代の生活……そんな中でも恐怖に屈しない人々の様子が描かれる。 人間を守るため、人間を排除する 第46話「ひびわれた円卓」 [続きを読む]
  • 『遊戯王VRAINS』第1話 あえてデュエルをしない怒涛の幕開け
  • 大人向けへ方針転換 ベタな販促からはおさらば事前番組を1ヶ月間放送し、第1話を5月第2週とする異例の始まり方をした『遊戯王VRAINS』。異例なのはそれだけではない。なんと第1話でデュエルをしなかったのだ。本来であれば、新召喚の説明やら、視聴者である子どものハートを掴むやらしなければならない第1話。今回は、あえてそれを放棄している。だが、今VRAINSが置かれている状況を鑑みれば、第1話に納得できる。つまり、以下の [続きを読む]
  • テレビアニメ『BORUTO』 浮き彫りになる社会の皮肉な構造がもの悲しい
  • 忍者の学校生活を通して人の心の闇を描く人気シリーズ『NARUTO』の続編が現在、テレビ東京にて放送されている。前作は天涯孤独の少年が仲間や周囲の大人に支えられながら、一人前の忍者になるため成長していく様子が描かれていた。続編では、おおよそ逆の状態に置かれた息子とその仲間たちの様子を描いている。『BORUTO』は前作から月日が経った世界で、大人になった前作の主人公たちと新世代の子どもたちとの関わり合いを描いた作 [続きを読む]