kanahiro さん プロフィール

  •  
kanahiroさん: kanahiroの雑学日記
ハンドル名kanahiro さん
ブログタイトルkanahiroの雑学日記
ブログURLhttps://kanahiro.jimdo.com
サイト紹介文基本的に雑学をちょっとずつ書いていきます。あと介護的な雑学や旬な話題も取り入れていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供420回 / 289日(平均10.2回/週) - 参加 2016/06/08 11:48

kanahiro さんのブログ記事

  • モンスター中年男性介護士の実態?
  • これもなるほどと言った感じがありますが、「モンスター中年男性介護士の実態」と言う記事を見つけこのことについて書いてみたいと思います。(^_^.) 参考サイト: http://kaigoyametai001.com まあ、私の好きな例のサイトですがこの中で「モンスター中年男性介護士の実態」と言う記事があるのですが、確かにここ近年「中年男性」の介護士が増加していますよね。 理由的には [続きを読む]
  • 両頬をつねり「死ね」などの暴言を浴びせた・・・
  • この手のことはほんとなくなりませんね・・・・。(´Д`) 「施設の40代の男性職員が80代の女性入所者の両頬をつねり、「死ね」などの暴言を浴びせたとして、虐待と認定した。」とのことですが、普通に考えてありえない。 状況が全く理解できませんが、結局内部告発をされて発覚したと言います。おそらくそこで働くスタッフが見るに見かねてと言うことでしょうか。 ほんとに [続きを読む]
  • 幻聴が聞こえる人を病院に行かせるためにはどうしたらいいのさ?
  • 幻聴が聞こえるが本人は病気とは思っていない場合って皆さんどうされていますか? 本人を病院に連れて行かなければならないことはわかっていますが、さて、素直に本人が病院へ行くことに応じるのか?難しい問題ですよね。 本人を騙して連れていくと言う手はあまりやらない方が良いと言うのはわかっていますが、じゃあ、本人に正直に「あなたは頭がおかしくなっているので病院に行きましょう。 [続きを読む]
  • 介護保険制度そのものが「無理ゲー」では?
  • なんか嫌なニュースが続きますね〜。(*´з`)気持ちのいいニュースってないのでしょうかね? 厚生労働省が何らかの問題が発覚して指定の取り消しや停止の処分を受けた介護施設・事業所が、2015年度の1年間で227件にのぼったと言っています。 介護保険制度がスタートした2000年度以降で最も多くなっているとも言っています。理由は何でしょうか? 要因では介護報酬の不正請 [続きを読む]
  • H29年度改正の介護職員処遇改善加算って意味がるの?
  • 正直タイトルの通り感じてしまう今日この頃です。(^_^.)平成29年度から新規で介護職員処遇改善加算Ⅰが算定される予定のようですが・・・。 果たしてこの加算Ⅰを取れる事業所がいくつあるのか?少なくとも自分の職場はおそらく算定できない様な気がします。 というのもキャリアパス要件Ⅲの要件がねえ・・・。 「経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組み又は一定の基準に基 [続きを読む]
  • 今の運送会社と介護施設の状況が似てる件
  • 介護施設への不平不満・・・あるところにはあるでしょうね。(*´з`)でも、逆を言えばない所はないと言うのも事実かもしれません。 下記サイトには「有料老人ホーム・介護施設に対する苦情・クレームを訴える方法」なるものが掲載されています。 http://www.roujinhome-zenkoku.net/claim.html いわゆる利用者側から見てのクレーム出し方ですね。一般的にクレームを言いた [続きを読む]
  • 介護職員の離職を防ぐには結局どうしたらいいのさ?
  • 介護離職ゼロの前に介護職員ゼロになるのでは?とかうまいこと言いますね〜。(^_^.) 何回も記事にしてますので今更感が半端ないですが、この問題介護離職ゼロを目指す為に箱モノを作ろうとしていることが問題ですよね。 箱モノ=特別養護老人ホームなんですが・・・。何回も言いますが箱モノに入れる介護職員をどうするのか?その具体策がないまま箱モノを作ろうとしていることに疑問符だらけ [続きを読む]
  • 生きがいロスは認知症になりやすい?(^_^.)
  • 突然ですが、「生きがい」って大切ですよね〜。なぜって?生きがいがない人は生きがいがある人に比べ認知症になるリスクが高いからです。 これはスウェーデンの研究チームが約20年間にわたり臨床研究を行い、50代に生きがいがないと感じている人は認知症やアルツハイマー病の発症リスクが上がることを証明したからです。 まあ、どんな生きがいでも、その人にとって生きがいと感じ [続きを読む]
  • 道路交通法が改正で認知症検査が変更に!
  • どうやら「道路交通法」が改正され3月12日スタートするようです。(^_^.) なんかついに来たかという感じですね。ここ最近の異常なまでの高齢者事故報道は道路交通法の改正まで行ってしまいました。 まあ、高齢者人口が増えているので仕方ないかと思いますが・・・今回の改正はやはり高齢者の認知機能についての制度変更があるらしいですね。 具体的には、現行制度では、75歳以上 [続きを読む]
  • ブラックな介護施設の見分け方が生々しい件
  • 今の福祉業界はブラック施設が横行していることは暗黙の了解のような気がしますが、以下のサイトにて「ブラック施設の見分け方」なるものを書いてありました。実はこのサイト、介護業界への転職というスタンスから運営されているサイトらしくなかなか面白い内容が集まっています。一度ご覧になることをお勧めします。(^_^.) 参考: http://kaigoyametai001.com これはなまなましい・・・。一番な [続きを読む]
  • 利用者の残存機能を施設が決めてはいけないのでは?
  • 利用者の方でちょっとお手伝いすればできる事がたくさんある方がいらっしゃると思いますが、施設の都合で利用者の残存機能を決めつけてはいけないと個人的には思います。(^_^.) でもね〜。これって難しい問題ですよね。おそらく施設職員は「そんなのわかっているよ!でも人がいないんだよ!」これが本音でしょう。 極端な話おむつをしなくてもリハパンレベルっで充分の利用者がいたとして、そ [続きを読む]
  • 死にたいと言われたらどう答えるべきか?(*´з`)
  • 介護していると、声掛けって重要ですよね〜。(^_^.) なんでもない日常会話であれば、いいのですが中にはどう返答したらいいんだろう?って悩むことありませんか?結構私もあるのですよ。 例えば、“もう正直死んで楽になりたい”なんて言葉もどのように返答したいらいいのか迷いますよね。まさか「そうですね。死ねば楽になりますね。」なんて言えるはずありませんら・・・。 じ [続きを読む]
  • 在宅介護はいったい誰がするのか?(^_^.)
  • 在宅介護って言ってしまえば簡単ですが、現に介護をしている方にとってはとても重圧なものだと思います。 大抵はその家のお嫁さんや近所に住む娘さんが介護をすると思いますが、昨今晩婚化も進み、息子が介護するなんてことも珍しくはなくなりました。 また、「老老介護」も増えており自分の配偶者を介護するのも確実に増えていると思います。 そんな中大切なことは [続きを読む]
  • 車酔いを防ぐには?(^_^.)
  • 高齢者が車酔いすることが良くあるのですが、どういった対処方法があるでしょうか?少々調べた物をまとめてみます。(^_^.) ・前日はしっかり睡眠をとる 睡眠が不足していると、自律神経の乱れに繋がるため車酔いをしやすくなるそうです。 ・ゆったりとした服を着る 体に密着した服や重ね着、ネクタイやベルトなどで締め付ける服などを着用していると、車酔いを [続きを読む]
  • 介護福祉士の受験者大幅減少!!いったいどうなる?
  • このニュースはどうとらえたらいいのでしょうか? 日本介護福祉士会は7日「介護福祉士」の国家試験を受ける人が大幅に減少したことを受けて公式声明を発表したそうです。まあ、そうでしょうね。(-_-;) 資格を取ったところで根本的な収入が得られるかといえば、せいぜい資格手当がもらえるくらいですもんね。 時間を割いて「介護福祉士を取る!」という福祉を目指す人間が減って [続きを読む]
  • 物忘れしたくてしているんじゃない!勘違いするな!
  • 物忘れってしたくてしてるんじゃないんですよね。当たり前ですが。(^_^.) でも、忘れ物して自分だけが影響あるのであればいいのですが、周りを巻き込む物忘れはやはり対処するしかないですよね。 お年寄りを見ていると、最初はとても元気で物忘れもいわゆる「年相応」なんです。が、ある日を境に急に「怒り出す!」 ちょっと物忘れの話と違うかもしれませんが、何故か怒り [続きを読む]
  • がんばれ!・・・ってがんばってるよ!(*´з`)
  • 「がんばれとは自分自身に言うもの」ある記事にこの言葉が書いてありました。この言葉は思わず「そうだよね」と言わざるを得ませんでした。(´Д`) 介護もそうですが、よく気持ちが沈んでいる方には「がんばれ」と言う言葉は禁句と言いますが、この気持ち最近よくわかる気がします。 自分も気分が下がっているからかもしれませんが、「がんばれ」って安易に言われると「がんばってるじゃん! [続きを読む]
  • おせっかいな話の間に立ち戸惑う自分(*´з`)
  • 介護施設で利用者同士で話が弾むなんてことはよくあることで、特にスタッフとして間に入らなくてもどんどん話がエスカレートしていくこともよくあります。(*´з`) そんな中困るのは気を遣わない発言を繰りかえす利用者さんですね〜・・・。正直困ります。例えば、 A「あんたの孫はもう結婚したのか?」 B「いやいや、まだなんだよ」 A「はっ?もう50近くなるんじゃ [続きを読む]
  • タクシードライバーも高齢化?(゚д゚)!
  • 相変わらず高齢者の事故が毎日のように報道されていますが、全国で高齢者向けの免許自主返納キャンペーンが実施されるなど、対策が進んでいるようです。 ではタクシードライバーはどうでしょうか?タクシー運転手の年齢別事故件数推移をみると、全体の事故件数が年々減少しているが、70歳以上の運転者による事故件数は1298から2402になり、事故率(16.3%)は10年前(5.4%)の約3倍になっているようです。 [続きを読む]
  • 「おい!ちょっと!」と呼び止められた時・・・・
  • 介護現場で超忙しい時に限って「おい!ちょっと!」って呼び止められた時、あなたならどうしますか? まあ、理想的な受け答えなら、立ち止まり「あら、○○さん。どうしました?」と声をかけじっくり話を聞くのがおそらく理想的でしょう。 が、今の現場は果たしてそんな理想的な対応ができるのでしょうか? (以後現実)ばたばたした状態で声を掛けられると、「え?何ですか? [続きを読む]
  • 留置所のバリアフリー化!(゚д゚)!
  • 留置所の高齢化が言われており、度々記事にも書いてきましたが、介護の波は留置所にも来ていることを実感する記事です。(^_^.) 高齢などで介護が必要な留置人に対応するため、警視庁は20日、東京都北区の本部留置施設西が丘分室に、バリアフリー化した介護用留置室1室を全国で初めて設けたそうです。 バリアフリーですよ・・・。車椅子でも対応できるように。さらに「介護室」なる個室も準 [続きを読む]