ゆりこ さん プロフィール

  •  
ゆりこさん: 大野ピアノ教室BLOG
ハンドル名ゆりこ さん
ブログタイトル大野ピアノ教室BLOG
ブログURLhttps://lilypiano-naruse.jimdo.com/
サイト紹介文東京都町田市成瀬のピアノ教室。 レッスンや音楽にまつわる話題、日々のことを飾らずに書いています。
自由文子育て歴22年、教師歴30年、今までたくさんの色々なタイプのお子様と接して来ました。大人の方ももちろんです。
日々のレッスンでのエピソードや、今ドキの教材の勉強、自分の演奏のこと、日常の笑いを誘うできごとなど、楽しんで読んでいただけるブログを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/06/08 12:06

ゆりこ さんのブログ記事

  • すぐに結果が出ないこと
  • あるテレビ番組で、芸人さんが、言っていたそうです。 自分の2歳くらいの子供に、リトミックを習わせていて、 音楽に合わせて、先生と踊ったり歌ったりして、はいおしまい。 なんか月謝をドブに捨ててる感じだなあ〜! と発言していたそうです。 私は、リトミックの勉強をしていないので、 確かなことは言えませんが、まだ生まれてたったの2年しか 経っていない赤ちゃんに毛の生えたような [続きを読む]
  • リハーサル会終了
  • 昨日と今日の2日に渡って、発表会のリハーサル会をしました。 狭いレッスン室に、生徒さんとお母さんが、ギッシリ!!! 土曜日は、暑かったので、さらにヒートアップしてました。 いつもは、なんだかんだとよくおしゃべりする生徒さんも、 緊張して、ずいぶん静かです。 お辞儀をして、それぞれ弾き始めます。 今まで、何回も何回も練習して来たことなので、とりあえず 誰も途中でわか [続きを読む]
  • 発表会の服装について
  • 発表会では、フォーマルな場なので、きちんとした服装を お願いしています。 最近はそんなことはないのですが、若かりし頃、 音楽教室に勤めていた頃は、カジュアルな服装で出る方が 何人もいました。 女の子も夏の発表会だと、明らかにカジュアルなタンクトップで 足元もそこらへんに履いて行くようなミュール。 または運動靴なんて子もいました。 男の子も、学校に行くような格好で、汚い運動靴"(-" [続きを読む]
  • 定例会でドキドキ
  • 今日は、アラルガンド定例会で、自分の演奏をして来ました。 何度出席しても、緊張します((+_+)) 暗譜もできた、どんな弾き方をするか、頭の中で組み立ても 色々考えた、家ではそこそこ弾けている。 と思って臨むのですが・・・ 今日も、色々やらかしました。 いつも絶対にミスしないところで、一瞬わからなくなって 鍵盤の上で、指がさまよい、うっとけつまづく。 バッハは、途中で止まったり [続きを読む]
  • プログラム完成しました
  • 今日は、発表会の会場であるポプリホール鶴川に 打ち合わせに行って来ました。 いつものように、舞台スタッフさんと、当日の流れを 確認しながら、何が必要なのかをチェックして行きました。 滞りなく、終わったので、次は、プログラムの印刷に 取りかかりました。 昨年同様、印刷機を借りて、先生三人がかりで、 紙の枚数を数えながら、両面印刷をして行きました。 途中、一度だけ紙詰まりで [続きを読む]
  • リズム打ちで脳トレ
  • 最近、発表会の曲をずーっと練習しているので、なんとなく 中だるみになっている子がチラホラいます。 長い曲にチャレンジしている子は、練習する場所もたくさんあるし、 まとめるのは、大変なので、飽きるなんて言っている暇は ないのですが、短い曲の小さい子は、なかなか曲の内容を 極める、ということは難しく、どうしてもお家での練習も、 ただ通して終わり、になりがちです。 レッスン [続きを読む]
  • アレクサンデル・ガジェヴリサイタル
  • 昨日は、イタリアの若いピアニストのアレクサンデル・ガジェヴ ピアノリサイタルに行って来ました。 カワイさんが主催しているコンサートで、会場は、なんと 慶應大学内にある素敵なホールでした。 あまり知られていないようですが、雰囲気のあるとても心地よい 空間です。さすが慶應ですね〜 さて、このピアニストを聴くのは、もちろん初めてです。 プロフィールを見ると、 なんと長男と同い年& [続きを読む]
  • レッスン室のエアコン清掃終了
  • これから暑い時期に入り、以前からものすごく気になっていた レッスン室のエアコン清掃を、業者さんにお願いしました。 レッスン室のエアコンは、ここの家に入居した時に 取りつけたものなので、もう15年になります。 10年以上経った古いエアコンは、もし何かトラブルが 起こっても、部品がないから、そのつもりで、と言われ😰 恐る恐るお願いしました。 エアコンのすぐそばにピアノ [続きを読む]
  • ピアノ教本ガイドブック出版記念交流会
  • 先日紹介した、山本美芽先生の「ピアノ教本ガイドブック」 出版記念交流会に参加して来ました。 いつも先生のセミナーに出席しているピアノの先生方だけでなく、 この本の出版社である音楽之友社の社員さんが、 たくさん出席されていました。 美芽先生と、出版社の社員さんの、本を完成させる苦労話を お聞きして、何気なく読んでいる一冊の本が、出来上がる 大変さを、感じ入りました。 [続きを読む]
  • フィットペダル
  • 以前から、教室の備品として、補助ペダルを教室にきちんと 揃えないといけないと思っていました。 今までは、台にペダルがくっついているタイプの補助ペダルと、 身長140センチ以降の小学校高学年くらいの背丈の子が使う アシストペダルの2種類で、使用していました。 が、台にペダルがくっついているタイプは、 子供が踏むには、かなり力が必要で、あまり踏み心地の よいものではありませんでし [続きを読む]
  • ピアノ教本ガイドブック
  • だましだまし使っていたパソコンが、ウンともスンとも 動かなくなってしまいました😰😭 いつもパソコンで操作していることが、できなくなって、 不便極まりないです。 新しいパソコンは、もう少ししないと、手に入り ません。 しばらくは、iPadから更新します。 何度も受講させていただいている山本美芽先生の 新しい著書が、発売されました。 ピアノ教本ガイドブック〜 [続きを読む]
  • バッハシンフォニア公開講座
  • 中井正子先生による、バッハの三声のシンフォニアの 公開講座に行って来ました。 昨年は、中井先生の二声のインベンションの講座があった ようですが、受けそびれて、今回初めての受講です。 15曲を5回に分けてのレクチャーで、今日は、1番から3番までの 分析と演奏の手引きです。 ちょうど昨年、自分で1番から3番までは、練習しましたから、 タイムリーで、楽しみでした。 中井先生が書かれたシンフ [続きを読む]
  • 練習でできないことは
  • 月に一回ある、アラルガンドの会の定例会に出席しました。 練習中のバッハの平均律と、ショパンのポロネーズ1番、 ショパンのマズルカ41番を弾きました。 定例会では、会員の方たちが、練習中の曲を次々に弾いて行きます。 いつもバラエティに富んだプログラムなのですが、 今月も色々な曲目が並んでいます。 私の前に弾いた方は、グリーグのピアノコンチェルトの1楽章を 弾いていました。 [続きを読む]
  • 並んだ並んだ!!
  • このタイトル、何に並んだと思われますか? 私は、行列に並ぶのが大の苦手です。 よくおいしい飲食店とか、福袋とか、バーゲンとかで 何時間も前から行列している人たちを見て、 よくそんなに並ぼうという意欲があるのね〜と 信じられない気持ちでいっぱいになります。 ほぼそういうところには、寄りつかないですね。 それなのに、その私が並んだんです。 来月、町田市民ホールで、時間貸しで、 [続きを読む]
  • 発表会の打ち合わせ
  • 今日は、先生三人が集まって、発表会の打ち合わせをしました。 会費を必要なものの項目に合わせて、額を振り分けたり、 プログラムを作成するために、名前と曲名と作曲家名を リストアップしたり、 当日、お手伝いいただく保護者の方のお手伝いの振り分けを考えたり、 生徒さんにお渡しするプレゼントを何にするか考えたり、 毎年同じことをしていますが、出場する生徒さんが 微妙に増減がありますので、 [続きを読む]
  • 上手に聴こえるように弾くには
  • ある程度のレベルの曲を弾けるようになったら、 ただ弾ければいい、というものではありませんね。 もちろん、初歩の曲でもそうですが、 中級以降の、長さもある程度の分量で、 音の数も多くなって来る曲で、特に気をつけて弾いて欲しいのは、 目先の難所にばかりとらわれないで、 曲の全体像を考えて弾いて欲しい、ということです。 曲には、一番よくわかるメロディと、 それを支えるハーモニー [続きを読む]
  • ポーランドの踊りの種類
  • しばらく弾いていなかったショパンを最近練習しています。 ショパンは、みなさまご存じのように、ポーランドを代表する 作曲家ですね。 ピアノの詩人と呼ばれているだけあって、それはたくさんの ピアノ曲を残しています。 その中でも、三拍子の舞曲は、ワルツ、ポロネーズ、マズルカが あります。 今日は、その中でもあまり一般には馴染みがないマズルカについて 書いてみます。 マズルカは [続きを読む]
  • 連弾の練習
  • 今回の発表会で、小2までの生徒さんは、連弾も弾くことは 以前にお伝えしました。 初歩の頃のレッスンでは、私が伴奏を一緒に弾くことは、 よくありましたが、発表会で弾くのは初めてですね。 みなさん、自分の弾くパートはだいたいよく弾けるように なって来ました。 問題は、合わせた時に、下のパートとよく合わせることが できるか、ということがとても大事なんです。 だいたいメロディパー [続きを読む]
  • 連休もレッスンします
  • もうすぐゴールデンウイークが始まります。 いつもは、ゴールデンウイーク中は、レッスンをお休みに しています。 が、今年は、昨年より発表会が、2週間以上も早い時期なので、 ここでお休みして、モチベーションが下がったり、 せっかく調子が上がってきたのに、へんな弾き方に なって来ては困るなぁと思い、来週もレッスンをします!!! みなさんにご都合をお聞きしたら、みなさん来れます、との [続きを読む]
  • 今野万実先生のセミナー
  • 昨日は、今野万実先生のセミナーに行って来ました。 「ピアノの先生が知っておきたい導入期の指づくり、音づくり、 耳づくり」という音にこだわるレッスンについての内容でした。 今野先生は、関西出身のとても親しみやすい雰囲気の先生ですが、 内容は、なかなかシビア。 上級者が気をつけることは、初心者や初級の人も、 気をつけて練習しないと、うまくならない、とおっしゃっていました。 [続きを読む]
  • たけのこ
  • 昨日 、小4のIちゃんがお母さんと一緒に来てくれました。 ン?今日はレッスンじゃないよね?と思ったら、 なんと掘り立てのたけのこを持って来てくれました! 朝早くから、掘りに行ったのだそうです。 こんな都会?!でもたけのこが取れるんですね〜 急遽ぬかを買って来て、皮をむき、ゆでました。 せっかくなので、たけのこご飯と煮物を作りました。 とーっても美味しかったで [続きを読む]
  • 徳丸總子先生のリサイタル
  • 桐朋学園で、長く教えていらっしゃった徳丸總子先生のリサイタルに 行って来ました。 発表会を一緒にやっている香緒里先生が師事していた先生です。 御年80歳!!傘寿記念のリサイタルでした。 今までも何度か聴かせていただき、いつも素晴らしい音楽に 驚きの連続で、すっかりファンになっていました。 今回は、オール・ドビュッシープログラムでした。 ベルガマスク組曲から始まり [続きを読む]
  • フーガを弦楽四重奏で弾くと
  • 発表会では、最近取り組んでいるバッハの平均律第一巻の5番を 弾く予定です。 フーガは、4声です。 私は、いつも自分が練習し出すと、ピアニストがどんな演奏を しているのか、YouTubeで検索して、聴きます。 この曲も、色々なピアニストの演奏があり、 どの演奏も、それぞれの個性があり、同じ曲でも 少しずつ違う演奏です。 探しているうちに、4声のフーガを弦楽四重奏で弾いている [続きを読む]
  • レッスン中の会話その2
  • 木曜日にレッスンに来た小4のIちゃん、 正直に今週は、あんまり練習していない、と言いました。 練習しない日を作ると、せっかく練習して上手になって来たのに、 いっぺんに下手になるよ、発表会で下手くそな演奏でもいいの? と聞くと、いやだ、と言います。 先生も、毎日練習してるよ、と言うと、目を丸くしてビックリ していました。 「そりゃそうよ。発表会では、先生も弾くからね。 恥か [続きを読む]