ゆりこ さん プロフィール

  •  
ゆりこさん: 大野ピアノ教室BLOG
ハンドル名ゆりこ さん
ブログタイトル大野ピアノ教室BLOG
ブログURLhttps://lilypiano-naruse.jimdo.com/
サイト紹介文東京都町田市成瀬のピアノ教室。 レッスンや音楽にまつわる話題、日々のことを飾らずに書いています。
自由文子育て歴22年、教師歴30年、今までたくさんの色々なタイプのお子様と接して来ました。大人の方ももちろんです。
日々のレッスンでのエピソードや、今ドキの教材の勉強、自分の演奏のこと、日常の笑いを誘うできごとなど、楽しんで読んでいただけるブログを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 323日(平均3.2回/週) - 参加 2016/06/08 12:06

ゆりこ さんのブログ記事

  • 今野万実先生のセミナー
  • 昨日は、今野万実先生のセミナーに行って来ました。 「ピアノの先生が知っておきたい導入期の指づくり、音づくり、 耳づくり」という音にこだわるレッスンについての内容でした。 今野先生は、関西出身のとても親しみやすい雰囲気の先生ですが、 内容は、なかなかシビア。 上級者が気をつけることは、初心者や初級の人も、 気をつけて練習しないと、うまくならない、とおっしゃっていました。 [続きを読む]
  • たけのこ
  • 昨日 、小4のIちゃんがお母さんと一緒に来てくれました。 ン?今日はレッスンじゃないよね?と思ったら、 なんと掘り立てのたけのこを持って来てくれました! 朝早くから、掘りに行ったのだそうです。 こんな都会?!でもたけのこが取れるんですね〜 急遽ぬかを買って来て、皮をむき、ゆでました。 せっかくなので、たけのこご飯と煮物を作りました。 とーっても美味しかったで [続きを読む]
  • 徳丸總子先生のリサイタル
  • 桐朋学園で、長く教えていらっしゃった徳丸總子先生のリサイタルに 行って来ました。 発表会を一緒にやっている香緒里先生が師事していた先生です。 御年80歳!!傘寿記念のリサイタルでした。 今までも何度か聴かせていただき、いつも素晴らしい音楽に 驚きの連続で、すっかりファンになっていました。 今回は、オール・ドビュッシープログラムでした。 ベルガマスク組曲から始まり [続きを読む]
  • フーガを弦楽四重奏で弾くと
  • 発表会では、最近取り組んでいるバッハの平均律第一巻の5番を 弾く予定です。 フーガは、4声です。 私は、いつも自分が練習し出すと、ピアニストがどんな演奏を しているのか、YouTubeで検索して、聴きます。 この曲も、色々なピアニストの演奏があり、 どの演奏も、それぞれの個性があり、同じ曲でも 少しずつ違う演奏です。 探しているうちに、4声のフーガを弦楽四重奏で弾いている [続きを読む]
  • レッスン中の会話その2
  • 木曜日にレッスンに来た小4のIちゃん、 正直に今週は、あんまり練習していない、と言いました。 練習しない日を作ると、せっかく練習して上手になって来たのに、 いっぺんに下手になるよ、発表会で下手くそな演奏でもいいの? と聞くと、いやだ、と言います。 先生も、毎日練習してるよ、と言うと、目を丸くしてビックリ していました。 「そりゃそうよ。発表会では、先生も弾くからね。 恥か [続きを読む]
  • まだまだ練習しましょう
  • 生徒さんたちが、発表会の曲を練習し出してから、しばらく経ちます。 みなさんそれぞれ自分のレベルよりも、少しずつ高い曲に挑戦している ので、楽譜を読むのが大変です。 でも、やはりいつもより熱心に取り組んでくれて、 ほとんどの生徒さんが、最後までとりあえずは弾けるように なって来ました。 普段だと、一応最後まで弾ければ、色々曲想を練ったりはしますが、 そこそこで切り上げて、次の [続きを読む]
  • 赤松林太郎先生のセミナー
  • ピアニストの赤松林太郎先生のセミナーは、 「ブルクミュラーからショパンへ」と題されたものでした。 ピアニストならではの、ロマン派のピアノ曲を どのようにとらえるか、具体的に弾いて、説明していただいて、 目からウロコのお話がたくさんありました。 材料は、ブルクミュラーの生徒さんも弾く曲です。 ですが、たとえば、五線譜の一番上のソの音より上の音を 弾く場合は、弱い音で弾く [続きを読む]
  • ピアノメンテナンス終了
  • 先週の土曜日になりますが、半年に一度お願いしている ピアノの調律をしていただきました。 冬は、乾燥しているので、湿気の多い時期よりも状態は いいかと思いますが、何事も程度なので、あまりにカラカラだと それも楽器にとっては、あまりよくありません。 調律師さんとは、半年に一度しかお会いできないので、 聞きたいことを忘れないようにしなくちゃ、と 調律が始まる前に、色々お聞き [続きを読む]
  • レッスン中の会話
  • 昨日レッスンに来た小5のYちゃん。 発表会は、今まで弾いたことがないカバレフスキーの エチュードを弾きます。 今まで、何度かレッスンをして、一応最後まで 通して弾けるように なりました。 この曲は、いわゆるカッコいい系の曲で、全体に テンポもはやめで、リズミカルな感じです。 今回のレッスンは、主に真ん中の部分をやりました。 真ん中部分は、出だしに比べて、どんどん場面が展開 [続きを読む]
  • 楽譜は宝物です
  • 新年度が始まりました。 みんな一学年ずつ上がって、少しオトナになった 気分になっていることでしょう。 今年度も張り切って、レッスンを頑張りましょうね! さて、レッスンには欠かせないのが楽譜です。 特に、初心者の方の楽譜は、かわいいイラストが ついていたり、音符も大きくて、歌詞がついていたり します。一曲が短いので、練習していれば、すぐに マルがもらえます。 大きい生徒 [続きを読む]
  • ミニ同窓会
  • 今日は、大学の同級生10人と久しぶりのランチ会でした。 みんなピアノの先生なので、レッスンをしていて、 10人の都合が合うのは、奇跡的でした! もう卒業して、30年経っていますが、心は20代のまま?! 女が3人寄ると〜と言いますが、10人なのですから、 どれだけ賑やかだったかわかりますよね(^o^) 個室が取れたので、心おきなく美味しいお料理とおしゃべりを 堪能しました。 気のおけ [続きを読む]
  • 最後のレッスン
  • 小1のRちゃん、お父さんのいるアメリカで一緒に住むために、 お引越しで、今日のレッスンで最後でした。 毎回、レッスンの始めに、出席シールを貼りますが、 今年度最後のシールを貼りました。 一回もお休みせずに、頑張って通ってくれました😊 今日は、次の宿題を出さないので、やりたい放題です。 最初に2人で、写真を撮りました。 もちろんレッスンは、しっかりやります。 かご [続きを読む]
  • 藤井一興先生のリサイタル
  • 昨日は、上野の文化会館小ホールで開催された藤井一興先生の ピアノリサイタルに行って来ました。 以前、バッハとショパンのセミナーに行って、 先生が弾かれる美しいピアノの響きにビックリして、 是非生の演奏を聴いてみたいと思っていました。 プログラムは、作曲家でもある藤井先生のチェロとピアノの曲から 始まり、バッハ、ドビュッシー、アルベニス、武満徹、 そしてリストと多彩な選 [続きを読む]
  • レッスンでのあれこれ
  • 今日のレッスンは、色々あって面白かったです。 まず、小1のKちゃん。 発表会のソロの曲は、池田奈生子さんのFUNFUNピアノステージ という曲集から、池田さんが編曲したホルストの有名な木星を 選びました。 ちょっと編曲が高度で、おしゃれなのはいいのですが、 難しいかな?と思っていました。 先週レッスンがお休みだったので、2週間ぶりに来たKちゃん。 なんと半分両手で弾けるように練習 [続きを読む]
  • サブバイエル弾きあいセミナー
  • 何度か参加している弾きあいセミナーは、今回は、 昭和からのかくれたベストセラーのサブバイエルでした。 サブと名のつくとおり、バイエルのカリキュラムに沿って いますが、足りないものを追加しています。 1巻から4巻まであり、さらに連弾曲集が、追加で出版されて います。 今日は、連弾がほとんどを占める1.2巻と、連弾曲集から ほとんどの曲を 、集まった受講生の方た [続きを読む]
  • 大人の発表会無事終了
  • 昨日は、初めての大人だけの発表会をレッスン室で 行ないました。 みなさん初対面ですし、人の前での演奏は、ほぼ 初めてに近く、ドキドキドキドキして、集まって 下さいました! ホールでの発表会は、やはり一発勝負で、広くて ライトを全身に浴びて、それだけで舞い上がってしまいます。 それに比べて、レッスン室は、いつもの空間ですから、 それだけでも安心感はありますね。 [続きを読む]
  • 発表会準備OK?!
  • 明後日は、大人の生徒さんの発表会です。 以前書いた記事はこちらです。 みなさん、人の前で演奏するのは、初めて、もしくは ウン十年ぶりという方ばかりです。 弾きたい曲を弾く、ということで、みなさん今まで 意欲的に自主練習を頑張り、そしてレッスンもいつもより たくさん回数をこなして来ました。 せっかくの機会ですから、ただただ弾くだけではなく、 その曲らしい雰囲気が出せるよう、 [続きを読む]
  • やっぱり難しいバッハのフーガ
  • いつも自分の演奏をチェックするために、行っている アラルガンドの定例会で弾いて来ました。 弾きあいセミナーで弾いたバッハの平均律2巻の6番 プレリュードとフーガの両方を弾きました。 プレリュードは、練習始めてから、かなり経つので、 だいぶ慣れましたが、後から始めたフーガは、本当に 難しいです。 三声のフーガは、最初のテーマが順番に声部ごとに出てくる だけではなく、次の [続きを読む]
  • 発表会の曲の取り組み
  • 先週のレッスンで、発表会の曲を決めた生徒さんは、 今週のレッスンから、少しずつ楽譜読みを始めています。 いつも言っているのですが、楽譜は最初にきちんと読むことが とても大切なのです。 音名を間違えずに読むことはもちろん、リズムや音の長さを きちんと見ることも大事です。 さらに大事なのは、指づかいです。 最初に間違った指づかいで練習して、それで覚えてしまうと、 ゆっくりなら [続きを読む]
  • プログラム作りました
  • 18日に、大人の生徒さんだけの発表会をする予定です。 うちのレッスン室は、そんなに大きくないので、 1対1のレッスンでは問題ありませんが、何人も入ると ぎゅうぎゅうパンパンになってしまいます。 が、我慢していただかないといけません(>_ そんな狭い空間ですが、発表会には違いありません。 簡単な形式ですが、東急ハンズで、マーブル模様の色のついた 紙を買って来て、プログラムを作りまし [続きを読む]
  • 発表会の曲選曲中です
  • そろそろ発表会の曲を決め出しています。 小さい生徒さんは、まだそんなに自分からのアプローチは ありませんが、何度も出ている生徒さんは、やはり色々意欲的です。 選曲は、毎年悩みの種で、他の先生の生徒さんと同じ曲がかぶらないよう 調整します。 なるべくひとつのコンサートのように、色々な作曲家や よりどりみどりのたくさんの曲を知ってもらえる貴重な場でも あるので、慎重に考えます。 [続きを読む]
  • 来年度のレッスン時間と回数
  • あっという間に3月に入りました。 今年度も最後の月になってしまいました。 この時期は、来年度に向けて、レッスン体制を色々整えることに しています。 来年度からは、初級の生徒さんは、レッスン時間が30分から 40分に変更になります。 それに伴って、レッスン回数は、44回から40回に変更になります。 回数は減りますが、実質の1年間のレッスン時間は、 増えることになります。 中級 [続きを読む]
  • 発表会で連弾します
  • 今年の発表会では、小学校低学年(2年生)までの生徒さんには、 ソロの他に連弾も弾いてもらうことにしました。 どうしても初歩の曲は、短いものが多いので、 せっかく舞台に上がっても、あっという間に終わってしまうのが もったいないし、連弾の曲は、音の厚みが出るので、 弾いていて、とても気持ちがいいし、楽しいです。 小さい生徒さんにその楽しさを味わって欲しいと思います。 選曲は [続きを読む]
  • ホームページ手直しして来ました
  • 久しぶりに、このホームページを作っているjimdoで、 じかに色々教えていただける jimdo cafeに行って来ました。 もう何度かお世話になっているインストラクターの松永さんに、 私にとっては、わからない〜〜と思っていることを マンツーマンで教えていただけて、すっきりしました。 やっぱり一人で色々調べても、ちんぷんかんぷんな用語が たくさんあったり、ネットや本で調べても、らちが明 [続きを読む]
  • 初連弾
  • 昨日、レッスンにいらっしゃった大人の生徒のIさん、 今度の大人の発表会で弾くベレンスの連弾曲を、 初めてレッスンで弾いてみました。 Iさんが弾くのは、メロディ部分のプリモ(右側に座る人)です。 まず、ひとりで弾いていただきました。 左右同じ音が並んでいるので、弾くのは簡単です。 勢いよく弾けましたが、抑揚がなくて、少し乱暴に弾いて しまいました。 音楽としては、ちょっと残念ですね [続きを読む]