新堂りょう さん プロフィール

  •  
新堂りょうさん: WEB☆漫!
ハンドル名新堂りょう さん
ブログタイトルWEB☆漫!
ブログURLhttp://webmanga.link/
サイト紹介文自分で描いたウェブ漫画や漫画の情報を記事にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/06/08 15:11

新堂りょう さんのブログ記事

  • アイデアをまとめたりストックするのに便利なグッズやアプリ
  • アイデアが思いついても忘れてしまうことは多々あります。そうなる前にメモしたりすることが大事ですね。何度かそういう失敗をして学んでいくものだけでも、知っておけば損せずにもっとアイデアを活用できるようになると思います。世の中、色々と便利なものがあるものです!(知っていたらアレですけどw)アイデアをストックするのに便利なグッズやアプリアイデアを思いついて、効率よくしまっておけるものがあると便利です。何気 [続きを読む]
  • アイデアを発想し連想する3つの手法で漫画を練り込もう
  • これは漫画に限ったことではないのですが、アイデアを生み出すのに脳を刺激したり整理する方法があります。何か漫画を描こうと思った時などにテーマを絞って紹介する方法を試してみてはどうでしょう?アイデアの作成が楽になる3つの方法企画会議などでも使われていて、漫画よりもどちらかというとビジネスよりな方法ですが、アイデアを生んだり整理するのに変わりはないです。ブレインストーミング通称ブレストと呼ばれるアイデア [続きを読む]
  • アイデアを生み出すためには情報収集が大事!
  • アイデアがなかなか浮かばない・・・そういう時ってありますよね。作家って物語を作る時に自分の中にある物を全て吐き出してしまうと言われています。つまりインプットされているものがないからアイデアが浮かばないと僕は考えます。アイデアは全て自分の中にある知識から生まれる漫画にしろ映画にしろ、どんなものにしろ、作られるものはその人の中にある熱意であったり知識からくるものが具現化したものだと思います。こうしたら [続きを読む]
  • 物語の核は本能!猿でもわかる漫画を描かなければいけない!
  • 人間も動物である以上”本能”というものが備わっています。その本能的な部分に触れていないと人間は展開に熱くなりにくいです。本能を漫画に組み込むというのはどういうことか本能とはすべての人が持っている欲望であると考えられます。誰もが共感できる本能理性は人間が持ち合わせる感性でありますが、その逆は原始的で醜いものです。それが本能ですね。生きたい、死にたくない、愛されたい、誰かを守りたい、復讐したい、そうい [続きを読む]
  • ディスガイア5は葛藤、成長、友情が描かれていて面白かった
  • Nintendoswitchで何となく懐かしくて買ってしまったディスガイア5。ディスガイアシリーズって結構海外進出とかもしてて有名なゲームですよね。僕自身はラハールが登場するディスガイアにめっちゃハマって、やりこみまくってました。2はストーリーだけ楽しみました。その後のシリーズはプレステ3とかだったので遊びたくても遊べないまま月日が経ち、今ディスガイア5を遊んでみましたが面白かった!特にストーリー展開などが面白く、 [続きを読む]
  • 平凡だけじゃダメ!キャラクターは生き生きしとけ!
  • キャラクター作りで大事なのは特徴をしっかりと押さえることだと習いました。尖らせる部分と丸める部分を考えながら作ることで、より魅力的なキャラクターが作れると思います。漫画のキャラクターを生き生きと魅せる方法今まで読んだ漫画のキャラクターを思い浮かべてもらうとわかりやすいと思います。普通なやつってたぶんいないと思うんですよ。どこかしらぶっ飛んでいると思います。普通な部分と異常な部分これは漫画のキャラク [続きを読む]
  • 物語の無駄を削るという勇気を持たなければいけない
  • 物語には必ず無駄なものが入ってきます。ストーリーを作っていると捨てがたいセリフやシーンがいくつも出てきたりするものですが、その中から取捨選択して削っていかなければいけません。物語の無駄は読者の退屈を招く一言で言えば、物語が飽和状態。何でもかんでも詰め込みすぎるといけません。一般的に美しいと言われる人はみんなスリムです。なので無駄な贅肉は落としてスマートにしちゃいましょう。詰め込みすぎ注意の記事はこ [続きを読む]
  • 漫画に面白味がないと感じた時のチェックすべき3つのポイント
  • 漫画のネームなどを描き切った時とかは何とも気分がいいものです。しかし、読み返してみて面白くないかも・・・と思った時は練り直しが必要になってきます。そういった時にチェックすべき要点を紹介します。自分の漫画のどこがつまらないのかチェックすべき3項目疑問に思ってなくても一応チェックしてみると、自分じゃ見えなかった部分があったりするので僕は毎回しています。もちろん人間なので抜けるところはたくさんありますが [続きを読む]
  • 大阪府門真市の車暴走事件の殺人未遂が話題ですね
  • ここ最近のニュースとして飛び交ってるのが大阪府門真市の車暴走事件ですね。驚きなのが、スピード違反とかではなく殺人未遂だったということ。なんで殺人未遂になったのだろうかパッと見た時は「え?殺人未遂なの?」って感じでしたね。でも、よくよく見てみると、かなり危ないなと思いました。スクールゾーンってのがマズイんじゃねとりあえず見てて思ったのがスクールゾーンを突っ走っているという点。スクールゾーンって走っち [続きを読む]
  • 漫画には全ての感情を放出させるように波を作る
  • ジェットコースターのような作品、そんなような言い回しを聞いたことがある人もいると思います。ジェットコースターって、ゆっくりと走ったり、急にスピードが上がったり、山を登ったり、トンネルに入ったり、水が噴き出したり色々な演出がありますよね。そのジェットコースターを意識して漫画を作ると読者も楽しめるということです。ジェットコースターのように緩急のある漫画に仕上げる誰でも映画や漫画を見てすごい疲れたけど、 [続きを読む]
  • 正統派ミステリーと評される「メンタリスト」を見終わって
  • 海外ドラマとしては結構有名な部類に入るであろうメンタリストをようやく見終わりました。といってもシーズン6までなので、ラストシーズンはまだですがwあのレッドジョンとの対決が終わって一段落したので、自分の中ではスッキリしてます。※以下ネタバレになります。主人公の個性が強烈な良作ミステリーメンタリストで面白い部分をあげるとすれば、やっぱり主人公のジェーンでしょう。傲慢でやりたい放題というのが見ていて面白 [続きを読む]
  • 漫画の鉄則!主人公はとにかくピンチにしてまえ!
  • 他人の不幸は蜜の味、とはよく言ったもので、漫画においてもこれが非常に大事になります。徹底的に主人公を追い詰め克服させる漫画において何が一番面白いかというと、主人公がどうやってピンチを切り抜けるかというポイントだと思うんです。主人公が頑張る姿に感動する漫画を読んでいる読者は主人公がピンチになればなるほど、目が離せなくなります。どうやって切り抜けるんだ?このあとどうなる?といった感じに興奮してきます。 [続きを読む]
  • 秘密を主軸に描く漫画は読者との間だけにするのが大事
  • 秘密を描くと一言で言ってもイメージしにくいと思うので、ちょっと例を取り上げながら紹介していこうと思います。秘密は主人公と読者だけのもの誰もが知っているドラえもんの映画でよく使われています。宇宙からの謎の来訪者だったり、恐竜だったり、時空の歪みからやってきた人間だったり、そういった秘密の存在が登場しますよね。http://pds.exblog.jp/pds/1/201409/30/18/a0114618_01365975.jpgここではのび太の恐竜を例にとっ [続きを読む]
  • キャラクターの成長と変化は大昔からの鉄板ルール
  • 漫画などの物語において主人公の成長を描くのは重要な要素であり、核となる部分でもあります。人間は変化し成功してきた生き物まさに人間という生き物の本質とも言える”変化”と”成長”。これらは大昔から物語を作るうえで重要視されてきた要素です。変化をどう捉えるか人生の成功は変化できるかどうかとも言われています。正しい人間は変化を前向きに受け入れ、悪い人間は否定的に捉え拒み続け自業自得で破滅します。といったよ [続きを読む]
  • 驚愕!同じ漫画でも編集者によっては天と地ほどの評価がある
  • 漫画の持ち込みって勇気が入りますよね。自分の漫画作品がどのように評価されるかドキドキです。もしもボロクソに言われて落ち込んでいるという人は、この記事を読んでまた編集部のドアをノックしてみてはどうでしょう。編集者や雑誌にもそれぞれカラーがある間違いを指摘する人、ボロクソに言う人、良い点もあげてくれる人、編集者も人間なのでそれぞれいます。また雑誌によってもかなり違ってくるので、色々な角度から自分の漫画 [続きを読む]
  • どうして?不良が漫画の主人公などに多くヒットしやすい理由
  • 不良漫画って一つのジャンルとして成り立つくらい色々出てて、支持されていますよね。雑誌においてはほぼ不良漫画なんていうカラーのところもあるくらい人気ジャンルだと思います。では、何故そんなに不良漫画は人気があるのでしょうか。不良は欠点をつくりやすく成長させやすい不良は漫画の世界において使いやすい素材だと思います。ギャップ、欠点、成長、感情移入、そういった要素を読者に伝えやすいです。世間のイメージからギ [続きを読む]
  • 漫画などで大事な部分を”あえて”見せない演出を活用しよう!
  • 漫画や映画の手法で見せないという演出方法がありますよね。あれって効果的で、読者をわくわくさせる演出なんです。見えないからこそ読者は楽しむ全てを見せない演出って特にホラー映画に多いかなと思います。よく殺人鬼に追い詰められた女性が叫び声を上げるんですが、影だけだったり血しぶきだけだったりするのをよく見ると思います。これって見ている側の読者は、何が起こったんだ!とか、本当に死んだ?とか、そういった色々な [続きを読む]
  • やりすぎ注意!漫画にアイデアを盛り込みすぎるのは危険
  • アイデアがたくさん浮かんじゃって漫画に入れ過ぎちゃう。何とも羨ましいことですが、アイデアを一つの漫画に入れすぎると読者は混乱してしまいます。シンプルこそ至高!アイデアを一つにしぼって漫画を描こう!アイデアは言うなれば、漫画の核となるテーマです。バスケット漫画なのにサッカーまでやり始めたらカオスですよね。これは、テーマだけでなくキャラクターなどにも言えることで、主人公がサラリーマンで元マフィアでさら [続きを読む]