新堂りょう さん プロフィール

  •  
新堂りょうさん: WEB☆漫!
ハンドル名新堂りょう さん
ブログタイトルWEB☆漫!
ブログURLhttp://webmanga.link/
サイト紹介文自分で描いたウェブ漫画や漫画の情報を記事にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 323日(平均3.4回/週) - 参加 2016/06/08 15:11

新堂りょう さんのブログ記事

  • ヴァンパイアのドラマ「ストレイン」を見たけど、まぁ酷かったw
  • 疫病みたいのが流行ってそれに立ち向かうっていうのが「ストレイン」なんですが、ドラマを見てみたら全然違くてヴァンパイアの物語でした。面白いっちゃ面白いんだけど、見ててシンドイと思ってしまうこともしばしば・・・。以下ネタバレになります。物語自体はつまらなくないが、キャラが酷い違った形でヴァンパイアを描いていたりして独特なモンスターに仕上がっているのは面白いな〜と思いましたし、だんだんと性質が科学的に判 [続きを読む]
  • 虹色綺麗!色の科学じっけんセットで遊んでみた
  • なんかAmazonで面白そうなオモチャというか自由工作グッズというか、そういうのが売ってたので買ってしまった。その名も色の科学じっけんセット!個人的に理科が好きでこういうのたまらん。良い年したおじさんが色を混ぜ混ぜしちゃう。色彩学が学べるという色の科学じっけんセットシアン、マゼンタ、イエローの三色を使って色の科学を学べるのがこのオモチャ。説明書もついてきて、これこれこうでこういうことをするとこうなります [続きを読む]
  • 超重要!漫画内で超常現象が”1回”だけしか通用しない理由
  • 漫画的な面白さを求めると非現実という部分になります。現実ではありえないことが起こるから面白い。ですが、この漫画における非現実な部分にもルールがあります。非現実な魔法は物語で1度しか使ってはならない物語における魔法はたくさんあります。現実ではありえないことであり、宇宙からきたエイリアン、名前を書けば人を殺せてしまうノート、突然蔓延したウイルスでゾンビ発生などです。漫画ならではのあり得ない現象は1度だけ [続きを読む]
  • 漫画の主人公はすぐに応援したくなるようにすべし
  • 主人公を魅力的にしろ〜・・・よく言われていることですね。何が魅力的なのか、どうすればいいのか、そんなことに触れていこうと思います。主人公は漫画の世界を旅する読者のパートナー言うなれば漫画の主人公と読者はパートナーであり、主人公の目を通して世界を覗き、追体験していくことで物語を歩んでいきます。なので、読者にすぐに共感を得られないと、一緒に物語という長い道を歩いてもらえません。共感を得られる主人公とは [続きを読む]
  • 読者は飽きる!だから状況の説明は驚きやコミカルさが必要!
  • 説明がずら〜ってなってる部分て退屈ですよね。重要な情報が詰められていたとしても流し読みしてしまう人は大勢いると思います。そこで如何にして飽きさせずに状況説明をするかというのがポイントになります。絵で理解させながらセリフで補足これに限りますね。出来る限り絵で全てを語ります。補足としてセリフや説明文を付け加え、読者が読みやすく理解しやすいように配慮します。絵で語ることについてはこちらも⇒漫画の強み!語 [続きを読む]
  • NintendoSwitchをとうとう買うことができハッピー!
  • 売り切れまくっていたNintendoSwitchをようやく買うことができました!いやはや、5月か6月になりそうだな〜なんて思ってたけど、4月に買うことができ発売から一ヶ月でようやく手元に置くことができました。コンパクトだし、配線をまとめられていいよ!ユーザーやアカウントなどの設定をしたりと、いきなりゲームを始めることはできなかった。本体自体はコンパクトで配線を後ろの方でまとめることができたりして便利だな〜と思った [続きを読む]
  • 謎は漫画の魅力だが、たくさん残さないのがコツ
  • 漫画作品において謎は魅力です。気になるからこそ読む!ページをめくる!といった大事な要素ですが落とし穴もあります。謎の魅力はこちら⇒まさに魔力!漫画における”謎”は読者にページをめくらせる!謎を詰めすぎると混乱する謎は大事です。読んでいて楽しくなるために必須の要素です。しかし、限度というものもあります。野菜は体に良いからといって、それだけ食べていては不健康ですよね。炭水化物や肉類などバランス良く食べ [続きを読む]
  • 15の展開に区切ったストーリー構築のテンプレート
  • ブレイク・スナイダーさんは映画の脚本を研究している人で、そんな研究者が15段階に分けたストーリー展開を参考にして、自分の漫画に取り入れてみましょう。15ステップで物語をきれいにまとめるこのやり方を知っておけば、まず漫画などの物語が散らかったりしません。言うなればテンプレートです。たこ焼き器というテンプレートがあったとしてできるのは同じ形をしたたこ焼きですが、そこに自分だけのキャラクターや設定という生地 [続きを読む]
  • 「シュタインズ・ゲート」伏線回収が見事な名作アニメ!
  • シュタインズ・ゲートは、友達の勧めで見たアニメですが予想以上に面白くて一気に見てしまいました!以下ネタバレになります。伏線回収が見事な作品まず第一に上げられるのが伏線の回収。これがすごい綺麗で、下剤を飲んだようにすっきりすること間違いなし。第一話に全てが詰まっている全ての伏線が第一話に全部詰まっていて、見てる側からすると「???」となるような展開なんですが、見ていくとどんどん判明していき連続でパン [続きを読む]
  • 漫画は開始4ページで読者を驚かせなければいけない!
  • ラストまで読めば面白い漫画なんだよ〜ガマンして読めよ〜…なんていう戯言を読者は聞いてくれません。なので、どうにかして読者を漫画の世界に引き込まなければいけません。序盤4ページ以内に読者を惹きつける魔力を組み込むそう、序盤に読者が読みたい!と思うような要素を入れなければいけません。口で言うのは簡単だけど、何が驚くかは読者次第ですし、どういったもので惹き付ければいいのかなど問題はいくつか出てきます。読 [続きを読む]
  • 困難に立ち向かうハートフル映画「ターミナル」
  • ターミナル、今からだとだいぶ前の映画になりますね。こういったヒューマンドラマはあまり見ないんですが、風邪を引いて何となく見てみたら面白かったです。以下ネタバレになります。主人公のキャラ作りがいい感じトム・ハンクスが主演を務めているんですが、キャラクターにぴったりとハマっていて魅力にあふれてました。ものすごく良い人これに尽きますね。とにかく良い人で非常に好感が持てます。最初こそ煙たがれる異質な人物で [続きを読む]
  • ラスト5分に全てをかけた「アイデンティティ」に騙された!
  • アイデンティティはサスペンス映画で、ジョン・キューザックが主演を務め、衝撃のラストでたぶんほとんどの人が驚いたと思います。僕も見事に騙された!以下ネタバレになります。ミスリードが見事すぎる映画アイデンティティアイデンティティで見事なのがミスリード。本当に素晴らしく爽快に騙されました。気持ちのいいノックアウトでしたね。僕は前情報などなく見たのでラストが衝撃かどうかも知らなかったので、その点でとても楽 [続きを読む]
  • クリスタの作業を短縮するオートアクション機能が便利すぎる!
  • あぁめんどくさい…違うページでまた同じ設定しなきゃ…って思うことありません?そういう複数ページにわたる設定を一気にできてしまうのがオートアクション機能です!オートアクション機能で複数ページを一気に設定一気には言いすぎましたが、このオートアクション機能を使えば10倍以上の速度で同じ設定を量産することができます。まさに界王拳。このオートアクション機能とは、操作を記憶させることで作業を一括で行うことができ [続きを読む]
  • クリスタでテキストの文字を白抜きするやり方
  • クリップスタジオで漫画を描いていて、テキストの文字回りを白く抜きたいという場面は多々あると思います。キャラクターの心の声などを描く時はこれがないと、絵と文字が潰し合ってしまいますよね。テキスト回りを白抜きする方法では、どうやって白抜きするかを順を追って紹介していきます。レイヤーを選択白抜きしたいテキストレイヤーを選びます。基本的に右側にありますが、見当たらない場合は上にあるバーのWindowからレイヤー [続きを読む]
  • クリスタの.cmcって表記は一体なに?.clipと何が違う?
  • クリップスタジオを使っていて、普段は○○○.clipという表記なのに、○○○.cmcという謎のファイルが現れたことありませんか?この.cmcとはどんなファイルなのかをご紹介!.cmcは、複数ページの作品のことを意味するこの.cmcが現れるのは、CLIP STUDIO PAINT EXで複数ページを制作した時のみに作られます。なので、漫画作品を作った時のみできるファイルということですね。ページごとの編集をしたいのであれば、page0001.clipなど [続きを読む]
  • ヨーロッパのサイコサスペンス「特捜部Q 檻の中の女」がつまんなかった
  • なんかすごい評価高かったので「特捜部Q 檻の中の女」という映画を見ました。サイコサスペンスらしく、僕の大好きなジャンルでもあり期待が膨らんだ映画。以下ネタバレになります。結論から言うとつまらなかった人にもよるとは思うけど、僕は「特捜部Q 檻の中の女」を見てまったく面白くなかった。平坦でまったくハラハラしなかったため、どこらへんがスリラーでサスペンスなのか疑問に思うくらいだった。どんでん返しがないこうい [続きを読む]
  • カエル男が印象的な猟奇殺人漫画「ミュージアム」を読んでみた
  • 最近流行りの?wなのかな。友達にミュージアム好きそうな漫画だぞと言われ読んでみました。ちなみに映画も見ました。以下ネタバレになります。そこそこグロテスクな作品まぁ、読む前から雰囲気や噂で耳に入ってきますね。漫画だと見慣れた感じのグロさですが、映画は日本にしてはかなり踏み込んだ演出だと関心しました。ウジとか使ってるとこが特に。あんまり血とかホラー耐性ないと見れないかな〜と。作品全体としてセブンぽい。 [続きを読む]
  • クリスタでクリックして簡単にレイヤーを選択する方法
  • クリップスタジオを使っていてレイヤー選択する時に、いちいちサイドバーを しないといけないの煩わしくありませんか?そんなちょっとしたストレスから解放される方法をご紹介。レイヤーをワン で選択する方法レイヤーの数が増えてくると探すのがめんどくさいですし、名前をつけるのも手間ですよね。管理的にはそっちのほうがいいんでしょうけど、絵を描いている時とかって集中したい人がほとんどだと思います。レイ [続きを読む]
  • クリスタでテキストを縦文字から横にする縦中横の方法
  • 漫画でのテキスト入力で100などの数字が縦に表示されてしまうことありませんか?読みにくいし不格好ですよね。ちょっとした設定をすればストレスなくテキストを打ち込んでいけます。クリスタでテキストを縦中横にする縦中横とは、縦で読んでいる中で2〜4文字を横で表記することです。例えば、こういう風に数字や!?が縦で書かれているものを…こんな感じに読みやすいようにすることができます!縦中横を設定する手順まずは、テキ [続きを読む]