桐の実 さん プロフィール

  •  
桐の実さん: 桐の実blog
ハンドル名桐の実 さん
ブログタイトル桐の実blog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kiri_no_mi/
サイト紹介文霊性開発の授業をしている桐実塾のブログです。初心者でもわかりやすい説明を心がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 318日(平均3.8回/週) - 参加 2016/06/08 22:59

桐の実 さんのブログ記事

  • 呼吸法の話:四-七-八呼吸法
  • 呼吸法といっても幅広く、それでいて身近に在りすぎてあまりピンときません。また、「呼吸法とは、呼吸によって心や身体の機能を向上させることを目指す訓練方法」(Wikipediaより)とあるように、それに伴ってヨガや武道、スポーツなどのそれぞれの独特の呼吸法があります。例えばヨガではポーズによって胸式呼吸、腹式呼吸、逆腹式呼吸、片鼻呼吸、密息等々の呼吸法があります。桐実塾生の中にはヨガや気功、武道などを他で勉強 [続きを読む]
  • よくある質問32【土曜更新】
  • 過去のよくある質問はこちら→ここを 桐実塾卒業間近の上級生からの質問です。【Q】 先生のお仕事の一つに土地の浄化をされているとお聞きしました。土地の浄化をされるという事は、そこが以前に何かあった場所だから祓う為でしょうか?それとも土地の波動が悪いので、風水的な処置をされるのでしょうか?そうであれば、そのやり方を教えていただきたいのです。実は二年程前に現在の家に引っ越してからというもの、家 [続きを読む]
  • 雑学:よもぎ
  • このところ暖かい日が続き、春らしい季節になってきたこの頃です。毎年この季節になると、全国の有志や生徒の方々からよもぎが送られてきます。日本ではよもぎはお灸に使われているもぐさや、よもぎ餅を連想される方が多いと思いますが、西洋では料理などに使われるハーブや、精油として知られているタラゴンが有名です。日本では30種類程ありますが、世界では実に250種類以上のよもぎが確認されていますが、大きく分けて食用 [続きを読む]
  • 運気の話:足裏の浄化
  • 先日は運気アップのための「3つの基本」の話をしましたが、今日はその運気を更にアップさせるためには不可欠な足裏の話です。足裏にはたくさんのツボが集中している事は知られていますが、と同時に邪気が溜まって淀んでしまう事は意外と知られていません。グラウディングを行う事によって地脈の良いエネルギーを足裏から取り込むことが出来ますが、反対に波動の悪い場所からの影響も足裏から受けてしまいます。邪気の波動を貰った [続きを読む]
  • 運気の話:三つの基本
  • 面談の会話中、運気を上げるにはどうしたらいいですかと唐突に聞かれ、一瞬答えに詰まる事があります。塾生達には講義内容の中に、運気アップにつながるやり方を専門用語を交えて(主に風水)教えていますが、勉強されていない一般の質問に、勉強されていない方でも簡単にできて、それでいて効果があるのは思案にくれました。 塾生も忘れているだろうからこの際、基本に戻って一から話をしていきます。桐実塾の初級の塾生たち [続きを読む]
  • 神体山【木曜はゲスト更新】
  • こんにちは。ブログを管理しているBです。木曜日は、A以外の投稿を更新をする予定です。本日は私(B)の更新です。------------------------------本日は神社建築の「神体山」についてお話します。先週、Aと共に奈良に行ってまいりました。普段の更新でも述べましたが、奈良の大神神社に参拝いたしました。有名な話ではありますが、 大神神社には「本殿」がありません。三輪山を神体山(しんたいざん)として拝殿から直接礼拝する [続きを読む]
  • ◆目次:よくある質問【土曜日更新】一覧
  • にほんブログ村 スピリチュアル ブログランキングへ←このバナーか、または各記事文末に貼ってあるバナーを すると、このブログが「人気ブログランキング」にランクインされます。お手数ですが、どちらかのバナーを してくださいませ! 宜しくお願い致します!------------------------◆よくある質問【土曜日更新】2016.6.18「(1)身の浄化を行う際に、湯船やバスタブに塩を入れる理由」「お葬式に持っていく [続きを読む]
  • 神社の話:日本最古
  • 出張で地方に行くと時々「日本最古の神社」を謳ったフレーズを見かける事があります。例えば今回の三輪山の大神神社もそうですし、京都の宇治上神社も日本最古と謳っています。そこで、私なりに整理をしてみました。まずは京都の宇治上神社です。ここはユネスコの世界遺産に登録された事で有名になった神社です。選ばれた要因は、神社の建築が最も古い「建築物」として選ばれたため、日本最古と謳っています。 島根県松江にあ [続きを読む]
  • 神社の話:大神神社
  • 先週、奈良県と岐阜県に行ってきました。半分は仕事でしたが、もう一つの目的は三輪山の大神(おおみわ)神社に参拝する事です。私の仕事の一つである土地や場の清めと祓いに使う「キリヌサ」の中に、清めの土または砂を状況に応じて入れる事があります。その砂の一つに三輪山の大神神社の「清めの砂」があります。桐実塾の京都グループの方々が三輪山まで行かれて、御山から川に流れ出た砂を祓い、儀式を施された「清めの砂」を購 [続きを読む]
  • ◆目次:ゲスト更新【木曜日更新】一覧
  • にほんブログ村 スピリチュアル ブログランキングへ←このバナーか、または各記事文末に貼ってあるバナーを すると、このブログが「人気ブログランキング」にランクインされます。お手数ですが、どちらかのバナーを してくださいませ! 宜しくお願い致します!------------------------◆ゲスト更新【木曜日更新】2016.6.23「ちょっとした勘違いについて」2016.6.30「スピリチュアルな話しかしない人」2016.7. [続きを読む]
  • 暦の話:八専と甲子
  • 暦では3月26日から八専ウィーク入りになっていましたが、昨日で明けました。十干十二支は天の気、地の気、人の気に深く関わっています。十干の五行(木・火・土・金・水)と十二支の属性の同性同気が重なると、天地陰陽の気が偏るため、昔から要注意の日とされてきたのが八専ウィークで、年六回あります。3月21日の春分から、4月21日の穀雨の節季の間に八専ウィークが入り、その間に清明といって、桜や草木に花が咲き始め、万物に [続きを読む]
  • よくある質問31【土曜更新】
  • 上級クラスの塾生からの質問です。【Q】先日のブログでインドナルド(別名・スパイクナード)を紹介された後、ネットなどで私なりに用途を調べましたが、多岐にわたっていて今ひとつどれに有効なのか判りません。また霊的、スピリチュアル的にはどのような時に使うのでしょうか?【A】古代で使われている香油の中で、宗教的儀式に使われているものは得てして医療用にも使われている事が多いです。何に使われていたかの伝承が現代 [続きを読む]
  • ブレスレット兼アンクレット【木曜はゲスト更新】
  • こんにちは。ブログを管理しているBです。毎週木曜日は、A以外の投稿を更新をする予定です。本日は私(B)の更新です。今回は授業とはあまり関係ない更新です。------------------------------手首につけるブレスレット、バングルを主に制作しています。今回は、ブレスレット兼アンクレットを紹介します。手の甲や足の甲に、石を乗せて結ぶブレスレットです。ただ、他の方にアドバイスも頂きましたが、掌(たなごころ)で握りこむよ [続きを読む]
  • 霊の話:先祖供養と故人供養⑤
  • 昨日は先祖供養のためのお経の話をしましたが、今日その続編です。生前、普段の生活でお経を読経する習慣がなく、お経のあげ方や意味も解らない人や馴染みのない生活をされていた方が死後、その人達のために親族が義務と世間体でお坊さんにお願いしてお金を払い、お経をあげてもらっても、故人になった本人は意味が解らないのです。以前、自宅で突然死された方の霊とお話しした時、そのように話されています。また、死んで間がない [続きを読む]
  • 霊の話:先祖供養④とお経
  • 先週、先祖供養の行い方の講習会を開催しました。内容は、身近にある物を利用した位牌の作り方や設置場所、どんなお経がいいかなどです。お経に関してはその家の宗派が使っているお経で大丈夫ですが、気を付けなければならないのは「般若心経」です。近年、百均の店でも般若心経を写経するための写本付きの用紙が売られている昨今ですが、この般若心経は単独で読経してはいけないお経なのです。真言宗系のお寺でこの般若心経を聞か [続きを読む]
  • 健康の話:イメージのやり方
  • 先日、塾生の友人で30代半ばの主婦の方から、ブログの内容の事についての相談がありました。主人がうつ病を発症して会社に行けなくなってしまい、ついには引きこもり状態になってしまいました。そこで友人の塾生の勧めで昨年9月23日のブログの「病患部に生命エネルギーを送る行法(和神導気の法)」を読みました。主人に勧める前にまず自分で実践しようと思ったのですが、今ひとつイメージがつかめません。このブログの内容を私で [続きを読む]
  • 香の話:インドナルド
  • インドナルドの別名はスパイクナード、またはナルドの香油。この香油はオミナエシ科ナルドスタキスの多年草から抽出されて、その産地がチベットやネパールなどのヒマラヤという事もあって「ヒマラヤ香油」という別名も持っています。この香油を有名にしたのが聖書の福音書に、マグダラのマリアがイエス・キリストの足にこの香油を塗って、自分の髪で拭いて清めた事で有名になりました。フランキンセンスが病気治療に、ミルラは怪我 [続きを読む]
  • エネルギーの話:負のエネルギー
  • 私はマスクと帽子をしてよく外出します。花粉症のこの季節は特にマスクは外せません。花粉症のアレルギーを私も持っていますが、それほど重症ではありません。実は、人がおもいっきりクシャミをする時に、一緒に吐き出す「邪気」を避けるためです。十数年になりますが、この時期に満員電車に乗った時に、斜め前に座っていた中年の男性が大きなクシャミをした際に、口から沫とともに黒っぽいものが出てきて、それは前に立っていたO [続きを読む]
  • よくある質問29【土曜更新】
  • 桐実塾の中級クラスの人からの質問です。【中級クラス】3月3日のブログのお話で、霊の種類は大きく分けて①善霊と、②さ迷う霊との2つとありましたが、善霊と一般的には「悪霊」と明記すると思いますが、なぜ「さ迷う霊」と明記されたのですか?【A】逆にお尋ねしますが、あなたの中での悪霊の定義は何ですか? 【中級クラス】 人に悪さをしたり、災いを起こす霊と思っています。【A】 人は誰も好き好んで悪霊 [続きを読む]
  • 用語解説:チャネリング
  • チャネリングの語源は、チャンネルの意味の水路や海峡、電気通信などにおいての伝送路と、チャネルの意味の媒介または実践のこの2つの言葉からきています。1980年に始まったニューエイジ思想運動の人々は、人間以上の存在からの「啓示」を重要視しました。高次元霊体と更新する事を、先程のチャンネルとチャネルを融合させて作った造語がチャネリングです。現在でもスピリチュアルの世界では用語として、この言葉が受け継がれてい [続きを読む]
  • 香の話:ローズマリーの補足
  • 1月17日ブログでローズマリーの話をしましたが、その後の桐実塾の勉強会の折にどんな症例に有効なのかとの質問が多数ありました。そこで今回はいくつかの症例を紹介いたします。成分については前回述べたので今回は割愛します。ローズマリーの精油は大きく3つに分けられます。1)ローズマリー・シオネール。一般的にこの精油がローズマリーと呼ばれています。ユーカリのような香りがし、殺菌作用があるので風邪や気管支炎などの [続きを読む]
  • よくある質問28【土曜更新】
  • 初級クラスの桐実塾生からの「ひな祭り」に関しての質問がありました。【Q】 私には二人の娘がいますが、大病する事もなく無事に成人式を迎え、娘の方は今年の立春に結婚して現在神奈川で暮らしています。娘の結婚式終了後に家族で「食事会」を行っている最中に姑が「毎年ひな祭りのひな人形を早く片付け、この時期に神社から形代(かたしろ)をいただいて、それを川に流したから○○は良い人と出会い、早く結婚が出来た」と [続きを読む]
  • 霊の話:霊の種類②
  • 霊の種類は善霊とさ迷う霊と、大きくざっくり2つに分かれます。善霊はご存知のように守護霊(指導霊を含む)、自然霊(土地の地霊を含む)の方々を差します。さ迷える霊は、浮遊霊・自縛霊(地縛霊)・因縁霊・怨霊などです。中間は動物霊・水子霊です。守護霊と指導霊は、守護霊はその人の精神面に影響を与える役目を持っているのに対して、指導霊はその人が持っている能力や趣味、嗜好などに影響を与える役目があり、学校でいう [続きを読む]
  • 修祓【木曜はゲスト更新】
  • こんにちは。ブログを管理しているBです。木曜日は、A以外の投稿を更新をする予定です。本日は私(B)の更新です。------------------------------本日は神道の考え方「修祓」についてのお話です。皆さん、お風呂にはきちんと入っていますか?部屋は風通しが良いですか?お掃除はしていますか?神道では、祓うことから始まります。禊祓のやうな「清め」を行へば神に近づく事が出来、罪や穢や災のやうな、人生の障害、一切の世界に起 [続きを読む]
  • 霊の話:さまよえる霊の溜まり場
  • 私自身に何の準備もせずに知らない土地、特にその場所が以前震災や災害、戦争や戦があった場所は特によく転び、同行者が大きく口を開けて笑ってしまうほどの転び方をします。周りは笑っていられるかも知れませんが、何で転んだのかと足元辺りを見ると無数の手が私の足の膝下辺りを掴んでいたり、両手で足全体に抱きつき、それはまるで哀願しているような姿に見える者もありました。そして死んだ時の状態の形相なので、まだ何も判ら [続きを読む]