oomori さん プロフィール

  •  
oomoriさん: 昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
ハンドル名oomori さん
ブログタイトル昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
ブログURLhttp://oomori1006.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 320日(平均3.2回/週) - 参加 2016/06/08 23:57

oomori さんのブログ記事

  • KATO コキフ10000 冷 カプラー取付け
  • 破損している、カプラーボケットは、カットしました。そして、カプラーは、ボディマウントにしました。あまり引っ込めると、車輪が当たるかなと思っていたのですが、カーブレールC280でも車輪が当たらずに曲がれました。ちょっと高かったので、スペーサーを挟んで、調整しました。カプラー固定用のビスが飛び出ていますが、あまり目立たないので、これでもいいかなと。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いしま [続きを読む]
  • KATO コキフ10000 冷
  • 古いコキフを入手しました。早速バラしてみました。カプラーは破損しています。もう一方は、カプラーポケットが破損しています。テールライトを点灯させる改造を行おうかと思って、手に入れたのですが、車輪が、プラ製です。KATOの車両で、車輪がプラ製のものは初めて見ました。ずいぶん古いものなのかもしれません。車輪をなんとかして、金属製のものに交換しないと、テールライトが点灯できません。ブログ村に参加しています。下 [続きを読む]
  • ED16 ワールド工芸 その4
  • デッキを組み立てました。前回は、このデッキを組み立てる際に、手すりが破損してしまいました。今回は、なんとか失敗せずに組み耐えることができました。さらに、アンダーフレームを組み立てました。さらに、台枠を組み立てて、なんとなく現時点の完成時のイメージを確認しました。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ED16 ワールド工芸 その3
  • 屋根周りが完了しました。裏から見ると、こんな感じになっています。そして、テールランプを取り付ける際に、やってしまいました。右側のテールランプをつけた際に、ハンダが前面に回ってしました。仕方ないので、一旦外して、ハンダもこそぎ落としました。そして、再度取り付け直した結果がこちらです。何とか、修復はできていますが、ちょっと不満が残ってしまいました。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願い [続きを読む]
  • ED16 ワールド工芸 その2
  • 少しだけですが、進めました。本日は、1時間ほどで、モニターと抵抗器屋根2個を組み立てました。どちらも屋根に乗せるものなので、微妙にカーブしていて、半田付けに苦労しました。何度かやり直して、ようやく納得がいくものになりました。半田付けの場合、失敗しても、もう一度コテを当てると、やり直しができます。でも、細かいパーツは、何度もやり直しているうちに、一部が破損してしまうことがあります。実際、モニターを組 [続きを読む]
  • ED16 ワールド工芸
  • 突然ですが、ワールド工芸のED16に着手しました。実は、以前、ワールド工芸のED16を組み立てました。しかし、反省すべき点が多数あり、いつかリベンジしたいと思い、このキットを入手していたものです。B20を何とかしたいと思ったけれど、ウォームギヤが手に入らないので、何かしようと思った時に、久しぶりに半田付けがしたくなったのです。このキットは、赤箱に入っています。随分古いものだと思います。動力装置は、完成済み [続きを読む]
  • B20を何とかしてみる
  • 今を去ること、数十年前に16番のB20を買いました。当時初めて買ったSLです。当時は、Cタンクすら買えなかったので、少ない小遣いでB20を購入したというわけです。このSLでは、随分遊びました。しかし、ウォームギヤがすり減って動かなくなりました。それでもいつかは直せるだろうと、ずっと保存していました。これを数十年経って、何とかしてみようということで、分解しました。モーターは、動きました。少し動きが悪いよう [続きを読む]
  • C11&サウンドカード
  • 本日、KATOのC11が届きました。サウンドカードは、発売されることを最近知ったので、13日に手に入れていました。早速、サウンド付きで遊んでみました。ちなみに、C12の音とも比較してみましたが、随分と違いがあるようです。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 室内灯準備
  • 室内灯を取り付けていない車両が随分増えました。そこで、室内灯取付の準備をします。まずは、テープLEDをカットします。その後、電極部分にパーツの切れ端を半田付けします。半田付けした切れ端は、後でカットしますので、長めのものを取り付けています。長さもバラバラですが、これで大丈夫です。これまで、ブリッジダイオードをテープLEDに直接半田付けしていましたが、途中で、ブリッジダイオードの足が折れてしまうことが頻繁 [続きを読む]
  • 西武 新2000系 印刷済キット 8 給電加工
  • 先頭車両のLED化が完了しましたので、給電の準備をします。これまでと同じように、銅線を使って台車から給電します。使うのは、こちらの銅線です。台車の中心ピンの真ん中にバイスで穴を開けます。その穴に銅線を通して、両端は、車輪に絡めます。あまりキツくすると、車輪の回りが悪くなりますので、多少緩めに巻きます。使用している銅線は、軟らかいものなので、あまりキツく巻くと切れてしまいます。幾つかのパターンを試して [続きを読む]
  • 西武 新2000系 印刷済キット 7 遮光加工
  • 前回、ヘッドライトを取り付けたところ、光が漏れていました。そこで、遮光を行いました。その結果は、こちらです。今回、遮光に使用したのはこちらです。こんな感じで、LEDを覆っています。ちなみに、導光用のパーツは、黒いマジックで塗って、遮光しています。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • PICに挑戦
  • しばらく前から、PICに取り組んでいます。PIC(ピック)とは、Peripheral Interface Controller(ペリフェラル インターフェイス コントローラ)の略称であり、マイクロチップ・テクノロジー社 (Microchip Technology Inc.) が製造しているマイクロコントローラ(制御用IC)製品群の総称である。実は、先日、Windowsのパソコンを購入した理由の一つでもあります。入門の為に、PICの書籍も随分前に購入していました。しかし、買っ [続きを読む]
  • 西武 新2000系 印刷済キット 5 LED加工
  • 本日は、ヘッドライトの準備をしました。まずは、表面実装タイプのLEDにポリウレタン線を半田付けしました。2両分で、4個を用意しました。点灯テストをしたところ、配線を間違えて、1個は煙をはいて、点灯しなくなりました。電流制御用に1KΩの抵抗を繋いだつもりですが、実は、接続した抵抗が51Ωでしたので、LEDは、過電流で壊れてしまいました。仕方ないので、もう1個準備して、4個のLEDを準備しました。ポリウレタン線 [続きを読む]
  • TOMIX UR-19A青水玉
  • 既に、各所で報告されていますが、遅ればせながら購入してきました。いつものIMON池袋店で購入です。とりあえず、1個では寂しいので、2個購入しました。そして、既に発売されていた、24Aコンテナ 2個入も購入。こちらは、あまり馴染みがないので、1個のみ購入しました。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 西武 新2000系 印刷済キット 4
  • 動力車への組み込み加工を行いました。ボディの出っ張り部分を削除して、動力車がすんなり入るようにしました。加工が完了した中間車4両です。その後、先頭車の屋根の加工をしました。片側には、ラジオ受信用のアンテナを取り付けました。これで、屋根の加工は完了です。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 西武 新2000系 印刷済キット 3
  • 屋根を塗り直しました。そして、中間車を組み立てました。しかし、組み立てを失敗しました。窓ガラスを挟み込んで、組み立てないと、窓ガラスを後から入れることができなかったのです。仕方ないので、一部を分解して、窓ガラスをはめ込みました。また、接着する際に、接着剤が屋根についてしまいました。右下の部分に接着剤の跡がついてしまいました。まあ、後で修正できるだろうと、組み立てを続けました。続いて、パンタ車の屋根 [続きを読む]
  • ホビーセンター & 鉄道模型芸術祭
  • ホビーセンターヘ行ってきました。本当の目的はここではなかったのですが、たまたま近かったので行ってみました。その後、路線バスで、池袋へ移動しました。今回は、池袋西口へ行くバスに乗れました。池袋では、鉄道模型のイベントを開催していました。羅須地人の蒸気機関車です。この機関車は、1983年製でした。地下の展示では、こちらが気になりました。狭いながらも、うまく線路が配置されていました。ちなみに土台は、全てダン [続きを読む]
  • 西武 新2000系 印刷済キット 2
  • 屋根の加工が完了したので、まずは、グレーのサフを吹きました。何度か、吹く事によって、漸く、表面が落ち着いてきました。このまま、乾燥を待ちます。ちなみに、ちらっと写っている、以前から気になっていたペイント用ブースを改造しました。現物合わせで作ったはずなのに、なぜか、横長でしかも、換気用のファンともサイズが合いません。空いてしまった隙間は、養生テープでごまかしていたのですが、あまりにもみっともないし、 [続きを読む]
  • 西武 新2000系 印刷済キット
  • ハードオフで少し前のGMのキットを見つけました。中身を確認すると、一応、6輌分のパーツがあったので、購入しました。で、じっくり観察してみると、なんかおかしい。よくよく見ると、パンタ無しの筈の先頭車に無理やりパンタを取り付けようとしていたり、4輌分は、屋根が白ぽっく塗られています。どうやら、塗装済の屋根を加工して、塗り直しているようです。その証拠に、パンタつきの屋根は無加工でグレーのオリジナルのようで [続きを読む]
  • PWMコントローラー 回路図
  • 一応、問題なさそうなので、回路図を公開しておきます。回路図は、Fritzingで作成してみました。しかし、ブレッドボードへの展開は、イマイチですので、公開は控えます。もしもご要望があれば、手書きの配線図を公開しますが・・・。基本的な回路は、iruchan さんのこちらの記事を参考にしています。その為、発振周波数は、2種類選択できます。SWオフでは、300Hz 、SWオンでは、20kHzとなります。その為、SWオフでは、モータ [続きを読む]
  • 試運転完了
  • 作成した基板で試運転を行いました。が、全くコントロールができません。いきなりフルスピードで爆走しました。しかも、速度調節が全くできません。ブレッドボードでは、問題なく動いたので、まずは、ICの555を疑って、交換してみました。が、改善しない。さらに、コンパレータも交換してみました。それでも、全くコントロールできません。ここで、もう一度、回路図を見ながら、パーツの接続状態を確認しました。すると、何とい [続きを読む]
  • 基板完成
  • ブレッドボードで試作したコントローラーの基板を作成しました。今回もブレッドボードと同じ配線の基板を使用しました。とりあえず、必要なパーツはすべて取り付けてみました。あとは再確認して、電源を繋ぐだけで試運転ができるはずです。ちなみに、裏側では、1か所のみ配線しています。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]