oomori さん プロフィール

  •  
oomoriさん: 昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
ハンドル名oomori さん
ブログタイトル昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
ブログURLhttp://oomori1006.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文現在は、Nゲージを中心にあれこれやっています。 最近は、16番にも手を出してしまいました。
自由文IHTモジュール倶楽部に所属しています。倶楽部では、毎年、国際鉄道模型コンベンションに参加しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/06/08 23:57

oomori さんのブログ記事

  • 新たな武器、ほぼ完成です。
  • 夏のイベントに向けて、制作していたものが、ほぼ完成しました。今回は、音に拘ってみました。言うなれば、自前のサウンド再生システムかな?まだ、最終的なパーツの取り付けが完了していませんが、うまく動くことも確認できたのでひと安心です。左上には、SWとパイロットランプを設置。その横の赤いボタンと黒いボタンは音量調整用です。その下には、全部で14個のボタンが並んでいます。このボタンを押すと、・・・・。久々の金 [続きを読む]
  • カーブモジュールの製作 その4
  • カーブモジュールですが、その後、バラストを撒いて、固定しました。そして、こちらの動力装置を入手しました。先日入手した、簡易軌道用の動力装置です。そして、体験モジュール用の架線柱も足りなくなっていたので、購入しました。そして、体験モジュールでは、情景をどうしようかといまだに迷っています。で、こちらを使おうかと思い購入しましたが、本当に使うかは今の所、未定です。ブログ村に参加しています。下のバナーのク [続きを読む]
  • 第23回JNMAフェスティバル
  • 東京都立産業貿易センター台東館で開催された、第23回JNMAフェスティバルへ行ってきました。会場には、10時過ぎに着きました。が、すでにこの番号です。4階に移動して、列に並んで開場を待ちます。11時を過ぎて、ようやく列が動き出し、11時半前には会場に入れました。番号順に並んでいたはずなのに、横移動したら、列の後ろがいなくなっていました。いつの間にか、列の後ろが先に入場していました。まったく、運営責任者 [続きを読む]
  • カーブモジュールの製作 その3
  • カーブモジュールですが、レールを塗装し、固定しました。そして、バラストを撒いて、いざ固定しようかなと思った時に、なんとなく違和感が。そういえば、カントをつけた部分ですが、バラストがあまりレールの下に潜り込んでいません。レース全体をかさ上げせずに、要所のみで、数箇所かさ上げしていますので、他の部分は、バラストがレーの下に入り込むはずです。で、もう一度確認すると、やはり間違えていました。使用していたの [続きを読む]
  • 釧路・根室の簡易軌道
  • 偶然見つけたこの情報から、冊子を入手しました。博物館】企画展「釧路・根室の簡易軌道」記録集(冊子)販売中です簡易軌道は北海道のみに見られた開拓と農業を支えた鉄道(軌道)で、大正末期から1972(昭和47)年まで活躍しました。簡易軌道は、1970年代まで利用されていたようです。道路整備が進んだことにより、簡易軌道はその役目を終えて廃止されていったようです。資料によると、貨物輸送(主に牛乳)以外にも通学の足とし [続きを読む]
  • カーブモジュールの製作 その2
  • いきなり、「その2」から始まっていますが、一応、ベースを切り出して、塗装した前回の記事が「その1」のつもりです。本日は、線路を半田付けしました。おそらく、ジョイナーでの接続で問題ないでしょうが、念の為に、通電不良を回避するために、半田付けしました。初めは、ペーストを塗って、やに入りハンダでやったのですが、ハンダがうまく流れず、その後、フラックスを塗って、やになしハンダで半田付けしたらうまく行きまし [続きを読む]
  • その後の鉄コレ 筑豊電気鉄道2000形 2003号 藍
  • 結局、走らせる為には、動力装置が必要ということで、買ってきました。路面3連接車用の動力ユニットです。これでも、スーパーミニカーブに対応しています。ちなみに、モーターで動くのは、先頭の2軸のみです。しかも、片側は、ゴムタイヤが付いています。集電に問題なければいいんですが。毎回思うんですが、元から付いている下回りは、この場合、初めから無くてもいいのになあと。確かに、コレクションの為に購入する方がいるこ [続きを読む]
  • 鉄道フェスタ
  • 池袋の東武百貨店で行われている、「鉄道フェスタ」へ行ってきました。東武の新型特急の模型がありました。なんだか、顔が昆虫に似ています。SLの運転記念のはずなのに、なぜか、無料展示はこちらがメインのようです。彼女が富士見市出身のようですね。でも何故か、ふじみ野駅がももクロ駅になったようです。大人の事情でしょうか?まあ、東上線には、富士見駅はないですし、最寄駅は、鶴瀬駅ですからね。ちなみに、有料エリアには [続きを読む]
  • 鉄コレ 筑豊電気鉄道2000形 2003号 藍
  • 鉄コレ 筑豊電気鉄道2000形 2003号 藍を購入しました。これまで、筑豊電気鉄道の存在すら知らなかったのですが、未だに現役で、走っているんですね。ネットで見かけるまで、購入するつもりは全くなかったのですが、3両連接車というのが気になって、結局購入してしまいました。パンタグラフは、専用のものが初めから付属しています。動力装置は、今回購入しなかったのですが、やはり、走る姿を見たいですね。今度、動力 [続きを読む]
  • 篠ノ井駅
  • 篠ノ井駅にやってきました。新幹線が、高速で駆け抜けて行きます。その後、EH200とEF64が重連でやってきました。機関車は、しばらく停車したのち、引き上げてしまいました。その後、姨捨駅を目指しますが、その前に、桑ノ原信号場へ寄り道しました。すると、ラッキーなことに、普通列車がやってきて、特急とのすれ違いを目撃することができました。その様子は、ビデオに録画できました。その後、姨捨駅へ行き、四季島を目撃するこ [続きを読む]
  • ダムカードと長野のDL
  • 小田切鉄道模型文化祭を見学した後、せっかく長野に来たのだからと、ダムカード集めを行いました。地図で見ると、割と近くにダムカードを配布している裾花ダム(すそばな)があります。山を一つ越えた辺りのようです。で、とりあえず、ナビをセットして、進みます。やがて、道が険しくなってきます。このような山道を進みます。対向車が来たら、アウトですが、まず車も人もいません。なので、脱輪でもしようものなら、大変なことにな [続きを読む]
  • 小田切鉄道模型文化祭
  • 6月3日、4日で行われた、小田切鉄道模型文化祭へ行きました。第2会場は、今回の文化祭のみの特設レイアウトです。こちらの鉄橋、どこかのブログで見覚えがあります。駅名標もオリジナルのようです。こちらの駅舎も塗り替えられていますね。以前、どこかのブログで見かけたような気がします。そして、こちらのビルで、ほぼ確信しました。ちなみに、名所案内までオリジナルのようです。その後、第1会場へ移動。第1会場は、小田 [続きを読む]
  • コンテナダンボー ガチャコレクション2
  • コンテナダンボー ガチャコレクション2が発売されました。早速、手に入れました。今回は、ガチャガチャをやらずに、コンプリートしてしました。そして、昨日届きました。UC-7形U54A-30000形U20A-500形UR19A-10000形NEL・UM9A形フォークリフトブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 四季島に遭遇
  • 6月3日、某所へ行ってました。その帰りに、姨捨へ寄り道しました。姨捨についてみると、やけに人が多い。さらに、JRの関係者と思われる人も多数いました。なんだろうなあと思っていると、ようやく「四季島」が来るからその準備をしているのだということがわかりました。しかし、到着予定時間までは、まだ1時間以上ありました。その間、姨捨ホームから暮れゆく様子を眺めながらとか、寒くなったので、車内で待機しているとある人 [続きを読む]
  • 現在、新たな武器?を製作中です。
  • 先日、大宮へ行ったついでに、秋葉原へ寄り道。で、こちらのケースを加工中。配置するボタンの数が多いので、なるべく大きなケースを探していた所、このアルミケースを見つけました。10mm強の穴を16個あけました。アルミの加工は久々です。いつもは、加工の簡単なプラケースばかり利用していますので。周りの迷惑も顧みず、夜にドリルで穴を開けました。その後、シャーシリーマで穴を広げました。そして、横の黒い部分にも穴を開 [続きを読む]
  • 鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア
  • 今年も、JR東日本大宮総合車両センターのイベントへ行ってきました。今年は、JR貨物の30周年ということで、展示されている車両も金太郎が沢山でした。まずは、お立ち台です。中心は、JR貨物のEF65-2139ヘッドマークは、JR貨物30周年です。検修庫の中には、まず、仙貨のEH500-11そして、ぶら下がっているのは、新鶴見機関区 EF65-205740tクレーン2台で吊り下げられ、あっちへ行ったり、こちらに来たりと。横移動すると、車体 [続きを読む]
  • B20を何とかしてみる その後
  • ウォームギヤを交換しようとしている、B20のその後ですが、ウォームギヤを入手し、交換しました。が、動きません。モーターは生きているので、モーターは回りました。しかし、車輪をセットすると、全く動きません。しかも、熱くなって、煙も出てきましたので、慌てて電源を切りました。その後、あれこれ確認していると、普通に車輪が回りませんでした。いろいろ調整して、漸く手で押しても車輪が回るようになりました。どうやら、 [続きを読む]
  • PWM式コントローラーの改良
  • 先日製作した、PWMコントローラーですが、16番の試運転をしてみて、感じたことがありました。それは、「起動音が違う」私の持っているのは、電車よりも機関車が多いのですが、機関車の起動音って、こんなに低くないよね。ということです。というのは、元々の設計思想が違いますので当然です。参考にしているコントーラーのスイッチング周波数は300Hzとなっています。これは、201系のスイッチング周波数に合わせているからです。 [続きを読む]
  • TOMIX WORLD
  • 本日、大宮に行くことがありました。で、ついでに、こちらにも行ってみました。特に何か買うつもりはなく、それでも、ジャンクなどもあるようなので、多少期待していきました。ジャンクでは、ボディが2種類ありました。それと、鉄コレの18m級の動力が千円で販売されていました。でも、どちらも購入には至りませんでした。それでも、あれこれ物色していると、面白そうなものを発見。ガチャガチャです。しかし、1回500円と高 [続きを読む]
  • S-TRAINの送りこみ
  • 3月から西武線から有楽町線に乗り入れる、座席指定列車ができました。メインは、副都心経由で東急に乗り入れている、土休日なのだとはお思いますが、平日は、所沢ー豊洲間で運転されています。そして、19時過ぎに飯田橋で何度か遭遇したことがありますが、豊洲行きのその列車は、飯田橋で停車しますが、降車のみが可能となっています。車内を見ると、ほとんど誰も乗っていません。まさかこの時間に、豊洲へ向かう人はこの有料列 [続きを読む]
  • 尾小屋鉄道 ハフ4 代用客車 組み立て その3
  • 本日は、下回りの組み立てです。まず、こちらを組み立てて。そして、車輪を取り付けて、さらにブレーキを組み立てます。でも、真鍮線が長すぎるので、この処理をどうしたものかと思案中です。実車の写真もないみたいだし。とりあえずは、抜けない様に、両端を少し曲げてあります。下回りは、だいぶ賑やかになりました。一応、見た目は、手動ブレーキと連動しています。でも、実際にこれで手動で停車させるのは、大変そうですね。ブ [続きを読む]
  • 尾小屋鉄道 ハフ4 代用客車 組み立て その2
  • 本日は、失敗の状況報告です。これがハンダを盛りすぎてしまった箇所のリカバリ状況です。まだ、はんだが多少残っていますが、塗装すればわからない程度までリカバリできました。箱ができたので、内部を補強しています。また、周りもハンダを流して、薄い板を固定しています。あとは、下回りを組み立てれば、ほぼ完成かなと思います。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 尾小屋鉄道 ハフ4 代用客車 組み立て始める
  • 以前、手に入れた、ハフ4を組み立てます。まずは、箱にします。しかし、今回もやってしまいました。ハンダを盛りすぎてしまいました。仕方ないので、ハンダ吸い取り線で余分なハンダを吸い取り、その後、ケサギ刷毛でハンダをそぎ落として、なんとか修復します。その後、板の合わせ目にハンダを流して、なんとか箱になりました。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほ [続きを読む]
  • 酒井10t 122号機 その7
  • 余っている部品があるので、説明書をもう一度確認すると、パーツを取り付け忘れているのがわかりました。ここに、帯状のパーツを塗装して、貼り付けました。そして、運転席に取り付けるウエイトを塗装しました。ウエイトを塗装しましたが、塗料が余っていたので、運転席内部も塗装しました。かなり雑ですが、天井は、下から見ない限り目立たないだろうと、これでよしとします。その後、塗装が終わったパーツを一旦組み立ててみまし [続きを読む]
  • 酒井10t 122号機 その6
  • 1月から止まっていた酒井の10tですが、組み立てる為には、塗装が必要なので、この機会に黒を塗りました。ベースの部分は、黒くします。そして、内部のパーツも黒く塗ります。黒い塗料が余っていたので、ボディも黒くしてみました。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]