oomori さん プロフィール

  •  
oomoriさん: 昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
ハンドル名oomori さん
ブログタイトル昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
ブログURLhttp://oomori1006.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文現在は、Nゲージを中心にあれこれやっています。 最近は、16番にも手を出してしまいました。
自由文IHTモジュール倶楽部に所属しています。倶楽部では、毎年、国際鉄道模型コンベンションに参加しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/06/08 23:57

oomori さんのブログ記事

  • ポイントスローアクション転換 テスト その3
  • 仮ですが、サーボの可動範囲がほぼ決まったので、サーボを固定してみました。プラ板にサーボを乗せて、動かない様に、3mmのプラ棒を使って、3箇所を固定してみました。その後、プラ板を両面テープでコルクの道床に固定してみました。この状態で、切り替えのテストを行った結果、やはり、サーボが唸ってしまうことがあったので、可動範囲をさらに狭めて、90度から102度までに変更しました。これで漸く、切り替えが出来て、か [続きを読む]
  • ポイントスローアクション転換 テスト その2
  • 昨日のテスト結果を判定後、実用化のテストを続けています。実際に、モジュールに組み込むことを想定し、コルクの道床に載せてみました。その結果、サーボの可動範囲を狭める必要が出てきました。最終的には、90度から108度までとなりました。初期値は、直進方向に変更し、108度で分岐方向へ切り替わるようにスケッチを変更しました。また、電源SW投入後、1秒待って、サーボへの電源供給するように変更してみました。この [続きを読む]
  • ポイントスローアクション転換 テスト
  • Arduinoによるポイントのスローアクション転換の試作版です。これまでのテストでは、16番の場合は、90度から75度までで切り替えが出来そうです。それ以上の角度を指定すると、ポイント自体が動くか、壊れそうです。とりあえず、この状態で、サーボを固定してみたいと思います。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自前のサウンド再生システム
  • 今回、JAMに向けた、新たな武器の詳細を聞きたい人がいるかどうかは、別にして、今回、ご紹介します。JAM]で実際に使用したのは、写真の再生システムです。見た目は、SWとLED、あとはボタンがたくさん並んだただの箱です。各機能の説明です。左上のSW  これは、電源ON-OFF用のSWです。左上のLED これは、電源確認用のLEDです。いわゆるパイロットランプです。その横の、黒いボタンと赤いボタンは、音量調節用+音声ファイル選択 [続きを読む]
  • 第2回小田切鉄道模型文化祭 開催
  • 6月に第1回が行われた、小田切鉄道模型文化祭ですが、第2回の開催日が決定しています。2017年11月25日(土)・26日(日)小田切鉄道模型文化祭のサイトです。前回は、初日の午前のみ参加させていただきました。関係者の方から、チラシをいただきました。今回も参加を予定していましたが、運悪くというか、ちょうどいい具合にというか、11月25〜26日に学生時代の友人の集まりで、高岡方面へ行く予定が入ってしまいました。です [続きを読む]
  • Arduino互換ボード入手
  • 先日、Arudinoを壊してしまった為、新しいボードを入手しました。今回は、Arduino互換ボードを購入してみました。入手したのは、UNO R3とMega 2560 R3の互換ボードです。ついでに、Mega 2560 R3のケースも購入してみました。互換ボードのUNO R3の説明書を見ると、専用のソフトが必要なように書かれていますが、果たして、本当なのかは実験してみようと思います。まず、説明書にあるページにアクセスしてみると、いきなり、存在しま [続きを読む]
  • AVRマイコン ATMega328
  • 昨日、Arudinoを壊してしまった時に、マイコンATMega328を交換してみました。その時に使用した機器をご紹介します。Arduino UNOには、マイコン ATMega328P-PUが使用されています。このチップは、秋月でも購入可能です。しかし、このままでは利用できません。というのは、ブートローダーという、起動用のプログラムを書き込まないとArudinoでは使用できないからです。ちなみに、ブートローダーの書き込みは、ググってみると [続きを読む]
  • Arduino用電源モジュールの製作
  • サーボを使った、スローアクションポイント用に、電源モジュールを製作しました。また、漸く、サーボが入荷しましたので、購入してきました。電源モジュールを製作するのに、不足しているパーツは、トランジスタだけでしたが、サーボがしばらく前から入荷待ちになっていたので、入荷してから買いに行こうとその時を待っていました。そして、組み立てたのは、こちらです。基本的には、こちらの記事を参考にしています。ヤードポイン [続きを読む]
  • キハ183 ウェザリング加工
  • ある画像を見て、急に加工をやりたくなりました。ということで、ちょうどいい機会なので、今回は、ウェザリングの実例をご紹介します。今回の対象は、キハ183系気動車(500・1500番台)です。以前、中古で手に入れ、室内灯をテープLEDに交換し、軽く汚しをしていました。今回は、屋根廻りを中心に、汚します。塗料は、タミヤのアクリル塗料です。今回は、フラットブラックを溶剤で薄めて、エアーブラシで塗ります。かなり薄めて使 [続きを読む]
  • 機関車の加工について その3 解放テコ
  • 機関車の加工についてのシリーズです。これまでの流れです。前面の加工で、私が主にやっているのは、以下の加工です。1.ブレーキホースの取り付け2.開放てこの取り付け3.カプラーのボディマウント化4.ジャンパー栓、ジャンパーホースの取り付け5.手すりの取り付け6.碍子の塗装7.ウェザリング(スミイレ、汚し)で、今回は、2.開放てこの取り付けについて(なお、私個人が、この方法が現在ベストだと思っているだけです [続きを読む]
  • 機関車の加工について その2 必要なパーツ
  • 機関車の加工についてのシリーズです。今回は、ブレーキホース以外の加工に必要なパーツをご紹介します。これらは、すべて、TOMIXの分売パーツです。手すりと、解放テコがセットになっています。特にどれがお勧めというのはありませんが、数種類手元にあると便利です。最近の製品は、初めから、手すりや解放テコがパーツとして一緒に封入されているケースが多いですが、古い製品を入手した際には、これらのパーツが役立ちます。こ [続きを読む]
  • 機関車の加工について その1 ブレーキホース加工例2
  • 今回は、KATOの加工例です。EF65の加工例です。ブレーキホースは、左側のみ取り付けています。コックのモールドは残ったままですが、色差しもしていません。EF200の加工例です。右側のみブレーキホースを取り付けています。EF210の加工例です。ブレーキホースは、自作のものを取り付けています。よく見ると、コックの部分が、やけに長いです。初期の作品なのですが、あえてそのまま残しています。EF81の加工例です。右側2本、左側 [続きを読む]
  • 機関車の加工について その1 ブレーキホース加工例
  • 前回のやり方で、加工した例を紹介します。まずは、EF66の加工例です。この機関車のブレーキホースは、TOMIXのブレーキホースを使用しています。向かって右側に1本、左側に1本取り付けました。左側のコックは、白を塗っています。その後、車両全体をウェザリングしています。その為、スカート部分も多少汚れた感じになっています。こちらは、ED75の加工例です。ブレーキホースは、TOMIXを使用。右側3本、左側1本取り付けていま [続きを読む]
  • 機関車の加工について その1 ブレーキホース
  • 今回、JAMでウェザリング加工した電気機関車を並べておいたところ、質問を受けました。そこで、今回は、電気機関車の加工について、触れたいと思います。蒸気機関車の加工も当然ありますが、今回は、電気機関車やディーゼル機関車について触れます。まず、機関車で一番目立つのが、その機関車の顔となる前面ですね。そして、この部分を重点的にディテールアップ加工すると、殊の外、効果があります。前面の加工で、私が主にやって [続きを読む]
  • 音声合成LSI
  • 音声合成のLSIのテストをしています。まずは、デモモードで動くことを確認しています。ドキュメントを読みながら、何とかここまでたどり着きました。ここにたどり着くまで、数日かかりました。今回入手したLSIは、3種類あるのですが、そのうちの1個のみがデモモードで動かすことができました。所謂、旧バージョンのもののようです。残りの新バージョン2個もデモモードがあるのですが、LSI単独で動かすためには、必要なパーツが手元 [続きを読む]
  • Arduinoでmp3を再生してみる
  • Amazonで見つけたMP3プレーヤー。どうやら、今回、自作のサウンドボードで使用している基板と同じようでした。とりあえず、情報を集めて、まずは、購入してみました。届いたものは、こちらです。実際に届いたものは、以前購入したこちらと同じ仕様のようです。MK-156 超小型。ロボットなどに最適!アンプ内蔵でmicroSDカード付き!多機能MP3/WAVボイスプレーヤーモジュールMK−156まあ、それは直接関係ない話ですので。まずは、こ [続きを読む]
  • JAMレポート 
  • 8月18日〜20日に開催された、JAMの報告です。今回、私が製作した新作モジュールです。カーブの内側に、SLの機関庫を設置しました。それと、アッシュピット、給炭設備と最低限の設備を設置しました。カーブの外側には、製材所と鉄工所を設置。製材所には、丸太の原木や製品の木材を配置しました。丸太を積んだトレーラーは、鉄コレのトレーラーを改造し、丸太が載せられるようにしました。こちらは、旧作のモジュールです。レイアウ [続きを読む]
  • テスト用スケッチでサーボテスト
  • 早速、サーボテスト用のスケッチを作りました。一応、固定値は、最初に定義する方式で組んでいます。経験上、美しいプログラムは、メンテもしやすいのです。/*目的:サーボの角度を90度から50度へ単純に変更を繰り返す2017/08/22*/#includeServo.h>Servo servo1;int pos; int start_pos = 90; //開始位置 int end_pos = 50;  //終了位置  int pin_no = 9; //出力ピン指定int dealy_cnt = 80; //スピード調整void setup() [続きを読む]
  • スローアクションの可能性(予告編)
  • こちらの記事に刺激を受けて、実験を始めようと準備しています。まずは、サーボを調達しました。秋月電子で2種類買ってきました。400円と500円の2種類です。一応、トルクの違うものということで、400円は、トルク:1.8kgf・cm、500円は、トルク:2.5kgf・cm。この違いがどんなものかはよくわかりません。しかし、線の色が説明書と違うんだよね。説明書では、PWM=オレンジ、Vcc=赤、Ground=茶色とな [続きを読む]
  • 第18回国際鉄道模型コンベンション(JAM)
  • 今回も、参加しています。例年通り、各自が持ち寄った、モジュールを並べて、車両を走らせて遊んでいます。今回も、16番とNゲージのラインがあります。それと、体験運転用のラインもあります。各種、自作コントローラーをご用意しておりますので、ご希望があれば、お知らせください。電車でGO!のコントローラーを改造した、加減速式のコントローラーは、お子様には人気のようです。おそらく、メンバーも嵌る様に、大人でも楽しめ [続きを読む]
  • カーブモジュールの製作 その7
  • いよいよ明日です。朝から、モジュールの仕上げをやりました。草を撒きました。体験運転用のモジュールは、結局、ほとんど進みませんでした。今回、初めて、トンネルを作りました。その後、購入してそのまま放置していた車両を弄りました。まずは、C11。カプラーを交換し、ナンバーを取り付けました。そして、D51の長野式です。カプラー交換、スノープロー取り付け、ナンバー取り付けを行いました。さらに、タンクコンテナです [続きを読む]
  • MP3プレーヤー モジュールボード入手
  • アマゾンで見つけた、中華なモジュールボードを入手いたしました。注文した時には、8月20日到着予定でしたが、意外に早く到着しました。ネットで検索した限りでは、Arduinoで使える様なので、購入してみました。これを使えば、mp3を再生できるはずです。ついでに、Arduinoと互換のボードも購入してみました。こちらも、試してみないとわかりませんが、問題なければ、普通に使えるはずです。JAMが終わったら、少し時間をとって、試 [続きを読む]
  • カーブモジュールの製作 その6
  • しばらく停滞している、モジュール作成ですが、もう今週になってしまいました。少しでも、進めようと、作業しました。まずこんなものを作りました。プラ板で作り、塗装しました。その後、こんな形にしました。そして、こんなものを作りました。マスキングして、黄色を塗ったのですが、失敗してしまいました。この後、修復しました。多少はリカバリできたようですが・・・。残り数日ですが、頑張ります。ブログ村に参加しています。 [続きを読む]
  • Arduino UNOでLCD(AE-AQM1602A)を使う
  • 秋月のLCD(AE-AQM1602A)を使った、表示実験を行いました。参考にしたのは、こちらの記事です。 Arduino LEONARDOでLCD(AE-AQM1602A)を使うこの記事でも紹介されていますが、事前に、LCDのライブラリをダウンロードし、インストールしておきます。LCD用のライブラリを提供している方がいますので、そちらを利用させていただきます。ストロベリー・リナックス/秋月電子のI2C液晶/OLEDほかをArduinoで使うこのライブラリを利用するこ [続きを読む]
  • エポック社 サンダーバード2号
  • 先日、こちらの記事を見ていて、昔遊んだことがあるゲームを思い出した。それは、回転する飛行機?(ヘリコプター)を操縦して、離着陸させるゲームだった。で、調べてみると、、「スーパーヘリコプター」というおもちゃがあったことが分かった。なんだか、これなのかなあ?と思いつつも、なんだか違う気がしていた。少し経って、なんとなくその違和感の原因がわかった。それは、私が遊んでいたおもちゃでは飛行するのは、ヘリコプ [続きを読む]