oomori さん プロフィール

  •  
oomoriさん: 昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
ハンドル名oomori さん
ブログタイトル昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
ブログURLhttp://oomori1006.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 349日(平均3.3回/週) - 参加 2016/06/08 23:57

oomori さんのブログ記事

  • B20を何とかしてみる その後
  • ウォームギヤを交換しようとしている、B20のその後ですが、ウォームギヤを入手し、交換しました。が、動きません。モーターは生きているので、モーターは回りました。しかし、車輪をセットすると、全く動きません。しかも、熱くなって、煙も出てきましたので、慌てて電源を切りました。その後、あれこれ確認していると、普通に車輪が回りませんでした。いろいろ調整して、漸く手で押しても車輪が回るようになりました。どうやら、 [続きを読む]
  • PWM式コントローラーの改良
  • 先日製作した、PWMコントローラーですが、16番の試運転をしてみて、感じたことがありました。それは、「起動音が違う」私の持っているのは、電車よりも機関車が多いのですが、機関車の起動音って、こんなに低くないよね。ということです。というのは、元々の設計思想が違いますので当然です。参考にしているコントーラーのスイッチング周波数は300Hzとなっています。これは、201系のスイッチング周波数に合わせているからです。 [続きを読む]
  • TOMIX WORLD
  • 本日、大宮に行くことがありました。で、ついでに、こちらにも行ってみました。特に何か買うつもりはなく、それでも、ジャンクなどもあるようなので、多少期待していきました。ジャンクでは、ボディが2種類ありました。それと、鉄コレの18m級の動力が千円で販売されていました。でも、どちらも購入には至りませんでした。それでも、あれこれ物色していると、面白そうなものを発見。ガチャガチャです。しかし、1回500円と高 [続きを読む]
  • S-TRAINの送りこみ
  • 3月から西武線から有楽町線に乗り入れる、座席指定列車ができました。メインは、副都心経由で東急に乗り入れている、土休日なのだとはお思いますが、平日は、所沢ー豊洲間で運転されています。そして、19時過ぎに飯田橋で何度か遭遇したことがありますが、豊洲行きのその列車は、飯田橋で停車しますが、降車のみが可能となっています。車内を見ると、ほとんど誰も乗っていません。まさかこの時間に、豊洲へ向かう人はこの有料列 [続きを読む]
  • 尾小屋鉄道 ハフ4 代用客車 組み立て その3
  • 本日は、下回りの組み立てです。まず、こちらを組み立てて。そして、車輪を取り付けて、さらにブレーキを組み立てます。でも、真鍮線が長すぎるので、この処理をどうしたものかと思案中です。実車の写真もないみたいだし。とりあえずは、抜けない様に、両端を少し曲げてあります。下回りは、だいぶ賑やかになりました。一応、見た目は、手動ブレーキと連動しています。でも、実際にこれで手動で停車させるのは、大変そうですね。ブ [続きを読む]
  • 尾小屋鉄道 ハフ4 代用客車 組み立て その2
  • 本日は、失敗の状況報告です。これがハンダを盛りすぎてしまった箇所のリカバリ状況です。まだ、はんだが多少残っていますが、塗装すればわからない程度までリカバリできました。箱ができたので、内部を補強しています。また、周りもハンダを流して、薄い板を固定しています。あとは、下回りを組み立てれば、ほぼ完成かなと思います。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 尾小屋鉄道 ハフ4 代用客車 組み立て始める
  • 以前、手に入れた、ハフ4を組み立てます。まずは、箱にします。しかし、今回もやってしまいました。ハンダを盛りすぎてしまいました。仕方ないので、ハンダ吸い取り線で余分なハンダを吸い取り、その後、ケサギ刷毛でハンダをそぎ落として、なんとか修復します。その後、板の合わせ目にハンダを流して、なんとか箱になりました。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほ [続きを読む]
  • 酒井10t 122号機 その7
  • 余っている部品があるので、説明書をもう一度確認すると、パーツを取り付け忘れているのがわかりました。ここに、帯状のパーツを塗装して、貼り付けました。そして、運転席に取り付けるウエイトを塗装しました。ウエイトを塗装しましたが、塗料が余っていたので、運転席内部も塗装しました。かなり雑ですが、天井は、下から見ない限り目立たないだろうと、これでよしとします。その後、塗装が終わったパーツを一旦組み立ててみまし [続きを読む]
  • 酒井10t 122号機 その6
  • 1月から止まっていた酒井の10tですが、組み立てる為には、塗装が必要なので、この機会に黒を塗りました。ベースの部分は、黒くします。そして、内部のパーツも黒く塗ります。黒い塗料が余っていたので、ボディも黒くしてみました。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ED16,Bタンク(テンダー付)完成
  • 昨日、パンタのシューがなくなっていた部分は、予備の材料からシューを固定し、塗装しました。よく見ると、形状が違うのがわかりますが、遠目には、よくわからないので、これでも良いかなと納得しました。車番も取り付けて、完成です。そして、Bタンクにも車番を取り付けました。ナンバープレートは、赤で塗装後、ヤスリ掛けして番号を目立つ様にしました。その後、初運転を行いましたが、ED16のうち、今回組み立てたものが、走り [続きを読む]
  • ED16,Bタンク(テンダー付)を塗装する
  • 本日は、天気も良く、(悪くても関係ないですが)塗装しました。まずは、プライマーを吹いて、その後、塗装します。ED16は、最初に作ったものと今回作ったものの2両を一気に塗装します。Bタンクは、無蓋貨車も塗装します。こちらは、ナローの車両です。こちらも一緒に塗装しようと、塗り始めました。とりあえず、SLは塗装が完了しました。でも、ナンバーは未取り付けです。今回組み立てたED16です。TOMIXのパンタを取り付けました [続きを読む]
  • 猫屋線 第2弾
  • 猫屋線 第2弾を入手しました。手前が、キハ11・ホハ1形新塗装奥が、キハ11白帯塗装・ホハ1形新塗装キハ11とセットのホハ1形の台車です。説明書によると、ホハ1形は、動力化が出来ないと書いてありますが、手前のキハ11と同じサイズです。ということは、モーターを逃す穴を開ければ、キハ11と同様に動力化が出来そうです。そして、ボディをよく見てみると、先頭部分は、取り外しできます。ちなみに、キハ11白帯塗とセットのホハ1形 [続きを読む]
  • コキを汚す
  • 16番のコキですが、今まできれいなままでしたが、やはり、ピカピカはあまりよくないなあと思い、少し汚してみました。まずは、コンテナです。これまで、シールも貼っていなかったのですが、まずはシールを貼ってから汚しました。比較の為に、片方は製品のままです。コンテナは、面倒なので、5個並べて一気に塗装しました。模型は、上から見ることが多いので、天井は多めに汚しています。側面は、正面に比べて、控えめにしていま [続きを読む]
  • 鉄道模型市
  • 浅草で行われた、鉄道模型市に行ってきました。11時45分からの無料入場でいいやと思っていたのですが、思っていた以上に、早く着いてしまい、11時の10分前に着いてしまいました。11時からの有料入場の長い行列が出来ていました。折角なので、有料入場することにしました。今回、気になったのは、こちらです。要は、Bluetooth通信を使って、サウンドを再生したり、LEDを操作するものです。今回の展示は、スマホの音声を車 [続きを読む]
  • ED16 ワールド工芸 その5
  • ワールド工芸のED16のキットの続きです。動力装置にウエイトを取り付けました。そして、台車を固定しました。さらに、ほぼ完成したボディを被せてみました。デッキも載せてみました。台車に取り付けた、真鍮線の長さはどれ位なのかわからず、どこでカットしていいのかは未だにわかりません。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 原点回帰
  • さて、このブログのタイトルをご存知でしょうか?「昭和の鉄道模型、つくれるのかな?」そうです、このタイトル。数年ぶりに、未だに、完成していない、「昭和の鉄道模型をつくる」を作ります。現在の状況は、こんな感じ。以前、レールを両面テープで仮止めしましたが、現在は完全に剥がれています。レールを置くとこんな感じですね。一部配置を変更していて、トンネル内に、ポイントを設置しています。これで、外部との接続をしよ [続きを読む]
  • KATO コキフ10000 冷 集電改善対策
  • 以前、テールライトを点灯化させたコキフですが、今ひとつ、転がりも悪く、また、集電性能もイマイチでした。そこで、改めて、集電化の対策を行いました。過去に実績のある、GMの集電化方式を今回も採用します。片側が絶縁されているので、銅線を車軸に巻きつけ、穴を開けた床板から給電します。台車の両方の車軸から給電しますので、プラス、マイナスでそれぞれ2箇所からの給電となります。床板には、以前の改造で、穴を開けてあ [続きを読む]
  • KATO コキフ10000 冷 カプラー取付け
  • 破損している、カプラーボケットは、カットしました。そして、カプラーは、ボディマウントにしました。あまり引っ込めると、車輪が当たるかなと思っていたのですが、カーブレールC280でも車輪が当たらずに曲がれました。ちょっと高かったので、スペーサーを挟んで、調整しました。カプラー固定用のビスが飛び出ていますが、あまり目立たないので、これでもいいかなと。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いしま [続きを読む]
  • KATO コキフ10000 冷
  • 古いコキフを入手しました。早速バラしてみました。カプラーは破損しています。もう一方は、カプラーポケットが破損しています。テールライトを点灯させる改造を行おうかと思って、手に入れたのですが、車輪が、プラ製です。KATOの車両で、車輪がプラ製のものは初めて見ました。ずいぶん古いものなのかもしれません。車輪をなんとかして、金属製のものに交換しないと、テールライトが点灯できません。ブログ村に参加しています。下 [続きを読む]
  • ED16 ワールド工芸 その4
  • デッキを組み立てました。前回は、このデッキを組み立てる際に、手すりが破損してしまいました。今回は、なんとか失敗せずに組み耐えることができました。さらに、アンダーフレームを組み立てました。さらに、台枠を組み立てて、なんとなく現時点の完成時のイメージを確認しました。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ED16 ワールド工芸 その3
  • 屋根周りが完了しました。裏から見ると、こんな感じになっています。そして、テールランプを取り付ける際に、やってしまいました。右側のテールランプをつけた際に、ハンダが前面に回ってしました。仕方ないので、一旦外して、ハンダもこそぎ落としました。そして、再度取り付け直した結果がこちらです。何とか、修復はできていますが、ちょっと不満が残ってしまいました。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願い [続きを読む]
  • ED16 ワールド工芸 その2
  • 少しだけですが、進めました。本日は、1時間ほどで、モニターと抵抗器屋根2個を組み立てました。どちらも屋根に乗せるものなので、微妙にカーブしていて、半田付けに苦労しました。何度かやり直して、ようやく納得がいくものになりました。半田付けの場合、失敗しても、もう一度コテを当てると、やり直しができます。でも、細かいパーツは、何度もやり直しているうちに、一部が破損してしまうことがあります。実際、モニターを組 [続きを読む]
  • ED16 ワールド工芸
  • 突然ですが、ワールド工芸のED16に着手しました。実は、以前、ワールド工芸のED16を組み立てました。しかし、反省すべき点が多数あり、いつかリベンジしたいと思い、このキットを入手していたものです。B20を何とかしたいと思ったけれど、ウォームギヤが手に入らないので、何かしようと思った時に、久しぶりに半田付けがしたくなったのです。このキットは、赤箱に入っています。随分古いものだと思います。動力装置は、完成済み [続きを読む]
  • B20を何とかしてみる
  • 今を去ること、数十年前に16番のB20を買いました。当時初めて買ったSLです。当時は、Cタンクすら買えなかったので、少ない小遣いでB20を購入したというわけです。このSLでは、随分遊びました。しかし、ウォームギヤがすり減って動かなくなりました。それでもいつかは直せるだろうと、ずっと保存していました。これを数十年経って、何とかしてみようということで、分解しました。モーターは、動きました。少し動きが悪いよう [続きを読む]