nekoyama さん プロフィール

  •  
nekoyamaさん: 公立中高一貫校をめざして、頑張らない中学受験♪
ハンドル名nekoyama さん
ブログタイトル公立中高一貫校をめざして、頑張らない中学受験♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/nekoyama2014/
サイト紹介文2019年受験組です。地方なので受験については周りになかなか話せないので、ここでつぶやいてみます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/06/09 11:56

nekoyama さんのブログ記事

  • 記述対策の第一歩クリア
  • 記述対策って言っても、本当にレベルの低い話なので、中受の方にはお役に立てないと思います 中2のお兄ちゃん、記述が苦手。というか、それ以前の話で、「文字を書くこと」が大嫌いでした。何が一番時間かかるかというと、もちろん漢字の書き取りです。中学になってからは二百字帳の漢字書き取りの宿題が一番、時間がかかってました。本人も嫌いだし時間かかるしで、やる気になるまでの時間も相当なものでした それが、今年の夏 [続きを読む]
  • 夏休みらしい日常に戻りました
  • 娘はコンクールも終わり、解放された気分で、久しぶりに古巣の学童スクールに通っています。ここは保育園の卒園生しかおらず、幼馴染ばかり。まるで大きな第二の家族みたいなところです。そこでは、プールや砂場で遊んだり、木登りしたり、お昼をみんなで作ったり、工作したりと、夏休み満喫モードです。 コンクールの結果で少々落ち込んでいた娘も、すっかり元気を取り戻し、目を輝かせて遊んでいます。本当にありがたい場所です [続きを読む]
  • 努力すれば結果は後からついて…こない時もある。
  • 娘は今、人生の厳しさを味わっていると思います。 今日のブログは親バカで個人情報も多いので、2日くらいたったらアメンバー限定に移行しますね。 コンクール、終わりました!結果は3位。 昨年は無冠だったので、他の人から見たら、上等な結果なのですが、娘にとっては複雑な3位なのです 昨年、同じコンクール(年に一度だけです)で、期待されながらも無冠に終わり、帰りの車の中で大泣きした日から1年365日、1日も休ま [続きを読む]
  • 「体験講習に行く意味ないでしょう」
  • って、娘に言われちゃいました。 夏期講習は日程的に無理なので、体験講習なら2日間だからそちらに予約を入れていたんです。新小6になったら通わせようかなと思っていた塾です。 そうしたら、娘から「体験講習は前にもう行ってみたし、塾の雰囲気も分かってる。今回の講習に行く意味って何?塾に行くんだったら、さっさと通常の授業に入ればいいでしょ」と。 こういう風に切り返されると思っていなかったので、反論ができません [続きを読む]
  • 校閲デカ
  • 毎日小学生新聞の土曜日に付いてくる15歳のニュースに、校閲デカというコーナーがあります。我が家で最近人気です。例えば7月1日の問題はこんな感じ。我が家ではみんなで解きあってみた。非難→避難消化器→消火器苦虫をかんだ→苦虫をかみつぶした最新→細心活を入れた→喝を入れた回答はこちら惜しい!喝を入れるという表現はなく、一喝したが正解(^^;;今週の問題はこちら。なかなか見つけ辛かったです。分かりますか? [続きを読む]
  • 喉からの風邪に効く漢方〜インフルエンザ対策を今から考える
  • 声楽コンクールまであと数週間なのに、娘に風邪を引かせてしまいました 数日前、「なんか喉がイガイガする」と娘。「寝るときのエアコンが良くないかなあ?」と私。「じゃあエアコンかけずに窓を開けて寝るわ」と娘。翌朝、エアコンの部屋よりも冷え込んだみたいで、喉の炎症が悪化。声が枯れてしまいました大失態。 この手のウィルス性の風邪は基本、抗生剤は効かないので西洋医学だと症状を抑える薬しかもらえず、治癒するのに [続きを読む]
  • 兄→妹で良かったなあ
  • 今日は愚痴っぽくてごめんなさい良かったことを考えないと、浮かび上がれない気がして(^^;;兄→妹の順で本当に良かったと思います。娘が先だったら、きっと娘基準で全てを考える母になってたと思うんです。そうしたらもっと息子を追い詰めてるんじゃないかなあ。周りもそう接するでしょう。まるまるちゃんの弟なんどから、これくらいはできるよねって、常に見られちゃう。状況はもっと悪くなったと思う。第一、あの野生児対応の特 [続きを読む]
  • 同じ環境で育ってるはずだが
  • 中学校の三者懇談でした。実力テストより酷い成績でした。それは覚悟の上でしたが、それより酷いのは提出物。本人からは「学校で済ませた」ということだったけど、それは真っ赤な嘘ほとんどやっていませんでした。一年前と同じです。一年前よりテストの点も下がってるからさらに酷い。(課題をやってない上に、試験勉強もしてないから当たり前の結果(^^;;)志望校は工業高校で部活するからいいとか、って、工業高校を完全に舐めて [続きを読む]
  • 最近の子どもたちの読書
  • 最近の読書はこんな感じです。上がお兄ちゃん、下が娘です。 これは一部なんですけど、主にはこんな感じ。 お兄ちゃんは古典が好きなんです。何でかわかんないですけどね写真にある講談社の「少年少女古典文学館シリーズ」は全巻読破していてたぶん2周目だと思います小学生向けかな〜とは思いますが、これだけ好きで読んでるならそれだけで良いですよね。 娘は昨日、上橋菜穂子さんの守り人シリーズを初めて読みまして、すっか [続きを読む]
  • 努力は裏切らない
  • 娘の音楽コンクールに向けての練習も大詰めです。毎日、レッスンの復習をしています。腹筋や呼吸法のトレーニングも欠かさず。 1年前の映像と比べるとすごく成長したなと感じます。1ヶ月前と比べても音の安定感が全然違うし、本人もその違いがわかって歌っているようです。 「努力は裏切らない」ということを身をもって学んでいるなあと思います。 「努力を楽しんで続けられる」というのは、好きなことだからというのもあるかも [続きを読む]
  • 公立中の数学と難関中の数学
  • ただいま中2病真っ只中のお兄ちゃんは、明らかに昨年より勉強量が足りていません。テストも悲惨な点数が並んでいます試験週間にもかかわらずほとんど勉強してなかったのだから当たり前ではありますが 口だけは「今度はやる」と言っているので、日々の課題を出しています 主には数学と理科の化学分野です。テストの間違い直しとその分野の類題を1日に数問ずつ。 数学は分数がからむ多項式の問題が怪しいことが分かりました答え合 [続きを読む]
  • 隙間時間を使う
  • 昨日は声楽レッスンに引き続き、ピアノレッスンもあった上に、学校の宿題が社会のテスト前に教科書を自主勉ノートにまとめるという宿題で、かなりの時間を費やしてしまうことに 娘は自主勉ノートに凝る性格なので、緻密な日本地図まで自分で書かないと気が済まないんですよね〜。理科や社会の教科書をまとめるのは受験勉強としても役立つから良いのですが、とにかく時間がない! 結局、昨日は宮本算数アプリの講義ノートは1問し [続きを読む]
  • 今年の読書感想文
  • 今年も娘は6月の中旬くらいに課題図書4冊を図書館で借りて目を通したようでしたが、どれも今ひとつな感触だったみたいです。 これというのが見つからなかったので、3月くらいに読んで大感動した「ワンダー」がいいんじゃない?と提案しました。確か2度くらい繰り返して読んでいたので、相当気に入ったんだなあと思ったからです。 決めた後、知ったのですが、この「ワンダー」、昨年の課題図書だったんですね(^^;; 賞を狙うな [続きを読む]
  • 予習シリーズを注文
  • 今日から四谷大塚の予習シリーズ下巻が発売されますね。早速、上巻と合わせて注文しました! 我が家が使っているのは社会と理科だけです。今回は考える社会科地図も買ってみることにしました。(合わせて1万円を超えました高いような気もするし、安いような気もする) 使い方が今ひとつ確立していないんですけど、スタディサプリを一通り見終えたあと、予習シリーズを読むだけです。今のところ。これにメモリーチェックを併用さ [続きを読む]
  • 比!
  • 娘の算数の進捗状況。ただいま宮本算数教室アプリの「速さの問題を比と相似を使って解く」単元のおさらいコーナーが終わったところです。 速さ→計算自体は慣れてきた様子。単位が異なるとちょっと混乱してる場面はある。例えば1/6時間は10分のことというのはすぐに納得しても、1/9時間は60/9分のことで、20/3分になるというと、ちょっと混乱するわけです。これも慣れですけどね。 時間と距離と速さをグラフにして相似を使って [続きを読む]
  • You can take a horse to the water, but...
  • you can’t make him drink.イギリスの諺だったんですね。初めて知りました 今日から期末テストのお兄ちゃん。進研ゼミの予想問題集も本気で手をつけた形跡もなく、数学塾のテスト前講座にも出ず(本人いわく忘れていたと)、机の周りにはいつもよりたくさんの本が積み上げてある↑教科書じゃなくて図書館で借りたやつね もう、あれこれ言うのはやめました。怒るのも時間の無駄。自分でやろうと思わない限り、伸びない。 これ [続きを読む]
  • 子どもの将棋ブームが来そうですね
  • 1歳しか違わないので、うちの兄ちゃんも藤井四段の活躍が気になっているみたいです。 幼少期の逸話を新聞で読みましたが、あそこまでの負けん気の強さはなかなか見ないですよね。 我が家でも兄弟とも将棋教室に通わせました。が、娘は「先生が怖い」とすぐにリタイア(1年生で漢字がまだ書けなかったこともあったんだと思います)お兄ちゃんは今でも続いてますが、未だに4枚落ちがクリアできないレベル(詰将棋は教室でしか解か [続きを読む]
  • いわゆる中二病ですなあ
  • 期末テスト週間というのに、全く勉強しないお兄ちゃん。完全に中二病に罹患したようですね。そこそこ理解できてる(と本人は思っている)ので、勉強する意味を感じないんでしょうね。 あのカリスマ母の佐藤亮子さんは、「どんな子でも1歳から預けてもらえれば、東大に入れる自信はある」と話されてましたが、 子どもの実力って掛け算じゃないかと思うんですよ。 子どもの生まれ持った才能×親の育て方=子どもの実力 私なんてま [続きを読む]
  • 「数学に感動する頭をつくる」(栗田哲也著)を読み返してみる
  • 「数学に感動する頭をつくる」(栗田哲也著)を読み返してみました。 今の私の中で印象に残ったのは以下の内容でした。備忘録として残しておきます。「」内が引用部分。 数学ができる人とできない人の一番大きな違いとは→「推理能力や構想力、記憶力には以外と差はないものだ。これに対して私がイメージ力と呼んだ能力や、位置づけ能力と呼んだ数学世界をたえず作っていく能力には大変な個人差がある」 ここで、イメージ能力と位 [続きを読む]
  • 音楽は受験の邪魔ではないと思いたい
  • 夏のコンクールまで声楽家の先生に毎週特別レッスンをお願いしています。 毎週、お札がヒラヒラ飛んでいくので、確かに懐は痛いのですが、塾に行っていないのでその分の贅沢と思ってせっせと通っています(と言ってもリーズナブルに引き受けてくださっているのですが、薄給の我が家にとっては結構大変なのです) 私も一緒に行って聴かせてもらっているので、毎週リサイタルに足を運んでいる気分でいます♪ 小さい頃から保育園の先 [続きを読む]
  • 志望校A判定
  • (こちらの記事は少し経過したらアメンバー限定にさせてもらいますね) 娘の志望校の模試結果が返ってきました。 偏差値国語 60算数 61理科 66社会 60 4科 65 で、A判定でした。 ちなみにこの塾、志望校のための専門塾みたいなところで、合格者数が大手塾と並んで、毎年1、2を争ってる有力塾なので、模試の偏差値や判定もそれなりにちゃんとしていると思います。 4科合計点があと2点で一桁の順位。(200数十人中 [続きを読む]
  • やる気のない子に勉強をさせるのは大変
  • もちろん、うちのお兄ちゃんのことです。本当に力がいります。数学を数問やらせるのも大変です。数学の先生が面白くないみたいで、授業中にも関係ない本を読んでいて叱られたりしてる(また評定が下がるようなことを)「本より面白い授業をしてくれるんなら聴くよ」って、どの口が言うんだ〜 家での勉強もやる気が全然感じられないんですよね。特に数学の計算が大嫌いですね(昔から計算ドリルは嫌いでしたからね)。文章題とかは [続きを読む]
  • 競争してみたい
  • 模試での算数の間違い直しノート作成をしました。 「こうやって書いてみると、なんでこんな間違いしちゃったんだろうって思う。発見があって面白いね」と意欲的になってきました。 「次の模試も受けたい!」「他の人と競争してみたい」と言い出しました。もともとかなりな負けず嫌いなので、予想はしてましたが、受験へのモチベーションがアップしたのはいいことです。 娘の場合、どこかのタイミングで進学塾に入 [続きを読む]
  • 中学校の数学と受験算数
  • お兄ちゃんの中1数学の復習をみています。やっているのは教科書準拠の問題集。妹の受験算数を見た後なので、とーっても既視感があるんですけど 一応、まとめの応用問題、つまり一番難しい問題なんですけどね。 受験算数だと、こういうのって基礎問題ですよね これも、宮本算数で見たわ なんか3つ違いの兄弟で同じ問題やってる感じなんです そう考えると、受験算数って中高のある程度の先 [続きを読む]
  • 算数が課題
  • 志望校の模試を受けてきました。結果は…。 6割=算数<<8割=社会<国語<理科<9割(8割5分が合格ラインです。) 算数…。模試の過去問では4回とも8〜9割得点してたので、今回も解いてくれるかな〜と思ってたんですが…。 やはり模試本番は緊張するし焦るしで、計算ミスやったり、見直しが疎かになったり、思考が深まらなかったりしたようです。基礎的な問題が集まっているはずの大問1の中の問題を珍し [続きを読む]