お不動さん さん プロフィール

  •  
お不動さんさん: 家にまつわるノウハウブログ
ハンドル名お不動さん さん
ブログタイトル家にまつわるノウハウブログ
ブログURLhttp://www.house-life.jp/
サイト紹介文新築・中古住宅・リフォーム、住宅ローン・売却など、家にまつわる聞くに聞けないお悩みを解決するブログ
自由文新築・中古住宅・リフォーム、住宅ローンや家・土地の売却などなど、家にまつわる聞くに聞けないお悩みを解決するブログです。家を建てるのも、中古住宅を買うのも、人生に何度とないので不安・疑問はつきものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 128日(平均1.8回/週) - 参加 2016/06/09 14:24

お不動さん さんのブログ記事

  • 住宅ローンの選び方 基本編 【考え方と資金計画】
  • 住宅ローンはある意味では、どんな家を建てるかよりも重要です。というのも、どんな素敵な家を建てても住宅ローンが返せなくなったら終わりですからね。その時点で、家は自分のものでは無くなってしまいます。建築業者や設計事務所を選ぶときは、徹底的に比較して現場見学会や内覧会へも頻繁に参加して、あれこれ徹夜してでも比較検討するのに、住宅ローンに関しては意外とあっさり決めてしまう人が多いです。工務店の紹介とか、給 [続きを読む]
  • 築浅物件の売却理由とは 不安な点はクリアにするべし!
  • 築浅物件は、買う側にとって非常に魅力的です。一般的に築3年〜5年の物件の事を築浅と呼びます。ほとんどリフォームする必要はないし、外観もキレイだし設備も真新しいので、買う側にとって前向きになる理由がいっぱいです。しかし、自分が新築で家を建てた場合を考えてみてください。建てて3年や5年で売りますか?売りたいですか?という話です。自分なら売らないし売りたくないですよね。というワケで、売る側は何か後ろ向きな理 [続きを読む]
  • Q値・C値を高めることで光熱費がどれだけ変わるのか?
  • Q値(熱損失係数)は、断熱性能を表す数値です。C値(相当隙間面積)は、気密性を表す数値です。Q値・C値どちらも小さい方が性能が高いです。両者の性能が高いという事は、即光熱費の節減につながります。では、具体的にどれくらい光熱費が変わるのかをここで紹介します。Q値の差は光熱費の差と考えるべしQ値(熱損失係数)は単位がW/?・Kです。あまり見慣れない単位ですが、建物から逃げる熱量を、延べ床面積で割った数字になり [続きを読む]
  • 三重県の住宅展示場一覧
  • 三重県内の住宅展示場を紹介します。三重県内で一番モデルハウスが多いのは、津の中日新聞 津ハウジングセンターです。三重が地元の三交ホームは、津・四日市・鈴鹿・桑名・名張・伊勢 明和に、やまぜんホームズは、津・桑名に、サンクスホームは四日市、名古屋が地元のロイヤルウッドは桑名にモデルハウスがあります。その他の全国区のハウスメーカーは、概ねどこも揃っているので、自分が気になる地元系のハウスメーカーのモデル [続きを読む]
  • 外壁 黒は暑い?外壁を黒に決める前に知っておきたい事
  • 外壁が黒だと、アイボリーやベージュの外壁と比べて重厚感があって都会的、オシャレな雰囲気に見えます。外壁に黒を選ぶ方もかなり増えていますが、まだまだ少数派です。一味違う個性やオリジナリティを演出したい人は、外壁の色を黒に決める前に知っておいてほしいことがあるので、どうぞ最後まで読んでください。一番気になるのは暑さだと思います。そして忘れちゃいけないのが隣家への影響です。「自分の家だから自由に」と考え [続きを読む]
  • 吹き抜けはデメリットを理解して対策してから作ろう!
  • 吹き抜けのある家って憧れますよね。新築の間取りを考える時、「吹き抜けのある家」のプランから出来上がりを想像し、あの独特の開放感や明るさは非常に分かり易いメリットです。ただ、吹き抜けがあることで、冷暖房が効かない・暑い・寒いなんてデメリットがあるというのも定説になっています。ここでは、実際のところ吹き抜けのある家にはどんなデメリットがあるのかを紹介します。「吹き抜けを作ったけど、こんなはずじゃ、、、 [続きを読む]
  • 岐阜県の住宅展示場一覧
  • 岐阜県内の住宅展示場を紹介します。県庁前の岐阜ハウジングギャラリーが出店するハウスメーカーが多いです。大手だけでなく、岐大建設・木下工務店・篠田建設・新和建設などの地元工務店のモデルハウスも沢山あります。大垣の中日ハウジングセンターは、やまぜんホームズ・ひだまりほーむ、可児にはローコスト住宅のイシカワのモデルハウスもあります。それぞれ、展示されているハウスメーカーが違うので、自分の気になるハウスメ [続きを読む]
  • C値とは 住宅の気密性を測る重要な数値です。
  • C値は住宅の気密性を測る重要な数値です。相当隙間面積といって隙間の面積を延べ床面積で割った数値になります。このC値が小さいほど気密性が高いという事を表します。単位は?/?で、床面積1?あたりに隙間が●?あるということを表しています。例えば、延べ床面積120?(約36坪)の2階建ての家で、C値が2.0?/?だったら、家全体で240?の隙間があるという事です。郵便はがき1枚が148?なので葉書2枚弱の面積です。C値が0.3?/? [続きを読む]
  • 気密性の高い住宅を建てるために大事な施工業者選び
  • 家を建てる上で、断熱性能と気密性は最近特に重視されています。ただ、フラット35の適用住宅には技術基準があるし、長期優良住宅の認定を受けるには省エネに関する基準がありますが、それ以外の場合は法的基準がありません。施主の断熱・気密性に関する意識とは裏腹に設計・施工者の意識が低い場合もあります。建ててから、「冬寒いし、夏エアコンが効かない」と嘆いても後の祭りです。今回は気密性に関するポイントを解説します。 [続きを読む]
  • 平屋と2階建ての比較 平屋のメリットと費用の差を考える
  • 平屋(1階建て)と2階建てを比較して、平屋のメリット・デメリット・費用について考えます。2階建てと平屋だったら、「出来れば平屋が良い」と考える人が増えています。2階建てが当たり前だった時代に建てた家で、高齢になった親が部屋数を持て余し、使いにくさを感じているのを目の当たりにしている方も少なくないでしょう。家を建てる時は『子供のため』と思うんですが、近い将来子供が巣立ちます。夫婦二人暮らしになった時、「 [続きを読む]
  • 広島市の住宅展示場 一覧
  • 広島市内の住宅展示場を紹介します。東区牛田のアスタが、出店しているハウスメーカーやモデルハウスの数が多いです。アスタの他にも中区吉島の広島テレビ住宅宣言、西区のちゅーぴー住宅展示場も大きいです。それぞれ、展示されているハウスメーカーが違うので、自分の気になるハウスメーカーのモデルハウスがある住宅展示場を調べて行きましょう。広島市の住宅展示場アスタ(牛田住宅情報スクエア)住所:広島県広島市東区牛田新 [続きを読む]
  • 欠陥住宅を建てないために②『失敗しない業者選び』
  • 欠陥住宅を建てないために施主が対策できる一番のポイントが業者選びです。逆に言うと、欠陥住宅云々はもちろんですが、満足できる家が建てられるか否かは業者選びで大方決まると言っても過言じゃありません。それくらい業者選びは大切です。関連ページ欠陥住宅を建てないために①『欠陥住宅の原因』欠陥住宅なんて誰だって建てたくないし、買いたくないです。でも、現実問題として欠陥住宅は社会問題になっているワケで、一向に無 [続きを読む]
  • 欠陥住宅を建てないために①『欠陥住宅の原因』
  • 欠陥住宅なんて誰だって建てたくないし、買いたくないです。でも、現実問題として欠陥住宅は社会問題になっているワケで、一向に無くなる気配はありません。だったら、建てる側(施主側)で欠陥住宅をつかまない策を講じなきゃいけません。建築業者さんはプロで、施主のこっちは素人ですから、もし相手が騙すつもりで対応してきたらそれは防ぎきれるものではありません。ですから、何よりも建築業者さん選びが大切です。まずは、欠 [続きを読む]
  • 名古屋の住宅展示場一覧
  • 名古屋市内の住宅展示場を紹介します。八事・黒川・名古屋駅・名古屋港の他にも、神宮、鳴海にあります。それぞれ、展示されているハウスメーカーが違うので、自分の気になるハウスメーカーのモデルハウスがある住宅展示場を調べて行きましょう。住宅展示場 名古屋 八事メーテレ八事ハウジング住所:愛知県名古屋市昭和区八事本町16電話番号:052-832-3968営業時間:10:00〜18:00定休日:水曜日(祝日は営業)メーカー:へーベル [続きを読む]
  • ハウスメーカーの工期が短い理由 潜在的なリスク・デメリット
  • ハウスメーカーと工務店では、工期がかなり違います。もちろん、ハウスメーカーの方が短く、工務店の方が長いです。プランや時期にもよりますが、工務店が4〜6ヶ月かかるところを、ハウスメーカーだと2〜3ヶ月のところが多いです。ほぼ半分ですから、建てる方にしてみたら、仮住まいの家賃負担を軽減できますし、「●月●日までに引越さなきゃ」という方は計画しやすいです。当然、工期が短いと工事にかかる人件費も削減できますか [続きを読む]
  • ハウスメーカーと工務店 家を建てるならどっちが良いの?
  • ハウスメーカーと工務店どっちに頼むかは非常に大切なポイントです。テレビCMでよく見る大手のハウスメーカーは、ネームバリューがあって住宅展示場に出店しているので、「家を建てよう」と考えたときに、一番身近に感じる存在です。一方、中小の工務店はどの地方にも沢山ありますが、素人の施主にとって接点が皆無なので、「沢山あるけど、どんな家建てるかもわからないし選びようがない」というのが実情です。ハウスメーカーか工 [続きを読む]
  • 新築っていくらで建つの?の前に知っておきたい事
  • 新築っていくらで建つのか? 気になりますよね?予算の関係で中古住宅の購入を考えてる方も、「出来れば新築」と思わない訳じゃないでしょう。新築でも中古でも、家を買う・建てると考えたとき、まず思い浮かぶ疑問だと思います。もちろん、この疑問には「●●万円で建つ」なんて答えはありません。新築の値段についてアレコレ調べてる人なら、もう気づいてますよね?幾百・幾千もある条件のいくつかが違うだけで、値段が大きく変 [続きを読む]
  • キッチンの高さは身長だけでは計算できない理由
  • キッチンの高さは、主婦にとって非常に大事な数字です。85cmか90cmかで使い勝手は全然違います。もちろん、その数字は奥さんの体格から算出するわけです。一般的には、公式)身長÷2+5cm 例)160cmの場合   160cm÷2+5cm=85cmと言われています。この公式で算出したキッチンの高さで、「あれ?低いな」と感じる奥様が少なくありません。もちろんピッタリな方もいるでしょうが、キッチンの高さは身長だけでは計算できない重要な [続きを読む]
  • 中古住宅 内覧はこのポイントを押さえて見るべし!
  • 中古住宅の内覧のポイントを紹介します。中古住宅は、同じ築年数の物件でも、家主の使い方・メンテナンスで全く違う状態になってしまいます。もちろん、建てた時のクオリティにも差があります。人間も同じかもしれません、、、赤ちゃんは一様に可愛いですが、15年・20年経てば生まれ・育ちで全然違いますよね?自分が面接担当者になったつもりで、荒さがしじゃありませんが、見るポイントは押さえておかないと後で大変です。住宅は [続きを読む]
  • 固定金利選択型 住宅ローンのメリット・デメリット
  • 固定金利選択型の住宅ローンの特徴や、メリット・デメリットを紹介します。借り入れ当初から2年、3年、5年、7年、10年、15年、20年、25年など、一定期間中の金利が固定されるタイプの住宅ローンです。固定される期間が短いほど金利が安く、長いほど高くなります。金利は、変動金利型よりは金利は高く、全期間固定タイプよりは金利が安いです。また、それぞれの金融機関がキャンペーン金利を設定し力を入れている商品で、当初の固定 [続きを読む]
  • 変動金利 住宅ローンはリスク・デメリットを理解して選ぶべし!
  • 変動金利の住宅ローンは、固定金利より金利が低くて目先の返済額が低いので魅力的に感じますが、その反面リスク・デメリットも大きいことをきっちり理解しておきましょう。変動金利型住宅ローンを選ぶ方は、金利上昇リスクに対応する準備が必要です。変動金利 住宅ローンのリスクやデメリットについて詳しく解説します。変動金利 住宅ローンのリスク・デメリット変動金利型住宅ローンは、一般的に年に2回、その時の経済情勢などに [続きを読む]
  • 固定金利とは?固定金利型住宅ローンのメリット・デメリット
  • 固定金利型 住宅ローンの特徴やメリット・デメリットを解説します。今まさに、「固定金利にしようか変動金利にしようか」悩んでる方は、どうぞ参考にしてください。5年後・10年後・30年後の事なんて誰もわかりませんが、今の決断次第で、場合によっては最終的な支払総額が数百万円も変わってしまう大きな決断です。家族でよく相談して、自分たちにとって最適な金利タイプを選び、現実的で無理のない返済計画を立てましょう。関連エ [続きを読む]
  • 和式トイレを洋式にリフォームする費用と業者選びのポイント
  • 和式トイレを洋式トイレにリフォームしました、、、、と言っても実家の話です。築40年以上の平屋建てで、私も子供の頃から使い慣れた和式トイレでしたが、両親が共に60歳を超えて、膝や腰が痛いと言う事が増えたので、思い切ってリフォームしました。ぶっちゃけ実際にリフォームにかかった費用は504,000円です。ここでは、和式トイレを洋式にリフォームするときに、我々が気を付けた点を紹介します。和式トイレを洋式にリフォーム [続きを読む]
  • モデルハウス 購入の注意点 本当にお得な買い物ですか?
  • モデルハウス 購入の注意点を解説します。大手ハウスメーカーだけでなく、中堅の住宅メーカー、不動産会社、工務店などもモデルハウスを建てて売りに出していますから、築浅の1年〜5年の中古住宅よりも地域によっては、よく見かけます。分譲地のモデルハウスと、住宅展示場からの移設では条件が大きく違いますが、モデルハウス購入のメリットは、新築よりも安い築1年未満〜4、5年程度で新しい照明・空調などの設備・家具・家電付き [続きを読む]