あっきー さん プロフィール

  •  
あっきーさん: うまぶろぐ
ハンドル名あっきー さん
ブログタイトルうまぶろぐ
ブログURLhttp://umablog.blog.jp/
サイト紹介文小遣いサラリーマンのデータ馬券ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供638回 / 365日(平均12.2回/週) - 参加 2016/06/09 14:28

あっきー さんのブログ記事

  • 第53回CBC賞(GⅢ)攻略データ(1)
  • CBC賞(GⅢ)は中京競馬場・芝・左1200mで行われます。このコースは向こう正面の半ばからスタートし緩やかな上り坂を進みます。その後は下り坂となり3〜4コーナーも下りになりますが、急なカーブでスパイラルカーブがあるためスプリント戦としては差し・追い込みが決まりやすいのが特徴です。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。①前 [続きを読む]
  • 第66回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)攻略データ(1)
  • ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は福島競馬場・芝・右1800mで行われます。このコースはスタートしてから1コーナーまでの距離が276mと短いため、上級条件でもテン3Fの平均が36秒第と遅く、スローペースの前残りが多発します。最後の直線も短いため、極端な追込みが決まる事は滅多になくやはり前残りが多いコースと言えます。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則 [続きを読む]
  • 第58回宝塚記念(GⅠ)結果
  • 宝塚記念(GⅠ)は3番人気のサトノクラウンが中団後方を追走し、向正面でペースが遅かったのか鞍上のM.デムーロ騎手が一度ポジションを上げ、ペースが速まるとまた元のポジションに戻しました。最後の直線に入ると大外へ持ち出しメンバー最速の脚(上り35.4秒)で徐々に前との距離を縮め、残り200m付近で前を捕らえそのまま優勝(勝ちタイム2分11秒4)。3/4馬身差の2着には5番人気のゴールドアクター、さらに1.1/2馬身差の3着には4 [続きを読む]
  • 第58回宝塚記念(GⅠ)最終予想
  • 宝塚記念(GⅠ)の最終予想に入ります。6月24日19時10分現在の単勝オッズはキタサンブラックが1.4倍で1番人気。続いて9.6倍でサトノクラウン、10.0倍でシャケトラ、ミッキークイーンとなっております。予想通りキタサンブラックが圧倒的な人気となりましたが、それ以下は混戦といった感じです。創設1年目で「春古馬三冠」にキタサンブラックが輝くのか、それともそれを阻止する馬が現れるのかが見どころですね。ではおさらいを。攻 [続きを読む]
  • 第58回宝塚記念(GⅠ)攻略データ(3)
  • 宝塚記念(GⅠ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは宝塚記念(GⅠ)の実績データをみてみましょう。【阪神競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くシャケトラ (3-0-0-0)レインボーライン (2-0-0-0)ミッキークイーン (3-3-0-0)キタサンブラック (1-1-1-0)シュヴァルグラン (3-2-1-2)【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くキタサンブラック (7-2-3-0)シャケト [続きを読む]
  • 第58回宝塚記念(GⅠ)攻略データ(2)
  • 宝塚記念(GⅠ)は前走のレースでみてみると天皇賞(春)が(4-3-2-32)、金鯱賞が(2-1-2-12)、鳴尾記念が(1-2-1-9)と好走しています。前走の着順でみてみると1着馬が(3-4-4-24)、2着馬が(1-3-4-12)、3着馬が(3-1-0-14)と引き続き好走するケースが多く、年齢別でみてみると4歳馬が(4-3-6-37)、5歳馬が(4-5-2-31)と活躍しています。宝塚記念(GⅠ)は『前走天皇賞(春)、金鯱賞、鳴尾記念』、『前走1〜3着馬』、『4 [続きを読む]
  • 第58回宝塚記念(GⅠ)攻略データ(1)
  • 宝塚記念(GⅠ)は阪神競馬場・芝・右2200mで行われます。このコースは外回りの4コーナー出口からスタートし、1コーナーまで500m以上あり、さらに下りからのスタートということでテンが速くなることが多いです。1コーナーすぎにペースは落ち着きますが、前が快調に飛ばし向う正面での隊列が縦長になりやすいです。ゴール前の急坂意外は下りとなり、本質的に長い脚をつかってバテなさを競う感じとなります。持続力に富んだ差し馬の [続きを読む]
  • 第22回ユニコーンステークス(GⅢ)結果
  • ユニコーンステークス(GⅢ)は2番人気のサンライズノヴァが中団後方外目を追走し、最後の直線に入ると大外へ持ち出しメンバー最速の脚(上り35.4秒)を使うと、残り200mで先頭にたち後続を突き放し優勝(勝ちタイム1分35秒9)。4馬身差の2着には5番人気のハルクンノテソーロ、さらに2馬身差の3着には3番人気のサンライズソアが入りました。重賞初制覇となったサンライズノヴァはこれで通算成績7戦3勝(重賞1勝)となりました。私 [続きを読む]
  • 第24回函館スプリントステークス(GⅢ)結果
  • 函館スプリントステークス(GⅢ)は3番人気のジューヌエコールが中団馬群中央を追走し、3コーナー手前から追い始め3番手で最後の直線に入り、残り150m付近で先頭にたちレコードタイムで優勝(勝ちタイム1分06秒8)。2.1/2馬身差の2着には4番人気のキングハート、さらにクビ差の3着には7番人気のエポワスが入りました。勝ったジューヌエコールはこれで通算成績7戦4勝(重賞2勝)となりました。私も利用していますが、データ派の方に [続きを読む]
  • 第24回函館スプリントステークス(GⅢ)最終予想
  • 函館スプリントステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。6月18日5時08分現在の単勝オッズはセイウンコウセイが2.5倍で1番人気。続いて5.0倍でシュウジ、6.2倍でジューヌエコールとなっております。今週から函館競馬場開催と夏が近づいてきたなと感じがしますね。早くもG1馬が出走するとセイウンコウセイが話題にもなっていますが、函館経験が無いとはいえ力は1枚上手でしょう。楽しみな一戦です。ではおさらいを。攻略データでは以 [続きを読む]
  • 第22回ユニコーンステークス(GⅢ)最終予想
  • ユニコーンステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。6月18日4時37分現在の単勝オッズはリエノテソーロが2.8倍で1番人気。続いて4.4倍でサンライズソア、6.1倍でアンティノウスとなっております。NHKマイルC2着馬のリエノテソーロが1番人気に推されており、ダート戦は地方重賞ながら2勝上げているのでダート戦も問題なさそうですね。後は相手関係といったところでしょうか。何が何でも逃げたい馬も不在でペースはそれほど上がりそう [続きを読む]
  • 第22回ユニコーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)
  • ユニコーンステークス(GⅢ)は1番人気が(5-3-0-2)、2番人気が(2-4-1-3)、3番人気が(3-1-3-3)と上位人気馬の信頼度は高いです。前走のレースでみてみると兵庫CSが(3-2-1-5)、端午Sが(2-3-0-11)、昇竜Sが(2-0-1-11)、青竜Sが(1-1-2-8)と好走しており、前走の着順でみてみると1着馬が(7-7-4-47)、2着馬が(2-1-3-9)と引き続き好走しています。ユニコーンステークス(GⅢ)は『1〜3番人気』、『前走兵庫CS、端午S、 [続きを読む]
  • 第22回ユニコーンステークス(GⅢ)攻略データ(1)
  • ユニコーンステークス(GⅢ)は東京競馬場・ダ・左1600mで行われます。このコースは芝のポケットからのスタートとなり、ダートの本線まで150m芝を走ります。芝で加速をつけてスピードに乗せる必要があるので、出遅れは致命的です。ペースもスローになることが少なくラップは大きく前傾するのが基本で、砂質も軽いので芝並みの速い時計・上りが要求されます。そのため、得意不得意がハッキリとでます。それでは過去10年で3着以内に [続きを読む]
  • 第22回マーメイドステークス(GⅢ)結果
  • マーメイドステークス(GⅢ)は3番人気のマキシマムドパリが道中3〜4番手を追走し、最後の直線に入ると直ぐに先頭に立ちそのまま後続の追い上げを抑え優勝(勝ちタイム1分59秒5)。3/4馬身差の2着には2番人気のクインズミラーグロ、さらにハナ差の3着には6番人気のアースライズが入りました。勝ったマキシマムドパリはこでれ通算成績21戦6勝(重賞2勝)となりました。私も利用していますが、データ派の方におススメのサイトです。 [続きを読む]
  • 第34回エプソムカップ(GⅢ)結果
  • エプソムカップ(GⅢ)は5番人気のダッシングブレイズがスタート直後は馬群中央の6番手付近を追走していましたが、3コーナー付近で気づけば好位3番手を追走しており、最後の直線に入ると先団で粘りながら残り200m過ぎに先頭に立ち優勝(勝ちタイム1分45秒9)。1/2馬身差の2着には1番人気のアストラエンブレム、さらにハナ差の3着には6番人気のマイネルハニーが入りました。重賞初制覇となったダッシングブレイズはこれで通算成績18 [続きを読む]
  • 第22回マーメイドステークス(GⅢ)最終予想
  • マーメイドステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。6月11日10時11分現在の単勝オッズはトーセンビクトリーが4.9倍で1番人気。続いて6.0倍でクインズミラーグロ、6.2倍でマキシマムドパリとなっております。12頭立てと少頭数とはいえ6番人気まで差のない1桁オッズと大混戦です。メンバー的にみるとプリメラアスールの単騎逃げになりそうな感じで、誰も競りかけなければ先行馬が好走しそうな展開になりそうですね。ではおさらいを。 [続きを読む]
  • 第34回エプソムカップ(GⅢ)最終予想
  • エプソムカップ(GⅢ)の最終予想に入ります。6月11日9時58分現在の単勝オッズはアストラエンブレムが2.7倍で1番人気。続いて7.5倍でタイセイサミット、7.9倍でデンコウアンジュとなっております。1桁オッズは4番人気までですが、抜けた存在がおらず混戦と言っても過言ではないでしょう。何がなんでもハナをというような馬もいませんのでペースが速くなる事は考えにくいので、瞬発力勝負になりそうな感じです。ではおさらいを。攻 [続きを読む]
  • 第34回エプソムカップ(GⅢ)攻略データ(3)
  • エプソムカップ(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それではエプソムカップ(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【東京競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くアストラエンブレム (1-1-1-0)デンコウアンジュ (1-1-0-1)レッドレイヴン (1-2-0-2)マイネルハニー (2-1-1-2)タイセイサミット (1-1-1-2)【左回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くアストラエンブレム [続きを読む]
  • 第34回エプソムカップ(GⅢ)攻略データ(2)
  • エプソムカップ(GⅢ)は1〜5番人気が(10-9-4-27)と勝ち馬は上位人気ばで決まっています。前走のレースでみてみるとマイラーズCが(3-2-1-7)、新潟大賞典が(2-2-5-28)、都大路Sが(2-0-1-5)と好走しており、年齢別でみてみると4歳馬が(7-5-2-20)と活躍しています。エプソムカップ(GⅢ)は『1〜5番人気』、『前走マイラーズC、新潟大賞典、都大路S』、『4歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータ [続きを読む]
  • 第22回マーメイドステークス(GⅢ)攻略データ(1)
  • マーメイドステークス(GⅢ)は阪神競馬場・芝・右2000mで行われます。このコースはスタンド前直線からスタートし、1コーナーまでの距離は325mあります。スタート直後が上り坂のためペースはあまり上がらいのも特徴です。先手を取りよりもインにこだわるべきコースと言われており、枠順、メンバー構成からスムーズに先行できそうな馬を狙いたいところです。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中28頭が該当するデータを元に [続きを読む]