あっきー さん プロフィール

  •  
あっきーさん: うまぶろぐ
ハンドル名あっきー さん
ブログタイトルうまぶろぐ
ブログURLhttp://umablog.blog.jp/
サイト紹介文小遣いサラリーマンのデータ馬券ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供632回 / 365日(平均12.1回/週) - 参加 2016/06/09 14:28

あっきー さんのブログ記事

  • 第53回札幌記念(GⅡ)結果
  • 札幌記念(GⅡ)は6番人気のサクラアンプルールが道中中断を追走し、最後の直線に入ると大外へ持ち出し徐々に前との距離を縮め、残り150m付近で前を交わし優勝(勝ちタイム2分00秒4)。クビ差の2着には12番人気のナリタハリケーン、さらに1.1/2馬身差の3着には1番人気のヤマカツエースが入りました。重賞初制覇となったサクラアンプルールはこれで通算成績20戦6勝(重賞1勝)となりました。私も利用していますが、データ派の方にお [続きを読む]
  • 第52回テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ)結果
  • 北九州記念(GⅢ)は3番人気のダイアナヘイローが2番手外目を追走し、最後の直線に入ると逃げ粘るアクティブミノルを残り100m付近で交わし優勝(勝ちタイム1分07秒5)。3/4馬身差の2着には14番人気のナリタスターワン、さらに1/2馬身差の3着には15番人気のラインスピリットが入りました。重賞初制覇となったダイアナヘイローはこれで通算成績16戦6勝(重賞1勝)となりました。私も利用していますが、データ派の方におススメのサイ [続きを読む]
  • 第53回札幌記念(GⅡ)最終予想
  • 札幌記念(GⅡ)の最終予想に入ります。8月20日3時40分現在の単勝オッズはヤマカツエースが2.9倍で1番人気。続いて4.4倍でエアスピネル、5.0倍でマウントロブソンとなっております。昨年の秋からG1戦線でも好走を続けているヤマカツエースが1番人気に押されていますが、土曜の競馬を見る限り逃げ、先行馬が好走していましたのでそこがちょっと気になりますね。ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。【3 [続きを読む]
  • 第52回テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ)最終予想
  • 北九州記念(GⅢ)の最終予想に入ります。8月20日2時42分現在の単勝オッズはダイアナヘイローが4.8倍で1番人気。続いて5.0倍でキングハート、5.1倍でファインニードルとなっております。条件戦を3連勝中のダイアナヘイローが人気になっていますが、鞍上も武豊騎手ですし斤量も53キロなので魅力的ですね。それでも抜けた存在とは言い難く、展開次第で順位がガラリと変わりそうです。ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果 [続きを読む]
  • 第53回札幌記念(GⅡ)攻略データ(3)
  • 札幌記念(GⅡ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。札幌記念(GⅡ)の実績データをみてみましょう。【札幌競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くタマモベストプレイ (1-2-1-2)サングラス (1-0-0-1)ツクバアズマオー (1-0-0-2)ディサイファ (1-0-0-0)【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くエアスピネル (3-2-2-2)サウンズオブアース (2-7-1-7)マウントロブソン (4 [続きを読む]
  • 第53回札幌記念(GⅡ)攻略データ(2)
  • 札幌記念(GⅡ)は5〜9番人気が(5-4-2-39)と中穴馬の好走が目立つレースです。前走のレースでみてみると宝塚記念が(2-2-1-5)、オークスが(1-1-0-1)、他のG1が(0-3-4-16)と前走G1戦出走馬が活躍しており、年齢別でみてみると4歳馬が(4-2-2-22)、5歳馬が(3-4-4-30)と好走しています。札幌記念(GⅡ)は『5〜9番人気』、『前走G1戦』、『4〜5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。①前走OP特別戦出走馬は(0-0-0-1 [続きを読む]
  • 第52回テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ)攻略データ(3)
  • 北九州記念(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。北九州記念(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【小倉競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くトウカイセンス (1-1-0-0)キングハート (1-2-0-0)オウノミチ (2-1-1-1)ラヴァーズポイント (3-1-2-3)バクシンテイオー (2-0-0-2)☆ダイアナヘイロー (1-0-0-1)☆ミッキーラブソング (1-0-0-1)☆【右回り実績】※連対率、複勝率 [続きを読む]
  • 第52回テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ)攻略データ(2)
  • 北九州記念(GⅢ)は8番人気が(5-0-0-5)、9番人気以下が(1-2-2-80)と穴馬の激走が目立つレースです。前走のレースでみてみると1600万下戦が(1-6-1-22)、1000万下戦が(1-1-2-5)と条件戦からの上り馬の活躍が目立ち、斤量でみてみると52キロが(3-4-1-13)、53キロが(1-2-2-27)、54キロが(2-1-2-25)と好走しています。北九州記念(GⅢ)は『8番人気以下』、『前走1000万下戦、1600万下戦』、『斤量52〜54キロ』が好走馬 [続きを読む]
  • 第52回テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ)攻略データ(1)
  • 北九州記念(GⅢ)は小倉競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースは2コーナーポケットからのスタートで、3コーナーまでの直線距離は479mあります。コース最高部からのスタートするのでスタート直後からスピードが出やすく、テンの3ハロンは非常に速いです。また、3〜4コーナーもスパイラルカーブで下りとなっているためスピードが落ちず、基本的には逃げ。先行馬が有利と言われています。しかし小倉開催も4週目に入りますので [続きを読む]
  • 第53回札幌記念(GⅡ)攻略データ(1)
  • 札幌記念(GⅡ)は札幌競馬場・芝・右2000mで行われます。このコースは4コーナー奥のポケットからスタートし1コーナーまでの距離は385mあります。1800m戦と比べると1コーナーまでの距離が長い分ペースは落ち着きやすく、基本的には逃げ・先行馬が有利と言われています。ただ道中のペースが緩みすぎるとマクリが決まることもあります。全体的にペースが落ち着くので瞬発力勝負になりやすいことも頭の片隅にいれておきましょう。それ [続きを読む]
  • 第52回関屋記念(GⅢ)結果
  • 関屋記念(GⅢ)は7番人気のマルターズアポジーが好スタートからハナ切り、他馬が競りかけなかったためマイペースで逃げる事ができ、最後の直線に入ってもそのまま後続の追い上げを抑え優勝(勝ちタイム1分32秒2)。1.1/4馬身差の2着には4番人気のウインガニオン、さらにクビ差の3着には5番人気のダノンリバティが入りました。勝ったマルターズアポジーはこれで通算成績22戦8勝(重賞3勝)となりました。私も利用していますが、デ [続きを読む]
  • 第22回エルムステークス(GⅢ)結果
  • エルムステークス(GⅢ)は4番人気のロンドンタウンが4番手内ラチ沿いをロスなく追走し、最後の直線に入ると前にいる2頭を交わすように外へ動かし徐々に前との距離を縮め、ゴール手前で前を交わしレコードタイムで優勝(勝ちタイム1分40秒9)。1/2馬身差の2着には1番人気のテイエムジンソク、さらにハナ差の3着には8番人気のドリームキラリが入りました。勝ったロンドンタウンはこれで通算成績18戦6勝(重賞2勝)となりました。私 [続きを読む]
  • 第52回関屋記念(GⅢ)最終予想
  • 関屋記念(GⅢ)の最終予想に入ります。8月13日9時38分現在の単勝オッズはメートルダールが4.8倍で1番人気。続いて6.6倍でウインガニオン、6.9倍でロードクエストとなっております。6番人気まで1桁オッズと大混戦状態で、マルターズアポジーの参戦により楽に逃げたかったウインガニオン、マイネルハニーには少し厳しい展開になりそうです。この展開の中でウインガニオンがどういった競馬をするのかも楽しみですが、やはり本命候補 [続きを読む]
  • 第22回エルムステークス(GⅢ)最終予想
  • エルムステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。8月12日22時43分現在の単勝オッズはテイエムジンソクが1.8倍で1番人気。続いて5.8倍でピオネロ、9.9倍でコスモカナディアンとなっております。テイエムジンソクが圧倒的な人気になっていますが、ここ3戦の勝ちっぷりをみてみると人気になるもの仕方がないですし、内目の枠を引いたので好位追走での競馬になりそうです。ここは人気に逆らえないかなといった感じです。ではおさらいを [続きを読む]
  • 第52回関屋記念(GⅢ)攻略データ(3)
  • 関屋記念(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。関屋記念(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【新潟競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価ダノンリバティ (1-2-0-0)ヤングマンパワー (1-1-1-0)ウインガニオン (2-0-0-1)ショウナンバッハ (1-0-1-1)トーセンデューク (1-0-0-0)☆ブラックムーン (1-0-0-0)☆ロードクエスト (1-0-0-0)☆【左回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除 [続きを読む]
  • 第22回エルムステークス(GⅢ)攻略データ(3)
  • エルムステークス(GⅢ)の枠順が確定しましたので実績データをまとめてみました。それではエルムステークス(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【札幌競馬場ダ実績】※連対率、複勝率で評価モンドクラッセ (3-0-1-0)ドリームキラリ (1-0-1-0)メイショウスミトモ (1-1-0-1)コスモカナディアン (1-0-0-0)☆リッカルド (1-0-0-0)☆【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くリッカルド (5-6-3-6)テイエムジ [続きを読む]
  • 第52回関屋記念(GⅢ)攻略データ(2)
  • 関屋記念(GⅢ)は8番人気以下が(0-0-6-71)と人気薄の馬は紐程度で良さそうです。前走の着順でみてみると6〜9着馬が(5-0-5-34)、10着以下が(2-2-1-51)と巻き返しに注意が必要で、年齢別でみてみると4歳馬が(3-4-1-10)、5歳馬が(4-5-3-49)、6歳馬が(2-1-2-38)と好走しています。関屋記念(GⅢ)は『8番人気以下は苦戦』、『前走6着以下』、『4〜6歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから [続きを読む]
  • 第22回エルムステークス(GⅢ)攻略データ(2)
  • エルムステークス(GⅢ)は1番人気が(2-0-4-4)、2番人気が(4-1-0-5)、3番人気が(3-1-1-5)と上位人気馬を軸にするのが良さそうですね。前走のレースでみてみると地方重賞出走馬が(3-4-3-11)と活躍しており、前走の着順でみてみると1着馬が(5-2-3-16)、2着馬が(1-2-4-9)、3着馬が(1-2-1-8)と引き続き好走するケースが多いです。エルムステークス(GⅢ)は『1〜3番人気』、『前走地方重賞戦』、『前走1〜3着馬』が好走 [続きを読む]
  • 第52回関屋記念(GⅢ)攻略データ(1)
  • 関屋記念(GⅢ)は新潟競馬場・芝・左1600mで行われます。このコースは向正面からのスタートで3コーナーまでの直線距離は548mあり、前半600m通過のタイムが速いのが特徴です。最後の直線も日本一長い659mあり、急→緩→急と典型的なラップになった場合は逃げ切るのが至難の業と言われています。馬券の狙い目はやはり差し馬で、特に新潟実績のある馬には注意が必要です。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータ [続きを読む]
  • 第22回エルムステークス(GⅢ)攻略データ(1)
  • エルムステークス(GⅢ)は札幌競馬場・ダ・右1700mで行われます。このコースは高低差が0.9mとほとんどなく、コーナーの半径も大きくカーブは緩やかです。さらに直線距離が264mと短いため逃げ・先行馬が有利と言われています。好位から長くいい脚を使える馬が狙い目でしょうかね。それでは過去10年で3着以内に好走した全24頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。 ※新潟(09年)、函館 [続きを読む]
  • 第53回農林水産省賞典小倉記念(GⅢ)結果
  • 小倉記念(GⅢ)は4番人気のタツゴウゲキが好位3番手をロスなく追走し、最後の直線に入ると上手く内を突き進み、残り200m付近で前を捕らえサンマルティンとの叩き合いを制し優勝(勝ちタイム1分57秒6)。ハナ差の2着には2番人気のサンマルティン、さらに3馬身差の3着には6番人気のフェルメッツァが入りました。重賞初制覇となったタツゴウゲキはこれで通算成績17戦4勝(重賞1勝)となりました。私も利用していますが、データ派の方 [続きを読む]
  • 第9回レパードステークス(GⅢ)結果
  • レパードステークス(GⅢ)は11番人気のローズプリンスダムが中団内ラチ沿いをロスなく追走し、最後の直線に入ると前が混雑していたため外へ外へ持ち出し、前が空くと一気に加速し残り100m過ぎで先頭にたち優勝(勝ちタイム1分52秒9)。1.1/4馬身差の2着には12番人気のサルサディオーネ、さらに3/4馬身差の3着には1番人気のエピカリスが入りました。重賞初制覇となったローズプリンスダムはこれで通算成績8戦4勝(重賞1勝)となり [続きを読む]
  • 第53回農林水産省賞典小倉記念(GⅢ)最終予想
  • 小倉記念(GⅢ)の最終予想に入ります。8月5日22時23分現在の単勝オッズはストロングタイタンが3.3倍で1番人気。続いて5.7倍でタツゴウゲキ、5.8倍でサンマルティンとなっております。上り馬3頭に人気になっていますが、OP以上戦で好走してきた馬の反撃は必ずあると思います。展開的にはフェイマスエンドがハナを奪い、その後ろにヴォージュ、クラウンモンタナあたりがつけるのかなと思います。中団グループから速めに前を捕まえら [続きを読む]
  • 第9回レパードステークス(GⅢ)最終予想
  • レパードステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。8月5日21時35分現在の単勝オッズはエピカリスが1.6倍で1番人気。続いて6.8倍でタガノディグオ、8.0倍でハルクンノテソーロとなっております。エピカリスに圧倒的な人気が集まっていますが、レース間隔が14週と空いているのが気になります。また、前に行きたい馬が多いので展開を予測するのも難しいですね。ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。【3着以 [続きを読む]
  • 第53回農林水産省賞典小倉記念(GⅢ)攻略データ(3)
  • 小倉記念(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。小倉記念(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【小倉競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くストロングタイタン (3-0-0-1)ケイティープライド (1-1-0-3)クランモンタナ (1-0-0-2)【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くバンドワゴン (4-1-0-4)ストロングタイタン (4-0-0-4)ヴォージュ (4-0-2-4)シャドウパーティ [続きを読む]