Emily! さん プロフィール

  •  
Emily!さん: Emily!の幸せバイクライフ♪
ハンドル名Emily! さん
ブログタイトルEmily!の幸せバイクライフ♪
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/tomo154440/
サイト紹介文元スタバ店員が送る、引き寄せの法則日記と、女性ライダーが幸せバイクライフを送るためのブログ。♥
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 277日(平均2.2回/週) - 参加 2016/06/10 10:28

Emily! さんのブログ記事

  • ”口から胃カメラ体験(後半)”
  • これは、口から胃カメラ初体験の著者が、お医者さんから「胃カメラ飲むの上手だね」と言われたことに気を良くして、飲み込んだ時のポイントを綴った日記です。前回は胃カメラを飲み込んで喉を通過したところまで書きましたね。このタイミングで検査の前半終わりましたので、あとちょっと頑張って下さいねーのアナウンス。さて、今回はその後半戦を。やはり喉の異物感はあるのですが、気にしないように呼吸へ意識を向けつつ検査を [続きを読む]
  • 口から胃カメラ体験(前半)
  • ピロリ菌検査のために、胃カメラを飲んできました。 初めての胃カメラで怖かったのですが、お医者さんからは初めてなのに上手に出来ましたね!とお褒め(?)の言葉を頂いたので、レポートしておきます。検査自体はだいたい5-10分程度ですが、喉に麻酔をかける兼ね合いもあり、受付からお会計までは約1時間かかりました。検査の直前まず胃の泡を消す薬を飲み(おちょこ一杯程度)胃の動きを抑える鎮静剤を注射。筋肉注射で痛いよー! [続きを読む]
  • 自立しなくていい、心配かけていい
  • 自立しなきゃ自分の力で生きなきゃ誰にも頼らずに心配かけないように心配かけると、親が悲しい顔をするから。そんな風にして、今の私ができたのね。誰かに頼っていいし心配かけていい。そんな風に言われたら、とても安心して、泣けてきた。これが私にとっての魔法の言葉。Emily [続きを読む]
  • ②”つらい会社員生活から、今に至るまで。”
  • 上記の続き。いま思い返せば、あの会社はそういう社会なのだと。それが常識の社会で、私の考えは全く異なる文化なのだということに気付く。ちょうど、こうした世界観と同じことなんだ。それは良い悪いという二元論で語られるべきものでもなくて、私は大嫌いで二度と付き合いたくもない。という一人称で語られるものだと思った。私は、何かを変えていきたいそれが私にはあるはずだそう思って働いてきた。でも、何ともしがたいもの [続きを読む]
  • つらい会社員生活から、今に至るまで。
  • こんにちはEmilyです。このブログで紹介されている方。。。その記事を見て思うことがあり、今だからこそ言える就労当時のことについて書いていこうと思います。私が働いていた当時は(本当は思い返すことも嫌になる位ですが)酷い環境でした。3ヶ月に一人は退職者がいて部下は何も言い返してこないと踏んで平気でセクハラ(お尻を触ったり、キスを強要したりする)をさせるような環境。そして、連日のようにパワハラ「お前、普通じゃ [続きを読む]
  • ”周りに合わせなくてもいい”の、その後。
  • こんばんは、Emily!です。先ほど面接行ってきましたよー。...で、前のblogでさ周りに合わせなくてもいい。パンプス履かない!って書いたんだけど。。パンプス買っちゃったーーあのあと、何があったかというと。やっぱり靴くらい正装でいかなきゃいけないかなーー。ホテルのラウンジだしなーーー。。って思ってね。近くでGU探して行ったのよそしたらね、私の足に合う、低いヒールの靴と出会えてね買っちゃったのよーしかも、セー [続きを読む]
  • 心が閉じる。
  • 心が閉じる感覚。私がいる意味とか、何のために生きてるんだろうとかよくわからなくなってもう、いいや。って投げ出したくなる気持ち。ある。それは、大病を患ったとかそんなたいそれたものじゃなくて社会の中のひとつになれないかもしれないという根源的な、さみしさ。でも、それでも生きていく。Emily! [続きを読む]
  • 私はどんな私になりますか?
  • 私自身が、私をどうさせたいのかどんなことを経験させて、どんな感情になりたいのか。それらを心の中でしっかりともっておく。毎日、毎日もっておくこと。それが出来るようになったときとっても幸せになれるから。Emily!−−−−私の経験談私はこうなりたい!というイメージをしっかりともっているつもりだった。だけど、会社を辞めてストレスフリーな毎日になると私自身に戻る一方で、こんなのは絶対やだ!という対比する色がな [続きを読む]
  • 【タロット】質問に答えないこともある!?その不思議な魅力
  • タロット占いをしていると、ご相談内容と必ずしも一致しない答えがカードから返ってくることがあります。今回は、そんなタロット占いの魅力と不思議について書いてみようかと。以前、とあるご相談者様から、「結婚の可能性はあるか、いつ結婚できるか占って欲しい」という相談を受け、占ってみたのです。そうすると、カードからは、「結婚できるかどうかというよりも、この人は逆境続きで今かなり混乱して不安がっているようだか [続きを読む]
  • 手術後11日目【再診察の日】、12日目
  • ご無沙汰してましたが、扁桃腺を取って退院後はや5日。再診察に行って参りましたよ♪旦那は、退院後ゆっくり噛めば大丈夫という考えから退院後4日目くらいかな?揚げ物を食べてしまい、その後、再出血(^^;再度の入院となりましたが。。。私はその様子を見ていたので、次の診察までは絶対にお粥と、煮物とか水分多い食事のみで過ごしていたのです。先生からは、術後の経過は非常によく、退院後5日目からはお風呂、スポーツ、普通の [続きを読む]
  • 【入院5日目】(術後3日目)あんまり痛くない!
  • こんにちは、Emilyです。 さて術後3日目の経過ですが、痛みはさほど2日目と変わらず、普通にしているとほぼ無痛で飲み込むときや長い間話をすると痛む。そんな状況です。もうネタにすることもないくらいですね。ただ、旦那が手術を受けたときは痛みレベルが毎度MAX(扁桃炎の痛みが続いてる感じ)だったそうなので個人差はあるみたいですが。(看護師さんは、男性は痛みに弱い傾向がありますからねー!と笑ってましたが笑)私は、 [続きを読む]
  • 【入院4日目】(手術の翌々日)ひまぷーー!
  • こんにちは、Emilyです!さて、扁桃腺摘出手術を受けてはや2日目となりました。今日のごはんは三分粥、お麩入り味噌汁、ねっとりしたオムレツのようなもの、カボチャペーストと、固形物が更に増えていましたよ!結構美味しいんだこれが。しかも、栄養士さんが見てくれてる食事だからね。健康的なことこの上ないよね。ってな訳で、これは無理ー!!!的なもの意外は美味しく頂いていますあと、今日はおやつに牛乳プリンと抹茶羊羮 [続きを読む]
  • 課題の分離
  • 最近退職したのですが、それについては一切両親に相談していなかったのね。心配かけたくないというのもあったし、誰かに話すことで私の感度が鈍ってしまいそうなこともあって怖かったのかな。(要は、親がこう言ったからこうしなきゃならないって思考回路になりがちな私の特性を知っていて、そこから離れたかった。) 9月末くらいかなぁ。退職したのを事後報告して10月中旬の今更になって、ちょっとした悶着があったのさ。&n [続きを読む]
  • 【入院3日目】(手術の翌日)気になる痛み。。
  • 【今日の変化】・痛みは昨日と変化なし。痛み止めを飲んで、いつもの扁桃炎くらい。・朝から流動食の始まり。・診察後かさぶたがまだ完全に出来ていない模様。水飲み時に注意を促される。 痛みは、起床時・食事の時・唾を飲み込む時に多いらしいのですがわたしの場合は、昨晩(手術直後)の麻酔がちょっと効いてるくらいの時から変わらない感じ。いつもの扁桃炎くらいの異物感、痛みでした。 食事は、流動食。具 [続きを読む]
  • 【入院2日目】手術日 当日
  • 昨日は手術日!扁桃腺とのおさらばDAYでした。 先月主人の扁桃腺摘出手術を見ていたこともあって、心構えは出来ており、のんびりと過ごすことが出来ました。 わたしの手術は15時から。 それまでに昨夜寝付けなかった分の昼寝をたんまりとして、看護師さんにも「随分リラックスされてますね〜」と笑われちゃいました♪ いわゆる健康体のため、手術台までは自分の足で歩きます。狭い手術台だったので、ハミ出な [続きを読む]
  • 【入院1日目】扁桃腺摘出までの道のり
  • これまで、秋から冬にかけて何度となく高熱と喉の痛みで私を悩ませてきた扁桃腺。ついにサヨナラをするため、切除することにしました。入院1日目(初日)【持ち物】・前開きのパジャマ 2枚・お泊まりセット(下着、洗面用具、バスタオル)・ティッシュ一箱(旦那の経験談を踏まえて、保湿ティッシュにしました。)・プラコップ(紅茶、コーヒーなど)・iPad 兼 電子書籍・スマホ 兼 FMラジオ(院内はネットが繋がりづらい環境の [続きを読む]
  • 楽に生きるための方法 3つ。
  • 私は人材紹介で営業をやっていました。そこでは3ヶ月に1人以上は退職者がでる環境で、当時の私は 週5働いて、朝8時には出勤して、夜10時に退勤することが多かった。休日は一歩も外へ出ず、毎日不眠症気味だったし、思い返してみたら鬱症状だったのかもね。そんな当時の自分に言ってあげたいことを書いてみますね。? 自分の時間を楽しもう仕事をしていても、家事をしていても、趣味をしていても。それは、すべて自分の時間。人生 [続きを読む]
  • ”不幸な私”を手放す勇気
  • 8月末に会社を辞めて、約1ヶ月経ちました。辞める時には「これで自由の身になれる!」って気持ちも多くてスッキリとしていましたが、辞めた後にハマりかけた落とし穴について書きますね。会社を辞めた後って、これまでの生活とは一変して毎日自由な時間になるのね。もう、会社に勤めてたらこのギャップは凄まじいものでさ。やることなさすぎて、自分の思考がいろいろと騒ぎ出すの” こんな、何もしていない自分だと旦那から嫌われ [続きを読む]
  • ”◆人は人に注意したい”
  • 素敵だぁー。。。失敗の経験も、成功の経験もその人だけのもの。しかも、なにが正しくて何が間違っているのかなんて誰にも分からないよね。きっと、何か言いたくなる人はその人のことを気になってしょうがない人。過去の自分の経験でもって、その人のことを守ってあげたい。(それがお節介に感じられるのかも知れないけどね。)そして、自分が安心したいだけ。全ては愛でできていた。Emily! [続きを読む]
  • 【扁桃腺 手術日記】入院1日目(旦那編)
  • まったくのおうちネタなのですがw旦那(20代後半)が、いよいよ扁桃腺切除の手術となりました。私も翌月に同じ手術を控えているため、備忘録かねて記載をしておくことにしますー。------------------【入院準備】※バスタオル、着替えなどは割愛。 特に見落としがちなものだけを抜粋。・前開きのパジャマ(点滴があるので、袖口がゆったりしたものが◎)・プラスチックのコップ(100均で用意。手術直後は、安静にする必要があり6 [続きを読む]
  • 1回目…あまりのトルクに圧倒されるの巻
  • こんにちは!Emilyです^^さて、このテーマでは「大型自動二輪 一発試験は女性でも取れるのか!?」という観点から、受験日記を書いていますよ。---------------------------------------Emilyのスペック身長  :157cm体重  :57kg(ダイエット中!)バイク歴:7年(27歳)MYバイク:CB400SF---------------------------------------【1回目】<気づき>・ゼッケンの番号が若い順に受験がスタートする。(※どうやら、 [続きを読む]