せりあ さん プロフィール

  •  
せりあさん: 備忘録: 子宮頸がん再発治療中
ハンドル名せりあ さん
ブログタイトル備忘録: 子宮頸がん再発治療中
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/tomokonaga1001/
サイト紹介文2015年に子宮頸がん1b1期を広汎子宮全摘後に根治。 半年後に骨盤内に再発し、現在治療中です。
自由文ブログというか備忘録なので読みづらい部分も多々あると思いますが、見ていただければ嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/06/11 08:35

せりあ さんのブログ記事

  • アバスチン維持療法4回目&いろいろ
  • 無事アバスチン単剤も4回目を迎えられた。TCBの副作用も、抜けて来ているのが血液検査の結果からもわかる。最後の投与から丸3ヶ月半。髪の毛も生え揃って来たので伸びるのを待つだけ。つむじが1個だったのが2個に増えた。3ヶ月経ったので、昔からの付き合いの美容師さんにヘッドスパをしてもらった時に指摘された。原因は不明。本州に接近している台風のようですね。血液検査の結果も良好。尿検査はなんとも。アバスチンの副作用 [続きを読む]
  • 診断から2年&アバスチン維持療法3回目
  • バイクの免許を取って初めての夏。バイクで向かう病院までの道程は片道約1時間。あまりに暑く、流れる汗にスポーツをしているかのような気分になる。バイクといってもアドレスV125CCだけど。見た目原付50CCだけど。でも30km/h速度制限は無いので、幹線道路でスピードを出すととても涼しい。さて、1月にTCB療法6回目を終え、追加3回のTCB療法、動脈塞栓化学療法2回。気がついたら2017年も半分が過ぎ、2015年7月に子宮頚がんと診断 [続きを読む]
  • 維持療法2回目 & IGTクリニック
  • 今日はアバスチン維持療法2回目だ。4/16の最後のTCB療法から2ヶ月。右脚のしびれはまだ取れないが少しずつ髪の毛も生え始めている。今日はこちらの本を紹介したい。大阪のIGTクリニックの院長、堀先生の本である。私は昨年末よりIGTクリニックで4回、動脈塞栓術で骨盤内再発腫瘍を治療した。保険内診療だ。地元の主治医と堀先生が連携してくれて、大阪での治療前後は主治医の元で全身化学療法-経過観察を行なった。堀先生の治療の [続きを読む]
  • 治療がひと段落
  • 副作用がしんどい期間が長く、ブログ更新を思い切りさぼってしまっていた。そして思うところあり、ハンドルネームを変更させていただいた。※ 理由はお察しください 笑旧ハンドルネームを覚えていらっしゃる方は、患者会などでは是非旧名で呼んで頂ければと思う。なんかまたテンション低めのブログになってしまったので、苦手な方はお戻りください。さて先月TCB療法の9回目を終了し、5月頭には動脈塞栓術(カテーテル)治療の4回目 [続きを読む]
  • TCB9回目 副作用の皮膚炎
  • TCB(タキソール+カルボプラチン+アバスチン)というお薬で、再発子宮頸がんの化学治療を続けてきたが、それも9回目。 とりあえず今回で休薬し、アバスチンを今後は使っていくことにした。 正直アバスチン単剤でどうなのかという疑問に、答えは出ていないので、継続してそこは情報収集に努めるが、今回は皮膚炎について話したい。 TCB7回目くらいから、投与後2週間くらいで、頭皮と首のうしろ、耳の周り、 [続きを読む]
  • TCB8回目&9回目と動脈塞栓術実施
  • また一月くらい更新をさぼってしまった。ありがたくも、治療で忙しくさせていただき、副作用の対応に追われていた。3月より、TCB療法の8回目、クリニックでの動脈塞栓術治療、TCB療法の9回目を行なって、ようやく副作用が抜けて来た。TCB療法であるが、回を重ねるうちに副作用の重さが大きくなって来ている。脱毛にショックだった1-2クール目。投与後4-5日の関節痛に耐えれば大丈夫だった3-4クール目。それまでの投与が案外楽チン [続きを読む]
  • 再発から1年経過
  • 3月末で、再発から1年経過した。再発した時は、1年持たないと思っていた。どこで読んだのか、もう見つけることができなかったが、再発がんの生存期間中央値(例えば、100人患者がいたら、50人目が亡くなる時期)が、9ヶ月と読んだ。9ヶ月後に死ぬんだとその時は単純に考えて、夏暑くなって来ても、Tシャツ一枚を買うことにも躊躇した。来年は使えないんだからと思っていた。今思えば出どころも不明なネットの情報に怯えて自分で線を [続きを読む]
  • MRI結果ー残渣あり
  • 1ヶ月ほどブログの更新をサボってしまった。まとめて近況をお伝えしたい。PET-CTにて集積が消褪と言われてから1週間後、TCB療法を受けた。そのTCB療法7回目から2週間後(受けた治療の効果は2週間後に結果が出るらしいので、このタイミングで画像判定)、クリニックにてMRIの特殊な撮影方法であるDWIBS法の検査を行った。 主治医からクリニックへの診療情報提供書を持ち、綺麗なクリニックのなかで順番を待つ。主治医のいる大 [続きを読む]
  • 桜と再発(昨年の話)
  • まだ治療の予定が立っていないのだが、3/25のSmile Girlsのお花見に参加予定だ。TCB投与4日目とかでは無い限り、頑張って行きたい。代表の菫(考香)さんのブログにもあったが、ガン患者にとって桜を見ることは、非常に感慨深いことの一つだ。私は昨年の桜が咲き始めた頃、再発疑いでPETを撮影し、その結果を聞きに行った再発確定の日、桜が満開になった。桜が優雅に力強く咲いているのに対し、自分は死に行くのか…とか、この桜の木 [続きを読む]
  • 毛嚢炎
  • TCB療法7クール目終了から1週間。ステント交換のため入院をする数日前より、陰部におできができ始めた。 始めは米粒大だったのが、数日でアズキサイズに。気になって毎晩入浴時に触ってしまい、更に大きくなっていくのを見ては、まずい。。。と思っていた。 発生場所は大陰唇の下部膣口寄り。バルトリン腺炎かとおもったが、そこよりは場所は外に離れている。気が付けば、大陰唇と太ももの境目、下着の線が当たる場所に [続きを読む]
  • TCB療法7回目後 副作用まとめ
  • TCB療法7回目投与後 2週間。血液検査をしてもらった。 白血球 1.7 x10^3/ul赤血球 3.26 x10^6/ulヘモグロビン 10.9 g/dL血小板 6.9 x10^4/ul 好中球 0.85 x10^3/ul単球(Mono)が20.2%だったので、ここから改善はしそう。 あとなぜかCRPが1.04 ?/dL 尿検査の結果は下記の通り 蛋白 +2潜血 +3 特筆すべき症状は、下記の通り 血尿と膀胱炎風の痛み昨年末に尿路感染症になってからだが、5ク [続きを読む]
  • TCB療法副作用 痺れと変色
  • 気づけば8月から投与を続けているTCB療法も7回目だ。喉元過ぎればなんとやら、というか、副作用発現後2-3日は、足の関節痛や腰の痛み、倦怠感に苦しみ、料理を作るのもフラフラな状況になるが、投与後7日目にはスッキリ回復して、Smile Girlsの患者会に行ってきた。短期的にくる副作用ではなく、中期的に体に残る副作用として、痺れがある。4回目以降くらいから、痺れが強くなってきた。手は下の赤丸の所がとっても痺れている。足 [続きを読む]
  • ステント(4本目)と金属ステント
  • 此度、尿管ステントの交換(生涯で4本目)のため、入院をした。骨盤内の悪性腫瘍が原因で、尿管の通りが悪くなることを、外因性尿路狭窄というらしい。詰まったらすぐに、その先の腎臓が水腎症を起こして最悪機能停止してしまうという。私の再発腫瘍はもともと右尿管を狭窄していた。腫瘍の勢いが収まっている今だが、同じ場所の腫瘍が再燃たときに、また尿路が止められて水腎症が再発する可能性はななり高い。補助治療が完結するま [続きを読む]
  • キャビロンスプレー テープかぶれ予防
  • 入院を繰り返して、自分はテープかぶれかつアルコールかぶれだった事が分かった。手術後のテープの痕がかぶれて1年くらいお腹に残っていたし、採血してもらうたび、アルコールで拭いたところが真っ赤になっていた。みんなそうなのだろうと思っていたが、どうやらこれはかぶれているらしい。かぶれ体質!!テープかぶれやアルコールかぶれの患者には、かぶれにくいテープや、非アルコールの消毒薬を使用するように、患者情報に記さ [続きを読む]
  • TCB療法6回にプラス1回
  • 前回のPETで集積が消褪しているとの結果を受け、主治医と方針が分かれた。主治医:通常ならこれから経過観察。しかし去年アバスチンが子宮頚がん治療に承認されたのもあるので、アバスチン単剤のみで維持療法を行ってもいいかもしれない。アバスチン単剤のみで子宮頚がんの経過観察で、効果があるというエビデンスはまだ無いが、試してみてもいいと思う。私:TCB療法をやめた途端に、寛解近くの状態から悪化する可能性もある。アバス [続きを読む]
  • PET?CT結果
  • 1月下旬に受けたPETの結果が出た。本当は1月中にわかっていたのだが(うちの病院は1週間ほどで結果が出る)、今後の追加治療の方針を考えていて、なかなか更新できなかった。結果は、仙骨前面〜骨盤内右側に見られた腫瘤や異常集積はほぼ消褪している(光っていない)という事だった。その他の部位でも、光っているところはない。しかしこれはPETの結果なので、完全に身体がクリアになったわけではない。PETでは光らないがんもあるし、 [続きを読む]
  • 抗ガン剤6クール 仕事休職について
  • 骨盤内再発腫瘍の放射線治療後、腫瘍が縮小はしたが消え切らなかったので、追加でTCB療法を3週間に一度、6クール行った。再発が決まった4月から、仕事は休職にさせてもらっている。TCB療法をやりながらの仕事は、私は厳しいと思った。ブログなどを読んでいると、続けている方もいらっしゃり、本当に尊敬する。なぜTCBをやりながら、フルタイムの仕事ができないのかというところに、会社のシステムがある。うちの会社では、週五でフ [続きを読む]
  • 厄除け
  • TCB6回目終了後1週間半の先月中旬、後厄の厄除けを受けて来た。前厄の2015年、7月に異形成発覚。異形成の細胞診の結果を待つのが怖くて、大阪出張の帰りに、奈良で前厄のお祓いを受けて来た。奈良は、夫の実家だ。奈良公園から徒歩圏に住む義両親は、いつも暖かく私を迎えてくれる。奈良は、私にとって第二の故郷だ。神社で祈祷を受けたのは人生それが初めてで、厄除けは節分まえに受けるのが普通なのだと後から知った。道理で、7 [続きを読む]
  • ウィッグの適当プリン加工
  • 最近のウィッグのお気に入りは、Linea Storiaの天使のボブ(スキン付き)だ。9月にTCBを開始しおハゲデビューしてから、ショッピングセラピーの呼び名をいいことに、様々なウィッグを購入した。その価格帯、2000円のやつから36800円のやつまで。清水の舞台の気持ちで、人毛100%のものも買ったが、貴重すぎてなかなかかぶれない。昔からラスボス戦でもエリクサーを使えない貧乏性だ。 さて、この天使のボブは、年始にブロ友さ [続きを読む]
  • 患者会大阪で実施(個人的に決意の地)
  • 大阪の患者会は、去年の9月の講演会以来だ。今回も、治療の計画が許せば是非参加しようと思う。前回は大阪は江坂のホテルに泊まったが、脱毛のピークシーズン(TCB1回目よりちょうど2週間後)だったので、ホテルの部屋の床中に落ちた髪の毛を、拾って捨てた事を思い出した。頭皮は痛いし、9月だったので被りなれないウィッグは暑く、痒く、締め付けが痛かった。違和感で頭皮を掻く、また抜ける。ホテルのお掃除の方には、今でも申し [続きを読む]
  • PET-CT 人生三回目 & Thinking Time
  • ※本日は暗めの自問自答の文章です。閲覧ご注意ください 先週人生で三回目のPET CTを撮影してきた。我が病院にはPET CTの装置がある。半年に一回撮影してOKらしく(よくわからないのだが、保険の点数的に?)、今回は人生三回目の撮影となった。今記事を書きながら数えてみたら、撮影は3月、7月、1月(今回)と、3月と7月の間半年空いてないじゃん・・・・と思ったのだが、主治医にも思うところあったのだろう(適当) [続きを読む]
  • TCB療法 6クール目終了
  • 前回の更新から日がかなり空いてしまった。5クール目と6クール目は年末年始を挟んで怒涛のように過ぎていった。5クール目投与後にSmile Girlsのクリスマスパーティーに参加して、「投与後でも動けるじゃん!」と調子に乗ったのもつかの間、その後もバシバシ年末の予定をこなしていたら、風邪と尿路感染症を発症。今思えば39.2℃の高熱が出た場合、癌の治療をしている病院に連絡すべきだったのだが、近所の内科で抗生物質を貰ったら [続きを読む]
  • 尿路感染症になる
  • 12/20くらいから風邪をひき、血尿が増えるようになった。もともとアバスチンの副作用か、TCB療法実施後1週間半くらいは、尿が濁って、たまに血のような色になっていた。今回はそれをさらに酷くした感じ、そして久しぶりにひいた風邪も相まって、大変体調が悪かった。TCBの副作用が抜けたと思ったのに、風邪でフラフラ。損した気分だ。なんとなくコンタックEXなどを飲んで風邪は良くなるかなと様子見をしていたが、12/24、クリスマ [続きを読む]