きらっち さん プロフィール

  •  
きらっちさん: みおつくし
ハンドル名きらっち さん
ブログタイトルみおつくし
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ninkira0303/
サイト紹介文花より男子の二次小説です 司×つくしオンリーです
自由文つかつくが大好きで、二次はじめちゃいました。
F4目線もUP予定です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供472回 / 351日(平均9.4回/週) - 参加 2016/06/11 13:39

きらっち さんのブログ記事

  • ☆火曜日までおやすみします
  • 皆さん、こんばんは!今週は月曜日までイベント続き&多忙の為更新はお休みします。そして読書の大波中??次、次!と読みふけってます。 やっぱり私は活字好き?ワクワクします(*^^*)火曜日にお会いしましょう!おやすみなさいきらっちにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。48
  • 司の口元は緩んでいた。今 思い出してもニヤニヤしてしまう。後ろから咳払いが聞こえた。「司様、お顔を引き締めて下さい。」 さっきからグチグチ言いやがる。が、今日の俺は機嫌がいい。「西田。」「…は。」「映画館が欲しい。」「新しく作られますか?」「昨日俺が行ったところでいい。」「かしこまりました。」リムジンの中で書類を読みながら、司様はご機嫌でいらっしゃる。よほど昨日の映画デートが楽しかったのだろう [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。47
  • 「待たせたな。」低めの声が甘く響いた。つくしが顔を上げると私服に着替えた司が立っている。カフェを出た後、司が着替えたいとリムジンへ戻ったのだ。つくしはいつものベンチに座り、本を読んでいた。「ううん、大丈夫。いこっか。」「おう。」つくしはカジュアルな司を見るとホッとした。スーツは…完璧過ぎる。一つ上とは思えないほど大人な姿はどうしても何もない自分と比べてしまう。(造形やスタイルは置いていても、だ。)「 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。46
  • 「あ。」隣にいる男は恋人のことは見逃さない。「どうした?」「優紀から…友達から電話。ちょっと出てくる。」携帯を持ち、つくしが離れていく。司はカフェの外に待機しているSPへ目線を送った。そして外で携帯で話し出したつくしを目で追う。その様子を見ていたあきらと総二郎がニヤニヤと笑いながらテーブルのボウルに入っていたポップコーンをピン!と飛ばした。「司くん、寂しいのかな?」「うるせぇ。」ポップコーンを飛ばし [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。45
  • 「よぉ、司!」ランチをしようと学部を出た時、後ろから声を掛けられた。ひゃー!美形が3人近付いてくる。周りもキャーキャー言ってるし、派手なんてもんじゃない。道明寺は見るからに嫌な顔をしていた。邪魔すんな、そう顔に書いてある。「帰ってきてたんだな。N.Yだっけか。」「…ああ。ちょっと前に着いたばかりだ。」それだけ言うと親友達から去ろうとした。「ちょ、ちょっと!」「ほら行こうぜ。腹減った。」彼らと道明寺と交 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。44
  • いくらベンチみたいな席だからってさ。完全に横になる男っているの??教授いるのにすごい神経!(誉めてないから。)いつものデニムならこんなに意識しないのに。…多分。いや、やっぱり無理。宇宙服着てても意識しまくるだろうな。なのに今日に限って薄い生地のミニスカート。尚更恥ずかしいよ。こいつの頭の感触までわかるんだもん。あったかくて、髪がくすぐったい。こんにゃろ!って叩いて起こしたいけど…仕事頑張ったのかなっ [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。43
  • 曜日を勘違いしてた。それに気付いたのは二度寝しようとトイレからベッドに戻った時。時が止まる瞬間ってあるよね。息をヒュッと止めて…こんなに私って早く動けんだ!って冷静に考えながらも早送りみたいに用意して家を飛び出した。いつもなら日焼け止めに軽いパウダー(桜子からのプレゼント)色つきのリップか、リップグロス(優紀からのプレゼント)ぐらいはする。チークはたま〜に。なのに今日はそんな余裕なし!顔を洗って、目に [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。42
  • 司がN.Yへ行って2週間になる。時差があるので中々電話は難しいけど、たまにくるメールが嬉しかった。今までも出張とかはあったけどこんなに長いのは初めてだ。少し前までは知らない人だったあいつ。いつの間にか側にいて気になる人になってた。知らない時には気にもしなかったのに、今はあいつが居ない事が寂しく感じる。私達は最悪の出会い方をした。二度と見たくない。地獄に落ちてしまえ、とも思うほど嫌いだった。なのに今は付 [続きを読む]
  • ☆お久しぶりでやんす
  • 皆様、こんばんは?きらっち です。いつも面白いコメントや拍手をありがとうございます!九州まで届いとるよ〜\(^^)/GWなはずだったのに、もう5月中旬…ひょえー!毎日朝がきて、夜がくるのが早いこと!今さらですがね、GWは二次様にハマってました。読み専サイコー(笑)お気に入りを読み直したり。満喫しました〜♪読んでると満足しちゃうんですよね〜。 やっぱりいいわぁ、ふぅ。寝よ。みたいな。ジリジリと更新を待 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。41
  • 昔からラーメンと餃子が大好きだ。お姉さんに何が食べたいかと聞かれた時つくしはラーメンがいい、と希望を言った。(フレンチとかに連れて行かれたらナイフとフォークの自信がない。)なのに。何故か今は 超!がつく高級中華のお店のだだっ広い個室に座っていた。(ラーメンは無さそう。)「さぁさぁ、よもぎちゃん!沢山食べてね!」目の前にはどんどんどんどん料理が増えていく。大きなテーブルに乗りきらないほど。つくしが知って [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。40
  • 頭のたんこぶにアイスノンを当てている。そんなつくしの目の前で、スーパーモデル級の美女が謝っている。「ごめんなさいね、よもぎちゃん。私嬉しくって。思わず体当たりしちゃったわ。司の姉の椿です。」「あ、つくしです。初めまして。私は大丈夫です、石頭なんで。」「だってこんなに よもぎちゃんが可愛いなんて!あいつやるじゃない!」「あ、つくしです。」「よもぎちゃん、ご飯食べた?一緒にランチ行きましょう!」「つく [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。39
  • 『それで?』「それでって何よ。」『今日楽しかった、とかメールの1つもしたんですよね?』「向こうからそんなメールきたけど。」桜子がたっぷり1分間は黙っていた。「何よ。」『…いえ。あの!道明寺さんから“楽しかったよ”メール…。それ国民栄誉賞並の凄さですよ。先輩受賞おめでとうございます。』「受賞してねぇし!」『そして自分の買い物はしなかったんですか。』「えー、うん。試着室前で待たれてるとか恥ずかしいしさ。 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。38
  • 「ここか?」「そう。」つくしは目的のお店に入ろうとした。 が、司に腕を掴まれる。「お前、ここはメンズだろ!」「そうだよ。わざわざ来たんだからわかってます。」「お、男にやるのか?」怪訝な顔をしていたが、やがてつくしはおっきい目を更に見開いた。そしてゲラゲラ笑いだす。「笑ってる場合じゃねぇよ!」「あーおかしい!何勘違いしてんのよ。」「ああ?」司が片眉を上げる。「弟だよ。お・と・う・と!」司があから [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。37
  • すっげぇ浮かれてる。一言でいうと今の俺はそれだな。 行き付けの店にこいつと一緒に入った時、スタッフが驚いたのがわかった。女連れは初めてだからな。俺も得意げだったかもしれねぇ。彼女を連れてきたんだ。嬉しいに決まってるよな。そうだろ?そしてこいつに選んでもらった靴。ゴツめのブーツが俺もすっげぇ気に入った。いつもスーツ用のシューズが多いからか、学生らしい気がする。デニムもあいつに合わせたんだぜ。学生 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。36
  • 突き刺さる視線の中をつくしは立ちすくんだ。刺さりそうなぐらいの視線。(皆、やり投げの選手かって。)あのコ?本当に?道明寺様の彼女?嘘でしょ!ざわざわと聞こえてくる。司がサングラスを胸のポケットに直すと、長い足でスタスタと近付いてきた。まぶしい太陽よりまばゆい男。つくしの目の前に立つ超美形は目を細めて上から見ている。まるで25センチ下にあるものこそ、眩しくてたまらないように。つくしの手首を掴むと周りから [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。35
  • 「ねーちゃん、もっと女らしいの着れば?」もう耳にタコが出来るほど聞いた。まったく。弟なんて生意気なだけなんだから。でも、ちょっと そうかな?って思ってる。今タンスの引き出しを見ていたらさ、ズボンばっかりだから。色んな形のデニムにカーゴパンツ。トップスもよく言えばシンプル。桜子なら「地味!色気無さすぎですよ、先輩!」って言うだろうな。こないだ優紀に洋服貰ったけど、季節がまだ先のものばかりで今、の変え [続きを読む]
  • 消火活動をするふたり 微R
  • んん、…あったかい。馴染んだ香りと体温にすっぽりくるまれていた。厚い胸板に抱きしめられ、足も絡み付いている。「ん…喉かわいた。」「水か?」「水、水。ウォータープリーズ!」ギシッと音を立て、司がベッドから降りる。台所へと向かう後ろ姿をつくしは起き上がり見ていた。薄明かりの中とはいえ、裸であんなに堂々とよく歩けるよ。恥ずかしくないのかな。でも私もスーパーナイスバディだったら見せびらかすかも。いやいやい [続きを読む]
  • 点火した男 R
  • この記事は大人な表現を含みます。18歳以上で、責任が取れる方のみどうぞ。※パスワードについてお知りになりたい方はカテゴリーのパスワードについて をお読み下さい。 プライベートジェットの中で仮眠をとった。ここまで疲れたのはいつぶりだろうか。激務が続いてもあいつがいたから俺はリセット出来ていた。離れているとそれがよく分かる。性欲、だけじゃねぇんだ。女なら誰でもいいわけじゃない。誰でもいいなら、うんざ [続きを読む]
  • ☆森にいました。
  • 皆さん、こんにちは!きらっちです(*^^*)いつも拍手やコメントありがとうございます?やっぱりね、お返事あると嬉しいですね。(LINEでスタンプ貰ってる感じかな?)男女シリーズ久しぶりですよね☆自分の癒しの為に書きました。背中の筋痛めたのは、ギックリ背中っぽく…そんな単語あるんだ…と。まだまだ知らない事で世界はいっぱいですね。大分良くなりました。1番キツイ日に美容室予約していて、あのシャンプー台!寝るのも起き [続きを読む]
  • 点火された女
  • 2週間の出張が、3週間に延びた。3週間から4週間に延びた。 司は禁断症状に苦しんでいた。女が欲しい。優しくて甘くて、ベッドを暖めてくれる女が。滑らかな肌を優しく撫でて全身にキスをする。張り詰めた神経を癒してくれる女。自分の為だけの女。「司様。」西田はいつもより距離感をとっていた。この何日かは上司の機嫌が悪かったので(悪いなんてものじゃなく)安全の為には必要だった。「何だ。」「契約が決まりました。」&n [続きを読む]
  • ☆やらかしました…
  • 皆様、こんにちは(*^^*)きらっちです。 いつも拍手やあたたかな(面白い)コメントありがとうございます?九州まで届いとるよ〜感謝?飛び飛びだった更新ですが、プチショックというか…オチた日がありまして。久しぶりだった飲み会で、コンタクトを流しました。手洗い場で、ジャーッとね。ちなみにワンデーではなく、ハードですたい。コンタクト人生長いのですが初めてやらかしました…(ノ_<。)今まで落としたりってあったん [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。34
  • この歴史的な日に あの女は帰りやがった。今日は早く寝るって決めてたの、だと。寝るってキーワードに反応した俺だったが…まぁいい。またね、って言って家に入っていった。またね、だとよ。スゲーいい。後で電話するって言ったら頷いてた。俺の彼女。恋人。俺の女。めちゃくちゃいいな。 しばらく古ぼけたドアを眺めてた。あいつが閉じる瞬間に厚みを確認する。うっすいドア。蹴飛ばしたら簡単に壊れるだろう。この中に俺の [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。33
  • 「…で?」「は?」ずいっと司は顔を近づけた。「俺の性格のどこが嫌なんだよ。聞きたくねぇが聞く。」えー…そんなの…。人の話を聞かないとことか、強引なとことか優しいんだか横暴なんだかわからないとか、子どもっぽすぎるとことか坊っちゃんすぎるとことか…言うわけ??「えーと、なんて言うか…。やっぱり友達はどうでしょう。」「却下。」「私はどっちかというと、え〜…優しくて穏やかで辛抱強い方がタイプ…」「そんな男 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。32
  • つくしはスマホ用の透明フィルムを見ていた。ひったくりの時にバッグごと落としたせいで、薄いガラスフィルムが割れたのだ。「うう、高い…。ただのフィルムにしようかなぁ。でもな、ブルーライト用がいいんだよねぇ?」「ブルーライト用?」「スマホにもあるの。ブルーライトカット用が…って何でいんのよ!」後ろから覗きこんできた美しい男にビクッとした。「用ってこれか?」「…関係ないでしょ。」「ガラス製?割れたのか。」 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。31
  • 最近、視線が痛い。 それは半径1メートル以内にいる男のせいだ。無視しても冷たくしても離れない。怪我はたいしたことないと言っても、あんたのせいじゃないって言ってもだ。この派手な男のせいで女子には睨まれ、すれ違う時には「司様から離れろ、ブス。」 と言われ…どうみても私がくっついてる訳じゃないのに!あっち行ってよ!受講生じゃないのに入ってたら怒られるよ!と言っても頼みの綱の先生達は、見て見ぬフリ [続きを読む]