きらっち さん プロフィール

  •  
きらっちさん: みおつくし
ハンドル名きらっち さん
ブログタイトルみおつくし
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ninkira0303/
サイト紹介文花より男子の二次小説です 司×つくしオンリーです
自由文つかつくが大好きで、二次はじめちゃいました。
F4目線もUP予定です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供449回 / 318日(平均9.9回/週) - 参加 2016/06/11 13:39

きらっち さんのブログ記事

  • 例えば、恋に落ちたら。32
  • つくしはスマホ用の透明フィルムを見ていた。ひったくりの時にバッグごと落としたせいで、薄いガラスフィルムが割れたのだ。「うう、高い…。ただのフィルムにしようかなぁ。でもな、ブルーライト用がいいんだよねぇ?」「ブルーライト用?」「スマホにもあるの。ブルーライトカット用が…って何でいんのよ!」後ろから覗きこんできた美しい男にビクッとした。「用ってこれか?」「…関係ないでしょ。」「ガラス製?割れたのか。」 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。31
  • 最近、視線が痛い。 それは半径1メートル以内にいる男のせいだ。無視しても冷たくしても離れない。怪我はたいしたことないと言っても、あんたのせいじゃないって言ってもだ。この派手な男のせいで女子には睨まれ、すれ違う時には「司様から離れろ、ブス。」 と言われ…どうみても私がくっついてる訳じゃないのに!あっち行ってよ!受講生じゃないのに入ってたら怒られるよ!と言っても頼みの綱の先生達は、見て見ぬフリ [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。30
  • 家の中にラクダがいた。誰でも目が点にならない?私はまさにそんな驚きだった。道明寺がうちのちんまりした玄関に立っている。私たちの靴の中にいても気にならないらしい。パジャマから滅多に履かないスカートに着替えたママがあの男を家の中に招き、 4人がけのダイニングテーブルへ誘導する。「つくしのお友達かしら?むさ苦しい所ですがどうぞどうぞ!お茶を今淹れますね。」「朝早く押しかけてしまい申し訳ありません。お邪魔し [続きを読む]
  • ☆感謝です(*^^*)
  • 皆さん、こんばんは!きらっちです(^-^)v最近、拍手が増えた(笑)ありがとう、皆さま?皆さんがお忙しい時や疲れてる時も更新を楽しみにしてると言って頂き、とってもありがたいです☆今もLINEでピロリン♪てきてるのかな。更新じゃなくてごめんちゃい☆ いやー、なんかもう6月までスケジュール埋まってきた。ははは6月でみおつくし一周年です。早い早い!学生の時は1週間も長かったのに、今は1ヶ月が早い。気付いた [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。29
  • つくしは展開に付いていけなかった。都内の大きな病院のVIPルームにて診察を受けている。何故か後ろにはあの男が立っていた。まるで守るように。 「左膝は打撲と擦り傷ですね。」医者の言葉に首を傾げそうになる。擦り傷とは思えないぐらい、膝は手当てのあとガッチリとテーピングと包帯までされている。通常の処理(大きなカットバンのようなもの)だけでは道明寺が納得しなかったからだ。「右手はやはり捻挫のようですね。変 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。28
  • ピンストライプの黒のスーツ。深みのある赤のネクタイをした姿は嫌になるぐらいカッコ良かった。ゆったりと歩いてきて前に立ち、袋に手を伸ばす。「重そうだな。貸せ、持つ。」その時、カッと頬が赤くなった。大きな紙袋の中の洋服はすでに見えている。目の前にいる男は全身ブランド物かオーダーメイドなはず。そんな男が持とうとしているのは着ないからと貰った洋服。親友のお下がりを持っている自分が何故かとても…恥ずかしくな [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。27
  • 日曜日。つくしは優紀の家にいた。「これもいいの?」「着て着て。そのために呼んだんだよ。たまってきちゃってさー」つくしの前には、白の折り畳み式のテーブルがあり洋服が積まれていた。「試着しないで買うのってほとんど失敗するのにさ。いつもいけるって思っちゃうんだよねー。」「あ、わかる。何かあったら部屋着にすればいいやって思うんだよね!」 「今までそんな事したことないのにさー。あ、いいね!つくし似合うよ [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。26
  • 「今日は弁当ないの?」「…は?」綺麗で優しげな顔が無邪気に語りかける。弁当?わざわざそれでここにいるんじゃ…「ねぇ、また面白い味食べたいんだけど。ないの?」「あ、ありますけど…。」ばか正直に答えてしまった。もやもやした気分で歩いてきたのに、今は…なんか間抜けな気分。何故かベンチに二人で座って、真ん中には私の赤いお弁当箱。これは何?攻撃を受けている。…へんなひと。お金持ちのお坊っちゃまっぽくない。今 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。25
  • さくさくと歩くつくしの腕を司が掴む。「おい! 聞こえねぇのか?」つくしは振り向き、司の顔を見た。綺麗な顔。とても綺麗な顔が困惑した表情を浮かべていた。「…腕。」「あ、わり。」大きな手は簡単につくしの腕を包んでいる。司はつくしの華奢さに驚いていた。 めっちゃ細い!そして、めっちゃ柔けぇ! 「体、大丈夫なのか?」弾かれたようにつくしが司を見た。目と目が合い、司が微かに赤くなる。「し、心配だった [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。24
  • つくしはその夜、熱を出した。体が熱く、息が苦しい。ママが乗せてくれた冷○ピタもどんどんぬるくなってしまう。何度かケータイが鳴り、電源を落とすよう進に頼んだ。何も考えたくない。頭を真っ白にしたい。じわり、と涙がこぼれた。早く夢に入れるよう願いながら目を瞑った。熱は3日目には下がった。良かった、これ以上バイト休めないし。携帯を充電しながら電源を入れると、途端にメールや着信のマークがついた。一通りメール [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。23
  • 「で?焼き肉行ったの?」「うん。サムギョプサルが美味しいってバイトの子が話しててさ。これ以上ないタイミングでしょ?」優紀がグラスを引き寄せ、ストローで中身をかき混ぜた。「初デートで焼き肉…。イタリアンとかじゃなかったの?」「うん。ってか、デートじゃないし。」フレンチトーストをぱくりと食べるつくしは幸せそうだ。「しかも韓国風…。ニンニクいっぱいでしょ?それじゃチュー出来ないじゃん。」 つくしが一 [続きを読む]
  • ☆拍手の仕方について
  • 皆様、こんにちは!きらっちです(^-^)vあたたかいコメありがとうございます?はじめましての方も、最近増えて嬉しいです。勇気をだして頂き感謝(*^3^)/〜☆こちらこそよろしくお願いします?えー、非公開コメも含めてよく頂くのが拍手のことなんですね。皆さん、ほとんどスマホですもんね。(私もですが。) このブログの形状では、スマホモードだと拍手ボタンが出ないんですよ。なんでなんだろ?なので、一番下にあるPCモ [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。22
  • 道明寺ホールディングス日本支社ビルの役員用エレベーターから一人の男が降りてきた。SPが後方から二人付いてくる。年の頃は40代後半だろうか。中肉中背の体格、髪は乱れなく隙のない着こなし。いつも無表情だが心の中は違う。忠誠心も熱意も自分の全てを主に賭けている。捧げてるともいおうか。まだ荒削りだが…魅入られたのだ。帝国を背負う宿命の青年に。眼鏡をかけ、SPを連れて移動するその人が誰なのか。道明寺ホールディング [続きを読む]
  • ☆お久しぶりです!
  • 皆様、こんにちは!きらっちです。きらきら日記は久しぶりですね。いつも拍手やコメントありがとうございます?はじめましての方も嬉しいです。こちらこそよろしくお願いします☆ 3月は怒濤のように過ぎビー玉の王子さまの誕生日もいつの間にか終わっていた…。類ファンの方の二次様が素晴らしい作品ばかりで私の出る幕はなく…ごにょごにょ。やっぱり、私はつかつくだも〜ん。( ̄▽ ̄;)変な時間にアップしたり、休んだりで [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。21
  • 司は人混みが嫌いだ。セキュリティの問題もあるが、この容姿はどこに行っても目立つ。写真を撮ったり、あわよくば触ろうとする奴らには心底ウンザリさせられる。だが、今日はちょっと違う。混んだ店内は意外と目立たない。西田がルートを手配した店は、外国人が多い土地柄だろうか。それとも商品に皆が真剣だからか。「蓋だけ壊れてね、無理やり閉めてたら中身が漏れてさ。お茶だったからいいけどバッグまで洗うハメになったんだよ [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。20
  • 「…あ。」 つくしは自動ドアが開くのと同時に入ってきた人影に気付いた。長身にモデルのようなプロポーション。モデルの客が多いこの店でも人目をひいた。その客はざっと店内を見渡すと、スイーツの品出しをしていたつくしに目を留めた。迷いなく側まで歩いてくる。「よぉ。」スーツのポケットに手を入れたまま、軽く首を傾げる姿はまるで何かの撮影のようだ。「…いらっしゃいませ。」つくしは目で奥のレジと司を交互に見て [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。19
  • 司の手がピクリと動いた。「嘘つけ。お前、目が泳いでるぞ。」「…泳いでません。」目をパチパチするつくしを三人がじっと見つめる。小動物のような顔にとまどいが浮かんだ。「なんで疑うのよ。」 ブツブツと呟く一人言は男達の耳にも届いた。「おい司。お前、略奪愛する気か?」「…黙ってろ。」 低い低い声に親友達だけでなく、つくしもびくっと揺れた。「相手はどこのどいつだ?」「へ?」つくしは目をきょときょとし [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。18
  • 「女と朝まで過ごしたってマジか?」 総二郎が身を乗り出した。あきらも同じ体勢で思わず笑ってしまう。「おまえら、よっぽど暇なんだな。」「暇じゃねぇよ。スケジュールの合間をぬって来たんだぞ。早朝に二人で歩く姿が目撃されてる。大学の後輩だとな。」幼なじみの親友達はこの男を分かっている。心を開く人間は親友と姉の椿だけ。信じられないぐらいのいい男だが超がつくほど女嫌いだ。 その男が女の隣に座り笑顔を [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。17
  • 特別教室を出ると掲示板を皆が見ている。ぴょこんと飛びながら掲示を見ると…《大学内での宿泊禁止令。サークルの部室も含む。違反者には罰則あり。》 へ?いきなり何?今まで緩かったのに。なんつータイムリーな…。「罰則があるからな。大学にこれから泊まるんじゃねーぞ。」つくしの後ろから迫力のあるバリトンボイスがが聞こえた。思わず振り向くと綺麗な男がニヤリと笑った。え?まさかさっき電話しに行ってたのって…! [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。16
  • 何?すっごくジロジロ見られてるんだけど。「あんたのせい?なんで帽子取ったの?」「俺の顔がわかるように。」「さっきまで隠してたじゃん。騒がれたくなかったんでしょ?」「気が変わった。」困惑顔のつくしの額を、司は指で軽く押した。後方の列から叫び声があがる。「眉間にシワ寄せてるとタヌキにそっくりだぞ。」「う、う、うるさい!」額を抑えて真っ赤になるつくしに笑いかける。「思い知らせとかねぇとな。」「は?」「二 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。15
  • ぬくぬく。あったか〜い…。ばちっ!いきなりつくしは覚醒した。顔を動かさずパチパチと瞬きをして、周りをぐるりと見た。…大学だ。そう、ここは大学でここはロビーで…。そして重たい。顔を傾けると、喉仏が見えた。一気に覚醒する。私寝ちゃったんだ。顔に手をやる。よ、良かった。ヨダレ垂れてない。体がコキコキ鳴った。座って寝たから首が痛い、だけど冷えてない。膝にある毛布を首まで上げた。横にいる男が動く。つくしと司 [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。14
  • 一番近いコンビニは通りすぎた。 並んで歩くと小さな肩がもっと華奢に見える。 上から眺めると長いまつ毛がハッキリとわかった。そして明らかにシャンプーの匂いがする。よく見ると少し髪が湿ってるような…おい!まさかの風呂あがりかよ!司は目眩がした。 細い首も綺麗な肌もこんなにいいモンなのか。肌が綺麗な女って最高なんだな。…触れたくなる。のんきな女はようやく店に入るそぶりを見せた。「コンビニでい [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。13
  • 今日は徹夜になる。ずっと楽しみにしてた講義の為だ。ゼミにある研究の為の論文や資料を見てから、ある教授のファンになった。ニューヨークの大学で教鞭をとる教授がこの大学で特別講義をするのだ。それだけの為に帰国をするという。(さすがお金持ち大学だわ…。)それを知ったつくしは興奮し、とても楽しみにしていたのだ。どうせなら最前列で聞きたい。講義は10時からだが、講義がある特別室は8時に開く。(何度も確認した。)この [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。12
  • 最近なぜか大学でジロジロと見られる事が多くなった。わざわざ女の子が教室に来たり、学食でも視線が痛い。面と向かって聞かれ、ようやく理由がわかった。「牧野さんって、F4と知り合いなの?」 どうやらカフェで同席したのが噂になっているらしい。F4?最初はポカンとしていたが、桜子に後日説明されたことを思い出す。《彼らはF4といって、物凄く有名な方達なんですよ!全員が一流の家柄、一流の財力と権力を持った御曹司で [続きを読む]
  • 例えば、恋に落ちたら。11
  • つくしは真剣だった。周りから息を飲む音が聞こえても、小さい悲鳴が聞こえても料理から目を反らすわけにはいかない。「えーと…、野菜はさっきいっぱい食べたから…。次はメインディッシュだ!」トングをマイトングにしながら、ひょいひょいっと皿に乗せていく。肉、肉、肉。あらゆる肉料理を乗せ、皿のバランスを整える。 ん?いつの間にか周りに人がいない。いや、違う。トレーを持ってる人がすぐ右にいた。グレーの薄手の [続きを読む]