きらっち さん プロフィール

  •  
きらっちさん: みおつくし
ハンドル名きらっち さん
ブログタイトルみおつくし
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ninkira0303/
サイト紹介文花より男子の二次小説です 司×つくしオンリーです
自由文つかつくが大好きで、二次はじめちゃいました。
F4目線もUP予定です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 227日(平均11.2回/週) - 参加 2016/06/11 13:39

きらっち さんのブログ記事

  • 君のいない世界 16
  • 「…まきの。」司の呟きに皆が胸を痛めた。淡いピンクのニットにスキニーデニム、黒のスニーカー。そして黒のリュック姿のつくしは相変わらず華奢だった。そんなつくしを食い入るように見る司の気持ちがひしひしと伝わってくる。18時過ぎ。つくしは一人で入ってきて、フロントに直行した。言葉を交わした後、少しガックリしていた。司が目を細め、身を乗り出す。フロント周りは騒がしくて音声は全く聞こえない。つくしはまた声をか [続きを読む]
  • 君のいない世界 15
  • 「な…っ、類!お前何のことだよ?」「あいつ病気なのか?」あきらや総二郎が驚いた声を出す。司は西田を鋭く見た。「調査によれば、24歳の時に道明寺病院で眼科のオペを受けられています。」 「何のオペだ?」司の声が低くなる。「網膜剥離でございます。」「「「 網膜剥離? 」」」類以外は驚き、大声で聞き返した。「原因は何だ?あいつに何かあったのか?」司はもう座っていなかった。立ち上がり手が震えそうになっ [続きを読む]
  • 君のいない世界 14
  • 彼らはやって来た。 この日をずっと待ち続けていたのだ。 親友が全てを思い出す日を。 地下駐車場から最上階へ上がっていく。道明寺財閥の御曹司が帰国していることは極秘だからだ。3人揃ってメープルに入るとカンの鋭い者にはすぐにわかるだろう。 朝日とともに鳴ったプライベート専用には敏腕で有名な秘書からだった。「司様が思い出されました。」 この一言でわかった。誰を思い出したかなんて明白だ [続きを読む]
  • 君のいない世界 13
  • 司はヨロリ、とバランスを崩した。咄嗟に西田が手を伸ばしたがバシッと払いのけられてしまう。 「てめぇ!!」西田の襟首を掴みかかる。「何故だ?何故あいつを見失った!?」西田は無言だった。「俺にとってあいつがどんな存在か…!」「…10年です。司様。」司がビク、と震えた気がした。「…何だと?」「貴方が渡米されて10年の月日が経っております。あの時と同じ18歳ではない。貴方は今…28歳なのですよ。」 まるで [続きを読む]
  • 君のいない世界 12
  • 西田は迎えの車に乗り込んだ。邸とメープルの距離すらも今の司様には待てないようだな。 膝の上の書類をじっと見る。西田は眉間に皺を寄せ、司様の心中を思っていた。メープルの地下駐車場に5台の車が入って行った。前後に2台ずつの警護に守られながら、リムジンがエレベーター前に止まる。SPが降り安全を確認しようとする前に、リムジンのドアを開け司が飛び出した。「司様、お待ちください!」警護の者達が焦っていたが司は [続きを読む]
  • 君のいない世界 11
  • プライベートジェットの中の私室で司はベッドに仰向けになっていた。右腕で顔を隠し左手はだらりと伸ばしている。ヘリで鎮静剤を打たれ、未だ朦朧としていた。それでもこの胸の痛みは収まらない。記憶が徐々に戻ってくる。あいつに恋をした。好きで好きで好きで。あいつは他の男を、俺の親友を好きだった。苦しい。振り向いてくれ、お願いだ。俺を見てくれよ。あんな笑顔を俺だけに。必死で必死で、ひでぇこともした。嫉妬に狂いか [続きを読む]
  • 君のいない世界 10
  • 司は目を見開いた。「ま、きの。」 女は嬉しそうに微笑みそして、消えた。 俺はこの瞬間を忘れる事はないだろう。視界が真っ白に歪む中、まるで撃たれたような衝撃。雷でも銃でもいい。この貫かれたような衝撃を。司は絶叫した。思わずアクセルから足を離し、急激にスピードが落ちたままフェラーリはスピンをして止まった。「ああああああああああ!!」道路から大きくはみ出したフェラーリの中で司は叫んでいた。牧野牧 [続きを読む]
  • 君のいない世界 9
  • 「司さん、貴方に日本支社の支社長として日本に拠点を移してもらいます。」それを聞いたからといっても取り乱す事はない。アメリカを始め、世界中各地を回ってきた。ジェットで飛び回る日々。日本に帰っても同じことだ。「わかりました。…いつからですか?」ソファーでゆっくりと足を組み直し、目の前に座っている上司を見た。鉄の女がガラスのテーブルにカップを置く。「…BCカンパニーのお嬢さんはどうします?帰国するなら婚約 [続きを読む]
  • ☆九州も寒かとよ
  • 皆さん、こんにちは!きらっちです。最強寒波の前に帰れました。東京、あっという間でした〜! 猿カフェってとこの明太子きしめん美味しかったです\(^^)/名古屋のカフェなんですねまた行きたい!セットがオトクで良かったです?調べたら九州にはなかった…。でもまた来月東京行くので(^-^)v一泊だけど、行きは一人なのです(笑)夜中でも丸の内行ってやるぜ!世田谷はよくわからないから、下調べしないと。新宿の外資系ファッ [続きを読む]
  • 君のいない世界 8
  • 語学を仕事にしていきたい。そう思っていたつくしだが、在籍している大学に海外の作家の作品を翻訳して出版している出版社の学生アルバイト募集があった。アルバイトとはいえTOIECの基準以外も厳しく語学に自信がある者や将来は海外で働きたい学生で色んな大学から希望者がいつも殺到する実は、安定した中堅会社の難関アルバイトだったのだ。それもそのはず、優秀な者や即戦力になる者はその会社に就職したりまたは就職を紹介して [続きを読む]
  • 君のいない世界 7
  • つくしは図書館に通った。パソコンでも沢山調べた。これから自分がどうしたらいいのか。何をすればいいのか。勉強は?将来の仕事は?自分の眼の状態についても、大量の本を読んだ。佳奈さんと男性の医師が二人で私のスキャン画像を見て話をしていたし間違いないのだろう。そして本にある症状を見ても当てはまる。急に目が見えなくなるわけじゃない。私にはまだ時間がある。佳奈さんもそう言っていたし。不治の病なわけじゃない。私 [続きを読む]
  • ☆まだ東京にいるとよ
  • 皆さん、こんばんは!きらっちです。夜、テレビを見ては「このお店美味しそう…。けど九州人には食べに行けない…。ってここ東京やん!」 を繰り返してます。まぁどっちにしても自由ないんですが。東京おすすめスポットありがとう\(^^)/帰る日にどこか寄ってみます。コメント皆さんありがとうございます。初コメントの方も、はじめまして(*^^*)いや〜私も思った以上に反響がありまして。苦しいですよね。手術しようよ派の方 [続きを読む]
  • 君のいない世界 6
  • 目が腫れるぐらい泣き続けた。そして部屋をうろうろと歩きながら、色んな物に八つ当たりする。掴んでは投げるを繰り返し。メモ帳、スリッパ、クッション、ハンガーウェルカムスイーツ(袋の中で粉々になったけど後から食べた)ポットは…高く上げたけどやっぱり止める。(理性が残ってる自分がうらめしい)寝室の枕に布団。全部ベッドの上から投げた。どうして。どうして。どうして。何故、私なの?いつもいつも苦しむのは私。穏やかに [続きを読む]
  • ☆表参道ヒルズいます
  • 皆さん、こんにちは!きらっちです。明日からの仕事に備え、東京入りしました。飛行機揺れた揺れた。世田谷と丸の内に行く気満々だったんですが後輩と移動…。「なぜ、世田谷と丸の内なんですか?」と聞かれたら私は何と答えれば…?てなわけで、坊っちゃんがいそうなヒルズにしました…。ランチ食べたら新宿行きます♪ へへ。きらっちにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 君のいない世界 5
  • つくしは病院を出て歩いていた。心配した佳奈さんが一緒に帰ると言ってくれたんだけど…他のお医者さん達が佳奈さんに用事があるみたいだったし私は早く一人になりたかった。最初はそりゃあショックだろうけど、大丈夫だからねと肩をポンポンして励ましてくれたの。私の状態は手術をすれば良くなるものだし負担も保険内でまかなえる。入院はかかるけど大部屋にすれば…と佳奈さんはとても親身になってくれた。万が一、記憶に支障が [続きを読む]
  • 君のいない世界 4
  • 昨日はよく眠れなかった。でも、私は強いんだし!丈夫なんだからって言い聞かせて。午後、佳奈さんと昨日の病院の前で待ち合わせをした。お父さんは学会らしい。今日は休みなのって佳奈さんが言うので、すごく恐縮したんだけど一緒に付いていきたいから、と言ってくれた。車に乗せてもらい、二人でお喋りしながら病院へ向かった。「今の病院ね、眼科の場所を移したから一般の方は来週から診療開始なの。」「あ、じゃあ今大変なんじ [続きを読む]
  • 君のいない世界 3
  • 「つくし〜!!」 大声で名前を呼ばれ、笑いながら振り向いた。「もう、恥ずかしいなぁ。」「だって今からバイトでしょ?これ、借りてたノート!」同じ学部の友人からノートを差し出され、受け取ろうとした時スッと手が空振りした。あ、まただ。「なに〜?寝不足?つくしは働き過ぎなんだって!」「…そうかも。最近なんか距離感がおかしくてさー。」一緒に歩きながら、ホント疲れてんのかなって思う。丈夫が取り柄だっ [続きを読む]
  • ☆更新情報が反映されてません
  • 皆様、こんにちは!きらっちです。 間違ってupしちゃった元旦あたりから、ん?と思ってたんですが…。削除しても1週間経っても消えませんし…。0時にupしたブログが未だにブログ村に反映されていませんよね。(お知らせありがとうございます。) こ、こういうの面倒がくさい。(ああ本音が…)LINEで更新情報届く方は大丈夫ですがランキングを見て遊びに来て頂く方はわかりませんよねー。うーむ。予約更新がダメなのかしら [続きを読む]
  • 君のいない世界 1
  • 高3から都立に転校した。さすが名門英徳だと思ったほど、私の偏差値は思ったより高かった。英徳のバカ高い授業料が無くなれば、大学にも奨学金で行ける。微妙な時期に転校したのも受験にはハンデにならず、就職だと思っていたけど家族のすすめもあり私の目標は急遽大学合格になったんだ。受験生だけどバイトも掛け持ちした。必死だったよ。体を動かしていれば忘れていられる。あの男も、大切な友人達も。英徳に残って欲しいと言わ [続きを読む]
  • ☆新作について
  • 皆様、こんにちは!きらっちです。久しぶりの仕事は頭回らないわ、動きはとろいわで帰宅途中で口からタマシイでそうでした。新作…心が痛むとコメント頂きましてそうよねぇ、年始めからこれはねぇ…と私も思います(笑)でも男女シリーズの始まりもこうだったでしょう?だから許してくだちゃい( ̄▽ ̄;)むしろ二次様の中では軽めだと…コホコホ。私もね、好みがありますので坊っちゃんが女遊び激しいとか、鬼畜すぎとかはツラくて無 [続きを読む]
  • 君のいない世界 0
  • あいつは渡米した。私のことを忘れたまま。 私の17歳の数ヶ月は、全てをひっくり返すには十分だった。嵐のような恋愛。大嫌いから大好きになったひと。 それまで生きて得られたものを全部差し出してもいい。…私を思い出してくれるなら。叶わなかった願い。沢山泣いて、ぼろぼろに傷ついた。 忘れられた女。捨てられた女。それが私。過去に戻ってやり直せたら…と、何度思っただろう。英徳に入らなければ。花沢類を好き [続きを読む]
  • ☆明けましておめでとうございます。
  • 皆様、明けましておめでとうございます。新しい年の始まりですね?みおつくしに遊びに来て頂きありがとう!!初めましてのコメントも、みおつくメンバーのコメントもすっっっごく嬉しか〜?拍手もこのブログはスマホモードでは出来ないので(しかしなんで出来ないの?)PCモードにしてわざわざ拍手してくださる方!!九州から投げKISS送ります(^з^)-☆あ、いらない?お休み頂いてる時、読み返していますと沢山コメント頂きました。 [続きを読む]
  • 君のいない世界 2
  • 私は20歳になった。あのね、成人式 着物着たんだよ。もちろんレンタルだったけどさ。節目だから着物を着せたいって…。レンタルでも高いんだよ。ママ達の気持ちが嬉しかったなぁ。一緒に選びに行ってね。水色と迷ったんだけど…赤にしたの。我ながら可愛かったんだよ。パパは涙ぐむし、進も綺麗だって言ってくれてね。優紀と待ち合わせて会場に行ったんだけどお互い褒めあいっこして、そんな自分達に笑った。だって優紀の藤色の着 [続きを読む]
  • それは0時に始まった。4完
  • ん、あったかい…。 寝返りをうつと、また抱きしめられた。くぅくぅくぅ。ん?つくしは目を開けた。 体に何か巻き付いてる。下を見るとガッシリとした腕があった。慌てて後ろを向くと綺麗過ぎる男が微笑んでいた。「起きたか?」「あ、うん。おはよう。」「ああ、…はよ。」冷たそうな美貌が笑うと印象が変わる。布団をしっかり巻き付けるつくしに、くっくっと笑った。「お前いまさらだろ。」「…うるさい。」明るさにキ [続きを読む]
  • ☆今年1年ありがとうございました。
  • 皆さん、こんばんは!きらっちです。6月から始めたブログに沢山の応援を頂きありがとうございました!半年、ほぼ毎日の更新することが出来たのも皆さんのコメントや拍手で勇気づけられたからです。不慣れなブログにこんなに見に来てくださる方がいるとは始めは考えませんでした。 ひっそりと書き出して、ひっそり終わるかと(笑)いやー、何があるかわかりませんねぇ。私は今日で仕事納めでしたよ。お正月は少しお休みを頂きま [続きを読む]