BONBON さん プロフィール

  •  
BONBONさん: 不動産投資ブログ 三代目大家奮闘中
ハンドル名BONBON さん
ブログタイトル不動産投資ブログ 三代目大家奮闘中
ブログURLhttp://ooya-the-third.com/
サイト紹介文大家の三代目が、不動産投資の勉強をしつつ、不動産経営をしています。
自由文親から独立して起こした事業が失敗して、また戻ってきました。大家三代目です。

不動産投資の物件探しとか、融資や賃貸管理など、勉強しつつブログにしてまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 288日(平均1.6回/週) - 参加 2016/06/11 16:29

BONBON さんのブログ記事

  • 木の根っこと水道管
  • うちの実家の水道料金がやたら高くなり、工務店の人に調べてもらったところ、庭に埋まっている水道管から水漏れしているということでした。庭をほじくり返してみるとなんと!木の根っこが成長して、水道管に巻き付いて、押しのけていたのですねー。 破損した水道管を木の根っこごと切断して、修理してもらいました。切断して、地面からほじくり出した部分は、10センチはある太い木の根っこが、水道管に巻き付いて一体化してお [続きを読む]
  • 2月は退去シーズン?
  • 先日退去の立会いをしたと思ったら、同じマンションから、また退去のお知らせが。若いご夫婦でしたけど、転勤みたいです。長い間ありがとうございました。 2件募集することになりますので、リフォームが済んだら、また、楽しい仲介屋さんめぐりですね。ちょうど、このマンション、区分の売出しのチラシも入ってまして、2階の、わりと広いお部屋が値段もそこそこ、おっ、いいなあ、という気もしますが、空き室がふたつあります [続きを読む]
  • 古民家が狙われている?
  • BONBON家の所有する古民家物件を売ってくれと、不動産屋を名乗る何者かから電話がありました。昭和18年築の連棟の長屋です。 購入希望者がいるという話なんですけど、売家の貼り紙をしているわけでもなし、そもそも満室で、仲介の依頼もしておりません。所有者は誰かとか、普通の不動産屋さんなら聞かないであろう不躾な質問を浴びせてきたとか。電話を受けたBONBON母は、「売りません。」ガチャっと電話を切りましたが、どう [続きを読む]
  • 引っ越しの忘れ物に注意
  • 入居者が退去される時は、立会をして契約書と鍵を返していただきます。たいていは荷物も全部運び出して、キレイに片付けていってくれます。でも、いちおう忘れ物がないか、チェックします。台所の流しの下とか、けっこう忘れ物がありますね。 たいてい不用品なので、こちらで処分しときますよ、と声はかけさせていただいてます。一応あとで揉めないように、退去時の書類の中に、忘れ物は処分してもOKという念書は入っており、 [続きを読む]
  • 隣の奥様は対抗意識丸出し
  • 三代目ボンボン大家のBONBONです。メルマガでは、不動産の話ばっかりしてますけど、私は、不動産仲間でもない普通の友達付き合いの中では、不動産の話はしません。BONBON母の教えなのです。自慢しているつもりがなくとも、やっかまれたり、ライバル視されたりして、ロクなことがないと。資産家だと思われると、しょうもないものを売り込まれたり、厄介な役を押し付けられたり、形見分けから外されたり、借金を申し込まれたり(現金 [続きを読む]
  • 世帯主はお犬様
  • 先日聞いて、びっくりしたお話です。最近、引っ越し来たマンションのお向かいさんは、犬の声がやたらうるさくて、とっても迷惑。犬はきらいじゃないけれど、一日中鳴いていて、これはたまらんと。買い主は何してるんじゃあーと思ったら、なんと犬2匹が住人だったというお話でした。犬だけ世帯。どうやらブリーダーとかが、犬の飼育に部屋を借りたんじゃないかという憶測ですが、非常識な話でありますね。ペット可のマンションでも [続きを読む]
  • 3万円のおせちと不動産投資家の信条
  • 毎年、私の家では妻が料亭におせち料理を注文してるんですが、今年のは豪華でありました。お値段は、3万円! とききまして、私は、目をむきました。 結婚前から妻の実家では、この料亭を贔屓にしていて、おせちも毎年注文していたそうです。料亭おせちって、いい値段ですね。母子家庭の妻の実家は、そんなに裕福でもなかったはずなんですけど、家具とか食器とかペットとかおせちとか、そういうところにはお金をケチりません [続きを読む]
  • 大家業を法人化するメリット
  • 前回の予告通り、法人化の話を。BONBON家の、ちょっとドロドロっとした裏事情も混じっております。 BONBON家の大家業は、私が入るまでは個人事業でありました。BONBON父と、BONBON母それぞれの所有物件があって、それぞれ確定申告していておりました。法人化したきっかけというのは、ドラ息子の私の事業の失敗です。年商1億円にも満たないケチな事業でありましたが、経営のパートナーとの関係が悪化して、分裂して、借金が50 [続きを読む]
  • 不動産投資の情報源
  • BONBON家の投資物件の情報源は、まず第一にチラシです。BONBON母がインターネットとか使わないもんで、昔ながらのチラシを参考にすることが多いですが、チラシで入ってくるのは、近隣のファミリーマンションが多くて、BONBON家のターゲットに合っています。私は時流に乗って、インターネットの不動産投資サイトを眺めたりもしておりますが、チラシとか、街中で見かけた物件を確認するために見ることが多いですね。ネットでは不動産 [続きを読む]
  • 家賃の集金
  • 今時は家賃って振込可か自動振替が多いと思うのですけど、BONBON家では、いまだに手集金しております。といっても、BONBON家本宅、つまりBONBON母が住んでいる実家に隣接している古い昭和初期の長屋の人たちだけではありますが。月末には、長屋の各家々の方々が、お家賃を持ってきてくれまして、通いに判子を押すのが習わしです。その際、とりとめのない世間話をしたりしながら、ご家庭にご異変はないか、探ったりするわけです。こ [続きを読む]
  • マンションの駐車場に当選
  • きのうは忘年会でBBQでした。BONBON家所有の築70年の隠れ家風古民家の中庭で、肉、カニ、牡蠣を贅沢にふんだんに使ったパーティーでありました。広島直送の牡蠣のダッジオーブンで蒸したのを、たらふくいただきました!昨年は、牡蠣を送ってくれたご本人が、牡蠣に当たって翌日非常に苦しんだと聞いておりましたので、少しばかり心配しておりましたら・・・当たりました! といっても、食あたりじゃなくて、マンションの駐車 [続きを読む]
  • オートロックがめんどくさいと感じた件
  • BONBON家所有の区分マンションにお住まいの方が退去されましたので、またリフォームして募集をかけました。わりとキレイに使ってもらっていましたが、畳を入れ替えたり、床板をキレイにしたりで20万円ちょっと。キッチンなどは、まだ古くないのでそのままです。 わりとよく決めてくれる、近所の仲介屋さん4件ほどに、お願いしにまわりました。センチュリーさんと、エイブルさんとミニミニさんと、アパマンさんです。すぐに写 [続きを読む]
  • 値切りと指値は違う話
  • こんばんは。三代目ボンボン大家のBONBONです。知り合いの仲介屋さんから物件の案内がありましたので、見に行きました。物件は、BONBON家から車で30分ほどの、築古の大きなファミリーマンションの区分でした。11階建て最上階の南西向き。西日が眩しいですが、眺望は抜群です。しかし、マンション全体が何となく古臭くて薄暗いです。お部屋はリフォーム済みってことでしたが、何年前のリフォームだって感じで、あんまり清潔感がなく [続きを読む]
  • 介護付有料老人ホームを豪華にしてもしかたなし
  • 前回、各マンションに豪華な事務室を作っているというオーナーの物件を見学させていただきましたが、今回は、そのオーナー所有の介護付有料老人ホームを見学させていただきました。こちらの物件も、ホテルと見まごうほどの豪華さです。お年寄りが暮らす各部屋は、トイレ浴室完備、デザイナーが工夫をこらしたであろう凝った照明や、オーナー自信の考案によるアイデア設備が、随所にあります。各階にカフェがあり、テラスがあり、お [続きを読む]
  • 入居率96%の工夫
  • 先日、BONBON家の物件のメンテナンスをお願いしている工務店の社長の案内で、よそのマンションを見学させてもらいました。そちらのオーナーさんも、その工務店のお得意さんなんですね。最近、オーナーさんと、BONBON母がお友達になったようで、気さくに見て頂戴、という話になったようです。区分マンションをあちこちにバラバラ持っているBONBON家とちがい、一棟物がメインで、介護マンションも持っておられるとのこと。 今回 [続きを読む]
  • 別荘は不動産投資の対象になるか
  • BONBON父が入院中に、BONBON家では古墳沿いの素敵なマンション(区分)を取得しました。父は退院したら、そちらを別荘にして住むんだ、と言っていたのです。でも、要介護度4の認知症老人が別宅で一人暮らしって、無理! それに、自分で住んだら銭にならんじゃないかってことで、BONBON母が早々に賃貸に出しました。父はたいそう不服のようで怒っておりました。しかし、このたび父の願いが叶いました!4ヶ月前から入所申し込みをし [続きを読む]
  • 高齢化社会と南海トラフ大地震
  • 三代目ボンボン大家のBONBONです。 知り合いの不動産屋さんから、物件の案内をいただきました。この方、経営者の集まりでよく顔を合わせる人で、独立される前からおつきあいがあります。売り物件が出たら、レインズに載る前にお電話をくれます。本人が見に行く前に、先走ってお電話をくれたりもします。BONBON家の賃貸物件の入居者募集もお願いもしています。どちらも決まったことはないんですけど。 今回いただいたお電 [続きを読む]
  • 坪単価2円20銭。2700円で大地主になれます
  • 不動産投資を始めるには、ふつうは、資金をためておくか、融資を受けるかということになりますので、関心はあっても踏み出せない人って多いです。しかし、たった2,700円の資金で、融資も受けず、1,224坪の土地を購入する方法があります。2,700万円じゃありません。2,700円です。しかも、不動産取得税も、固定資産税もゼロ。登記費用は2,700円に含まれています。 1,224坪って、平均的な建売住宅(40坪)が、30軒建てられますね [続きを読む]
  • 銀行・金融マンの投資感覚と秘密のリスト
  • 取引先の信用金庫の担当から、よく物件情報のリストを頂きます。これはスーモとかホームズに載っているような一般公開されているものじゃなくって、銀行や信用金庫の顧客に紹介するためのものです。リストを作っているのは不動産会社ではありますが、金融機関出身者が集まって作っている会社だそうで、載っている情報は、金融機関の顧客が売りたい物件というわけです。他の銀行が抱えている顧客にリストを提供して、不動産会社は確 [続きを読む]
  • 区分マンションは、二匹目のドジョウを狙いましょう
  • 前回に、入居者が決まった古墳ビューの素敵な古マンション、実はもう一部屋、売りに出ていました。奥まった棟で、古墳のお濠は少ししか見えない部屋です。値段は高くても、見晴らしのいいほうが良かろうと、高い方を買ったのですけど、これだけ客付きのいい物件なら、もう一つも買ってしまってもいいかも。同じような家賃で貸し出せたら、利回りはこっちの方がいいし。と思いまして、問い合わせをしてみたら、もう売れておりました [続きを読む]
  • 徒歩10分は遠すぎる
  • タイトルは、健康のために、もっと歩け!という話ではありません。最近BONBONはけっこう歩いています。(ポケモンGOの効果です。) さて、BONBON家が管理する不動産物件、特に、BONBON母の代になってから入手したものは、すべて駅近です。駅近とは、一般的に徒歩10分内くらいを指すのだと思いますけど、徒歩10分なんて、遠すぎる、という感覚です。不動産広告の徒歩何分という表記は、1分は80mで計算されています。徒歩10分だ [続きを読む]
  • 格安家賃に潜む罠
  • 新しく買った中古区分ファミリーマンションの入居者が決まりました!おめでとうございます。ありがとうございます。入居募集から2ヶ月程でした。良いペースです。 お願いしていた仲介業者は5件ほど。先週くらいから、内見しますという連絡が続きましたので、連休にけっこう動きがあったみたいですね。内見は、5件くらいでしたかねー。成約率20%は悪くないと思います。入居者は選べない?さて、入居申し込みがあった人以外の [続きを読む]
  • 豊洲市場の盛り土問題を考えた
  • 豊洲市場の盛り土問題、盛り上がってますねー。盛り土だけに。笑老朽化してきた築地市場の、移転先に選ばれた豊洲という土地が、ガス工場跡地だったので、汚染対策のため土を入れ替えるって計画でした。市場の建物の真下も新しい地面になっているはずが、深さ14メートルもの地下空間が作られていたって話です。何千億円もの予算をかけた工事が、一体いつの間に、誰の指示で、空洞になってしまったんだというミステリー。舛添前都知 [続きを読む]
  • 台風被害と火災保険
  • 台風が次から次へと押し寄せておりますが、大丈夫だったでしょうか。昨日は、娘を保育園に連れて行ったら、入り口が閉まっておりました。大雨洪水警報が出ていたんですねー。そういえば午前7時時点で警報が出ていれば、休園だと言われておりました。家を出る時間には雨がやみかけていたので、すっかり忘れておりました。 しょうがないので、家に帰って、100均で買ったバドミントンなどして遊んでおりました。我が家はマンショ [続きを読む]
  • 物件のお掃除について
  • 先日購入した区分所有のマンションは、まだお客が入っておりませんので、お掃除にちょいちょい行っております。仲介屋さん数件に、物件仲介のお願いをしており、内見はちょいちょいしてもらっているんですけど、まだ、決まっておりません。融資は受けてなくて返済はないですが、管理費と修繕積立金はかかってくるもんで、はやく決まってほしいものです。いつお客様が見に来てもいいように、キレイにしておくのです。 内装はリ [続きを読む]