jyuri さん プロフィール

  •  
jyuriさん: 看護師jyuriのFXと日々の泡
ハンドル名jyuri さん
ブログタイトル看護師jyuriのFXと日々の泡
ブログURLhttp://ameblo.jp/jyufx/
サイト紹介文音楽とデザインとFXと食べることが好きです。頑張ります♪
自由文FXを楽しく。FX動画を毎日流しています。初心者の方にもわかりやすい内容を心がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供632回 / 294日(平均15.0回/週) - 参加 2016/06/11 16:49

jyuri さんのブログ記事

  • 最後のお昼ご飯
  • 病院へ返却する社員証兼エディカードに、ちょうど天丼分のお金が入っていたので今日は奮発しました。最後のお昼ご飯は、大好物の天丼ですちなみに第一候補だったロースカツ弁当は売り切れでした。今日は、いつも食堂に行っている先輩もコッテリ親子丼を購入し、お昼ご飯を共にしてくれました。嬉しかったです(*^_^*)本当に実感がないけど、あと半日だ。頑張ります♪ [続きを読む]
  • 今日は記念日
  • 話せたぁ話せなかったことを、初めて話し合えた。父の話を、母が涙を流しながら。。初めて聞いた、憶測だけでその人を判断しないように、ちゃんと背景を知ることが大切なんだね。だって、母に対しても私は憶測だけで判断してたことが分かったから。父を裏切りたくないと思ってたけど、母はずっと辛かったんだ、、。みんなそれぞれに言わないけど、言わなくてもやっていけることは沢山あるけんね。一方的な憶測で関わっていた自分に [続きを読む]
  • お昼
  • すみません、しばらく、自然やお寺巡りをしていました。文章で想いを伝えるのが難しくて。ゆっくり書いていました。くださったメールや文章を見て、また泣き虫になっています。ありがとうございます。遅筆ですまません。今日は勉強会なので頑張ります! [続きを読む]
  • あー
  • あの時、私の意見をのんでくれた母に再度交渉され、4月から週4日以上の勤務になりました。きっといったら4日どころじゃないです。父と4月の旅行を約束したし、やりたいことにも力を注ぎたい、と昨日のfomc前に嘔気に苛まれ胃液を出しながら悩んでました。うわてな母とオジ、今日は私の物件を見に行くと言っていました。全くシャレになりません。世の中そんなに甘くないのだ。強く言えない自分に喝。胃が痛いけど、やっぱり言う! [続きを読む]
  • fomc
  • FOMC政策金利(上限)前回 0.75%予想 1.00%今回 1.00%事前予想通り0.25%金利引き上げとなりました。続きはホムペに掲載。cim私は一瞬寝落ち、(夢の中で)約定されたのを決済してました。今パッと目覚めて、あぁー夢かぁと思ったら逆指値が約定してました。夢の中と一緒の金額を決済して驚きでした。ツイッターで見る方々も夢に出ていてデジャヴでした。早く寝ててよかったー!今日もお仕事なのでまた寝ま [続きを読む]
  • 仕事後の病院は
  • FXのポジション話で楽しい。ユロドルしぶといです。帰ってからしかチャート見てなかったけど、携帯MT4を見るようになった。楽しい!友達から使用中のバランスボールの写真が送られてきました。楕円形になって、バランスボール本来の効果を発揮できていないようです。やることに意味があるのだ。しかし、カツ丼の胃もたれがすごい(ノД`) [続きを読む]
  • 今日の音楽・おやすみ
  • 九州の真ん中でもんちゃんが叫んでる、、、。http://cimfx.com/drblog/0307 me tooです。人間だもの。感情的になるさ!1年のトータルPF1.7ですが、月によっては1.0切ることもあります。長期トータルで見て安定して利益がでることを目標にしています。 さっき、友達と電話で好きなクラシックを挙げながら音楽を聴いていました。若いころに戻った気分です。私はラフマニノフとかモーツァルトの切ない曲が好き。ショパンは聴かな [続きを読む]
  • 寝坊
  • 7時すぎに起きました。お酒を飲んで深すぎる眠りについてしまいました。8時始業です。昨日あんなに注文の下準備とお弁当の具材を準備してたのに・゜・(ノД`)・゜・。無事に間に合ったからいいけど。今日は帰ったら、もつ鍋食べて漫画の続きして23時に寝よう [続きを読む]
  • なんとなく
  • アルコール禁ですが、春の風を感じて飲みたくなりました。今日の音楽はceroです。春の風とほろ酔いとceroいい組み合わせだ♪去年が懐かしい、早いなぁ。多分、今ほろ酔い。ユーロドルはボディに対してヒゲが短いから入れません。明日から頑張ります。少額トレードコラムに付随するFX漫画を描いてたらハマりすぎた、やや凝り性かもしれません。ふむ! [続きを読む]