fc2user16169 さん プロフィール

  •  
fc2user16169さん: 鉄道定番紀行
ハンドル名fc2user16169 さん
ブログタイトル鉄道定番紀行
ブログURLhttp://tetuban31.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本全国の鉄道定番撮影地をめぐり、日本の四季折々の鉄道風景や鉄道車両を記録するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 286日(平均6.2回/週) - 参加 2016/06/11 19:32

fc2user16169 さんのブログ記事

  • 篠ノ井線の朝陽の中を行くクモヤ143−52(西条〜明科)
  •  今日は先週の土曜日に篠ノ井線のクモヤ143−52撮影に出かけました。 前回は3月4日にクモヤ143−52を撮影しましたが、残念ながら坂北〜聖高原間では陽があたりませんでした。 今回は、そのリベンジを図るため篠ノ井線の霜取り列車に運用されているクモヤ143−52の撮影で篠ノ井線を再度訪問しました。 3月も進み春も近くなりましたが、現地の気温は−5度と強い冷え込みでした。 この日も、夜明け前に運転さ [続きを読む]
  • 山陰本線の東浜の海岸沿いを行く「サロンカーなにわ」(東浜〜居組)
  •  今日は春分の日で、3連休の最終日です。 この3連休は比較的天候に恵まれましたが、午後になると陽が遮られた薄曇りの天候となるため、黄砂の影響があるのかもしれません。 さて、この3連休には日本旅行主催の「サロンカーなにわ」で行く山陰への旅が運転されました。 今日は米子から大阪までの復路の運転がありました。 DD51−1191に牽引された「サロンカーなにわ」が日中の山陰本線に運転されるため当然撮影者も [続きを読む]
  • 信越本線の米山海岸を行く惜別の485系(米山〜笠島)
  •  今日3月19日は、JR東日本で「ありがとう485系信越」として485系R編成のラストランがありました。 是非とも撮影に行きたいと思っていましたが、Yさんと都合がつかず行くことができませんでした。 その中でも、信越本線の米山海岸に行きたかったと、少し後悔の念が生じました。 この撮影地には冬の快晴の日に立ち、順光線で雄大な荒波が寄せる日本海の海岸風景を入れ、信越本線の遠くに見える雪山をバックにして、 [続きを読む]
  • 関西本線(塩浜線)の塩浜駅の石油タキ車等(塩浜駅)
  •  塩浜駅に5263レが到着して、しばらくすると昭和シェル石油のスイチャーが現れます。 昭和シェル石油のスイチャーは2台の背合重連の組み合わせです。 石油タンク車を石油積出し施設から積車の石油タンク車を引き出し、空の石油タンク車を引き込む役目を担っています。 この日も、DD51重連を横目にして昭和シェル石油のスイチャーが石油タンク車を迎えに出てきました。 素早く石油タンク車を連結します。(トリミング [続きを読む]
  • 小海線の高原の八ヶ岳バックを行くキハ110(野辺山〜信濃川上)
  •  クモヤ143−52を篠ノ井線で撮影後は、小海線と甲斐駒ケ岳を撮影するため小淵沢に向かいました。 小海線の小淵沢は快晴の空が広がり、周囲の山々には雲一つかかっていませんでしたが、朝も9時頃になると甲斐駒ケ岳にあたる光線状態が悪く、小海線とのコラボも今一でした。 しかし、八ヶ岳は順光線で美しい表情を見せていました。 八ヶ岳バックの有名な小海線の野辺山〜信濃川上に移動しました。 現地の小海線線路近辺か [続きを読む]
  • 中央西線の木曽の夕暮れ時を行くEF64重連他(大桑〜須原)
  •  中央西線の夕日ギラリと言えば、中津川〜坂本間が有名です。 しかし、3月になると中津川〜坂本間では陽も高くなり、思うような夕日ギラリにはなりません。 今回遠征では、山の中の夕日ギラリポイントの大桑〜須原の伊奈川鉄橋で撮影を予定していました。 狙いは石油輸送列車の5875レで、列車通過時には陽が山に隠れる可能性もありましたが、挑戦してみました。 中津川〜坂本間でコンテナ列車の81レと石油輸送列車の5 [続きを読む]
  • 中央西線の伊奈川橋梁を行くEF64重連の3084レ(須原〜大桑)
  •  今日も中央西線の石油輸送列車の画像を紹介します。 鳥居峠で6883レ撮影後は、須原〜大桑の伊奈川鉄橋定番の逆アングルの撮影に向かいました。 この時は、今年のダイヤ改正後に3084レが臨時の8084レになるとは夢にも思いませんでした。 ネットの掲示板で今日も8084レが運転されていることを確認して、この3月末までにはもう一度撮影に行きたいと思っています。 現地は旧伊奈川鉄橋の橋台下からの撮影で、や [続きを読む]
  • 篠ノ井線を行くクモヤ143−52(西条〜坂北)
  •  今日はクモヤ143−52の走行画像を紹介します。 霜取り列車は松本から篠ノ井まで運行されていますが、霜取りは篠ノ井行の下りのみで、篠ノ井からの復路は回送となります。 そのため、復路では車両の篠ノ井方のパンタグラフは降りたままの走行になります。 姨捨駅から坂北〜西条方面の移動には、同じ国道403号線を戻りました。 雪の圧雪路は同じですが、幾分姨捨駅でクモヤ143−52が撮影できたことで、余裕を持っ [続きを読む]
  • 関西本線で活躍するJR貨物のDD51(四日市〜富田浜)
  •  暦も3月に入り、今日はJR各社のダイヤ改正初日です。 特に、JR貨物の機関車の運用等の変化に注目が集まります。 2月25日の土曜日に、関西本線のDD51撮影のため四日市方面を訪問しました。 撮影は、いつもの海蔵川堤防から始めました。 現地はDD51撮影で、早朝から撮影者が一杯でした。 DF200が川崎重工から再度出場し、その動向が後押ししているかもしれません。 現地の海蔵川に通じる関西本線の築堤 [続きを読む]
  • 東海道本線の上淀鉄橋を行く117系国鉄色他(新大阪〜大阪)
  •  昨日は吾妻線の185系を紹介しました。 今日は185系と同じくして誕生した117系を紹介します。 117系と185系は国鉄末期に老朽化した急行型の153系置き換え用として誕生し、185系は特急と通勤用に運用され、117系は通勤用として運用されました。 117系は関西圏でお馴染みの新快速電車として活躍しましたが、現在は湖西線等の通勤用や団体臨時の波動用として運用されています。 先週の日曜日に117 [続きを読む]
  • 吾妻線で最後の活躍をする115系湘南色電車他(祖母島〜小野上)
  •  今日は北関東から只見線遠征のラストの画像を紹介します。 今年のダイヤ改正まで後2日となりました。 毎年のダイヤ改正の度に国鉄型車両が減少しています。 185系は国鉄型最後の定期の特急電車として「踊り子号」で残り、今日の主役である近郊型の115系も運用が少なくなりましたが、僅かに残っています。 しかし、新しい電車に置き代わるのも時間の問題かと思います。 吾妻線では211系の進出がありますが、湘南色 [続きを読む]
  • 吾妻線を行く185系「草津83号」(羽根尾〜袋倉)
  •  北関東の吾妻線から南東北の只見線への撮影遠征で、遠征ラストの烏山線を紹介を先にして、吾妻線の185系の紹介を忘れるところでした。 3月からの春臨「草津号」の運用は185系から651系に変更になっています。 思わず、2月に撮影に来て良かったと思いました。 祖母島〜小野上で651系撮影後は、吾妻線の雪を求めて万座・鹿沢口方面に向かいました。 撮影ポイントにあてはなかったのですが、何とかなると思い移動 [続きを読む]
  • 東北本線の青い空と白い雲の中を行く「カシオペア紀行」(片岡〜蒲須坂)
  •  今日は、昨年6月から団体臨時のツアー列車として北海道往復の「カシオペア紀行」の最終運行日となりました。 今後のE26系寝台車の運行については、北海道に渡る運行が無くなるとのアナウンスがありましたので、沿線には多数の撮影者がいたと思います。 また、今後E26系寝台車の東北等へのツアー運行に期待をしたいと思います。 今回撮影遠征の目的の一つに、EF81牽引の「カシオペア紀行」の撮影がありました。 烏 [続きを読む]
  • 只見線の雪に包まれた第四橋梁を行く・その2(会津中川〜会津水沼)
  •  昨日に引き続き只見線の第四橋梁の画像を紹介します。 国道252号の橋で上り426D撮影後は、下り425Dを同じ第四橋梁の正面で撮影するため移動しました。 国道252号の駐車滞の道路を挟んだ、只見線を跨ぐ国道の跨線橋あたりが撮影ポイントです。 既に何人かの撮影者が訪れており、線路横の斜面には雪を足で固めた跡がありました。 朝も9時になると木々の雪も解けだし、落ちたりして雪の花も無くなりますが、昨日 [続きを読む]
  • 只見線の雪に包まれた第四橋梁を行く(会津中川〜会津水沼)
  •  只見線の雪景色は、春の新緑、秋の紅葉に負けないぐらい美しい風景が広がっています。 しかし、雪のため道路が閉ざされる等冬の雪景色の撮影には制約も多くあり、特に第一橋梁等の俯瞰撮影では天候はもとより、撮影ポイントに近ずくことにも危険が伴います。  今回は積雪の多い2月のため、積雪があっても無難に撮影できるポイントを選びました。 その中でも、第四橋梁は比較的冬の積雪時期でも無理なく撮影できるポイントで [続きを読む]
  • 只見線の雪景色の第二橋梁を行くキハ40(会津宮下〜会津西方)
  •  今日は烏山線のキハ40つながりで、只見線のキハ40の走行画像を紹介します。 遠征の2日目は、只見線の只見川第二橋梁を訪問しました。 吾妻線で撮影後は北関東道から東北道を経て会津若松に向かいました。 会津若松に向かう途中の磐越道では視界も悪くなるぐらいの雪が降り続き、ラジオから只見線が降雪で運休になっているとのニュースがあり、翌日の只見線の撮影を心配しながらの移動になりました。 翌朝朝5時に起きホ [続きを読む]