山歩 さん プロフィール

  •  
山歩さん: 山 大好き 肺がん患者
ハンドル名山歩 さん
ブログタイトル山 大好き 肺がん患者
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/kamagatake/
サイト紹介文60才男性 定年退職後、肺がんになり、手術。 新しい生き方を探して、有機農業、山登りをしています。
自由文60才 男性 定年退職後に、肺がんになり、手術


がん
肺がん
肺腺がん
手術
抗ガン剤
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供268回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2016/06/11 20:04

山歩 さんのブログ記事

  • ”横浜・日本緩和医療学会に参加して感じたこと”
  • 患者会についてとても大切なことを書かれています。抜粋→ただでさえ病院待ち時間長いし、医師は多忙で疲弊、地方では緩和ケア外来自体が希有。ここは体験者の集まった患者会へ行かせる方法がある。なぜなら、緩和ケア外来同様に主治医に話せない事を話せる。治療の意味自体を時間をかけて体験者から聞ける。色々なステージから終末期までの患者さんと話せると、終末期になったときのことを自分のこととして正面から突きつけられ [続きを読む]
  • ワンステップしゃちほこ 肺がんおしゃべり会 ありがとうございました
  • スタッフの皆さん、そして、ボランティア参加頂けた先生、中日新聞安藤様のおかげで、何とか無事に終わることができました。しかしながら、直前になり、体調不良や治療入院のために欠席という方が10〜20名いらっしゃり、改めて、肺がん患者の置かれた厳しさを感じました。今回は名古屋医療センターのとても大きな立派な部屋でしたが、それでも、参加者がスタッフも含めて約80名になったので、急遽、6グループから7グループに変更 [続きを読む]
  • 明日 24日肺がんおしゃべり会@名古屋医療センター
  • いよいよ、明日です。明日は暑くなりそうです。開場は12時30分ですが、もし、早く名古屋医療センターに着かれた方は、時間外出入り口から入り、一階ロビー待合室でお待ちください。くれぐれも、暑い外でお待ちにならないようにしてください。スタッフは、12時30分頃に時間外出入り口やエレベーター前に立ち、会場に誘導する予定です。12時30分になったら、スタッフを見つけて、声をおかけください。名古屋医療センター内には、コ [続きを読む]
  • おしゃべり会の参加お申し込みの方
  • 肺がん患者会のご参加お申し込みの方のなかで、五人近くの方が、主治医から「余命◯ヶ月、治療法はありません。」 と言われました と。比較的、冷静に、しかし、何とか生きたい と言う思いが電話口から伝わってきました。自分がもし、主治医から同じようなことを言われたら、どうなるか? 自信がないです。人の命は誰もが終わりを迎えるのですが、 よくわかりません。おしゃべり会参加者はスタッフも含めて76名ぐらいですが、 [続きを読む]
  • 6月24日 おしゃべり会 中日新聞編集委員さんのご講演
  • http://iryou.chunichi.co.jp/medical_column/leaf/20170207184119624中日新聞編集委員の安藤さんが、講演頂けます。安藤さんは、中日新聞のメディカルサイトでブログを書かれてある編集委員さんで、弱者にいつも目配り気配りをされており、肺がん患者会にも暖かくご支援頂いています。長年のご経験を踏まえたお話しを聞くことができ、とても楽しみです。安藤さんのような方が頑張って頂いているから、東海地区も少しずつ良くなっ [続きを読む]
  • 富士山
  • 今朝、自宅を4時50分頃に出て、始発の新幹線で東に向かっています。ふと、窓の外を覗いたら、富士山が見えました。今日は、良いことがあると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 6月24日 おしゃべり会 名古屋城
  • 会場を名古屋医療センターで最も大きな特別会議室に変更しました。名古屋城が見え、肘掛け椅子の立派なお部屋です。グループ毎のおしゃべり会は、10人〜程度に分かれて、3人の肺がん専門医が同席しながら、行いますが、他のグループの声も気にならない広さです。 せっかくの機会ですので、御参加下さい。尚、有料ですが、病院駐車場もあります。地下鉄市役所駅を降りて、1番出口からすぐです。名古屋医療センターは土曜日お [続きを読む]
  • 6月24日肺がんおしゃべり会の連絡
  • 6/2に、名古屋医療センターの坂先生とおしゃべり会の事前打ち合わせを行いましたので、連絡させて頂きます。※メールアドレスがわかっている方には、メールさせて頂きましたが、7人程、迷惑メールフォルダーに入ってしまい、送付できない方がいらっしゃいました。参加申し込みしていて、メールが届いていない方は、onestep_shachihoko@yahoo.co.jpにメールをお願い致します。 ◇グループ毎のおしゃべり会  ボランティアでお [続きを読む]
  • 鮒寿司 独特の味覚 免疫力
  • 滋賀の名物に、発酵させた鮒寿司があり、以前、テレビで鮒寿司を食べ続け、がんを治したような番組がありました。正確に書くと鮒寿司をその人なりに工夫して食べたようなことを言われてました。発酵食品は腸内フローラを強めて、免疫力を高めるとのこと。ということで、たまたま、スマートインターチェンジを降りたところに、観光物産館があり、そこで、鮒寿司を売っていたので、お試しに買ってみました。食べたところ、正直、何 [続きを読む]
  • 小さな幸せにありがとう
  • 1ヶ月半ぶりに、昨日は太極拳、今日は、弓道を行なってきました。今日は、暖かく風もなく静かな弓道場は心も身体も癒して貰えました。射ながら、こうして弓を射られることの幸せを感じます。歩き、見えて、聴こえて、食べられる だけで、限りなく幸せを感じます。射は己の心の表れです。心が乱れていると射も乱れます。射に素直に表れます。久しぶりでしたが、まだ、身体が覚えてくれていてうれしかったです。これからも、少しづ [続きを読む]
  • マザーテレサの言葉
  • 心に迷いが生まれたときに、マザーテレサの本を取り出して、たびたび、読んできました。そして、読むたびに、マザーの深いこころが少しだけですが、伝わってくるように感じます。この言葉を読む人は、読む人のこころにより、感じるものが違うと思いますので、感想は書かないでおきたいです。◇マザーテレサの言葉人はしばしば不合理で、非論理的で、自己中心的です。それでも許しなさい。 人にやさしくすると、人はあなたに [続きを読む]
  • 受動喫煙対策 WHO事務局長が潮崎大臣に屋内全面禁煙を申し入れ
  • 世界保健機構(WHO)のアサモア・バー事務局次長らが4月7日、厚生労働省で塩崎恭久大臣と面会し、たばこの影響に関する調査報告書や手紙を渡し、東京オリンピック・オリンピックに向けて屋内禁煙の徹底を求めた とのこと。頑張れ!http://m.huffpost.com/jp/entry/15861022パリに住む娘が昨年末 帰国時に持参したチューリップ??が見事に咲きました。今度、働きながら、もう一度、3度目になりますが、大学又は大学院で更に勉強す [続きを読む]
  • 桜 桜 そして、 6月24日おしゃべり会
  • 一週間程、家を離れていて、久しぶりに家に帰ってのんびり。家は天国です。こんなに気持ちがやわらぎます。ところで、自宅裏の桜並木が留守をしている間に、満開です。桜は良いな! 毎年、桜の季節になると思います。 あと何年、見られるかわかりませんが、 大きな楽しみです。ところで、6月24日おしゃべり会ですが、電話問合せが多く、参加されるかどうか?お [続きを読む]
  • ワンステップしゃちほこのホームページ 作成中
  • ワンステップしゃちほこのホームページをスタッフの方が頑張って作成して頂いてます。感謝です。^_^しかし、検索しても、なかなかヒットせずに、苦労しています。千里の道も一歩から と少しずつ歩んでいます。ヒットの割合は、訪問される数にも関係するとのことですので、皆様、出来ましたら、ご訪問をお願いします。また、出来ましたら、皆様のホームページやブログに、リンクを貼って頂けたら、ありがたいです。よろしく [続きを読む]
  • 有機の人参 収穫祭り
  • 久しぶりに借りている市民菜園に行って来ました。雑草に混ざって、昨年に種を播いた人参??がたくさん。全く、化学肥料も農薬も苦土石灰も使わず、有機のみでやってますので、人参??の色が全く違います。非常に濃厚な人参色??です。その後に、適度にじゃがいもの種芋を埋めときました。今週末から忙しくなる?ので、当面は、畑に行けないと思います。手入れがなくても育つじゃがいもを埋めました。まだ、一山ですので、明日 [続きを読む]
  • ”ワンステップしゃちほこおしゃべり会は6月24日!”
  • 準備に、すこしアタフタしていますが、参加受付を始めます。今回は、超有名な名古屋のがん拠点病院 名古屋医療センターで、院内で行います。先生も素晴らしい坂先生がボランティアで参加いただけます。先生には心から感謝です。又、中日新聞の医療スペシャリストの安藤さんも講演いただけます。多分、このようなビック企画はこの数年間に再び企画するのは難しいと思います。尚、定員は最大で50人ですので、定員になり次第、締切さ [続きを読む]
  • 手で弓を引くのでなく、心で引く 病気も心で向き合う
  • 久しぶりの弓道です。ここに来ると、心が落ち着き、やすらぎます。 そして、ふと思ったのが、タイトルの言葉です。弓は手で引くのでなく、心で引く。弓道の言葉で射をもって徳を観る と言います。それは、心で弓を射るということと、気がつきました。 病気も心が大切と。そのためにも、患者会を軌道にのせ、仲間と一緒に、生きていきたいと思いました。 [続きを読む]