山歩 さん プロフィール

  •  
山歩さん: 山 大好き 肺がん患者
ハンドル名山歩 さん
ブログタイトル山 大好き 肺がん患者
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/kamagatake/
サイト紹介文60才男性 定年退職後、肺がんになり、手術。 新しい生き方を探して、有機農業、山登りをしています。
自由文60才 男性 定年退職後に、肺がんになり、手術


がん
肺がん
肺腺がん
手術
抗ガン剤
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 287日(平均7.1回/週) - 参加 2016/06/11 20:04

山歩 さんのブログ記事

  • 手で弓を引くのでなく、心で引く 病気も心で向き合う
  • 久しぶりの弓道です。ここに来ると、心が落ち着き、やすらぎます。 そして、ふと思ったのが、タイトルの言葉です。弓は手で引くのでなく、心で引く。弓道の言葉で射をもって徳を観る と言います。それは、心で弓を射るということと、気がつきました。 病気も心が大切と。そのためにも、患者会を軌道にのせ、仲間と一緒に、生きていきたいと思いました。 [続きを読む]
  • キラキラのエッフェル塔 夜のパリ
  • エッフェル塔のキラキラを見に、パリ時間の8時に合わせて、散策。コンコルド広場オベリスクと観覧車それから、キラキラのエッフェル塔それから、エルメスで何故か窓際で音楽演奏ちなみに、夜も人力車があっちこっちに客引きをしてました。それから、フランスでは、縦列駐車時に車を停めるスペースを確保するために、停まっている車のバンパーに自分の車をあて、強引にスペースを作ると聞いてましたが、初めて生で見ました。ほんと [続きを読む]
  • It's my Life イッツ・マイ・ライフ
  • イッツマイライフはボンジョビの有名な歌で、会社員の頃、通勤の車の中でよく聞いてました、フランス旅行も終盤になり、何故か思い出し・・、肺の手術をして1年ちょっと、甲状腺の手術をして半年ちょっと断ちましたが、あいも変わらず、時々、胸がチクチク痛み、がん患者であることを思い起こされます。両肺に少し心配な所もあり、明日はどうなるか・・・今、出来ることを精一杯やろうと、頑張ってますが、・・次のブログに続く- [続きを読む]
  • ルーブル美術館 8時間歩き歩き
  • 朝8時40分にルーブル美術館前に並び、9時5分ぐらいから入場。出たのは17時半ぐらいかな。娘はここでアパートに帰宅したので、わからない時は、簡単な英会話で確認しながら。しかし、ルーブル美術館の構造はくせがあり、慣れないと自分がどこにいるのかわからず、外の景色、特にピラミッドを目安にうろうろ。歩き続けて3時間ぐらいで、段々、慣れてきたがので、それから、見逃した展示物を探して探して。約8時間ぐらいかけてあっち [続きを読む]
  • ベルサイユ宮殿 7時間歩いても回りきれず
  • アパートの近くにアメリカ大使館があり、テロもあり、マシンガンを抱えた警察官が立哨。この横を通って、地下鉄を一駅、更に乗り換えて45分乗り、ベルサイユへ。朝9時にベルサイユ宮殿に入り、午後4時に出ました。7時間歩きに歩き、でも、全部を見切れてません。あまりに豪華で広すぎます。宮殿と庭園とぐらん・トリアノンとマリーアントワネットの離宮からなっていますが、あまりに遠くにあり、一望はできなかったです。中庭から [続きを読む]
  • 新幹線でパリに戻ってきました
  • 先程、パリの娘のアパートに戻りました。新幹線の車窓からは延々と続く畑です。フランスは山が少なく、平地がどこまでも続くイメージです。日本の農業とは規模もやり方も違い、同じ土俵で競争するのは難しいと改めて感じました。やはり、何でもグローバリズムは良くないのでは。日本の豊かな農業は残って続いて欲しい。日本の農地もフランスの歴史遺産と同じように、大切に守って子孫に残し続けて欲しいと。 [続きを読む]
  • ラベンダーの花が咲いてます
  • エクサンプロバンスの新幹線の駅にやっとこしょ辿り着きました。アパートの近くのローカル線の駅からバスで新幹線の駅に行く予定で、ローカル線の駅に行ったところ、バス停はここではないよ! と言われて、テクテク歩いて10分ぐらいでやっとバスターミナル、バスで20分ぐらいで新幹線の駅に着。段々、疲れがたまってきて、へとへと。と思っていたら、娘がホームの外を指差して、ラベンダーの花が咲いていると。南フランスは昼中は [続きを読む]
  • 不思議な国 フランス
  • 今までの感想を一言で言うと不思議な国文化 歴史が身近にあり、当たり前として、大切している。・建物も古く修復しながら住んでいる・古い建物程、価格が高い・教会も遺跡のような歴史遺産を今も、修復しつつ、祈りに使っている・美術館や教会もほとんどが無料・マイクロバスのガイドさんの説明会が、日本とはひと味もふた味違う建物に射す光や湿度による空の色 青さ、朝と昼と夕方 景色の違い を考えて、巡回の仕方をきめ [続きを読む]
  • 続き ラコステ
  • ローマ時代の石橋2000年前ラコステの街ラコステ城サド伯爵の住居だったが廃墟になっていたのを、ピエールカルダンが買って、修復再び、ボニューの街光の当たり方が違っているとのこと湿度が低く空の青さがとても綺麗ルールマランの夕焼けの街 [続きを読む]
  • エクサンプロバンスと郊外の村々
  • マルシェという朝市が有名で7時前から開き始めました。野菜 魚 お肉 衣服 骨董品 と色々なものが売っています。教会色々です。昔の人々も不条理に苦しむ時に、教会でお祈りを捧げたと思います。セザンヌのアトリエ丘の上にあり、坂を登り登り辿り着きました。アトリエはセザンヌが描いたころと同じで、新たな手は入ってないとのこと。中学生の時に勉強したセザンヌが身近に感じまし [続きを読む]
  • 国変わればトイレも変わる
  • 娘から聞いた話ですが。ちゃんとしたレストランやホテルのトイレは大丈夫ですが、街のトイレは、便座かなかったり、あっても不潔ですので、フランス人はおしりを浮かせて用をたすとのこと。便座が無いのは盗まれたためでなく、不潔な便座ならない方が良いということだそうです。今のところ、そんなやばいトイレには遭遇してなく、助かってますが、フランスには日本のようにコンビニがないので、トイレはお店に入ると用をたすよう [続きを読む]
  • ローマ時代が色こく残る小さな街のアルル
  • 南フランスののどかな田舎をローカルバスでアルルへ。歴史深い市街改装中の教会フランスでよく見る大道芸人良い感じの唄ブァンゴッホの愛した広場とカフェ黄色のお店をゴッホは絵にしてましたお昼ご飯2人で38ユーロ南フランス料理が小さな器に入ってきました。とても美味しかったです。写真は2人分ガジョール教会 素晴らしいここも無料で入れましたローマ時代のコロセッウムアルルの駅ここから50分程でマルセイユ駅員に行き [続きを読む]
  • アビニヨン駅での失敗談 フランスでの困りこと
  • 今日は、ローカル電車でアルルに行き、アルルを散策してから、もう一度、ローカル電車でエクサンプロバンスに行く予定てました。しかし、ここで娘が失敗。ホームを間違えて待っていて、気がついた時は、反対側のホームに止まっていた電車は目の前で発車。次の電車は2時間で、駅員の人がバスで行くようにサジェスチョン。電車もバスも同じ会社だから、電車のチケットで乗れると。バス停に移動、20分後にバスがくるはず。アビニヨン [続きを読む]
  • 失敗談 お風呂には入れず
  • アビニヨンで借りたアパートの話ですが、娘がシャワーし、奥さんがシャワーと少しバスタブに浸かり、 さー さー、自分も湯船に浸かって、今日の疲れをとろうと、服を脱ぎ、入ったら、あー お湯が出ない なんで!なんで!と娘に聞いたら、フランスのアパートは日本と違って、お湯をタンクに貯めていて、空になったら、しばらくは使えない のが当たり前。でも、無くなるのが早すぎるな・・・・もう [続きを読む]
  • 次回おしゃべり会 6月24日土曜日に
  • おしゃべり会のプログラムの最終決定には至ってませんが、日程は6月24日土曜日で、ほぼ確定かと思います。場所は名古屋市内のがん拠点病院の院内で行いたいと思っています。今回は、皆さんの疑問や悩みや質問を募集して、先生に回答して貰い、その後にグループ毎に分かれてのおしゃべり会をしたいと思っています。プログラムはまだ、これから、先生や仲間と相談してつめていきますが、日程はほぼ確定です。皆さん6月24日土曜日の [続きを読む]
  • 新幹線でアビニヨンへ
  • 朝8時半、パリ駅から新幹線2等車に搭乗。娘曰く、早く予約したから、安かったんだ! と。とにかく、フランスは何でも早期予約すると安くなるようです。パリ駅に、自転車を漕いで発電して、携帯電話の充電するベンチがあり、結構、使われていて、ちょい びっくり。また、駅のオープンスペースに誰でも弾けるピアノがあり、女性が弾いてました。国違えば色々かなと。駅でシーチキンサンドイッチを買って食べたせいか、新幹線のなか [続きを読む]
  • しばらくは、フランス旅行記 パリ歩け歩け
  • キャセイパシフィックでセントレアから台北、台北から香港、香港からパリまで、乗継時間も含めると合計22時間ぐらい長かったです。フライトマップを見ていると、セントレアから南に一旦、下がり、それから、北京近くまで北上し、モンゴルの南を通って欧州へ、・・何のために南に下がったの?2度と、香港経由では、欧州に行かないと、心ひそかに決めました。パリ時間の朝6時頃にシャルルドゴール空港空港に着き、無事、迎えの娘と [続きを読む]
  • ほとんど一日かけてパリに住む娘に会いに行きます
  • 今、セントレアのラウンジでフライト待ちしています。先程、セントレアの「あかもくきしめん」のお店で、美味しいあかもくきしめんをいただきました。あかもくは、ワカメなどの仲間の海藻で、セントレアの護岸にも多く自生しているとのこと。あかもくとお汁がとてもあっていて、やさしい味です。しばらく、食べられないので、とても満足でした。さて、色々な想いを胸に、パリに住む娘に会いに出かけます。娘のアパートに泊まる予 [続きを読む]
  • 次回、おしゃべり会の企画を始めました
  • 次回、おしゃべり会を6月乃至7月に行う方向で企画を始めています。地元の有力なガン拠点病院のご協力を得られる可能性も出てきています。そのためには、東海地区の肺がん患者の多くの声が必要です。東海地区の肺がん患者が声を上げることにより、患者さんと医療者がつながることが実現できます。盛り上がります。ですので、次回は、東海地区の肺がん患者と肺がん医療者とのつながりも大切にしたいと思っています。又、3月4日 [続きを読む]
  • 押川先生講演会&おしゃべり会 終わりました
  • 押川先生 服部様 なかちょんさん  ご苦労様でした。ありがとうございました。参加者の皆さま 初めての講演会&おしゃべり会でしたが、参加された方はご満足頂けたでしょうか。?満席でごった返しのなか、パソコンとプロジェクターの接続が上手くいかず、冷や汗でした。プロジェクターを交換して頂き、何とか、クリアー。冷や冷やでした。一緒に頑張って頂いたスタッフもみな、肺がん患者で、勿論、ボランティアです。そして、 [続きを読む]