山歩 さん プロフィール

  •  
山歩さん: 山 大好き 肺がん患者
ハンドル名山歩 さん
ブログタイトル山 大好き 肺がん患者
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/kamagatake/
サイト紹介文60才男性 定年退職後、肺がんになり、手術。 新しい生き方を探して、有機農業、山登りをしています。
自由文60才 男性 定年退職後に、肺がんになり、手術


がん
肺がん
肺腺がん
手術
抗ガン剤
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 318日(平均6.7回/週) - 参加 2016/06/11 20:04

山歩 さんのブログ記事

  • 鮒寿司 独特の味覚 免疫力
  • 滋賀の名物に、発酵させた鮒寿司があり、以前、テレビで鮒寿司を食べ続け、がんを治したような番組がありました。正確に書くと鮒寿司をその人なりに工夫して食べたようなことを言われてました。発酵食品は腸内フローラを強めて、免疫力を高めるとのこと。ということで、たまたま、スマートインターチェンジを降りたところに、観光物産館があり、そこで、鮒寿司を売っていたので、お試しに買ってみました。食べたところ、正直、何 [続きを読む]
  • 小さな幸せにありがとう
  • 1ヶ月半ぶりに、昨日は太極拳、今日は、弓道を行なってきました。今日は、暖かく風もなく静かな弓道場は心も身体も癒して貰えました。射ながら、こうして弓を射られることの幸せを感じます。歩き、見えて、聴こえて、食べられる だけで、限りなく幸せを感じます。射は己の心の表れです。心が乱れていると射も乱れます。射に素直に表れます。久しぶりでしたが、まだ、身体が覚えてくれていてうれしかったです。これからも、少しづ [続きを読む]
  • マザーテレサの言葉
  • 心に迷いが生まれたときに、マザーテレサの本を取り出して、たびたび、読んできました。そして、読むたびに、マザーの深いこころが少しだけですが、伝わってくるように感じます。この言葉を読む人は、読む人のこころにより、感じるものが違うと思いますので、感想は書かないでおきたいです。◇マザーテレサの言葉人はしばしば不合理で、非論理的で、自己中心的です。それでも許しなさい。 人にやさしくすると、人はあなたに [続きを読む]
  • 受動喫煙対策 WHO事務局長が潮崎大臣に屋内全面禁煙を申し入れ
  • 世界保健機構(WHO)のアサモア・バー事務局次長らが4月7日、厚生労働省で塩崎恭久大臣と面会し、たばこの影響に関する調査報告書や手紙を渡し、東京オリンピック・オリンピックに向けて屋内禁煙の徹底を求めた とのこと。頑張れ!http://m.huffpost.com/jp/entry/15861022パリに住む娘が昨年末 帰国時に持参したチューリップ??が見事に咲きました。今度、働きながら、もう一度、3度目になりますが、大学又は大学院で更に勉強す [続きを読む]
  • 桜 桜 そして、 6月24日おしゃべり会
  • 一週間程、家を離れていて、久しぶりに家に帰ってのんびり。家は天国です。こんなに気持ちがやわらぎます。ところで、自宅裏の桜並木が留守をしている間に、満開です。桜は良いな! 毎年、桜の季節になると思います。 あと何年、見られるかわかりませんが、 大きな楽しみです。ところで、6月24日おしゃべり会ですが、電話問合せが多く、参加されるかどうか?お [続きを読む]
  • ワンステップしゃちほこのホームページ 作成中
  • ワンステップしゃちほこのホームページをスタッフの方が頑張って作成して頂いてます。感謝です。^_^しかし、検索しても、なかなかヒットせずに、苦労しています。千里の道も一歩から と少しずつ歩んでいます。ヒットの割合は、訪問される数にも関係するとのことですので、皆様、出来ましたら、ご訪問をお願いします。また、出来ましたら、皆様のホームページやブログに、リンクを貼って頂けたら、ありがたいです。よろしく [続きを読む]
  • 有機の人参 収穫祭り
  • 久しぶりに借りている市民菜園に行って来ました。雑草に混ざって、昨年に種を播いた人参??がたくさん。全く、化学肥料も農薬も苦土石灰も使わず、有機のみでやってますので、人参??の色が全く違います。非常に濃厚な人参色??です。その後に、適度にじゃがいもの種芋を埋めときました。今週末から忙しくなる?ので、当面は、畑に行けないと思います。手入れがなくても育つじゃがいもを埋めました。まだ、一山ですので、明日 [続きを読む]
  • ”ワンステップしゃちほこおしゃべり会は6月24日!”
  • 準備に、すこしアタフタしていますが、参加受付を始めます。今回は、超有名な名古屋のがん拠点病院 名古屋医療センターで、院内で行います。先生も素晴らしい坂先生がボランティアで参加いただけます。先生には心から感謝です。又、中日新聞の医療スペシャリストの安藤さんも講演いただけます。多分、このようなビック企画はこの数年間に再び企画するのは難しいと思います。尚、定員は最大で50人ですので、定員になり次第、締切さ [続きを読む]
  • 手で弓を引くのでなく、心で引く 病気も心で向き合う
  • 久しぶりの弓道です。ここに来ると、心が落ち着き、やすらぎます。 そして、ふと思ったのが、タイトルの言葉です。弓は手で引くのでなく、心で引く。弓道の言葉で射をもって徳を観る と言います。それは、心で弓を射るということと、気がつきました。 病気も心が大切と。そのためにも、患者会を軌道にのせ、仲間と一緒に、生きていきたいと思いました。 [続きを読む]
  • キラキラのエッフェル塔 夜のパリ
  • エッフェル塔のキラキラを見に、パリ時間の8時に合わせて、散策。コンコルド広場オベリスクと観覧車それから、キラキラのエッフェル塔それから、エルメスで何故か窓際で音楽演奏ちなみに、夜も人力車があっちこっちに客引きをしてました。それから、フランスでは、縦列駐車時に車を停めるスペースを確保するために、停まっている車のバンパーに自分の車をあて、強引にスペースを作ると聞いてましたが、初めて生で見ました。ほんと [続きを読む]
  • It's my Life イッツ・マイ・ライフ
  • イッツマイライフはボンジョビの有名な歌で、会社員の頃、通勤の車の中でよく聞いてました、フランス旅行も終盤になり、何故か思い出し・・、肺の手術をして1年ちょっと、甲状腺の手術をして半年ちょっと断ちましたが、あいも変わらず、時々、胸がチクチク痛み、がん患者であることを思い起こされます。両肺に少し心配な所もあり、明日はどうなるか・・・今、出来ることを精一杯やろうと、頑張ってますが、・・次のブログに続く- [続きを読む]
  • ルーブル美術館 8時間歩き歩き
  • 朝8時40分にルーブル美術館前に並び、9時5分ぐらいから入場。出たのは17時半ぐらいかな。娘はここでアパートに帰宅したので、わからない時は、簡単な英会話で確認しながら。しかし、ルーブル美術館の構造はくせがあり、慣れないと自分がどこにいるのかわからず、外の景色、特にピラミッドを目安にうろうろ。歩き続けて3時間ぐらいで、段々、慣れてきたがので、それから、見逃した展示物を探して探して。約8時間ぐらいかけてあっち [続きを読む]
  • ベルサイユ宮殿 7時間歩いても回りきれず
  • アパートの近くにアメリカ大使館があり、テロもあり、マシンガンを抱えた警察官が立哨。この横を通って、地下鉄を一駅、更に乗り換えて45分乗り、ベルサイユへ。朝9時にベルサイユ宮殿に入り、午後4時に出ました。7時間歩きに歩き、でも、全部を見切れてません。あまりに豪華で広すぎます。宮殿と庭園とぐらん・トリアノンとマリーアントワネットの離宮からなっていますが、あまりに遠くにあり、一望はできなかったです。中庭から [続きを読む]
  • 新幹線でパリに戻ってきました
  • 先程、パリの娘のアパートに戻りました。新幹線の車窓からは延々と続く畑です。フランスは山が少なく、平地がどこまでも続くイメージです。日本の農業とは規模もやり方も違い、同じ土俵で競争するのは難しいと改めて感じました。やはり、何でもグローバリズムは良くないのでは。日本の豊かな農業は残って続いて欲しい。日本の農地もフランスの歴史遺産と同じように、大切に守って子孫に残し続けて欲しいと。 [続きを読む]
  • ラベンダーの花が咲いてます
  • エクサンプロバンスの新幹線の駅にやっとこしょ辿り着きました。アパートの近くのローカル線の駅からバスで新幹線の駅に行く予定で、ローカル線の駅に行ったところ、バス停はここではないよ! と言われて、テクテク歩いて10分ぐらいでやっとバスターミナル、バスで20分ぐらいで新幹線の駅に着。段々、疲れがたまってきて、へとへと。と思っていたら、娘がホームの外を指差して、ラベンダーの花が咲いていると。南フランスは昼中は [続きを読む]
  • 不思議な国 フランス
  • 今までの感想を一言で言うと不思議な国文化 歴史が身近にあり、当たり前として、大切している。・建物も古く修復しながら住んでいる・古い建物程、価格が高い・教会も遺跡のような歴史遺産を今も、修復しつつ、祈りに使っている・美術館や教会もほとんどが無料・マイクロバスのガイドさんの説明会が、日本とはひと味もふた味違う建物に射す光や湿度による空の色 青さ、朝と昼と夕方 景色の違い を考えて、巡回の仕方をきめ [続きを読む]