リトル・モンテッソーリ さん プロフィール

  •  
リトル・モンテッソーリさん: 明日はもっと!伸びる子のTIPS@モンテッソーリ親子教室
ハンドル名リトル・モンテッソーリ さん
ブログタイトル明日はもっと!伸びる子のTIPS@モンテッソーリ親子教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/monte-tokyo/
サイト紹介文モンテッソーリ教育とギフト(育脳)教育のお教室から、親子ですぐに役立つTIPSをご紹介
自由文モンテッソーリ教育&脳科学に基づいたギフト教育のお教室。
生まれてすぐの親子の時間の持ち方や育児相談から、小学校の「お受験」まで、「親子とも育ち」をサポートします。幼児期に育みたい”こころ”と才能を無理なく伸ばします。

その子の一生の基礎を築く幼児期は、大人が子どもの育ちをきちんと知っていることが大切。親子は一生もの。たのしく育児をしながら家族で成長できる教育TIPSをご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 321日(平均4.5回/週) - 参加 2016/06/12 08:56

リトル・モンテッソーリ さんのブログ記事

  • モンテ的育ちの”いい子”の逸脱行動
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 うちの息子さん、最近プチうそつきでした。学校の提出プリントを出していなくて私(母)にはプリントもらっていないといい学校には明日持ってきますといい、何日かたって先生からお電話をいただいてしまいました。 祖父との約束をすっぽかして、家族には約束がなくなったといい、祖父に翌日つっこまれて発覚するとか。 まあ、たわいのないものですが [続きを読む]
  • 大人の価値観&大人のことば遊び
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。今日は大人のことば遊びをすこし。みなさん、エリートって言葉どう思いますか? この言葉を、自分で自分のために言う人がいたら「うわ〜、気持ち悪い」と思いそうですけどエリートって言葉自体は、どこかで意識してしまいませんか?エリートでいるためには?とかエリートに育てたいとか。とかエリートっていやらしい。とか皆さんそれぞれの思いがあるように思い [続きを読む]
  • 「いつも嬉しいお教室」
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 青山親子スクール(渋谷)のモンテッソーリのプレクラスから思ったことを。「やり方」と「あり方」のお話、です。 親子スクールのプレクラスは、歩き始める前=母子分離前のクラスで保護者の方が「モンテッソーリ教育ってどんな教育?」を体感できるクラス。体感することで、保護者の方ががらっと変わるそんなクラスです。 何のこと?と思うか [続きを読む]
  • 学歴の賞味期限は7年
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 前回、自分の気持ちがどこにあるかで発言が変わりますよ。というお話をかきました。 それがどこにつながっていくのか。恐れが作り出す世界ってどんなもの?ということを今日はご紹介。(おばあちゃん先生になったつもりで書きます) モンテッソーリ教育は、基本的には「その子がその子らしく育つ」「全人格的成長」を目指すもので [続きを読む]
  • 見ている視点で、言葉がけが変わります&クラス募集
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 どこから発言していますか?のつづき。ちょっと考えてみましたか? ポジティブな言葉がけって、意外に頭でわかっていても難しいと思います。録音して聞いて見たりすると、がっくりするくらいネガティブな発言のかた、多いんじゃないかなあと思いますわかってもマンネリ化した言葉であまり意味がなかったりねそれくらい、ことばがけって難しい。&nbs [続きを読む]
  • 問題?願い?どこを見ているかで親の言葉は全然違う
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 みんな答え(=やりたいこと)を持っている。のお話 つづき。今日は大人のやりたいことが、茂木先生やクリーンランゲージのお話と絡むのか?です。     ちなみに、茂木先生の話をまとめたのはこちら で、今日のお話はこんなお話をしていきます。 ※ちなみに、図はクリーンランゲージのテキストの内容から、です。これがとても腹に [続きを読む]
  • 大人のあり方&親のあり方 を決めるもの
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です ちょっと空いてしまいましたが、みんな答え(=やりたいこと)を持っている。のお話 つづき。今日は大人のお話です。 前回は、子どもの敏感期に当てはめてみたのですが今回は、お母さま側のお話に。 子どもの敏感期はいろんな形で出てきます。それをどう捉えるかで全然違ってきます。皆さんがよく読まれるであろう相良先生のご著書などで [続きを読む]
  • こんきちさんの こんやの こんだて
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 今週、東京は寒い日が続いています。週初めの雨の日、うちの晩ごはんはおでんでした。なぜかというと、面白いお話が舞い込んできたから。 茂木先生とクリーンランゲージの話の途中ですが、オノマトペのお話をさせてくださ〜い。 この間お教室の1歳半の子が言語の爆発期!!という感じで、たくさんおしゃべりをし始めました。擬音 [続きを読む]
  • 茂木先生ロジックから見た「敏感期」
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 ちょっと空いてしまいましたが、みんな答え(=やりたいこと)を持っている。のお話 昨日の茂木先生の言葉では・感情と理論の橋渡しが大切・そのためには、自分があるものを受け止めたときの「感情」その感情に気づくための「メタ認知力」気づいてどうするかを考える「論理力」が必要という話でした。 今までは、論理力=ロジカルさだけが大切とされ [続きを読む]
  • 幼児に適当なし!興味がすべて
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 きのうのお話のつづきみなさん、自分だったら。。。って考えてみました!?どこか、え!?ホント!?と思ったところがあったら、揺さぶられる可能性があるということ お母さんのお話をわかりやすく置き換えていくと、 ・東京で普通にみんなに合わせて暮らしていくための・幼少期の正しい過ごし方は・幼稚園は何かを学ぶためではなくての [続きを読む]
  • 東京の幼稚園=教育のスタンダード!?
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 今日は東京の幼稚園のお話。 私は、お教室の生徒さんでなくても育児相談にのるのですが、お母さんの育児相談を受ける中で、こんな話がありました。よその県から東京に引っ越しされたご家庭で引っ越し前にお子さんはモンテッソーリ幼稚園に通われていました。 引っ越し先でもモンテッソーリ園にと思ったのだけれど東京の幼稚園はそうではないと聞いた [続きを読む]
  • 詰め込み教育の限界は20歳?! Piagetの理論の一面
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です ここしばらく、成人の発達や自尊感情、意識の話についてよく調べていました。 で、知れば知るほど、モンテッソーリ教育ってよくできた教育だなあ。真理を突いているなあと思うのです。 で、気持ち新たに、個々の子どもに寄り添うのが大切と思った驚きのトピックスをひとつ。 Piaget(ピアジェ)の研究では、その人のリズムに合わない=個々 [続きを読む]
  • 考える。得点力のためではない学力のポイント
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です 宮本先生のお話のつづきさて。今日は、小学生の子どもを指導されている先生のお話からモンテッソーリ教育でも共通することをいくつか挙げてみたいと思います。 「覚えるのではなく、考える」中学受験の場合は特に、上位校であるほど覚えたって解けない問題が出る。「そのために得点力=学力ととらえない」教育(=という過ごし方)をしていくことが大 [続きを読む]
  • 新しい始まりの日に
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 4月になりました。新しい生活の始まりですね。ご進級・ご入学おめでとうございます。 青山親子スクール、そしてリトル・モンテッソーリはどこにいても、何をしても いつもあなたを思っている。それが親子だと、思っています。 常に、ともに、育ちあう親子でありますよう。この区切りの日に、改めて 青山親子スクールは、親 [続きを読む]
  • 自分で考え、生きるために学ぶ ゴールと通過点
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です 宮本先生のお話のつづき 宮本先生の4つのスタンスの中には、たくさんのエッセンスがちりばめられています なんのためかというと自分で考え、自分で生きるために勉強する。ため 宮本先生が指導していらっしゃるのは、中学受験を目指す生徒さんたちなのですが、難関の学校に入るために、という指導はされていらっしゃらないんですね。でも、 [続きを読む]
  • 何のために教育するの?(宮本先生の講演から)
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です 今日、これを読む前にちょっと考えてみていただきたいことがありますそれは「なんで子どもに勉強をさせたいと思っているか」ということ。10秒くらいでいいので、何かしらを心に思ってから読み進めてくださいね。 さて。先週、宮本算数の宮本先生の講演会に行ってきました。 算数パズルを作っている先生と言ったら教育熱心な方はピンとくる [続きを読む]
  • お、伸びだと思ったのは半年後(学童の面談)
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 子どもの時間を待つお話今日はちょっと我が家のことを。 我が家の子ども達は春休みを満喫していますが、春休みの前には面談があります。今日はそのお話を私は結構面談が好きです。先生にいろいろ教えてもらえるのがなんとも好きです^^ で、学校の面談は普通に(?無難に?)終えるのですが先生と盛り上がってしまうのが学童の面談下の子が通 [続きを読む]
  • おじいちゃんへのお手紙を書きあげた日
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 お教室のようすのつづき子どもの時間を待つということを今日は少しお伝えしてみたいと思います。 うちのお教室には「全然落ち着かない」「机にじっと座っていることができない」とよそのお教室からきたお子さんもわりといます。 あるいは入ったばかりの時に「自分がやりたい教具を選べない」お子さんもいます。(一概には言えませんが、大人の干渉が [続きを読む]
  • それぞれの子のそれぞれの花が開くとき
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 リトル・モンテッソーリ(勝どきクラス)の今年度の授業が終わりました。 勝どきクラスは、0歳からうちのお教室に通っている年少のお子さんやこの4月、お受験をへて難関幼稚園に合格のお子さんもいればここ最近入った、0〜1歳児でまだまだいろんな様相を見せている小さなお子さんもいます。 まだまだいろんな様相、とはいわゆる大人が想像するような [続きを読む]
  • うちの子は意地悪ですか?という不安がよぎったら…
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です お教室で見ていると、ときどき「あれ?この子、意地の悪い行動しているなあ」ということがあります。 小学生くらいなら、わがまま、自己中心、意地悪というレッテルを張ってしまうのでしょうか?幼児の場合は、基本的にはそういうレッテル的な判断にはならない場合が多いです。あ〜、何かあったなあ。。。と思ってお母さんに聞いて見ます。 するとたと [続きを読む]