リトル・モンテッソーリ さん プロフィール

  •  
リトル・モンテッソーリさん: 明日はもっと!伸びる子のTIPS@モンテッソーリ親子教室
ハンドル名リトル・モンテッソーリ さん
ブログタイトル明日はもっと!伸びる子のTIPS@モンテッソーリ親子教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/monte-tokyo/
サイト紹介文モンテッソーリ教育とギフト(育脳)教育のお教室から、親子ですぐに役立つTIPSをご紹介
自由文モンテッソーリ教育&脳科学に基づいたギフト教育のお教室。
生まれてすぐの親子の時間の持ち方や育児相談から、小学校の「お受験」まで、「親子とも育ち」をサポートします。幼児期に育みたい”こころ”と才能を無理なく伸ばします。

その子の一生の基礎を築く幼児期は、大人が子どもの育ちをきちんと知っていることが大切。親子は一生もの。たのしく育児をしながら家族で成長できる教育TIPSをご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/06/12 08:56

リトル・モンテッソーリ さんのブログ記事

  • 3歳までにすること&3歳から始めること
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です 皆さん、3歳児神話ってご存知ですか? 古いのかな?? 3歳までは母子分離なんてかわいそう。というお母さま お教室の体験にたくさんいらっしゃいます。 一方で、 3歳までにいろいろさせないと、私がこの子をダメにする というお母さまもたくさんいます。 だから母子同室のお教室が人気なのでしょうね。 でも、モンテッソーリ的には、 歩けるようになったら母子分 [続きを読む]
  • お受験か、家庭知育か? 【親の教育観】3つのタイプ
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です さて。 夏休みも半分終わった感じでしょうか 東北の方などは もうお盆が明けたらすぐ学校が始まるかもしれませんね。 で、夏は子どもがぐんと伸びるとき。 お受験をこの秋に受けられる皆さんは 今、お母さんが一番躍起になっている時期だと思います。 お受験でない方も、知育は気になったり いろいろ体験させなきゃと思っていたりね。 でもね、お受験派もお受験派 [続きを読む]
  • 甘えか と 甘やかしか?の見分け方
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 昨日、合宿に行っていたうちの子どもたちが帰ってきました。 一人は10日ぶり もう一人は4日ぶりに再会。 合宿に行くと、子どもたちが 「お母さんに会えてうれしいけど 私たちは私たちの世界がある」みたいになって帰ってくるのが 私は好きです。 むだな?妙な甘えが減るから。 そんなのを、カウンセリングのほうで書いてみました。 甘えか甘やかしか?を見分ける [続きを読む]
  • 人は自分の願いにつながる力を持っている
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です 成人発達・変容の合宿から帰ってまいりました。 8か月にわたる学びの総集編。 8か月、ともに笑って泣いた仲間たち真ん中は、U理論を日本に紹介した 中土井さん。わたしたちのコーチです。 わたしたちは、 ①いつも何かにとらわれて、動いている ②何か問題があったとき、問題=結果から考えて  その原因を解決すれば何とかなると思っている そんな世界で暮らし [続きを読む]
  • 母としての責務の悩みは共感されるか?
  • リトル・モンテッソーリ & 青山親子スクールのりょうこ先生です。今日は朝から新幹線でお出かけ。初めてかがやきにのります。泊まりで成人発達の学びの場へ。今年の1月から、8ヶ月に渡ってやってきた学びの場の最後の合宿です。まえに、モンテッソーリ教育をいい悪いという人の中に、先生の人柄の話をする人がいるけれど先生の人柄は先生の問題であってメソッドの問題ではないと書いたことがあります。(リンクは後ほど)まさにこ [続きを読む]
  • 夏のプールの3ステップ 
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 8月はインプットのみにするりょうこ先生です。 ぼちぼち今日から夏休みモードです。 さて。 夏休み、私は庭のデッキに大きなプールを出して 子ども達は入り放題にします。 で、入るときのお約束が3つ 1:体をふくタオルをきちんと出してから入る 2:床が濡れたら自分で拭く 3:終わったらお風呂に直行して体を温める 小さい時から3ステップにしているので 今 [続きを読む]
  • 成長も成功も「ありかた」が土台になっている
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。 ここ3日間、友人が講師をしている 世界観マーケティングの講座に参加しています。 (友人とはいえ、お金は払っています) で。これ 見ていたときに、ああ〜。同じことを言っているなあと思ったんですけど みんな、成功・成果・成長を求めるんですが それを作るためには、 その人の在り方が大切。 ここが広くないと上は広がらない。 でも、みんなが注目するとこ [続きを読む]
  • 自立か依存か?
  • リトル・モンテッソーリ & 青山親子スクールのりょうこ先生です。 昨日、うちの息子さんは 学校の体験旅行に出かけました。 自立度の高い息子なので、 基本的には全部自分で自分のことをする子です。 いつものように 持ち物も自分で用意して、 チェックして、足りないものを伝えてきます。 で、また準備して 確認して、出かけていきました。 夕方出発なので その前にお風呂に入っていくと、 時間逆算して、自分でおふろをためて [続きを読む]
  • 先生もお勉強→頭のいい子は運動も得意。にせまる
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です。今日はブレインジムのひとつ、ダブルドゥープレイを先生をお招きして学んでいます。これは、うちの、おうこ先生変なかっこしてるわけじゃありません。学びのひとつ。先生ちなみに、小学生達も一緒に。とってもいい学びですこれ、すごいー。モンテッソーリ教育の学びの本質的な部分は運動、感覚の洗練と知性の連動になってきますが、これも一緒。ちなみに、夏にお母さ [続きを読む]
  • お受験の【できない問題】をできるようにする講座をします!
  • リトル・モンテッソーリ & 青山親子スクールのりょうこ先生です。 お受験をする年長さんは 決戦の夏。といった感じでしょうか 【お受験で大事なもの】 それは極めると2つあります。 1:大人が安定していること 2:子どもが実体験をしてきちんと理解してから  プリントに取り組むこと。 で、その中に、教え方とか、面接とか、 生活の中で取り組んだほうがいいこととか いろいろ入ってくるわけです。 どうしてできないの! [続きを読む]
  • 夏休みは、子どもとずっといるからつらい?? をどうする!?
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です きのう、リトル・モンテッソーリは 夏休み前最後のレッスンでした。梅雨も明けましたね! リトル・モンテッソーリは8月はお休みです。 なぜなら! 夏は子どもがぐんと伸びる大事な時期。 体験したことがすべて!なので お教室をしている場合ではない。と思うので。 で、その間、りょうこ先生もいろいろ学びます。 (あ、ちなみに、お受験の方と青山親子スクールは開催 [続きを読む]
  • 叱ることをぐんと減らすちょっとしたコツ
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です さて。 ちょっとの配慮で子どもを叱らなくてすむの ちょっとしたコツ。 なんだと思いますか? それは子どもときちんと話すこと お出かけするとき、子どもにどこに行くかを話す。 電車に乗るとき、子どもに電車に乗ることを話す。 時間がかかるお出かけのとき、その旨を話す。 そして、子どもがぐずったり、飽きたりするのが不安なら、 飽きないように何をもってい [続きを読む]
  • 叱らない?叱れない?の境目
  • リトル・モンテッソーリ&青山親子スクールのりょうこ先生です 「叱らない子育て」 流行ってますよね。 本も出ていますし。 でも、叱らない=叱ってはならない=叱るのは悪 ではないんです。 あきらかにおいおい!という状況でお子さんを叱らない方をたまにみます。 叱るという言葉を変えるとしたら、 ルールを教える マナーを守ることを教える 人に迷惑をかけている そんなときはやっぱり 伝えなくてはならないことは伝えるのが [続きを読む]
  • リニューアル Nippon リニューアル Myself
  • リトル・モンテッソーリ & 青山親子スクールのりょうこ先生です。 昨日、大阪に日帰りで出かけてきました。 会社員だったときは、 朝一番で北海道に行って、 昼に戻り、打ち合わせが終わったら広島へ。とか 日本の主要都市をぶんぶん飛び回っていたんですけど 久しぶりの遠出。 大阪の街はきれいになっていました。 そのあと名古屋に移動。 名古屋の街も、ずいぶん変わっていましたよ。 で、リニューアルした名古屋で魂 [続きを読む]
  • 一人一人の思いが作る未来
  • リトル・モンテッソーリ &青山親子スクールのりょうこ先生です。 前回の、本当の願いにつながると。の続き。 あの記事のもとになった投稿は 坂本龍一さんやビリギャルの先生にも広がり 大学からの講義でのワーク開催依頼なども来ているそうです。 すごい〜。ステキ? みなさんは読まれた後、どんな気持ちになりましたか? わたしは、うまく言えないのですが モンテッソーリのいう、平和教育ってこんな体現なんだろうなあ。 と思 [続きを読む]