airhunter さん プロフィール

  •  
airhunterさん: エアライフルで狩猟(ハンティング)
ハンドル名airhunter さん
ブログタイトルエアライフルで狩猟(ハンティング)
ブログURLhttps://ameblo.jp/airhunter/
サイト紹介文エアライフルでのハンティング。 エアライフルの個人輸入、弾の個人輸入などなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/06/12 15:22

airhunter さんのブログ記事

  • タイ〜ホ → 略式起訴へ
  •  逮捕 → 略式起訴へ。 そう言えば、ここに時々来て下さるNIY様も、自宅に警察が来て大変なことになったとか。事件です! 駐車場に車を何台も停めて、交通安全への貢献。そして事務所の駐車場が一杯で仕事にならず「大変なこと」に。 いやぁ、お疲れさまでした。 まぁ、それはともかく、リアルな話を。 お金が無くて射場にも行けず、新しい機材も買えず、出かけることもないからブログネタもなく、、、 逮捕の件もあって [続きを読む]
  • ハッサン ジャパン
  •  トルコの銃器メーカー ハッサン。 エアライフルも、色々出しています。 いつの間にか、日本にも正規代理店が。 ハッサン ジャパン 実際に銃に触れる機会が合ったのですが、、、 まぁ、安価ではあるのですが、全くお勧めできないメーカーでした。  銃は鉄を多用しているので、クソ重たいです。 しかも錆だらけ。 バレル内も、大きな傷と錆が。。。 10メートルでも、全くまとまっていませんでした。 内部を見せて [続きを読む]
  • 値上げの波
  •  アメリカの、とある銃砲店が、9月1日から値上げをするそうな。 何でもドルが弱くなったので、輸入、レートの関係上、値上げせざるを得なくなったとか。 デイステートもFXも、200ドルとかそれ以上の値上げ。 日本の銃砲店、ウルヴァリン303やブロコックのコンパットをウェブサイトに掲載しているところがありますが、アメリカがドル安の影響を受けている以上、円安の波とか来て大変でしょうね。 もちろんブロコッ [続きを読む]
  • ホローポイントはブルズアイの夢を見るか
  •  さて、最近は、罠の止め差し用に、ホローポイント弾についてチェックしています。 口径は小さくても、弾がつぶれて大きくなるので、パンチ力が大きい。 しかも獲物の体内でエネルギーの大半を解放するので、貫通しない、もしくは貫通した後は危険がないほど威力が低下している。 理想的ですね。 単に強力なエアライフルを求めても、危ないだけです。貫通するだけで、エネルギーの大半を獲物の体外で発揮してくれても意味が [続きを読む]
  • 未編集 解体方法
  •  最近のネット社会は便利なもので、ヤフーでもグーグルでも、鹿 イノシシ 解体 とキーワードで検索すれば、いろいろな人が写真付きで解体現場を公開しています。 ユーチューブでも解体の動画が。https://youtu.be/oNkoXLZo_gg この動画、フィールドで鹿の内蔵を取り出し廃棄して、先日記事にしましたヒッチキャリアに積んでいます。 内蔵を取ったり血抜きをするタイミングや方法は、いろいろな人が色々な手技を公開してい [続きを読む]
  • 狩った獲物を、肉として売る
  •  結論的に、「無理。おやめなさい。」と自分自身に言い聞かせたというお話。 来期から罠を目指すにあたって、ふと思いましたのが、「捕った肉を売れば、大きな収入ではなくても、登録料や銃、罠の整備費用の足しになるんぢゃね?」 というわけで、ちょっとネットで調べてみました。が、これがややこしい。ジビエ販売のサイトで、「ちゃんと資格を持った者が解体しています。。。」 いや、資格って、不要なはずだけど? 調べ [続きを読む]
  • 口径を変えられる FX クラウン 1900ドルなり
  •  口径を変えられる銃は、古いモノではエアフォース コンドルでしょうか。銃身のみを交換すれば口径を買えることが出来、4.5ミリから5ミリ、5.5ミリ、6.35ミリで長さも3種類と豊富でした。  問題は、4.5ミリのみ、バルブスプリングが別である事。口径を変える場合、ベストパフォーマンスを求めるなら、スプリングを交換する(ボトルごとバルブを変える)のがベターですね。  そして今熱いのがFXインパクト。銃身とプローブを [続きを読む]
  • 口径を変えられる FX クラウン 1900ドルなり
  •  口径を変えられる銃は、古いモノではエアフォース コンドルでしょうか。銃身のみを交換すれば口径を買えることが出来、4.5ミリから5ミリ、5.5ミリ、6.35ミリで長さも3種類と豊富でした。  問題は、4.5ミリのみ、バルブスプリングが別である事。口径を変える場合、ベストパフォーマンスを求めるなら、スプリングを交換する(ボトルごとバルブを変える)のがベターですね。  そして今熱いのがFXインパクト。銃身とプローブを [続きを読む]
  • ブロコック コンパット ターゲット
  •  日本ではあまりなじみのないブロコック。 日本のとある銃砲店が、取り扱いをウェブサイトに公開しましたね。 ちょっとブルパップっぽい形状のコンパット。 そのターゲットモデルが出ます。 22口径では27fpeと、他社の22口径と同じ様な値ですね。 ユーチューブ動画をみる限り、良い感じです。レギュレーターも入っているので、安定して多く撃てそうです。 さて、楽しみですね。 [続きを読む]
  • 発足したばかりの会社?
  •  最強と思われるエアライフルが、IWA2017に。 その名も、トライデント5.5ミリは70fpe、6.35ミリに至っては130fpeのモンスター級。しかもベンチレストでは、200ヤードで1インチに纏めるモンスター!普通のハンマーとバルブの場合、その衝撃などから高い精度は困難かと思われます。が、電磁バルブであるため、高い精度を保つことができるらしいです。これがアメリカ製なら 「うっそ〜!」 って思いますが、ドイ [続きを読む]
  • レネゲード HP 1550ドル
  •  先月、レネゲードHPについて紹介しました。   特に購入予定は無いのでチェックしていなかったのですが、アメリカでも購入可能になっていました。  1550ドル。  従来のレネゲードは1400ドルですから、それほど大きな違いは無いのですね。  トリガーもハンマーシステムも電子化されているパルサーとは違い、電子トリガーと機械式ハンマーのハイブリッドシステムを強調しているレネゲード。 & [続きを読む]
  • JSBの新しいペレット
  •  ウルヴァリンHPなどは、5.5ミリで25グレインの重量のある弾を使いますね。    てるてる坊主型と言うより、寸胴型。BC値も、あまり良くありません。  が、どうやらBC値を改善したモノが出ている様子。    同じ25グレインですが、てるてる坊主に近い形になっています。5.5ミリの34グレインもこのような形状でしたが、その方が良いと判断されたという事でしょうか。  ウル [続きを読む]
  • ペレットが飛来する音
  •  ペレットというか、スラッグなのですが。  鳥を撃ち漏らすと、必ず逃げられました。付近に着弾する音とか水しぶきとかではなく、弾が飛来する音が原因だとか。  でも今まで、弾が飛ぶとどんな音がするのか、全然知りませんでした。  テキサン45口径を、575ヤードで撃っています。場所は1000ヤードのベンチレスト用射場だそうです。  テキサンは爆音ですが、さすがに500 [続きを読む]
  • 意図的にディーゼリング
  •  さて、エアポンプでディーゼリングが発生することは分かりましたが、スプリング銃でもディーゼリングが発生することは、考えてもみませんでした。  そこで考えられるのが、意図的ディーゼリングによるパワーアップ。  まずは、普通に撃った場合。弾速は960前後で安定しています。    集弾は、まぁまぁ、そんなところでしょう。     で、チャンバー内に、ほんの数 [続きを読む]
  • スプリング銃を整備するためのツール
  •  さて、空気銃の原点とも言えるスプリング銃。  威力は低く精度も低いですが、イギリスを中心にヨーロッパでは、根強い人気があります。  アメリカでも、販売されているエアライフルの多くは、スプリング銃ですね。  さて、そんなスプリング銃も気になるのが整備。特にスプリングの交換です。  エアアームズのT200などは、スプリングの交換が簡単で、スプリングを含む予備のパーツが豊富に販売さ [続きを読む]
  • ついに出た! デイステートの30口径ブルパップ!!
  •  いやぁもう、絶対に出ないだろうと諦めていましたが、予想に反して出してくれましたね。 デイステートのブルパップである、パルサーとレネゲード。 パルサーはエアウルフのような電子トリガーとバルブの制御機構を持っていて、レネゲードは、それを機械式に置き換えて安価に設定しています。 それらが、HP ハイパワーとして、30口径を出しました。パルサー HP。そしてレネゲードHP。 エアウルフの電子制御機構は [続きを読む]
  • ウルヴァリン2が販売開始に
  •  すでにヨーロッパ市場では販売が始まっていた、デイステート社のウルヴァリン2。 アメリカでも販売が開始された様ですね。ウルヴァリン2 ハイライト 303100fpeは健在です。そして同様にウルヴァリン2 ハイライトこちらは4.5ミリ 18fpe5.5ミリ 30fpe6.35ミリ 40fpeと、一般的なエネルギーとなっていますね。ブリーチの形状が若干変わりましたが、ハンマーシステムも大きく変わったとか。個人的 [続きを読む]
  • 狩猟対象の違いと空気銃の口径
  •  さて、大阪や兵庫といった関西圏、うがった見方をすれば「やくざで有名な地域」や、「過去に銃器で重大な犯罪のあった地域」では、銃の所持が非常に厳しいと聞きます。 1目的に1丁しか認められないとか、なかなか認めてもらえないとか。 競技用に1丁。狩猟用に1丁。 う〜ん。。。 確かに猟銃、つまり散弾銃は、弾や銃身を変えることによっていろいろな獲物に対応できる事があります。 非常に細かい散弾で雀やヒヨドリ [続きを読む]
  • えん罪?
  •  いやぁもう、迷惑な話ですね。線路内を逃走。3万人に影響。  でもね、本当に痴漢をしたのか、冤罪なのかは不明。  なのに報道は、痴漢をしたことが確定しているかのような内容ばかり。下の記事も、「痴漢男」と断定している。それ、問題有りでしょ?  やっていないのなら逃げなければ良いとか、訳の分からないコメントも多い。  何も分かっちゃいない。  冤罪の場合、駅長室に行ったら、全てが [続きを読む]
  • Xバレルシステム
  •  FXが採用しているXバレルシステム。なかなか興味深いものです。  使用するペレットの重量に応じて、適切なツイストレートのバレルに簡単に交換出来ると。  バレルそのものを交換するのではなく、イメージ的にバレル内面を交換する感じ?    2分30秒あたりでしょうか。  シュラウドからバレルを抜き、2重構造のバレルの内筒を抜き、違うツイストレートの物に交換して、また元に組み戻す [続きを読む]
  • FX クラウン どんどん進化してきたFXバレル
  •  ちょっと楽しみなエアライフル。FXから出る 「クラウン」。トヨタの名車クラウンと同じ名前ですね。  王冠を意味するCrown。  ピエロを意味するclown。カタカナで書くと、どちらもクラウンですね。関係ないけど。  かっこいいですね!  デイステートがカーボンボトルを多用し始めましたが、FXもインパクトにカーボンボトルを採用しています。今後、増える予定なのでしょうか?  気 [続きを読む]
  • エアアームズの記念モデル
  •  エアアームズが、記念モデルを出しましたね。 でも、ちょっと欲しくないような。。。エアアームズRSN70エアアームズ社の創始者?であるRobert Sinclair Nicholls氏の70歳の誕生日を祝って。。。ってこと?71丁の限定で、アメリカの大手販売店には、60〜69版の10丁が入荷です。4.5ミリ弾速800フィールドターゲット向けでしょうか。イギリスの法律の範囲内に設定されたと思われる、12fpeです。先台下面に [続きを読む]
  • 指輪の事故
  •  狩猟中の事故ではありませんが、狩猟中でも発生するかも知れない、痛そうな事故の紹介です。 私、指輪はしません。 一応結婚はしていますが、私の指輪はありませんので。 とかいう話をしますと、何となく察しがついたりするのでは? はい。 いきなり ドーン!! 小指が、服を脱いでしまいました! ファッションの指輪を装着していて、フェンスを乗り越えようとしたときに発生した事故です。 フェンスの上部に手をかけ [続きを読む]