蘭丸 さん プロフィール

  •  
蘭丸さん: 一日一蟲
ハンドル名蘭丸 さん
ブログタイトル一日一蟲
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ranmaru0530
サイト紹介文徒然なるままに『蟲』への思いを綴ります
自由文徒然なるままに『蟲撮り』
『蟲』に向かいて
画像に写りゆく由無し事を
そこはかとなく書きつくろえば
妖しい程 物凄く面白い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2016/06/12 16:16

蘭丸 さんのブログ記事

  • ルリタテハ
  • 本日休日。遠征をしよう。と、思っていたのに、我奥様より MyF1♂ の自由研究の手伝いを任ぜられた。。。で、お手伝い。。。実験殆どと写真は私の所業。。。近くで小一時間。位なら・・・・・と、「裏山」へ・・・・・『今日の蟲』は、【 ルリタテハ Kaniska canace no-japonicum 】 です。亜種小名は、「日本語の『ノ』の字」の意。文字通り、翅の青線は『ノ』の字を描いています。レンズに「触角」が触れるかどうか・・・・・位 [続きを読む]
  • ハヤシノウマオイ
  • 4日連勤終了。『今日の蟲』は、【 ハヤシノウマオイ Hexacentrus hareyamai 】 です。イツカラカ、[ ウマオイ ] は [ ハヤシノウマオイ ] と [ ハタケノウマオイ ] にワケラレマシタ。ですが・・・・・私にはミワケラレマセン・・・・・簡単な区別点は、「鳴き声」だそうです。。。「スィーッチョン」と云う、一般的な鳴き声が 【 ハヤシノウマオイ 】 だそうで・・・・・ソレ以外は聞いたことがナイので [ ハタケノウマ [続きを読む]
  • ウンモンスズメ
  • 『今日の蟲』は、【 ウンモンスズメ Callambulyx tatarinovii gabyae 】 です。【 ウンモンスズメ 】 は、職場の動物園でもヨク見られる [ スズメガ ] です。緑色のステルス戦闘機。昨日、褐色の個体を見たのデスガ、ヤッパリ緑色の個体がヨイですね。。。週明けに遠征をしよう。と、思っていたのデスガ・・・・・MyF1♂ の自由研究を完成させろ。との指令が下され・・・・・ユケマセン・・・・・嗚呼、今年の遠征シーズンも終 [続きを読む]
  • モンクロシャチホコ
  • 『今日の蟲』は、【 モンクロシャチホコ Phalera flavescens 】 です。ソノママ撮っても・・・・・ナノデ・・・・・顔を撮りました。。。[ フクロウ ] に似た、愛らしい顔をしています。【 モンクロシャチホコ 】 は、[ サクラ ] の「毛虫」です。「幼虫」も後期になってくると、ソノ糞の量がとても多く、地面を赤く染める程です。で、ソノ「毛虫」・・・・・イカニモな、「毛虫」なのデスガ・・・・・刺しません。毒はアリマ [続きを読む]
  • トホシカメムシ
  • 今日は、職場の動物園でイベントがありました。私は、相棒の [ ルリコンゴウインコ ] と、記念撮影係。まぁ、ソレナリに上手くいったのかなぁ。と・・・・・『今日の蟲』は、【 トホシカメムシ Lelia decempunctata 】 です。「劣赤熊疑 舎」グラウンドに生える、[ ケヤキ ] の実生木で見つけました。【 トホシカメムシ 】 は、初見ではナイのデスガ・・・・・10年ぶり位に見ました。。。記憶を遡っても、見た記憶がアルだ [続きを読む]
  • ツマグロヒョウモン
  • 雨です・・・・・東京は8月に入ってからず〜〜っと雨だそうです。。。さらに、寒いので『蟲』はミラレマセンでした。。。な、『今日の蟲』は、【 ツマグロヒョウモン Argyreus hyperbius 】 です。美山町の我奥様生家で撮りました。。。魚露目8号は、レンズ計が小さいので、[ チョウ ] の「翅」の下から撮る事ができます。そんな撮り方で撮った、画像です。。。【 ツマグロヒョウモン 】 は、ココ川崎でも見る事ができるので [続きを読む]
  • クマゼミ
  • 『今日の蟲』は、【 クマゼミ Cryptotympana facialis 】 です。朝の散歩で撮りました。コレマタ、植栽の [ ニレ ] に止まっていた個体です。オソラクは・・・・・♀だと思うのデスガ・・・・・【 クマゼミ 】 も、北上している種です。子供の頃から鳴き声ダケは聞いているのに、姿を見た事はアリマセン。。。で、関西ですから普通種な訳で・・・・・撮れました。本当は、お盆恒例の [ ギンヤンマ ] を撮りたかったのですが・ [続きを読む]
  • オオセンチコガネ
  • 『今日の蟲』は、【 オオセンチコガネ Phelotrupes auratus 】 です。我奥様生家の美山町へ行き、墓まいりの時に撮りました。山間部では当たり前かもしれませんが、我奥様が生まれた頃までは土葬だったそうです。奥の方に、墓石が見えます。一緒に写っているのは、MyF1♂ と、甥の足です。私の住む川崎では、【 オオセンチコガネ 】 は見られません。[ センチコガネ ] だけなので、【 オオセンチコガネ 】 は嬉しい獲物です。MyF [続きを読む]
  • キマダラカメムシ
  • 今日は、義父母の古希祝いの食事会でした。京都らしい(?)、優しい味の中華料理でした。そして、帰り道は…運転をした事がナイ車で初めての道を運転手。。。まぁ、平静を装いますが…『今日の蟲』は、【 キマダラカメムシ Erthesina fullo 】 です。全国的に北上している外来種ですが、京都市内の我奥様実家近くでも、昨年から見られる様になりました。[ アカメガシワ ] の葉に止まっていますが、[ ニレ ](多分植栽からの実 [続きを読む]
  • クロイトトンボ
  • 早朝に京都の我奥様実家へ到着。一眠りして、美山町の我奥様生家へ。スグに裏山を探検。『今日の蟲』は、【 クロイトトンボ Cercion calamorum 】 です。[ ルリボシヤンマ ] が目当てです。が・・・速いです。止められません。で・・・[ モノサシトンボ ] を探すのですが、今年は見られません・・・居たのは、【 クロイトトンボ 】 でした。まずは、証拠写真。そして、魚露目8号で接写。足場が悪いので、ナカナカ上手く撮れま [続きを読む]
  • アカシマサシガメ属の一種
  • 『今日の蟲』は、【 アカシマサシガメ属 Haematoloecha の一種 】 です。オソラクは、[ アカシマサシガメ ] の4齢幼虫の「テネラル」だと思うのデスガ・・・・・職場の動物園には、同じ属の [ アシマダラアカサシガメ ] も生息していますので、断言できません。普通の [ アカシマサシガメ ] の幼虫でアレバ、「頭部」が黒色・「前胸背」が赤色・「脚」が黒色の筈ですので、ナニカ・・・・・違うのかも・・・・・さて、本日 [続きを読む]
  • アカハネナガウンカ
  • 『今日の蟲』は、【 アカハネナガウンカ Diostrombus politus 】 です。コノ『蟲』狙いで「生田緑地」へ行きました。他の『蟲』は撮っていません・・・・・イナカッタら、ドウシヨウ・・・・・と考えながら [ ジュズダマ ] の茂みで探しました。マズは、E-M1 + 60mmMACRO で証拠写真。その後、久しぶり(TG-5では初)の「魚露目8号」を使って撮影。【 アカハネナガウンカ 】 の様(約4mm)に小さい『蟲』には、「魚露目8号」 [続きを読む]
  • スミナガシ
  • 樫の精に逢いに丹沢へ行きました。。。マズ、出迎えてくれたのは、大きな [ モンキアゲハ ]。撮れませんでした・・・・・その後、[ オナガアゲハ ][ カラスアゲハ ][ ミヤマカラスアゲハ ] ハテは [ アオバセセリ ] まで迎えてくれたのデスガ・・・・・撮れず・・・・・しかも・・・・・樫の精にも逢えず・・・・・しかし・・・・・『今日の蟲』は、【 スミナガシ Dichorragia nesimachus 】 です。山登りの途中、[ ア [続きを読む]
  • セアカツノカメムシ
  • 『今日の蟲』は、【 セアカツノカメムシ Acanthosoma denticaudum 】 です。属名の中の、「acantho」が、「棘」を意味します。種小名は、「歯の様な尾」の意。ドチラも、見た目の特徴をヨク表しています。[ ツノカメムシ科 ] では、[ エサキモンキツノカメムシ ] と並んで普通に見られる種です。ココ、職場の動物園では、[ エサキモンキツノカメムシ ] と同じく、[ ミズキ ] をホストとしていると思われます。さて、明日 [続きを読む]
  • エビイロカメムシ
  • 本日休日。午後から雨の予報なので、朝から『蟲撮り』。Z フィールド へ向かいました。目的は・・・・・[ トラフカミキリ ]。到着すると・・・・・ホストである、[ クワ ] の樹を目指します。[ トラフカミキリ ] が好むのは、太めの古い樹です。んんん・・・・・イナイ・・・・・2週間程、遅かったか・・・・・で、今度は [ ススキ ] の群落にて『蟲』探し・・・・・『今日の蟲』は、【 エビイロカメムシ Gonopsis affini [続きを読む]
  • コフキコガネ
  • 暑い一日・・・・・『今日の蟲』は、【 コフキコガネ Melolontha japonica 】 です。夏になると、路上に落ちている『蟲』を見かけます。。。私の場合、圧倒的に 【 コフキコガネ 】 が多いように思います。ソレも、画像の様に「触角」の大きくない・・・・・♀。この仲間の♂は「触角」が大きく見応えがアリマス。ソウイエバ・・・・・何年も♂を見てイマセン・・・・・コフキコガネ Melolontha japonica 鞘翅目 コガネムシ科  [続きを読む]
  • ツマキシャチホコ
  • 『今日の蟲』は、【 ツマキシャチホコ Phalera assimilis 】 です。職場の動物園には、寺社が5つアリマス。その内の2つの神社でお祭りでした。。。神輿や掛け声に動物はビックリです。。。で、【 ツマキシャチホコ 】・・・・・サクラの小枝です。。。んんん・・・・・ナニモ浮かばない・・・・・ツマキシャチホコ Phalera assimilis 鱗翅目 シャチホコガ科  神奈川県 川崎市OLYMPUS Tough TG-5 + FD-1 [続きを読む]
  • オニヤンマ
  • 本日休日。ほぼ1年ぶりに髪を切りに行きました。。。パーマをあてなおし、10?程切りました。たった、10?ナノニ・・・・・結構違うのね。。。『今日の蟲』は、【 オニヤンマ Anotogaster sieboldii 】 です。種小名は日本の生物研究に功績を残した、フランツ フォン シーボルトに対する献名です。♀は♂より大きいのが特徴で、知っていてもソノ大きさに驚くほどです。♂は細流上を♀を求めて往復飛行します、そのルート上に [続きを読む]
  • セグロアシナガバチ
  • [ アカボシゴマダラ ] が、「特定外来生物」に指定される前に、「羽化」シーンの撮影をやり直したい。と思ったのが、今年の春。コレマデ5頭の「蛹」を確保しましたが・・・・・「羽化」シーンに会えず・・・・・現在、「蛹」は1頭もイナイ状態です。。。で、本日、4齢幼虫を見つけ・・・・・「鸚哥 舎」の世話が終わったら回収しよう。と、思っていたのデスガ・・・・・え〜〜〜っと、『今日の蟲』は、【 セグロアシナガバチ [続きを読む]
  • ヨーロッパミヤマクワガタ
  • 樫の精に逢いに行くも・・・・・雨・・・・・逢えず・・・・・『今日の蟲』は、【 ヨーロッパミヤマクワガタ Lucanus cervus cervus 】 です。ギリシア産 の幼虫が蛹化しました。蛹室をつい開けてしまう・・・・・悪い癖です。。。【 ヨーロッパミヤマクワガタ 】 は、生息する各国で保護されています。日本で一般的に(?)見る、【 ヨーロッパミヤマクワガタ 】 は、フランス産です。私の ギリシア産 も含め(ドイツ産も存在し [続きを読む]
  • スズキクサカゲロウ
  • 『今日の蟲』は、【 スズキクサカゲロウ Chrysoperla suzukii 】 の「幼虫」です。[ クスノキ ] の実生木の葉に食痕が見られたので、[ アオスジアゲハ ] の若齢幼虫はイナイかと。食痕ダケでオラズ・・・・・代わりに居たのが、【 スズキクサカゲロウ 】 の「幼虫」です。見つけた当初は、[ クサカゲロウの一種の幼虫 ] 位までしか絞り込めないと思いましたが・・・・・職場で見られる代表的な [ クサカゲロウ ] の和名 [続きを読む]
  • キシタバ
  • MyF1♂ の 高校見学に同行しました。第一志望の高校だったのですが、校舎は新しく、校風もよろしく・・・・・受かるとヨイねぇ。。。『今日の蟲』は、【 キシタバ Catocala patala 】 です。【 キシタバ 】 の幼虫期のホストは、[ フジ ] と [ コナラ ] だそうです。「裏山」には、[ コナラ ] は沢山生えていますし、少ないながら [ フジ ] もアリマス。その割に見る機会の少ない『蟲』で、今年も夜間樹液観撮に出かけて [続きを読む]
  • ミンミンゼミ
  • 『今日の蟲』は、【 ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis 】 です。普通、日没後に「羽化」する為、地上に姿を現します。が・・・・・早朝に地上へ出て来たのでしょうか。始業後に撮りました。わずかに、色がのり始めています。幻想的な色です。撮った写真を MyF1♂ に見せたトコロ、「この色のままならヨイのにね。」と、言っていました。関東地方では、「セミの声は?」と聞けば「ミーンミーン」と答える位一般的な『蟲』デス [続きを読む]
  • ヒガシニホントカゲ
  • 『今日の蟲』は、【 ヒガシニホントカゲ Plestiodon finitimus 】 です。数年前に [ ニホントカゲ ] から分割されました。その判別方法は・・・・・DNA での判別が確実だそうです。頭部背面の「前額板」の並びでも区別できるのだそうですが、9割程度の安定度だそうです。尾が青く、まだ幼体ですが、[ カナヘビ ] でなく、[ トカゲ ] を見つけると嬉しくなります。ヒガシニホントカゲ Plestiodon finitimus 有鱗目 トカゲ [続きを読む]
  • ヒメジュウジナガカメムシ
  • MyF1♂ の卓球の試合を観戦しに三浦半島の三崎まで行きました。試合結果は・・・・・まぁ、まだ次があるそうで・・・・・『今日の蟲』は、【 ヒメジュウジナガカメムシ Tropidothorax belogolowi 】 です。試合会場から駐車場までの道のりの道中に、[ ガガイモ科 ] の葉の上で見つけました。以前、鶴見川で [ カバマダラ ] が発生した際、やはり [ ガガイモ科 ] の葉の上で見た記憶がアリマス。夏の暑い日差しにも負けずに [続きを読む]