蘭丸 さん プロフィール

  •  
蘭丸さん: 一日一蟲
ハンドル名蘭丸 さん
ブログタイトル一日一蟲
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ranmaru0530
サイト紹介文徒然なるままに『蟲』への思いを綴ります
自由文徒然なるままに『蟲撮り』
『蟲』に向かいて
画像に写りゆく由無し事を
そこはかとなく書きつくろえば
妖しい程 物凄く面白い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2016/06/12 16:16

蘭丸 さんのブログ記事

  • アオカメノコハムシ
  • 本日休日。TG-5 を持ち、朝から『蟲撮り』。里山Zエリアへ行きました。マズハ、甲虫通りから。最初に現れたのは・・・・・[ ヤマカガシ ]。昆虫ではナイですが、撮影します。Fild での昆虫撮影1号は・・・・・狙っていた [ アカガネサルハムシ ] です。続いて、[ ルリオトシブミの仲間 ]。ドチラも4倍ズームにて撮影。ソウコウしていると、本日の本命 [ ジンガサハムシ ] を見つけました。スピードライトは、FD-1 のおか [続きを読む]
  • OLYMPUS Tough TG-5
  • OLYMPUS Tough TG-5 が届きました。TG-3 に比べるとグリップがヨクなった様デス。ナンダカ操作項目も増えました。明日、Fild で試してみなければワカリマセンが・・・・・第一印象はヨイ感じ。。。深度合成モードでスピードライトが使える様になったのもポイントです。トリアエズ標本から試し撮りをしてみます。。。あ・・・・・TG-3 のラストショットは、仕事中の相棒である [ ルリコンゴウインコ ] でした。TG-3 は、後輩の「 [続きを読む]
  • イノコヅチカメノコハムシ
  • 明日はイヨイヨ OLYMPUS Tough TG-5 の発売日です。OLYMPUS ダイレクトショップに注文してアルので、明日届く筈です。楽しみです。。。『今日の蟲』は、【 イノコヅチカメノコハムシ Cassida japana 】 です。5年ぶりに逢いました。職場内絶滅した。と、思っていた『蟲』です。【 イノコヅチカメノコハムシ 】 は、[ ヒメカメノコハムシ ] の シノニム として扱われていました。型の一つだと思われていたのだそうです。が・・ [続きを読む]
  • ミズイロオナガシジミ
  • 雨です・・・・・梅雨です。。。夏至だそうで・・・・・『今日の蟲』は、【 ミズイロオナガシジミ Antigius attilia 】 です。トイレの蛍光灯に来ていました。夕方に飛んで来て、離れられなくなったのでしょうか。もう大分スレていますが、見つけると嬉しくなります。トイレから出して草の上で撮ろう。と思いましたが、飛ばれました・・・・・今年は、職場の動物園でも 【 ミズイロオナガシジミ 】 を見る事が出来ました。今日を [続きを読む]
  • スジグロシロチョウ
  • 本日通院日。三浦半島突端部までプチトリップ。。。『今日の蟲』は、【 スジグロシロチョウ Pieris melete 】 です。谷戸田の畔で交尾拒否行動を見せてくれました。交尾済みの♀個体は、腹を上に上げて交尾拒否をします。が・・・・・♂はソレでもしつこく迫ります。【 スジグロシロチョウ 】 や [ モンシロチョウ ] の2化目が出始めた時から狙っていたシーンです。まぁ、ココで撮らなくともヨカッタのデスガ・・・・・ゼフィ [続きを読む]
  • メスアカミドリシジミ
  • 本日休日。ともきりん氏 と shooooter 君 と共に、遠征です。。。しかも・・・・・豪華3本転戦。。。まずは、[ オオミドリシジミ ] から。発生初期の様です。卍巴をするほど個体数も多くはアリマセン。テリ張りする個体を狙いますが、やっぱり遠い・・・・・ソレでも撮影しますが・・・・・活動時間帯を過ぎ、活性が落ちると・・・・・テリ張りもなくなります。。。で・・・・・転戦。続いて『今日の蟲』、【 メスアカミドリシ [続きを読む]
  • ヒカゲチョウ
  • 午後から雨・・・・・梅雨です。。。『今日の蟲』は、【 『今日の蟲』は、【 ヒカゲチョウ Lethe sicelis 】 です。】 です。午前中に撮りました。職業柄、背景に動物を入れたいのデスガ・・・・・ナカナカ難しいです。。。考えてみれば、2種の生きものを同じフレームに入れる。ってぇのが無理な事かもしれません。。。今日は、背景に動物を入れる事が出来ました。。。【 ヒカゲチョウ 】 はこの季節、普通に見られますが、幼虫 [続きを読む]
  • ヨツボシホソバ
  • 仕事からの帰宅後、日没を待ち「裏山」へ行きました。が・・・・・[ カブトムシ ] はおろか、[ コクワガタ ] もイマセンでした・・・・・。『今日の蟲』は、【 ヨツボシホソバ Lithosia quadra 】 です。[ ガ類 ] にしては珍しく、性的二型のある種です。で、画像は♂個体です。♀個体は和名のとおり翅にヨツボシがアリマス。この仲間([ コケガ亜科 ])の幼虫は、地衣類を食べて育ちます。厳冬期に[ シラカシ ] の幹を [続きを読む]
  • ミドリシジミ
  • 公休と公休の間が1日しかないトコロへ有休を入れたモノだから・・・・・3連休。。。本日、休日。 『今日の蟲』は、【 ミドリシジミ Neozephyrus japonicus 】 です。【 ミドリシジミ 】 を含め、ゼフィルスの一部の種は、雌雄で性的二型がアリマス。更に、その♀は多型でバリエーションが多いのも特徴で、血液型に准えた型名等が付けられています。【 ミドリシジミ 】 の♀も多型で、A型:前翅にオレンジの斑を持つ。B型:前翅 [続きを読む]
  • ウスバシロチョウ
  • 乗鞍高原の朝は寒い位で・・・・・車のフロントガラスが凍ってイマシタ・・・・・乗鞍高原は、スキーゲレンデになっている場所が多いので、ゲレンデと林の境目で『蟲』を探します。『今日の蟲』は、【 ウスバシロチョウ Parnassius citrinarius 】 です。今年は、撮れていなかった蝶にココで出遭えるとは思ってもイマセンでした。食草の [ ムラサキケマン ] はミアタラズ・・・・・基本的にゲレンデは [ イネ科 ] の草本・[ [続きを読む]
  • ヤマキマダラヒカゲ
  • え〜〜っと、ライチョウに逢いに来ました。雪が深すぎてライチョウの生息域まで行けませんでした…orz『今日の蟲』は、【 ヤマキマダラヒカゲ Neope niphonica 】 です。この『蟲』がイナイと他の『蟲』もイマセン。っていうか、【 ヤマキマダラヒカゲ 】 しかイマセン。ヤマキマダラヒカゲ Neope niphonica 鱗翅目 タテハチョウ科 長野県 松本市iPhone6 [続きを読む]
  • シラミバエ科の一種
  • 一日降り続いた雨・・・・・梅雨です。。。『今日の蟲』は、【 シラミバエ科の一種 Hippoboscidae 】 です。先々週、保護・放鳥した [ アオバズク ] から見つけました。鳥類が保護されると、【 シラミバエ 】 がいないか見る様にしているのデスガ、7年ぶり2度目の遭遇です。7年前の前回よりも小型の個体です。ソレが種によるモノなのかはワカリマセン。。。ホストが、[ アオバズク ] だった事・外見的な特徴から、【 Ornito [続きを読む]
  • エサキモンキツノカメムシ
  • 『今日の蟲』は、【 エサキモンキツノカメムシ Sastragala esakii 】 です。職場の動物園で調理場の横に生える [ ミズキ ] の葉裏にて見つけました。卵を抱いて守る、♀個体です。【 エサキモンキツノカメムシ 】 は、スピードライトを焚いてしまうと色がトンでしまう『蟲』です。が、OLYMPUS の TGシリーズのアクセサリーである、フラッシュディフューザー FD-1 を着けると、あら不思議・・・・・色がトバずに撮る事が出来ます [続きを読む]
  • ミドリシジミ
  • OLYMPUS STYLUS TG-5 Tough ですが、OLYMPUS のオンラインショップへ注文をしてしまいました。。。今回のボディーカラーは赤をチョイス。イツモ、カメラ機材関係を買う、某量販店よりもポイントを使う事で安くなりました。23日が楽しみです。。。本日休日。1日おきの ゼフィルス 詣で。。。市北部の [ ハンノキ ] 林へ行きました。早速、[ アカシジミ ] が迎えてくれます。魚眼レンズを構えますが・・・・・シマッタ・・・ [続きを読む]
  • マダラツマキリヨトウ
  • OLYMPUS から、TG-5 の国内発売の発表がアリマシタ。待ちに待った、TGシリーズの新商品です。勿論、予約します。海野和男先生のレポートが OLYMPUS の頁にアリマシタ。楽しみです。。。『今日の蟲』は、【 マダラツマキリヨトウ Callopistria repleta 】 の幼虫です。[ 劣赤熊疑 舎 ] で見つけました。昆虫界を見渡しても、[ シダ ] をホストとする『蟲』は極少数派です。しかし、[ シダ ] 以外の植物が少なかった時代もア [続きを読む]
  • アカシジミ
  • [ ブナ ] の精霊に逢いに行きました。。。逢えませんでした・・・・・。で、代わりに出て来てくれたのが、『今日の蟲』、【 アカシジミ Japonica lutea 】 です。月も変わったし、今シーズン3回目の登場でもヨイかなぁ。。。最後の最後に出て来てくれました。。。やっぱり、ゼフィルスは甘くない・・・・・。止まっているのが、[ イヌブナ ] の枝だってぇ事で・・・・・。アカシジミ Japonica lutea 鱗翅目 シジミチョウ科 [続きを読む]
  • トホシオサゾウムシ
  • 『今日の蟲』は、【 トホシオサゾウムシ Aplotes roelofsi 】 です。職場内絶滅した。と、思っていた『蟲』で、昨年からまた見られる様になりました。職場内絶滅は、見られなくなってから3年が経った『蟲』を指定していますが、何年か見られなかった後、見られる様になる『蟲』もアリ、その範疇は曖昧です。。。って、私ダケの呼び名なので、誰にも迷惑はかかりませんが・・・・・[ ツユクサ ] をホストとするそうで、ナルホド [続きを読む]
  • オオミドリシジミ
  • 本日休日。ゼフィルス強化月間につき、今日もゴールデンウィークの代休。で、マタマタ [ ミドリシジミ ] 詣でに。。。イツモノヨウニ、マズは [ アカシジミ ]・[ ウラナミアカシジミ ] を撮影。SAMYANG の魚眼レンズでも最接近して撮る事が出来ました。このレンズ・・・・・10?・12?・15? と試しましたが、12?以上近づくと、周辺が流れてしまう様で・・・・・12?位が無難かなぁ。な、レンズでした。トコロで・・・・・ [続きを読む]
  • サトクダマキモドキ
  • 『今日の蟲』は、【 サトクダマキモドキ Holochlora japonica 】 です。6月もだいぶ過ぎているというのに、まだ初齢幼虫でした。。。【 一日一蟲 】 を書き始めた当初は、[ クダマキモドキ ] 一種でしたが、現在は、【 サトクダマキモドキ Hol.japonica 】と、[ ヤマクダマキモドキ Hol.longifissa ] の2種に分けられています。両種の見分けの仕方は、「成虫」の「前脚脛節」が、【 サト 】 は「緑色」、[ ヤマ ] は「褐 [続きを読む]
  • ミドリシジミ
  • 本日休日。ゼフィルス強化月間なので、ゴールデンウィークの代休を当てています。。。ナノデ、『今日の蟲』は、【 ミドリシジミ Neozephyrus japonicus 】 です。[ アカシジミ ] や [ ウラナミアカシジミ ] を魚眼レンズで撮りながらポイントへ向かいます。ココのポイントは全部で3ヶ所に分かれますが、その一番奥のポイントにイマシタ。【 ミドリシジミ 】 です。まだ、翅を閉じています。。。その後、この個体は、O型の♀ [続きを読む]
  • キノコヒゲナガゾウムシ
  • 『今日の蟲』は、【 キノコヒゲナガゾウムシ Euparius oculatus 】 です。仕事中に見つけました・・・・・で、しゃがみ込んで撮影。。。通常、黒い地色に灰黄褐色の毛で覆われますが、毛も含め全身黒色の黒化型も現れるそうです。で・・・・・その、黒色型です。。。通常型はコチラ。[ サルノコシカケ類 ] 等の堅い多孔菌を食べます。先週辺りに、職場内絶滅した『蟲』の一つに挙げましたが・・・・・イマシタ。。。ソレも・・ [続きを読む]
  • ミドリシジミ
  • 本日休日。早朝から市内北部の[ ハンノキ ] 林へ行きました。『今日の蟲』は、【 ミドリシジミ Neozephyrus japonicus 】 です。マズは、[ ウラナミアカシジミ ] や [ アカシジミ ] に狙いを定めます。個体数は多く、魚眼レンズで近寄る事も出来ました。すると・・・・・毎年、ココでお会いする、「まいsan & オカピsan」ご夫妻にお会いしました。お互いの近況報告や撮っている『蟲』の話等をして、一旦分かれます。私は、 [続きを読む]
  • ツツジコブハムシ
  • 仕事帰りに「裏山」へ寄ると・・・・・[ ミズイロオナガシジミ ] が2頭見られました。アイニク、風が強く・・・・・マトモナ写真は撮れませんでしたが・・・・・複数頭見られた事は、来年にもツナガルってぇ事で・・・・・『今日の蟲』は、 【 ツツジコブハムシ Chlamisus laticolis 】 です。植栽された[ オオムラサキツツジ(ヒラドツツジ)] の横を通る時は何時も探しています。で・・・・・食痕を見つけ、周辺を探してい [続きを読む]
  • キベリトゲハムシ
  • 今日は、仕事で [ ワニガメ ] を見ました。ズイブン久しぶりに見ました。届け出はきちんとしましょう。って、事で・・・・・で、『今日の蟲』・・・・・と云うか、『5月の没蟲』・・・・・5月22日に撮影した、【 キベリトゲハムシ Dactylispa masonii 】 です。ナンデワザワザ『先月の蟲』を持ってきたか・・・・・え〜〜〜っと、ずっと、誤同定をしていました。。。[ ヒメキベリトゲハムシ ] だと思い込んでいたのです。 [続きを読む]
  • ウラナミアカシジミ
  • 職場の動物園で、[ ミズイロオナガシジミ ] を見つけました。これで、3年連続見られた事になります。「裏山」でも、職場でも見られる普通種。嬉しいです。。。そして、[ アオバズク ] が保護されて連れてこられました。まぁ、外傷もないし、室内で飛ばしたトコロ、飛べるし・・・・・で、即リリース。羽が風を切る「ヒュンヒュン」といった音しかしないんです・・・・・凄いゾ。。。で、『今日の蟲』は、【 ウラナミアカシジ [続きを読む]