tanpopogumi さん プロフィール

  •  
tanpopogumiさん: tanpopo-gumi blog
ハンドル名tanpopogumi さん
ブログタイトルtanpopo-gumi blog
ブログURLhttp://tanpopo-gumi.com/blog/
サイト紹介文神戸を拠点として活動する建築設計事務所Studio tanpopo-gumiが日々の事を書くブログ
自由文Studio tanpopo-gumiは敷地周辺環境や自然環境(光・風・風景など)を考慮した上で、住まう人、訪れる人々にとっての感覚的な『居心地の良さ』を大切にしています。季節の移ろいを感じ、ゆったりと時がながれる場所・・・本当に大切に思える場所・空間をつくる事が、永く愛される建築づくりにつながると考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 347日(平均5.3回/週) - 参加 2016/06/12 17:04

tanpopogumi さんのブログ記事

  • 夕景
  • 『森を包む家』暖かくなり、凍結の心配が無くなったため車での現場訪問も多くなってきました。 写真は以前に 現場での打合せ終了後、事務所へ戻る岐路で眺めた 諏訪湖の夕景・・・時間の余裕のあるときに、昼間の風景も ゆっくり見てみたいです。 Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]
  • 小さな船が大きな船を・・・
  • 写真では わかりにくいのですが・・・小さな船が大きな船をロープで引っ張っているところなんです。時々見かけるのですが、あらためて間近に見ると本当に引っ張っている方の船が 小さく見えてよくこんな小さな船で 上手く引っ張っていけるなぁ と不思議に思えました。一緒に見ていた子供の目には大きな船の方が、逮捕され 連れて行かれているように見えたみたいでした(笑) Studio tanpopo-gumi Facebookページはこち [続きを読む]
  • 風景の舎
  • 先日、工事契約を済ませいよいよ工事着工です。風景を愉しみながら時間と共に風景となるように・・・ 敷地の高低差をそのまま建物に取り込んだ住まいです。 Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]
  • 子供部屋と階段と・・・
  • 子育てを楽しむ家 プラン検討中・・・写真は、敷地の条件、周辺環境を考え2階リビングとした住宅の 1階部分 子供部屋と階段ホール。階段をあがると すぐリビングダイニング子供部屋も戸を開け放すと階段ホールとつながるつくり。家族が帰ってきてリビングへ自然と集る・・・休日に思い思いに過ごしながらも家族の気配が感じられる。敷地やご家族の要望等 様々に違っていても大切にしたい部分は とても シンプルな気がします [続きを読む]
  • 森へのアプローチ
  • 昨日は『森と暮らす家』完成写真の撮影を行いました。早朝から夕景を撮る夜まで お天気にも恵まれ無事に撮影することができました。途中、造園屋さんも庭の状況を見に来て下さり色々、相談することもできました。引渡しの時には、根付くかどうか心配だった草木も順調に成長していることも確認できました。内部は、樹々の成長とともにどの部屋からも緑が楽しめるようになっているのですがお天気も良かった分、内と外の繋がりを撮影 [続きを読む]
  • 形になる・・・
  • 『森と暮らす家』5月を迎え 緑が深くなってきたとのご連絡をうけ写真撮影をさせていただくことになりました。お引渡し時には庭の樹々も葉のない状態で芽吹く頃を 楽しみにしながらのお引渡しでした。 緑が芽吹き、庭の樹々や草花も数ヶ月で随分と成長し設計時に色々とイメージしていた事が 少しずつ形になってきました。 Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiota [続きを読む]
  • 新緑
  • 『森を包む家』新緑の綺麗な周辺環境の中新たな植栽を施しました。近くの山で育った自然樹形の無骨な樹木をそのまま移設して 森を再現するイメージ森の補植作業を行うように・・・ Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]
  • 改修と新築と・・・
  • 設計中のプロジェクトの現地調査時の1枚。改修と新築と・・・両方のプランをご提案し現地調査をかさね検討しながらご家族にとって最良の方法を模索しながらの設計。 どちらの場合にも 新しい住まいへと受け継いで使いたいものが たくさんあり再利用の方法も あわせて模索中です・・・ Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]
  • 並木通りの風景
  • 先日、現地調査に行った時の1枚。ちょうど 並木の通りの正面に見えている白いタワーはPLの塔。通りを正面に こんな風に見えるとなかなか存在感があって 不思議な景色でした。ちなみに塔の高さは 180メートルだそうです。 Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]
  • 向こう側
  • 廊下からリビングへ入る扉の格子。手前の格子と奥側の格子異なる表情の格子を組み合わせ間にガラスを落とし込んでいます。 互いが合わさってはじめて一つの表情になる格子戸。 Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]
  • 表情
  • 骨組みの時の表情・・・仕上ると消えてしまう表情工事中の一瞬だけの 独特な表情です Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]
  • 母の日
  • 今日、カーネーションの鉢植えを持っている方を見掛けました。そういえば・・・もうすぐ、母の日ですね。 写真のお庭、「母の日」に お子さん達からお母様へプレゼントされ ずっと鉢植えで育てられていた 数種類の紫陽花を庭の樹々として一緒に植え お庭をつくりました。お子さんたちの思いが 毎年 お庭で咲くというのも本当に素敵だなと思います。雨にゆれる紫陽花も もうすぐみられる頃になりますね。 Studio t [続きを読む]
  • かまど〜かまど〜
  • 『かまど〜かまど〜・・・・』というCMのシーンを思い出して思わず買ってしまった「名物かまど」。先日 打合せで出かけた先のコンビニで入り口近くの棚に、透明な袋に入って売られていました。このお菓子の姿を見ると うたっている様にしか見えないのは・・・小さい頃に何度も見たCMの影響です(笑) 買ってみてから気付いたんですが以外と食べた事は なかったかもしれません(笑) かまどのCMもHPにあります→ [続きを読む]
  • 祝日
  • 昨日は、こどもの日でした。先月の4月29日の時には、今日は何の日と子供に聞かれ『みどりの日』と答えてしまっていたら後から、『昭和の日』ってカレンダーに書いてるけど〜と注意されました(笑) あまり意識してなかったんですが、2007年に『みどりの日』から『昭和の日』に変わっていたんですね。祝日も以前程、あまり意味を考えなくなってしまってなんで休日なのか、あらためて聞かれると説明が難しかったりします。  [続きを読む]
  • カタクリ
  • 現場敷地 近く、自生するカタクリの花多くの都道府県で、絶滅危惧に指定されている。工事スタートの秋頃は、地下で休眠のため姿が見えない・・・この辺りに咲いていたという事は、ご近所の方から話では聞いていたけど 季節が変わり、こんな風に見れると、ちょっと 感動もあったりする。 来年の今頃も、芽吹いて咲く姿を想像して・・・ 現場では、植栽の打合せ。寒冷地の為、冬を無事に越すということが、すごい事の様 [続きを読む]
  • 移動
  • 今日は、打合せ先からの移動で、夕方からは大阪での打合せでした。ゴールデンウィーク中は、毎年、いつもより時間の余裕をみて時間設定をして移動するのですが、やっぱり 混んでました。あらためて ゴールデンウィークなんだなと再認識。明日は、心の余裕ももちつつ 移動します。 Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]
  • 頑張る背中
  • 今日は、長男のバスケの市民大会でした。昨年の夏に、新チームスタートしてから随分 いいチームになったなぁ・・・と感じた 1日でした。一緒に応援に行っていた 妹&弟も気持ちいい程に頑張る中学生のお兄ちゃん達の姿に感動したようでした。 写真は、今日の夕陽。『いい時間に帰ってきたね』とひと言ぽつりと言った次男の言葉がなんだか 胸に響きました。。。。 Studio tanpopo-gumi Facebookページ [続きを読む]
  • かたち
  • 改修工事で、残した和室の飾り窓。この家が建てられた当時にそれぞれの和室に、床の間や飾り窓など工夫しておじいさまが建てられたということでした。大切にされてきたものを大切に受け継いでいくということも住まいの在り方の一つです。改修の現場では、新しい暮らしにあわせてどこを残し、どこを新しくするか毎回 悩む部分です・・・ Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/S [続きを読む]
  • 障子
  • 改修工事も終盤床の養生も外れ障子が入りました。ダイレクトだった陽射しが障子越しの柔らかな光に変わり落着きのある部屋に生れ変りました。夜間の照明に照らされた感じも綺麗です。 Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]
  • 外構打合
  • 写真は、『森を包む家』現場。先日、お客様と現場打合せを行いました。工事も終盤、植栽・外構の打合せとなりました。周囲からの見え方を考えた樹木の配置、バランス確認。駐車スペースの考え方、路面の舗装方法など寒冷地ならではの工夫・工法もあります。 もう少しで完成までの目処が経ちそうです。 Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]
  • 言葉に・・・
  • 写真は、舞子から明石方面を望む 夕暮れ。復興大臣の発言に関するニュースを5年生になった娘と一緒に見ていて『これってどういう事?』と聞かれ、言葉につまりました。 Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]
  • 山笑う
  • いいお天気の中、打合せへの移動中陽の光をあびて、きらきらとしている山の若葉。 山 全体が とても やわらかい感じになっていました。『山笑う』って こんな感じの 山なんだろうなぁ・・・と毎年 この頃の春の山を見ながら・・・知らないうちに 自分も微笑んでるような気がします。 Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]
  • 居場所
  • 先日、姫路の丸忠家具さんへお伺いしてきました。例えば、写真のように、ダイニング、リビング、デスクコーナー・・・・店内には、色んな 居場所があります。家族が寛ぐ事を考えるとき、椅子やソファ床座・・・家族全員が寛ぎながら 一つの空間に ゆっくりできることが大切ですね。座る家具は、そのまま居場所の家具。お客様にも、心地良くすごせるかを実際に色々 座って体験してみる事をいつもお勧めしています。 [続きを読む]
  • お宝発見!
  • 計画地訪問の際何気なく 足元へ目を向けると・・・お宝発見!! 有る所にはあるものです・・・いろいろと使えそうです。 Studio tanpopo-gumi Facebookページはこちら http://www.facebook.com/Studiotanpopogumi [続きを読む]