春美 さん プロフィール

  •  
春美さん: 春と夏と秋と冬
ハンドル名春美 さん
ブログタイトル春と夏と秋と冬
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/haru-natu-aki-huyu_2016
サイト紹介文とりあえず今日は元気!・・・ということで・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供512回 / 346日(平均10.4回/週) - 参加 2016/06/12 20:15

春美 さんのブログ記事

  • 終末の心配はしないことにする
  • 家に居る娘のことを座敷童って書いてた。最近気づいた。座敷童という呼び方は娘を子ども扱いしている?もう大人な娘。ザイタクワークムスメ。本人は一生一緒に住むと思っているのか、親が駅前のマンションに移住する夢話をしていると、「わたしの部屋は南側でベランダが付いていて・・・」などと語る。結婚しないのか。とか一生親が面倒みるのか。とか腹立たしく思ったりしたけれど、この頃はそれでいいじゃないかと思うようになっ [続きを読む]
  • 寂しがり屋じゃないから。ひとりでさっさと帰ってきます。
  • 体操教室週3回のうち2回は公共施設です。お仲間とはその場限りのお付き合いで、それでも結構お互いが思いあっている関係です。あと1回公共じゃない施設で体操をしています。そこは、体操の合間合間に健康グッズや食品の宣伝が入る。体操が終わるとハーブティーやら健康茶やら時には健康菓子(?)がふるまわれる。帰りたい。そんなものい要らないからさっさと帰りたい。なのに、皆さんだらだら座り込んで食品やグッズを購入してい [続きを読む]
  • お願い短くして
  • 好きなブログがいっぱいあってサーフィンしています。この頃とっても辛いのは長文が読めない!詩のように短歌のように俳句のように短く書いてください!読みたいけれど読み解く我慢が続きません。勝手なこと言うなよ。だったら読まなくていいじゃないか、だよね。でもつい読み始めてしまう。10行くらいまでは頑張って読んで、流して流して最後を読んで、閉じて次に行ってしまいます。こんなわたしですが、小説は長文でも読めます。 [続きを読む]
  • カード使ったよ
  • 今朝夫に言いました。「わたしさあ、ほんのこないだまでいつ死んでもいいって思ってたんだ。赤ちゃんもみたし、ほんとにもういいと思ってたんだ」「でも、このごろオシャレしたくなった。まだまだ生きようと思うようになったんだよ」夫が黙っています。下向いてる。思わぬ展開。わたしはもっともっと話したかったけれど、夫の反応で声が裏返りそうになって話せなくなった。しばらくして落ち着いたので言いました。「服買ったの。予 [続きを読む]
  • チャッカマン脳
  • アメトーク「運動神経悪すぎ芸人」がおかしすぎてお腹が痛くなるほど笑って見ていた。時事問題報道には怒りのあまり罵倒を繰り返していた。でも今はそんな番組を観なくなったし、あんまり感情がほとばしらなくなりました。年のせいばかりじゃないのよ。運動神経の悪い芸人を笑ったり政治家に突っ込みを入れたりしていた自分が急に恥ずかしくなったんですよ。「ひとを馬鹿にして笑ってる」「何が正しいのかわからないのに批判しちゃ [続きを読む]
  • やっぱり不愉快でした
  • 7年前うっかり病気のことを打ち明けた。その人はすっごく優しく受け止めてくれた。だけどね。忘れたころにメールが届くの。「元気?」とか「大丈夫?」とか。今自分がどんなふうに楽しく生活しているか。とか。もやもやする。何?って思う。7年前に打ち明けたことをすっごく後悔してる。わたしの生存を確かめているのかしら。生きてるわよ。ちゃんと人生楽しんでるわよ。気楽に生きてるわ。あんなこともこんなこともしてるけれどい [続きを読む]
  • 気づいてるよ
  • 7年前に開頭手術したんだけど、それを知ってる体操仲間が私の頭をモシャモシャするの。どんな風になってるか知りたいみたい。それを知ってどうする?優しいワタシは気づかないふりをしている。でも、ちょっと怒ってる。手術の傷は線になって残ってる。ちょこっと盛り上がった線。髪の中だからどう見てもわからないわよ。こないだは地肌きれいね、って髪をかき分けるのよ。ふん、何でもやってくれ。傷はそこじゃないわ。わたしが気 [続きを読む]
  • なやましい大好きな彼女のこと
  • 1ちゃんからメールが来ます。わたしからは滅多にしない。でも、わたしは1ちゃんが世間様の女性たちの中では一番好き。1ちゃんのことは昔から好き。うちの子達は彼女のこども達が嫌い。夫は彼女の御主人様が嫌い。うちの子達には、彼女に会っても「わたしの話はしないでね」といわれる。夫にも「何か裏があるんじゃないか」といわれる。彼女の家族は感じ悪いひとたちなの。態度も目つきも言葉もキツイ。なぜ彼女だけいいひとなの [続きを読む]
  • 実家からの電話
  • 母も義理父も退院したばかりだったり入院中だったりします。家電が鳴るとドキッとします。実家の母からの電話はカーネーション有難うの電話だったのですが、たったそれだけのことを言うのがすっごく大変になっているようでした。義姉が代わってから色々わかりました。義父のことも義姉や義母からよく電話がかかり、もっと悪くなった?ドキッとします。変化なしとか食事がすすんだとか聞くとほっとします。どっちにしても私は親不孝 [続きを読む]
  • ケーキより和菓子
  • 評判のケーキ屋さんが近所にありまして、行事の度にあれこれ買っていました。そこにうちの子の同級生がパートで入ってからはパッタリ。その同級生とお母さんには、こどもも私も辛い体験がありました。もう何十年前の話?呆れられるかもね。でもね、忘れていたことも彼女を見ると思い出したりするのよ。現在付き合いはないけれど店に行けば声をかけられる。お蔭さまで油と砂糖のたっぷり入ったお菓子と縁が切れつつあります。その代 [続きを読む]
  • このシーズンの服は一目瞭然
  • 病後にリハビリを期待して入った古式(自彊術)の体操教室のために、ア○ィダスとか○イキとかの半袖ウェアを数点揃えました。今全く着ていない。6年前のウェアは袖が小さい。丈も短い。痩せて腕もお尻も細くなったからウェアが似合うはずなのに着るとダサイ。家事で着てみたけれど、どうにもダサくて気もそぞろ。もったいないけれど、いずれ処分ね。痩せたのにスカートやパンツのウエストを緩くしています。ブラも無理になりブラ [続きを読む]
  • 母の日に夫に感謝・・・シルエットは互いに若い
  • 私も夫も痩せたのでシルエットが若い。痩せたら服装が若作りになってしまったから、顔を見なければ若い。このごろよく40年前を思い出します。私にとっても夫にとっても初恋相手と結婚。色々ありながらも40年別れもせずにやってきた。子供たちや親たちには心配が尽きないけれど、お金持ちじゃないけれど、住むところもあり、食べるものもある。幸せじゃないか。お互い友達が居ないから相手を親友代わりに思ってる。これってありがた [続きを読む]
  • いつも誰よりも若い
  • 20年くらい前に再就職したあたりから、周りで自分が一番年少者です。仕事を辞めて、あちこちの体操教室に入った時もやっぱり私は年少組。つまり、どこへ行ってもいつも自分より年長者の中に入っていくのです。これは運命?それとも私が選ぶ諸々が古臭い?体操は古式体操で、BGMは無く自らの号令っていうこと自体古臭いわよね。自ら号令をかけることにも意味があるのよ。腹式呼吸にあわせて身体を動かすことで、じっくり鍛えて筋肉 [続きを読む]
  • ひとりでお習字の練習をする
  • 硯に水をたらして、墨を摺る。墨の薫りが心を平安にしてくれる。お手本を左側に置いて、半紙の上に筆を降ろす。字画の数だけ手本をチラ見・・・一つの字を書くだけで相当キョロキョロしてる。ヘタ!酷い!家族が部屋に入ってくると身構えてしまう。身体で隠してしまう。こんな下手な人がナンデ書道教室に入ったの?好きだからよ。白い紙に墨を含んだ太筆で潔い漢字をドバッと書いてみたいのよ。まあ今は小学生程度の初心者だけど。 [続きを読む]
  • 孫よりも猫?そんなことないのに
  • 家族同士で画像と動画をスマホで見られるようにしています。見ているうちに酷いことに気づきました。わたしが孫よりも猫に優しい言葉がけをしているのです。猫には甘々な声で「ねえねこちゃん」と呼びかけて、孫には淡々と冷たく「孫ちゃん」と話している。きっと娘は感じているのだろう。わたしはやっぱり冷たい母、冷たい婆。なのかな。孫も娘たちもわたしより爺が好きなの。当然よね。 [続きを読む]
  • いずれは我が身
  • 体操仲間が2人、様子が変わってきた。1人は自転車事故で骨折。もう数回骨折しては復活して、また骨折。高齢なので今回はもう復活は無理かも。もう1人後期高齢者に突入したばかりの方・・・彼女が住む豪邸の前を、夫がウォーキングコースとしています。花の水やりをしていたり、高級車で豪邸に出入りしていたり。よく見掛けたそうです。彼女が「滑って転んで・・・」といって体操を時々休むようになったころから、その高級車を見て [続きを読む]
  • 歳月の梯子
  • 村木厚子さんお勧めのアン・タイラー「歳月の梯子」を読み始めました。Ⅰページ目からワクワク・・・20年くらい昔の洋画を見ている気分になれます。村木厚子さんのエッセー「家出の勧め」で大体のあらすじはわかっているのに楽しい。わたしにもこんなワクワク感が残っていたことがうれしい。 [続きを読む]
  • たゆまぬ努力は明日から
  • 公営のカルチャーセンターの書道教室は、楷書、行書、かな、どれも並行して習うようです。次回から参加させてもらいます。先生にお手本を書いていただきました。次回までに自習して、一番の出来を提出するのですが、まだ一枚も書いていません。今日も体操があり、半端なく疲れて、帰ってきたらばたんと倒れ込んで寝てしまい、その後も親戚に手紙を書いたり荷物を送ったりで疲れが取れないの。明日から始めよう!なんて思ってる。決 [続きを読む]
  • 毛筆入門
  • 習字を始めます。お仲間は皆私より年上で90歳の方もいらっしゃる。70代〜80歳くらいの方が一番多いようです。体操教室のほうも大体そのような年齢層です。60代以下はまだまだ働いている、ということでしょうか。わたしも持病が無ければきっとまだ働いていたのでしょうね。習字は道具がシンプル。太筆、細筆、硯、墨、下敷き、紙、Amazonで揃えました。紙と墨以外は一生ものといってもいいくらいだから、今後の出費も少なさそう。ネ [続きを読む]
  • フルモニその後
  • 家族の出入りがあり、疲れることが重なったので・・・なんて、いいわけですが・・・フルモニが中途半端になっています。わたしが萎んだのはそのせいかもしれません。朝一番がフルーツじゃなくなってた。顔が萎んでお腹が膨らんできた。今朝からまたフルモニをやります。 [続きを読む]
  • 絶対に嫉妬じゃないから羨ましいなんて全く思ってないから
  • 能天気な仲間にイライラしています。この感情は何?自分でもわからない。嫉妬?では無いと思う。適材適所?違うな、場の雰囲気を読む?ちょっと違うかも、ううん・・・うまく表現できないけれど私たち日本人には謙虚があったよね。そうだ謙虚だ!やっとピッタリの言葉を見つけました。彼女には謙虚が無いんだ。正直に自分周辺の話をしているだけなんだが、聞くと気分が悪い。黙ってニコニコ聞いているオバサン仲間。私もその一人。 [続きを読む]
  • ウイッグ
  • わたしより10歳くらい先輩の女性が見せてくれたウイッグ40万円だって!手のひらに乗るほどの小さな小さなウイッグ。頭頂部が薄くなったからっていうけれど、ぱっと見全然気づかない程度よ。やっぱりお金持ちは違うね。わたしは100円単位の節約をしているのにさ。わたしのウイッグは780円也。モノが違う、って言われそうだけどきっと見た目は変わらないよ。去年Amazonで買ったお団子ウイッグ。シニヨン初期に短い髪を纏めてゴ [続きを読む]
  • 冷凍文旦
  • 3月の終わりごろ夫が実家の山の文旦をコメ袋数個に詰めて持ち帰りました。私は子供のころから果物の中では文旦が一番好きです。その日から毎日文旦を食べている。ご飯より食べてるかも。だから太らなかったのかな。先月ごろから傷み始めたので、残りをビニール袋に入れて冷凍保存しました。この頃は冷凍保存した文旦を、毎日一個ザルに乗せて自然解凍して食べている。文旦の爽やかな香りは消えているけれど果実はジューシー。文旦 [続きを読む]
  • 魔女顔・・・その2
  • 私が一番消耗するのは愛する家族のための諸々。先々月は、遠方に住む初産の娘の家に35日住み込んで家政婦役をしました。先月は、もう一人のママと一歳の赤ちゃんが度々泊まりに来ました。そして今月は、新米ママと2か月半の赤ちゃんとパパが泊まって、昨日はママの友達も子連れで遊びに来ました。そんなとき婆は裏方家政婦です。先月からずっと大掃除から始まる家政婦役を再開しています。動きまわって何でもお口で確かめたい1歳の [続きを読む]
  • 魔女顔
  • 先日見た自分の老け顔動画より、もっと酷い写真を見た。ディズニーの魔女みたい。痩せたら顔も痩せるのよ。身体だけ痩せて、顔はプリプリツヤツヤだったらよかったのに。こんなになっていたなんて悲しいわ。取り返しつかないの?食べても太らない。戻らない。助けて!・・・って誰に言ってるの。なんとかしなきゃ。どうすりゃいいの。顔がプリプリツヤツヤで体がぶくぶく太ってヨチヨチ歩き!なのと、顔がゲッソリ魔女で体がほっそ [続きを読む]