みずゑ さん プロフィール

  •  
みずゑさん: みずゑの春夏秋冬
ハンドル名みずゑ さん
ブログタイトルみずゑの春夏秋冬
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/haru-natu-aki-huyu_2016
サイト紹介文ささやかな日記ブログ
自由文日々のことを書いているだけなのに、自分を客観的に見られたりする。発見や気づきがあります。ひとに打ち明けるよりもずっといい。ブログありがたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供476回 / 365日(平均9.1回/週) - 参加 2016/06/12 20:15

みずゑ さんのブログ記事

  • 週4回は自分のために家を出たい
  • あちこち探して今やっと週3回出かけられるようになりました。あと1回なにかやりたい。また見学参加してきます。わたしに出来るといいな。感じ悪い人がいたらどうしよう。初対面の印象は必ずしも正解じゃないから、そこは気にせずに。良かったら続けるし、嫌にったらやめる。ひとのことより自分一番。見学参加行ってきます。 [続きを読む]
  • あなたのゼイ肉、落とします。
  • 今日借りて来て290ページ一気に読みました。ケース1・49歳女性。ケース2・18歳女性。ケース3・32歳男性。ケース4・10歳男子。4つの物語。「あなたのゼイ肉、落とします。」という本の著者が4人のおデブちゃんに個別指導をする。どのケースも、考え方から変わっていく。生活を変えていくうちに体が締まっておデブ脱却に向かっていく!というようなお話。面白くてあっという間に読めます。何か特別なことをするわけじゃない。誰 [続きを読む]
  • 籐で爪を研がれても猫はかわいい
  • 姿勢が良いことだけはあちこちで褒められます。数少ないわたしの長所なの。おかげで実際よりも背が高くみえるみたい。このごろは、すぐに椅子に寄り掛かってダラーっとなってしまう。背中が曲がったまんま。これは良くない。背のない丸椅子が欲しい。ネットで色々検索してみた。籐の丸椅子にしようかな。軽くて何かと楽じゃない?・・・でも、猫がね!我が家の食卓と椅子は30年前に買ったのだけれど、椅子の背は籐の編み込みだった [続きを読む]
  • 一組帰ってあと一組を待つ
  • だいたいいつも昼ごはんの時間に来ます。そして夕ご飯を食べて帰っていきます。次女一家のことです。昨日は泊まりました。今朝は晴れてよかったわ。キルトの敷カバーを2枚と、綿の夏蒲団を2枚。枕カバーを3枚。洗濯して干しました。やれやれ。長女一家のための準備です。うちは客用の布団が無いので、洗濯して使いまわします。2家族泊まるなんていったら部屋も無いわ。ああ1回だけあった。2組の夫婦が泊まったことがありましたわ [続きを読む]
  • 悪い嫁だった
  • 次女と婿とチビちゃんが来ています。昔、姑がどんなに頑張っていたのかを思い出しました。わたしは、ずいぶん酷い嫁でした。姑は辛かっただろうと思います。申し訳なかった。もう一度やり直したらよい嫁になれるのだろうか。環境が変わらない限りきっとおなじでしょう。こんな嫁で姑は我慢が凄かったのだろうね。今は離れていて義姉にお世話をかけている。わたしが義姉の代わりになるはずもない。いくら反省しても一生良い嫁にはな [続きを読む]
  • 昔の夫を思い出してしまったじゃん
  • 遠方に住む娘家族がお盆に帰ってこない。そのほうが渋滞に巻き込まれなくていいじゃない。賢いじゃんと思っていたの。夫はわたしに「メールしてみたら」っていう。わたしはメールしたくない。急かしているようで嫌なの。昨日夫が「婿と上手くいってなくて帰ってこれないんじゃないか」って言いだした。ええ〜!否定してみたけれどわたしまで心配になってきた。今朝メールしてみました。しばらくしてから返事が来ました。今月末ごろ [続きを読む]
  • 親は日々老いていくのよ。
  • 婦人公論8/22を図書館でチラ読みしました。「女と実家」特集だったので興味があったのです。投稿文を読んで嫌な気分になりました。実家=母母が自分や家族に奉仕してくれない不満が書いてありました。母が年老いて、気力も体力も経済も衰えて、泊まりに行っても部屋が汚いままだとか、食事が貧弱で子供が嫌がるとか言っている。残念。老いた親に期待しすぎじゃない。わたしはまだ若い(つもりだ)から、娘家族が来てくれるのは嬉し [続きを読む]
  • カレンダーに二人でスケジュールを書きこむ
  • 台所のカレンダーに夫とわたしが自分の予定を書き込んでいます。わたしはボールペンで小さく書きます。訂正は修正ペンやテープで元の字大でします。夫のために余白を空けています。夫はフェルトペンでデカデカと書きます。それを線で消したり、周辺に書き直したり、汚い。ぐちゃぐちゃで彼にしか読めない。余白は無し。わたしの字にかぶってもお構いなし。わたしは少し遠慮しながら書いている。彼は自分のやりたいようにやりやすい [続きを読む]
  • すてきなひとだった
  • 昼前にお気に入りの食品スーパーに行きました。その店は、ボトルを買えば美味しいお水が専用の水道からタダでもらえます。わたしは5ℓボトルを買っています。我が家は毎日3人で5ℓ飲んでいるのです。すごい!あらためてスゴイ!わたしは朝起きてすぐ自分用の1ℓボトルから350ccぐいぐい一気に飲みます。常温です。そのボトルが空になったら、5ℓボトルから自分のボトルに移し入れます。わたしはいったいどのくらい飲んでいるのかし [続きを読む]
  • 今朝も拭き掃除
  • 今朝は2階から1階までフローリングを拭きました。座布団やクッションに猫の毛が付いているのでカバーを洗濯しました。掃除しても洗っても猫の毛はすぐにフワフワとあちこちに降り立ちます。扇風機の風で部屋の隅っこやら椅子の下に吹き溜まって綿埃になります。猫の毛と、猫トイレの紙屑がそこらじゅうにハラハラと落ちていきます。まるでわたしが掃除を怠けているみたいじゃない。普段は毎日ほうきで掃除します。掃除機の音がウル [続きを読む]
  • 今日も汗だく
  • 今朝は「女王ヴィクトリア愛に生きる」の録画を観て、洗濯物を干して、2階の掃除をしました。長女の子供部屋だった部屋で、娘家族が帰ってきたら泊まる部屋です。壁紙は古く、取り付けた絨毯も古く、汚部屋と言っても良い部屋なのですが、家具は撤去しているので作り付けの棚と小さなタンスだけ。ダブルの布団とシングルの布団が敷けます。先ず、たらいに洗濯洗剤と重曹を溶かして雑巾5枚を浸して絞って、エイエイと力を入れて汚 [続きを読む]
  • 神さまご先祖様
  • 誰も来ていないのですっかり忘れていました。買物に行ったらいつもの数倍の人出。大勢の人が、お寿司やオードブルのセットを買い込んでいます。果物や和菓子や花も。お盆なんですね。今年の夏は帰郷しないし、娘たちもまだ来ていないのですっかりよそ事です。長女はもう少しゆっくりしてから来るというし、次女は婿の実家のほうに行っています。誰も来ない我が家は、ちいさいおはぎを3個と梨を3個買いました。ご先祖様にお供えしま [続きを読む]
  • 奇妙な紙きれ
  • 郵便受けに、チラシや封筒にまぎれて妙な紙きれが一枚入っていました。白いB5くらいの紙に、何度もコピーを繰り返したような、読み難い印刷物です。こんなことが書いてありました。盃くらいの容器の水に墨汁を落としたら、盃の水は真っ黒になる。コップの水に落としたら、コップの水は薄墨色になる。大きな容器のたっぷりした水の中に落としたら墨汁は大量の水に溶けこんで、水は澄んだまま。あなたの心は盃くらい?コップくらい? [続きを読む]
  • 港町の旅館の思い出
  • お気に入りのブログに「家族の泊まった宿が汚くて・・・」という記事がありました。ぱっと思い出しました。かれこれ10年ほど前に、職場の親睦旅行の幹事になりました。わたしはいろいろ忙しくお局様に相談しました。それが間違いだった。相談相手を間違えた。お局様は新聞のチラシを持ってきて、「塩鮭のお土産が付くからここにしよう」という。そこは海の近くの旅館です。ネットで見ると建物は大きく立派で食事も豪華。しかし、行 [続きを読む]
  • 嫁をやめる日
  • 土曜日の午前中は夫がボランティアに行く日。夫が4時間ほど留守です。いつもは一人で録画を観るのですが、これからは習字の練習をしようと思います。なんていいながらブログ書いてます。本も読みたい。「嫁をやめる日」を昨日読み始めたので続きが見たい。垣谷美雨です。やっぱり面白い。さっさとブログを終了して、ペン習字と書道の練習をして、読みます。ではでは・・・ [続きを読む]
  • ベタベタ馴れ合いは嫌い
  • 宿題のある習い事はしないと決めていたのに、毛筆の習字教室もペン習字も宿題がでるのよ。毛筆は月1なので、ぎりぎりまで気楽だけれど、ペン習字のほうは週1。怠けているとあっという間に1週間経ってしまうわきっと。気楽に生きたかったのに、めんどくさいこと始めちゃった?でも、机に向かって習字の練習をする時間はとっても好きだし、ペン習字も同じ。心が清くなるような?気高いひとになれるような?毛筆もペンも、せっかく [続きを読む]
  • 見た目の話
  • つい先日まで気にしていました。老けたこと。数年前大病をして一気に老けて、元気になるにつれてちょっとずつ回復した。ここ一年、家族の手助けをする日々が続いて、みるみる痩せてしまったら、毎日鏡を見ていても驚くほど老けた。忙しい生活が続いて、痩せて老けて容貌がすっかり変わった。ふっくらした身体は貧弱になった。丸いほっぺが消えた。春になってもマスクが外せなかったんです。夏になったら異常な暑さの毎日。隠れるよ [続きを読む]
  • 見学してきました
  • 9月から活動開始するにあたって今日はペン習字グループを見学してきた。平均年齢70くらいかな?先生はわたしくらい?生徒はばらばらと集まってきて席に着きます。それぞれの席が決まっているようです。先生が教壇に立ち、みんなも立ち上がり、始まりの挨拶をします。終わりの時も同じ、みんな立ち上がり、感謝の挨拶をします。授業中はみんな黙々とお手本を横に置いて練習を続ける私語は無し。先生は文学的なお話をされる。古典、 [続きを読む]
  • 孫がいるいない
  • 10年以上前に、65歳のOさんに初孫が誕生しました。よっぽどうれしいと見えて以来孫の話ばかり。写真もたくさん見せられた。確かに、Oさんの孫たちは可愛かったけれど、どんな会話も孫の話に逸れていくので正直うんざり。それは、孫のいるほかの方々も同じ思いだったようで、「孫話ばっかり聞かされて疲れるわ〜」って、こっそり打ち明けてくれました。去年次女が、今春長女が出産しました。孫が2人になった。わたしは、ひとさまに [続きを読む]
  • 犬と猫
  • うまれてからずっと犬が一緒でした。どの犬にも思い出がいっぱいあります。どの犬も優しくて良い犬たちでした。思い出は楽しいものでもありますが、かわいそうな悲しい思い出もたくさんあります。ブログには今も犬が居るかのように身バレ対策で書きましたが、実は結婚してからは犬は居ません。共働きで3人の子供たちを育てることに一生懸命で、ホッタラカシに出来ない犬は無理でした。新婚時代にペットショップでシャムの雄雌を買 [続きを読む]
  • 猫対策をしながら布団整理
  • 今日はふとんを整理します。一枚一枚カバーを外して、敷布団・掛け布団・毛布・枕・と仕分けをして、ビニールでカバーします。せっかくきれいにしても猫が上に載って寛いだりすると毛だらけになるから、猫よけのビニールカバーです。猫たちは布や紙は好きなんだけれど、ビニールのシャカシャカしたものの上ではゆっくり寛げないみたい。猫がいるとありがたいことはたくさんあるけれど(目が楽しい、撫ぜると心が安らぐ)困ってしま [続きを読む]
  • 昨日は洗濯槽、今日は水槽と衣裳部屋。
  • 昨日は朝から洗濯槽の洗浄をした。洗剤と重曹を入れて回すとワカメのようなヘドロのようなものがウジャウジャ湧いてくる。何回そのヘドロをすくって捨てて回したか、覚えてないけれど7:00から昼前までやってたから相当ね。水が澄んだと思って衣類を入れて回したらまだまだだった。ちっちゃな黒いゴミが付いてしまった。この洗濯機はかれこれ15年ほど前に買った物で、洗濯槽の洗浄は初めて!汚いはずです。今、洗濯槽はピカピカ光っ [続きを読む]
  • 映画お宅のヒトリゴト。
  • 暑いからテレビばかり見ています。「マリーゴールドホテルで会いましょう」では、知ってる役者ばかりな気がして、観終わってからPCで検索したらやっぱりそうだった。「天才スピヴェット」映像がキレイで、お話も面白い。なんか、「アメリ」みたい、と思ったら監督が同じだった。この二つの映画はそれぞれ役者が最高。久々に愉快な気持ちになりました。やっぱり映画って最高!なんて、独り善がりなヒトリゴトでした。 [続きを読む]
  • 黙って聞けるようになった
  • 以前みたいにカッカカッカしないんです。反論もしなくなった。黙って聞いている。在宅娘が「おかあさんまるくなったね」って言ったけど違うわ。まるくなったんじゃない。もう何もかもめんどくさい。娘たちがどんなあほらしいこと言ってもただただ聞いてる。それ違うよとか、本当はこうなんだよ。とか言っても反発されるだけだったから言うだけ損と悟ったのよ。信じてもらえなかったりすると悲しいじゃん。母もそうだったのかな。老 [続きを読む]
  • まだかゆい
  • わたしの寝間着はノースリーブの木綿のワンピース(アッパッパー)なのですが、かゆい部分と服がこすれて、よけいにかゆくなるので、昨夜は長袖のTシャツとステテコパンツにしました。昨夜はぐっすり眠れました。もう、治ったのかと鏡を見たら少しだけ膨らみが無くなっていた。やっぱりかゆいので、今朝からキャミの肩ひもを落としています。ひも無しのブラキャミにステテコパンツ。これが若い女性だったら・・・?64歳のわたしだ [続きを読む]