すいかママ さん プロフィール

  •  
すいかママさん: すいかママの糖尿病ブログ
ハンドル名すいかママ さん
ブログタイトルすいかママの糖尿病ブログ
ブログURLhttp://suikamama.com
サイト紹介文糖尿病のアラカン主婦がHbA1c6.0を目指します。食事、ダイエット、初期症状、通院記録も更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 348日(平均6.1回/週) - 参加 2016/06/12 21:49

すいかママ さんのブログ記事

  • イヌリンたっぷり菊芋の葉で菊芋茶作り
  • 昨年取れた菊芋。小さなひまわりのような花を咲かせるので、なるべく道の方の畑に放っておいたら、たくさんの花を咲かせました。で、収穫の時期になったら芋を掘り上げようと思ったのですが、3ヶ月の入院生活。 掘り上げられずこれまた放っておいたら、今年もまた見事に芽がでています。昨年は一つも掘らずにいたので今年は咲き過ぎです。この咲きすぎの菊芋どうしましょう〜こんなにたくさん芽を出してしまっては、芋の方が [続きを読む]
  • インプラント治療は高い、でも高いだけのことはある
  • インプラント治療もだんだん終盤にさしかかってきた。今日はついに下の歯のインプラントが入る。すいかママさん今日は下の歯のインプラントいれますね。まず、ぐいぐいと仮歯を取って、クリームのようなものを塗っている。その後、歯を削っているのだろうか。しばらくするとインプラント登場!「はい、力を抜いて〜。噛んで〜。はい〜、右左〜。いやいや、みぎひだり〜。」「先生右左にしています〜。下が右か、上が右か言わないと [続きを読む]
  • 体が滅びようとも記憶がなくなろうともずっと残り続けるものがある
  • 初めてですが、私の父の話を少ししようと思います。私の父は20年ほど前に亡くなりました。血管性の病気でした。真面目でよく働く父でした。父は私の娘メロンちゃんをとてもかわいがってくれました。他の孫達と年が離れていたこと。かわいい?すいかママの娘だったこと。近くに住んでいて、内孫のような存在だったこと。そんな理由で、他の孫達には見せたことのないような笑顔をメロンちゃんだけにはいっぱい見せてくれたのでした。 [続きを読む]
  • 断捨離で仏のすいかママに久々の怒り
  • 仏のすいかママに久々の怒り最近はすっかり怒ることもなくなり、おとなしくなったすいかママ。というか怒る気力がないというか、とにかくまあるくなったのだ。 が、このすいかママに久々に眠れないほど(実際は寝てしまった)の怒りが湧いてきた。その犯人はすいかパパ。定年退職したすいかパパ、勢力的に家の中の片付けや、畑仕事、義母の世話など頑張ってくれるのはいいが、、、感謝をしていたのだが、、、その事件はそんな [続きを読む]
  • どうすりゃいいのかこのお腹。メタボメ茶で実験
  • ゴールデンウイークに行ったときの写真を見ていた。「これはなんだろう?」横にしたり、斜めにしたり、逆さにしたりして見るがよくわからない。「あっ!」閃いた。メロンちゃんがいたずらで撮った私のお腹のところ。「私のお腹ってこんなの?」自分で上から見ている分にはわからなかった。私の想像上のお腹はもう少しぺちゃんこだったのに、、、これは一体何?これはあなたのお腹ですひえ〜。こんなことになっていたなんて、ちっと [続きを読む]
  • 妻よ 夫の更年期を救え
  • 私が勝手に名前をつけている{毒蛇の会}が昨晩あった。なぜ毒蛇か?口の悪い女友達が集まってアレやコレやといろんなことを毒づいてストレスを発散するという会であるからだ。毒づくと言っても、本来は気の良いおばさんたちなので大したことはないのだが。そして毒づく相手といっても、お姑さんの話や、夫の話くらいだ。毒蛇会きのうの話題は、定年後の生活についてであった。アラカン主婦の夫たちは大概そろそろ定年か、ちょっと [続きを読む]
  • あなたは幸せになれません。
  • 畑に行った。先日植えた野菜の苗が、きちんと頑張っているかどうか見はるためと、今日買った、追加のきゅうり(前回植えた苗に、虫がむらがり元気がなくなっていたためにきゅうりを追加したのだ)と、こだますいか(これは如何にしたらアライグマの魔の手から守れるかの実験用になるであろう)と、落花生、そしてカラーピーマンの苗を植えるためだ。久々に再開した畑仕事はやはりきつい。ちょっと仕事をしては、すぐに椅子に座って [続きを読む]
  • 乳がんで逝ったもう一人の姉の思い出
  • 私には膵臓がんの姉の他に、もう一人乳ガンで逝った姉がいた。乳がんの手術を受け、とりあえずガンは取り去った。しかしまだ見えないガンは残っている可能性もあった。姉はその見えないガンと戦うためにやりたいことをやって、人生を楽しむといって、念願だった自分のお店を持った。希望に満ちて念願のお店を開店する。乳ガンの姉、がむしゃらに仕事を頑張る仕事を始めると決めてからの姉は、生き生きとしていた。お店の開店に向け [続きを読む]
  • 困った老人にならぬため、義母の日に嫁の出番を決意する
  • 昨日は母の日。一人暮らしで頑張っている義母を連れてランチに行った。ランチに行く前にプレゼントをあげようとお花を買うことにした。 カーネーションは育てるのが難しいし、バラの花もいいのがない。あじさいも今まで何度もプレゼントしてきた。かと言って、わあ素敵!というのもないので、結局今年もあじさいにした。ピンク色のかわいい花だ。小さいけれど、4つほど花をつけていてちょっと素敵だ。お義母さんは喜んでくれ [続きを読む]
  • 認知症が進む母、それでもできることはある
  • 先日、道の駅でそら豆を買った。皮をすでにむいてあるものもあるが、これまでの癖で、まだ皮の向いていないものを買ってしまう。なぜ、癖になってしまっているかというと、母がまだ家にいた時に母の仕事として、わざわざ手間のかかる方のものを選ぶこにしていたのだ。認知症の母は仕事が大好き。そんな母の仕事は?仕事好きの母は何か仕事をしている時は、ごきげんだった。元気、しっかり者の母の気分に戻れたのであろう。黙々とと [続きを読む]
  • 骨を作るゴールデントライアングル にんにくの葉
  • 先日いつものように野菜の買い出しに道の駅に行った。そしたら、あら珍しい、にんにくの芽が売られていた。でも私は、葉っぱの方が好き。 子どもの頃、母がにんにくの葉っぱの天ぷらをよく作ってくれたが、これがとっても美味しかった、それを真似て、にんにくの葉が道の駅などに並ぶと早速買って帰って、天ぷらにする。 天ぷらの作り方普通の天ぷらと同じです。天ぷら粉に葉っぱをくぐらせ油であげる。ここで終ったら、 [続きを読む]
  • 毎日のように行っていた病院が半分に でも、、、
  • 先週はゴールデンウイークだったので、「患者さんも多いでしょ。」と言って、受付の人の返事も待たずにリハビリはサボってしまった。週に1回になったリハビリなのに、その上1週間サボってしまったら、もうずっと行っていない気分になっていた。それでも予約制なので、今週は仕方なく「よっこらしょ。」と重い腰を上げた。 リハビリっていつまで続くのだろう?上腕骨頚部骨折になり9ヶ月、退院してリハビリに通うようになって [続きを読む]
  • 畑仕事に良い季節 バリバリ植えて元気ハツラツ!?
  • 仕事を引退したすいかパパ。スイカママがサボっていた家の片付けやなんやかんやをいろいろやってくれる。それは超ウレシイ。が、、、、。まあ「が、、、」のあとは、またの機会にしよう。 とりあえず念願の耕運機を買い、畑仕事も手伝ってくれるようになった。さあて、春の畑何を植えようか。畝は十分にある。まず、花の苗や球根を買ったので、奥の2列には花をうえた。それから、大好きなトマト。大玉とミニトマトの苗を買っ [続きを読む]
  • 大麦と果実のソイキューブがやってきた。その感想は?
  • 待ちに待ったあま〜いおやつがやってきた。カリカリの歯ごたえのクッキーぽいおやつだろうか?それともラスクのような感じのおやつだろうか?う〜ん、ヨダレが出る〜。大満足のおから煎餅、次は大麦と果実のソイキューブ 大麦と果実のソイキューブを食べてみた。よく考えて見ればわかりそうなものだが、食べてみてこれがクッキーでもなく、ラスクでもないことがすぐにわかった。これって、フルーツケーキを小さく切ったものだ [続きを読む]
  • 春の味覚新玉ねぎ、玉ねぎの皮に驚くべき働き!
  • 知り合いの方から、玉ねぎを頂いた。よく育っていて立派なものだ。まるで玉ねぎのコロコロさんたちだ。犬に、たまねぎを食べさせてはいけない「犬に玉ねぎを食べさせてはいけない。」というのは、誰に習ったというわけではないが、知っている。なんでも、玉ねぎを食べると犬が死んでしまうという。これって本当の話なのか? 玉ねぎにはアリルプロピルジスルファイドと呼ばれる成分が含まれており、この成分が赤血球を壊して、 [続きを読む]
  • コロコロさんエコロコさんの服を着てのゴールデンウイーク
  • 残念ながら全体像はお見せできません。欠けている部分は、どうぞ、想像でお楽しみください。楽ちんなエコロコさんのお洋服でお出かけ今回の旅行では、ゆったり、楽ちんなエコロコさんのお洋服でお出かけした。去年のゴールデンウイークはちぃっと寒かったような気がしたので、今年もカーディガンをもっていった。でも今年はお天気も良く、暑いくらいに暖かくてカーディガンは必要なし。エコロコさんの服は、ゆっくりしているし、コ [続きを読む]
  • 1ヶ月も立たないうちに飲めや食えやの大宴会?
  • ニートのすいか夫妻、旅から帰ってまいりました。楽しかったです。昼間は久しぶりに歩き回ってしまったので、もう午後からはぐったりです。足が疲れて、フラフラです。日頃の運動不足を感じました。夜になると、もう動けません。街まで食事に行くというのを、近くのビルの飲食店で勘弁してもらいました。体はクタクタでも、胃袋はしっかり元気。みんなは(といっても、いつものようにすいかパパとメロンちゃんですけれど)飲む気満 [続きを読む]
  • すいかママのゴールデンウイーク
  • ついこの間お正月だったのに、もうすぐゴールデンウイーク。びっくりする。これじゃあ、あっという間に年を取るはずだ。今年のゴールデンウイーク、どうやって過ごすか。なーんて、人並みに考えているのが自分でもおかしい。スイカ家、今年の4月から、月曜日から金曜日がなくなり、毎日が土、日のゴールデンウイークになっているのに。今日が何曜日か、何日かわからない。かろうじて何月かがわかるくらいだ。それなのに、世間が浮 [続きを読む]
  • 春を告げるたけのこ、ふき、わらびは糖尿病にやさしい食材
  • 寒い季節から解放され、やっと私の好きな春がやってきた。小さくなった上着を羽をるのが窮屈でとても嫌だったのだが、もうそんなことは関係ない。薄着でも大丈夫。このところ買い続けていた大きめの服に身を包み、春の野山にレッツゴーだ!とその前に、いま我が家の台所は春の食材でいっぱいあちこち出かける前に、台所の春たちをどうにかせねばならぬ。貰い物の、たけのこ、ふき、わらびで溢れている。 わらびわらびはよい。 [続きを読む]
  • 認知症母が帰りたくても帰れない家
  • 月に1度のランチの会に行ってきた。みんなアラカンだというのに、まだバリバリ、フルで働いている。大変だ大変だ、あちこちにガタがきたと言いながらも仕事は、やめない。途中でギブアップした私はただただ尊敬だ。今日のランチはサラダライスがメインのワンプレート サラダライスには野菜がいっぱい。ご飯の量としては、100gもないのではなかろうか。おかずは、ちょこちょこいろんなものがカッコよく並べられている。糖尿 [続きを読む]
  • 余命数ヶ月の膵臓がんの姉、がんが小さくなっちゃった。
  • 一昨年の暮に膵臓がんが見つかった姉。今なら手術ができると言われ、お腹を開けてみたら思った以上の大きさになっていたがん。ステージ4だった。「大丈夫だから。」と自分に言い聞かせたが、その後の姉の姿は見るも無残だった。その体は、骨と皮ばかりになり、声はいつもかれていた。足はむくみ、髪は抜け、フラフラと杖をついて歩く姿は老婆そのものだった。覚悟をせざるを得なかった去年の春食欲もなく、食べても身にならず、栄 [続きを読む]
  • 大満足のおから煎餅、次は大麦と果実のソイキューブ
  • おから煎餅美味しかったー。でも、まだ残っている。私の場合、エビ味はアレルギーがあるから残念ながら食べらず、サラダ味、豆乳味、醤油味と3種類しか食べられなかったけれど、まだちゃんと残っている。1日1回10枚までを目安に食べてきた結果(もちろん食べない日もある)、1ヶ月くらいは持ちそうだ。しかも、その10枚、少ないようだがこれが意外と満足できる。うまく置き換えもできそうだ。でも、私は置き換えはしない。ご飯は [続きを読む]
  • 箸が転がってっもおかしい今だけどつらい日々もありました
  • そんなにたっぷりのお金があるわけでもない。みんなにチヤホヤされるような地位があるわけでもない。皆さんご存知のようにモデルのような体型でも、女優のような美人でもない。あっという間になくなってしまう程の年金を握りしめ、周りが海外旅行の話をしても、近場の温泉旅行で満足している、愛嬌だけが取り柄のまんまるちゃん。それでも今は幸せです。時々誘われるランチで「すいかママったら、苦のない顔をしているねえ。」と、 [続きを読む]