すいかママ さん プロフィール

  •  
すいかママさん: すいかママの糖尿病ブログ
ハンドル名すいかママ さん
ブログタイトルすいかママの糖尿病ブログ
ブログURLhttp://suikamama.com
サイト紹介文糖尿病のアラカン主婦がHbA1c6.0を目指します。食事、ダイエット、初期症状、通院記録も更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 291日(平均6.3回/週) - 参加 2016/06/12 21:49

すいかママ さんのブログ記事

  • 日増しに大きくなっていくアラカン主婦のぶりっこファッション
  • だんだん暖かくなってきた。やっと春だなあと心から思える。もう少しでほんとに春らしいファションができる。心の準備をしよう。胸に切り替えのある可愛い服でも着こなすアラカンまんまるちゃんいつものようにエコロコさんごめんなさい。エコロコさんは、こんなつもりでこの可愛い服を作ったのではないということは重々承知です。すいかママがこの可愛い服のモデルになることにより、この服の価値を下げたかもしれないってこともう [続きを読む]
  • インプラント きれいになっていく歯、よくなれ糖尿病
  • 仮歯の手術に行ってきた。手術室に行くと、「はい、うがいしてください。まず、麻酔のための薬を塗りますね。」と言って薬を歯茎に塗り始めた。塗り終わったところへ、先生が「こんにちわ。」と、やってきた。そして、いつものように麻酔の注射を打ち始めた。歯の治療も夢の中、先生の質問もイビキで返す「はい、口を開けて。」と先生が言うのが早いか、私の睡魔が訪れるのが早いか。あっという間に睡魔が襲ってきた。「寝てはいけ [続きを読む]
  • いったいどうした、****のおかげ?私の腸内環境
  • ズボラなすいかママであることはもうとうの昔にばればれであろう。意志薄弱、継続が苦手、こんなことだからなかなか糖尿病も克服できない。便秘対策も色々やり、それなりの効果も見え隠れするものの、継続ができない。「あれ?最近でてないぞ。」ということで、慌ててあれやこれやとして追い出しているありさまだ。自主的にお帰りになるお腹の中のお客さんところがである。最近なにもしていないはずなのに、時々急に「出したい」気 [続きを読む]
  • 美味しい緑茶にいろいろあった健康成分
  • 春が近づいているのがわかるのか、義母の体調も少しずつ回復してきているようだ。なんだか元気が出てきているのを電話の向こうから感じることができる。良いことだ。良いことだ。この義母はお茶が大好きで、糖尿病になって以来、甘いものはめったに食べないのだが、唯一高いお茶を買って飲むのを楽しみにしている。お茶には結構うるさい。確かに、義母の入れてくれるお茶はおいしい。どこでも飲めるお茶ではない。色もきれいな深緑 [続きを読む]
  • 大きサイズのアラカン主婦、今日の私は愛らしい?
  • まだまだ上着を手放せないが、桜の花の開花宣言もぼちぼち聞かれ、心だけはピンク色になりそうな今日此の頃である。お天気の良い日なんか、ウキウキしてきて、足取りも軽くなる。今日はちょっと早いけれど、先日買った白いパンツに、 お正月のときに買っておいたお気に入りのエコロコの、紺色のワンピースを合わせてみた。きっとこのモデルさんみたいにかわいいはずだ。 暖かい晴れの日に胸を張って歩きたいあれ?う〜ん [続きを読む]
  • 我が家にも地震の恐怖が 糖尿病患者の地震対策
  • どれくらい前だったか。我が家の前にあるフェンスに赤いリボンを結んで行く男性がいた。なんだろう、工事でも始めるのかなとじっと見ていたが、その男性はリボンを結ぶとどこかへ消えていった。なんだろう?「この道がオルレのコースにでもなったのかしらん。ということは、イケメンの韓国人男性ががこの近くを通るかも。ヒヒヒ。」などとニヤニヤしながら妄想していたが、イケメンどころか若い男性なんか人っ子一人通らない。ガッ [続きを読む]
  • ご注意糖尿病になると出てくるこんな病気あんな病気・・・認知性編
  • ご存知の通り、母は立派な認知症である。私も母のように将来は認知症になるのではないかとちょっと心配である。なるべくなら、頭も体もしっかりして年を重ね、死ぬ少し前に霊が抜けるように力が衰えてあの世に行けたらと思う。でも、難しい願いであろうことは容易に想像できる。認知症の発症率は、糖尿病の期間が長いほど高く、動脈硬化や腎症などが進んでいる人にリスクが高いことがわかっているからだ。なんせ私は糖尿病 血管障 [続きを読む]
  • 継続は力なりアラカン主婦まんまちゃんの体力づくり(?)
  • 先週から肩のリハビリが週に1度になった。なんでも、今の状態ではこれ以上腕は上がるようにならないという。まだ肩の高さほど上げるのが精一杯だというのにどうすればいいんだ?次のチャンスは抜釘手術(骨折の手術で使われたプレートやボルトを抜く手術)の後ということで、その時まで、週に2〜3回のリハビリは1回になってしまった。腕が上がらないのも困るが、これでは、一緒にやっていたバイクの体力づくりもただのお遊び程度 [続きを読む]
  • すり減って小さくなった歯なんとかなるの?
  • 久しぶりに、歯医者の予約日だ。今日は上の歯の仮歯をを入れる手術をする。 行くとすぐに診察室の方に通された。ビルの高層階にある診察室の窓からは、雨上がりの街が眩しく輝いて見える。その眩しい街を見ながら、地震が来たときにどこであれば一番被害が少なくて済むのだろうかなどと、そんなことをぼんやり考えていた。すると、すぐに先生がやって来た。「久しぶりですね。これからは、事故に合わないよ [続きを読む]
  • 家に帰りたい認知性の母を連れて帰れない娘の葛藤
  • 久しぶりに母の面会に行ってきた。正月に行って以来だったので、2ヶ月ぶりくらいだ。。。かな?よくもまあこんなに長いこと面会にも行かず平気だったことか。母に会いに行かなくて心苦しい、会いに行っても心苦しい。なぜこんなにも長いこと母に会いに行かなかったのか。行かなかったのではない。行けなかったのだ。 面会に行くと、母は私のことが誰だかよくわからなくなっているが、それでもなんだか見覚えがあることは感じ [続きを読む]
  • ご注意、糖尿病によって出てくるこんな病気あんな病気・・・皮膚炎編
  • 前にも書いたが、私はもともとお肌が敏感な体質。心も?体も繊細なのです。ということで、昔からよくお肌が荒れていました。特に冬場。顔が乾燥して、肌が粉を吹いたようになるのでした。ですから、化粧をしてより美人になることを早々にあきらめたのでした。化粧でもすれば、もっともっと美に対して貪欲になり、私の人生ももっと華やかに光り輝くものになっていたかもしれませんが。。。?敏感肌の私 ますます敏感に?なぜ?今年 [続きを読む]
  • ご注意、糖尿病になるとでてくるこんな病気あんな病気・・・むくみ
  • ここ何ヶ月か、夜になると足がむくんで子豚ちゃん(大ブタちゃん?)の足のようになっていた。先生から利尿作用の薬をもらい、時々飲み忘れたりしながらも1ヶ月が過ぎ、まだまだ夜になると大ブタちゃんの足になる。夕方になると靴がきつい、足がパンパンに張っている……など、多くの人が経験する「むくみ」。人の体は、約60%が水分。立ちっぱなしや座りっぱなしなどで同じ姿勢を長くとり続けていると、水分(体液=血液、リンパ [続きを読む]
  • 光で起きる目覚まし時計、「ムーンムーン」って何?
  • http://suikamama.com/post-1822/ 編集http://suikamama.com/post-1910/ この記事を読むときには上の2つの記事を読んでもらえると何が何なんだかわかってもらえるかもしれません。とにかく目覚まし時計がなんの役割も果たさなくなった今、「ムーンムーン」という目覚まし時計に、ちょっと興味をそそられているのです。睡眠を大切にしよう運動?を始めます。睡眠障害のつらさを乗り越え?なんとか眠れるようになっているすいかママ [続きを読む]
  • 今日の夕飯は超簡単低カロリー(179kcal)のカルボナーラのスパゲティ
  • まんまるちゃん、やっぱり食いしん坊。糖尿病になっても、やっぱり食いしん坊なのです。我慢が足りません。だから、目標のA1cにはなかなか手が届かないし、ダイエットを決心しても気持ちだけで、まんまるちゃんのままなのです。・・・・しょぼん。罪悪感なしにスパゲティを食べたい大好きなスパゲティ、罪悪感を感じなくても食べられるのです。麺は、これを使いました。 糖質0g。カロリー27kcal.そして、ソースは手を抜いち [続きを読む]
  • アラカン主婦 大きいサイズの春のファッションショー
  • 今日は最近買ったもののお披露目でーす。ずーっと病気のことばかりでちょっと湿っぽく?なちゃったので、今日は、ぱーっと私の華やかな?ファッションで明るく楽しくおもしろく?お楽しみください。超ぽっちゃりさんのちょっと寒い春の日のパンツスタイル  その1私の持っている服チュニックや、ワンピースなどはどれも暗い色の服が多いのです。そこで、白いパンツにあわせてちょっと明るく爽やかにいきたいと白いパンツを2つ買 [続きを読む]
  • ご注意 糖尿病によって出てくるこんな病気あんな病気・・・膀胱炎編
  • 糖尿病の義母が繰り返し「膀胱炎になる」と辛そうに言っていた。糖尿病の嫁もよく尿が濁る、以前{ルセフィ}という薬を飲み、膀胱炎になったこともある。そして、せっせと泌尿器科に通いなんとか膀胱炎を治してもらった。しかし、それ以来どうも調子がよくない。繰り返す膀胱炎 これも全て糖尿病のせい?泌尿器科に行って、しっかり薬を飲み、「もう良いですよ。」と先生のお墨付きをもらったはずなのに、しばらくするとまた尿が [続きを読む]
  • 期待の星!MUSE細胞 心筋梗塞にも明るい未来?
  • 糖尿病が進むと合併症がおいでおいでと待っている。さまざまな合併症について調べてきているが、「心筋梗塞」も無視のできない合併症の一つだ。 心筋梗塞とは心臓は、1日に約10万回も収縮と拡張をくり返しながら、全身に血液を送り出すポンプの役割をしています。そのため、心筋(心臓の筋肉)は、心臓の表面に張り巡らされた「冠動脈」という毛細血管から、常にたくさんの酸素や栄養を受け取り、働きを維持しています。「心 [続きを読む]
  • ご注意!糖尿病によって出てくるこんな病気あんな病気・・・(便秘編)
  • 糖尿病になるとどんな病気になっても「糖尿病になると、、、、」と説明のあることが多くなる。便秘になっても糖尿病だから私はまあまあ腸内環境にそれほど気を使わなくても良い方だった。たっぷり食べて、そこそこでるタイプだったのだが、気がつくとある時からプッツリとでなくなっていた。その時担当だった女医さんがびっくりして、「カマグ」を処方してくれた。そしてその時に初めて便秘と糖尿病の関係を知った。糖尿病の人はな [続きを読む]
  • 糖尿病患者の味方沖縄の特産シークワサー
  • まだすいかママが花も恥じらう学生の頃だ。仲の良かった後輩と2人で沖縄に行った。40年近くも昔のことで記憶もさだかではなくなってきているが、変なことばかりは覚えている。海のちかくの民宿の天井の角に我が物顔でいたヤモリだとか、台風で外に出られず、ユースホステルでトランプゲームをし、負けた罰で天地真理のモノマネをした事とか、土産物屋で見たあおい(緑)小さなミカンだとか、そんなことばかりだ。しかしどう [続きを読む]