Fat-man さん プロフィール

  •  
Fat-manさん: 海が、呼んどんねん
ハンドル名Fat-man さん
ブログタイトル海が、呼んどんねん
ブログURLhttp://fatman52.seesaa.net/s/
サイト紹介文京都在住、営業マン達の釣り日記。 若狭湾でソルトルアー全般。 最近はオフショアジギングが多め。
自由文京都在住、営業マン達の釣り日記。
若狭湾にてオフショアジギング、シーバス、ショアジギング、筏チヌ、チョイ投げぶっこみ、エギング、メバリングなど広く浅くやってます。
悩める初心者釣り会に所属。恥ずかしい釣果がいっぱい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 317日(平均1.0回/週) - 参加 2016/06/13 00:37

Fat-man さんのブログ記事

  • 二級小型船舶免許 取得への道(終章)
  •    合格したのは二週間前・・・まだか!遅い!遅すぎる!!自宅でイライラしながら書留郵便を待つ私。ピンポーン♪おっ、来たぁぁぁぁ!!!!!遅いわ!ガチャ なんだよお前かよモグモグ・・・・モグモグ・・ピンポーン♪来たぁぁあああああああ!!!!ガチャInchi-Kun 『ヨッ、釣具屋行こうぜっ』ヨッ・・・・・・・・オラアアアアアアアア!!!!怒りのラリアット紛らわしいねん!ピンポーン♪やれやれ、お次はエ○バの証 [続きを読む]
  • 二級小型船舶免許 取得への道(3)〜学科編〜
  •    京都は桜が満開となり、各所で見頃を迎えている。しかし今週はあいにくの雨模様。いわゆる桜流しである。滴をまとった桜の花が、瑞々しく薄曇りの景観を彩る。どんなシチュエーションも満開の桜の前では、さほど問題にはならない。透明のビニール傘が大活躍していた、蹴上の桜並木道・・・・さて、本題へ。とある週末。先週に引き続き、滋賀県は雄琴に降り立った私とInchi-Kun 。雄琴といえば、幹線道路沿いには特殊浴場が立 [続きを読む]
  • 二級小型船舶免許 取得への道(2)〜実技編〜
  •    春である。新しい年度を迎え、街中で目を引くのはまたぎこちない制服・スーツ姿の新入生・新社会人・・まだつぼみな彼等である。近い将来、満開の桜の花のように彼等も大輪を咲かす日がやって来るのだろう。街はいつもより若々しい活気に満ちあふれている。春なのである。そしてここにも新たな志に燃えるつぼみ達が・・・・とある週末。滋賀県は雄琴に降り立ったおっさんが二人。私とInchi-Kunである。外から見れば、土曜日 [続きを読む]
  • 早春の日本海オフショアジギング戦(小浜〜経ヶ岬)
  •    3月も半ば、京都の梅は八分咲き。春の足音が少しずつ聞こえてきた今日この頃・・久々のブログ更新となる。さて、春告魚という言葉がある。一般的にメバルのことを言うのかと思いきや、ニシン、ウミタナゴ、サワラ、イカナゴなど地域によって様々な魚が春告魚と呼ばれているようだ。しかしこの様々な春告魚の中に、漢字で書くとという奴がいる。魚偏に春・・字体を見るだけで匂い立つような春の香りがしてくるのは私だけだろ [続きを読む]
  • 二級小型船舶免許 取得への道(1)〜準備編〜
  •    先週、日本列島に春一番が吹いた。暦の上は大寒を乗り越え、肌に突き刺さるような寒さがやや緩み出してきた。やっと聴こえ始めた春の足音に胸踊らすも、海はまだまだ冬の装いである。春一番?だから何?と、まさに何処吹く風な、厳寒の日本海。ソルトアングラー達の春の訪れはもう少し先のようだ・・・さて、私はというとオフショアを離れおよそ3ヶ月。禁欲生活は既に限界、オフショアに行けないストレスが身体に悪影響を及 [続きを読む]
  • 豚骨野郎と観光ビジネス 〜穴が大好きな男〜
  •    内容を盛り込み過ぎて、支離滅裂なタイトルとなってしまった。さて、自らの健康と引き換えに、京都のラーメン店、全店制覇を目指している私。今回はその一部始終にお付き合い頂こう。この日は宇治の平等院近辺まで足を伸ばしたついでに、近くのとあるラーメン屋を訪問した。(店名は伏せさせていただく) 平等院鳳凰堂のすぐ近くのラーメン屋いうこともあり、店内は中国人や韓国人など外国人観光客で溢れかえっているようだ。 [続きを読む]
  • 山専ボトルのインプレ、おまけで若狭湾オフショア概況
  •    オフショアに行けず、やり場のない焦燥感に駆られる日々。季節もあるが、最近陸っぱりはどうにも調子が悪い。釣れない釣りブロガー・・私がこのブログの閲覧者だとすれば、『コイツは一体何故ブログを書いているんだろう』と思うに違いない。諸般の事情により私達は暫くオフショアに行くことができない。ショアジギングもこの季節では前回の二の舞である。ネタが無い・・やはりタックルいじりでもするか、と押入れをゴソゴソ [続きを読む]
  • 厳寒の瀬戸内ショアジギング 〜太平洋は大変よ〜
  •    今年一と言われる大寒波は去ったものの暦の上では大寒を迎え、未だ厳しい寒さが続いている。アングラー各位もオフシーズンに突入、暖かい季節に向けて道具の整備や仕掛け作りに精を出している方も多いであろう・・・。さて、私達はというと・・・釣行を予定もしていたこの週末、北陸は暴風雪予報が出ており、釣りに行ける天気では無い。まあ、しょうがない。こういう時はすっぱりと諦めてアシストフック作成の記事でも書・・ [続きを読む]
  • 寒さ対策、のちヤリイカと若狭グジ
  •    皆様もご存じのようにこの週末、近年稀に見る大寒波が日本列島を襲った。(この大寒波襲来の原因は、炎の男・松岡修造が全豪オープンの取材の為、日本を離れたせいではないか・・といわれている)私の住んでいる京都も例外ではなく、何年ぶりかの降雪量・積雪量に見舞われた。地元・金沢では考えられないことだが、京都の人間は自家用車にスタットレスタイヤを履かせておらず、雪が降ると、そこたら中で交通事故が起こる。『や [続きを読む]
  • 釣り初め(2回目) 〜若狭湾メバリング入門〜
  •    松の内の賑わいも過ぎ、正月呆けから仕事モードへ・・・小寒の候、春を待ち侘びる釣り人の皆様は如何お過ごしであろうか。さて、何か矛盾していそうな今回の記事タイトルである。『いや、前回の記事で釣り初め行ってボウスやったやん』との声が聞こえてきそうであるが、前回はボウスではなく、あえて魚を釣らずに海の神様への挨拶のみで事を終えた、いわば釣りの初詣であったのだ、と皆様には寛容なご理解をお願いしたい。と [続きを読む]
  • 釣り初め、のち海の幸&若狭湾沖概況
  •    明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。さて、2017年。一発目の記事投稿である。先の記事でも述べたが、年末年始、私は地元石川県に帰省。久々に家族とゆっくりとしたお正月を過ごすことができた。しかし・・・・・実家のパソコンにて数々の『釣り初め!』と銘打たれた北陸釣りブロガー達の記事を見る度に、体が勝手にエアートゥイッチング (またはエアージャーク)し、もはや制御不能。これは釣狂禁 [続きを読む]
  • 2016年を振り返る feat.暴れ牛
  •    2016年が早くも終わろうとしている。今日は大晦日。私は地元である石川県金沢市に帰省し、実家でパソコンの画面をコソコソ隠しながら、この記事を書いている。今年の日本海は荒天が続き、漁に出れずカニ漁が不調の極みだそうだ。ズワイ蟹や香箱蟹の価格が、例年と比較すると高騰しているという。荒天でやきもきしているのはカニ漁師の方だけではない。日本海をフィールドとするアングラー各位もこの季節、消化不良な年末をお [続きを読む]
  • 秋の夕日に 照る山 紅葉鯛
  •    つい先日、仕事終わりのことである。寒さに身を震わせ、足早に車に乗り込もうとする最中、ふと空を仰ぐと一筋の流れ星が。『ブリ!マダイ!ヒラマサー!ブリ!マダイ!ヒラマサーー!!』秋の夜長、流れ星に託した切なる願い。この願いは後日、思いもよらぬ形で叶えられることとなる・・・さて、若狭湾は青物が好調のようだ。例年よりも回遊が遅く、不安定感はあるものの連日、若狭湾からは大漁の知らせが届く。うずうずしな [続きを読む]
  • 今年の忘れ物 〜若狭湾ショアシーバス釣行〜
  •    福井県は、今年初のみぞれが降ったそうである。北陸の秋は短い・・さて、若狭湾はやっと青物達が来訪、いよいよシーズンインの気配である。今回予定していたレンタルボート釣行前日、降水確率はなんと70%。予報を見た出航の要、メガネ船長が、『雨の釣行だけは嫌や、グハー』とのことで結局オフショア釣行は中止となる・・・・うーん・・・・確かに降水確率は高いが・・・降水確率が70%に対して降水量予報は0?/h。(1時間 [続きを読む]
  • カニへの拘り、おまけで若狭湾の青物概況
  •    11月6日、日本海の冬の訪れを告げる一大イベントカニ漁が解禁となった。私のカニへの思い入れは深い。私の祖父は加賀市橋立漁港の漁師であった。そのような家庭環境からか、私は幼少の頃よりカニの食べ方に関して、英才教育を受けていた。そして口酸っぱく教わったのが、『ズワイガニはオスでは無くメスを食うものだ、そしてズワイガニは身では無くて味噌を食うものだ』ということ。 世間で一般的に市場価値が高いのは [続きを読む]
  • アオハタの巣と暴れ牛 〜若狭湾オフショア釣行(後編)〜
  •    先に行われたアメリカ大統領選、識者達の下馬評を覆し、ドナルド=トランプ新大統領が誕生した。『トランプだけにジョーカーが出たな』と何故かニヤついてくるメガネ船長。近い将来、彼のメガネに映るは日米の平和な未来か、それとも・・・・仕事が立て込み、更新が遅れてしまった。 秋の若狭マリンプラザレンタルボート釣行、後半戦。前回の記事の続きである・・・・前回、巨大ガシラを釣り上げたO姉御。その姿に他のメン [続きを読む]
  • 不屈の精神、釣神の微笑み 〜若狭湾オフショア釣行(前編)〜
  •    11月、節は初冬。今年も残す所あと二ヶ月である。釣り忘れがある方はお早めに・・・・例年通りならばこの時期、若狭湾は青物ハイシーズンを迎える。しかし今年は遊漁船などの情報を見ても青物の群れはまだまだ回遊してきていないようである。一体何故・・・・?次に青物に出会った際には『どこで道草を食っとったんや!』と一喝してやろう。とは言え、青物を待ってばかりも居られない。泳ぐことをやめると死んでしまうマグロ [続きを読む]
  • さよならアオリイカ 〜仏谷・大住渡船〜
  •    色づき始めた街路樹は、足早に去っていく秋の仕業。早くも冬の足音が聞こえ始め、海の状況も刻一刻と変化し、どこか落ち着かない雰囲気である。昼夜寒暖の差が激しいこの時期・・・皆様も体調など崩されないよう、くれぐれもご自愛いただきたい。さて先日、我等が釣り会の会長とメガネ船長が筏釣りへ出撃。私といえば、仕事が既に師走状態であり、せっかくの筏釣行に同行出来ず。こんな状態が続き、最近めっきり釣りに行けて [続きを読む]
  • オフショアどん兵衛
  •    レンタルボートにて9時出港、11時頃までにお目当てのブリを釣り目標達成、軽く一服。満を持して取り出すは、日清・どん兵衛(天そば)である。しめしめ????早速取り掛かろう。天ぷらは半分に割って起き、お湯投入の前に入れておくフワフワパターンと、後乗せのサクサクパターンの2種類を楽しめるようにしておく。お湯を投入し3分後、フタを開けてフワっと上がる湯気に突入、ラーメンのように汁を先に飲んではいけない。ま [続きを読む]
  • 姉御 is Back!!! 荒波の若狭湾オフショア釣行
  •    悪天候続きの秋の空、釣りに行けず悶々とされている方も多いのではないだろうか。すっかりと肌寒く凛とした空気が流れる朝方、私達は若狭マリンプラザマリーナに車を走らせる。待ちに待ったオフショア釣行であるが、この日の波予報は2.5m。外洋に出れず若狭湾内の釣りになる可能性が高い。日頃の行いの良さか、晴れ男の会長のおかげか、これまで奇跡的に全てのオフショア釣行にて外洋に出れていた私達。正直私は『なんやかん [続きを読む]
  • 偉大なるヒラメハンターに会いに行く
  •    台風は去った、しかしどこか荒れ模様な私の仕事ぶり。仕事が終わり、京奈和道をぶっ飛ばす。体を包む緊張感、いつもより深くアクセルを踏みこむ。途中でInchi-Kunを叩き起こし、車に放り込む。さあ、会いに行こう。偉大なる平たい魚ハンターに。。。フィッシングエイト京都伏見店に到着、高鳴る鼓動。あの有名人がここに・・・・この類いの緊張感は大学時代に友人達と行った、近所のビデオ屋での『吉○明歩』の握手会の時以 [続きを読む]
  • 青物登場、高まる感情 〜若狭湾オフショア釣行(後編)〜
  •    HIPHOP育ちの方は、是非タイトルを韻を踏みながら読み上げていただきたい。さて前回の続きである。最初のポイントでキジハタ・アオハタ・ガシラを根切りにした私達は、社長オススメ青物ポイントへ。ここでも着々と根魚をGETするメンバー達。(なんだかよくわからない魚まで釣れてくる)魚探には青物の群れらしき反応は出ていない。しかし先ほどジギングでツバスを釣り上げた私はもう、迷わない。根魚には目もくれず、ジグを [続きを読む]
  • 根魚上々、確かな情報 〜若狭湾オフショア釣行(前編)〜
  •    HIPHOPを嗜む方は、是非タイトルを韻を踏む感じで読み上げていただきたい。さて、前回のオフショアのド貧果から約1ヶ月。若狭湾の水温は約5℃程下がったようである。青物の適水温は28℃以下、海の中では『涼しなってきたなぁ』とおっさんメジロ達が世間話をしていることであろう。青物シーズン、そろそろ幕開けか。水温がやや落ち着きを見せる一方、前回の雪辱に燃える私の頭の中は沸騰するばかり。メンバー同士の諍い、メ [続きを読む]
  • SPY-5&オーシャンフラッシュ
  •    台風により暑気が吹き飛ばされ、夏が終わる。待ち侘びた秋の風を心地よく感じながらも、楽しかった夏の思い出に想いを馳せ、名残を惜しむ。そんなセンチメンタルな気分になるのもこの季節ならでは……さて、我等がホーム、若狭湾はアオリイカが引き続き好調である。サイズはやや大きくなってきたようだがややエギにスレてきている感は否めないとのこと。そんな中、会長&Inchi-Kunは荒天の合間をぬって某波止にアオリを狙い [続きを読む]
  • 若狭湾オフショア釣行(後編)〜釣りガールに怒られたい〜
  •    どの釣りブログもイカ、イカ、イカ……各地でイカが絶好調のようだ。イカに興味の無い私はこの時期、全国の釣り人から仲間外れにされたような寂しい気持ちになる。。。さて、前回の続き。煩悩に苛まれ、どこかデレデレしていたメンバー達だが、徐々にいつもの集中力を取り戻してきた。姉御も何となく、泳がせの要領を掴んできたようだ。しかし、竿にも魚探にも反応は無い。時期がよくないか……やはり今一番HOTな、イカ狙い [続きを読む]